calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

categories

archives

カウンター

twitter

カレンダー

プラセンタ 効果

ランキング

市民社会フォーラムon Twitter

0
    23:08
    市民社会フォーラムのホームページです。https://t.co/tf2OvD3r5h
    22:41
    【動画】命に国境はない 高遠菜穂子さんイラク最新報告会(2017/7/13金@神戸)https://t.co/RibZxdVjJ7
    21:14
    The latest デイリー 市民社会フォーラム! https://t.co/tlDa3011kz Thanks to @yukaspy007 @harabun @miakiza20100906 #japan #ptsd
    20:38
    市民社会フォーラムの公式twitterアカウントです。ぜひフォローください。→https://t.co/kv2NA110cg
    20:19
    【告知】南京大虐殺80年の今 米国ドキュメンタリー『南京』を観る(2017/12/24日@神戸)https://t.co/Go0bnMs3tK
    20:19
    【講演録】松尾匡×井上智洋「ひとびと」のための経済 そして ベーシックインカム(2017/8/27@大阪)https://t.co/Poyzkw2f9y
    19:29
    【講演録】教育に忍び込む偽史・疑似科学〜「親学」と「江戸しぐさ」を中心に〜(2017/5/28@神戸)https://t.co/Q4tSae0raO
    19:12
    【動画】市民による“ファクトチェック”と“調査報道”〜トランプ大統領と米メディアに触れて〜(2017/11/11土@神戸)https://t.co/jXaUHEz1cq
    15:52
    大願寺の平和観音
    07:26
    【講演録】李鍾元さん講演「北朝鮮の核・ミサイル問題 非軍事的解決の道を探る」(2017/12/9… https://t.co/1x02XwbnyO #jugem_blog
    07:24
    朝日放送おはよう朝日土曜日です(2017/12/16) トランプ大統領のゴタゴタ、いつ辞めるか、… https://t.co/K0pHdheW8Z #jugem_blog
    06:38
    12/16(土)「市民と野党の共闘を発展させよう! 〜2017衆院選をふり返る&#12316;」 https://t.co/Nfip673X9H #jugem_blog https://t.co/JBd7bkLU8e
    06:38
    12/16(土)「市民と野党の共闘を発展させよう! 〜2017衆院選をふり返る&#12316;」 https://t.co/Nfip673X9H #jugem_blog
    05:32
    2017年5月3日に永眠されました泥憲和さんが市民社会フォーラムで登壇したイベントの動画・記事を特集しています。https://t.co/SjePlLExBu

    【講演録】李鍾元さん講演「北朝鮮の核・ミサイル問題 非軍事的解決の道を探る」(2017/12/9土@神戸)

    0

      【講演録】李鍾元さん講演「北朝鮮の核・ミサイル問題 非軍事的解決の道を探る」(2017/12/9土@神戸)

      http://shiminshakai.net/post/2865


      朝日放送おはよう朝日土曜日です(2017/12/16) トランプ大統領のゴタゴタ、いつ辞めるか、蓑原俊洋さんのお話

      0

        永岡です、朝日放送のおはよう朝日土曜日です、情報アップデート、トランプ大統領の大ピンチについ
        て、ロシア疑惑、側近の辞任、エルサレム問題、セクハラ疑惑、神戸大学の蓑原俊洋さんのお話がありま
        した。
         トランプ大統領を当選させるために、ロシアがクリントン氏の不利な情報を使った件、蓑原さん、アメ
        リカでは捜査されて、フリン氏が罪を見つめており、フリン氏は選挙参謀でキーパーソン、しかし嘘を認
        めて、フリン氏は自分がかわいい、自分の罪の軽減、司法取引であり、本来逮捕・起訴のところをトラン
        プ大統領の件を語り、トランプ大統領のロシア疑惑の件は深くなり、ロシアと会っていないというのは嘘
        であり、大統領の資産は、特別検察官がロシアからのお金の流れを見て、ドイツの銀行が使われた。
         セクハラ疑惑でも告発されて、4人の女性がセクハラでトランプ大統領を告発、ヘイリー氏がこれを捜査
        しないといけないとなり、トランプ大統領側のヘイリー氏すら立ち向かわざるを得ず、ヘイリー氏をトラ
        ンプ大統領が首を切る可能性があり、ハッシュタグミーツー、トランプ大統領が立場でセクハラをやって
        いたことを告発、ハッシュタグミーツーは問題になり、そして、トランプ大統領だと選挙に勝てないとな
        り、知事選や議員の選挙で共和党が負けて、バージニア州、アラバマ州は共和党が強かったのに負けて、
        共和党でトランプ大統領ではアカンとなった。
         それだけではなく、閣僚、側近が合計14人も辞任、解任、間もなくもう一人辞めることになり、ティ
        ラーソン氏辞任の可能性が高く、ティラーソン氏は日本の外務大臣、トランプ大統領のそばにいる人で、
        ティラーソン氏は共和国との対話を主張して、梯子を外されて、いつやめてもおかしくない。
         追い込まれたトランプ大統領の今後、蓑原さん、任期を残して裸の王様の大統領になると言われて、し
        かし政権末期ではなく就任わずか1年、トランプ大統領がこれを打開するために、朝鮮民主主義人民共和国
        への攻撃をする危惧があり、ある上院議員はトランプ大統領が軍事行動の可能性があり、大統領は危機に
        なったら戦争、4月にシリア攻撃したら、民主党すらトランプ大統領を支持して、しかし共和国との戦争に
        なったら、日本も韓国もタダでは済まない。
         トランプ大統領辞任の可能性について、蓑原さんはまったく可能性なし、大統領は権限も強く、中間選
        挙は来年、ロシア疑惑の追及もこれからで、弾劾された大統領は二人いて、起訴するのは下院、決定は上
        院、しかし共和党は弱ってもまだ過半数があり、ロシア疑惑と中間選挙、アメリカは日本に影響で、大変
        なことになるのです、以上、蓑原さんのお話でした。
         なお、リテラの報道で、以前毎日放送のちちんぷいぷいやTBSラジオのデイ・キャッチ!によく出て
        きた、TBSラジオ政治記者の武田一顯氏、妻へのDVで警察沙汰になり、それで出てこなくなったとい
        うのです。
        http://lite-ra.com/2017/12/post-3658.html
         この件、TBSは緘口令をやっており、被害届は妻が取り下げたと言うものの、TBSは例の山口敬之
        氏の件もあり、これでちゃんとしないなら、天国から筑紫哲也さんが、TBSはまた死んだと言われるで
        しょう、補足でした。


