calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

categories

archives

カウンター

twitter

カレンダー

プラセンタ 効果

ランキング

市民社会フォーラムon Twitter

0
    23:02
    ■【動画】戦時下のトンデモを知ろう―教育勅語と防空法(2017/09/02土@神戸) https://t.co/tJWLYddVCF
    22:30
    ■【動画】海外派遣自衛官と家族の健康を考えるシンポジウム(2017/9/10日@大阪) https://t.co/fW6fXDIak4
    22:03
    ■【動画】市民による“ファクトチェック”と“調査報道”〜トランプ大統領と米メディアに触れて〜(2017/11/11土@神戸) https://t.co/jXaUHEz1cq
    21:30
    ■【動画と講演録】李鍾元さん講演「北朝鮮の核・ミサイル問題 非軍事的解決の道を探る」(2017/12/9土@神戸) https://t.co/cZ04xyc34h
    21:14
    The latest デイリー 市民社会フォーラム! https://t.co/xAmQuAXDJ1 Thanks to @GekkanNippon @ICK2010 @kakuwomiru #metoo #pixiv
    21:03
    ■【動画】井手英策×藤井聡 本当に日本を再生できる みんなのための財政政策(18/2/3土@大阪) https://t.co/oIvFwKbqqh
    20:30
    ■【動画】『しあわせになるための「福島差別」論』出版記念シンポジウム@東京(2018/1/28日)https://t.co/ACsHxDllSa
    20:03
    【市民社会フォーラム協力企画のご案内】前川喜平さん講演会「個人の尊厳を大切にする日本国憲法と教育」(5/26土@神戸) https://t.co/dVB6nDyvaK
    19:45
    【市民社会フォーラム共催企画のご案内】藤井聡×松尾匡〜本当に日本を再生できる みんなのための財政政策 Part2(5/19土@大阪) https://t.co/5w9F7E6BHl
    19:30
    【市民社会フォーラム協力企画のご案内】『標的の島 風かたか』上映&鳩山友紀夫・元首相講演「沖縄と東アジア共同体」(4/28土@神戸) https://t.co/3hcg6qKel7
    19:03
    【市民社会フォーラム協力企画のご案内】伊藤真×伊勢崎賢治×山尾志桜里×松竹伸幸 公開討論「安倍加憲論への対抗軸を探る」(3/31土@東京) https://t.co/Qb8cf0cVJd
    18:30
    【市民社会フォーラム共催企画のご案内】イラク戦争開戦15年記念イベント IRAQ DAY?イラク戦争が世界にもたらしたものと日本の現在地を考える1日-(3/18日@東京) https://t.co/eYa5YMSIQO
    18:04
    高遠菜穂子さんイラク報告会 命に国境はない 人道支援の現場から見た世界と日本 日 時 3月3日(土) 14:00〜16:30 (開場13:30) 会 場 カトリック大阪大司教区 本部事務所1F集会室 https://t.co/B0G63C4Onn
    17:30
    高遠菜穂子さんイラク報告会「命に国境はない―人道支援の現場から見た世界と日本」 日 時 3月2日(金)18:30〜20:30(開場18:00) 会 場 神戸市勤労会館 講習室308 https://t.co/2f6CkYbZdR
    11:14
    【イベント】トークイベント「東日本大震災から7年、被災地の今」 | ヒューマンライツ・ナウ https://t.co/8uLrvd9DvO
    08:26
    軍拡反対プラカを作成&この後、時論公論で「イージス・アショア」 https://t.co/WekuaNomoS #jugem_blog
    05:43
    泥憲和全集?? 「行動する思想」の記録  Norikazu Doro’s Living Archive https://t.co/d1N9TeVAYn
    04:30
    ■【講演録と動画】福島の愉快な農家・三浦広志さん講演会「都会を離れて福島に住もう」(2017/1/27@大阪) https://t.co/p19I1QCxeN
    04:01
    ■【講演録と動画】岡村幸宣さん講演会「非核芸術へのお誘い」(2017/2/4@神戸) https://t.co/a11F5rTwNQ
    03:30
    ■【講演録と動画】アジア太平洋のメガ自由貿易協定の行方と私たちの未来ーRCEP交渉の現状と問題点を語る(2017/2/26@神戸) 講演:ジェーン・ケルシー教授、ゲスト:鳩山友紀夫元首相 https://t.co/UAzYGGHheD
    03:01
    ■【動画】「第2のTPP?」 RCEP交渉の現状と問題点(2017/3/1水@大阪) https://t.co/uThcIYxkBR
    02:30
    ■【トーク動画】『薬は誰のものか エイズ治療薬と大企業の特許権』上映&学習会(2017/3/2木@元町映画館) https://t.co/WSKBZDL4U3
    02:01
    ■【動画と講演録】冨田宏治さん講演会「核兵器禁止条約に向けて 国連での交渉会議の到達点と今後の展望」(2017/4/8@神戸) https://t.co/0lIYwkSj2h
    01:30
    ■【動画と講演録】山本昭宏さん講演会 ポピュラー文化からみた「核のイメージ」史(2017/4/15土@神戸) https://t.co/LlUh3qIerW
    01:01
    ■【動画と講演録】原田実さん講演「教育に忍び込む偽史・疑似科学〜『親学』と『江戸しぐさ』を中心に〜」(17/5/28@神戸) https://t.co/Q4tSae0raO
    00:30
    ■【講演録】命に国境はない 高遠菜穂子さんイラク最新報告会(2017/7/14金@神戸、15土・16日@大阪) https://t.co/RibZxdVjJ7
    00:05
    ■【講演録】松尾匡×井上智洋「ひとびと」のための経済 そして ベーシックインカム(2017/8/27@大阪) https://t.co/Poyzkw2f9y

