calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

categories

archives

カウンター

twitter

カレンダー

プラセンタ 効果

ランキング

8/18(土)セウォル号沈没事故ドキュメンタリー映画『2014年4月16日 その日、その海』東京特別上映会@なかのZERO小ホール

0

    紅林です。

    韓国の朴槿恵(パク・クネ)前政権の対応が批判され、その退陣を求めるキャンドル・デモにつながる
    底流の一つともなったセウォル号沈没事故の原因に科学的に迫る初の追跡ドキュメンタリー。
    韓国で今年4月12日に封切られ、約2週間で観客が50万人を突破し、韓国時事ドキュメンタリー歴代1位
    と言われるドキュメンタリー映画『2014年4月16日  その日、その海』の上映とその映画のキム・オジュン
    制作者とキム・ジヨン監督によるトークセッションが、8月18日(土)に中野のなかのZERO小ホールで開催
    されるとのことです。

    チケット1500円(定員(507名)で締め切りますとのこと)やその購入方法など詳細については、下記の公式
    サイトをご覧くださいとのことです。
    イベント公式サイト:http://sewolho.info/


    (以下、転送・転載歓迎)
    8/18(土) セウォル号ドキュメンタリー映画『2014年4月16日 その日、その海』東京特別上映会(なかのZERO小ホール)
     忘れられないその日、海はすべてを知っている。
     2014年4月16日  セウォル号沈没の原因に科学的に迫る初の追跡ドキュメンタリー。
     まだ何も明らかになっていない。
     原因不明のセウォル号沈没、その日の事件を再構成する。
     科学的分析と証拠に基づく沈没原因の究明。
     事実のみで勝負する。
     乗客・目撃者の証言から、物理学博士が分析。
     航行データ記録装置や監視カメラを元に、リアルなCGで沈没前の過程を再現する。

    チラシ→http://sewolho.info/Intention.pdf

    セウォル号ドキュメンタリー映画『2014年4月16日 その日、その海』東京特別上映会
    日時:8月18日(土)18:30〜21:00(開場 18:00)
    ※上映後、キム・ジオン監督、チョン・ウソン(ナレーション)来日トークセッションあり。
    会場:なかのZERO小ホール(定員507名)
       東京都中野区中野2-9-7
       JRまたは東京メトロ東西線「中野駅」南口から徒歩
       地図→https://goo.gl/kLrYi7
    主催:「その日、その海」東京特別上映委員会
    協賛:セウォル号を忘れない人々の集い東京(東京セサモ)、韓国映画を見る会
    問い合わせ:ticket@sewolho.info
          金整司(キム・ジョンサ)TEL 080-3483-9998
    イベント公式サイト:http://sewolho.info/

    入場料:1500円(定員(507名)で締め切ります。)
    チケット:1500円(定員で締め切ります。)
    チケット販売方法:Paypalまたは郵便振替
    ※詳細は公式サイトへ→http://sewolho.info/

    『2014年4月16日 その日、その海』
     失われた20分、外れた航路――海はすべてを知っている。
     2014年4月16日、セウォル号が沈没した。
     「8時30分頃」「8時50分頃」――発生時刻についての陳述が食い違い、航路を示すデータはそれぞれ異なって記録されるか、どこかに消えてしまった。
     科学的な分析資料の収集、4年にわたる緻密な調査により、事実のみをもって、いまだ何も明らかにされていないその日に迫る。

    制作:キム・オジュン
    監督:キム・ジヨン
    ナレーション:チョン・ウソン
    上映時間:110分

    参照:https://hot-korea.net/modules/cal/?event_id=0000007874

    市民社会フォーラムon Twitter

    0
      21:15
      The latest デイリー 市民社会フォーラム! https://t.co/IHCcjnMZnv Thanks to @ishida5235 @shimin_fukuoka @xiezi_cocomo #abo #ソウルフラワー震災基金
      14:41
      去年は福島にいた https://t.co/N1ceQYqblb