        12/16(土)「市民と野党の共闘を発展させよう! 〜2017衆院選をふり返る〜」

        0

          「ミナセン大阪」と「野党統一候補の実現をめざす大阪アピール」の共催で、2017選挙総括集会を行います。
          いろいろイベントが重なっていますが、今回の集会は、お話を聞くだけではなく、
          フロアからの自由発言をつのって討論しますので、ぜひご参加ください。

          市民と野党の共闘を発展させよう!
              〜2017衆院選をふり返る〜
          ●12月16日(土) 13:30〜16:30(開場13:00)
           住まい情報センター3Fホール
           (地下鉄天神橋筋六丁目駅 3号出口より連絡)

          内容:野党からのアピール
             衆院選をたたかった市民からの報告・討論

          参加費無料(カンパのご協力をお願いします。)
          主催 : みんなで選挙☆ミナセン大阪
             野党統一候補の実現をめざす大阪アピール
          ーーーーーー
          2017衆院選の結果は、安倍政権が2/3の議席を確保するという厳しいものでした。
          しかし、この選挙戦を通して得たものはたくさんありました。
          小選挙区での市民と野党の初めての共闘を通し、
          獲得できたこと できなかったこと。
          これからのさらなる闘いに向けて、みんなで語り合いましょう。


          ◆連絡先:
          大阪アピール 06-6966-9003 osakaappeal@yahoo.co.jp
          ミナセン大阪 natsusenkyo@gmail.com

