calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

categories

archives

カウンター

twitter

カレンダー

プラセンタ 効果

ランキング

文化放送ラジオ 大竹まことゴールデンラジオ(2019/6/25) 武田砂鉄 自民党の配布したトンデモネトウヨ冊子を斬る!民主主義を蹂躙する安倍政権のファシズム志向を批判する!

0

    永岡です、文化放送ラジオの、大竹まことゴールデンラジオ、今週火曜日の大竹紳士交遊録はフリーラ
    イターの武田砂鉄さんでした。パートナーははるな愛さんでした。
     もう皆さんご存知と思いますが、東京新聞が、自民党が辺野古建設業者から献金を受けていたことをス
    クープ、https://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201906/CK2019062502000144.html ネトウ
    ヨは辺野古反対の市民に日当が出ているとデマを抜かしていましたが、何のことはない、自民党へ賄賂な
    のです(怒)。これ、ゴールデンラジオで、東京新聞のスクープがなかったら闇に葬られていたとのリス
    ナーの声がありました。

     テレビでは皇族の結婚がどうのこうのと、吉本芸人の闇営業ばかりです。さらに大阪はG20で戒厳令、
    警官32000人動員、明日うずみ火の茶話会に行くのにポリ公だらけとのことです。明日は大阪にビスコを
    持って行ってポリ公が来たらはいビスコにしようかな?(じゃりン子チエを知らない人には分からずにす
    いません(笑))、吉本芸人が反社会的勢力と付き合っていたというものの、日本最大の反社会的勢力は
    安倍政権、安倍晋三首相、このメンバーにその反社会性は日本じゃ2番目だというのかな?(快傑ズバット
    を知らない人分からなくてすいません(笑))
     性犯罪の無罪判決などに抗議するフラワーデモ、次回は7月11日です、https://www.flowerdemo.org/ 

     今週の武田さんのテーマは自民党が配布したトンデモ冊子の謎、その前に安倍晋三首相への問責決議
    で、反対する三原じゅん子氏の演説が話題、安倍晋三首相に感謝しろというヘイトスピーチ、野党に恥を
    知れと時代劇の再放送みたいなハイテンションで、編集されたものの、野党の反対意見には民主主義では
    意味があり、安倍晋三首相に感謝しろ、恥を知れは常軌を逸していて、野党の決議は予算委員会をしな
    い、中央省庁での改竄、年金破綻で金融庁の報告書を受け取らず、これを無視して安倍晋三首相に感謝し
    ろと言い喝采を浴びて、自民党は拍手喝采=民主主義否定、論理的とは言えず、総理に感謝しろと与党議
    員が野党に言いー、与党が拍手喝采は大竹さんも批判されて、拍手とはすごい、武田さん、自民党の総意
    として三原氏を立たせてあれはひどい。
     そして、トンデモ冊子、所属議員にフェイク情報、トンデモ野党と25分ずつ配布、テラスプレスが作っ
    たものの、ここれは実態不明、どこからお金が出ているか不明、中身はフェイクニュースとマスコミ批
    判、安倍外交はすごいと、メディア批判&安倍賞賛のトンデモであり、そして誰が作ったか不明、ラジオ
    では参考資料は明確にしないとならず、自民党は参院選に使え、野党とメディアの偏向を批判して、自民
    党としてこの冊子を読めであり、大竹さん、自民党の議員は受け取りどう思っているのかと問われて、武
    田さん、議員の反応はマチマチだが、枝野氏を誹謗中傷して、イラストでもそう、玉木氏のデタラメイラ
    スト、安倍晋三首相はイケメンであり、自民党の本部は、大手新聞社のようなものではないというもの
    の、このようにソースの分からないものは新聞の社説と同列ではなく、冊子作成に自民党の関与は疑われ
    て、作っていなくても配布はダメ、。常軌を逸した内容の配布は問題、加藤総務会長は詳細を知らないと
    抜かして、これは誰が作ったか自民党は知っているはずで、こんなものを選挙資料にするとは言語道断、
    総務会長知らないはとんでもないもので、昨年の沖縄県知事選挙で作られた怪文書とイラストが似てい
    て、それと関係も疑われて、この冊子の責任は自民党にあり、大竹さん、野党と自民党の政策比較ではな
    いと説かれて、武田さん、マニフェストではなく、野党と朝日新聞バッシングであり、到底マニフェスト
    と呼べない、マニフェストは政党で作るが、出所不明で大変、この冊子はテレビでも取り上げられて、ど
    こが作っているか、自民党の議員もおかしいというものはあるが、フェイクニュースと呼ばれて、歴史改
    竄本が書店に乱舞して、この本に報道では語られない真実があると、ファクト軽視は冗談ではない。
     大竹さん、安倍外交の失敗はロシアでもあり認めるべき、北方領土問題はロシアと日本の言い分が違
    い、政府は正直に本当のことを言わないと、4島ではなく2島になった理由も言えと説かれて、武田さん、
    枝野氏批判でよだれたらしたイラストは大問題、DPRKで指導者を美化するものと同じと説かれて、大
    竹さん、民主党政権のまずさは3・11もあり、安倍政権の成果だけではないと説かれて、武田さん、安倍晋
    三首相に感謝しろとしたらファシズムだと締めくくられました、以上、武田さんのお話、私も全く同感
    で、これ、いくらでも拡散してください!


     


    J−WAVE JAM・THE・WORLD(2019/6/25) 青木理&クォン・ヨンソク 日韓関係を語る、双方の市民が未来志向で対話せよ、官僚システムが安倍一強で破綻し日本崩壊を危惧する!

