calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

categories

archives

カウンター

twitter

カレンダー

プラセンタ 効果

ランキング

朝日放送おはよう朝日土曜日です(2017/11/18) 日本の銀行が大きく変わる、岩下直行さんのお話

0

    永岡です、朝日放送のおはよう朝日土曜日です、情報アップデート、メガバンク、日本の銀行が大きく
    変わることについて、銀行の大規模削減、三菱東京UFJの店舗削減など、銀行について、京都大学公共
    政策大学院の岩下直行さんのお話がありました。
    日本の銀行があるべき姿になるチャンス、転換点と岩下さん指摘されて、銀行は借りた金を貸して利息
    の差、しかし普通預金に利息はなく、マイナス金利で銀行は厳しく、手数料収入、株式や国債の運用もあ
    るものの、人口が減り手数料収入がヘリ、さらに銀行には無駄、店舗と人が多すぎるというもので、合併
    を繰り返して、色々なところに店舗があり、店舗は人の住んでいる面積当たりの数は日本で圧倒的に多
    く、オーバーバンキング、さらに地方銀行を含めると125行もあり、かつては特色ある銀行もあったが、
    1940年に1県に1銀行、戦争で数を増やして、これが続き、高度経済成長期は良かったが、今は銀行の統
    廃合があったものの、人が多すぎて、従業員の数は減らず、メガバンク統合で減っても、ここ10年は増え
    気味、なぜ多いか、非効率、銀行はまたされて、印鑑を押す、各種書類に書くなど、いちいちやらないと
    ならず、スタジオでも同じことを何回もすると指摘されて、岩下さん、通常のテンポでは印鑑を使わず、
    銀行がIT時代にこんなことをやるのはどうか、非効率な業務を変えようとしている、石川県の北國銀行
    だと、極めて人の数が少なく、そこにパソコンを持った人が来て、頭取が来て、ペーパーレス、コピー機
    もなく、資料はシュレッダーで処分、またりそな銀行のある支店には金庫がなく!多くの視点では現金は
    それほど必要なく、必要ならその都度都合したらいいものであり、半沢直樹だと銀行に大きな金庫でも、
    今は必要なく、岩下さん、フィンテックが必要、ファイナンスとテクノロジー、現金の要らないキャッ
    シュレス時代で、スマホのモバイル決済で、キャッシュレスの進んでいる国は、中国で進み、故宮博物館
    の入場券はQRコードで払い、中国だとスマホ決済、日本から来たら現金を使うものの、トラックの屋台
    でもQRコードであり、岩下さん、日本にもキャッシュレスの流れは来る、日本は遅れて、2割くらい、ス
    ウェーデンは9割、日本だと決済の半分は現金だが、お店も現金を使い、現金決済は世界だと減り、ス
    ウェーデンだとスマホ決済でお釣りなし、これで、メガバンクと地方銀行の役割も日本で変わり、メガバ
    ンクは余った資源を海外に使えて、しかし日本だと現金が今も重視されて、しかしキャッシュレスを進め
    た方が社会の負担は減り、今の2割のキャッシュレスを10年で4割にする方向であるというのです、以上、
    岩下さんのお話でした。
     


    朝日放送ラジオ 伊藤史隆のラジオノオト(2017/11/17) 谷口真由美 優生保護法の問題、障害者の切り捨てをする社会は戦争に向かう!