    軍拡反対プラカを作成&この後、時論公論で「イージス・アショア」

    0

      sage body

      東京の杉原浩司(武器輸出反対ネットワーク:NAJAT)です。
      [転送・転載歓迎/重複失礼]

      明日24日午後の防衛省デモの際に活用できるように、ネットプリント用の
      3種類のプラカードが出来ました。以下の方法でコンビニから取り出すこ
      とができます。また、3000万人署名運動など各地でのアクション、キャン
      ペーンなどにもご活用ください。

      画像はこちらから
      https://kosugihara.exblog.jp/238352658/

      <セブンイレブン>
      p1 プリント予約番号 91705298
      p2 プリント予約番号 97026738
      p3 プリント予約番号 06839248

      <ファミマ、ローソン>
      コピー機で プリントサービス>ネットワークプリント を選択し、
      ユーザー番号 YUK2ZWHB24 と入力> 文書プリント を選択してください。
      その後 p1.pdf、p2.pdf、p3.pdf のどれかを選んで印刷。

      ※期限はいずれも2018年3月2日まで

      【この後、注目です!】
      <配備候補地の秋田現地にも取材があったそうです。>
      NHK 時論公論「イージス・アショア 山積する課題」
      (増田剛解説委員)
      2月24日(土)午前0時05分〜0時15分
      http://www.nhk.or.jp/kaisetsu-blog/100/ ← 後日、文字起こしも掲載。

      ---------------------------------

      <大軍拡と基地強化にNO!2・24防衛省デモ&集会>

      ▼防衛省デモ
      2月24日(土)15:15 集合 
       場所=外濠公園・市ヶ谷駅寄り(JR市ヶ谷駅徒歩2分)
              16:00 デモ出発 防衛省へ

      ▼大軍拡と基地強化にNO!集会
      2月24日(土)18:15 開場 18:30 開始
       場所=文京シビックセンター3階区民会議室(3階の障害者会館内)
       http://www.city.bunkyo.lg.jp/shisetsu/civiccenter/civic.html 
       (市ヶ谷から地下鉄・南北線で2つ目、後楽園駅下車、5番出口徒歩1分)
       講演=田村順玄さん(岩国市議)「岩国から見た米軍・自衛隊」

