calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

categories

archives

カウンター

twitter

カレンダー

プラセンタ 効果

ランキング

施行70年 いいね!日本国憲法―平和といのちと人権を!5.3憲法集会

0

    高田健です。
    「転送転載希望」みなさんのご参加をお待ちいたします。

    施行70年 いいね!日本国憲法―平和といのちと人権を!5.3憲法集会
    日時:2017年5月3日(水・休)11時30分〜
    場所:有明防災公園(東京臨海広域防災公園)


    主催:5.3憲法集会実行委員会
    集会内容: ※変更・追加がありますので、ご確認をお願いします。
    11時30分〜 ブース・イベント広場:
    親子憲法ひろば/出店ブース/ミニSL
    12時〜 プレコンサート:
    ユキヒロ/佐々木祐滋
    【みんなでつくるステージ企画】「HEIWAの鐘」をユキヒロと一緒に歌おう
    13時〜 集会: ※司会:橋本美香(制服向上委員会)
    政党あいさつ:民進党、共産党、社民党、自由党、沖縄の風(予定) スピーチ:(五十音順)
    池内了(名古屋大学名誉教授、世界平和アピール7人委員会)
    /伊藤真(弁護士、伊藤塾塾長)
    /植野妙実子(中央大学教授・憲法学)
    /落合恵子(作家)
    /坂手洋二(劇作家、演出家、燐光群主宰、日本劇作家協会前会長)
    /ピーコ(ファッション評論家、シャンソン歌手)
    /山田火砂子(映画監督)
    特別ゲスト:李泰鎬(朴槿恵退陣緊急国民行動、参与連帯政策委員長)
    14時45分〜 クロージングコンサート:
    制服向上委員会/中川五郎/PANTA
    パレード: ※調整中

    ------------------------------------------------------------
    許すな!憲法改悪・市民連絡会
    高田 健 <kenpou@annie.ne.jp>
    東京都千代田区三崎町2−21−6−301
    03-3221-4668 Fax03-3221-2558
    http://web-saiyuki.net/kenpoh/
    憲法審査会傍聴備忘録
    http://web-saiyuki.net/kenpou/


    朝日放送おはよう朝日土曜日です(2017/4/29) 李相哲 北朝鮮情勢を語る

    0

      永岡です、朝日放送のおはよう朝日土曜日です、情報アップデート、北朝鮮情勢の専門家、龍谷大学の
      李相哲さんがお話をされました。
      李さん、北朝鮮はひるんでおらず、全世界の圧力の中で、北朝鮮の真ん中からロケット発射、過去は海
      沿いからの発射→あちこちから撃てると、正恩氏は6回以上やり、実戦配備を急ぎ、そして李さん、アメリ
      カは敗北、核実験は止めさせても、北朝鮮ではアメリカが怯んだと報じられて、アメリカは外交で、習近
      平氏や国連の力も使っても、北朝鮮は止められず、しかし李さんはアメリカが本気で北朝鮮を攻撃するか
      不明「在韓米人20万に避難命令なし」、また北朝鮮攻撃には空母1つでは足りず、黄海にカール・ビンソン
      が入っておらず、空母は日本海で、アメリカは本気で北朝鮮を攻撃しない、そして正恩氏もこれを知って
      おり、なぜ正恩氏はこれだけ長けているのか、北朝鮮は外交で百戦錬磨、20〜30年同じ担当者が瀬戸際外
      交をやっており、日本やアメリカより長く、北朝鮮は幼稚に見えても、したたかであり、しかしアメリカ
      はトランプ大統領が中国の姿勢を変えさせて、トランプ大統領が中国に経済制裁しろ、また中国が第3者→
      アメリカ単独で解決したら中国は蚊帳の外になり、それで中国は乗り出しても、中国は本気で経済制裁し
      たくない、本気でやったら北朝鮮は3か月に干上がり、トランプ大統領は中国がどう出るか見ており、中国
      はむつかしい立場であり、ティラーソン氏は北朝鮮の石炭を買うなとして、そして北朝鮮は先ほどロケッ
      ト発射であり、核実験をやるか?李さんは、核実験はロケット発射とワンセットで、核を開発しないと意
      味はなく、しかし実弾を配備して、様々な武器を用意して、アメリカは弾道弾を警戒、しかし中距離〜長
      距離、核の載せられるものの開発はアメリカにレッドラインであり、アメリカが弾道弾だと見たら、態度
      を変えて、北朝鮮の核実験はいつか?5/9に韓国大統領選があり、それで左派の当選を待っており、6/25の
      朝鮮戦争勃発、7/27の休戦協定の日にやる可能性はあり、核の実戦配備をアメリカはさせたくなく、また
      韓国にも、大統領選で核保有が争点になり、これは韓国にアメリカの核が配備されたら中国は嫌であり、
      しかし、これで世界の独裁国家が、北朝鮮に倣って核を持つこともあり、アメリカは、北朝鮮が核を持っ
      ていたら、として手を出さず、他の国もそうする可能性があり、李さん、核実験を止めさせても、正恩氏
      の姿勢は変わらず、問題は先送りで重大になったと言われました。以上、情報アップデートの内容でし
      た。