          FBページ
          https://www.facebook.com/events/1873352686311898/


          市民社会フォーラムon Twitter

          0
            23:59
            [iho_net_friends] 明日開催!「紛争地のお仕事〜中東・ アフリカの現場から帰国した3人が… https://t.co/0u5bXHvA8T #jugem_blog
            23:56
            今月は南京大虐殺から80年 https://t.co/Hqe3rEIuIc #jugem_blog
            23:55
            師走だけにあわただしくしているため、うっかり忘れるところでした。 おととい13日は80年前に日中戦争で日本軍が中国の首都・南京を陥落し、南京大虐殺が始まった日でした。 南京虐殺がなかったのような歴史認識が流布されていますが、... https://t.co/4eyLKL9Utg
            23:54
            おととい13日は80年前に日中戦争で日本軍が中国の首都・南京を陥落し、南京大虐殺が始まった日でした。 南京虐殺がなかったのような歴史認識が流布されていますが、 ちょうど10年前、南京虐殺70年の時、... https://t.co/r0m7cIxr8W
            23:08
            市民社会フォーラムのホームページです。https://t.co/tf2OvD3r5h
            23:04
            朝日放送ラジオ 伊藤史隆のラジオノオト(2017/12/15) 谷口真由美 沖縄の痛みをヤマトン… https://t.co/I3svKkTzHw #jugem_blog
            23:03
            こどもの貧困を考える集会のご案内 https://t.co/Olisg04TC6 #jugem_blog
            22:41
            【動画】命に国境はない 高遠菜穂子さんイラク最新報告会(2017/7/13金@神戸)https://t.co/RibZxdVjJ7
            21:14
            The latest デイリー 市民社会フォーラム! https://t.co/MKVSZopGXx Thanks to @hagre001 @kuri_kurita @API_official #lgbtニュースクリップ201712 #マメ便り
            20:54
            文化放送ラジオ 大竹まことのゴールデンラジオ(2017/12/15) 金子勝 日本の政治システム… https://t.co/yHABOsEL4A #jugem_blog
            20:38
            市民社会フォーラムの公式twitterアカウントです。ぜひフォローください。→https://t.co/kv2NA110cg
            20:18
            【告知】南京大虐殺80年の今 米国ドキュメンタリー『南京』を観る(2017/12/24日@神戸)https://t.co/Go0bnMs3tK
            20:18
            【講演録】松尾匡×井上智洋「ひとびと」のための経済 そして ベーシックインカム(2017/8/27@大阪)https://t.co/Poyzkw2f9y
            19:29
            【講演録】教育に忍び込む偽史・疑似科学〜「親学」と「江戸しぐさ」を中心に〜(2017/5/28@神戸)https://t.co/Q4tSae0raO
            19:12
            【動画】市民による“ファクトチェック”と“調査報道”〜トランプ大統領と米メディアに触れて〜(2017/11/11土@神戸)https://t.co/jXaUHEz1cq
            17:53
            編集長の冒険 ? しあわせになるための「福島差別」論 https://t.co/4ggo32gJSU
            08:39
            レイバーフェスタニュースNO.3 いよいよ今週末です https://t.co/OZcFHGTMva #jugem_blog
            08:37
            市民のための自由なラジオ(2017/12/14) 次の世代にそっと渡したい、尾道向島の帆布と藍の… https://t.co/lGQjgNu9Xr #jugem_blog
            08:36
            朝日放送ラジオ おはようパーソナリティ道上洋三です(2017/12/14) 内藤正典 トランプ大… https://t.co/qVEJ8IcALA #jugem_blog
            08:36
            ラジオ関西 時間です!林編集長(2017/12/14) 景山佳代子 伊方差し止めと福島事故の風化… https://t.co/UpcnF3AceY #jugem_blog
            08:35
            【ご紹介】エルサレム首都認定に抗議する各地の行動 https://t.co/zbd1j6EpIo #jugem_blog
            08:34
            【12・23】★戦争をさせない左京1000人委員会 年末大討論会★ みんなで話し合おう 〜安倍改憲… https://t.co/DpliaEs6jz #jugem_blog
            08:33
            声明:トランプ大統領のエルサレム首都認定を弾劾する https://t.co/ITg2J5apYm #jugem_blog
            08:32
            東京電力役員の福島原発事故個人責任を訴えた株主を応援ください https://t.co/Z057x9Scob #jugem_blog
            08:30
            朝日放送おはようコール(2017/12/15) 中川譲が個人を標的にした増税のデタラメと自動運転… https://t.co/7s5tuXMqex #jugem_blog
            08:29
            沖縄での米軍大型ヘリ窓枠落下事故糾弾! 危険な普天間基地の即時閉鎖・撤去を! 辺野古新基… https://t.co/CSER6NsFCe #jugem_blog
            05:32
            2017年5月3日に永眠されました泥憲和さんが市民社会フォーラムで登壇したイベントの動画・記事を特集しています。https://t.co/SjePlLExBu

            [iho_net_friends] 明日開催!「紛争地のお仕事〜中東・ アフリカの現場から帰国した3人が語る国際協力“ここだけの話”」

            0

              【イホネット通信】

              ■こんばんは、イホネット(=イラクホープネットワーク)です。
              明日12月16日(土)開催のトークイベント「紛争地のお仕事〜中東・
              アフリカの現場から帰国した3人が語る国際協力“ここだけの話”」
              (http://hrn.or.jp/news/12652/)のご案内です!
              ぜひお誘い合わせの上、ご来場ください。
               