      ▼資料代 500円

      主催・大軍拡と基地強化にNO!アクション2017
      [参加団体]
      有事立法・治安弾圧を許すな!北部集会実行委員会
      (連絡先:北部労働者法律センター気付 TEL・FAX 03-3961-0212)
      立川自衛隊監視テント村(連絡先:TEL・FAX 042-525-9036)
      パトリオットミサイルはいらない!習志野基地行動実行委員会
      (連絡先:TEL:090-3509-8732 FAX:047-456-5780)
      反安保実行委員会
      武器輸出反対ネットワーク(NAJAT)
      [賛同団体]戦争・治安・改憲NO!総行動

      市民社会フォーラムon Twitter

      0
        23:02
        ■【動画】戦時下のトンデモを知ろう―教育勅語と防空法(2017/09/02土@神戸) https://t.co/tJWLYddVCF
        22:30
        ■【動画】海外派遣自衛官と家族の健康を考えるシンポジウム(2017/9/10日@大阪) https://t.co/fW6fXDIak4
        22:03
        ■【動画】市民による“ファクトチェック”と“調査報道”〜トランプ大統領と米メディアに触れて〜(2017/11/11土@神戸) https://t.co/jXaUHEz1cq
        21:31
        相模原事件・障害者に関係する催し2件 https://t.co/xHanBSXd7B #jugem_blog
        21:30
        ■【動画と講演録】李鍾元さん講演「北朝鮮の核・ミサイル問題 非軍事的解決の道を探る」(2017/12/9土@神戸) https://t.co/cZ04xyc34h
        21:14
        The latest デイリー 市民社会フォーラム! https://t.co/001g2dWaUd Thanks to @TakeLinus @kamakurasodachi @tian2ren2 #abo #働き方
        21:03
        ■【動画】井手英策×藤井聡 本当に日本を再生できる みんなのための財政政策(18/2/3土@大阪) https://t.co/oIvFwKbqqh
        20:52
        朝日放送ラジオ 伊藤史隆のラジオノオト(2018/2/23) 谷口真由美 オリンピックは人権尊… https://t.co/5eONJ6J6bZ #jugem_blog
        20:30
        ■【動画】『しあわせになるための「福島差別」論』出版記念シンポジウム@東京(2018/1/28日)https://t.co/ACsHxDllSa
        20:03
        【市民社会フォーラム協力企画のご案内】前川喜平さん講演会「個人の尊厳を大切にする日本国憲法と教育」(5/26土@神戸) https://t.co/dVB6nDyvaK
        19:45
        【市民社会フォーラム共催企画のご案内】藤井聡×松尾匡〜本当に日本を再生できる みんなのための財政政策 Part2(5/19土@大阪) https://t.co/5w9F7E6BHl
        19:30
        【市民社会フォーラム協力企画のご案内】『標的の島 風かたか』上映&鳩山友紀夫・元首相講演「沖縄と東アジア共同体」(4/28土@神戸) https://t.co/3hcg6qKel7 【市民社会フォーラム共催企画のご案内】藤井聡×松尾匡〜本当に日本を再生できる
        19:09
        ■□■市民社会フォーラム共催企画のご案内■□■ 高遠菜穂子さんイラク報告会 命に国境はない 人道支援の現場から見た世界と日本 日 時 3月3日(土) 14:00〜16:30 (開場13:30) 会 場 カトリック大阪大司教区 本部事務所1F集会室 http://shiminsha
        19:08
        ■□■市民社会フォーラム第214回学習会のご案内■□■ 高遠菜穂子さんイラク報告会「命に国境はない―人道支援の現場から見た世界と日本」 日 時 3月2日(金)18:30〜20:30(開場18:00) 会 場 神戸市勤労会館 講習室308 http://shiminshakai.n
        19:06
        ■□■市民社会フォーラム第214回学習会のご案内■□■      高遠菜穂子さんイラク報告会 命に国境はない―人道支援の現場から見た世界と日本 日 時 3月2日(金)18:30〜20:30(開場18:00) 会 場 神戸市勤労会館 講習室308 http://shiminshak
        18:57
        RT @kikumaco: 著者じゃないけど、僕もしゃべっているので見てください。後半で甲状腺検査の中止を提言しています https://t.co/GXWJRJEDcM
        17:58
        イスラエルに不当拘束された16歳の少女アヘッド タミミの解放を求める署名 https://t.co/SGzLyyPXYZ #jugem_blog
        17:57
        和歌山放送ラジオ ボックス(2018/2/23) 伊藤宏 大企業のための裁量労働制=過労死推進を… https://t.co/S37hIUSPxx #jugem_blog
        17:52
        文化放送ラジオ 大竹まことゴールデンラジオ(2018/2/23) 金子勝 安倍政権はフェイクで… https://t.co/pfQB7y1lDj #jugem_blog
        08:08
        朝日放送おはようコール(2018/2/23) 中川譲が裁量労働制導入のデタラメを語る&荻上チキS… https://t.co/TvRG2Vtpsm #jugem_blog
        08:07
        ホンダ・イスラエルのレーシングイベントがキャンセルに https://t.co/FB5f9Hl16y #jugem_blog
        08:06
        大軍拡と基地強化にNO!2.24防衛省デモ&集会へ https://t.co/py6oDRnLl8 #jugem_blog

