calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

categories

archives

カウンター

twitter

カレンダー

プラセンタ 効果

ランキング

市民社会フォーラムon Twitter

0
    23:54
    座間宮ガレイ氏による市民社会フォーラム主催講演会での悪質な講演会妨害騒動についてhttps://t.co/HwICvHuwsK
    23:05
    市民社会フォーラムのホームページです。https://t.co/tf2OvD3r5h
    22:51
    【講演録と動画】福島の愉快な農家・三浦広志さん講演会「都会を離れて福島に住もう」(2017/1/27@大阪) https://t.co/p19I1QCxeN
    21:13
    The latest デイリー 市民社会フォーラム! https://t.co/Y5N2bHH3tr Thanks to @ajgeog @_Youmn @MagazineX #新着 #はてなブックマーク
    20:38
    市民社会フォーラムの公式twitterアカウントです。ぜひフォローください。→https://t.co/kv2NA110cg
    20:11
    【次回の市民憲法講座のお知らせ】5月20日(土)第114回市民憲法講座「安倍「教育改革」が目指… https://t.co/7oPWDDz3I0 #jugem_blog
    19:24
    【告知】教育に忍び込む偽史・疑似科学 「親学」と「江戸しぐさ」を中心に(2017/5/28日@神戸)https://t.co/Q4tSae0raO
    18:53
    【講演録と動画】岡村幸宣さん講演会「非核芸術へのお誘い」(2017/2/4@神戸) https://t.co/a11F5rTwNQ
    18:14
    【告知】?居住の権利?を知っていますか??住む環境?は基本的人権(2017/4/16日@神戸)https://t.co/F1CdJq3830
    18:10
    【講演録と動画】アジア太平洋のメガ自由貿易協定の行方と私たちの未来‐RCEP交渉の現状と問題点を語る-(2017/2/26@神戸)講演:ジェーン・ケルシー教授、ゲスト:鳩山友紀夫元首相https://t.co/UAzYGGHheD
    17:44
    【講演録】猫塚義夫さん講演「それでも私たちはこの世界を愛する〜日本人医師が見た占領下パレスチナ〜」(17/1/21土@神戸)https://t.co/o2kIqi2BZ3
    12:00
    広島の被爆と福島の被曝 この両者は本質的に似たものか似て非なるものか https://t.co/yrry3rVpA5 #jugem_blog
    10:31
    安倍政権が終わって、石破氏になったらますます手ごわそう。少なくともまともな経済政策を打ち出せない野党、ドブ板で有権者と結びつくことを軽視している野党と比べれば、よりましかもね。 https://t.co/SPQJh1Ftgg
    10:16
    ネットワーク1・17(2017/4/23) 熊本大地震1年、バリアフリー仮設住宅の今、作本誠一さん… https://t.co/mB3nFC0Fl7 #jugem_blog
    10:14
    ブレイディみかこさん『子どもたちの階級闘争』刊行記念イベント https://t.co/9jNGfUduyj #jugem_blog

    【次回の市民憲法講座のお知らせ】5月20日(土)第114回市民憲法講座「安倍「教育改革」が目指すもの〜 新しい学習指導要領を読み解く」 お話:俵 義文さん

    0

      「許すな!憲法改悪・市民連絡会」の市民憲法講座のお知らせです。
      ぜひご参加ください。

      *転送・転載、歓迎です。よろしくお願いいたします。

      ======================================================

      第114回市民憲法講座
      安倍「教育改革」が目指すもの〜 新しい学習指導要領を読み解く

      お話:俵 義文さん
          (子どもと教科書全国ネット21 事務局長)

      来年4月から小学校で新しく教科となる道徳の教科書検定において「我が国や郷土を愛する」観点から
      パン屋を和菓子屋と変更するような細かな検定意見がつくなどの問題について広範な批判の声が起こりました。
      また国が基本方針を定め地域住民に国などの施策への協力を求めることを柱とする「家庭教育支援法」も
      国会に提出されようとしています。
      いま、家庭や教育に対する国家の介入がよりいっそう強まっています。
      子どもに「愛国心」を押しつけ国家に黙って従うことを目指す教育は個人の尊厳や男女平等を定めた憲法24条の改悪、
      共謀罪等をはじめとした「戦争をする国づくり」と一体になっています。
      安倍政権は子どもたちをどこに導こうとしているのか、俵義文さんにお話をうかがいます。
      ぜひご参加ください。

      日時:2017年5月20日(土)6時半開始
      場所:文京シビックセンター5F会議室A+B
      地図:http://www.city.bunkyo.lg.jp/shisetsu/civiccenter/civic.html
      参加費:800円
      主催◆許すな!憲法改悪・市民連絡会
          東京都千代田区三崎町2−21−6−301
          03-3221-4668 Fax03-3221-2558
          kenpou@annie.ne.jp


      ======================================================

      ★今後の講座の予定★

      第115回市民憲法講座
      武器輸出大国ニッポンの実態(仮題)
      日時:6月17日(土)18:30〜
      お話:望月衣塑子さん(東京新聞記者)
      場所:文京区民センター2階A会議室
      参加費:800円


      広島の被爆と福島の被曝 この両者は本質的に似たものか似て非なるものか

      0

        〈連続講座・第2回〉
        広島の被爆と福島の被曝 この両者は本質的に似たものか似て非なるものか

        日時:5月26日(金)午後3時〜6時
        場所:信愛書店スペースえんがわ
            東京都杉並区西荻南2-24-15  
            JR中央線・総武線  西荻窪駅南口徒歩2分  
            03-3333-4961
        お話:齋藤紀さん
        司会:池田香代子さん
        会費:1000円
        主催:かもがわ出版
        要事前申し込み制 先着30人まで
        お申込みは以下まで メール:matutake@kamogawa.co.jp FAX:075-417-2114...

