calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

categories

archives

カウンター

twitter

カレンダー

プラセンタ 効果

ランキング

市民社会フォーラムon Twitter

0
    23:06
    市民社会フォーラムのホームページです。https://t.co/tf2OvD3r5h
    21:38
    【告知】『「知事抹殺」の真実』上映と佐藤栄佐久さん舞台挨拶(2017/8/26土@神戸)https://t.co/kHjguVjwON
    21:36
    【告知】市民社会フォーラム第82回映画鑑賞会 『笑う101歳×2 笹本恒子 むのたけじ』上映&「うずみ火新聞」編集長・矢野宏さんトーク(2017/7/30日@神戸)https://t.co/UIgLfdnMcL
    21:25
    【告知】命に国境はない 高遠菜穂子さんイラク最新報告会(2017/7/13木@京都、14金@神戸、15土・16日@大阪)https://t.co/RibZxdVjJ7
    21:13
    The latest デイリー 市民社会フォーラム! https://t.co/v5NsI1YTyt Thanks to @akira_doga @nakano0316 @antifa_osk #blogos #rakutenichiba
    20:38
    市民社会フォーラムの公式twitterアカウントです。ぜひフォローください。→https://t.co/kv2NA110cg
    19:22
    【告知】対談企画 松尾匡×井上智洋 「ひとびと」のための経済 そして ベーシックインカム(8/27日@大阪)https://t.co/Poyzkw2f9y
    19:10
    【講演録】教育に忍び込む偽史・疑似科学〜「親学」と「江戸しぐさ」を中心に〜(2017/5/28@神戸)https://t.co/Q4tSae0raO
    18:16
    核兵器禁止条約の歴史的意義と課題(7/29土@神戸)https://t.co/qEtCXVyPYP
    17:29
    【告知】市民フォーラム「福島原発事故後6年、市民と科学者が考えること」(2017/8/6日@京都)https://t.co/JdcphjMBxV
    10:34
    【告知】「新聞うずみ火」編集長が斬る!安倍政権とジャーナリズムの役割(2017/7/30土@神戸)https://t.co/nRUosTcQur
    09:20
    ネットワーク1・17(2017/7/23) 災害に備えるタイムライン 松尾一郎さんのお話 https://t.co/1aAM69lhHd #jugem_blog
    05:46
    2017年5月3日に永眠されました泥憲和さんが市民社会フォーラムで登壇したイベントの動画・記事を特集しています。https://t.co/SjePlLExBu