        相模原事件・障害者に関係する催し2件

        0

          相模原事件・障害者に関係する3月の催しを2件(大阪と東京)お知らせします。
          (以下、転載転送は歓迎)
          ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
          ◆「だれが決めるん?命のおもさ−−相模原やまゆり園事件から考える」
          2018年3月4日(日)13:30〜16:00 岸和田市立福祉総合センター(南海岸和田駅
          近く)。田中智子・佛教大准教授、原昌平・読売新聞編集委員、神下豊夢・障害
          者競技選手、障害者の親や関係者のリレートークなど。無料、申込不要。
          主催は岸和田市肢体不自由児者父母の会

          ◆「事件後を生きる 津久井やまゆり園事件と優生思想」(人権問題都民講座)
          2018年3月10日(土)14時〜16時半。東京都立多摩図書館(国分寺市泉町2-2-26)
          講師:海老原宏美(脊髄性筋委縮症II型当事者)、原昌平(読売新聞大阪本社編
          集委員)。無料。定員80名(事前申込制)
          http://www.tokyo-hrp.jp/lecture/lecture_2018_02.html


          朝日放送ラジオ 伊藤史隆のラジオノオト(2018/2/23) 谷口真由美 オリンピックは人権尊重と平和のためにある、人権を無視してオリンピックは成り立たない!

          0

            永岡です、朝日放送ラジオの、伊藤史隆(しりゅう)のラジオノオト、金曜日のレギュラーは大阪国際
            大学の谷口真由美さんでした。
             裁量労働制のことを追っておられる朝日新聞坂本輝昭記者が谷口さんのコーナーの前に出られて、厚労
            省のデータ改竄は、裁量労働制の方が労働時間が短いと見せるためのもので、この問題を追っておられる
            上西さんが陳述人としておかしいと気づき、しかし読売新聞は安倍総理の応援をして、しかし裁量労働制
            により過労死になった方のことが報告されました。史隆さん、戦争準備法案と同じく、今ある法案で行け
            るのに無理強いと指摘されて、全国で過労死の遺族が闘っておられて、今も厚労大臣と会い、谷口さん、
            データ改竄がなかったらこんなに注目されなかったと指摘されて、坂本さん、労働者の権利の問題と取り
            組まれました。