         医者になってすぐ、広島で被爆者治療と研究に献身。第二の人生を福島でと移り住んだら 3.11 に遭遇。
        広島も福島も知り尽くす医師が語る現実と未来。  
        第2回目は、広島の晩発性及び残留放射線障害のお話です。

        【さいとう・おさむ】
        1947年宮城県生まれ。福島わたり病院医師。
        福島県立医科大学卒業後、広島大学原爆放射能医学研究所で内科・臨床血 液学の研究に従事。
        その後、88年福島生協病院病院長・名誉院長を経て、09年〜現職
         


        ネットワーク1・17(2017/4/23) 熊本大地震1年、バリアフリー仮設住宅の今、作本誠一さん、日隅辰彦さんのお話

        0

          永岡です、第1063回ネットワーク1・17、今週も毎日放送アナウンサーの千葉猛さんと、フリーアナウン
          サーの野村朋未さんの司会で放送されました。
           先週は熊本大地震1年、リスナーより、熊本大地震で高齢者に支援が届かないのにショック、在宅高齢者
          への支援、被災地支援のあり方を考えさせられたとの声がありました。
           今週のテーマも熊本大地震1年、昨年11月に益城町にバリアフリー型仮設住宅が6戸完成し、個別住宅と
          しては全国初、グループホームではあったものの、段差をなくす配慮などあり、住んでいる障碍者はどう
          思っているのか?益城町の自宅が全壊して、バリアフリー仮設住宅に住まわれる作本誠一さんと、熊本障
          害フォーラム(https://sites.google.com/site/sabetsukinshi/home )事務局長の日隅(ひのくま)辰
          彦さんのお話がありました。
           作本さん、今は車椅子で生活されて、障害は頸椎の麻痺で首から下に障害、手は動いても指先は動か
          ず、歩くのは無理であり、トイレに行く、入浴は介助が必要で、今51歳、弟と一緒に住んで、弟に介助し
          てもらうのではなく、事業所のヘルパーさんに、出来ないことを頼んでおり、昨年11月にバリアフリー仮
          設住宅が出来て、配慮されているのは、段差なし、ドアもアコーディオンで、仕切りなし、車椅子で動き
          やすく、建物の中に扉がなく、アコーディオンカーテンで折りたためて、扉になり、力を入れずに開け閉
          め出来て、部屋の広さは一般の仮設と同じ、キッチンは少し広く、トイレは車椅子を回転できて、介助者
          の入れるもの、お風呂も同じ、家には段差なし、引き戸であり、キッチンの工夫は、車椅子が小さく、車
          椅子に乗って一般だと足が入らないのでシンクに近づけず、病院にあるような電動車椅子は使える。
           バリアフリー仮設住宅は、障碍者の聞き取りもされて、これくらいの広さで介助者も使えるように、と
          いうもので、これは行政の配慮ではなく、自分たちが声を上げて、作本さんの要望も、使ってみるとここ
          が不自由と言う点もあり、建物の外見はシンプルで、スロープが駐車場からあり、長屋のようなものであ
          り、玄関もスライドドア、溝があっても気にならず、車椅子の高さに電気のスイッチも合わせてあり、住
          みやすく工夫されても、実際に住んで、改善してほしいのは、ベランダに出るのに、ドアに段差で車椅子
          で出られず、外は水はけのいいように行政は考えて、洗濯物を干すのが出来ず、ヘルパーさんに頼んでお
          り、通れる範囲は最低限やってもらい、砂利だと車椅子で行けず、ここは6世帯入れて、4世帯入り、リス
          ナーからも6世帯しかないのかとあり、2世帯空いて、しかし入居者は決まっており、他の入居者は視覚障
          害者など、様々な方があり、不便と思うのは、洗面台の壁、ドアに足元が入らない問題もあり、壁を取り
          除いて、ある程度入れるようになり、自分で改良するのは、自由にはできず、行政に言って許可をもらう
          もので、そうでないと生活に不便で、お風呂にリフトがあったら介助者が助かるものであり、それがある
          と移動が楽になり、浴槽は二人でないと入れず、ゆったり入れず、リフトをつけるのも許可をもらって
          やっており、実費負担、50万ほど、仮設住宅で、ここを出るときはリフトも外すものであり、バリアフ
          リー仮設住宅は、障碍者のみが入居して、何かあったときに助けてもらえる健常者はいるか、一般の仮設
          と離れて、助け合いの点で不安はないか?コミュニティに問題があり、看護の支援はあっても月1回。
           障碍者の避難生活は、もう少し町の方から定期的に回ってくれたら、であり、仮設に入るものばかりで
          のコミュニティも欲しいのです、以上、作本さんのお話でした。千葉さん、バリアフリー仮設住宅は配慮
          されても、実際には課題もあり、声を吸い上げて、高齢者社会にみんな他人事ではないと言われました。
           バリアフリー仮設住宅の建設に尽力された日隈さん、最初はバリアフリー仮設住宅は全体の1割を目指し
          て、しかし仮設住宅にスロープを付けただけ、時間もかかってしまい、益城町で11月になりやっと出来
          て、最初の仮設住宅は5月に出来て、一般の仮設住宅に入れると思っていたが、ただスロープを付けただ
          け、それからの変更に11月までかかり、バリアフリー仮設住宅は被災地のセンターでの要望、障碍者の声
          により出来て、バリアフリー仮設住宅を求めている人は多くても、6軒のみ、それも地域から離れて、最初
          入る予定から、近所の方と同じ仮設住宅に、不便でも入ったもの、コミュニティが、地域から離れるのが
          不安であり、バリアフリー仮設住宅は最近になり要望の出来たものではなく、実際出来たものは、車椅子
          の生活は困難であり、熊本大地震の前にはバリアフリー仮設住宅はなく、一般の仮設にスロープを付けた
          ものであり、今回は6軒、木造の仮設住宅で自由もあり出来て、しかし6軒は少なすぎて、日隈さん、バリ
          アフリー仮設住宅は必要で、全部この形でやれたら、熊本大地震の時のような遅れはなく、元からバリア
          フリーを作るのは法律的に、広さなど制限もあるが、6軒でも出来て、これを参考にしてほしい。
           災害時に、バリアフリー仮設住宅は最初から設置すべき義務と日隈さん言われて、熊本大地震でバリア
          フリー仮設住宅が実現したのは前進で、今後の災害時に参考にしてほしいと、日隈さん締めくくられまし
          た。
           今週の内容、千葉さん、高齢者社会で、仮設住宅は全部バリアフリーにすべきと言われて、野村さん
          も、自分たちも自分のこととして考えるべき、また復興住宅も配慮すべきと締めくくられました。以上、
          今週のネットワーク1・17でした。

