calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

categories

archives

カウンター

twitter

カレンダー

プラセンタ 効果

ランキング

朝日放送おはようコール(2017/11/20) 伊藤惇夫が中朝会談の行方とアメリカの出方、角界のゴタゴタを語る

0

    永岡です、朝日放送のおはようコールABCの朝イチ!NEWS、月曜日のコメンテイターは政治アナ
    リストの伊藤惇夫さんでした。司会は横山太一アナウンサーでした。

     中朝会談、習近平氏の特使が朝鮮民主主義人民共和国(共和国)を訪問の件、朝鮮労働党トップ、金正
    恩氏の最側近らと会談、9/15を最後に2か月余りロケット発射も核実験もせず、自制_?か、その中で米中
    が、トランプ氏と習近平氏にて共和国対策を話し合ったところ、トランプ氏は共和国をまたテロ支援国家
    に指定するか明言せず、特使訪朝の成果待ちか、中国がアメリカと共和国の仲介、米韓軍事演習と核開発
    を止めるバーター取引、マティス氏も歩み寄りを発言して、以前のような衝突はないと言うものの、伊藤
    さん、いつ衝突か分からないことはなく、歩み寄りがあって、これにて解決で来たらありがたい、対話の
    ハードルは高く、米韓軍事演習を止めるのは容易でも、共和国はアメリカと対話するために、核の放棄は
    困難で(核保有国として認めろ)、核について一時停止はあり得ても中止はあり得ず、アメリカと中国、
    共和国にとって戦争しても誰も得をせず、妥協点を探り合っており、金正恩氏に特使があっても劇的な展
    開はなく、ヨーロッパでの水面下の交渉の成果、必要性のことも示唆されました。また、安倍総理が圧力
    一辺倒、対話しないと言っていた件、米朝の対話が進めば安倍総理、日本は梯子を外される(=日本も対
    話に参加しないとエライことになる)と締めくくられました。

     日馬富士の暴行事件、日馬富士は警察の事情聴取で暴行を認めて、他方貴乃花親方の行動にも疑問で、
    日本相撲協会も明言せず、貴乃花親方は警察に被害届を出しても、相撲協会に明言せず、貴乃花親方を良
    く知る関係者が匿名を条件に、これを公にすることで相撲界の膿を出そうとしている、暴行事件の舞台で
    あったモンゴル力士会の集まりについて問題視、貴乃花親方は場所前にライバル力士が集まるのを問題視
    しているというもので、、色々な話が出て訳が分からないもので、日馬富士はビール瓶での暴行を否定し
    ても、被害者の兄はビール瓶でやられたと主張して、毎日新聞によると、最初に注意したのは白鵬という
    などあり、スタジオでも手を挙げたことは認めて、貴乃花親方の主張もわかるものの、白鵬が止めなかっ
    たのかとの声で、これについて伊藤さん、それぞれの関係者の証言が異なり、真相は闇の中、直接の関係
    者が発言せず、間接の発言と推測しかなく矛盾が募るばかり、貴乃花親方は本当なら出てきて証言すべ
    き、相撲界の問題か、警察の介入でも真相は分からず、警察が調べても、相撲は公益財団法人で税制でも
    優遇されてこれでは良くない、力士以外の人もいて、なぜ取材しないのかと指摘されました。
    (ちなみに、今日は新聞のテレビ欄を見たら、ワイドショーとニュースは朝から夜まで相撲界の不祥事ば
    かりです、報道するラジオの案内であったジャーナリストの平野幸夫さんは、モリカケ問題隠しのためと
    ブログで指摘されています、
    https://ameblo.jp/hirano-yukio/entry-12329606944.html?frm_id=v.mypage-checklist--article--blog-
    ---hirano-yukio_12329606944 )

     本日の気になる新聞記事、産経3面、国内のスキー人口が最盛期の半分に減り、83,84年がピーク、若い
    人が車を持たないためかと言うものの、六甲山人工スキー場はムスリムの方も呼び込もうと、伊藤さん、
    北海道のニセコだとオーストラリア、カナダの方が来て、そういうやり方は着目点としていいと指摘され
    て、毎日9面、携帯電話がウィルスに感染していると出るのは、アプリを買わせるための広告であること、
    伊藤さん、すでに感染してもインストールしても無駄、冷静に考えるべきと指摘されました、以上、伊藤
    さんのお話でした。
     