             谷口真由美の一言よろしい、オリンピック佳境、しかしオリンピックはそもそも何か、近代オリンピッ
            クの意義とクーベルタン男爵のこと、1894年にパリの会議で近代オリンピックの開催とIOCができて、
            近代オリンピックの父はクーベルタン男爵、1861年に貴族の中で生まれて、士官学校→軍人、官僚、政治
            家を目されて、しかし普仏戦争の敗戦落ち込んだフランスで、クーベルタン男爵は教育の改革を目指し、
            イギリスのパブリック教育を見て、しかしクーベルタン男爵は愛国者、イギリスは嫌いであったのに、イ
            ギリスでスポーツを良くやってそれに関心して、知識を詰め込むフランスの教育ではダメと思い、イギリ
            スだけでなく、アメリカの体験も刺激的、アメリカ合衆国の誕生は古代ギリシアの誕生に似て、教育改革
            にスポーツを取り入れることから、国際的な試合の開催を目指し、スポーツに教育的な役割、平和を作る
            もので、オリンピック憲章は何度も改訂されて、今のものは2017年版、人間の尊厳を誇示して、平和と人
            類の発展のため、オリンピズムの価値は普遍的なものを扱い、5大陸で5つの輪、決して分裂、分断するも
            のではなく、スポーツをすることは人権の一つ、差別されず、オリンピックの下でスポーツをして、フェ
            アプレーと、差別を拒否するもので、小平選手のやったことはまさにそのもの、国旗を背負った二人が寄
            り添い感動的、平和、人権がオリンピックの目的であり、しかし今の私たちの見ている光景につながり、
            オリンピック停戦など、オリンピックの間は戦争するなであり、戦争を拒否して、ボスニアヘルツェゴビ
            ナ、サラエボオリンピックのあった国が戦争で破壊されて、しかしサラエボは美しい町であったと思い出
            して、平和でないとオリンピックはできず、人権と平和がオリンピックに込められたもので、性的マイノ
            リティに合わせた選手村も作られて、アスリートの仲間の人権侵害を許さないのがクーベルタン男爵の意
            図で、それで、2020年の東京オリンピックは、持続可能な調達行動を求められて、新国立競技場の素材、
            ロンドン五輪で持続可能な調達、自足可能な発展のために、木材の調達も、児童労働で作られたものはア
            ウト、木を持ってくるのに先住民族を破壊したらアウト、東京オリンピックで、先住民族の社会を破壊し
            たとして裁判になり、リユース、リサイクル、公害をださない+人権、新国立競技場の建設労働者の自殺
            はこの精神に反するもので、東京オリンピックで、世界中で調達行動に監視している人たちがいて、人権
            だと、国際的な人権基準、女性差別撤廃、障害者の権利、子供の権利、性的マイノリティに配慮、人種で
            差別したらアウト、賃金も法令の最低賃金を払わないとダメ、オリンピック実現のために、しかし日本は
            人権、労働に世界から監視されて、政府は守らないとならないのに、働き方改革と言っても労働者の権利
            が侵害されて、持続可能な調達を保つのは厳しく監視されて、労働者の権利の守られないオリンピックは
            成立せず、こういう視点でオリンピックを見るべきと締めくくられました。以上、今週の谷口さんのお話
            でした。
             


            イスラエルに不当拘束された16歳の少女アヘッド タミミの解放を求める署名

            0

              浅田です。
              イスラエルに不当拘束されている16歳の少女アヘッド タミミの解放を求めるネタ
              ニヤフ首相あての署名が

              https://www.amnesty.fr/petitions/liberte-pour-ahed-tamimi

              で行われています (フランス語のサイトですが 最初メールアドレスを入れて
              signer をクリック 次のぺージ出性別肩書き 名前 郵便番号(日本のを入れて下
              さい) 国籍 電話番号(いれなくて良い) を入れてください)。
              賛成の方の署名をお願いします。 転送・転載歓迎