               このメルマガは、各方面への転送、ブログ等への転載、
               フェイスブックやツイッターでの拡散も大歓迎です!
               どうぞよろしくお願い致します。
              ==============================
              OHCHR(国連人権高等弁務官事務所)職員の守田聖子さん、
              JVC(日本国際ボランティアセンター)エルサレム事務所現地代表の山村順子さん、
              フリーランス・エイドワーカーとしてイラク支援に携わる高遠菜穂子さんより、
              それぞれ「人権」「保健」「緊急支援」の分野から、
              現在取り組んでいるプロジェクトの紹介と仕事の進め方、
              その仕事に就いた経緯、働き方や生き方などをお話していただきます。
              「どうしてわざわざ危険なところに行くんですか?」
              「国際協力って言っても、何もそんなところに行かなくても・・・」
              という質問や疑問もよく聞かれます。
              なぜ、紛争地での仕事を続けるのか?
              3人の想いを是非聴きにいらしてください!ご参加をお待ちしております。
              主催:認定NPO法人ヒューマンライツ・ナウ
              ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                #海外で働く #人を助ける仕事 をググったあなたに贈る
                2017年末スペシャルトークイベント「紛争地のお仕事」
              中東・アフリカの現場から帰国した3人が語る国際協力“ここだけの話”
              ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              日 時/2017年12月16日(土)16:30〜19:30 (開場 16:00)
              場 所/専修大学 神田キャンパス 5号館 5階 542教室
                  ・水道橋駅(JR)西口より徒歩10分
                  ・九段下駅(地下鉄/東西線、都営新宿線、半蔵門線)出口5より徒歩5分
                  ・神保町駅(地下鉄/都営三田線、都営新宿線、半蔵門線)出口A2より徒歩5分
                :交通案内 https://www.senshu-u.ac.jp/access.html#anchor01
                :施設案内 https://www.senshu-u.ac.jp/about/campus/
              資料代/1,000円(学生500円)
              参加申込/ヒューマンライツ・ナウ事務局(info@hrn.or.jp)宛に、
                   件名を「12/16「紛争地のお仕事」イベント参加希望」として、
                   お名前、ご連絡を明記してお申し込みください。
              ※予約不要でご参加いただけますが、人数確認の為できるだけ事前申込にご協力ください。
              ※満席の場合はお立ち見になる可能性がございます。
              【スピーカー・プロフィール】
              ▪️守田 聖子(もりたせいこ)
              OHCHR(国連人権高等弁務官事務所)ブルンジ。
              日本の大学を卒業後、社会人経験を経て米国大学院で学ぶ。
              帰国後は外資系金融機関等で10年以上勤務した後、2008年
              リーマンショックを機に、金融から国際人権分野にシフトチェンジ。
              2010年から現在に至るまで、国連人権オフィスの人権担当等、
              ブルンジ共和国を人権活動の拠点とする。
              ▪️山村 順子(やまむらよりこ)
              JVC(日本国際ボランティアセンター)エルサレム事務所現地代表。
              大学院で紛争を勉強した後、NGOでのインターン、電機メーカー、
              一般財団法人での勤務経験を経て、現職。4年近くボランティアを
              していたJVCで2016年5月末よりパレスチナ事業担当として勤務。
              今年2月末より現地駐在員としてパレスチナで勤務。ガザ事業担当。
              ▪️高遠 菜穂子(たかとおなほこ)
              フリーランス・エイドワーカー。大学卒業後、会社員を経て地元で
              飲食店経営に携わる。2000年からインド、タイ、カンボジア、
              2003年よりイラク支援に専念。2004年人質事件に巻き込まれるが、
              その後もフリーランスの立場で、難民・国内避難民への緊急支援、
              学校再建、外科ミッションのコーディネートなどを行う。
              〜〜〜
              人を助ける仕事をしたいと考えている方、
              具体的にどんな方法があるのか知りたい方、
              紛争地での国際協力についてご興味のある方、
              学生の方からシニアの方まで、どなたでも歓迎です。
              質疑応答の時間も設けますので、ゲストに質問したいことが
              ありましたらぜひお聞かせください!

               

              --
              ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              ■イホネット通信■
              問合先=info08□iraq-hope.net
              (□を半角@に換えてください)
              ---

              今月は南京大虐殺から80年

              0

                Okabyです。

                師走だけにあわただしくしているため、うっかり忘れるところでした。
                おととい13日は80年前に日中戦争で日本軍が中国の首都・南京を陥落し、南京大虐殺が始まった日でした。

                南京虐殺がなかったのような歴史認識が流布されていますが、
                ちょうど10年前、南京虐殺70年の時、
                泥憲和さんはMIXI日記を始めた頃、
                南京大虐殺をめぐって歴史修正主義への実証的批判を書いており、
                それらは、泥憲和全集——「行動する思想」の記録に公開しています。
                http://doro-project.net/archives/category/%e6%ad%b4%e5%8f%b2%e8%aa%8d%e8%ad%98/%e5%8d%97%e4%ba%ac%e5%a4%a7%e8%99%90%e6%ae%ba

                さて、市民社会フォーラム学習会として書き催しがありますが、
                講演いただく林伯耀さんは10年前、
                ドキュメンタリー映画『南京  引き裂かれた記憶』
                https://www.youtube.com/watch?v=jSaYq3BNEJQ
                を制作されており、
                今年3月には市民社会フォーラムの催しとして、この映画とともに武田倫和監督と林さんのお話をしてくださっています。

                そうしたご縁もあって、林さんの紹介で、
                10年前のアメリカ制作のドキュメンタリー『南京 NANKING』の上映と、
                『南京  引き裂かれた記憶』には未収録の元日本軍兵士の加害証言を初公開する運びになりました。
                実は林さんらが録画している元兵士の証言は200人ほどあるそうです。
                その中から松岡環著『南京戦 閉ざされた記憶を尋ねて―元兵士102人の証言』に活字で残されている証言はありますが、

                証言の一次資料となる映像のほとんどは未編集のままにあります。
                私も林さんの事務所にお邪魔してお話を伺いましたが、磁気テープのままでデジタル化していない映像もあり、カビなどで再生不能になりかねいかもしれません。
                証言された元兵士の方々のほとんどは他界されていることでしょうし、80年前の事件の証言を可能な限り記録として保存しておくことは、現在また後生にわたって歴史資料として残しておかなければ、人類史の悲劇がさらに忘却させられることになるでしょう。
                しかしながら、映像を保存する事業を引き受ける方はどなたもまだいらっしゃらないようです。

                この市民社会フォーラムのネットワークを活かして、歴史資料の保存をどのようにすればいいか、ご協力やお知恵を寄せてくださればありがたいです。
                当日ご参加くだされば林さんと直接お話しすることもできます。