    0

      永岡です、朝日放送ラジオの、伊藤史隆のラジオノオト、金曜日のレギュラーは大阪国際大学の谷口真
      由美さんでした。谷口さん、ヒョウ柄の服とのことです(笑)。
      谷口真由美の一言よろしい、今週の内容は、この1週間、昨日の新聞に載った、障がい者の強制不妊手術
      がかつて行われたことが明らかになり、旧優生保護法で実施された記録開示をして、7月にも宮城県の60
      代の女性にされて、優生保護法について谷口さん学生さんに今日教えたものの、若い人は知らず、今は母
      体保護法、人工妊娠中絶の出来る根拠だが、法律の詳しい話で、日本の刑法に堕胎罪があり、懲役6か
      月、しかし経済的理由、母体の保護のためにあり、1996年まで優生保護法と名乗り、1948年に成立、
      優生上の見地から、不良な子孫を残さない=ナチスがユダヤ人、障がい者の虐殺をしたもの、障がい者の
      例はT4作戦、第1次大戦のベルサイユ会議時に、ドイツでワイマール憲法、社会福祉の観点、しんどい人
      を支えるもの、ドイツは第1次大戦の敗戦国で、賠償金を払う仲で、障がい者や弱いものを支えるものが弾
      圧されて、弱者に対する攻撃があり、これを元にナチスが台頭して、ライフイズビューティフルというイ
      タリア映画、ナチスの思想を描いたもので、イタリアでも障がい者を何人抹殺したら国家予算がどれだけ
      削減できるかを小学校でやり、国民優生法を1940年に実施=障がい者の排除で、太平洋戦争直前、障がい
      者ではなく健全者を求めて、太平洋戦争では避妊を禁止して産めよ増やせよの反面に、障がい者の出産を
      禁止、しかし優生保護法は1948年に作られて、日本国憲法の直後、人権条項の中で、障がい者の否定をし
      たのは、多産多死になって欲しく、産児調整の背景で優生保護法が使われて、障がい者の断種もされてい
      て、強制不妊、女性の子宮を、本人の同意なしで摘出させられて、10代女性が月経の始末もできないとし
      て強行されて、ハンセン病の方も強制不妊、胎児のホルマリン漬け、WHOはハンセン病では遺伝も空気
      感染もないと戦後直後、警告しても、隔離、優生保護法が母体保護法になるのは外圧、カイロ会議、第4回
      世界女性会議で、ヒラリー・クリントン氏もいるなかで、日本だと障がい者の出産ができないことを発表
      して、世界から大バッシングされて、96年に母体保護法になり、しかし優生保護法の条文が6割削減、ナチ
      スの虐殺で、命の選別が禁止されてもこれであり、障がい者の意味、障りと害、障害者の表現を変えて
      も、障害の文字を使う人もあり、障害者の意味を問う人もあり、谷口さん、「障害」は何か、抹殺すべき
      命か、恥ずべき命か、障害者の権利条約があり、しかし強制不妊手術で苦しむ人もあり、2010年に日本政
      府に被害の調査を命じても、政府は適法で補償は困難と、木で鼻を括った回答、傷ついた人たちに補償し
      て謝るべきであり、伊藤さん、2つのポイント、ワイマール憲法の中で敗戦により、経済性だけで障害者の
      切り捨て→ナチスの台頭、日本は兵隊にならない障害者の切り捨て、この考え方は戦争肯定と指摘して、
      谷口さん、選別の思想は今もあり、この芽を摘まないと、日本がエライことになり、千五72年、苦しんで
      いる人がいて、過去の過ちを繰り返さないために考えるべきと締めくくられました。
      私も障害者であり、他人事ではありません、以上、谷口さんのお話でした。


      朝日放送ラジオ 伊藤史隆のラジオノオト(2017/11/17) 谷口真由美 優生保護法の問題、障害者の切り捨てをする社会は戦争に向かう!

      0

        永岡です、朝日放送ラジオの、伊藤史隆のラジオノオト、金曜日のレギュラーは大阪国際大学の谷口真
        由美さんでした。谷口さん、ヒョウ柄の服とのことです(笑)。
        谷口真由美の一言よろしい、今週の内容は、この1週間、昨日の新聞に載った、障がい者の強制不妊手術
        がかつて行われたことが明らかになり、旧優生保護法で実施された記録開示をして、7月にも宮城県の60
        代の女性にされて、優生保護法について谷口さん学生さんに今日教えたものの、若い人は知らず、今は母
        体保護法、人工妊娠中絶の出来る根拠だが、法律の詳しい話で、日本の刑法に堕胎罪があり、懲役6か
        月、しかし経済的理由、母体の保護のためにあり、1996年まで優生保護法と名乗り、1948年に成立、
        優生上の見地から、不良な子孫を残さない=ナチスがユダヤ人、障がい者の虐殺をしたもの、障がい者の
        例はT4作戦、第1次大戦のベルサイユ会議時に、ドイツでワイマール憲法、社会福祉の観点、しんどい人
        を支えるもの、ドイツは第1次大戦の敗戦国で、賠償金を払う仲で、障がい者や弱いものを支えるものが弾
        圧されて、弱者に対する攻撃があり、これを元にナチスが台頭して、ライフイズビューティフルというイ
        タリア映画、ナチスの思想を描いたもので、イタリアでも障がい者を何人抹殺したら国家予算がどれだけ
        削減できるかを小学校でやり、国民優生法を1940年に実施=障がい者の排除で、太平洋戦争直前、障がい
        者ではなく健全者を求めて、太平洋戦争では避妊を禁止して産めよ増やせよの反面に、障がい者の出産を
        禁止、しかし優生保護法は1948年に作られて、日本国憲法の直後、人権条項の中で、障がい者の否定をし
        たのは、多産多死になって欲しく、産児調整の背景で優生保護法が使われて、障がい者の断種もされてい
        て、強制不妊、女性の子宮を、本人の同意なしで摘出させられて、10代女性が月経の始末もできないとし
        て強行されて、ハンセン病の方も強制不妊、胎児のホルマリン漬け、WHOはハンセン病では遺伝も空気
        感染もないと戦後直後、警告しても、隔離、優生保護法が母体保護法になるのは外圧、カイロ会議、第4回
        世界女性会議で、ヒラリー・クリントン氏もいるなかで、日本だと障がい者の出産ができないことを発表
        して、世界から大バッシングされて、96年に母体保護法になり、しかし優生保護法の条文が6割削減、ナチ
        スの虐殺で、命の選別が禁止されてもこれであり、障がい者の意味、障りと害、障害者の表現を変えて
        も、障害の文字を使う人もあり、障害者の意味を問う人もあり、谷口さん、「障害」は何か、抹殺すべき
        命か、恥ずべき命か、障害者の権利条約があり、しかし強制不妊手術で苦しむ人もあり、2010年に日本政
        府に被害の調査を命じても、政府は適法で補償は困難と、木で鼻を括った回答、傷ついた人たちに補償し
        て謝るべきであり、伊藤さん、2つのポイント、ワイマール憲法の中で敗戦により、経済性だけで障害者の
        切り捨て→ナチスの台頭、日本は兵隊にならない障害者の切り捨て、この考え方は戦争肯定と指摘して、
        谷口さん、選別の思想は今もあり、この芽を摘まないと、日本がエライことになり、千五72年、苦しんで
        いる人がいて、過去の過ちを繰り返さないために考えるべきと締めくくられました。
        私も障害者であり、他人事ではありません、以上、谷口さんのお話でした。