              和歌山放送ラジオ ボックス(2018/2/23) 伊藤宏 大企業のための裁量労働制=過労死推進を批判する、データ活用による地域振興を語る

              0

                永岡です、和歌山放送ラジオのボックス、金曜日のコメンテイターは和歌山親愛女子短期大学の伊藤宏
                さんでした。司会は赤井ゆかりアナウンサーでした。
                 脳に聞くニュース、国会でデータ不適切という裁量労働制、安倍政権で働き方改革、一億総活躍、しか
                しAIでなくなる仕事もあるものの、その目玉が裁量労働制、これで労働時間が短くなるというのに伊藤
                さん異議を唱えられて、伊藤さん新聞記者で残業時間は青天井、新聞記者は夜中の取材もあり、徹夜もあ
                り、残業代も出て、その際に、それの良し悪しは別でも、残業代が出ることで、ダラダラ残業せず、そし
                て大学の教員になり、裁量労働制、前の大学にはなく、今は完全な裁量労働制で、伊藤さん、基本給がど
                れか把握していないものの、裁量労働制で心配なのは、仕事が増えても賃金は増えず、これだけやりなさ
                いではなく、自分から仕事を増やす、給料が増えないとモチベーションが上がらず、出勤時間もあり、自
                分の裁量は研究時間もなくなり、休日も働かざるを得ず、裁量労働制=労働時間の短縮はあり得ず、そし
                てデータ改竄であり、労働者のためではなく、国会答弁を聴くと大企業のためであり、定額使いたい放
                題、スマホの料金ではなく、会社が使い放題のリスクがあり、安易にやったら大問題、過労死された遺族
                は大変で、安倍政権は労働者ではなく企業の方を向いて、働き方改革というと、技術の進歩、年功序列は
                無くなったとして、会社に出勤しないといけないのか、都会の労働者は和歌山に住んで仕事のできるもの
                が貴重で、こういうことに力を入れないと、これでは大企業は喜び、労働者は過労死に追い込まれて、
                データ改竄で中身の議論が進まないが、こんなものを進めたら過労死を推進することになると言われまし
                た。

                 そして、データ改竄があり、データというと、和歌山県に総務省の一部が来て、データは今膨大な量が
                あり、データ
                サイエンティストを和歌山県が育成するもので、コンペティションも和歌山でやっており、審査など公聴
                会も経てさすが、これも働き方の変化、データはどこでも、自宅でも出せて、これからも高校生、中学
                生、大学生も含めて、データに関するイベントをする意味はあり、伊藤さんの大学もやるもので、和歌山
                で起業してくれたらいい、しかし、怖いのは、データとは全て正しいものではなく、厚労省の場合は管理
                がずさんで、数字は聞き方で変わり、データの扱い方、データの信憑性、どのような調査に基づいて出て
                きたデータか、これは情報学で出ているが、高校生、大学生でこういうリテラシーを持って欲しい、地味
                なデータに基づいて活用して、和歌山でインターン生も集めて、データに関する啓発をして欲しく、和歌
                山で10日にあったコンペティションは面白く、審査員を見たら、田辺高校の1年生、熊野古道を訪れた外国
                人観光客の調査で、買い物より体験を重視して、これに基づく観光政策を提唱して、データは和歌山で先
                進県になって欲しく、働き方は、パソコンがあるとデータを引き出せて、在宅勤務、場所を限定せず働け
                て、和歌山からの働き方の提唱をしたら、もっと和歌山で働こうとする人が増えると指摘されました。以
                上、伊藤さんのお話でした。
                 


                文化放送ラジオ 大竹まことゴールデンラジオ(2018/2/23) 金子勝 安倍政権はフェイクでファクトを捏造して過労死を労働者に押し付けるもの、デタラメ政権を野放しにしたらドアホノミクス破綻で日本は滅ぶ!