    ネットワーク1・17(2017/7/23) 災害に備えるタイムライン 松尾一郎さんのお話

    0

      永岡です、災害と防災を考えるネットワーク1・17、第1076回、今週も毎日放送アナウンサーの千葉猛さ
      んと、フリーアナウンサーの野村朋未さんの司会で放送されました。
       九州北部豪雨災害、現地にはボランティアも入られて、豪雨災害に気象庁は正式な名前を付けて、2015
      年の鬼怒川決壊以来、現地では仮設住宅の建設も始まり、東峰村では入居の手続きも始まり、被災者が一
      刻も早く入れるように、リスナーより、東大阪市でも100ミリ/時間の雨があり、早めの避難が必要との声
      がありました。
       九州北部豪雨災害、避難の情報の問題もあり、気象災害で、あらかじめ予測される被害時間からさかの
      ぼり、対策や行動を時系列で組み立てるタイムラインという考えがあり、NPO法人CeMI環境・防災
      研究所(http://www.npo-cemi.com/ )副所長の松尾一郎さんのお話がありました。
       災害が襲ってきた際に行動を事前に立てること、タイムライン導入を自治体に提言されている松尾さ
      ん、九州北部豪雨で、数年前にも九州で豪雨だが、それよりひどく被害の全貌も分からず、これは大阪で
      も起こるものであり、タイムラインは防災行動計画、松尾さんアメリカの2013年のハリケーン災害で
      ニューヨークの地下鉄が冠水、伊勢湾台風並み、これは日本だと大都市は高潮のこれほどの被害は60年近
      くなく、ニュージャージーを調査してタイムラインのことを知り、台風だと、日本では熱帯低気圧が風速
      で決まり、台風発生→何日後に直撃するか、台風は前日、前々日から影響が出るが、その前の晴れている
      時に、側溝の点検などやれることはあり、しかし従来は気象庁から警報で自治体が活動開始では遅く、早
      め早めの、先を見越しての対策が必要であり、自治体の防災計画は、気象庁が警報を出した際に行政機関
      が初めて参集するものだが、警報が出るのは直前、数時間後に雨が降るというものの、雨はこのところ極
      端で、2012年の京都豪雨でも対応は後手後手になり、あらかじめ予測されるもので、時間割、5日前から計
      画して、防災行動を3つの要素で考えるもので、住民、消防、自治体も参加して、今まさに九州では6月か
      らタイムライン、長崎県諫早市は参加して、自治体、消防、警察、自衛隊、さらに報道機関も入り、数回
      の議論でタイムラインを決めて、従来はトップダウン、行政が決めるもの、しかし被害が広がるところで
      の計画を作るものであり、諫早では台風ではなく前線のことから決めて、諫早では60年前に大被害があ
      り、気象庁から前線の気象情報を知り、気象台での情報→長崎県でこれだけ雨が降る→タイムラインのス
      テージを上げて、気象情報で1、警報で2、そして危険になったら4、4になったら避難する、これは行政だ
      けでなく、高齢者や寝たきりの人をどう避難させるかく決めて、ステージ1では状況を見て、施設の点検、
      下水が機能しているか、ポンプは稼働するか、家で雨どいはどうか、雨具の用意などであり、3日前、買い
      物は2日前までに済ませて、風が強いと高齢者は外出すべきでなく、大阪湾は文化があり、2014年にJRが
      台風で運航を見合わせて、利用者にアンケートを取ったら、8割の人が評価して、明日止めると予告したら
      対応はできで、減災行動、昔は台風が来るともっと早く対応して、集まり、顔の見える、ボトムアップの
      考え方がある。
       それを示すタイムライン、自治体で導入されて、大阪では貝塚市の二色浜海水浴場、大きな川があり高
      潮の心配があり、高潮のタイムラインを現地で作って、自治会の方は、台風が来た際の対応をしておく
      と、台風が来た先に慌てずに済み、防災報道のレベルが1〜5で、それごとに対応、1は準備、3日後に台風
      が来る際に、持ち出し品を備えて、2は防災本部を設置、声がけ、黄色いタオルを持ち、避難の際にタオル
      を置く=その家は避難済み、黄色いタオルは配布済み、3になったら貝塚市から高齢者の避難の指示、4で
      は全員避難であり、このタイムライン作りに松尾さんも参加されて、松尾さん、自治会長のリーダーシッ
      プが素晴らしく、皆さんボランティアで、議論して計画する面白さが、見えてきて、地域の変わりよう、
      タイムラインをすると人は変わり、防災に関心のなかった皆さんも参加して、議論して役割を決めたら、
      皆さん防災担当として意識が変わり、タイムラインは作って訓練して、災害時に備えるもので、高潮のタ
      イムラインは2月に完成で、自治会長の和田さんも住民の変化を知り、今まで住民の避難も、避難訓練はタ
      イムラインを学ぶと、今までの訓練では足りないと分かるものと言われて、そして中で意見の対立もあ
      り、一番の問題は要支援者の対応であり、行政も入り、情報共有して、どう避難させるか、同居する家
      族、家族が働いている場合はどうするか、コミュニケーションを取って、一緒にやっていくものであり、
      そうして本当の防災になり、まず地域で考えて、家族で議論、個人がどうするか、行政が避難指示、勧告
      を出して、個人にもタイムラインはあるべきというのです。
       大阪でもタイムラインの取り組みが、寝屋川市でも始まり、生駒、金剛でも土砂災害は起こり得て、大
      阪でも土砂災害はあり得て、大阪でも本格的に始めるべきであり、自治体でも地域でもやるべきなので
      す、以上、松尾さんのお話でした。
       今回の特集、千葉さん、タイムラインの考えは過去になく、台風が来る際の計画を認識して、これから
      どう対策するかが問題と野村さんも言われました。大雨、梅雨が明けて熱中症対策も必要です、以上、今
      週のネットワーク1・17でした。


      市民社会フォーラムon Twitter

      0
        23:23
        市民のための自由なラジオ(2017/7/22) 伊藤真さん、憲法をもう一度教えてください、忘れ… https://t.co/VTnP8Oi5GX #jugem_blog
        23:06
        市民社会フォーラムのホームページです。https://t.co/tf2OvD3r5h
        21:38
        【告知】『「知事抹殺」の真実』上映と佐藤栄佐久さん舞台挨拶(2017/8/26土@神戸)https://t.co/kHjguVjwON
        21:36
        【告知】市民社会フォーラム第82回映画鑑賞会 『笑う101歳×2 笹本恒子 むのたけじ』上映&「うずみ火新聞」編集長・矢野宏さんトーク(2017/7/30日@神戸)https://t.co/UIgLfdnMcL
        21:25
        【告知】命に国境はない 高遠菜穂子さんイラク最新報告会(2017/7/13木@京都、14金@神戸、15土・16日@大阪)https://t.co/RibZxdVjJ7
        21:13
        The latest デイリー 市民社会フォーラム! https://t.co/ursdqMcmFK Thanks to @secret_husband @xtcmfkr @damdamj #dobetternissan #神社仏閣
        20:38
        市民社会フォーラムの公式twitterアカウントです。ぜひフォローください。→https://t.co/kv2NA0JpkI
        19:22
        【告知】対談企画 松尾匡×井上智洋 「ひとびと」のための経済 そして ベーシックインカム(8/27日@大阪)https://t.co/Poyzkw2f9y
        19:10
        【講演録】教育に忍び込む偽史・疑似科学〜「親学」と「江戸しぐさ」を中心に〜(2017/5/28@神戸)https://t.co/Q4tSae0raO
        18:16
        核兵器禁止条約の歴史的意義と課題(7/29土@神戸)https://t.co/qEtCXVyPYP
        17:29
        【告知】市民フォーラム「福島原発事故後6年、市民と科学者が考えること」(2017/8/6日@京都)https://t.co/JdcphjMBxV
        10:34
        【告知】「新聞うずみ火」編集長が斬る!安倍政権とジャーナリズムの役割(2017/7/30土@神戸)https://t.co/nRUosTcQur
        10:11
        本日あります。 https://t.co/8QwLBgZoNN
        09:55
        NY タイムスとワシントン・ポストにガザの危機的状況とその原因について報道するよう求め… https://t.co/MV314hAOsl #jugem_blog
        05:46
        2017年5月3日に永眠されました泥憲和さんが市民社会フォーラムで登壇したイベントの動画・記事を特集しています。https://t.co/SjePlLExBu