        市民社会フォーラムon Twitter

        0
          23:08
          市民社会フォーラムのホームページです。https://t.co/tf2OvD3r5h
          22:41
          【動画】命に国境はない 高遠菜穂子さんイラク最新報告会(2017/7/13金@神戸)https://t.co/RibZxdVjJ7
          21:16
          【告知】玉本英子さんイラク帰国報告会 取材映像で見る「IS」後のイラク(2017/11/23祝@神戸)https://t.co/0Wca0kHXRZ
          21:14
          The latest デイリー 市民社会フォーラム! https://t.co/fOuQsnj5tM Thanks to @sa_rasa_ra225w @chatarou10000 @nogamba_nolife7 #paradisepapers #abos
          20:38
          市民社会フォーラムの公式twitterアカウントです。ぜひフォローください。→https://t.co/kv2NA110cg
          20:21
          【告知】北朝鮮の核・ミサイル問題 非軍事的解決の道を探る(2017/12/9土@神戸)https://t.co/cZ04xyc34h
          20:18
          【講演録】松尾匡×井上智洋「ひとびと」のための経済 そして ベーシックインカム(2017/8/27@大阪)https://t.co/Poyzkw2f9y
          19:29
          【講演録】教育に忍び込む偽史・疑似科学〜「親学」と「江戸しぐさ」を中心に〜(2017/5/28@神戸)https://t.co/Q4tSae0raO
          19:12
          【動画】市民による“ファクトチェック”と“調査報道”〜トランプ大統領と米メディアに触れて〜(2017/11/11土@神戸)https://t.co/jXaUHEz1cq
          17:59
          シンポジウム「沖縄から考える改憲と国防」(11/25土@神戸)https://t.co/866qQfYaTo
          08:24
          朝日放送おはようコール(2017/11/17) 中川譲がダ・ヴィンチの絵画落札と相撲協会の問題を… https://t.co/a2renXcBAe #jugem_blog
          08:23
          PAC-3ミサイル配備から10年 リレートーク&デモ at 津田沼 https://t.co/1OBk2EBJKt #jugem_blog
          05:32
          2017年5月3日に永眠されました泥憲和さんが市民社会フォーラムで登壇したイベントの動画・記事を特集しています。https://t.co/SjePlLExBu

          朝日放送おはようコール(2017/11/17) 中川譲がダ・ヴィンチの絵画落札と相撲協会の問題を語る&荻上チキSession-22 保守速報の名誉棄損事件の判決の要点をチキさん解説

          0
            永岡です、朝日放送のおはようコールABCの朝イチ!NEWS、金曜日のコメンテイターは帝塚山学
            院大学客員教授の中川譲さんでした。司会は横山太一さん、こちらでは政治の話はありませんでした。

             ダ・ヴィンチの幻の作品が絵画ではこれまでの最高額を超える508億円で落札されて、ニューヨークの
            オークション、1500年ごろルイ12世のために描かれて、その後行方不明、別の絵を修復して、下から出て
            きたものであり、絵画として過去最高額、落札者は不明、ジャンボジェット200億、東京スカイツリー400
            億、大阪ドーム498億というもので、スタジオでも驚きの声があり、中川さん、500億でも安い、人類全体
            の共有すべきもの、ダ・ヴィンチは他の画家と異なり、格が異なり、音楽、自然科学と、人間の出来る、
            ありとあらゆることをして、ルネサンス時代の天才の最高峰がダ・ヴィンチ、ダ・ヴィンチへの評価とし
            たらこの価格になり、絵に対する評価ではなく、モナリザなど美術館で見られて、個人のコレクションと
            して秘蔵するのは犯罪的、ぜひ公開すべきと指摘されました。

             横綱日馬富士の問題、貴乃花親方と相撲協会の不協和音、日馬富士は東京に福岡から戻り、何も語らず
            空港を後にして、今日にも事情聴取、貴ノ岩は沈黙、兄が取材に答えて、暴行のことを証言して、壮絶な
            暴行のことを本人から聞いて、痛いと言わなかったのでたくさん殴られたというもの、発端の、あなたた
            ちの時代は終わった発言、なぜこれほどの騒動になったか、他の部屋でも、日馬富士だけでなく、貴乃花
            も警察に被害届を出したことを批判する声があり、貴乃花親方は相撲協会に報告せず、一部情報で相撲協
            会の不協和音、理事長の人事について伊勢ヶ浜親方との対立も取り沙汰されて、日馬富士の暴行を否定す
            る声もあり、スタジオでも貴乃花親方の行動に疑問、協会に届け出るとうやむやにされるとの指摘もあ
            り、これについて中川さん、10/25に何が起きたか、当事者のことを証言を聞くべきで、協会に不審なこと
            もあり、転んだだけとのことも言われて、握手して和解したというのは本当か、貴乃花親方は警察に届け
            出て、協会と貴乃花親方が一丸となり暴力追放をせず、協会の中で不協和音、暴力追放をせず、ビール瓶
            で殴らなかったら良しではなく、警察の調べを入れないといけないのは、協会に不名誉、刑事事件になる
            か否かを別としても問題、司直の手を待つまでもなく自浄作用をはたらかせるべきであったと言われまし
            た。