       


      市民社会フォーラムon Twitter

      0
        23:54
        座間宮ガレイ氏による市民社会フォーラム主催講演会での悪質な講演会妨害騒動についてhttps://t.co/HwICvHuwsK
        23:05
        市民社会フォーラムのホームページです。https://t.co/tf2OvD3r5h
        22:51
        【講演録と動画】福島の愉快な農家・三浦広志さん講演会「都会を離れて福島に住もう」(2017/1/27@大阪) https://t.co/p19I1QCxeN
        21:13
        The latest デイリー 市民社会フォーラム! https://t.co/9LxxZ3BOYo Thanks to @Black_Illegal @secret_husband @kogatake #wireless #françaisesfrançais
        21:10
        RT @fukawanokappa1: @okaby 普通の常識と中高までの日本史の知識があル人が原田さんの『江戸しぐさの正体』を読めば、「江戸しぐさ」が欺瞞に満ちたものであることにすぐ気付くはずである。こういう偽書の内容を教育に取り入れようとする輩の真の目的を探るべきだと思う。
        20:38
        市民社会フォーラムの公式twitterアカウントです。ぜひフォローください。→https://t.co/kv2NA110cg
        19:24
        【告知】教育に忍び込む偽史・疑似科学 「親学」と「江戸しぐさ」を中心に(2017/5/28日@神戸)https://t.co/Q4tSae0raO
        18:53
        【講演録と動画】岡村幸宣さん講演会「非核芸術へのお誘い」(2017/2/4@神戸) https://t.co/a11F5rTwNQ
        18:14
        【告知】?居住の権利?を知っていますか??住む環境?は基本的人権(2017/4/16日@神戸)https://t.co/F1CdJq3830
        18:10
        【講演録と動画】アジア太平洋のメガ自由貿易協定の行方と私たちの未来‐RCEP交渉の現状と問題点を語る-(2017/2/26@神戸)講演:ジェーン・ケルシー教授、ゲスト:鳩山友紀夫元首相https://t.co/UAzYGGHheD
        17:44
        【講演録】猫塚義夫さん講演「それでも私たちはこの世界を愛する〜日本人医師が見た占領下パレスチナ〜」(17/1/21土@神戸)https://t.co/o2kIqi2BZ3
        08:02
        毎日放送ちちんぷいぷい(2017/4/27) 武田一顕&奥田信幸 永田町、ASS政権の内情&森… https://t.co/quJZo8alBK #jugem_blog
        07:58
        明日: 神戸市で 『太陽がほしい』上映のお知らせ https://t.co/XIdmUBtC92 #jugem_blog
        07:57
        明日: 神戸市で 『太陽がほしい』上映のお知らせ https://t.co/eYHsz7QEiR #jugem_blog
        07:53
        明日: 神戸市で 『太陽がほしい』上映のお知らせ https://t.co/TQAvF291if #jugem_blog
        07:51
        朝日放送おはようコール(2017/4/28) 中川譲が日ロ首脳会談での日本の目論見大外れと勝谷… https://t.co/EgHvYUMt9v #jugem_blog

        毎日放送ラジオ 子守康範 朝からてんコモリ!(2017/4/28) 内田樹 トランプ大統領の反知性主義、日本の政治家の劣化を語る、様々な立場から考えるのが民主主義である