        市民のための自由なラジオ(2017/7/22) 伊藤真さん、憲法をもう一度教えてください、忘れず、あきらめず戦争しようとするものと闘おう&今中先生 飯舘村と科学者について語る

        0
          永岡です、市民のための自由なラジオLIGHT UP!第69回、今週はジャーナリストの西谷文和さんの司会
          で大阪から放送されました。西谷文和のニュースの歩き方、です。
           ASS(abe Shinzo Shusho(c)想田和弘さん)内閣の支持率が急落、3割を切って危険水域、森友学園問
          題、加計学園問題+こんな人たちに負けるわけにいかないと、総理として言ってはいけないことを言うA
          SSの危険性に国民は気づいて、しかし安倍一強は続き、今こそ日本国憲法のことを学びたいと、今週の
          ゲストは弁護士で伊藤塾塾長の伊藤真さん、東京からわざわざ来られて、日本国憲法について改めて語ら
          れます。
           伊藤さん、支持率が急落しても憲法改悪を加速すると言い、ASSは5/3に日本会議の会合で憲法改悪を
          語り、広報紙の読売新聞を読め、その読売新聞が前川氏の誹謗中傷をする中で、伊藤さんが改めて憲法を
          語られます。
           前半のテーマは、9条に自衛隊を追加するASSの狙いについて、日本国憲法の成立、日本は明治維新
          後、西洋から、憲法がいるとドイツを手本に大日本帝国憲法、天皇主権、国民は臣民を道具として戦争を
          やってアジアで2000万人殺し、日本人も300死んで、戦前は「家」を、家父長制、父親の言うことを聞け、
          天皇のいうことも聞け、女性には個人は否定されて、臣民として、軍部の暴走を許し、日本国憲法では個
          人を大切にして、2度と戦争をしない、戦争の元である軍隊を持たない(2項)、交戦権を認めない=敵の
          兵士を殺せない=侵略戦争を否定。
           侵略戦争否定は1928年のパリの協定以来あるので、9条の1項は世界標準であり、2項が重要「2項がある
          から日本国憲法は素晴らしい」、戦争しないのは世界標準で、そこに全ての戦争を否定した2項を自民党は
          撤廃したく、しかしASSは2項を置いて自衛隊を入れるのは、方針転換ではなく作戦変更、自民党は2012
          年の憲法草案で国防軍を持つと言い、これは今も生きていて、しかしこれは国民に抵抗があるので、全段
          階で、自衛隊は災害救助もして、これを違憲と言うのか?自衛隊を9条に入れるのは国民の抵抗もなく、し
          かしこれを一里塚として、実際戦争準備法案が出来て、自衛隊は海外で人殺し出来て、この自衛隊を9条に
          入れるのはもちろん専門家として矛盾、自衛隊の交戦権を認めたら、自衛隊ではなく軍隊で2項は骨抜き、
          集団的自衛権、戦争準備法案があり、その上に自衛隊を9条に入れたらアメリカと一緒に世界で自衛隊は戦
          争出来て、自公で国会は2/3を占めて、憲法改悪の発議は可能で、自民党の中で案を作り、衆参両院の2/3
          が必要で、しかし憲法改悪の案はあっても、国民が騙されて、専守防衛、災害救助のためと、自民党と公
          明党、維新も賛成して、しかし憲法改悪は国民投票の過半数(有効投票の過半数、投票率40%なら20%の
          得票で改悪される)で通り、憲法改悪に熱心な人は投票に行き、投票に行かない人が多いと、有効投票の
          半分は取られて、都議選の投票率も50%くらい、しかも国民投票には公選法が適用されず、テレビCMは
          可能で、お金をかけてCMできて、アイドルに憲法改悪に賛成と、吉本の芸人たちにさせることも可能、
          広告資金の上限もなく、そして憲法改悪の国民投票と総選挙を一緒にやると、選挙は公選法が適用されて
          も、国民投票には共謀罪も適用されて、こんなことでいいのか、ASSは拙速であり、憲法改悪には、来
          年国民投票はとてもできず、教育費の無償化、緊急事態条項、参院の選挙区のことなど、国民に時間をか
          けて理解してもらうべきことを、共謀罪のようにデタラメな展開で押し切ることを、憲法改悪で行われた
          ら、将来に禍根であり、ASS内閣の支持率が急落して、2/3を持っているうちにやってしまえ、はあり得
          るのです。

           LIGHT UP!ジャーナルは元京都大学原子炉実験所の今中哲二先生、全村避難6年、福島、飯舘村と科学者
          の役割について語られました。今中先生、5/28に映像’17に出られて、飯舘村と今中先生、映像’17は沖
          縄のこともやり、全村避難6年で、今中先生のやってこられたことをMBSディレクターの津村健夫さんが
          作られて、津村さんは熊取6人組の番組に激怒、これは2008年のこと。
           今中先生、飯舘村の測定を、原発事故のあと2週間後に入られて、避難指示は20km、しかし飯舘村は20〜
          40km、阿武隈山地の農業の町で、最近は肉牛、飯舘村ブランドのところに原発事故、家に住めなくなり6年
          間、今年3月に帰還困難区域以外は解除でも、線量は10〜20倍、帰るには被曝の覚悟が要り、セシウムの半
          減期を見たら50年以上かかる、100年で1/10、300年で1/1000、物凄い長い時間軸で見ないとダメ。
           飯舘村は高齢者の町で、原発事故の影響はなくなったとアピールしたい、そうして不満をそらしたい意
          図もあり、今中先生はお年寄りが仮設住宅で苦労するより、国の責任でケアする必要はあり、しかし「帰
          りたくない人も帰れはおかしい」、飯舘村に戻ると余計な被曝をして、福島の汚染地域にいるのは被害者
          であり、被害者を国と東電はちゃんとケアすべきなのに、同心円で仕切ってすべてやるのは間違い、飯舘
          村の移染に3000億はかかり、それだけのお金を、もっといい使い方がある、避難している人にケアするな
          ど必要だと、今中先生締めくくられました。