           


          ブレイディみかこさん『子どもたちの階級闘争』刊行記念イベント

          0

            お知らせです。ブレイディみかこさんの『子どもたちの階級闘争』の刊行を記念して、出版社のみすず書房主催、三省堂書店神保町本店共催で、著者ブレイディさんと立命館大学大学院先端総合学術研究科の岸政彦さんと私との鼎談「緊縮世界はノー・フューチャー:英国で、日本で、いま何が起きているのか」が行われます。
            http://www.msz.co.jp/event/08603-0513/
            参加予約ページは三省堂サイトの特設ページからリンクしています。
            http://jinbocho.books-sanseido.co.jp/events/2790
             そう言えば、昨日のメランションさんの件について、ブレイディさんが英語記事を教えて下さいました。
            http://www.reuters.com/article/us-france-election-programme-melenchon-f-idUSKBN17G1A2
            http://www.newstatesman.com/world/europe/2017/04/how-jean-luc-m-lenchon-built-resistance
            欧州中銀の独立性を終わらせるって書いてありますね。今日が投票ですが、マクロンさんなんかに負けないで。「両極2氏なら「悪夢」」とか見出しつけてる朝日新聞って何なのか!?
            松尾匡


            市民社会フォーラムon Twitter

            0
              23:54
              座間宮ガレイ氏による市民社会フォーラム主催講演会での悪質な講演会妨害騒動についてhttps://t.co/HwICvHuwsK
              23:05
              市民社会フォーラムのホームページです。https://t.co/tf2OvD3r5h
              22:51
              【講演録と動画】福島の愉快な農家・三浦広志さん講演会「都会を離れて福島に住もう」(2017/1/27@大阪) https://t.co/p19I1QCxeN
              21:13
              The latest デイリー 市民社会フォーラム! https://t.co/U373kwuLLJ Thanks to @FjiEJwCR7sIYPgD @sougofollow_55 @konozama347890 #fujitv #濃溝の滝
              20:38
              市民社会フォーラムの公式twitterアカウントです。ぜひフォローください。→https://t.co/kv2NA110cg
              19:24
              【告知】教育に忍び込む偽史・疑似科学 「親学」と「江戸しぐさ」を中心に(2017/5/28日@神戸)https://t.co/Q4tSae0raO
              18:53
              【講演録と動画】岡村幸宣さん講演会「非核芸術へのお誘い」(2017/2/4@神戸) https://t.co/a11F5rTwNQ
              18:14
              【告知】?居住の権利?を知っていますか??住む環境?は基本的人権(2017/4/16日@神戸)https://t.co/F1CdJq3830
              18:10
              【講演録と動画】アジア太平洋のメガ自由貿易協定の行方と私たちの未来‐RCEP交渉の現状と問題点を語る-(2017/2/26@神戸)講演:ジェーン・ケルシー教授、ゲスト:鳩山友紀夫元首相https://t.co/UAzYGGHheD
              17:44
              【講演録】猫塚義夫さん講演「それでも私たちはこの世界を愛する〜日本人医師が見た占領下パレスチナ〜」(17/1/21土@神戸)https://t.co/o2kIqi2BZ3
              16:23
              命に国境はない 高遠菜穂子さんイラク最新報告会 7/13(木)@京都、14(金)@神戸、15(土… https://t.co/SboCVdDjla #jugem_blog
              16:14
              市民のための自由なラジオ(2017/4/22) 思想家内田樹さんのお話、安倍政権のデタラメを読… https://t.co/YIMWaWIuM6 #jugem_blog
              16:13
              レイバーネットTV118号番宣「流言飛語の時代を見つめる」 https://t.co/dWrJ7TY4oc #jugem_blog
              13:18
              Followers - 21, Unfollowers - 19. I didn't know it'd be this simple. Get your weekly stats via https://t.co/VCVufhhHdX.
              12:16
              Retweeted 高遠菜穂子 (@NahokoTakato): 私は「"護憲"はゴールじゃない」というタイトルで書きました→ 私にとっての憲法 - 岩波書店 https://t.co/BQhL77EAMG https://t.co/neCrclILS2
              12:16
              RT @NahokoTakato: 私は「"護憲"はゴールじゃない」というタイトルで書きました→ 私にとっての憲法 - 岩波書店 https://t.co/ZJcSX6DUKm
              10:42
              文化放送ラジオ 大竹まことのゴールデンラジオ(2017/4/21) 金子勝 ASS政権は独裁、… https://t.co/ZEG9WtQvzT #jugem_blog
              10:40
              『No Base! 沖縄とつながる京都の会』4月例会:【「屈辱の日」を前に 沖縄闘争の現段階】 … https://t.co/H1NC8Q3KZD #jugem_blog
              10:39
              ◆◇本日22日午後NHK総合ドキュメンタリードラマ「母、立ちあがる」◆ https://t.co/rF6g0RqfMr #jugem_blog
              10:38
              毎日放送VOICE(2017/4/21) 次の元号は?元号の法則性など https://t.co/WWDZaTbubX #jugem_blog
              10:36
              4・25共謀罪はいらない!国会行動 https://t.co/SZKZXeaDgg #jugem_blog