    市民社会フォーラムon Twitter

    0
      23:09
      市民社会フォーラムのホームページです。https://t.co/tf2OvD3r5h
      22:41
      【動画】命に国境はない 高遠菜穂子さんイラク最新報告会(2017/7/13金@神戸)https://t.co/RibZxdVjJ7
      22:36
      【報告と呼びかけ】11.15NAJAT集会の動画など&UAEへのC2輸送機輸出を止めよう! https://t.co/2VpZE3pnfr #jugem_blog
      21:16
      【告知】玉本英子さんイラク帰国報告会 取材映像で見る「IS」後のイラク(2017/11/23祝@神戸)https://t.co/0Wca0kHXRZ
      21:14
      The latest デイリー 市民社会フォーラム! https://t.co/ppcUCQ1jrg Thanks to @technocat1026 @dj5hsu @Sarutani_tweet #hariri #worldtoiletday
      20:38
      市民社会フォーラムの公式twitterアカウントです。ぜひフォローください。→https://t.co/kv2NA110cg
      20:21
      【告知】北朝鮮の核・ミサイル問題 非軍事的解決の道を探る(2017/12/9土@神戸)https://t.co/cZ04xyc34h
      20:18
      【講演録】松尾匡×井上智洋「ひとびと」のための経済 そして ベーシックインカム(2017/8/27@大阪)https://t.co/Poyzkw2f9y
      19:29
      【講演録】教育に忍び込む偽史・疑似科学〜「親学」と「江戸しぐさ」を中心に〜(2017/5/28@神戸)https://t.co/Q4tSae0raO
      19:11
      【動画】市民による“ファクトチェック”と“調査報道”〜トランプ大統領と米メディアに触れて〜(2017/11/11土@神戸)https://t.co/jXaUHEz1cq
      17:59
      シンポジウム「沖縄から考える改憲と国防」(11/25土@神戸)https://t.co/866qQfYaTo
      05:32
      2017年5月3日に永眠されました泥憲和さんが市民社会フォーラムで登壇したイベントの動画・記事を特集しています。https://t.co/SjePlLExBu

      ヘイトスピーチだと判断されてしまった

      0

        坂井貴司です。
         転送・転載歓迎。
         
         フェイスブックやツイッターをされている方に伝えたいことがあります。
         
         実は私は、11月16日から18日までFBのアカウントを凍結されました。
         
         私の投稿が、

        「ヘイトスピーチに当たる」

        とFBが判断したためです。
         
         私は、在特会などのヘイト集団のヘイトスピーチのひどさを知らせるために、
        連中の罵声をそのまま投稿しました。その言葉がヘイトスピーチに当たると判断
        されました。

         ヘイトスピーチを行うことを呼びかけるFBの投稿やツイートは、アカウント
        凍結を避けるために「直接的な表現」は使わないようにしています。ヘイトスピー
        チの現場では「直接的な表現」で罵声を浴びせます。

         なお、私がやり合ったネトウヨから浴びせられた「バカ、ボケ、カス、クソ、
        パヨク、ブサヨ」はヘイトスピーチではないとされているようです。アカウント
        が凍結されたとは聞きません。

         ヘイトスピーチのひどさを伝えるために連中が浴びせる罵声の言葉を、そのま
        ま投稿するのは避けた方がよいと思います。 
         

        【報告と呼びかけ】11.15NAJAT集会の動画など&UAEへのC2輸送機輸出を止めよう!

        0

          東京の杉原浩司(武器輸出反対ネットワーク:NAJAT)です。
          [転送・転載歓迎/重複失礼]

          11月15日、青井未帆さん、池内了さんを招いてのNAJAT集会は、約140人の
          参加で無事終了しました。9条改憲の動きと武器輸出三原則、軍学共同と
          反対運動の課題、武器輸出と日本版「軍産学複合体」作りの現段階などを
          めぐって、質疑応答も含めて、中身の濃いシンポになりました。

          UPLANさんによる全編動画と、UAE(アラブ首長国連邦)へのC2輸送機輸出
          をクローズアップした志葉玲さんの力作記事をご紹介します。ぜひご視聴、
          ご一読ください。

          後半には、UAEへのC2輸送機輸出を止めるためのアクションの呼びかけを
          掲載しました。ぜひご協力をお願いします。お知り合いにも広めてください。

          ◆20171115 UPLAN 亡国の武器輸出〜日本版「軍産学複合体」の今
          https://www.youtube.com/watch?v=Pz9xjr5inCw
           青井未帆さん 5:48〜30:53
           池内 了さん 31:00〜59:55
           杉原浩司 1:00:07〜1:25:15
           パネラー討論・質疑応答 1:26:00〜
          ※お時間のある時にぜひ全編をご覧ください。
          (近日中に3人の講演録[文字起こし]をNAJATのブログに掲載予定です)

          ◆志葉玲さんのYahooニュース記事(大勢に読まれています)
          https://news.yahoo.co.jp/byline/shivarei/20171116-00078220/

          -----------------<アクション呼びかけ>----------------

          ★イエメンの人々への戦争犯罪に加担するUAEへのC2輸送機輸出を止めよう!