             本日の気になる新聞記事、産経新聞1面トップ、平昌オリンピックにロシアが出られない可能性があり、
            反ドーピング機構によるもので、組織的なドーピングが再検査で失格の続出、冬のオリンピックでロシア
            は強いが、中川さん、ロシアのドーピングは組織的な体質、気持ちとしては参加してほしいが、はっきり
            するまで甘い態度はダメ、読売新聞9面、居酒屋チェーンが苦戦、男性の4人に1人が飲まない、外で飲まな
            い傾向で、中川さん、上司の苦い態度を指摘されました、以上、中川さんのお話でした。

             昨夜の荻上チキSession-22、保守速報へのヘイトスピーチ判決文をチキさんが読み解かれました、TB
            Sクラウドで公開されています、
            https://radiocloud.jp/archive/ss954/
             デイリーニュースセッションセレクト、ヘイトスピーチ裁判、まとめサイト、保守速報に200万円賠償、
            ライターの李信恵さんが運営する男性に2200万円の損害賠償を求めて、大阪地裁は森田裁判所が2ちゃんね
            るの単なる転載ではなく、李さんを攻撃するために引用元のコピペではなく、意図的な攻撃、李さんは判
            決を評価して、チキさん、自分の悪口が何度も書かれて、日本から叩き出せ、ゴキブリなどの低俗な書き
            込みが執拗に繰り返されて、読んだ人がさらに悪口を書き込むことが、攻撃された人には大変つらく、こ
            れはネットを使う人にはわかり、李信恵さんは保守速報で罵詈雑言を無限大に書かれて裁判になり、李さ
            ん勝訴、まとめには法的に問題、人権侵害と認められて、地裁での認め方に意義があり、ブログ記事が李
            さんの侵害があるか、2ちゃんねるの書き込みを抽出して、悪意によりまとめられて、李さんは侮辱、女性
            差別、いじめ、人種差別と指摘、保守速報の自己弁護は、書き込みは李さんへの批判ではなく対立する思
            想を攻撃しているもので、李さん個人への攻撃ではないと言い訳しても、保守速報のまとめは拡散して問
            題なのが1点、2点目はブログ掲載で新たな人権侵害、2ちゃんねるの書き込みをさらに悪質なもので、単な
            る転載ではなく、創作活動として李さんは主張、保守速報は単なる引用で、2ちゃんねるのスレッド書き込
            み以上に広がっていない、人種差別はないと主張して、3点目は違法性がどこまであるのかについて、保守
            速報はネット上の表現で、信頼性は低いと読者は受け止めて、批判したものが反論したら違法でなくなる
            =ネットの情報は信頼性が低いといい、もちろん李さんは否定、4点目は、損害がどれだけ認められるか、
            1年に45本の記事、保守速報はこれで広告収入をたくさん得ていると李さんは指摘、保守速報は全体の1%
            に満たない李さん批判と言い訳、2ちゃんねるのまとめは公益目的と言い、李さんは2ちゃんねるの書き込
            みの削除要請をしていないと指摘、賠償金に当たらないと4点の論点があり、チキさん、1点目、李さんが
            名誉棄損、女性差別と主張した点で、李信恵さんの批判ではなく思想批判という保守速報の言い訳を否
            定、2点目は書き込み→ブログ転載で人権侵害になるか、判決で、簡単に効果的に読めるようになり、2
            ちゃんねるを読まない人にも影響して、新たな表現で人権侵害、3点目の、ネットだから信頼性低いについ
            て、裁判所は、一般の読者はネットだから信頼できないというのはなく、被害は深刻、名誉回復は大変と
            判断して、4点目は賠償金について、李さんは過激な内容の連続で広告収入を得たとして、40本以上執拗な
            行為で、名誉棄損+侮辱、攻撃目的、しかしこれで広告収入を得ていたが、それが目的と裁判は認定せ
            ず、今回の裁判を整理して、2ちゃんねるの削除要請なしは言い訳にならず、2ちゃんねるの引用自体が違
            法、編集してまとめサイトを作った事が名誉棄損と認められて、ツイッター、2ちゃんねるのまとめ自体を
            しても責任なしと言い逃れできず、地裁判決で高裁に行くが、こういう主張、ネットの書き込み、保守速
            報の管理者は公開されず、しかしこれはネット上のまとめサイトの運営方針に影響して、これからの裁判
            を注視すべきとチキさん締めくくられました。

             