    0

      永岡です、J−WAVEのJAM・THE・WORLD、グローバーさんの司会、火曜日のニュース
      スーパーバイザーはジャーナリストの青木理さんでした。青木さん、年を取るほど時間のたつのは早い、
      グローバーさんは本厄でも気にすることない(笑)、迷信、青木さんも何も起こらず、とのことでした。

      アメリカとイラン情勢について、アメリカに詳しい上智大学の前嶋和弘さんのお話がありました。トラ
      ンプ氏のイラン制裁は、アメリカは譲らない、プレッシャーをかけてイランに核放棄させる、イランの攻
      撃を10分前にやめて、ボルトン氏は好戦的であり、中東はきな臭い、最大限の圧力でも、イランは乗れな
      い。
      最高指導者に制裁だとイランは反発するが、最大限の圧力をイランの指導者への嫌がらせ、怖いのはイ
      ランも納得できず、平行線の中で跳ね返りが出て戦争の危惧が偶発的に起きる可能性はあり、イランの後
      ろにロシアで、米ロの対立もある。
      アメリカは中国と経済戦争で、これは合意もあるものの、最近の情勢は中国も様子見、安全保障、知的
      財産権では米中の妥協はあり得ず、関税について、両者避けたいのか、腹の探り合い、アメリカの消費者
      にもマイナスで、アメリカは妥協せざるを得ない、しかしトランプ政権ではこれで中国を叩きたい意図も
      あり、農産物の報復関税でトランプ氏の支持層を喜ばせる、シナリオは見えず、G20もあり、中国はDP
      RKともトップ会談、中国はDPRKへの影響力最大だが、G20の前で習近平氏と金正恩氏の会談を知
      り、トランプ氏は親書を送り、アメリカは中国の入るのを好まない、DPRKをカードにアメリカに譲歩
      を迫り、米韓関係は、日本に先月トランプ氏が来て大歓迎だが、ファーウェイについて韓国は排除せず、
      サードミサイルも中国に配慮して配備させず、トランプ氏は韓国に圧力+日韓関係を良くしろとするもの
      もあり、グローバーさん、トランプ氏は日米安保条約は破棄と言ったことを問われて、前嶋さん、トラン
      プ流の取引材料、日本に譲歩させる、参院選の後で貿易交渉の際に安全保障を人質に取り譲歩させる、思
      いやり予算をもっと出せ+日本に軍事物資をもっと買えと迫ると説かれました、以上、前嶋さんのお話で
      した。

      青木さん、今日のニュースから、アメリカのイラン制裁、イランは中東の大国で、これで世界経済は大
      変、イージス・アショアでまたもや数値改竄、イージス・アショアは地上配備の迎撃ミサイルシステム、
      この番組に軍事評論家も場所がおかしいと語り、DPRK対策で秋田と山口はグァムとハワイを守るた
      め、日米の軍事的な一体化+トランプ氏のご機嫌取りに武器爆買い、イージス・アショアはアメリカから
      買うことが最初にあり、配備場所は最初から決まり、住民を説得する理由付け、現地に行かずグーグル
      アースでやり、配備場所ありき、安倍政権不信任決議案は否決だが、安倍政権を支持する人も真剣に考え
      ないといけない、イージス・アショアのように客観的なデータもなく、それを示すのが政治の専門家の官
      僚だが、データを出さず、安倍政権の決めたことに従って、安倍氏が辞めるというと改竄、客観的データ
      を示すべき官僚システムが破綻、人事を握られる、政権にたてつくと飛ばされる、いじめられる、スキャ
      ンダルを流される、官僚も人間で安倍政権にすり寄り、安倍政権の求めるものだけ上がる=自分に都合の
      いいものだけ見たら、政策の土台破綻、年金の金融庁の報告の2000万円不足もそうで、こんなことを続け
      たら日本の社会システム破綻であり、おかしいことに声を出しておかしいというべきと説かれました。