           11月15日午前の防衛装備庁技術シンポジウムで、林美都子・防衛装備庁
          国際装備課長は、ドバイ航空ショー(武器見本市)帰りだとして、航空シ
          ョーでC2輸送機売り込みのためにいかに頑張ったかを力説していました。
           私は、プレゼン終了後の休憩時間に、林課長を直撃。「戦争犯罪への加
          担につながるUAEへのC2輸送機輸出はやめるべきではないか?」と問うと、
          「(武器)移転は我が国の安全保障に資する場合に行う」という紋切り型
          の回答。そこに、イエメンの人々の惨状への想像力はかけらも感じられま
          せんでした。

           UAEの国防省関係者は「サウジ主導の連合軍で使用する場合、C2は軍の
          装備品(注:武器など)を輸送することになる」と明言しています。

          自衛隊の新型輸送機 UAEが購入に前向きな考え示す(11月14日、テレ朝News)
          http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000114468.html

          [動画]イエメン内戦 隠された現実(7月28日、BBCニュース)
          http://www.bbc.com/japanese/video-40749872

           日本が輸出したC2(川崎重工製)が、イエメンを無差別空爆し飢餓やコ
          レラを含む「人道危機」を引き起こしている連合軍で使用されれば、日本
          は戦争犯罪に加担し、正真正銘の「死の商人国家」に堕落します。なんと
          しても武器輸出を食い止め、連合軍による空爆や国境封鎖こそをやめさせ
          なければいけません。

          <「戦争加担につながるC2輸送機のUAE輸出をやめてください」の声を
          届けてください!(短いものでも構いません)>

          ◆川崎重工
          【神戸本社】TEL 078−371−9530 
                FAX 078−371−9568
          【東京本社】TEL 03−3435−2111
                FAX 03−3436−3037
          【岐阜工場】TEL 058−382−5712  ※C2を製造
            FAX 058−382−2981
          問い合わせフォーム(企業の社会的責任)
          https://www.khi.co.jp/cgi-bin/other-q1.cgi?form-type=corp-sr
          ※下の「同意する」をクリックしてフォームへ。

          ◆防衛装備庁(鈴木良之長官、林美都子国際装備課長)
          TEL 03−3268−3111(代表)
          メール info-soumu@atla.mod.go.jp

          ◆大野敬太郎 防衛政務官(自民党・衆院 香川3区)
          ※ドバイの武器見本市で「売ることが主目的ではなく、(世界や日本の)
          安全保障環境を良くしていくことだ」と白々しく発言(11月13日、日経夕刊)
          【国会事務所】
          TEL 03−3508−7132
          FAX 03−3502−5870

          ◆日本製軍用機の輸出を止めよう!アクションシート
          川崎重工さん、新明和工業さん「死の商人」にならないで!(ハガキつき)
          https://goo.gl/pQ8oGL
          ※川崎重工あてには「UAEへの」と書き足してお送りください。オリジナ
          ルのハガキでも構いません。
          ※まとまった枚数が必要な方には、着払いで郵送できますのでお知らせ
          ください。

          【武器輸出反対ネットワーク(NAJAT)】
          ブログ https://najat2016.wordpress.com
          メール anti.arms.export@gmail.com
          ツイッター https://twitter.com/AntiArmsNAJAT ※フォローしてください。
          Facebook https://www.facebook.com/AntiArmsNAJAT/
          〒162-0822 東京都新宿区下宮比町3-12 明成ビル302 3・11市民プラザ気付
          FAX 03-5225-7214 電話 090-6185-4407(杉原)

          ★大好評発売中!!!
          『亡国の武器輸出〜防衛装備移転三原則は何をもたらすか』(合同出版)
          http://www.godo-shuppan.co.jp/products/detail.php?product_id=555