            PAC-3ミサイル配備から10年 リレートーク&デモ at 津田沼

            0

              Message body

              東京の杉原浩司(武器輸出反対ネットワーク:NAJAT)です。
              [転送・転載歓迎/重複失礼]

              直前のご案内となりすみません。千葉でのアクションのお知らせです。
              主催の「パトリオットミサイルはいらない!習志野基地行動実行委員会」
              は「ミサイル防衛」用迎撃ミサイルPAC3の習志野基地への配備に反対して
              結成され、活動を継続されています。

              安倍政権はトランプの武器押し売りに抵抗することなく、「イージス・ア
              ショア」(陸上配備型イージス)の導入にまで前のめり、米国の「軍産複
              合体」のアリ地獄に埋まりつつあります。地域からの反戦平和運動の役割
              はますます重要になっています。ご関心のある方はぜひご参加ください。

              陸上イージス配備、秋田市と萩市で調整 陸自演習場に(11月16日、朝日)
              http://www.asahi.com/articles/ASKCH52GNKCHUTFK009.html

              ---------------------------------

              PAC-3ミサイル配備から10年 PAC-3撤去! ミサイル防衛から撤退を!
              千葉の空にオスプレイはいらない! 大軍拡、9条改憲絶対反対!
              リレートーク&デモ at 津田沼

              11月18日(土)
              14時 JR津田沼駅北口リレートーク
              15時30分  津田沼駅周辺をデモ

              <発言予定>
              井筒高雄さん
              (元レンジャー隊員、ベテランズ・フォー・ピース・ジャパン(VFPJ)代表)
               https://www.facebook.com/vfpjp/
              頼和太郎さん(リムピース編集長)
               http://www.rimpeace.or.jp/
              杉原浩司さん(武器輸出反対ネットワーク[NAJAT]代表)
              その他、県内・首都圏の運動の現場からの発言

              主催:パトリオットミサイルはいらない!習志野基地行動実行委員会
              連絡先:090-3509-8732 hiro.steiner@icloud.com

               習志野基地にPAC-3ミサイルが配備強行されて10年になります。それ以
              来すでに「ミサイル防衛」には2兆円近い税金が使われました。来年度の
              予算にも多額な予算が計上され、さらに朝鮮民主主義人民共和国の「ミサ
              イルの脅威」を口実に新たな高額装備の購入も予定されています。

               一方、木更津基地では2月から米海兵隊のオスプレイの整備拠点として
              の機能がスタートし、今後普天間基地より続々と飛来してきます。しかし、
              そのオスプレイは乗員死亡も含む墜落事故、機体不具合による不時着を繰
              り返しているのです。さらに陸自が購入する17機のオスプレイの暫定配備
              先として木更津基地が候補にあがっています。

               千葉県は日米軍事一体化と軍隊としての自衛隊の主要な拠点の一つにな
              ろうとしているのです。
               私たちは、歯止めのない高額の軍事予算、強引な9条改憲による軍事大
              国化に絶対に反対します。その意思を津田沼でのリレートーク・デモで示
              しましょう。