           ここで音楽、オリジナルは美空ひばりさん、一本の鉛筆、一枚のざら紙があったら戦争反対と言える、
          今回はクミコヴァージョンです。これはYou tubeにライヴ映像がありました。
          https://www.youtube.com/watch?v=WC7EnbPVwUQ

           後半は、ヒトラーから学ぶ権力者とメディアについての伊藤さんのお話です。
           伊藤真さんのお話、ヒトラーがいろいろな本を書いて、我が闘争で何を書いたか、政権を取る前につか
          まり、1925年に獄中で書いたもの、ドイツの全家庭に聖書のように配られて、ドイツ民族の純粋、優性政
          策、ユダヤ人や障碍者を毒ガスで抹殺するホロコーストだが、プロバガンダの、大衆をコントロールする
          もの、理解力は小さいがすぐに忘れると、難しいことは分からないがすぐ忘れる、次々と事件、オスプレ
          イ墜落、沖縄の女性殺害などあり、強行採決、秘密隠蔽法などしても、忘れて、効果的な宣伝、冷静な熟
          慮より感情的に民衆は動き、肯定か否定か簡単であり、9・11のあとにブッシュ氏がアメリカに付くのかテ
          ロリストに付くのかと言ったのと同じ、国会答弁も同じことを繰り返し、これは今も同じ。
           オリンピックも利用して、盛大な祭典にして、聖火リレーもヒトラーが始めて、だから戦後オリンピッ
          クの政治利用はダメ、ASSがマリオの真似はダメであり、緊急事態条項を入れて、1930年に首相になっ
          たときはヒトラーは力もなかったものの、共産党の弾圧、数千人逮捕して、社民党の弾圧、教会も弾圧し
          て、全権委任法を作り、内閣が法律を作れて、憲法に違反してもOK、ワイマール憲法は実質なくされ
          て、西谷さん、プロバガンダ、上手に言葉を言い換えて、独裁→決められる政治、橋下氏、ASSもそ
          う、戦争の準備→平和と安全の確保と言い、これは戦争準備法案時も同じ、民族と国家を防衛するとの大
          義名分で全権委任法を作り、危機に対処するのでは反対できない、そして国民を戦争に駆り立てて、戦争
          準備法案とは印象操作とうそぶき、武器輸出→防衛装移転、カジノ解禁→IR推進、共謀罪→テロ等準備
          罪、と言うと、みんな必要。
           そして南スーダンで、戦闘を衝突と言い換えて、西谷さん、日本のメディアは両極、朝日や毎日は共謀
          罪、読売やNHKはテロ等準備罪という言葉の言い換えに怒られて、しかし言葉の言い換えはヒトラー、
          ブッシュ氏、トランプ氏もやっており、ヒトラーの片腕ゲーリング、ゲジュタポを作り、国民は戦争を望
          まない、どこの国も同じ、人々を従わせるのは、我々は攻撃されかかっている、平和主義者は戦争が嫌と
          いうものと言われて、西谷さん、背筋が凍り、北朝鮮のことで今の日本も同じと言われて、9条を守る=非
          国民というもの。
           伊藤さん、平和度指数ランキングがあり、1位はアイスランド、2位はデンマーク、3位はオーストリア、
          日本は長い間8位、先進国ではドイツ16位、フランス18位、アメリカ103位!アメリカは世界最大の軍事力
          を持ち、抑止力というが、平和の度合いでは最悪。
           相手がミサイルを持ったら、もっと持つというのは、「抑止力は挑発になる」、自分の国を守るために
          軍事力を高める→相手も持つ、果てしなき軍拡=血を吐きながら続ける悲しいマラソン((c)ウルトラセブ
          ン、モロボシ・ダン)、しかし儲けるのは武器を作っている会社で、アメリカは1位ではなく、シリアと南
          スーダンは下から1位と2位、しかし南スーダンは平和だから自衛隊が行ったはずなのに、西谷さん、南
          スーダンを取材されて、世界で2番目に危険な国。
           しかし、日本は9条+戦争をしない、でこのランキングのベストテンであり、しかし10年前は日本はベス
          トスリー→日本はアメリカの片棒を担ぐと見られて、8位→9位には2015年、もちろん戦争準備法案のため
          であり、戦争準備法案を伊藤さんたちは憲法違反として違憲訴訟して、戦争準備法案にはほとんどの憲法
          学者が憲法違反、弁護士も憲法違反といい、それが強行採決であり、これは許せないものであり、平和的
          生存権を侵害された皆さんが、2016年4月26日に東京地裁に提訴、そして全国20カ所で北海道〜沖縄まで
          6000人以上の原告、1600人の弁護士が参加して、自衛隊へのイラク派兵の際にも、名古屋高裁で憲法違反
          の勝訴であり、憲法、法律の専門家にとって戦争準備法案は憲法違反であり、あきらめずに、裁判をする
          権利はあり、メディアも権力者に忖度するものだけではなく、忘れず、あきらめず、闘って選挙で意思を
          表示すべきなのです。
           権力者がファシズムに走る14の兆候を伊藤さん挙げられます、自由なラジオのHP 
          http://jiyunaradio.jp/ に載っています。