      UP CLOSE、日韓関係、文大統領の意向について一橋大学のクォン・ヨンソクさん解説です。青
      木さんクォンさんと初対面、韓国で文政権からではなく、日韓関係は65年以来最悪、クォンさんは1970年
      生まれ、78年に日本に来て、ソウルに戻り、一橋大学に入り、途中徴兵されて、東アジアと日韓の文化交
      流に詳しく、日本のアーティストを韓国に紹介、日本のラジオを韓国に伝えて、夜だと日本のラジオは韓
      国で聴けて、言葉はわからなくても理解できて、80年代は日本の文化は禁止されても、少女隊が日本でラ
      イヴして、韓国に青木さん数年いて、日本人に好意的、クォンさん「韓国は文化では世界一日本が好
      き」、ポップカルチャーだけでなく、日本を理解して、10代の日本のイメージは58%良好「韓国=反日で
      はない」。
      青木さん、日本の一部のネトウヨはヘイトスピーチ、韓国に罵詈雑言、しかし若い世代は韓国の文化を
      愛して、これについてクォンさん、若者は文化が入り、高齢者に排外主義があっても若者たちは好きなも
      のを好きと言えて、これに高齢者が介入すべきでない。
      青木さん、それで政治の状況について、文化に日韓の国境はないが、文政権と安倍政権、徴用工問題を
      説かれて、クォンさん、問題があるなら対話して解決すべきだか、日韓ともに厳しい世論のみみて、文化
      を見ず、政治、外交で問題があり、G20でも日韓は対話せず、しかし安倍総理は一番誓い国に会わないの
      は大人げない、感情的なしこりでこれは日本の外交の問題。
      青木さん、金大中氏はDPRKとシャトル外交と説かれて、クォンさん、朴槿恵氏の時代はDPRKへ
      の排外主義で、文政権もしんどく、日本と接触して折り合いのキャッチボールをすべき。青木さん、原点
      を考えたい、日本が朝鮮半島を植民地支配、韓国と65年に国交正常化して、原点は、韓国が独裁政権、日
      本は佐藤栄作氏、純粋に仲良くするではない、共産主義対策+アメリカのご機嫌取りで、65年の原点につ
      いて、クォンさん、65年の条約では日韓の過去の歴史に全く言及せず、日本の謝罪もなし、経済協力も具
      体的なものなし、韓国は民主化されて、今後の日韓関係の前に、65年体制は歴史問題の棚上げであり、国
      民に曖昧、当時のもので、日韓併合や歴史について65年は完結せず、両国の国民の合意なし、そして徴用
      工訴訟では日本は他人事ではない、両政府ともに困り、本来日韓政府が歩み寄るべき。
      青木さん、あえて日本側の立場で、軍事政権→民主化としても、65年のものを蒸し返すなという日本の
      世論を問われて、クォンさん、韓国でも65年体制の破棄は言われず、求められるのは補完、金大中氏と小
      渕氏のもの、植民地支配を謝罪、韓国は向き合い、それで98年以降文化交流、しかし日本は河野談話破棄
      であり、98年のものを条約にすべき、両国は、文化交流も明文化して、条約締結は可能。
      青木さん、事態で深刻なのは、65年は歴史問題を棚上げであり、98年にうまく行きかけて、そして韓国
      では軍事政権を見直し、日本では安倍氏のようなかつての日本は良かったであり、水と油、これが補完で
      きるかと説かれて、クォンさん、日韓は多元化して、以前はクォンさんのようなものは日本におらず、韓
      国でも日本の人が活躍して、政府、首脳以外の日韓関係もあり、そうして多元的対話によりやるべき、政
      府だけではだめ、ドゴール氏は政治だけではダメというもの。
      クォンさん、東京新聞で語られて、日韓関係は65年以来最悪というものの、65年を乗り越える陣痛と説
      かれて、クォンさん、韓国に厳しいものは、日本が本音で語れるものが出てきた、遠慮はダメ、韓国の本
      音もあり、対立もあっても互いを理解すべき、日本で植民地支配は合法との意見があったことは韓国は知
      らず、新しいものとどう付き合うか、謝罪を一方的に求めるのではない、日韓の真の正常化のために、対
      話すべき。
      青木さん、韓国へのヘイトスピーチのような本もあり、膿を出すべきかと説かれて、クォンさん、アメ
      リカ、中国へのフラストレーションは韓国に向いていて、日本の品格にはマイナス、人種偏見はダメだ
      が、健全な批判は必要で、嫌う人が自分のマイナス面を知り、クォンさんは日本に長いが、いま日本の中
      で心配なのは、韓国のプラス面が報じられず、若者世代はYouTubeで接していて、韓国の文化的なものもあ
      り、是枝さんも評価されて、日韓で一緒にやれる。
      青木さん、新聞記者で、ヨーロッパを取材したら、韓国と助け合い、言語にも共通項があり、しかし面
      と向かうと対立と説かれて、クォンさん、日韓のスポーツ選手は称え合い、良きライバルになるべき、そ
      れを認めて共存すべき、良き隣人に、であり、青木さん、安倍氏も文氏も話すべき、クォンさん、安倍氏
      は父親や祖父が韓国と仲良く、それを思い出せと説かれました。グローバーさん、安倍氏はトランプ氏と
      よく電話会談する、文氏とやらないのとか説かれて、青木さん、ソウルでこの番組を聴く人もあり、日本
      の映画、アニメ、特撮は韓国で人気、未来志向で、としめくられました、以上、青木さん、クォンさんの
      お話でした。
       


      市民社会フォーラムon Twitter

      0
        21:18
        The latest デイリー 市民社会フォーラム! https://t.co/gmd9cUnK9O Thanks to @monoprixgourmet @tonkyo_Vc @fujikurok #盛れ写 #第二次世界大戦
        08:12
        7/5(金)世界の暮らしと選挙vol.3:男女がともに作る民主政治 「男女候補者数をできる限り… https://t.co/ZL8EznDKrX #jugem_blog
        07:51
        レイバー映画祭2019は8月3日開催 https://t.co/5X2L0Hde8W #jugem_blog
        07:51
        MBSラジオ ニュースなラヂオ(2019/6/24) 沖縄慰霊の日、少年兵と女子学徒隊、矢野さ… https://t.co/eisvgbRteQ #jugem_blog
        07:50
        サマセミ成功させる会、開催~会場校・南山大の付属小で https://t.co/d7cPzToqVp #jugem_blog
        07:47
        「裁判所前の男」大高正二さんのお話を聞く会 https://t.co/Ny8MWYQIr4 #jugem_blog

        7/5(金)世界の暮らしと選挙vol.3:男女がともに作る民主政治 「男女候補者数をできる限り均等に」

        0

          紅林進です。

          「政治分野における男女共同参画推進法」施行後1年に当たり開催されます、
          下記シンポジウムのご案内を転載させていただきます。

          (以下、転送・転載歓迎)

          「世界の暮らしと選挙」 vol.3
          男女がともに作る民主政治 「男女候補者数をできる限り均等に」
          〜「政治分野における男女共同参画推進法」施行後1年〜

          日時:7/5(金) 18:30〜20:45

          会場:東京市民活動・ボランティアセンター 会議室A・B
          (飯田橋駅下車、セントラルプラザ庁舎棟10階)
          地図https://www.tvac.or.jp/tvac/access.html

          資料代:一般 1,000円/学生 500円/高校生以下無料

          <プログラム>
          1.基調講演 「政治分野における男女共同推進法の意味」
           糠塚康江氏(東北大学大学院法学研究科教授)

          2.討論 「日本の現状と、推進法を活かすには」
           司会:田中久雄(「変えよう選挙制度の会」代表)
           糠塚康江氏(東北大学大学院法学研究科教授)
           柏崎智子氏(東京新聞社会部デスク)
           日向美砂子氏(前小平市議会議員)

          主催:選挙改革フォーラム 連絡先:080-5862-3570(草野)
             公正・平等な選挙改革にとりくむプロジェクト 連絡先:080-5379-0424(城倉)
                https://toripuro.jimdo.com/

          後援:全国フェミニスト議員連盟、クオータ制を推進する会、緑の党グリーンズジャパン、
             変えよう選挙制度の会

           


          レイバー映画祭2019は8月3日開催

          0
            2019/6/23, Sun 17:08

            Message body

            松原です。複数のメーリングリストに投稿します。転送歓迎。

            →ウェブページ http://www.labornetjp.org/news/2019/0803kokuti

            ●希望と勇気!レイバー映画祭2019に集まろう

             「シュレッダー係」に追いやられた青年のドキュメンタリー『アリ地獄天国』の完成初上映。「フランス黄色いベスト、韓国、沖縄、外国人、労働争議」などマスコミが伝えない「もう一つの世界と日本」を描いた作品を上映します。ことしも「希望と勇気」いっぱいのレイバー映画祭に集まろう!