              命に国境はない 高遠菜穂子さんイラク最新報告会 7/13(木)@京都、14(金)@神戸、15(土)・16(日)@大阪

              0

                ■□■市民社会フォーラムpresents■□■ 
                  命に国境はない 高遠菜穂子さんイラク最新報告会
                7/13(木)@京都、14(金)@神戸、15(土)・16(日)@大阪

                ■京都会場
                日 時 7月13日(木)18:30〜20:30
                会 場 ひと・まち交流館 京都 第4会議室
                     http://www.hitomachi-kyoto.jp/access.html
                      【バス】市バス4,17,205号系統「河原町正面」下車
                      【電車】京阪電車「清水五条」下車 徒歩8分
                          地下鉄烏丸線「五条」下車 徒歩10分
                      京都市下京区西木屋町通上ノ口上る梅湊町83番地の1 (河原町五条下る東側)
                      TEL:075-354-8711
                参加費 1000円
                申し込み・お問い合わせ先 市民社会フォーラム civilesocietyforum@gmail.com

                ■神戸会場
                日 時 7月14日(金)18:30〜20:30
                会 場 こうべまちづくり会館ホール
                     http://www.kobe-machisen.jp/access/
                     元町駅(JR・阪神)西口から西へ10分
                     みなと元町駅(地下鉄海岸線)西1出口から北へ2分
                     花隈駅(神戸高速)東口から南へ3分
                     西元町駅(神戸高速)東口から東へ5分
                     兵庫県神戸市中央区元町通4-2-14
                参加費 1000円
                主 催 非核の政府を求める兵庫の会
                申し込み・お問い合わせ先 shin-ok@doc-net.or.jp

                ■大阪ミナミ会場
                日 時 7月15日(土)14:00〜16:00
                会 場 南御堂難波別院同朋会館
                     http://minamimido.jp/?page_id=9
                     地下鉄御堂筋線・中央線「本町駅」13号出口南2分
                     大阪市中央区久太郎町4丁目1−11
                参加費 500円
                主 催 大阪宗教者9条ネットワーク
                問い合わせ先
                090-5257-2492
                ogura@jiin.com (事務局小倉雅昭)

                ■大阪キタ会場
                日 時 7月16日(日)13:00〜15:00
                会 場 北新地サンボアバー
                     JR東西線・北新地駅・1番出口徒歩1分
                     地図URL http://www.samboa.co.jp/profile/index.html
                     大阪市北区曽根崎新地1-9-25玉美ビル1F
                     【Tel/Fax】06(6344)5945
                定 員 60人
                参加費 2,000円(1ドリンク付、未成年にはソフトドリンクお出しします) 
                申し込み先 
                 市民社会フォーラム civilesocietyforum@gmail.com
                 または、サンボアバー n-shintani@samboa.co.jp まで 

                イラク支援ボランティアの高遠菜穗子さんに、イラクの最新の状況をお話いただきます。
                イラク軍によるISからの奪還作戦(「モスル奪還作戦」)は2016年10月17日から始まり今も続いており、イラク戦争以降、最大規模で最長の軍事作戦と言われています。
                有志連合(米軍)の空爆もある中、難民や避難民含めて民間人の生活はどうなっているか、そして日本の私たちのなすべきことについて、皆さんと考えます。

                高遠菜穂子(たかとお・なほこ)さん
                イラク支援ボランティア。1970年、北海道生まれ。大学卒業後、会社員を経て地元で飲食店経営に携わる。2000年インドの「マザーテレサの家」、2001年からタイ、カンボジアのエイズホスピスでボランティア活動に専念。2003年5月からイラクでの活動開始。2004年4月にイラク・ファルージャで「自衛隊の撤退」を要求する現地武装勢力に拘束された。解放後、日本国内で「自己責任」バッシングを受ける。現在もイラク人道・医療支援活動を継続中。「イラク戦争の検証を求めるネットワーク」呼びかけ人。九条の会世話人。著書に『戦争と平和 それでもイラク人を嫌いになれない』(講談社)『破壊と希望のイラク』(金曜日)など、共編訳に『ハロー、僕は生きてるよ。ーイラク最激戦地からログイ
                ンー』(大月書店)。


                市民のための自由なラジオ(2017/4/22) 思想家内田樹さんのお話、安倍政権のデタラメを読み解く&今中先生 高浜原発・伊方原発仮処分却下を語る、司法がまた国、政府の方を向いてきた!