           今週の特集、西谷さん、伊藤真さんにもう一度憲法を教えてほしいであり、ファシズムの兆候は、アメ
          リカのワシントンにホロコースト記念館があり、協力で継続的なナショナリズム、敵国を設定、マスメ
          ディアのコントロール、安全保障への執着、知性や芸術の軽視、身びいきの蔓延、詐欺的選挙(一票の格
          差)など、全てASS政権のやっていることは14とも当てはまり、今、重要な時代にいて、歴史の過ちを
          繰り返してはならず、次世代の若い人たちのために必要、何があってもあきらめてはだめなのです。以
          上、伊藤さんのお話でした。
           今回の内容、昨年暮れの瀧本さんのお話と同じく、素晴らしいものでした。この内容、いくらでも拡散
          してください、ファシズム、戦争を志向する勢力を倒して、本当の平和な世界をGETしましょう!
           

          NY タイムスとワシントン・ポストにガザの危機的状況とその原因について報道するよう求める署名

          0

            浅田です。

            イスラエルのガザ封鎖は10年続き状況は危機的です。これについてその理由を含め
            報道するようNYタイムスとワシントン・ポストに求める署名が在米ユダヤ人の平和
            団体JVPで行われています。

            署名の趣旨です。
            A decade-long, deadly blockade denies people in Gaza access to nearly every
            aspect of a normal, decent life, from food and medicine to building supplies
            and electricity.

            The Gaza power crisis has reached a critical point. On average, homes in
            Gaza have electricity for 2-4 hours daily and last week, for the first time,
            an entire 24-hour period passed without  any electricity at all - and the
            consequences are deadly. But since bombs are not falling daily (for now),
            most of the the U.S. media is ignoring this unbelievable crisis.

            Will you sign this petition to the New York Times and Washington Post: cover
            the Gaza power crisis and its root causes: siege, occupation, and
            displacement?

            署名はここから
            http://bit.ly/2tuRtg2

            賛成の方の署名をお願いします。転送・転載歓迎
             


            市民社会フォーラムon Twitter

            0
              23:06
              市民社会フォーラムのホームページです。https://t.co/tf2OvD3r5h
              22:27
              川重は軍用機を売るな!ニュージーランドは買うな!7.27アクションへ https://t.co/lP6fG2GHPr #jugem_blog
              22:10
              サンテレビニュースPORT(2017/7/21) 明石歩道橋事故16年 https://t.co/rKUuhQWgfh #jugem_blog
              21:38
              【告知】『「知事抹殺」の真実』上映と佐藤栄佐久さん舞台挨拶(2017/8/26土@神戸)https://t.co/kHjguVjwON
              21:36
              【告知】市民社会フォーラム第82回映画鑑賞会 『笑う101歳×2 笹本恒子 むのたけじ』上映&「うずみ火新聞」編集長・矢野宏さんトーク(2017/7/30日@神戸)https://t.co/UIgLfdnMcL
              21:25
              【告知】命に国境はない 高遠菜穂子さんイラク最新報告会(2017/7/13木@京都、14金@神戸、15土・16日@大阪)https://t.co/RibZxdVjJ7
              21:13
              The latest デイリー 市民社会フォーラム! https://t.co/Fjbg5aE4pG Thanks to @takerousa @gabugabu03 @PistonMach #math4pg #安倍辞めろ
              20:38
              市民社会フォーラムの公式twitterアカウントです。ぜひフォローください。→https://t.co/kv2NA110cg
              19:58
              森友疑惑徹底追及!加計疑惑徹底追及!稲田も安倍もすぐ辞めろ!7・24〜25国会議員会館… https://t.co/hKENlNDCQd #jugem_blog
              19:57
              [jim-netメルマガ:0080] 【講演会のお知らせ】8/4(金) シリアNOW!〜難民支援の現場から〜 https://t.co/wX6mPR6CtW #jugem_blog
              19:56
              毎日放送ちちんぷいぷい(2017/7/21) 武田一顕 安倍世紀末ゴタゴタ五里霧中内閣改造を語る https://t.co/9uSm7ewIHN #jugem_blog
              19:22
              【告知】対談企画 松尾匡×井上智洋 「ひとびと」のための経済 そして ベーシックインカム(8/27日@大阪)https://t.co/Poyzkw2f9y
              19:10
              【講演録】教育に忍び込む偽史・疑似科学〜「親学」と「江戸しぐさ」を中心に〜(2017/5/28@神戸)https://t.co/Q4tSae0raO
              19:03
              トンデモはやはり徹底的に駆逐しなければならないと決意。 https://t.co/V6s6hfbW6P
              18:19
              「知られていないイスラムのこと 暴力の連鎖と混迷はどうして生まれるのか」(7/22土@西宮)https://t.co/xih8RQYFkt
              18:16
              核兵器禁止条約の歴史的意義と課題(7/29土@神戸)https://t.co/qEtCXVyPYP
              17:29
              【告知】市民フォーラム「福島原発事故後6年、市民と科学者が考えること」(2017/8/6日@京都)https://t.co/JdcphjMBxV
              10:34
              【告知】「新聞うずみ火」編集長が斬る!安倍政権とジャーナリズムの役割(2017/7/30土@神戸)https://t.co/nRUosTcQur
              08:31
              【パブロ・ソロン氏への不当告訴に抗議を!】 パブロ・ソロン氏ってどんな人:【水への権利… https://t.co/EUA6u4bURJ #jugem_blog
              08:30
              朝日放送おはようコール(2017/7/21) 中川譲が加計学園問題での安倍政権のゴタゴタと稲田… https://t.co/nhrG1pFggU #jugem_blog
              08:29
              7/24(月)18時半〜講演「ぶっ飛ばせ!共謀罪」小倉利丸さん https://t.co/MiTNCLNKis #jugem_blog
              08:28
              7・22 グローバル・ジャスティス研究会 「文在寅政権で、韓国・東アジアはどう変わるか?… https://t.co/MfuRIB2h3d #jugem_blog
              08:10
              【市民社会フォーラム共催企画のご案内】対談企画 松尾匡×井上智洋 「ひとびと」のための… https://t.co/79x4Oajezz #jugem_blog
              05:46
              2017年5月3日に永眠されました泥憲和さんが市民社会フォーラムで登壇したイベントの動画・記事を特集しています。https://t.co/SjePlLExBu