          市民社会フォーラムon Twitter

          0
            23:09
            市民社会フォーラムのホームページです。https://t.co/tf2OvD3r5h
            22:41
            【動画】命に国境はない 高遠菜穂子さんイラク最新報告会(2017/7/13金@神戸)https://t.co/RibZxdVjJ7
            21:27
            講演会のご紹介 法学館憲法研究所 「司法の戦後責任 ドイツと日本の比較」(東京・飯田橋) https://t.co/M2OP22fFCg #jugem_blog
            21:25
            74歳の難病ALS患者。当事者だから伝えられる言葉を国際学会で。 https://t.co/DznGF0Orr8 #jugem_blog
            21:17
            【告知】玉本英子さんイラク帰国報告会 取材映像で見る「IS」後のイラク(2017/11/23祝@神戸)https://t.co/0Wca0kHXRZ
            21:14
            The latest デイリー 市民社会フォーラム! https://t.co/glMdf3RiAq Thanks to @aniplexstema @hseino1 @suikan_blackfin #脱原発 #18いわさきちひろカレンダー
            20:38
            市民社会フォーラムの公式twitterアカウントです。ぜひフォローください。→https://t.co/kv2NA110cg
            20:21
            【告知】北朝鮮の核・ミサイル問題 非軍事的解決の道を探る(2017/12/9土@神戸)https://t.co/cZ04xyc34h
            20:19
            【講演録】松尾匡×井上智洋「ひとびと」のための経済 そして ベーシックインカム(2017/8/27@大阪)https://t.co/Poyzkw2f9y
            19:29
            【講演録】教育に忍び込む偽史・疑似科学〜「親学」と「江戸しぐさ」を中心に〜(2017/5/28@神戸)https://t.co/Q4tSae0raO
            19:12
            【動画】市民による“ファクトチェック”と“調査報道”〜トランプ大統領と米メディアに触れて〜(2017/11/11土@神戸)https://t.co/jXaUHEz1cq
            17:59
            シンポジウム「沖縄から考える改憲と国防」(11/25土@神戸)https://t.co/866qQfYaTo
            15:45
            レイバーフェスタ2017ニュースNO.1 https://t.co/nijdOSY8WH #jugem_blog
            15:44
            文化放送ラジオ 大竹まことのゴールデンラジオ(2017/11/17) 金子勝 安倍政権で日本の議… https://t.co/RgaOZR6eZh #jugem_blog
            10:04
            朝日放送おはよう朝日土曜日です(2017/11/18) 日本の銀行が大きく変わる、岩下直行さんの… https://t.co/pZF0dQ4xM6 #jugem_blog
            10:02
            朝日放送ラジオ 伊藤史隆のラジオノオト(2017/11/17) 谷口真由美 優生保護法の問題、障… https://t.co/ylUJkuCAZn #jugem_blog https://t.co/FIrKk69Cpl
            10:02
            朝日放送ラジオ 伊藤史隆のラジオノオト(2017/11/17) 谷口真由美 優生保護法の問題、障… https://t.co/VUQlDT9nGf #jugem_blog https://t.co/xgFeG6Jtfe
            10:02
            朝日放送ラジオ 伊藤史隆のラジオノオト(2017/11/17) 谷口真由美 優生保護法の問題、障… https://t.co/ylUJkuCAZn #jugem_blog
            10:02
            朝日放送ラジオ 伊藤史隆のラジオノオト(2017/11/17) 谷口真由美 優生保護法の問題、障… https://t.co/VUQlDT9nGf #jugem_blog
            05:32
            2017年5月3日に永眠されました泥憲和さんが市民社会フォーラムで登壇したイベントの動画・記事を特集しています。https://t.co/SjePlLExBu

            講演会のご紹介 法学館憲法研究所 「司法の戦後責任 ドイツと日本の比較」(東京・飯田橋)

            0

              東京まで遠方の方々にもお知らせさせていただいております。

              当研究所が開催した連続講演会「日本国憲法と裁判官」(2009年〜2010年)
              http://www.saiban-kenpo.org/event/index.htmlでコーディネーターを務めた守屋克彦氏
              (元裁判官、弁護士)が理事長である特定非営利活動法人刑事司法及び少年司法に関する教育・学術
              研究推進センター(略称:刑事・少年司法研究センター、ERCJ)が主催する講演会をご紹介させていただ
              きます。

              よろしかったら、ご参加ください。


              特定非営利活動法人刑事司法及び少年司法に関する教育・学術研究推進センター
              (略称:刑事・少年司法研究センター、ERCJ)主催

              第5回講演会
              「司法の戦後責任 ドイツと日本の比較」(東京・飯田橋)

              第1部 表彰式 「第5回守屋賞」「第4回守屋研究奨励賞」

              第2部 講演   広渡清吾氏(東京大学名誉教授)

              第3部 講演   ヘルムート・オルトナー氏(『ヒトラーの裁判官
              フライスラー』著者)

              日時 2017年12月17日(日) 12:30開場
              13:00開演
              会場 株式会社TKC(東京・飯田橋)
                  〒162-0824
                  東京都新宿区揚場町2番1号 軽子坂MNビル2階
                  東京メトロ・飯田橋駅 B4b出口すぐ


              連絡先
              株式会社日本評論社内
              電話番号 03-6744-0353
              FAX番号 03-6744-0354
              URL http://www.ercj.org/
               メールアドレス ercj@ercj.org


              74歳の難病ALS患者。当事者だから伝えられる言葉を国際学会で。

              0

                Message body

                みなさん、こんにちは

                本日17日からクラウドファンディングサイトReadyforにて
                【マスダ・ボストン・チャレンジ】に必要な経費を集めるファンディングがスタートいたしました。

                下記のリンクで増田さんからの呼びかけ文を読んでいただけたら、このチャレンジを後押しする重要性が分かっていただけると思います。
                お忙しいと思いますが、ぜひお読みいただき、ご支援いただけたら幸いです。
                ↓↓↓
                74歳の難病ALS患者。当事者だから伝えられる言葉を国際学会で。
                https://readyfor.jp/projects/Masuda-Boston-Challenge

                キャンペーンを行う期間は11月17日から12月1日までで、ご支援をお願いしたい額は70万円です。

                短期間のチャレンジになるので、スタートダッシュが大切です。
                今回のキャンペーンは、目標額に達成しなければ1円も受け取ることができないAll or Nothing方式になります。
                ご支援いただいた方々のお名前を報告書に記載させていただく(匿名も可能です)などのリターンをご用意しておりますので、ぜひご支援下さい。
                よろしくお願いいたします!