                0

                  body

                  永岡です、市民のための自由なラジオLIGHT UP! 第56回、今週はジャーナリストの西谷文和さんの司
                  会で放送されました。西谷文和のニュースの歩き方です。

                   その前に、毎日放送ラジオの、しあわせの五・七・五、川柳な人々、毎日新聞特任編集委員の近藤勝重
                  さんのお話、先週は自費出版された方のことで、他にも句集を作られている方があり、水野さんの紹介
                  で、田原さんと言う方が、自分らしいものを、とパソコンで作られて、1枚ずつ両面プリント、イラスト
                  もカラーで入れて、丁寧にするもの、パソコンがあるから本格的にできるもので、自分では 見えない背
                  中 子が見てる、川柳集を作ったものも子供が見て、大きいものだと近藤さん言われて、歳を重ねて、親
                  父がこんなものを作っていたのかとあり、夢屋敷さんも、自分でパソコンのワードで句集を作られて、建
                  築の仕事をされている方で、文章表現でものつくり、3年各地で入選した句が300あり、そこから150絞っ
                  て、悩みなし 言い切る妻を 見て悩む、などあり、女性で乾さん、句集にタイトル、砂時計、花が好き
                  でカラー写真を入れるもので、乾さん40代でぜんそくになり、そして川柳を読まれて、沈黙を 守った父
                  の黒カバン、子ども心にどんなものが入っていたのかと思うもので、乾さん、古希を迎えて出版、次は喜
                  寿で90の句を出したいと言われて、古希という節でやるものであり、近藤さん昔は還暦で再スタート、今
                  は10年延びて古希になった、還暦は今忙しく、さらに75歳になるものかと言われて、川柳、短歌をされる
                  方、来年は後期高齢者の仲間入り、75歳で、大概は、ふんふんふんで 過ぎていく、近藤さん、短歌でも
                  川柳でも、様々な角度から見えるもので、多面的に見えて、水野さん、この方は足のけががきっかけで川
                  柳を始めて、マイナスが自分を、人生を見つめ直すきっかけになると言われて、速水さんという方は3000
                  の句を作り 鍋囲む 一家団欒 我一人、定年を迎えてのもので、水野さん、自費出版、お金のあるもの
                  は豪華なものもできる、ない人にもできるものがあると、自分の表現をまとめて人に見てもらうのは最高
                  のものだと、水野さん締めくくられました。

                   西谷さん、近況報告、2月にソマリアに行かれて、昨年はトルコ経由でシリアを取材、ASS政権の南
                  スーダン派兵を、テロとの戦いを疑えという本をかもがわ出版から4/7に出版されて
                  http://www.kamogawa.co.jp/kensaku/syoseki/ta/0910.html )、税抜き1600円、西谷さんはイスタン
                  ブールで強制送還により取材できず、これは本にして書いてやるとして、出版して、トランプ政権、AS
                  S政権の暴走、共謀罪、森友学園の問題、今週のゲストは思想家で神戸女学院大学名誉教授の内田樹さん
                  です。内田さん、ASS(abe Shinzo Shusho(c)想田和弘さん)政権を語られます。昨年秋から出演を依
                  頼して、タイミングは森友学園、ASS政権の問題とピッタリ、内田さんは思想家としてコメントされて
                  も、本流は武道と哲学、映画、教育論で政治は一介の市民として発言しても、怒りっぽいと内田さん言わ
                  れて、森友学園、テロの問題で4/6以降のことはフォローできていないとのことです。