                なお、『南京 NANKING』は中国の「反日映画」でもなければ、日本の左翼の「非国民」が作った映画でもなく、
                戦勝国アメリカが制作し、西洋人の立場から日本軍の蛮行から中国人を保護してきた証言と資料に基づいたドキュメンタリーですので、(反米よりも親米が多い)右翼の人たちも認めざるを得ない内容でしょう。
                それゆえに、日本では配給がつかず未公開のままであるのが残念です。

                以下転送転載拡散歓迎
                ==========================
                ■□■市民社会フォーラム第208回学習会のご案内■□■
                            南京大虐殺80年の今
                    米国ドキュメンタリー『南京』を観る

                日 時 12月24日(日)13:30〜16:30
                会 場 神戸学生青年センター ホール
                http://ksyc.jp/facilities/map/
                     阪急六甲駅より徒歩3分
                講 師 林 伯耀さん(日中民衆交流史研究者)
                参加費 1000円
                主 催 市民社会フォーラム
                共 催 神戸学生青年センター/神戸・南京をむすぶ会/日中平和未来架け橋の会(共同代表 真崎良幸)
                協 賛 日本中国友好協会兵庫県連合会

                お申込みなしでどなたでもご参加できますが、人数把握のためご連絡くださればありがたいです。
                メール:civilesocietyforum@gmail.comまで。

                2017年12月は南京大虐殺80年になります。
                日本が過去の侵略戦争で犯した事実をあらためて確認し理解を深めるために、
                日本では未公開の米国ドキュメンタリー『南京』とともに、
                元日本軍兵士の加害証言の初公開映像を観て、
                南京大虐殺の真相を検証されている林伯耀さんに解説いただきます。 

                ■『南京』(英:NANKING)
                 アメリカ合衆国製作で2007年に公開された南京事件に関するドキュメンタリー映画。
                中国で『南京』、台湾で『被遺忘的1937』(忘れられた1937)の題名でも公開された。
                日本では2009年12月13日の「南京・史実を守る映画祭2009」で上映された。
                 1937年末に旧日本軍が南京を占領した様子が、西洋人の視点から描かれている。
                映像では生存者の証言を集めたほか、当時ドイツ・ジーメンス社の南京支社長として赴任していたジョン・ラーベや米国人女性教師ミニー・ヴォートリンなどが、
                南京安全区を設立して住民20万人以上を虐殺から保護した行いを、ヨーロッパにおいてユダヤ人をホロコーストから救ったドイツ人実業家のオスカー・シンドラーになぞらえ、「中国のシンドラー」と位置づけている。
                米国の著名人や俳優を起用し、欧米人の残した日記も読み上げている。
                大量の写真や史料をもとに制作され、米国会図書館から当時に関する記録や多くの貴重なフィルムに裏付けられている。
                中国および日本において80人におよぶこの事件の生存者を探し回り、そのうちかなりの人数がこの映画に 実際に出演している。
                監督のビル・グッテンタグ(英語版)は、アカデミー賞短編ドキュメンタリー賞を2度受賞している。
                2007年に「南京大虐殺」70周年を迎えたため中国や米国で関連した映画の計画がつづき、この映画はその先陣として注目された。

                Facebookイベントページ
                https://www.facebook.com/events/1144917118976201/
                HPイベントページ
                http://shiminshakai.net/post/2930


                朝日放送ラジオ 伊藤史隆のラジオノオト(2017/12/15) 谷口真由美 沖縄の痛みをヤマトンチュは本当に理解して行動しているのか、基地のない方が沖縄は発展する&上泉雄一のええなぁ、亘佐和子 沖縄には朝鮮民主主義人民共和国より在日米軍の方が脅威だ!

                0
                  永岡です、朝日放送ラジオの、伊藤史隆(しりゅう)のラジオノオト、金曜日のレギュラーは大阪国際
                  大学の谷口真由美さんでした。ツイッターによると谷口さん、ヒョウ柄の服装です(笑)。