                【マスダ・ボストン・チャレンジとは】
                筋肉を動かす運動ニューロンの障害によって身体が動かせなくなるALS(筋萎縮性側索硬化症)。
                近年マンガ『宇宙兄弟』やアイスバケツチャレンジなどで広く知られるようになっています。
                全身の筋肉が動かなくなっていくということは、身の回りのことが自力ではできなくなっていくということで、介助なしには暮らせなくなります。また施設での生活を余儀なくされる場合も多いです。
                そして衰えていく筋肉の中には呼吸に必要なものも含まれており、いずれは人工呼吸器なしには生きられない状態になります。

                「人工呼吸器をつけるかどうか」
                これは患者本人にとっても、介助の主な担い手である家族にとっても大きな選択です。
                日本においても人工呼吸器を利用する患者は3割に満たないと言われていますが、他国ではもっと少ないのが現状です。ALS患者にとって人工呼吸器を装着しないことは死を意味しますが、それを自ら、場合によっては家族が、選択しているのです。

                60歳でALSを発症した増田英明さんも、はじめは人工呼吸器をつけないという意思を表明していました。
                しかし家族から「人工呼吸器をつけて!もっと生きようよ」と後押しされ、人工呼吸器をつける決意をしました。
                その後、増田さんの生活は大きく変わりました。
                地域で様々な人々と関わりながら生活できるようになり、健康な頃よりも社会的存在であることを実感し、自分にできることを模索したり目指すようになったそうです。
                そして「人工呼吸器を利用せずに多くの仲間が亡くなっていく世界の現状を変えたい!」と考えるようになりました。

                今年の12月6日から10日にボストンで開催されるALS国際学会。
                医療者が中心となって開催されてきた学会で、今年初めて患者主体のセッションが持たれることになりました。
                他国でも、人工呼吸器を利用し家族以外の介助者の手を借りながら生活していくことに目が向けられるようになっています。
                これは日本のALS患者が長年訴えてきたことの成果です。
                そこで増田さんのリアルな生活実態と思いを訴えること。これは世界の流れを変える大きなチャンスです。

                「人工呼吸器をつけて!もっと生きようよ」
                初めは人工呼吸器を利用しないと決めていた増田さんも、家族の言葉で気持ちが変わりました。
                同じ言葉を世界に仲間に伝え、世界の流れを変えたい。ALS患者みんなが生きられる道を作りたい。それが増田さんの思いです。

                しかし、現在の飛行機の設計・料金体系は健常者中心に作られており、増田さんの移動だけで多額の費用が必要になります。それに介助者の移動費、宿泊費も加わると250万以上のお金がかかります。それを自力で賄うことは非常に厳しいです。周りの方にカンパをお願いしてきましたが、どうしても足りません。
                そこでこのたびクラウドファンディングに挑戦することになりました。
                時間がありません。しかしぜひ実現したい。
                みなさんに増田さんの挑戦、「マスダ・ボストン・チャレンジ」をご支援いただけたら幸いです。

                レイバーフェスタ2017ニュースNO.1

                0

                  Message body

                  松原です。複数のメーリングリストに投稿します。転載歓迎。

                   レイバーフェスタニュースNO.1を発行しました。フェスタ開催まであと1か月です。メインの映画は韓国の大ヒット作『弁護人』、厳しい時代を迎えて観る人に「希望と勇気」を与えてくれることでしょう。ことしも新企画満載です。ぜひご参加ください。なお、参加予定のかたは、メール予約がお得です。

                  ●○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○●
                    ☆レイバーフェスタ2017ニュース 第1号 2017/11/17☆
                          勝負はこれから!文化が熱い
                  ●○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○●

                  ★レイバーフェスタ2017 12月16日(土)田町交通ビル6Fホール
                  ★お得なメール予約 http://labornetjp.jimdo.com
                      (当日1700円のところ1500円)
                  ★学生・若者集まれ! 学生と20歳以下は無料です。
                  ★12/16フェスタ詳細情報ページ 
                   http://www.labornetjp.org/news/2017/1216kokuti

                  ■あなたもつくろう! 川柳・3分ビデオ■

                   <妻たちに「平和」と書かせ武器売買」>。11月の「朝日川柳」に投稿されたこの句はトランプ訪日の本質をずばり突いていて、共感を呼んでいます。川柳は権力者を風刺するだけでなく、運動側に元気を呼び起こす17文字の短詩。日本や世界の現状、安倍政権に言いたいことなど、あなたも川柳で表現してみませんか。ことしのテーマは「2017年を振り返っていま言いたいこと」です。すでに16人・46句が寄せられています。締め切りは12月5日(火)。お早めにフェスタ事務局あてにメール・FAX・郵便でお送りください。当日優秀作を発表します。→投稿は
                  http://labornetjp.jimdo.com/senryu/ から。
                   また恒例の3分ビデオも新人大募集です。「素材はあるが編集はどうも」という方には「編集サポート」もできます。スマホの映像でもOK。仕事のこと、生活のこと、社会のこと、言いたいことを3分の作品にまとめて下さい。内容は自由です。あなたが撮ったとっておきの映像を大スクリーンで上映しましょう。世の中に何かを知らせるには「レイバーフェスタ3分ビデオ」は最適です。こちらも締め切りが12月5日です。あなたの作品を待っています。→送付先は事務局。DVDまたはデータ便で。
                   