        0

          永岡です、毎日放送ラジオの、子守康範 朝からてんコモリ! 金曜のコーナーに神戸女学院大学名誉
          教授の内田樹さんが出られました。内田さん、3か月に1回この番組に出られます。
          内田さん、北朝鮮について、ロシアと中国との関係であり、アメリカは朝鮮半島から手を引こうとて、
          韓国がしがみつき、オバマ氏の時に世界の警察をやめると言っても、トランプ氏は何をするかわからず、
          戦争は民主党政権時にやり、共和党で戦争したのはブッシュ氏くらい、共和党は小さな政府と言い、共和
          党は海外の基地を撤去する縮小型、トランプ氏はキャラとしてイケイケであり、イヴァンカ氏のことがど
          うか?娘娘、側近に影響されるトランプ氏であり、それで側近を争い、身内で固めないと影響される、不
          安定、首尾一貫しておらず、発言に一貫性なし、それが反知性主義、朝令暮改、前に書いた論文と今回が
          違うのはおかしいと子守さん言われて、内田さん、取り調べで落ちるのは自分のような人で、ヤクザは矛
          盾を言い、矛盾では有罪にならず、自分を知識人と思っていると落ちる、矛盾を意識すると罪にならず、
          トランプ氏は反知性主義でアイデンティティは揺るがず、今の俺であり、子守さんはラジオだと反知性主
          義が生き残ると指摘されて、内田さん、トランプ氏は本当に北を攻撃するかもしれない、韓国や日本が火
          の海でもトランプ氏は関与しない、アメリカ人は韓国や日本のことを知らないと指摘されて、軍隊は大将
          が行けと言ったらおしまい、北朝鮮にアメリカが先制攻撃も可能性はあり、25日に北朝鮮は何もせず、300
          の北朝鮮の砲門は合成写真とも言われるのです。
          森友学園の問題、前回1月に内田さんの出られた時にはそれほど問題にならず、3月に問題になり、籠池
          氏の特異なキャラクターが東京に受けて、籠池氏は悪役から、証人喚問で好感度が上がり、佐川局長のこ
          ともあり、まだ予断を許さず、籠池氏はASS夫妻ともろとも、簡単には引き下がらず、籠池氏やASS
          のわきの甘さもあったが、役人が突っ込まれた時に困る要素があり、子守さん手島の産廃の問題を中坊氏
          に聞いたことがあると言われて、なぜここまでゴミが出たのか、ヤクザがついているものの、役所は付け
          込まれるものがあると言われて、内田さん、一カ所開けたら財務省の中枢、官邸まで行き、全容の解明は
          必要…と言っても全容は分かっており、官邸が非を認めないと、メディアと司法の信頼が破綻するもので
          あり、学校教育や司法が信頼を失うと日本の根幹が崩壊するものであり、資料を捨てたと言っても、記憶
          にない、ロッキード事件のことで、ないと言うと罪に問われるが、記憶にないは罪に問われず、上のもの
          が問われたら記憶にないと逃げたら社会全体が崩壊して、子守さん、慎太郎氏の言い分、太平洋戦争の責
          任を当時取れず、日本の復興に尽くせと言っていた慎太郎氏がひらかなも知らないと指摘されて、内田さ
          ん慎太郎氏は知性へのプライドを失って終わり、こんな人間が日本を牛耳り、末期症状であり、子守さ
          ん、政治家は選挙というフィルターがかかり、反知性主義がそれを超えている、金、酒でやるのではな
          く、内田さん2世3世や、学歴と見た目で、実力なしでも、党の執行部に従うと大量のイエスマンがしがみ
          ついて議員になり、政治家の質が落ちるのは当然であり、選挙制度の問題もあり、国会議員になるとお金
          がもらえるものであり、企業を経営している人がボランティアでやるのではなく、金目当ての政治家も、
          中央、地方議会にもいて、子守さんは政治家はボランティアでやるべきと言われて、内田さん、拘束時間
          は会社勤めの比ではなく、政治家はボランティア、少ない給料でやるべきと言われました。
          朝日新聞に、憲法について、アリとキリギリスから学ぶことがあり、人権と日本国憲法について、アリ
          の国で集めた少量を、キリギリスの国に分けるべきか、子供たちに考えてもらうもの、弁護士会が実施し
          て、女王アリ、働きアリ、病弱なアリなど、社会の構図で、キリギリスに女王が分けるべきというのを、
          それに従うか、トップのみの判断でやったらいけないか、アリはみんなで決めるべきとして、納得するま
          で話し合う、多数決にする、多数決で、誰が参加するか、働くもののみの多数決か、全員か、機会の公平
          であり、蓄えたパンを何枚ずつ分けるか、働きアリ、老人アリ、病気アリで異なる結果に、多数決の限度
          があり、先生は多数決で決めて行けないことがあると言い、子供たちは命に係わることは多数決できめて
          はいけない、国に批判して罰することは多数決で決め手はいけない、18歳選挙権などを子供たちに教える
          ものを子守さんは紹介されて、内田さんはこういう授業を評価されて、キリギリスはどうであったかと指
          摘されて、子守さん、朝日には書いていなかったと言われて、内田さん、命にかかることに、多数決、
          ルールでやるのではなく、命の危機にある人を救うことは、困っている人に手を差し伸べるのはルール以
          前、人間の根幹であると言われて、子守さん、決めるのに、他の人の意見も聞くべき、ネットで他人を攻
          撃するのは、フィルターで自分に心地よい情報しか入らず、同じ意見の人しか聞かないと指摘されて、内
          田さん、グレーゾーンの意見はネットでは取れず、対話のプラットホームが必要であり、高井美紀さん、
          日本ではディベートを教えないと指摘されて、内田さん、ディベートは論争ではなく、自分の意見と、他
          人の意見を違う立場から見て、一理あるとわかるかであると指摘されて、子守さん、トランプ大統領はそ
          んな教育を受けたのかと言われて、内田さん、おそらくそうではなく、自分が北朝鮮の立場なら、人民解
          放軍のものなら、アメリカなら、と日本人の立場をカッコつきで見て、わかるものもあると指摘されまし
          た。以上、内田さんのお話でした。