              川重は軍用機を売るな!ニュージーランドは買うな!7.27アクションへ

              0

                東京の杉原浩司(武器輸出反対ネットワーク:NAJAT)です。
                [転送・転載歓迎/重複失礼]

                ほとんど報じられていませんが、川崎重工製の軍用機のニュージーランド
                輸出の動きが進行しています。「死の商人国家」に向かう企てを破産に追
                い込むためのアクションを行います。暑い中ですので、塩分・水分を補給
                しながら取り組みます。ぜひご参加ください。情報の拡散にもご協力くだ
                さい。

                ----------------------------------

                ★川崎重工は軍用機を売るな!ニュージーランドは買うな!
                 7.27 川重東京本社&大使館アクション

                <7月27日(木)>

                【川崎重工東京本社前アピール】
                ◆12時〜13時
                [JR浜松町駅南口改札外に午前11時45分に集合]
                場所:川崎重工東京本社前
                (臨海線「竹芝」駅1分、JR・東京モノレール「浜松町」駅7分、
                  都営浅草線、大江戸線「大門」駅8分)
                https://www.khi.co.jp/company/base/office_jp/tokyo.html

                ※昼休みの時間に横断幕などを掲げながら、社員にチラシを配布します。
                プラカードなど持ち寄り歓迎です。

                【ニュージーランド大使館前アピール・申し入れ】
                ◆15時30分〜
                [渋谷駅ハチ公付近に15時10分に集合] ※タクシーで乗り合わせて行く予定
                場所:ニュージーランド大使館前(東京都渋谷区神山町20-40)
                http://www.embassyin.jp/new-zealand/

                ※大使館前で横断幕などを掲げて「輸入しないで」と訴えます。大使あて
                の要請書も提出します。

                連絡先:090-6185-4407(杉原)

                  ----------------------------------

                 現在、武器輸出の大型案件として川崎重工が製造の中心となるP1対潜哨
                戒機とC2輸送機のニュージーランド輸出の動きが進行しています。

                 P1は潜水艦や艦船を探索したうえで、対艦誘導弾や空対地ミサイルなど
                で攻撃できる軍用機です。C2は武器、軍用物資や兵員の輸送を目的として
                開発された輸送機です。

                 2014年4月1日の「武器輸出三原則」撤廃から3年が経ちましたが、武器
                本体の輸出は、海上自衛隊の練習機TC90のフィリピンへの貸与のみに留ま
                っています。自民党安全保障調査会は6月22日に稲田防衛相に提出した提
                言で、早くも「防衛装備移転三原則」の見直しを要求し、いらだちを露わ
                にしています。

                 安倍政権が実績作りに動いていることは間違いありません。そして、オ
                ーストラリアの潜水艦商戦では慎重な姿勢を見せていた川崎重工は、今回、
                「川重40年来の悲願」として前のめりになっています。

                 この商戦に日本が勝利すれば、武器輸出に大きくはずみがついてしまう
                でしょう。逆にまたしても敗北するなら、大きなブレーキとなることは確
                実です。6月の神戸での川重の株主総会に対しては、神戸の市民が「死の
                商人にならないで!」とアクションを行いました。川重に対しては引き続
                き「武器輸出から撤退を」の声を届け、ニュージーランド大使館に対して
                は「武器輸入しないで」の声を伝えたいと思います。ぜひご参加ください。

                ※日本製軍用機の輸出を止めよう!アクションシートはこちらから
                https://najat2016.wordpress.com/2017/01/17/revised_actionsheet/

                【呼びかけ】武器輸出反対ネットワーク(NAJAT)
                メール anti.arms.export@gmail.com
                FAX 03-5225-7214
                TEL 090-6185-4407(杉原)
                ブログ https://najat2016.wordpress.com/
                ツイッター https://twitter.com/AntiArmsNAJAT
                フェイスブック https://www.facebook.com/AntiArmsNAJAT/