                0

                  永岡です、文化放送ラジオの、大竹まことゴールデンラジオ、金曜日のレギュラーは慶応義塾大学の金
                  子勝さんでした。室井さん今週はお休みです。太田英明さんがアシスタントでした。
                   大竹紳士交遊録、今週のテーマはファクトとフェイク、事実と嘘、働き方改革、モリカケ問題と同じ、
                  安倍氏はファクトというものの、一般労働者は最長、裁量労働の場合は平均で裁量労働の方が短いといい
                  撤回しても、データは撤回せず、しかしそれも嘘で、佐川国税庁長官がデータは消去した、資料は廃棄し
                  たといい、加藤大臣も安倍氏は擁護して、データは恣意的に作られた、働き方改革のために一般労働者は
                  残業時間15時間=23時間働くようなデタラメが117件、裁量労働のデータも120時間とデタラメ、野党は
                  ファクトでない、意図的に裁量労働の方が短いと、官邸、総理の忖度と追及して、森友学園問題の時も値
                  引きの額でデタラメ、証拠を隠そうとして、しかし籠池夫妻の音声データが出て嘘がばれて、籠池夫妻を
                  拘束、加計学園も前川氏の証言で文書のあることがばれて、これも隠そうとして、なぜこんなことか、ヤ
                  ベェノミクス破綻で、働き方改革は今国会の目玉、しかし説明はまったく異なり、裁量労働になると残業
                  代ゼロ、安倍政権の主張を正当化するためで、残業代を払わない、過労死を促進するもので、高度プロ
                  フェッショナルどころか、派遣労働までこれは拡大される、データは間違いであり、このデータのデタラ
                  メについて安倍政権は減給せず、法律の施行を先送りというものの、裁量労働の方が労働時間は長いとわ
                  かっており、これを否定するデータを捏造して、恣意的に作られて、これを否定するためにまた恣意的に
                  データを捏造して、世論のほとぼりの醒めるのを待つ裁量労働で過労死を多くするもので、電通の女性職
                  員の過労死を元にしたのに、実施を1年遅らせるだけで、法案そのものは強行採決の構え、間違ったデータ
                  に基づき、働き方改革ではなく働かせ方改革、オリンピックでメディアは盛り上がりこの問題はメディア
                  で盛り上がらないものの、残業時間の制限は過労死ラインぎりぎり、これが通れば過労死で労災は下り
                  ず、人命や人権にかかわることはちゃんとしないといけないのに、過労死ラインで労働者を大企業が酷使
                  するためのもの、放送局では過労死ギリギリで寝る時間もなく、量販店やチェーン店、塾etc、大事なのは
                  インターバル規制、次の労働まで一定の休み時間が必要、カーリングでもおやつタイムがあると大竹さん
                  言われて、労働者におやつタイムがいる、金子さん、安倍政権の体質、歴史改竄主義、南京大虐殺はな
                  かったetcとやって、世界から叩かれて、生産性は、分子のGDPが伸びず、そのたろ生産性も伸びず、集
                  中力は2時間やったらギリギリ、無駄と思われる時間も貴重で、裁量労働は残業時間規制など、労働者のた
                  めの方策なしでやったら過労死を推進して、大竹さん、裁量労働はできる人だからというのはおかしいと
                  指摘されて、金子さん、ノルマを高く設定したらお前が悪いとされて過労死を労働者に押し付けるものだ
                  と締めくくられました。以上、今週の金子さんのお話でした。


                  朝日放送おはようコール(2018/2/23) 中川譲が裁量労働制導入のデタラメを語る&荻上チキSession-22、裁量労働制デタラメをチキさん解説

                  0

                    永岡です、朝日放送のおはようコールABCの朝イチ!NEWS、金曜日のコメンテイターは帝塚山学
                    院大学客員教授の中川譲さんでした。司会は横山太一アナウンサー、アシスタントは斉藤真美アナウン
                    サーでした。今日もオリンピックでニュースは時間短縮です。

                     裁量労働制のデータ改竄問題、異常が続々と出て、政府はどう決着させるのか、加藤大臣はデータ改竄
                    を見て、今までデータは正しいとしていたのが、データは間違いと117件、手書きのデータにも問題、野党
                    はデータの新たな問題も指摘して、裁量労働制の1日1時間以下というのがあり、希望の党の山井氏は指
                    摘、政府は裁量労働の方が短いと言いたいのに、1日の残業時間が45時間、1か月28時間と訳が分からず、
                    安倍総理の答弁は支離滅裂、中川さん、政権交代の前の年金問題でデータの改竄があり、安倍氏は2007年
                    の、年金で躓いた悪夢が再現で、裁量労働は賃金抑制策に過ぎず、労働者に負担をかけるもので導入に問
                    題ありと指摘されました。