          5/4、横浜でADBのデモをやります

          0

            ATTACの喜多幡です。

            ADB関連のお知らせです。
            拡散に協力ください

            +++
            5月4日
            「アジアの開発と環境・人権・平和を考える」行進
            14:30、JR桜木町駅集合、15:00、行進出発

            桜木町駅前ひろば→みなとみらい方向→右折→馬車道→山下公園内解散。
            約2キロ、1時間ほど。

            日本の開発援助のあり方に疑問を持つアジアのNGO活動家たちが、自分たちの声
            を広く伝えるためにパフォーマンスをしながら、にぎやかな通りを行進します。
            皆さんも、ぜひ行進に参加し、ともに声を出しましょう。
             


            文化放送ラジオ 大竹まことのゴールデンラジオ(2017/4/28) 金子勝 森友学園問題は昭恵氏の口利き決定、昭恵氏を喚問しろ!ASSのデタラメをメディアが追及しない、日銀願望レポートのデタラメを語る

            0

              永岡です、文化放送ラジオの、大竹まことのゴールデンラジオ、金曜日のレギュラーは慶応義塾大学の
              金子勝さんでした。パートナーは室井佑月さんでした。
              大竹紳士交遊録、今週の金子さんのお話、最近ワイドショーでは北朝鮮一色で、森友学園問題が重大な
              のに、報じられず、財務省の嘘、10年の分割払いで契約の書類なしはあり得ず、会計検査院には権限なし
              であり、会計検査院は役人、決算報告を出すもので、職員はプロパーの人を取り、他の省庁から出向もあ
              り、この会計検査院の問題、委員長はASS(abe Shinzo Shusho(c)想田和弘さん)と同じ山口出身、そ
              して籠池氏へのファックスに出てきた田村室長と、籠池氏の面会の録音が出て、特例だからと、昭恵夫人
              からも貸すのは言われている=口利きであり、共産党宮本氏の追及もあり、8億の値引きは、専門家だと5
              億の過剰見積もり、定期借地権について、籠池氏は昭恵氏と連絡して、財務省と交渉しており「動かしよ
              うのない口利き」、昭恵氏が値引きに関与している。
              室井さん、加計学園は、週刊誌だと440億も値引きで、野党でちゃんとしているのは共産党のみと言い、
              金子さん、昭恵氏の証人喚問をしないと、この問題は収束せず、報道の自由度72位、OECDダントツ最
              下位、「今のメディアは間抜け」、室井さん、こんなことを言ったら金子さん仕事がなくなると(笑)言
              われて、金子さん、この放送で煽ると、室井さんそこまで言ったら危ないと室井さんに言われて(笑)、
              GWの閣僚の外遊、稲田氏は北朝鮮のことで止めたのに、11人の閣僚の外遊、10億の税金を浪費「本当に
              北朝鮮危機なのか?」と指摘されて、室井さん危ないなら取りやめよと言われて、しかし半分以上の閣僚
              が、ロシア、イスラエル、大臣の思い出作り、記者も取材してくれて、大竹さんこの時期に行くのとか指
              摘されて、11閣僚が外遊であり、金子さん、「閣僚はバカ」だと思われて、今村氏は辞めても、二階氏の
              マスコミ批判があり、室井さん東北の出身で、ASSは復興に取り組むと言うのに、名前を聞いていない
              と指摘されて、金子さん、吉野復興大臣は東電を擁護して「今村氏が辞めて金田氏、稲田氏、山本氏が辞
              めないのか?」、共謀罪を通すためで、大竹さんは議員をやめないのか、自民党のためではなく、国民に
              迷惑だと指摘されて、さらに、日銀の展望レポートについてもテーマで、願望ばかり、森友で危ない→北
              朝鮮問題、日銀が大本営発表、願望レポート、海外の成長が高まると言うが、輸出も輸入も減り、国内の
              景気は良くなく、新聞はこれを批判しても、日銀は9年ぶりの拡大、デフレ脱却は言及されず、規制緩和を
              続けると言っても、物価も上がらない、海外も良くならない、東京オリンピックで良くなる、しかしスー
              パーは値下げ、大企業の一部の社員しか賃上げなし、室井さんも、原稿料もギャラも下がっていると締め
              くくられました。以上、今週の金子さんのお話でした。
               