                   前半のお話、森友問題とASS政権、似たようなことはロッキード事件、リクルート事件など、政治家
                  が身内の便益を図ることはあっても「今回脇が甘すぎる」、ありとあらゆるところで、ずさん、ASS総
                  理はかかわっていたら政治家を辞めると言い、しかし悪事はやっているものであり、あんな大見得を切ら
                  なかったら、であり、しかし潔白と言い切り、安倍一強時代で乗り切れると、何の手当もしておらず、8億
                  の根切りも、役人も言い逃れできるようにしていたのに、ゴミが出たなど、思い付き(西谷さん、現地を
                  見てゴミはなかったと証言)、調べたらわかる嘘は過去にはなく、リスクヘッジをしていたのに、ばれた
                  ら困ることの手当てが、安倍一強で驕りがあり、警察もメディアも野党も動かないと言う気のゆるみ、誰
                  かまともな人間がいたら、幼稚園でASS総理がんばれとか、日本会議との関係、アッキーの暴走、普通
                  の官邸ならちゃんとしろと助言する、アッキーに名誉校長も止めろと、内田さんが官邸のスタッフなら進
                  言するもので、驕り高ぶり、また総理夫妻が不機嫌になることをしたら飛ばされる、総理が暴走しないよ
                  うにと言ったら飛ばされて、イエスマンのみ残り、何を言われても言うことを聞くものが残り、5年かかっ
                  て丸裸になったのが実態、森友学園拡大したのは内部告発、自民の中でも鴻池氏の発言があり、籠池氏の
                  発言も安倍一強の中の内部告発、秘密を知っているものは、財務省でも何十人いるもので、メール、ワー
                  ド、サーバーに資料が残っているはずで、財務省には心ある人もいて、自浄作用を示すべきと、内部告発
                  した場合、共産党や民進党に匿名でリークしており、また爆弾が出てくるものであり、官邸、財務省、大
                  阪府、ほとんどの公務員はまともであり、国民の財産を8億もダンピングしたことに9割の役人は怒ってお
                  り、上にいる腐った連中を切らないといけないと、役所の中で出て、内部告発は一つ出たら誰が、という
                  ものの、泥船、モグラがどんどんリークして、官邸はリークの元をたどることもできず、それにはヒュー
                  マンリソースがいり、毎日閣議決定して、アッキーは私人とか、とってつけた嘘を守るために官邸の人的
                  資源を浪費、谷氏がどこに隠されているのか、親や友人にひどいと言い、それがまた広がり、週刊誌に独
                  占手記、谷氏は自分でも公務員としてまずいと思っていたか?夫人付きはあいまいな、特権階級、治外法
                  権、梯子を谷氏が外されて、籠池氏も梯子を外されて、経産省の役人も怒り、明日は我が身、この政権は
                  問題が起きたら個人に責任を押し付けてトカゲの尻尾きりをするとわかった。
                   塚本幼稚園での、教育勅語の件、これだからASS官邸は便宜を図ったものであり、神道のミッション
                  スクールを作ろうとして、6年後には中学校→3年後には高校、日本各地で作り、天皇の命令に従う臣民を
                  作る、1937〜45年の少国民教育、少国民育成をこの森友学園のことからやって、アッキーは100万円であれ
                  だけやらせてと言ったもので、神道系ミッションスクールの尖兵で、そこと安倍晋三は一体なのです。

                   LIGHT UP!ジャーナル、高浜原発3,4号機の再稼働、伊方差し止め棄却について、今中先生のお話があり
                  ました。西谷さん、ひどい判決と言われて、今中先生、昔に戻ったと言われて、伊方原発は今中先生たち
                  も裁判をして、原告が押して国がしどろもどろでも、国は勝訴して、78年のこと、事故など起きないと判
                  決直後にアメリカのスリーマイル事故が起きて、そして関電の高浜原発3,4号機の差し止めが出て、時代は
                  変わったかと今中先生思っても「裁判所は政府、国の方を向くようになった」、田中氏の言うように、新
                  規制基準に合ったからと言って安全ではなく、飛行機、自動車も基準に合っているから事故が起きないの
                  ではなく、社会的なコンセンサスが要り、しかし原発は一般の国民にメリットはなく、伊方原発は目の前
                  が中央構造線、岬の先だと住民の避難もできず、そんな危ないものを使って電気を作るべきなのか?核心
                  は、原発停止=資産ゼロ→関電、四国電力が破綻し、今中先生、倒芝の破綻もあって調べて、関電の財産
                  は7.4兆、負債が6.2兆、黒字、純資産は1.2兆円あり、しかしこれは原発と核燃料が資産で9000億→原発を
                  止めたら純資産3000億、厳しく、純資産がマイナス→倒芝と同じであり、一つの企業の都合で、多くの人
                  たちの命が脅かされているのです、以上、今中先生のお話でした。

                   ここで音楽、内田さんの選曲、大滝詠一さんのファンで、楽しい夜更かし、最初に聴かれた大滝さんの
                  曲です。これはyoutubeにありました。
                  https://www.youtube.com/watch?v=KMprqJ6or6

                   番組後半のテーマは、共謀罪とASS政権です。教育勅語暗唱、日の丸ビジネスと西谷さん言われて、
                  内田さん、それでお金も集まり、籠池氏は金もうけのためではなかったし、教育勅語もやったが、自己資
                  金ゼロで学校が出来て、同じような学校を日本中に計画して、神道系の学校だとタダで国有地がもらえ
                  る、日本会議の好きな企業、アパホテル、高須クリニックなどあり、全国で自由なラジオにて、昨年秋に
                  木村真さんを招いて、木村真さんがいなかったら今頃開校→第2の安倍晋三学校が出来て、福岡には麻生太
                  郎学校、福井には稲田朋美学校、ASSは子供を洗脳したら勝ちだと、ヒットラーみたいなもの、教育か
                  らいじろうとして、しかし馬脚を表し、パン屋を和菓子にするなど、ASS政権周囲は日本の文化に何の
                  興味もなく、銃剣道の採択を見たら、全部記号、踏み絵としてやっており、マイレージ方式、教育勅語を
                  褒める、靖国参拝、民進党の悪口を言ったらポイントがたまり、加算したポイントがキャリアに跳ね返
                  り、近畿財務局→国税庁長官に栄転、ASSにゴマをすったら栄転、尽くした人間には報酬を与えて、官
                  僚、政治家はASSに忖度したらポイントのために尽くし、本人も自分のような優秀な人間が上にいたら
                  国民のため、官僚の上から目線をさらにひどくしたものである。
                   森友学園問題時に、共謀罪を出して、これは予定通り、問題をそらすためにより大きな問題を出してや
                  るのは普通の手口であり、西谷さん、政府はテロの取り締まり、東京オリンピックのためにとしたのは悪
                  辣と言われて、内田さん、東京オリンピックは安全だからと誘致、アンダーコントロールと言い、しかし
                  テロのリスクは9条のために少なく、しかしそれを理由に招致→共謀罪なしでオリンピックできないと嘘を
                  ついており、言いたい放題、新しい判断だからと、維新の橋下氏が、自分の言ったことが綱領というも
                  の、それを信じる人がいて、みんなそんなものを信じるのは止めよう。
                   戦争準備法案、共謀罪と、ASS政権の中でやれることはやれと、警察、防衛省がやってしまえ、であ
                  り、現金をATMで降ろして逮捕、平成の治安維持法、今は法的には表現の自由は守られても、通ったら
                  おしまい、西谷さんもパスポートを取られる、ビザが下りない危惧もあり、そしてASS政権は内田さん
                  が見たら、後先考えない、日本の国際社会のことも考えず、日本経済の破綻も考えず、内田さんは教員
                  で、日本は教員でOECDの中でダントツに落ちたいるのに、それをうまくいっていると嘘をつくもの
                  で、後世の判断を待つと、10.20年後に日本史上最悪の政権と、今が、自分が良ければそれでいいというむ
                  ちゃくちゃな政権、安倍一強=ASSこけたら一瞬で瓦解して、西谷さんは早くいなくなってほしいが、
                  内田さん、こんな脆弱な政権だと、これから大変なことになると危惧されました。