            ↓予約受付を開始しました。
            http://labornetjp.jimdo.com

            8月3日(土)10.00〜16.50(開場9.30)
            東京・田町交通ビル6階ホール(JR田町駅「芝浦口」徒歩3分)港区芝浦3-2-22
            参加費 一般当日 1700円
                前売・予約 1500円
                失業者・障害者(一律)1000円
                学生・20歳以下 無料
            主催・問合せ・予約 レイバーネット日本
             TEL03-3530-8588 FAX03-3530-8578
             ネット予約 http://labornetjp.jimdo.com
             レイバーネットHP http://www.labornetjp.org
            *映画祭を応援してください。基金カンパを歓迎します。またチラシ配布の協力者も求めています。→labornetjp@nifty.com

            <プログラム>
            9.30 開場
            10.00「ストライキ前夜」(韓国・106分)
            11.50 休憩40分
            12.35「外国人収容所の闇〜クルドの人々は今」(40分)
            13.20「植民地支配に抗って〜3.1朝鮮独立運動」(25分)
            13.50 ショートプログラム〜世界から日本から(60分)
            「ユニクロ払え!〜インドネシア縫製労働者」
            「フランス・黄色いベスト運動」
            「沖縄・宮古島ではいま」
            「自販機ユニオンのストライキ」
            「ユナイテッド乗務員のたたかい」
            「連帯が来なければよかったのに・・」
            14.50 休憩10分
            15.00「アリ地獄天国」(98分)
            16.50 終了
             終了後、ビル裏の公園にて二次会
            ・各作品上映後に制作者・関係者のミニトークあり。
            ・会場内でのフード販売はありません。
            ・プログラムは変更することがあります。HPでご確認ください。
            ・全作品をご覧になれます。出入り自由。

            <作品紹介>
            ●『アリ地獄天国』監督 : 土屋トカチ 2019年/98分 ★初公開

             これは来る日も来る日も粉塵の舞うシュレッダーの仕事をしいられた青年のたたかいの記録である。それが懲罰として2年もつづき、青年は3年間たたかった。かれの孤独な姿を、道をへだててビルの窓のブラインドの隙き間から撮ったのが土屋トカチ監督で、そのドキュメンタリー『アリ地獄天国』がついに日の目をみることになった。
             映画は、青年が会社側の非道な扱いに抗議して、職場の隅に追いやられながらも、自らの意志を貫きとおし、人間としての尊厳をかちとるまでを描いている。会社は全国的展開をしている「アリさんマークの引越社」で、従業員は約4千人もいるが、組合はなく低賃金で深夜まで働かされている。そこで青年は一人でも入れるプレカリアートユニオンに加入する。委員長は小柄な女性なのに堂々としていて、喚きたてる会社幹部に「静かにしなさい。話をききなさい」といさめる。その凛とした声がいい。
             監督の土屋にはかつて過労自殺の友人を救えなかった負い目があった。かれはそれを胸に秘めて二人三脚のようにして青年を撮りつづけ、この傑作を生み出した。今どきの若者らしい本音が出てくるシーンも新鮮だ。(木下昌明)

            ●『ストライキ前夜』 韓国チャンサンゴンメ 1990年/106分 ★初公開

             なぜ韓国の労働運動は強いのか? その答えがこれだ。劣悪な生活を強いられた工場労働者が労組を結成し、弾圧される内容を描いたこの映画は、プロダクションではなく自主映画団体「チャンサンゴンメ」が制作した。『ストライキ前夜』は1990年4月6日に上映が始まると全国各地で公権力との衝突が繰り返された。劇場での上映は叶わず、大学や小劇場、労働現場などで上映された。当時、観客は数十万に達し、大工場のスト現場での上映では数千人が鑑賞した。80年代韓国民主化運動における映画の役割を遺憾なく示したこの映画は「伝説の独立映画」と呼ばれてきた。韓国では30年の時をへて、今年2019年5月1日メーデーの日に劇場公開され話題になった。

            ●『外国人収容所の闇〜クルドの人々は今』 制作 : 山村淳平 2019年/40分 ★初公開

             トルコで迫害をうける少数民族クルド人。彼らは日本に逃れてきているが、難民として認められていない。そして待ちかまえるのは、入管庁が管轄する外国人収容所である。外国人収容所は、在留資格のない移民・難民を収容する施設である。そこでは、入管職員による暴力があり、病人は放置され、被収容者は自殺へと追いこまれる。なんら罪を犯していないにもかかわらず、収容が数年以上もつづくため、精神の拷問といわれている。本作では、日本に住むクルド人への取材を通して、外国人収容所の知られざる実態を映しだし、その闇にせまる。

            ●『植民地支配に抗(あらが)って〜3.1朝鮮独立運動』 制作 : 尾澤邦子 2019年/25分 ★新作

             今年は日本の植民地支配下で起きた「3.1朝鮮独立運動」からちょうど100年。1919年、朝鮮独立万歳を叫ぶ示威運動は全国各地に波及したが、日本の軍・警察は武力でこれを鎮圧し約7500人の犠牲が出た。日本統治下の朝鮮半島で起きた最大規模の反日独立運動だった。いま徴用工、慰安婦問題で揺れる日韓関係だが、その背景には清算されない過去の歴史があった。日韓問題を考える貴重な作品。