              毎日放送VOICE (2017/4/28) 武田一顕 政治家の失言問題を語る

              0

                永岡です、毎日放送のニュース「VOICE」、今村前復興大臣の失言、国会王子の武田一顕さんのお
                話がありました。先ほどのちちんぷいぷいとも重複しますが、重要であり、お知らせいたします。
                伊吹前衆院議長が、失言を防ぐ6つの「た」を語り、内容はあまりにひどく、しかし政治家の失言は多種
                多様、吉田茂氏はバカヤロー解散、池田隼人氏は貧乏人は麦を食え、森氏は天皇の国、女性は産む機会etc
                枚挙にいとまがなく、伊吹氏のいう6つの「た」をわきまえたら失言は防げるか、武田さん、失言は本音、
                今村氏も山本氏もであり、それゆえに批判すべきと言われて、司会の西靖さんも、子どもに教えるのか、
                被災者への配慮を批判して、武田さん、伊吹氏も目をそらさせないといけないと失言しており、共謀罪を
                テロ等準備罪と言うのと同じで、失言の背後に本音があり、事の本質を見逃してはいけないと言われて、
                小泉氏も3つの坂があると言い、武田さん、小泉氏は年金問題で、人生いろいろと語り批判されたと指摘さ
                れました。

                …もう、呆れてものも言えず、自民党は末期症状、暗黒時代の在阪某球団でもなかった失態(笑)であ
                り、これで民主党政権よりよいと言う人の顔を見たいです。…以上、VOICEの内容でした。


                5/17(水)講演会:国際社会から見た日本の表現の自由とメディアの問題

                0
                  市民社会フォーラムMLの皆様

                  松本なみほです。

                  英国エセックス大学の藤田早苗さんの一時帰国に際して
                  下記講演会を開催いたします。
                  ぜひご参加ご検討ください。

                  ===========================転送・転載歓迎
                   
                       国際社会から見た日本の表現の自由とメディアの問題
                   
                  〜グローバル・グリーンズ 世界大会 フォローアップ講演会 in ひょうご〜
                   
                  ===========================
                  Facebookイベントページ
                  開催日時:2017年5月17日(水)18:30〜20:40(18:00開場)
                  場所:神戸市勤労会館403・404号(定員120人)
                  主催:緑の党ひょうご(緑の党兵庫県本部)
                  参加費:1000円 (原発事故避難者、学生、障がい者/同伴者…無料)
                  人数把握のため、前日までにご一報いただけると助かります。
                  連絡先: hyogo.greens@gmail.com    070- 1308-7717(松本)

                  講師:藤田早苗さん (英国エセックス大学人権センターフェロー)
                  (写真:グローバル・グリーンズ大会で講義する藤田早苗さん)

                  昨年(2016年)4月「表現の自由に関する国連特別報告者」のデビッド・ケイ氏が公式調査訪問のために来日し、その中間報告で「メディアの独立性に重大な危機を警告」しました。この調査に基づき、今年6月には最終報告書が発表され、ケイ氏は国連人権理事会で報告し日本政府との対話が行われます。

                  藤田早苗さんはこの国連調査の実現に尽力し、調査にもアテンドしてかつ最終報告書への情報提供も行ってきました。人権理事会に先立ち(英国から)一時帰国し、特別報告者の日本への勧告について説明し、また国際社会で日本の表現の自由やメディアがどのように評価されているかを紹介します。

                  緑の党ひょうご(緑の党兵庫県本部)は、市民や野党の皆さんと共に、藤田早苗さんから日本のマスメディアの問題点について学び、秘密保護法、安保法制、共謀罪と暴走を続けるアベ政治を止めるための行動に活かしたいと考えています。どうぞふるってご参加ください。

                  <藤田早苗さん略歴>
                  英国エセックス大学人権センターフェロー。名古屋大学大学院国際開発研究科修了。エセックス大学で国際人権法学修士号、法学博士号取得後、学内非常勤講師、研究員などを務める。専門は国際人権法。主要文献・論文に、The World Bank, Asian Development Bank and Human Rights: Developing Standards of Transparency, Participation and Accountability (Edward Elgar Publishing, 2013)、「国際人権法の定める「情報にアクセスする権利」と秘密保護法」『法学セミナー』2014年6月号、「第6回自由権規約委員会日本報告書審査における秘密保護法と「情報にアクセスする権利」(自由権規約19条)の問題)」『国際人権(自由権)規約第6回日本政府報告書審査の記録—危機に立つ日本の人権』(現代人文社、2016年)など。