              市民社会フォーラムon Twitter

              0
                23:09
                市民社会フォーラムのホームページです。https://t.co/tf2OvD3r5h
                22:41
                【動画】命に国境はない 高遠菜穂子さんイラク最新報告会(2017/7/13金@神戸)https://t.co/RibZxdVjJ7
                21:25
                Retweeted 大西正祐 (@Masasuke_Oonisi): 泥憲和さんは不滅だ。このの作業に期待します。https://t.co/Jv0SVBMHUa https://t.co/x143Iha9cU
                21:25
                RT @Masasuke_Oonisi: 泥憲和さんは不滅だ。このの作業に期待します。https://t.co/cfLA1Urqmb
                21:15
                【告知】玉本英子さんイラク帰国報告会 取材映像で見る「IS」後のイラク(2017/11/23祝@神戸)https://t.co/0Wca0kHXRZ
                21:14
                The latest デイリー 市民社会フォーラム! https://t.co/YOywCDBznu Thanks to @crac758 @physicalistar @yukiho_lap #keiba #ハートネットtv
                21:12
                Retweeted きくT(11/28ベアーズ12/3高松 (@kikumaco): 内定辞退者続出の時代に企業が取るべき策は「新卒採用に拘らず、幅広い年齢から採用する」ことだと思うよ。ロスジェネを正社員として採用しよう
                21:12
                RT @kikumaco: 内定辞退者続出の時代に企業が取るべき策は「新卒採用に拘らず、幅広い年齢から採用する」ことだと思うよ。ロスジェネを正社員として採用しよう
                20:38
                市民社会フォーラムの公式twitterアカウントです。ぜひフォローください。→https://t.co/kv2NA110cg
                20:21
                【告知】北朝鮮の核・ミサイル問題 非軍事的解決の道を探る(2017/12/9土@神戸)https://t.co/cZ04xyc34h
                20:18
                【講演録】松尾匡×井上智洋「ひとびと」のための経済 そして ベーシックインカム(2017/8/27@大阪)https://t.co/Poyzkw2f9y
                19:29
                【講演録】教育に忍び込む偽史・疑似科学〜「親学」と「江戸しぐさ」を中心に〜(2017/5/28@神戸)https://t.co/Q4tSae0raO
                19:11
                【動画】市民による“ファクトチェック”と“調査報道”〜トランプ大統領と米メディアに触れて〜(2017/11/11土@神戸)https://t.co/jXaUHEz1cq
                18:05
                12・13 前川喜平さん(前文部科学事務次官)講演会「これからの日本、これからの教育」 https://t.co/i0oKkwwOzc #jugem_blog
                18:04
                毎日放送ラジオ 上泉雄一のええなぁ(2017/11/16) 谷口真由美 日本のジェンダーギャップ… https://t.co/vM4LCg8WQE #jugem_blog
                17:59
                シンポジウム「沖縄から考える改憲と国防」(11/25土@神戸)https://t.co/866qQfYaTo
                13:17
                Forget unfollowers, I believe in growing. 9 new followers in the last week! Stats via https://t.co/VCVufhhHdX
                08:36
                合同メールニュース】秋・冬の新刊&イベントのお知らせ(2017.11.09) https://t.co/4p4Qll81Tc #jugem_blog
                08:35
                朝日放送おはようコール(2017/11/16) 二木啓考が加計学園審議での与党の横暴と日馬富士暴… https://t.co/dSBnbnGzeN #jugem_blog
                05:32
                2017年5月3日に永眠されました泥憲和さんが市民社会フォーラムで登壇したイベントの動画・記事を特集しています。https://t.co/SjePlLExBu
                00:10
                G20首脳にタックスヘイブンを終わらせるよう求める署名 https://t.co/wM9lI3I1i2 #jugem_blog
                00:09
                【要申込】12/6(水)変えよう選挙制度の会12月例会「自民党は、なぜ選挙に強いのか?~その… https://t.co/d4LhpKx2XK #jugem_blog
                00:08
                TBSラジオ 荒川強啓デイ・キャッチ!(2017/11/15) 近藤勝重 加計学園問題を語る、野… https://t.co/zYiz1yWXNu #jugem_blog
                00:07
                北区「9条のつどい」のお知らせ https://t.co/FNe78LBStx #jugem_blog
                00:05
                「ベーシックインカム導入の可能性とその財源」 https://t.co/ZBZmseRC9T #jugem_blog

                12・13 前川喜平さん(前文部科学事務次官)講演会「これからの日本、これからの教育」

                0

                  前川喜平さん(前文部科学事務次官)講演会「これからの日本、これからの教育」
                  ―復古主義的なナショナリズムと、弱肉強食を放置する市場主義が勢いを増す中で、加計学園の問題は起きた。―

                  https://www.facebook.com/events/1695640437165705/

                  ■会 場:キャンパスプラザ京都第一講義室(5F)       
                  ■日 時:2017年12月13日(水) 18:30〜20:30
                  ■主 催:前川喜平さん講演会実行委員会
                  ■賛 同:ユナイトきょうと/ 自由と平和のための京大有志の会/ 市民環境研究所/ アジェンダ・プロジェクト/使い捨て時代を考える会/ 安全農産供給センター
                  ■連絡先:京都大学教育学部駒込研究室
                       TEL & FAX 075-753-3034     
                  ■参加費:500円(院生含む学生、障がい者、生活困窮者無料)

                  ++++++++++++++++++++++

                  「あったものをなかったものにはできない」「行政がゆがめられた」加計学園に関し、官僚トップにいた人の証言は前代未聞で、衝撃的でした。前川さんは新著でこう言います。「権力の集中によって驕りが生じている。」「国民の税金を使って、一部の人をもうけさせるようなことを、「岩盤規制にドリルで穴をあける」とか「既得権益の打破」といって、それらしい言葉で説明しさえすれば、国民を納得させられると思いなしている。」

                    +++++++++++++++++++++++++++

                  前川喜平さんプロフィール
                   1955年生まれ。東京大学法学部卒業。79年、文部省(当時)へ入省。12年に官房長、13年に初等中等教育局長、16年に文部科学事務次官を歴任。17年、退官。現在、自主夜間中学のスタッフとして活動。
                   17年7月10日、学校法人「加計学園」の獣医学部新設計画をめぐって衆院文部科学、内閣両委員会による閉会中審査に参考人として出席。


                  毎日放送ラジオ 上泉雄一のええなぁ(2017/11/16) 谷口真由美 日本のジェンダーギャップ指数低下を語る、女性の社会進出しにくい国に未来はない!