                ---------------------------------

                ★NAJATへの賛同・カンパ募集中! ※正念場の2017年を乗り切るために。
                個人賛同:1口 1000円 団体賛同:1口 3000円 (ともに複数口も歓迎!)
                振込先 郵便振替口座 00140−4−486789
                口座名称 武器輸出反対ネットワーク
                他の金融機関からの送金先 ゆうちょ銀行 019店 当座 0486789

                サンテレビニュースPORT(2017/7/21) 明石歩道橋事故16年

                0

                  永岡です、サンテレビのニュースPORT、11人の亡くなった2001年の明石歩道橋事故から16年の日の
                  ことが取り上げられました。明石市は若手職員のための研修会、入所5年までの職員が参加、花火大会の後
                  で歩道橋にて群衆雪崩、現場の職員には有罪判決でしたが、強制起訴された副所長は免訴(実質無罪)で
                  す。職員には、中学生の時に事故を知り、
                  遺族の下村誠司さん、長男が生きていたら二十歳で、その世代の職員さんに事故を語り継ぎたいと言われ
                  て、事故発生時刻の8時半には泉市長、下村さん他が献花、事故の時間になると16年前に戻り、事故の教訓
                  で、安全安心を明石発信でやってほしいと言われました。
                   明石市では、歩道橋事故後に入所した職員が4割で、安全安心を作るのは我々大人であると、キャスター
                  の小浜さんも強調されました。
                   このニュースは、神戸新聞にも記事が載りました。
                  https://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/201707/0010391087.shtml
                   この歩道橋事故は、警備のあり方を変えて、しかし、現場の担当者は刑事責任を問われても、トップの
                  責任は問われず、これは福知山線脱線事故や、福島原発事故も同じです。以上、ニュースPORTの報告
                  でした。


                  森友疑惑徹底追及!加計疑惑徹底追及!稲田も安倍もすぐ辞めろ!7・24〜25国会議員会館前行動の御案内

                  0

                    高田健です。
                    拡散希望です。
                    衆参予算委員会閉会中審査
                    森友疑惑徹底追及!加計疑惑徹底追及!稲田も安倍もすぐ辞めろ!7・24〜25国会議員会館前行動の御案内

                    ようやく衆参予算委員会での閉会中審査が決まりました。
                    時間配分の変更や、安倍昭恵氏、加計孝太郎氏らが証人喚問されていないこと、政府が臨時国会召集にいまだに応じていないことなど、決して満足できるものではありませんが、私たちはこの閉会中審査に注目します。
                    おりから、稲田防衛相の国会虚偽答弁問題も浮上しています。
                    この間、共謀罪の強行採決や、森友・加計疑惑隠し、あるいは安倍政権周辺での閣僚や議員のさまざまな行動が安倍政権への人びとの不信を拡大しています。
                    総がかり行動実行委員会は、閉会中審査を監視し、安倍政権退陣を掲げ、市民のみなさんと共に国会前行動をおこないます。

                    ●7月24日(月)、25日(火)12時〜13時
                    場所:衆議院第2議員会館前を中心に
                    呼びかけ:戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会

                    ------------------------------------------------------------
                    許すな!憲法改悪・市民連絡会
                    高田 健 <kenpou@annie.ne.jp>
                    東京都千代田区三崎町2−21−6−301
                    03-3221-4668 Fax03-3221-2558
                    http://web-saiyuki.net/kenpoh/
                    憲法審査会傍聴備忘録
                    http://web-saiyuki.net/kenpou/

                     


                    [jim-netメルマガ:0080] 【講演会のお知らせ】8/4(金) シリアNOW!〜難民支援の現場から〜

                    0
                      (転送・転載歓迎)
                      □■□■□■□■□■□■□■□■□2017年7月21日発行
                      JIM-NET (ジムネット)
                      日本イラク医療支援ネットワーク
                      メールマガジン
                      □■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

                      ☆☆クリックでJIM-NETを応援☆☆
                      gooddoで1日1回のクリックをお願します!
                      クリックのポイントがJIM-NETへの支援になります。
                      (ページ右下の「応援する!」というボタンをクリックしてください)
                      http://gooddo.jp/gd/group/jimnet/

                      ☆Instagram始めました☆ ユーザーネーム:jim_net

                      ----------------------------------------------------------
                      ◆INDEX◆
                      1)8/4(金)シリアNOW! 〜難民支援の現場から〜
                      2)  JIM-NET東京事務所が移転しました。
                      3)  ユニバーサル・ヘルス・カバレッジ(UHC)デーのパートナー団体となりました。
                      4)  現地レポート
                      ・シリア難民負傷者・障害者支援:ヨルダンより女性障害者の社会活動報告
                      ・シリア難民がん支援:イギリスのタハニさんとTV電話
                      ・モスル緊急支援:無事にモスルに薬が届きました。

                      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                      1)8/4(金)シリアNOW! 〜難民支援の現場から〜
                      http://jim-net.org/blog/event/2017/07/84now.php
                      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                      7年目に入ってしまったシリア紛争により、国外に逃れる人の数は増え続けて500万人を超え、隣国ヨルダンには66万人を超えるシリア難民が暮らしています。