                  <参考記事>
                  東京新聞への寄稿
                  http://megalodon.jp/2014-0411-1026-16/www.tokyo-np.co.jp/article/feature/himitsuhogo/iwaneba/list/CK2014041102000120.html

                  Essex大学ウェブサイトへの寄稿
                  “Recap of UN Special Rapporteur on Freedom of Expression’s Mission to Japan”
                  https://hrcessex.wordpress.com/2016/10/05/recap-of-un-special-rapporteur-on-freedom-of-expressions-mission-to-japan/

                  日本の報道の自由の危機について関連記事
                  ■報道の自由度、日本は72位 国際NGO「問題がある」
                  http://www.asahi.com/articles/ASJ4N0SHDJ4MUHBI02M.html


                  ☆藤田先生が分科会に参加したグローバル・グリーンズ大会について
                  今年3/30〜4/2、世界の緑の党が集うグローバル・グリーンズ大会が英国で開催され、気候変動、排外主義の台頭、原発事故、難民、税、などの世界の危機的状況をどう打開していくかを話し合いました。この世界大会において日本の緑の党は、表現の自由に関する国連の活動に携わってきた、藤田早苗さん(英国エセックス大学人権センターフェロー)をお招きし、近年の日本のメディアの深刻な問題を伝え、大きな反響が寄せられました。

                  詳細はリンクをご覧ください。
                  ・グローバル・グリーンズ大会の公式動画
                  http://greens.gr.jp/pub-movie/19850/
                  ・各地での報告会予定…http://greens.gr.jp/etc/19819/

                  ================================

                  毎日放送ちちんぷいぷい(2017/4/28) 武田一顕&奥田信幸 森友学園問題再燃の報告&自民失言デタラメ

                  0

                    永岡です、毎日放送のワイドショーちちんぷいぷい、河田直也さんの司会によるもので、国会王子こと
                    TBSラジオ記者の武田一顕さんが森友学園問題についてMBSスタジオでお話されました。
                    今日、籠池氏が民進党とのヒアリングであり、武田さん、録音が出てからの再燃とも指摘されて、解説
                    委員の奥田信幸さんも参加されて、2016/3/15の録音があり、籠池氏と財務省のやり取り「特例」で本省扱
                    い&賃貸OKであり、財務省の田村室長が対応、民間人に室長の対応はあり得ず、さらに、2014/12/17
                    に、財務省が大阪府の私学審議会の前日に、契約書の雛形を財務省が作ったいた件、常軌を逸した親切さ
                    であり、籠池氏は久しぶりに公の場に出て、籠池氏と財務省の録音テープについて民進党に語り、私人が
                    財務省と交渉するなら録音すべきと籠池氏は語り、田村氏は何度も「特例」と語り、契約に難色の財務省
                    が2014年に態度を急に変えて、録音データの中の特例、財務省との賃料の交渉、ストライクゾーン、具体
                    的な金額の提示→低い方にしてくれと籠池氏は求めて、安倍昭恵氏には交渉について報告しており、電話
                    で昭恵氏に報告、10日に1度財務省に行き、この結果は昭恵氏に報告している。
                    昭恵氏の渡した100万円、籠池氏と詢子氏、昭恵氏、秘書の4人であり、昭恵氏が人ばらしてくれとい