                  0

                    永岡です、毎日放送ラジオの、上泉雄一のええなぁ。木曜日のレギュラーは大阪国際大学の谷口真由美
                    さんでした。
                     しゃべりたいんゃトピックス、今週の谷口さんは、聞きなれない言葉、男女格差、ジェンダーギャップ
                    指数を世界経済フォーラムが、ダボス会議、世界最大のNPOの主催するもので、世界の首脳、ゲイツ氏
                    やソロス氏が集まり世界経済を語るもので、民間団体のもの、サミットでないのに政財界の人が来て、今
                    年は144か国の男女格差を調べて、格差の少ない国がトップ、日本は144か国中114位!とドツボであり、普
                    通に働く方がそんなに格差あるかと感じるかも知れないが、格差はひどく、政治、経済、教育、健康など
                    14項目で、日本が出遅れているのは政治分野で123位!これは女性の政治家、閣僚、国家元首の在任期間で
                    決まり、衆院選後後10.7%、参院は約20%、アメリカは30%を超えて、日本の地方議会は12%と低く、日
                    本政府は202030の目標を掲げて、2020年までに30%の女性の公職でのリーダーを目指し、しかし自民党政
                    権の10年前からの目標、しかし国会議員で30%を目指しても、10人に1人しか女性の国会議員なしなら、男
                    性の議員の女性への配慮もあるものの、多数派に迎合しないと生きられず、企業の女性管理職は1割も行か
                    ず、多くても薬剤師と地方公共団体の審議会のみ30%、MBSは新入社員は女性が来年上回るものの、本
                    来半々で男女比はすべき、30%の意味は、本来5割、フランスはそうして、30%は少数派が多数派に認めら
                    れる割合、10人の友達で、1人中華、8人イタリアンから認められず、3人中華なら認められだして、4人な
                    ら中華に行く、5対5なら別々に行く、つまり30%以下なら意見は通らず、震災時には地域の自治会のトッ
                    プ、男性が仕切ると女性の意見は取り上げられず、谷口さんならワーワー言うが、女性は少ないと自分の
                    意見を言えず、避難所で、女性は健康体なら月経があり、生理用品が必要、専用のゴミ袋がいるのに、男
                    性は気づかず、若いお母さんは紙おむつが必要で、このような主張は女性が少数派だといえず、3割だと言
                    いだせても、1人2人だといえず、いきなりリーダーになれず、全員言えず、あの人の意見を聞くべきとす
                    べきで、上泉さん、女性議員を増やしても、多数になれない理由を問われて、谷口さん、女性の国会議員
                    になるハードルは男性よりはるかに高く、女性はお金がなく供託金、有権者も議員を選ぶのに、有権者は1
                    億600万、男性は女性より多く、しかし女性は長生きして、多数いるのに、選挙だと選ばれず、男性の国会
                    議員を選ぶ傾向が女性の有権者にあり、女性は男性より下と見られて、しかし能力の問題、企業の管理職
                    もそうであり、女性が登用される道はハードルが高く、働く女性の結婚、出産で家のことを見ろと社会で
                    見なされて、人間として生きやすいランキングは日本だと20〜30位、これは、ジェンダーギャップ指数と
                    の開きは即、女性が社会で生きにくいことを意味するのです、以上、谷口さんのお話でした。

                     ライターの李信恵さんが、保守速報を訴えた裁判で勝訴されました、共産党の小池晃氏のツイートで知
                    りました。
                    http://www.asahi.com/articles/ASKCJ552TKCJPTIL01D.html

                     詩織さんに対する山口敬之氏の件、ASS政権に近いと逮捕をまぬかれるような国は、144か国中最下位
                    でもおかしくなく、日本は「民主主義」国家かと問うて、締めくくります!


                    合同メールニュース】秋・冬の新刊&イベントのお知らせ(2017.11.09)

                    0

                      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                       ◆◆◆合同出版メールニュース◆◆◆
                                    Vol.10 2017/11/9
                      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                      東京地方は、朝から大風が吹き荒れました。
                      冷たいけれど、心を清々しくさせる風でした。
                      秋も深まるなか、心の中も、年末に向けて整理していきたいですね。
                      最新のニュースをお届けいたします。

                      【 TOPICS 】----------------------------
                       ●秋・冬の新刊のご案内
                       ●『イラスト版子どものユーモア・スキル』著者FMラジオ出演のお知らせ
                       ●「亡国の武器輸出 日本版「軍産学複合体」の今」のご案内
                       ●第6回東京服育研究会定期セミナーのお知らせ
                       ●『田舎の力が未来をつくる!』出版記念イベントのご案内
                      ---------------------------------------------

                      ╋━━━┳━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
                       ┏━━┻━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                       ┃ 秋・冬の新刊のご案内                 ┃
                       ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                       『田舎の力が未来をつくる!
                           ──ヒト・カネ・コトが持続するローカルからの変革』
                         http://www.godo-shuppan.co.jp/products/detail.php?product_id=557
                        政府の掲げた4年間で農村観光需要を1450万人にまで増やすのに必要なことがつまった1冊。
                        金丸弘美・著

                       『わたしはドミニク
                           ──「国境なき医師団」そして「国境なき子どもたち」とともに
                           ~人道援助の現場でたどってきた道のり~』
                        ★11月中旬刊行予定!
                         http://www.godo-shuppan.co.jp/products/detail.php?product_id=560
                        長年、日本の国際ボランティア活動をリードしてきた著者の初の自伝。
                        ドミニク・レギュイエ・著/金珠理・訳

                       『赤いモスク』
                        ★11月下旬刊行予定!
                         http://www.godo-shuppan.co.jp/products/detail.php?product_id=561
                        数々の謎を秘めた「赤いモスク事件」をパキスタン在住の筆者が描いた渾身のセミドキュメント!
                        督永忠子・著