                      JIM-NETは、特に難民が急増した2013年から、ヨルダンに暮らすシリア難民の負傷者・障害者支援を実施しています。

                      不安定な生活を強いられているシリア難民の人たちを取り巻く状況は、他国への移住、シリアへの帰国、ヨルダン国内での移住など、彼らを取り巻く状況は常に変化しています。

                      今回は、毎日、シリアに関する複数のメディア情報を整理・発信している東京外大の青山先生をお迎えし、シリア国内の状況についてお話し頂くとともに、7月末にヨルダンから帰国した直後の佐藤真紀と内海旬子が最新の現地情報をお伝えいたします。

                      【登壇者】
                      青山弘之(東京外国語大学教授)
                      佐藤真紀(JIM-NET事務局長)
                      内海旬子(JIM-NET海外事業担当)

                      ◆日時:2017年8月4日(金) 18:45〜20:30 (開場:18:30)
                      ◆会場:文民教育協会 東京子どもの文化研究所 https://goo.gl/avPha5
                         (東京都豊島区目白3-2-9・JR目白駅徒歩3分)
                      ◆参加費:1,000円(JIM-NETサポーターは無料)
                          ※当日、受付にてお支払いください。
                      ◆お申込:JIM-NET 03-6228-0746/info-jim@jim-net.net
                      申込フォーム:https://goo.gl/P8g7td
                      ◆定員:50名


                      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                      2)  JIM-NET東京事務所が移転しました。
                      http://jim-net.org/blog/news/2017/06/post-196.php
                      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                      6月22日に9年お世話になった神田川沿いから離れ、東京事務所を移転しました。最寄り駅は今までと同じく高田馬場ですが、早稲田通りと反対側の出口となり、駅から近くなりました。
                      新しい事務所にも子どもたちの絵や、シリア難民ママたちのグッズなどを飾り、
                      ボランティアや募金者の皆さんが集まりやすい環境を作って行きたいと思っております。
                      お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

                      ◆新住所
                      〒169-0075
                      東京都新宿区高田馬場4丁目4-11 内藤ビル2C
                      電話・FAX:03-6228-0746
                      メール:info-jim@jim-net.net
                      (電話・FAX・メールは変更なし)

                      ◆最寄り駅:高田馬場
                      JR戸山口より徒歩2分
                      JR/西武新宿線 早稲田口・東京メトロ1番出口より徒歩5分

                      ◆地図 http://jim-net.org/aboutus/map.php

                      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                      3)  ユニバーサル・ヘルス・カバレッジ(UHC)デーのパートナー団体となりました。
                      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                      ユニバーサル・ヘルス・カバレッジ(UHC)・デーとは
                      『誰もが、どこでも、お金に困ることなく、自分の必要な質の良い保健・医療サービスを受けられる状態 』を実現するよう世界に呼びかける日です。
                      2012年12月12日、国連総会でユニバーサル・ヘルス・カバレッジを国際社会共通の目標とする決議が全会一致で採択されました。これを記念して、市民社会が中心となって2014年から12月12日を「ユニバーサル・ヘルス・カバレッジ・デー」とすることになりました。
                       
                      「ユニバーサル・ヘルス・カバレッジ・デー」の詳細はこちら⇒http://uhcday.jp

                       JIM-NETでは、イラクやシリアの子どもたちが、お金がなくて抗がん剤が買えない、病院に子どもを通わすお金がない、骨髄移植のためにすべての財産を失ってしまった。そして残念なことに子どもの命も奪われてしまった、といった例をいくつも見てきました。
                      イラクは、石油資源が豊富であることから国立病院は無料で治療が受けられることになっていますが、戦争の影響で、いまだに安定した政府ができずにいて、病院には抗がん剤がない状況です。
                      私たちは病院に薬を届けたり、患者が自己負担で買った薬の立替や、病院への交通費を払っています。そういった支援を続けながらも、世界にユニバーサル・ヘルス・カバレッジ(UHC)を訴えていきます。

                      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                      4)現地レポート
                      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                      ◆シリア難民負傷者・障害者支援:ヨルダンより女性障害者の社会活動報告
                      http://jim-net.org/blog/report/2017/07/post-388.php
                      http://jim-net.org/blog/report/2017/07/post-386.php

                      ◆シリア難民がん支援:イギリスのタハニさんとTV電話
                      http://jim-net.org/blog/report/2017/07/post-389.php

                      ◆モスル緊急支援:無事にモスルに薬が届きました。
                      http://jim-net.org/blog/report/2017/07/post-387.php
                      ---------------------------
                      募金はこちらから http://jim-net.org/support/
                      スタッフブログ http://blog.livedoor.jp/jim_net/

                      このメルマガの問い合わせ・配信停止について
                      JIM-NET http://jim-net.org/
                      info-jim@jim-net.net
                      03-6228-0746


                      ★★【少額からスマホで簡単】かざして募金★★
                      【POINT】
                      その1:思い立った時に手軽に募金できます!
                      その2:少額から選べます。
                      (100円・500円・1000円・3000円・5000円・10000円)
                      その3:募金額は携帯利用料と一緒に引き落とされます。
                      (クレジットカード情報を入力する手間がありません。)

                      Softbankのスマートフォンをお持ちの方
                      コチラ↓からログイン後、募金額をお選びください。
                      https://ent.mb.softbank.jp/apl/charity/sp/select.jsp?corp=370

                      ※Softbank以外の方は、恐れ入りますが従来の
                      JIM-NETのWEBサイト内のカード決済をご利用ください。
                      http://jim-net.org/support/donation.php

                      | 1/3655PAGES | >>