                   そして、トランプ政権、軍事産業をぶった切る、世界的な傾向で、フランスもルペン氏が勝ちそうで、
                  グローバリズムの中で、みんなハリネズミのように外に攻撃的、西谷さん、アメリカファーストはシリア
                  のことはどうでもいい、都民ファーストも福島はどうでもいい、内田さん、ファーストは政治家には許さ
                  れず、全ての国民は行政から同じサービスを受けられて、しかしこんなことでは世界でテロ、アメリカの
                  グローバリズムがイスラムに侵略して起きて、ロシアでも起きて、何とかファーストとなったら、グロー
                  バル勢力がなくなり、中世化、北斗の拳のような、国際的な秩序がなくなり、戦争は地域限定、シリアが
                  ひどいのもイギリスやロシアに責任があり、トランプ氏のメキシコとの壁を作る、追い出し過程に、難し
                  い問題の解決策がなくなったら、相互不干渉、これで紛争のいくつかはなくなっても、新しい紛争にな
                  り、西谷さん、日本車は優秀で買うと言われて、内田さん、アメリカ市場の破綻、トランプ氏も史上最低
                  の大統領と後世に呼ばれて、しかし軍事産業、アメリカは戦争と金融で行った国で、日本も軍事費を出
                  せ、軍事産業は一般の産業だと飽和して売れなくなり、しかし兵器は投入したら市場がさらに拡大するも
                  ので、行き場のなくなった資本主義が戦争に行くのは自然の理で、経済成長の余地がなく、製造業は自動
                  車などでやっても、車で儲からず、軍事産業に日本の経済がみんなぶら下がり、自動車より消耗するもの
                  で、行き場を失った製造業が戦争してくれ、武器輸出してくれ、これが戦争準備法案の本質、グローバル
                  資本主義の行き着く先であり、それから命を守るのは9条であるのです、以上、内田さんのお話でした。

                   今週の特集、西谷さん、リスナーの寄付を、圧力のないために企業スポンサーを持たない番組によろし
                  くお願いいたします。内田さんのお話は明快で、ASS内閣の暴走、安倍一強、野党が弱い、お友達内
                  閣、ASSに苦言を呈したら排除されて、内田さんはその上、お友達はマイレージシステム、8/15に靖国
                  参拝でポイント10倍、教育勅語を褒めたらマイレージがたまり、メディアでもASS政権を褒めたらテレ
                  ビに出してもらえる、このようなシステムの問題で締めくくられました。以上、今週の自由なラジオでし
                  た。

                  レイバーネットTV118号番宣「流言飛語の時代を見つめる」

                  0

                    松原です。複数のメーリングリストに投稿します。転載歓迎。

                    次回26日(水)のレイバーネットTVの案内です。キナ臭い時代に入っていますが、過去の歴史から学ぶこと、見えてくることがたくさんあると思います。
                    なお前回放送の「戦後史のタブー米軍基地と日本国憲法〜砂川事件裁判・再審請求が問うもの」が大好評でした。その番組DVDも3000円で頒布中です。御活用ください。→mgg01231@nifty.ne.jp

                    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
                    ●労働者の 労働者による 労働者のための
                      レイバーネットTV 第118号放送

                    ★本の発見No.2 流言飛語の時代を見つめる
                     〜加藤直樹著『九月、東京の路上で』〜

                    ・日時  2017年4月26日(水)20:00〜21:00
                    ・視聴サイト http://www.labornetjp.org/tv
                    ・配信スタジオ 竹林閣(バンブースタジオ/新宿三丁目)
                     http://vpress.la.coocan.jp/bamboo.html
                    ・司会=志真秀弘 アシスタント=佐々木有美
                    ・ゲスト=加藤直樹さん