                       『実践・教育技術リフレクション 明日の授業が上手くいく〈ふり返り〉の技術
                           ──1 身体スキル』
                        ★11月下旬刊行予定!
                         http://www.godo-shuppan.co.jp/products/detail.php?product_id=558
                        著者が豊富な教育実践から得たリフレクションのポイントをわかりやすく解説。
                        上條晴夫・著

                       『動物実験の闇──その裏側で起こっている不都合な真実』
                        ★12月中旬刊行予定!
                         http://www.godo-shuppan.co.jp/products/detail.php?product_id=562
                        実験という名の元に行なわれる罪なき命の浪費──。
                        マイケル・A・スラッシャー・著

                       『ピースワンコ物語──犬と人が幸せに暮らす未来へ』
                        ★12月中旬刊行予定!
                         http://www.godo-shuppan.co.jp/products/detail.php?product_id=559
                        犬の保護活動をおこなっているピースワンコ・ジャパンの取り組みをとおし、
                        命の可能性を動物福祉の観点を交えて紹介する希望あふれるノンフィクション。
                        今西乃子・作/浜田一男・写真

                      ╋━━━┳━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
                       ┏━━┻━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                       ┃ 『イラスト版子どものユーモア・スキル』著者      ┃
                       ┃ FMラジオ出演のお知らせ               ┃
                       ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                       『イラスト版子どものユーモア・スキル』の著者、矢島伸男さんが、
                       FM NACK-5に出演されます。元・埼玉西武ライオンズの平尾さんと、
                       お笑い芸人矢島さんとの軽妙なトークを乞うご期待。埼玉県の全域・
                       東京都・神奈川県・千葉県・群馬県・栃木県・茨城県の一部のみなさん、
                       是非お聴きください!

                       ■番組名:「平尾博嗣 Reach Your Dreams」FM NACK-5(79.5MHz)
                       ■放送日:2017年11月12日(日)/20時05分~20時20分

                      ╋━━━┳━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
                       ┏━━┻━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                       ┃ 武器輸出反対ネットワーク(NAJAT)主催      ┃
                       ┃ 「亡国の武器輸出 日本版「軍産学複合体」の今」のご案内┃
                       ┃                  [11月15日開催]┃
                       ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                       『亡国の武器輸出--防衛装備移転三原則は何をもたらすか』の編者・
                       池内了さん、青井未帆さん、杉原浩司さんが登壇します。
                       日本を「死の商人国家」「戦争を欲する国」にしないため、
                       わたしたちができることを討論します。是非ご参加ください。

                       ■開催日時:2017年11月15日(水)/18時30分~21時(開場18時)
                       ■会  場:文京区民センター3A
                       ■詳細はこちらから↓
                        https://najat2016.wordpress.com/

                      ╋━━━┳━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
                       ┏━━┻━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                       ┃ 「第6回東京服育研究会定期セミナー」開催のお知らせ  ┃
                       ┃                   [12月1日開催]┃
                       ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                       「服の消費とわたしたちの暮らし~ものづくりの現場からの警鐘~」
                       と題し、『990円のジーンズがつくられるのはなぜ?』の著者・長
                       田華子先生が講演されます。ご関心のある方、ぜひご参加ください。

                       ■開催日時:2017年12月1日(金)/18時~
                       ■場  所:アキバプラザ6階(セミナールーム1)
                       ■詳細はこちらから↓
                        https://www.fukuiku.net/report/group/tokyo/3664.html

                      ╋━━━┳━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
                       ┏━━┻━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                       ┃ 『田舎の力が未来をつくる!』出版記念イベント     ┃
                       ┃ 金丸弘美さんトークイベントのご案内          ┃
                       ┃                   [12月8日開催]┃
                       ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                       地元の文化や歴史、技術など総合力を結集させて、優れたインバウ
                       ンド戦略、海外流通を視野に入れた市場開拓をおこなう国内外の
                       「田舎」を紹介し、政府の掲げた4年間で農村観光需要を1450万
                       人まで増やすために必要なことを語っていただきます。
                       みなさま、お越しくださいませ。

                       ■開催日時:2017年12月8日(金)/18時45分~
                       ■場  所:書泉グランデ7階(東京都千代田区神田神保町1-3-2)
                       ■詳細はこちらから↓
                       http://www.godo-shuppan.co.jp/products/detail.php?product_id=557

                      - - - - - - - - - - - - - - - - - -

                          ☆。*・。☆。*・。☆。*・。☆。*・。☆・*・。☆
                            最後までご覧いただきありがとうございました。
                          ☆。*・。☆。*・。☆。*・。☆。*・。☆・*・。☆

                      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                      ■配信案内■
                      ◇このメールニュースは小社にご注文・お問い合わせ戴いた方々、
                       小社スタッフが名刺を頂戴したみなさまに配信しております。
                      ◇配信停止ご希望の場合は「空メール」をお送りください。
                       配信停止専用アドレス teishi@godo-shuppan.co.jp
                      ◇発行 合同出版株式会社  http://www.godo-shuppan.co.jp/
                      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                      | 1/3726PAGES | >>