                   谷口真由美の一言よろしい、今回のお話は、リスナーより、沖縄のヘリ部品落下事故、沖縄の駐留部隊
                  のレベルは低いのかと質問があり、谷口さん、沖縄でCH53の落ちた西銘さんのことを話し、そしてCH53か
                  らストロンチウム入りの瓶が落ちて、たまたま当たらなかったものの、もし園児に当たったら大変と言っ
                  ていたら、13日にまたまたCH53の窓90cm四方のものが落ちて、朝の10時、授業、休み時間に子供が一人ケ
                  ガして、これが沖縄の日常であることを認識すべき、谷口さん、お子さんは小学生で、学校に何か落ちた
                  ら、現に大阪で民間機から落ちたのに、ところが沖縄で米軍の事故が続いて、奇しくも、東京MXテレビ
                  のニュース女子がBPOからフェイクニュースと指摘されて、BPOの発表は調査報道の優れた内容、
                  ニュース女子は反対派に日当とか、現地を取材せずやったもので、報道機関としてやってはならないもの
                  で、沖縄のフェイクニュース、落ちた学校の校長に非難の電話が本土から殺到、落ちる場所に学校を作る
                  な、であり、しかし飛行ルートでないところは宜野湾市になく、飛行ルート以外に住めない沖縄の日常に
                  目を向けず、ヤマトンチュの言うことは沖縄から出て行けであり、夜中の飛行も殺到し、沖縄タイムスの
                  記者さんから、以前はセンター入試の日は止めてくれたのに、ここ数年はセンター入試の日も飛び、しか
                  しセンター入試は全国一律に同じ条件でやるべきなのに、沖縄の学生さんは轟音の中で試験!さすがに英
                  語のリスニング時は止めてくれるものの、日本の将来を担う若者のこともヤマトンチュは理解せず、父母
                  会のコメントもあるが、これは辺野古の基地ができて解決する問題ではなく、辺野古にはコンクリートの
                  打ち込みがされて、しかしジュゴン、サンゴ礁が破壊されて、普天間の父母会は、普天間軽減のために辺
                  野古にしたら、名護の子供たちが危険な目にあい、なぜ沖縄だけが基地を負担しないといけないのか、こ
                  れについて、ヤマトンチュはどう答えるのか?沖縄に基地がないと日本の安全保障は成り立たないのか?
                   伊藤さん、日本の安全保障、地政学で共和国や中国の脅威という意見と、沖縄は基地がないと経済は成
                  り立たないと言われているが、伊藤さん阪神タイガースのキャンプを見て沖縄は変わり、谷口さん、横須
                  賀の方が米軍の力は強く、速く、沖縄に基地のある必要はなく、沖縄に基地がないと経済は成り立たない
                  というのは違い、阪神のキャンプのある宜野湾市も基地がなくなった方が進化して、伊藤さん、沖縄の基
                  地を撤去して、そこを再開発、中日のキャンプする北谷町、回遊性のあるいい街で、沖縄に来る外国人が
                  楽しめて、経済的には基地を撤去した方が雇用も経済も良くなると言われて、谷口さん、基地があった方
                  がいいというヤマトンチュは沖縄のことをちゃんと知らず、情報源の分からないものを根拠にして、しか
                  し大人は知ってから言うべきであり、それが人を貶める、苦しめるなら余計考えるべき、どこに基地を置
                  くかの前に、沖縄のことをちゃんと知り、しかし沖縄ではこういうことが日常的に起きて、それを本土で
                  も報じるべきと言われて、伊藤さん、阪神キャンプを見たら、基地よりこういう方がはるかに繁栄して、
                  そして日米の安全保障を、わが事として考えるべきと締めくくられました。以上、谷口さんのお話でし
                  た。

                   毎日放送ラジオの、上泉雄一のええなぁ、MBSラジオ報道の亘佐和子さん、介護報酬の引き上げを政
                  府が決めたこと、保険料、自己負担が増えて、日銀短観、9月から3ポイント上昇のプラス25、5四半期連続
                  上昇、年賀状の投函受付開始。
                   今日の注目ニュース、沖縄の米軍ヘリの窓落下事故、宜野湾市議会は抗議を全会一致で可決、小学校に
                  ヘリの窓落下、原因究明とその間の運用中止を求めて、翁長知事は菅氏に会い抗議、これが初めてではな
                  く、ヒヤリハットは無数あり、小学校に落ちただけでなく、海に落ちることもあり、昨年はオスプレイの
                  墜落、件数は多いのにニュースにならず、12/7には保育園の屋根にヘリの部品落下、CH53、10月に高江で
                  同じCH53が民家に落ちて炎上、米軍は不時着と言い、オスプレイもCH53も大丈夫か、沖縄国際大学の前泊
                  博盛さんのお話を亘さん聞かれて、CH53は古く80年代初頭に配備開始=30数年配備&老朽化、イラクやア
                  フガンで酷使されて、早く引退させないといけないのに、次の型ができるのは2019年度、普及は2029年度
                  までかかり、本当は入れ替えないとならず、乗員も大変、最近増えているのは、前泊さん、最近低空飛行
                  と夜間飛行が多く、前泊さんの家の上を夜の11時に爆音を響かせている、以前はこんなことなし、明らか
                  に朝鮮民主主義人民共和国対策、ボロボロの機体に、訓練で疲れたヘロヘロの乗員が乗って事故。
                   幼稚園に落ちたことを米軍は認めず、整備の統制も取られず、事故の原因究明されないうちにまた飛ん
                  で事故、日本政府も遺憾と言いつつ、飛行差し止めを求めず、共和国対応と言うものの、米軍の方が沖縄
                  の脅威になっていると、亘さん締めくくられました。
                   …老朽化しているヘリを使い続けないといけないとは、太平洋戦争末期の大日本帝国ではあるまいし、
                  ましてや事故のヘリは神戸製鋼が作った物でもないし(笑)、まさに、モロボシ・ダン、ウルトラセブン
                  の言う、血を吐きながら続ける悲しいマラソンです。こんなアホなことを許したら、国が破綻します!