            ●ショートプログラム〜世界から日本から 60分 ★初公開

            『ユニクロ払え!〜インドネシア縫製労働者のたたかい』(前田健司 12分)
            『フランス・黄色いベスト運動』(根岸恵子 10分)
            『沖縄・宮古島ではいま〜自衛隊がやってきた』(見雪恵美 10分)
            『自販機ユニオンのストライキ〜8時間で暮らせる賃金を!』(総合サポートユニオン 10分)
            『ユナイテッド乗務員のたたかい〜首切り自由は許さない』(松原明 10分)
            『関西生コン弾圧事件・最新映像』(全日建連帯ユニオン 5分)

            以上

            -- ***********************
             松原 明 mgg01231@nifty.ne.jp
             http://vpress.la.coocan.jp ビデオプレス
             http://www.labornetjp.org レイバーネット
            ***********************

            MBSラジオ ニュースなラヂオ(2019/6/24) 沖縄慰霊の日、少年兵と女子学徒隊、矢野さん報告、戦争は破滅への道でしかないことを語る&おじさんも挑戦、ヘアドネーション 上田さんの報告

            0

              永岡です、MBSラジオの、ニュースなラヂオ第65回、今週も新聞うずみ火代表の矢野宏さんの司会、
              フリーアナウンサーの北口麻奈さんのアシスタントで放送されました、ニュースキャスターは上田崇順さ
              んでした。福本さんは京都ビビビッのためお休みです。

               先月、関西テレビの胸いっぱいサミットで、作家の岩井志摩子氏が韓国へのヘイトスピーチをした件
              で、昨日のカンテレ通信で取り上げられて、毎日新聞に記事があり、
              https://mainichi.jp/articles/20190623/k00/00m/040/138000c 私も見ていて、コメンテイターの影山貴
              彦さんが厳しく批判されて、関西テレビのアナウンサーの方が謝罪していましたが、この番組は元々たか
              じんの胸いっぱいがルーツのヘイト番組、少し前に鳩山由紀夫氏や山本太郎氏の誹謗中傷をしていて、関
              西では他にヘイト番組は読売テレビのそこまで言って委員会や朝日放送の正義のミカタがありますが、関
              西のテレビはこの2年ほどでヘイト化が激しく、背景に吉本の芸人たちが安倍政権と癒着しているのも無縁
              ではないと思います(吉本芸人は闇営業で謹慎ですが、吉本はもう反社会的勢力です)。

               ジャム・ザ・ワールド、イエメンの武装勢力がサウジアラビアの空港を襲撃した件について、慶応義塾
              大学の田中浩一郎さんが話されました。グローバーさん、交通事故死について、日本だと24時間以内に亡
              くなると交通事故死だが、アメリカだと1ヶ月以内の死者をカウントして、医療技術により交通事故死者は
              変わると説かれました。
               田中さん、組織はイエメン政府に不満、内戦で力をつけて、フーシ派はイランがバックアップ、他方サ
              ウジアラビアのバックアップする勢力というのは一面的なもの、イエメン内戦は複雑で、サウジアラビア
              がイエメンに武力介入して、フーシ派はサウジアラビアの空爆を受けて、空港を攻撃されたのは。イエメ
              ンのことは知られず、サウジアラビア、UAEが空爆、スクールバスも空爆して、それへの報復ではあ
              り、そして多くの犠牲者が出て、イエメンは2015年から内戦、しかしそれ以前に20年前から混乱であり、
              サウジアラビアの介入で標的に自らなった。
               サウジアラビアとイランの関係悪化をグローバーさん懸念されて、田中さん、内戦を超えて周辺国も介
              入して、イランがサウジアラビアにちょっかいもあり得て、他方サウジアラビアとUAEはアメリカとイ
              ギリスの支援を受けて、しかし米英は気に入らない勢力を削ぐためのもので、当事者にはたまったもので
              はない。
               グローバーさん、今後の中東情勢を問われて、田中さん、サウジアラビア、イエメンへの報復合戦にな
              り、非軍事的な支援でも戦争になり、サウジ、UAEにアメリカは支援して、イランという悪の権化を
              でっちあげて、アメリカを喜ばせて、これに出口はあるか、田中さん、事態を悪化させないと願うのみと
              説かれました。
               …で、19時20分ごろ、緊急地震速報で、FMのクラシック音楽を聴こうとしていたら地震、ジャム・
              ザ・ワールドの東京は無事ですが、大変です。音楽番組は予定通りですが…
               26日に、18時半半から年金払え官邸前デモがあります、http://kyujokowasuna.com/?p=3248 

               ニュースなラヂオ、矢野さん沖縄に取材、組織的な戦闘は終わり、4月に沖縄戦、20万人以上、9万人は
              民間人が亡くなり、沖縄は6/23は学校も役所もお休み、6/23が雨は30年ぶり、梅雨明けでも、沖縄本島摩
              文仁の平和記念公園では追悼式、うずみ火読者さんと参列されて、昨年は翁長さん、がんと闘病生活の中
              で帽子をかぶり参席、平和宣言の時に帽子を脱いで、シンガポールでの米朝会談により、辺野古埋め立て
              はアジアの緊張緩和に逆行と語り、5100人が今年玉城知事のメッセージを聞いて、県民投票で辺野古反対
              は圧倒的多数、工事を強行する政府は民主主義蹂躙と語り、辺野古唯一はやめて対話しろと語り、辺野古
              を断念しろ、民主主義を尊重して対話しろと語り、玉木氏、独自色、沖縄のことを知ってほしい、ウチ
              ナーグチと英語でもスピーチ、矢野さん反応に驚き、リスナーより玉木氏、中学生のスピーチを評価、そ
              してでんでん総理は早口でコピペ原稿を読み、辺野古も県民投票も言わず、帰れと、人間として恥を知れ
              と怒鳴り、やめてくれと、甲子園の江川も桑田も真っ青、慰霊の場で批判はどうかではない、知事選、県
              民投票で沖縄は辺野古NOで、ゴリ押しの政府は批判されて当然と説かれました。