                    い、秘書は席を外して、籠池氏はうれしく、男性の職員にも100万もらったと示し、昭恵氏の関与は、昭恵
                    氏は私人と公人の立場があり、しかし公人として見られていると籠池氏は言い、昭恵氏に名誉校長になっ
                    てもらうのは、土地についてスピーディーにやってもらった結果で、昭恵氏は籠池氏に、あなたたちのみ
                    に任せてすみません=便宜供与であり、昭恵氏は本件に極めて深い関係があり、スタジオでも、吉弥さ
                    ん、籠池氏がオーバーにしゃべっているのか?冷静にならないかと言われて、武田さん、籠池氏は役者で
                    あり、しかし「音声データは物的証拠」、籠池氏の証言+物証で、昭恵氏の関与ははっきりして、籠池氏
                    は2012/10頃から昭恵氏に相談、近畿財務局との相談が難航→昭恵氏が関与、隣の土地は豊中市が14億で買
                    い、高い、何とかならないのかとして、これが定期借地になり、奥田さん、財務省は売るつもりで、この
                    形にした。
                    籠池氏は10日に1度財務省に行き、逐次昭恵氏に電話orメールで話し、詢子氏と昭恵氏は何時間もしゃべ
                    り、武田さん、ASSが籠池氏をしつこいと言うのは、このことであり、ASSが本当のことを言ってい
                    ない面もある。
                    奥田さん、財務省は、2014年夏に難色を示していたものを、特例として認めて、これは大きく、国側に
                    物証があり、反論の余地が国になく、民進党は財務省にヒアリングしても、室長は出さず、財務省は協力
                    拒否、武田さん、財務省の資料は数年補完するもので、捨てたと言う財務省の言い分はウソであり、武田
                    さん、役人出身の議員は、資料を捨てたと言うのはあり得ないと指摘されて、物証が出た→財務省の記憶
                    にないはもう通らない。
                    さらに、籠池氏、昭恵氏からの100万のことや、詢子氏と昭恵氏の関係、さらに録音データは他にもある
                    と語り、奥田さん、録音データは全部ではなくても大半取っているもので、籠池氏は幼稚園、保育園を潰
                    されそうであり、守るための材料でもあり、もし昭恵氏の100万の音声データが出たら大変なこと、これが
                    あるかはわからず、武田さん、野党、民進党、共産党は昭恵氏に出てこい、しかし政権は昭恵氏をさらし
                    者にできず、そして籠池氏の爆弾によると、昭恵氏の証人喚問→その後に籠池氏の新しい爆弾→内閣崩壊
                    になり、昭恵氏を出したらエライことになる。
                    武田さん、森友学園問題の追及は本格的に再燃して、ASS政権への影響、役人の課長レベルではダ
                    メ、衆参予算委が予定されて、ASSは追及されて、追及は本格化するのか、GW明けでも国民は忘れる
                    ことはないと、武田さん指摘されました。
                    さらに、自民の中で、失言しないように6つの心得が伊吹氏により紹介されて、あまりのあまりに、小学
                    生に教えるようなもの、吉弥さん、東北でよかったというのは失言ではなく本音、ああいう人が復興大臣
                    はおかしいと指摘されて、これについて武田さん、二階氏は今のトップなものの、伊吹氏はかつてのトッ
                    プであり、また失言は旅先で、興奮したときに出るものとも言われて、またたとえ話は危険などの話をし
                    ており、これは私も見ていて唖然であり、6つの例にあてはまる失言が直近10年にあり、武田さん、政治家
                    の失言は本音で、また伊吹氏は、人権はバターと同じで、おいしいが食べ過ぎるとメタボになるなどの失
                    言もあったと指摘されました、以上、ちちんぷいぷいの内容でした。