                     好評だった昨年暮れの「2016わたしの一冊ー本の発見」に続き、今回は「流言飛語の時代をみつめる」をお送りします。『九月、東京の路上でー1923年関東大震災ジェノサイドの残響』の著者加藤直樹さんをゲストに招き、歴史の事実を事実として今捉えることの困難と重要性を考えます。加藤さんがこの本を書いたのは、生まれ育った東京・新大久保で起きたヘイトデモがきっかけでした。本書は2014年刊行後、「路上から生まれた歴史ノンフィクション」として大きな反響を呼びました。いま日本政府は朝鮮半島の危機を煽り、マスコミもそれに同調しています。1923年に起きたことを忘れていいのでしょうか。時代をみつめなおし、そして今を考えたいと思います。番組では、虐殺の起きた場所を、加藤さんとスタッフとでたずねたショートビデオも放映。また今回実施したアンケート「わたしを変えた一冊」には、ドイツ、カナダはじめ全国から15人の回答が寄せられています。それをすべて紹介し一緒に「本の発見」をしたいと思います。

                    ★レイバーネットTVは公開放送です。中継スタジオで一緒に盛り上がりましょう。
                    ★ツイッターコメント歓迎。ハッシュタグは#labornettvです。
                    ★連絡先:レイバーネットTV 070-5545-8662
                    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

                    --***********************
                     松原 明 mgg01231@nifty.ne.jp
                     http://vpress.la.coocan.jp ビデオプレス
                     http://www.labornetjp.org レイバーネット
                    ***********************
                     


                    文化放送ラジオ 大竹まことのゴールデンラジオ(2017/4/21) 金子勝 ASS政権は独裁、大臣はバカが威張る末期状態!バブル破綻で日本沈没!

                    0

                      永岡です、文化放送ラジオの、大竹まことのゴールデンラジオ、金曜日のレギュラーは慶応義塾大学の
                      金子勝さんでした。パートナーは作家の室井佑月さんでした。
                       大竹紳士交遊録、バカの壁、橋本治さんの作家、右傾化より馬鹿の最終局面と言われて、世間も政権も
                      政治もであり、大臣はスゴイ!稲田氏の籠池氏関係の嘘、鶴保氏の大阪の機動隊の土人は差別ではない、
                      普天間の予算での恫喝、今村氏の自主避難は自己責任、金田法相のキノコもテロになる発言、説明しろと
                      言ったらキノコで資金集め?山本大臣の学芸員誹謗中傷発言、中川氏の重婚、不倫を超えて、務台氏の長
                      靴、政務官は辞めて、大臣は1回はパス、しかし御大将(ASS(abe Shinzo Shusho(c)想田和弘さ
                      ん))は総理を辞める→ヤバいと資料を出さない、立法府の長の失言、北朝鮮の問題、カール・ビンソン
                      は別の方向に行き、国連もロシアが対話でやれで、トランプ氏の煽り、森友学園のフェードアウトも見ら
                      れるが、近畿財務局は森友学園に丁寧に説明しており、佐川理財局長が森友学園に土地を貸すとは言って
                      いないかったのに、財務省の文章は異なり、大阪府に近畿財務局が2014〜15に5回も来て、役人たちは偽
                      証、大塚副大臣は、森友学園の資料は与党の許可がないと公開できない、西田氏は維新と付き合うと言
                      い、8億年の値引きの根拠を説明するようにASSが依頼、建築の専門家は、9m掘ってゴミがあることはな
                      く、3mしかない、全く根拠のないことが次々と出て、佐川氏は偽証に近く、政権党の許可なしで文書が出
                      ないのは独裁、どこかの委員長の国で、疑惑の横綱はASS、云々をでんでんと読む、色々なことが持ち
                      上がっても、支持率が下がらないとスタジオで指摘があり、しかし第3者的に見たらどこまで国民が許すの
                      かと言われて、金子さん、訴えられるかも知れないが、大臣たちはバカであり、今村氏と同じでバカが威
                      張る時代であり、これを許したら独裁、東大を出ても頭がいいとは限らず、資料を国会議員が得られな
                      い、出さないは独裁で、何でもあり、色々なところで忖度が行われて、大竹さん自民の支持率が下がらな
                      い=与党の自信につながり、世論調査をどうしているかわからないが、野党はしっかりすべきで、森友学
                      園の問題も民意の8割がASS政権に納得していない、支持率と違うと言われて、室井さん、マスコミも問
                      題、金田法相のデタラメをちゃんと報じていないと言われて、金子さん、森友学園の問題をNHKは報じ
                      ず北朝鮮ばかり、森友学園、倒芝のことは、国民の知りたいことをメディアが流さず、テレビの視聴率は
                      落ちており、ASSは銀座のことで忖度と言って冗談を言い、室井さん、ASSは追い詰められたらわざ
                      とそうたい態度に出ると言われて、国民はなめられている。
                       金子さん、日銀で金融緩和に反対する人が排除されて、国民の財産、ゆうちょ、年金もなくなり、いつ
                      かバブルがはじけたら、もう取り返しがつかず、1億総麻薬中毒、日銀もNHKもASSの意を汲んだ独
                      裁だと、金子さん締めくくられました。

                       共謀罪について、報道するラジオの案内の平野幸夫さんが、ブログで的確な指摘をされています。
                      http://ameblo.jp/hirano-yukio/entry-12267576502.html?frm_id=v.mypage-checklist--article--blog--
                      --hirano-yukio_12267576502
                       以上、金子さんのお話でした。


                      | 1/3593PAGES | >>