               ニュースピックアップ、上田さんの担当で、国会はでんでん総理の問責決議を否決、福山氏は老後に
              2000万要る、それで消費は破綻、問責=安倍政権が続き破綻、与党+維新が否決、内閣不信任案は明日出
              て、明後日会期末、でんでん総理は解散を見送りの予定が、菅氏は不信任決議案は解散になるというので
              す。
               G20大阪サミットは4日後、関空でコインロッカー閉鎖、大阪城に機動隊員がもぐり?大阪城天守閣は2
              日臨時休業?サミットで首脳が来て、大阪でエライ交通規制、営業できないところも出て、外国人観光客
              に人気のスカイビルも休館(泣)、観光破綻です。
               2国間、、でんでん総理、プーチン大統領には門前払いとロシア関係者が語り、プーチン氏は北方領土を
              日本に返さないであり、菅氏は返してもらうために交渉するというのです…

               今回のテーマは沖縄慰霊の日、若者が戦争体験を引き継ぐ若梅会も作られて、護郷隊、白梅学徒隊から
              沖縄線、戦争を矢野さんが問います(6月23日は沖縄慰霊の日、7月23日は黒田清さん命日、個人的なこと
              ですが、8月23日は母の命日です、3か月連続で23日に意味のある永岡です)
               矢野さん、沖縄の第二高女の看護部隊、白梅学徒隊を取材されて、1945/4、沖縄本島ら米軍が上陸し
              て、南北に分断するために攻撃、一つをやんばるに向けて、南部の戦闘が知られても、北部の戦闘は知ら
              れず、矢野さん、現地を取材、南部では6/23に戦闘はおわり、北部では少年兵がゲリラ戦をして、これは
              三上智恵さんの沖縄スパイ戦史にあり、なぜ沖縄が戦場になったか、名護市の戦史編纂の方に取材、米軍
              にとって沖縄戦はそのための拠点、目的は本土決戦、ヤマトンチュは沖縄を捨て石にして、米軍は本土決
              戦の拠点、日米ともに沖縄を悪用して、時間稼ぎはゲリラ戦、敵に正面からではなく、地中などから、米
              兵は54万、日本兵は11万人、戦力差は話にならず、それでも米軍にダメージを与えるにはゲリラ戦しかな
              く、護郷隊に少年兵を集めて。戦意高揚に自分の故郷は自分で守れ、最年少兵士は14歳、ヤマトンチュで
              は青年で徴兵、しかし沖縄では陸軍大臣が少年兵も使え、年齢関係なし、要するに戦争のためのやけく
              そ、陸軍中野学校のメンバーが教えて、参謀本部の直轄部隊、早い話がスパイ養成舞台、少年を兵士にす
              るための機関、中野学校の卒業生2000人のうち44人が沖縄に来て、しかし少年もそのまま戦闘機できない
              +全員志願ではない、トータル1000人ほど、中学校に行けたのは少数、家で働くetcの若者たちが徴兵され
              て、父親や兄は兵隊にとられて、彼らは本来家の労働力、しかし中野学校のメンバーが拒否したら処刑す
              る+軍国教育でお国のために死ねと教育されて、やんばるで沖縄タイムスのスタッフ川満さん、に同行し
              てもらい、22日はあいにくの雨、少年兵は否応なしに徴兵されて、護郷隊の意味は大きく、志願は実質強
              制であり、川満さん、戦争は兵士なしに成り立たず、自分が死ぬのは怖くない、殺すのは怖くない、友達
              の死ぬのは惜しくない、死を強制、友達も思いやりはない、マインドコントロールには有効な手段があ
              り、歌、1日何百回も歌わさせられて、君=昭和天皇のために死ねであり、北口さん残酷で心が壊れると説
              かれて、矢野さん、皇軍は重い荷物を持ち大変、銃剣、ダイナマイトなどえげつない訓練で、川満さん、
              一人ミスしたら少年たちがビンタさせられて、手加減したら上官にさらに殴られて、あごの外れた少年も
              いて、えげつない、一人の失敗がこうなる暴力の連鎖。
               護郷隊は地元の住民と関係があり、スパイ戦、夜闘う→えげつないもので、川満さん、少年兵の記録を
              取り、迫撃砲で即死、避難民が追いつめられて殺されたこともあり、護郷隊は米軍を食い止めるために町
              の箸を破壊して、避難民は逃げられず、食糧を捨てざるを得ない=餓死、しかし米軍はブルドーザーを持
              ち、米軍には無力でウチナンチュを殺した。
               軍医の証言、護郷隊で歩けない少年兵は上官に殺されたというものがあり、けがしたら殺された
              (泣)、遺骨収集で母親が号泣したという弟さんの証言もあり、北口さん、無念と説かれて、家族は事実
              を知ってようやくよかったほど悲惨だと説かれて、リスナーより、ひめゆり学徒隊があり、北口さんも修
              学旅行で行き、矢野さん、学徒隊はひめゆりなど9つあり、高校生の部隊、沖縄戦に参加して、矢野さん、
              23日午後に糸満市の白梅の塔に行き、第二高女のもの、白梅同窓会の会長中山さん90歳、10代で犬死させ
              られて、奇跡的に生き延びた私たちも沖縄戦を忘れてはならない、沖縄戦74年、本土復帰47年、沖縄の負
              担はえげつない+辺野古ゴリ押し=人権蹂躙と語り、中山さん、今年は辺野古に言及して、白梅学徒隊、
              1941年に太平洋戦争、女学校に入り、英語の授業はなく軍事教練+基地建設、1944年には那覇市は米軍の
              空襲に会う、那覇市の9割は焼けて、中山さんの下宿先と学校も焼けて、1945年に軍隊に徴兵されて、4年
              生56人、陸軍のために、神風が吹いて勝つと勝てない戦い→戦場に放り込まれて、野戦病院、一般の病院
              ではない、沖縄のガマで臨時のベッドであり、負傷兵が運ばれて、食事、排泄etcをして、無数の負傷兵で
              破滅的な環境、お風呂なし、着の身着のまま、シラミがわいて(泣)、手術は麻酔も電気もなし、中山さ
              んがろうそくを持ち、軍医がのこぎりでやるもので、切り落とされた足をバケツで捨てるのも中山さんた
              ちの役目。
               白梅隊は6/4に解散命令、もちろん捨てられて、那覇市の出身で、しかし南部は知らず、避難の最中に一
              人また一人殺されて、中山さん、厳しい言葉をかけて、中山さんの体験を聞いて、高校生、ガールスカウ
              トが体験を継承して、中山さん、体験を語り、北口さん、しらない悲劇に絶句、矢野さん、74年たち戦争
              体験を初めて語る人もあり、「まだ74年しかたっていない」、戦争体験を知るべきと説かれました。