                  ■音楽 : たたかいの中に歌がある■

                   今回は、たたかいの現場でうまれている歌やパフォーマンスを紹介します。非正規差別とたたかう「東部労組メトロコマース支部」がことしの多田謡子反権力人権賞に選ばれましたが、彼女たちのたたかいの現場には、いつも歌がありました。音楽コーナーでは、その「メトロレディーたち」の出演も決まりました。また、不当解雇と長期にわたってたたかっている「フジミ争議団」「JAL原告団合唱団フェニックス」が登壇します。そして「山口正紀のフリップ芸/アベ語辞典」、朝鮮高校無償化を求めるソング「声よ集まれ!歌となれ」等々。フェスタの舞台では、争議の勝利をめざして歌声が響きます。

                  ■プログラム

                  9:30 開場
                  10:00 映画『弁護人』上映
                     木下昌明のミニ解説あり
                  12:10 休憩 50分
                  13:00 音楽 : たたかいの中に歌がある
                    「JAL原告団合唱団フェニックス」など
                     運動の現場で生まれる歌や表現を紹介
                  13:40 公募川柳入賞作発表「2017年を詠む」
                  14:00 ニッポンのいま〜映像と報告
                  (1)脱原発テント強制撤去から1年
                     テントの映像+早川由美子・淵上太郎
                  (2)市民と野党の共闘/衆院選のたたかい
                     衆院選の映像+湯本雅典・鈴木国夫
                  (3)外国人労働者の叫び
                    「だまされるな!技能実習生(ベトナム編)」上映+山村淳平・指宿昭一
                  15:00 休憩15分
                  15:15 3分ビデオ20本一挙上映
                    −フェスタ名物の目玉企画
                  16:30 終了
                  *別会場で17 : 00から「大交流会」を行います。飲食代実費。
                  →午後2時からは、ニッポンの今を映す「映像と報告」で脱原発テント・衆院選・外国人技能実習生を取り上げます。詳細は、http://www.labornetjp.org/news/2017/1216kokuti
                  をご覧ください。

                  ■出店ブース紹介■

                   現在ブース出店は以下の方が予約をしています。今年は出店依頼がいつもより多いかと思いますので、早めに申し込んでください。(11/14現在・先着順)。ゆんたく高江・ワンラブ高江・レイバーカフェ・わかち愛・アスナロ農園・本郷文化フォーラム・全国ほるぷ多摩・たんぽぽ舎・チャンプル・三一書房・高校無償化連絡会・あらばきのおばちゃん。ブースの広さは1団体机半分です。3分の1スペースでもよい方はその旨書いてください。出演者ブースは別枠です。 

                  ■賛同人紹介(11/17現在・43件)■

                  〔個人〕長谷川澄(カナダ在住)・楠山忠之(映画監督)・足立安皓(京都)・村上理恵子(HOWS)・松元ちえ(ジャーナリスト)・寺島栄宏(ジャーナリスト)・坂井貴司・太田昌国・浅井健治(MDS編集部)・松元ヒロ(芸人9条の会)・大谷喜伝次・湯本雅典(映像制作者)・八重樫好・大久保雅充・森本孝子(高校無償化連絡会)・清野圭一・佐々木有美(ビデオプレス)・山口正紀(ジャーナリスト)・尾澤邦子(ノレの会)・尾澤孝司・笠原眞弓(レイバーネット川柳班)・見雪恵美(レイバーネット報道部)・松原明(ビデオプレス)・ジョニーH・木下昌明(映画批評家)・わかち愛・金野正晴・小林未来・安田幸弘・高幣真公(日中労働情報フォーラム)・乱鬼龍(川柳人)・土屋トカチ(映像グループローポジション)・山本勇祐・阿部則子(たんぽぽ舎)・坂東喜久恵(たんぽぽ舎)・志真斗美恵・H.Shima・櫻井善行(豊田市)
                  〔団体〕なにぬねノンちゃんねる・東京清掃労働組合・全石油昭和シェル労組・ビデオプレス・績文堂出版
                  *100件を目指しています。ぜひあなたも賛同人として支えてください。賛同人は、割引き・出店・チラシ折り込みなどの特典があります。申込みは http://labornetjp.jimdo.com/sando/ から。