                     本日の気になる新聞記事、朝日7面、フリーランスや経営者の女性で、出産後1か月半で復帰しないとい
                    けないという調査、仕事の再開が、3日以内で再開、出産当日の再開も3%あり、中川さん、フリーランス
                    は経営者ではなく労働者で、労働法制の保護がなく、育休がなく、個人事業主として扱うのは問題である
                    と指摘されました。以上、中川さんのお話でした。

                     昨夜のTBSラジオ、荻上チキSession-22、裁量労働制のデタラメとゴタゴタについて、チキさんの解
                    説がありました、TBSクラウドで公開されています。
                    https://radiocloud.jp/archive/ss954/
                     デイリーニュースセッションセレクト、加藤大臣は無くなったとされていた資料が117件発見、チキさ
                    ん、裁量労働制で意図的に結果を導くために都合よく隠蔽したものがあり、意図的誘導のもので、昨日ま
                    で精査する、撤回するというものの、安倍総理はデータを撤回しない、そうしたら調査結果の出るまで討
                    論はできず、今国会で通せず、詰んでしまうことになり、裁量労働制は無理になり、討論は撤回しても、
                    政策審議会は妥当として、不適切なデータでも法案を撤回しないのを安倍政権はゴールラインにして、こ
                    れは過労死を招くもので、実際のデータ(裁量労働の方が短いというデタラメ)について、データの説明
                    が不適切として、野党議員の質問で明らかになり、加藤大臣の答弁はしどろもどろであり、実労働時間の
                    調査に問題あり、条件を提供せず、裁量労働制の労働時間について、厚労省の課長の答弁、矛盾があり、
                    立憲民主党岡本氏の追及に加藤大臣は逃げるだけ、労働時間を調べていない、加藤大臣の答弁は日本語に
                    なっておらず、裁量労働制の方が短いと改竄したものと追及であり、チキさん、今までは調査結果が悪用
                    →妥当とされた専門家の議論の際にも問題のあることになり、裁量労働制を導入した際の結果を、厚労省
                    から依頼された調査結果があり、裁量労働制等の労働時間調査、労政審で報告される際に、労働時間のこ
                    とについて問題があり、裁量労働制にして満足度、有利なデータは示されても、労働時間がどうなるか、
                    議事録は提出されておらず、都合の悪いデータは隠されて、議論の段階で労働時間は比較されず、満足度
                    という抽象的な報告しかなく、時間を調べたら裁量労働の方が長いという結果もあり得て、しかし報告で
                    はこれには触れられず、裁量労働を導入して不満もあり、時間が増えることは、そういう意見もあるとの
                    み紹介されても、結果は触れられず、調査されて、調査結果を報告する際に、忖度か、労働時間の調査と
                    いうものの、概ね満足というもので、記者発表でもいいところのつまみ食いになり、満足度のみ見て、労
                    働時間の調査をしない段位で記者発表ならおかしく、岡本氏が指摘したのは、労政審での議論のためで、
                    裁量労働の判断のはずが、恣意的に改竄されたデータになっており、意図的としか思われず、おかしい、
                    加藤大臣は多分と答えたらダメ、つまみ食い、ミスリードするものが総理の口から出たのは問題、法案撤
                    回、データ否定だけでなく、再発防止策まで言及しないといけないとチキさん締めくくられました。


                    ホンダ・イスラエルのレーシングイベントがキャンセルに

                    0

                      皆さま

                      つい先ほど、「エレクトロニック・インティファーダ」が
                      ホンダ・イスラエルのイスラエル入植地でのイベントが、会場変更を発表した後、
                      結局キャンセルになったとの記事を発表しました。
                      https://electronicintifada.net/blogs/ali-abunimah/honda-event-israel-joe-roberts-canceled

                      イスラエルのメディアも、モータースポーツにまでBDSが入り込んできた、と
                      報道してくれています。
                      http://www.israelhayom.co.il/article/537813

                      これは、BDS運動の大きな勝利と言ってよいかと思います。

                      関連記事:http://palestine-forum.org/doc/2018/201802-honda2.html

                      役重@パレスチナの平和を考える会


                      | 1/3784PAGES | >>