                     


                    毎日放送ちちんぷいぷい(2017/4/27) 武田一顕&奥田信幸 永田町、ASS政権の内情&森友学園問題報告

                    0
                      永岡です、毎日放送のちちんぷいぷいにて、今村暴言他のことが取り上げられました。司会はヤマヒロ
                      (山本浩之)さん、今村復興大臣暴言辞任→二階氏のマスコミ批判であり、松尾貴史さん、今村氏も二階
                      氏も暴言をギャグにしている問題、自民党幹事長を長くやって、マスコミ全体への圧力と言われて、弁護
                      士の森直也さん、報道の自由度は72位、OECDダントツ最下位と言われて、デスクの石田英司さんも、
                      民主主義でなくなると指摘されて、この問題で国会王子の武田一顕さん、ひどいと思って、八つ当たり 
                      ふりまく目薬 二階から「マスコミへの二階氏の八つ当たり」、自民党の幹事長があんなことを言っては
                      いけないと指摘されて、二階氏の発言は、自分の息のかかったもののみ発言、言論の自由もないとスタジ
                      オで発言があり、武田さん、派閥の総会で、石破氏は言い訳にしかすぎず、ちゃんと考えろと、健全な批
                      判があって民主主義は成り立つと、二階氏を批判して、ある人は、二階氏は中国に行くのが好きで中国共
                      産党に体質が似たとも言い、復興大臣の後任問題、武田さん、二階氏は増長したい、数を取らないと予算
                      が取れず、二階氏は国土強靭化の提唱者、そのために議員がいり、他の派閥はそこまで力がなく、二階氏
                      は人事とお金を握り、自民党の中で逆らえず、であり、南光さん、責任をどう取るのかと、本来なら辞め
                      るべき、今村氏も議員辞職が必要と言われて、武田さん、任命責任を、というと許す風潮が日本にあり、
                      しがみつくと格好悪く、しかしASSも任命責任と言うのみ、替わりがいないためであり、今村氏も最初
                      は撤回であり、しかし二階氏は中川不倫議員について、議員の資質の問題と言うものの、石田さんは親分
                      として子分を教えろと言われて、松尾さん、選挙で美辞麗句を言って通ると言われて、南光さんは1年生で
                      も最初から勉強しろと、勉強せずに政治家になるなと言われて、石田さん、報道の自由度ランキング、内
                      閣支持率が高いとこれが低く、支持率が高いとメディアが気を使って批判しない、支持率が高いと言って
                      も批判しないと、戦前の大本営発表と同じ、同じことになると指摘されて、武田さん、忖度報道は一杯い
                      て、政権にくっついたら情報も入り、新聞によればASS寄り、テレビでもあり、そうなると批判する人
                      がいなくなると言われて、石田さんもメディアが忖度すると言われて、松尾さん忖度は外国語だと先回り
                      と指摘されて、ヤマヒロさん、新聞も複数読むべきと言われて、松尾さん、ネットでは力のあるものがそ
                      れで情報をばらまくとも言われました。
                       そして、ASSと二階氏の関係、この二人にすきま風があるのか?二階氏はASSに気分を害されて、
                      ASSは早く謝罪して、共謀罪も何とかしたいというものであり、二階氏、ASSがわざわざ来て、と嫌
                      味っぽく、であり、武田さん、これについて、現場にいた人に聞くと、ASSが謝ったら場が凍り付い
                      て、今村氏のこともあり、総理が来ていきなり謝罪は前代未聞(派閥の総会で)→容易ならざるもので、
                      二階氏の発言は失礼と言われて、二階氏はASSが守ってくれなかったという恨み節か?ASS政権発足
                      から、問題を起こした大臣は多数あり、辞めた大臣・議員も8人いて、今村氏の議員辞職について、武田さ
                      ん、そうしたら失業、またバッヂがあると会期中逮捕されず、議員辞職は大変な決断が必要で、ほとぼり
                      の醒めるのを待つことになり、閣僚、役職を辞めて、しばらくしたら有権者は許す空気があり、次の選挙
                      で焼け太りになり、有権者も忘れてはならず、しかし今村氏は比例で自民党と書いた人に問題ありと石田
                      さん言われて、松尾さん甘利氏のことも忘れていると指摘されて、ヤマヒロさん、ASSは忘れるのを
                      待っているのかと指摘されて、武田さん、ASSは幹事長に絶対の信頼を持っており、今村氏には内閣に
                      打撃と恨み、ASSは今ロシアに行き、ASSと二階氏にすきま風はなく、二階氏は権力への忠誠心があ
                      り、どんな政党でも忠誠心を見せて、まだ安倍一強は続くと言われて、松尾さん、稲田氏や金田氏ら、5人
                      くらい辞めてもおかしくないと言われました。

                       そして、森友学園問題、奥田信幸解説委員の紹介があり、また爆弾が出て、29ページの資料、森友学園
                      が土地を買う際の契約書の雛形を財務省が作り、認可は大阪府、土地は国有地、大阪府は土地があったら
                      認可、財務省は認可が先と言っていたのが、私学審議会の前、2014/10/18の前日に、近畿財務局が29ペー
                      ジの資料、定期借地から、どうやったら土地が買えるかの指南で、この時点ではゴミがあっても、9.9mは
                      分からずであり、このような配慮を財務省が民間にするのか?丁寧にここまで指南しており、雛形と実際
                      の契約書はほとんど同じ、財務省が最初から売ることを前提にしているとの指摘があり、コピーして書い
                      たものであり、松尾さん、どういう力が働いてこうなったのかと指摘されて、さらに定期借地も要望書の
                      雛形があり、国有地の定期借地の契約書も、近畿財務局が森友学園に買ってほしいと思い、しかし大阪音
                      楽大学には売っていない、校舎の投資もあり、森友学園にあまりに露骨な便宜であり、忖度&斟酌、もち
                      ろん大阪音楽大学にはこんなことはせず、そして田村室長が対応、谷氏が介在したためであり、石田さ
                      ん、早く売りたい土地であったと指摘されて、これは共産党の宮本氏が財務省の佐川氏に質問、近畿財務
                      局が森友学園に渡した資料かと問い、当時の役人が森友学園に渡したと答えて、しかしこれは一般的に
                      やっていると佐川氏は言い、宮本氏、雛形を作って、森友学園への便宜供与を問い、佐川氏は不自然では
                      ないと言い、奥田さん、契約書の雛形については不自然と指摘されて、松尾さん、全国でこのようなこと
                      をしてもらった人は知らせてほしいと言われて、森友学園のみの便宜、他の売却のように、どこでも使え
                      る契約書ではなく、森友学園専用で、雛形と言い難く、ヤマヒロさん、国有地、国民の財産に関しては
                      ちゃんと知りたいと締めくくられました。以上、ちちんぷいぷいの内容でした。
                       

                      | 1/3597PAGES | >>