                   

                  こどもの貧困を考える集会のご案内

                  0

                    神戸の高橋秀典です。

                    こわすな憲法!いのちとくらし!市民デモHYOGOの主催で
                    子どもの貧困を考える集会をします。
                    講師の徳丸ゆき子さんのお話は涙なしには聞けない感動的な
                    話しだそうです。神戸の冬を支える会の觜本さんに生活保護
                    基準引き下げ反対のアピールもしていただきます。
                    ぜひ聞きに来てください。

                    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー以下は転送歓迎
                    こどもの貧困を考える PART3
                    日時 12月17日(日) 13:30〜16:40
                    場所 神戸市勤労会館大ホール(JR三宮東南徒歩4分)
                    ・講演 子どもの貧困〜子どもたちの「まずは、ごはん!」をどう支えるか?
                    徳丸ゆき子さん
                    ・質疑
                    ・アピール
                    生活保護基準引き下げ反対のアピール 觜本郁さん(神戸の冬を支える会)
                    こどもの貧困問題に取り組むグループからのアピール
                    (「WACCA(学習支援)」「なかみちこみち(子ども食堂・居場所)」
                    「はぐくみ(子ども食堂・居場所)」)

                    ・活動紹介コーナーもあります。
                    ・参加費 500円(学生・低所得者300円 高校生以下無料)

                    ・徳丸ゆき子さん プロフィール
                    大阪子どもの貧困アクショングループ(CPAO/シーパオ)代表。大阪府生まれ。
                    NPO法人にて不登校、ひきこもり支援に従事した後、2002年より国際協力NGO
                    セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンに所属。国内事業を担当。子どもの社会参画、
                    子どもの貧困、東北大震災復興支援のスタッフを経て、2013年に現団体設立。

                    「子どもの6人に1人が“貧困状態”にある」。
                    「先進国」日本のショッキングな実態が、「子どもの貧困問題」としてクローズ
                    アップされました。背景にあるのは、子どもの健全な発達を保障できない親世代
                    の労働問題、生活をささえきれない貧弱な社会保障、子どもと親を包み込めない、
                    衰弱した地域社会・・・・。これまでの日本社会が解決できなかった大人社会の
                    矛盾が、一番弱い立場の子どもを苦しめています。民間主導で動き始めた
                    「子どもの貧困」対策に、ようやく政府や自治体も本腰を入れ始めましたが、
                    対策は不十分であり、拡充が求められます。

                    一方、さまざまつながりを活かして「何かしたい」という思いを持つ人たちも増え、
                    子どもと親を包む支援の輪は大きく広がっていますし、行動の一歩手前で
                    「今どうなっているのか」「何をしたらいいのか」と考えている人も増えてきています。

                    これまで「市民デモHYOGO」では、昨年12月子どもの貧困学習討論集会、本年7月
                    映画「さとにきたらええやん」上映会に取り組みました。PART3では、「子どもの育ち
                    をサポート」できる社会を目指し走り続ける、NPO法人CPAO(しーぱお)の徳丸
                    ゆき子さんの講演を受け、一緒に考えます。また、貧困問題に取り組む各団体
                    から取り組みを紹介していただき、できることから始めようと思います。
                    ぜひご参加ください。

                    主催 こわすな憲法!いのちとくらし!市民デモHYOGO
                    問合せ先 高橋秀典 090-3652-8652


                     


                    文化放送ラジオ 大竹まことのゴールデンラジオ(2017/12/15) 金子勝 日本の政治システムが破綻している、メディアが安倍政権のデタラメを追及しない!&吉田照美さんの提言

                    0

                      永岡です、文化放送ラジオの、大竹まことのゴールデンラジオ、金曜日のレギュラーは慶応義塾大学の
                      金子勝さんでした。パートナーは作家の室井佑月さんでした。