               辺野古ゴリ押し、国際環境NGOは防衛省と交渉、反対署名2万筆、防衛省は安倍政権の維持のために辺
              野古はやめられないと抜かすのです。
               茨城県はLGBTの結婚を容認、都道府県では初、20歳以上のカップル、県営住宅に入れて、大井川知
              事は人権のために取り組むというのです。

               「10分で現代を解説」は上田崇順さんによる、おじさんでもできるヘアドネーションです。ジャパンヘ
              アドネーション&チャリティー https://www.jhdac.org/  のことです。
               上田さん、ヘアドネーションが広がり、病気の子供たちのために髪の毛を寄付、ロングヘアーの方のイ
              メチェンから、男性もやれて、男性で長い人は少なく、40代の会社経営者、40cmの髪を切り、知り合いで
              髪の毛を失った人のため、化学治療で紙を失われた落語家さん、乳がんで、お風呂でシャンプーして抜け
              て、まだらになり哀れ、ウィッグにはランクもあり、人毛ばかり、合成のもの、人毛のものは高い、病気
              より髪の抜けた方がショックで、自治体の職員さん、会社によりウイッグをつけろとされるものもあり、
              会議は黒髪で、証明写真の場合も大変、必要な例もあり、病気でもこんなことを強要させられて、帽子に
              もおしゃれなものはあり、男性もヘアドネーションをする、1年で美容室に5人来る、濡れたら寄付でき
              ず、洗う前に切り、様々な形態もあり、美容院がヘアドネーションと連携している場合もあり、先のNG
              Oに世界から髪の毛が来て、18歳未満の子供たちに10年やり、有名な女優さんがヘアドネーションしたと
              SNSで報じられて、ウィッグは子供たちの成長に合わせないとだめなど大変で、人毛の方が軽い、化学
              治療で大変な患者さんもいて、髪の毛は31cm以上なら白髪でもOK、長さがポイント、1つのウイッグに20
              〜30人の人毛が要り、子供たちは240人ウィッグを待ち、寄付の9割は女の子、98%は長い髪の毛を希望し
              て、長いものの需要は大変、ウィッグが欲しくても高価で親に言えない、そういうものもあり、2年待つ人
              もいて、その間に亡くなるひともあり、髪を失う病気は大変、今回ドネーションの男性は2年延ばして、こ
              れから切る人はそれが有用、美容師が捨てていたものを活用したもので、髪の毛で悪く言わない世の中が
              求められるもの、長い髪を切る人はドネーションをよろしくお願いいたします。病気の子供に助かるので
              す、以上、上田さんの報告でした。

               今週の特集、沖縄報告、リスナーより、護郷隊を初めて聞いて、悲惨な戦争はアカン、少年兵は鉄血勤
              労隊があり、えげつない、矢野さん、怖さを忘れさせるためにムチャクチャだとあり、リスナーより、沖
              縄スパイ戦史も見て、無関心は安倍氏らだけでなく、我々もとあり、矢野さん、来年も行けるなら6/23に
              沖縄に行ってほしい、50歳のリスナーより、沖縄のことを初めて知り、義務教育で学べとの声もあり、矢
              野さん、ウチナンチュの辺野古反対の背景には沖縄戦があると締めくくられました、以上、今週のニュー
              スなラヂオでした、この内容、例によりいくらでも拡散してください!安倍政権の暴政を放置したら一億
              破綻です!明日のジャム・ザ・ワールドは青木理さんです!



               


              サマセミ成功させる会、開催~会場校・南山大の付属小で

              0
                サマセミ成功させる会、開催 会場校・南山大の付属小で
                https://imadegawa.exblog.jp/30662298/
                 
                ■名古屋市からもあいさつ 
                 「愛知サマーセミナーを成功させる会」が 南山大学付属小学校で 6月22日に 開かれた。サマセミ実行委員会の 藤村=宏明実行委員長が 基調報告で、「サマセミ 当日まで あと 20日。明日からの 1週間が 勝負だ。皆さんの 手で 大きく 宣伝してほしい」と 呼び掛けた。名古屋市企画課の 中村=義之主査も あいさつに 立った。
                 
                 「愛知サマーセミナー」は、今年で 31回目を 迎える 市民参加型の セミナーだ。今年は 7月13日(土)から 15日(祝)までの 3日間、名古屋市昭和区の 南山大学 および 同付属小学校 ならびに 南山高等・中学校で 2000以上の 講座が 開かれる。受講料は 無料で、誰でも 参加することが 出来る。昨年は のべ 7万人が 参加した。これだけ 大きな 催しを、県内の 私立高校の 労働組合や PTA・高校生らが 実行委員会を つくり、手弁当で 主催するのも 特徴だ。
                 