                  ■チラシ配布のお願い

                   フェスタをみんなで広げてください。チラシ配布できる方、ご一報いただけれ
                  ばすぐに送ります。多部数無料です。

                  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                   ●レイバーフェスタ実行委員会(責任団体 レイバーネット日本)
                    TEL03-3530-8588 FAX03-3530-8578
                    labor-staff@labornetjp.org
                   ホームページ http://www.labornetjp.org/
                   フェスタブログ http://laborfesta.exblog.jp/
                  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                   

                  文化放送ラジオ 大竹まことのゴールデンラジオ(2017/11/17) 金子勝 安倍政権で日本の議会制民主主義の根幹が破壊されている!&デイ・キャッチ! 二木啓考 安倍総理の所信表明演説の問題点を語る

                  0

                    永岡です、文化放送ラジオの、大竹まことのゴールデンラジオ、金曜日のレギュラーは慶応義塾大学経
                    済学部の金子勝さんでした。パートナーは室井佑月さんでした。
                     大竹紳士交遊録、金子さん、今日の話題はASSの所信表明演説、11/1に国会でようやく所信表明、首
                    班指名→外遊で逃亡生活、17日に所信表明でも明日明後日土日+その後は連休、ていねいな説明を飛ばし
                    て、室井さん、加計学園問題、与党の質問は要らないと言われて、金子さん、義家氏や、もっとひどいの
                    は維新の足立氏、国会を犯罪者呼ばわり、辻元氏へのデタラメ誹謗中傷、国会議員罷免もの、室井さん、
                    立憲民主党の逢坂氏の質問を取り上げられて、金子さん、魔の3回生、ちゃんと答申せず、タチが悪い、大
                    学の設置審議会で委員から異論が、石破4条件を満たしていないとして、逢坂氏の質問のように、4条件は
                    審議していない、加計学園の言うがままで、ヤギさん郵便、食べちゃった、提灯記事を書く番記者を連れ
                    て外遊、所信表明でモリカケ疑惑に言及せず、モリカケ疑惑からASSは逃げたい、話を飛ばしたい、聞
                    かれてもていねいに答えたことはなく、産経新聞はこんな議論とASSの提灯持ち、地方無視、籠池氏を
                    犯罪者呼ばわり、大竹さん、小選挙区で現政権を選び、質問時間を与党に回せ、与野党で1対2、数の論理
                    でやられたら無所属は質問できず、政府と与党は練り合わせていて、金子さん、議院内閣制は政府=与
                    党、官僚もからみ、与党が質問するのはおかしく、大竹さん、このまま数の論理で民主主義の正義だと野
                    党に質問させないと指摘されて、金子さん、質問にちゃんと答えていない、12対8であり、野党の大事な質
                    問時間を減らし、メディアでもなし崩しに、ASSの続く限り、モリカケ疑惑が起きてから13対7、それを
                    2対1、だんだん交代して、バナナの叩き売りでもっと減らされて、さらに休日を挟んで逃げられて。室井
                    さんは何とかしてくれと言い、内田樹さんも国会の無力化をASS政権が狙っている=独裁制、選挙は無
                    意味、低投票率なら自民党が勝ち、先進国ではなく、首相のお友達に優遇の疑惑を隠すためにこんなこと
                    では民主主義ではなく、マイノリティの意見は踏みつぶされて、予算、福祉でも少数派は排除されて、室
                    井さん、本当に少数の意見か?ちゃんと報じられていないだけ、儲かっているのは一部のみ、大半が苦し
                    く、メディアがちゃんと報じていないためと指摘されて、金子さん、自公の得票率は25%、大竹さん、本
                    当に儲かっているのは少数、一部の金持ちはパラダイス文書で税逃れ、室井さん、サラリーマン増税を選
                    挙後にされて、マスコミが報じないと指摘されて、金子さん、サラリーマン増税、佐川氏が国税庁長官、
                    国民の納得を得ず増税は許されず、室井さん、少数と言われると傷つくと指摘されて、金子さん、野党の
                    分裂は小池氏と前原氏の責任、ドアホノミクスは、株や国債を日銀が天文学数を買い、これを止めたら財
                    政破綻、独立していた日銀をASSが把握してやりたい放題、止めた瞬間に日本破綻、本来これはアカン
                    と与党が言うべきなのに、太平洋戦争、真珠湾攻撃、神風特攻隊の二の舞なのです、以上、今週の金子さ
                    んのお話でした。
                     日刊ゲンダイに、維新の足立氏の政治資金問題、上脇さんの指摘付きの記事がありました。
                    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/217849