                      大竹メインディッシュ、今日のゲストはラジオパーソナリティの吉田照美さんでした。
                      集英社新書から本、コミュ障だった僕が学んだ話し方を出された吉田さん、室井さんのアナウンスに
                      突っ込まれて、読むトークとの落差を評価されて、室井さんの語りを初々しいと言われて(笑)、対人恐
                      怖症、大学受験に失敗、人との接触が下手、ラジオの仕事をやったら治った、採用試験の際のフリートー
                      クを今聴いたらビックリ、だそうです。
                      吉田さん、風刺画を描かれて、風神雷神ではない、夫人雷神ビール瓶、加計学園の健やテレビで相撲し
                      かやらない件を取り上げて、去年は晋ゴジラ、顔を安倍総理にして、君の名は、この世界の片隅にをパ
                      ロったら、ネトウヨから袋叩き、週刊誌の取材も受けて、森友学園、加計学園とフィンガーファイブをネ
                      タにして品がないファイブ、やくみつるさんにはなるつもりはなく、夫人雷神ビール瓶、5日で20万くらい
                      いいね、そろそろおろし、もりそばとかけそばを描いて、そろそろおろし、安倍おろし、仲良きことは美
                      しい、立派な方々が出て、インプレッションが13万に減り、その後8万に減り、これはおかしいと、吉田さ
                      んもバカではなく、減らす瞬間をスクリーンショットにしたら、変なことはなくなり、今は49万回、最高
                      75万回行き、アンケートで吉田さんがケチという結果(笑)。
                      回数が減るだけでなく、思ったことを評価されず、全部信用してはいけない、新聞もテレビも、ラジオ
                      も、伊藤詩織さんの件はゴールデンラジオならではと評価して、あんな放送したら大竹さん、いつ死んで
                      もいいか?
                      吉田さん、このネタ、2・11と3・11から社会は変わり、3・11から社会性の発言をして、世の中がおかし
                      くなり、さんまさんが政治的な話をして、自民党の憲法草案の人権削除をそれほどメジャーでないテレビ
                      で語り、軍事費のために納税したくない、BS朝日でも番組をやり、室井さん、テレビで言いたいことを
                      言ってくれると評価されて、しかし室井さん、来年ヤバイ、吉田さん、したたかにやるべき、落合恵子さ
                      んが先輩で、うまくやってね、であり、落合さん、スプーン一杯の幸せから話をされて、今の日本、政治
                      の話をしたらおかしいと思われて、話をしたいのにさせない、しかし室井さん、政治家は一番茶化してい
                      い存在と言われて、吉田さん、日本はユニセフにお金を出して、しかしユニセフから日本の子供は大丈夫
                      かと言われる始末と指摘されました。
                      吉田照美さんの歌がかかり、好きな人の情報は前もって知っている、吉田照美さんのラジオの帯番組復
                      帰を期待していると大竹さん言われて、室井さん、みんなで少しずつ勇気を奮うべきと言われて、吉田さ
                      ん、ケチと言われて、ジョージ・クルーニーは一人に1億出した、日本はお金持ちは何とかすべき、格差が
                      開きすぎて、世界の金持ち8人と、世界の低所得者の資産が同じはショック、日本もそうなり、アメリカは
                      トップ5人と低所得者の資産が同じ、大竹さん、資本主義は格差が広がるもので、これを民主主義で糺すべ
                      きと言われて、吉田さん、日本を家とすると、親父が放蕩三昧、家族が追い詰められているようなものと
                      喩えられて、吉田照美さんの本は本日発売です、以上、吉田さんのお話でした。

                      大竹紳士交遊録、金子さんのお話、今日はモリカケ問題がたくさん出て、森友学園、ゴミの撤去、算定
                      の1/100、8200万でできて、室井さん、答弁は与党がこれからちゃんとやるというものの、国民は今回の責
                      任を問い、金子さん、太田氏はちゃんと言わず、石井国交大臣もデタラメ、全て破綻して、なぜこうなっ
                      たか、池田氏、迫田氏、佐川氏らを全員調べるべき、大阪地検はやっているふり、昭恵氏は籠池氏が拘束
                      されているのにつらいといい、権力をとれば何をやってもいい、リニア新幹線でゼネラル汚職、リニア自
                      体は10兆円かかり、非効率、客もJR東海のものが増えんず採算は合わず、葛西氏が安倍氏の友達で憲法
                      改悪、原発再稼働したく、スパコン汚職もあり、経団連の榊原氏は辞めるべきなのに、内部留保をため
                      て、国民に痛みを押し付けている。
                      失言、暴言、政治資金規正法違反のオンパレード、日本社会が壊れて、メディアが、日本が詰んでいる
                      と言うべき、黒田日銀総裁に説明を要求しているメディアはなく、過去にも汚職事件があり、メディアを
                      賑わしても、トップが腐っているので日本そのものが破綻している。
                      政治のありようで何が変化したか、コーポラティズムの政治、農協などと政治が結びついてやる政治、
                      ヨーロッパはこれがなりたち、日本は1/3の社会党で、安定的な支持層がはっきりしていたのが、新自由主
                      義でこのようなものがなくなり、ポピュリズムが横行して、野党も小池氏が正反対の主張に乗ってしま
                      い、まだ何とかしようという動きは権力に就きたい、議員でいたい、こんな政治を追及すべき野党がこの
                      体たらく、分裂含み、連合を改革しないとダメ、一般の人から浮いた、17%しか参加せず、非正規労働者
                      の要望を連合は知らず、電力総連、過去には同情があり、石炭は衰退産業、しかし原発はそんなことはな
                      く、国土を犠牲にして難民を生み出して、伊方の差し止め、中央構造線ではなく、阿蘇山の噴火なら川内
                      原発もアウト、連合は一般の庶民とのつながりを失い、数を集めるだけではダメ。
                      検察の動きはアリバイ作り、籠池氏を閉じ込める大阪地検、良心を示す裁判官もいるが、安倍氏は小選
                      挙区制で劣化した政治家だらけ、安倍氏のやっていることは、国会は無意味だから投票するな、安倍氏は
                      経済最優先というが、野党になったら経済はダメになるとしても、ドアホノミクスはいかに危険か、ボト
                      ムアップ、人がどうやったら人が豊かにあるか、一過性のブーム、ポピュリズムに乗らずやるべき、これ
                      だと選挙で票が入らないが、室井さん、時間がない、とんでもないことがされて、それで都民ファースト
                      がのさばるのだと締めくくられました、以上、金子さんのお話でした。




                       


                      | 1/3744PAGES | >>