                ■レインボーなごやも7/15に講座 
                 私が 共同代表を 務める 性的少数者団体・「レインボーなごや」も 7月15日(月・祝)の 2限目(11時10分〜12時30分) および 3限目(13時10分〜14時30分)に、「LGBT当事者と共に考える講座」を 開く。性的マイノリティー当事者らが 自らの 体験などを 語り、質疑応答などを 行なう 予定だ。2時限目と 3時限目との 間の 昼休みには、LGBT当事者らと 交流できる。昨年は 様々な LGBT当事者 10人が 登壇し、『毎日新聞』なごや近郊版で 7月17日に 報道された。
                 
                 語り部の 中には、人前で 話すのが 初めてという者も 少なくない。言わゆる 「活動家」でない、様々なものを 抱えた 当事者の 声を 様々な 角度から 生で 聴きうる 得難い 機会となるだろう。
                 
                 レインボーなごやでは また、当日 発表を 行なう 性的マイノリティ当事者を 募っている。問い合わせ先は 下に 記す通りである。
                 
                 
                「LGBT当事者と共に考える講座」(『第31回愛知サマーセミナー2019』)
                日時:7月15日(月・祝)2限目(11:10〜12:30)・3限目(13:10〜14:30)
                場所:南山高等・中学校男子部(昭和区五軒家町6番地)東校舎3階 英会話教室1
                問い合わせ先:レインボーなごや (電子メール:rainbow758@outlook.jp
                住所:名古屋市中区栄4丁目13番18号 栄スパークビル5階 Queer+s気付
                電話番号:070-5335-4532 担当者:酒井=徹(070-4531-5528)
                --
                名前:酒井=徹(さかい=とおる)

                「裁判所前の男」大高正二さんのお話を聞く会

                0

                  松原です。複数のメーリングリストに投稿します。転送歓迎。

                  以下の会を行います。裁判所問題に関心のあるかた、ぜひお集まりください。

                  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
                  ●裁判所で何が起きているのか? そして刑務所では?〜「裁判所前の男」大高正二さんのお話を聞く会

                  「裁判官は証拠資料をちゃんと読め」「裁判官の数を増やせ」「撮影・録音の自由を」など、ごくまっとうの訴えを裁判所前で連日行ってきた大高さんは、裁判所の目の上のタンコブでした。

                   ささいなことを理由にこれまでも何度か弾圧を受けていた大高さん。2017年12月7日には、「傍聴制限」に抗議していたところ「構内退去命令」が出され、不退去を理由に逮捕・起訴されました。裁判は、軍事法廷なみの「警備法廷」。大高さんは「人権侵害の警備法廷をやめない限り、裁判を受けることは出来ない」と出廷を拒否しました。結局、裁判は一方的に進行し、裁判所職員の証言が証拠とされ、実刑判決が下されました。声をあげる一人の人間を、国家権力はいとも簡単にひねりつぶしていくのです。

                   2019年5月下旬、大高正二さんはようやく出所しました。とても元気です。裁判所で何が起きているのか? そして刑務所はどうなっているのか? 大發気鵑膨樟椶話を聞く会を下記のとおり開催します。当日はドリンクOKで大高さんの労をねぎらい、刑務所の実態、司法をおかしさを一緒に語り合いたいと思います。ぜひご参加ください。担当弁護士も参加の予定です。(M)

                  ・6月27日(木)18.30〜20.30(開場18.00)
                  ・場所=スペースたんぽぽ(東京・水道橋7分 TEL03-3238-9035)
                   http://vpress.la.coocan.jp/tanpopotizu.html
                  ・参加費 500円(ドリンクなどは各自でお持ちよりください)
                  ・内容 大高正二さんのお話、弁護士の話、参加者の自由発言など
                  ・主催 大高さんを応援する有志
                   *連絡先 TEL 03-3530-8588 またはメール mgg01231@nifty.ne.jp

                  ↓事件・裁判報告(山口正紀レポート)
                  http://www.labornetjp.org/news/2018/0313otaka
                  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

                  -- ***********************
                   松原 明 mgg01231@nifty.ne.jp
                   http://vpress.la.coocan.jp ビデオプレス
                   http://www.labornetjp.org レイバーネット
                  ***********************
                   


                  市民社会フォーラムon Twitter

                  0
                    21:18
                    The latest デイリー 市民社会フォーラム! https://t.co/z7prLMThrP Thanks to @wanpakuya @minami_aoyama @khiikiat #krush #planetsチャンネル
                    18:02
                    RT @the_rose_mark: 薔薇マークキャンペーンの経済政策アンケートを、 参院選予定候補者の皆さんにお送りしています! 薔薇マーク認定をお受けくださる予定候補者さんも続々! https://t.co/fUZexRo14G
                    18:02
                    RT @psj95708651: @makotoha 朝日新聞編集委員の方が無邪気に「売れてる本」として水野和夫さんの本をご紹介されてるので、少し古いですが私達の評をご紹介いたします。ご参考まで。 ひとびとの経済政策研究会 レポート007「水野和夫氏の脱成長論を鵜呑みにすると左…

                    市民社会フォーラムon Twitter

                    0
                      21:18
                      The latest デイリー 市民社会フォーラム! https://t.co/fdWWHErGiW Thanks to @fusasippona @gokuraku4649 @1023ananas #makuake #it
                      09:25
                      乞う、ご意見ご感想:自己責任で2000万以上貯めろ!ではなく… https://t.co/45CPSREPNy #jugem_blog
                      00:12
                      宇宙に拡がる南西諸島の軍備強化〜大軍拡と基地強化にNO!アクション2019発足集会へ https://t.co/vCBkEplvRB #jugem_blog

                      | 1/4000PAGES | >>