                     TBSラジオの、荒川強啓デイ・キャッチ! オープニングでASSの所信表明演説について、ジャーナ
                    リストの二木啓考さんがコメントされました。印象に残った部分、意外と短く、自信がある、選挙で勝っ
                    た、景気もいい、野党も議論しようというものの、細かいことがこぼれていて、それは政策、大いに議論
                    しようと野党に呼びかけても、野党の質問時間を減らすことをいい、決着つかず、野党にもっと質問時間
                    を与えるべき、議論しようと野党の質問時間を減らすのは矛盾して、そして朝鮮民主主義人民共和国につ
                    いて、トランプ氏が拉致被害者家族と話してくれたと言うものの、拉致問題は共和国けしからん、共和国
                    への圧力を強化する、2002年に小泉氏は圧力だけでなく、共和国逃げ道、出口を作り、共和国にメリット
                    ありで被害者を返して、2002年の成果を見るべき、米朝問題と、日朝問題は異なり、韓国のやり方にトラ
                    ンプ氏は怒ったが、中国も共和国問題でアメリカに主導権を握られたくない、トランプ氏も拉致問題に触
                    れて家族と会い、アメリカの拉致問題へのアプローチは、トランプ氏に会ってもらったなら、圧力一辺倒
                    ではなく、小泉氏のやったような解決策を題でアメリカに主導権を握られたくない、トランプ氏も拉致問
                    題に触れて家族と会い、アメリカの拉致問題へのアプローチは、トランプ氏に会ってもらったなら、圧力
                    一辺倒ではなく、小泉氏のやったような解決策を示すべき、さらに、東日本大震災について、ASSは福
                    島で避難指示解除、中間貯蔵施設稼働とASSはいい、2020年には仮置き場をなくすと言うものの、二木
                    さんのチェック、事実関係は正しくても、細部に間違い、避難指示解除でも、帰ってきた率は2割、もう6
                    年半経ち、避難先が生活の拠点になり、そこで子供が学校に行き、避難指示解除でも商店、医者なし、子
                    供の健康に問題、この2割しか帰っていない現実をどうするのか、フレコンバックの最終処分場も6年半
                    経って解決策なし、住んでいる人はASSの演説にオイオイ、そして被災地で企業の誘致がなく、働く場
                    がないと、帰りようがないと締めくくられました、以上、二木さんのお話でした。
                     


                    朝日放送おはよう朝日土曜日です(2017/11/18) 日本の銀行が大きく変わる、岩下直行さんのお話

                    0

                      永岡です、朝日放送のおはよう朝日土曜日です、情報アップデート、メガバンク、日本の銀行が大きく
                      変わることについて、銀行の大規模削減、三菱東京UFJの店舗削減など、銀行について、京都大学公共
                      政策大学院の岩下直行さんのお話がありました。
                      日本の銀行があるべき姿になるチャンス、転換点と岩下さん指摘されて、銀行は借りた金を貸して利息
                      の差、しかし普通預金に利息はなく、マイナス金利で銀行は厳しく、手数料収入、株式や国債の運用もあ
                      るものの、人口が減り手数料収入がヘリ、さらに銀行には無駄、店舗と人が多すぎるというもので、合併
                      を繰り返して、色々なところに店舗があり、店舗は人の住んでいる面積当たりの数は日本で圧倒的に多
                      く、オーバーバンキング、さらに地方銀行を含めると125行もあり、かつては特色ある銀行もあったが、
                      1940年に1県に1銀行、戦争で数を増やして、これが続き、高度経済成長期は良かったが、今は銀行の統
                      廃合があったものの、人が多すぎて、従業員の数は減らず、メガバンク統合で減っても、ここ10年は増え
                      気味、なぜ多いか、非効率、銀行はまたされて、印鑑を押す、各種書類に書くなど、いちいちやらないと
                      ならず、スタジオでも同じことを何回もすると指摘されて、岩下さん、通常のテンポでは印鑑を使わず、
                      銀行がIT時代にこんなことをやるのはどうか、非効率な業務を変えようとしている、石川県の北國銀行
                      だと、極めて人の数が少なく、そこにパソコンを持った人が来て、頭取が来て、ペーパーレス、コピー機
                      もなく、資料はシュレッダーで処分、またりそな銀行のある支店には金庫がなく!多くの視点では現金は
                      それほど必要なく、必要ならその都度都合したらいいものであり、半沢直樹だと銀行に大きな金庫でも、
                      今は必要なく、岩下さん、フィンテックが必要、ファイナンスとテクノロジー、現金の要らないキャッ
                      シュレス時代で、スマホのモバイル決済で、キャッシュレスの進んでいる国は、中国で進み、故宮博物館
                      の入場券はQRコードで払い、中国だとスマホ決済、日本から来たら現金を使うものの、トラックの屋台
                      でもQRコードであり、岩下さん、日本にもキャッシュレスの流れは来る、日本は遅れて、2割くらい、ス
                      ウェーデンは9割、日本だと決済の半分は現金だが、お店も現金を使い、現金決済は世界だと減り、ス
                      ウェーデンだとスマホ決済でお釣りなし、これで、メガバンクと地方銀行の役割も日本で変わり、メガバ
                      ンクは余った資源を海外に使えて、しかし日本だと現金が今も重視されて、しかしキャッシュレスを進め
                      た方が社会の負担は減り、今の2割のキャッシュレスを10年で4割にする方向であるというのです、以上、
                      岩下さんのお話でした。
                       


                      | 1/3727PAGES | >>