      市民社会フォーラムon Twitter

      0
        23:21
        【市民社会フォーラム第101回映画鑑賞会のご案内】『Ainu|ひと』上映、Ainuクラフト&食マ… https://t.co/hzbPnJJExr #jugem_blog
        21:15
        The latest デイリー 市民社会フォーラム! https://t.co/5hJcB07UV6 Thanks to @namaurako @miraikousin @akta_info #衝動買い #abo
        19:47
        【告知】雨宮処凛×松尾匡「どうする?日本の経済と格差社会」(2018/09/30日@大阪) ? 市民社会フォーラム https://t.co/QARCy7ND5x
        19:46
        【告知】あすわかの憲法のお話 前川喜平さん 次回は第13条です(2018/9/29土@神戸) ? 市民社会フォーラム https://t.co/5mq6BzzJoa
        19:46
        【告知】改憲発議の前に考えるべきこと 国民投票と政治資金(2018/9/23日@神戸) ? 市民社会フォーラム https://t.co/7gKOxgdZmT
        19:46
        【告知】『沖縄スパイ戦史』&三上智恵監督トーク(2018/9/22土@元町映画館) ? 市民社会フォーラム https://t.co/RihqXkO3lf
        19:46
        【告知】元プロ野球選手・張本勲の姉が語る被爆の実相と核兵器廃絶の願い(2018/9/8土@神戸) ? 市民社会フォーラム https://t.co/iEGAtiVp0S
        19:46
        【告知】都構想で一兆円って、それ本当!?ー都構想をファクトチェックー(2018/9/2日@大阪)  ? 市民社会フォーラム https://t.co/gCEYZHXLCm
        19:46
        【告知】立岩陽一郎『トランプ王国の素顔』出版記念講演会「米朝関係報道をファクトチェックする」(2018/9/1土@神戸) ? 市民社会フォーラム https://t.co/SrmLrl1LGj
        19:45
        【告知】『返還交渉人 いつか、沖縄を取り戻す』上映&トーク(2018/9/1土・2日@元町映画館) ? 市民社会フォーラム https://t.co/2SPdgGoDdP
        19:45
        【告知】屋良朝博さん講演会「どうする?日本の安全保障と沖縄米軍基地問題」(2018/08/24金@神戸) ? 市民社会フォーラム https://t.co/TbDHBbLQW5
        18:40
        沖縄県知事選は9月30日|NHK 沖縄県のニュース https://t.co/Wtt00EbB26
        08:16
        「海軍の任務は艦隊決戦である」 https://t.co/xw8hLXLj7m #jugem_blog
        08:15
        『“駅の子”の闘い〜語り始めた戦争孤児〜』 https://t.co/wZAZZFaoHE #jugem_blog
        08:14
        司馬遼太郎が書く事ができなかった戦争 https://t.co/TswKFTN2Z2 #jugem_blog

        【市民社会フォーラム第101回映画鑑賞会のご案内】『Ainu|ひと』上映、Ainuクラフト&食マーケット(9/15土@元町映画館、16日@シアターセブン)

        0
          以下転送転載拡散歓迎
          ============================
          ■□■市民社会フォーラム第101回映画鑑賞会のご案内■□■
            『Ainu|ひと』上映、Ainuクラフト&食マーケット

          今回は元町映画館とシアターセブンで公開される 『Ainu|ひと』です。

          ■元町映画館 https://www.motoei.com/
          Ainuクラフト&食マーケット
           日 時 9/15(土) 16:40の回上映終了後
           会 場 元町映画館2Fロビー
           内 容 アイヌ民芸品の展示販売、イナキビおにぎり販売、
               溝口尚美監督・川奈野一信さん・川奈野元子さん・二風谷アイヌ文化博物館学芸員のトーク、ムックリ実演など
          ※溝口尚美監督舞台挨拶 日時 連日16:40の回上映終了後 

          ■シアターセブン http://www.theater-seven.com/
          Ainuクラフト&食マーケット
           日 時 9/16(日)14:00の回上映後
           内容 アイヌ民芸品の展示販売、イナキビおにぎり販売、
             溝口尚美監督・川奈野一信さん・川奈野元子さん・二風谷アイヌ文化博物館学芸員のトーク、ムックリ実演など
          ※溝口尚美監督舞台挨拶 日時 連日14:00の回上映終了後 

          『Ainu|ひと』 兵庫県出身の溝口尚美監督と出演者のアイヌ古老のトーク、〈Ainuクラフト&食マーケット〉開催決定!

          アイヌ文化を守り継ぐ4人の古老を追ったドキュメンタリー『Ainu|ひと』。
          兵庫県出身、ニューヨーク在住の映像作家・溝口尚美監督が、2008年に初めて訪れた北海道の日高地方・平取町で取材を重ね完成させた作品で、今回関西が初の劇場公開となります。
          公開を記念して、溝口監督の舞台挨拶を連日開催。さらに初日には、映画にも栽培と収穫の様子が映し出される“イナキビ”をつかったおにぎりや、アイヌ民芸雑貨などを販売する〈Ainuクラフト&食マーケット〉を開催します。
          この機会にぜひ、アイヌ文化に触れてみてください。

          『Ainu|ひと』公式サイト http://www.ainuhito.com/

          「海軍の任務は艦隊決戦である」

          0

            坂井貴司です。
             転送・転載歓迎。
             
             1941年12月8日のハワイ真珠湾奇襲から始まった太平洋戦争の主戦場は、広大
            な海でした。
             そこで戦った日本陸海軍の下には、軍人ではない民間商船の船乗り、漁師が大
            勢いました。

              海軍に徴用された貨物船、旅客船、タンカー、漁船などは陸海軍の兵站を担
            いました。
             北はアリューシャン列島、南は南太平洋のガダルカナル島、西はハワイ、東は
            インド洋のアンダマン、ニコバル諸島まで、給油、武器弾薬、兵員輸送の任務に
            就きました。

             しかし海軍は、
             
            「海軍の任務は艦隊決戦である」

            として、輸送船団の護衛は行いませんでした。そのため、丸裸の状態で戦闘海域
            を航行しました。アメリカ軍の餌食になりました。

             1942年のミッドウェー海戦大敗以降、日本の輸送船はアメリカ軍の潜水艦
            や飛行機に攻撃され、次々に沈没しました。乗船していた民間商船の船乗りや漁
            船員は、なすすべもなく海の藻屑と消えました。その中には沖縄から本土へ疎開
            する児童を乗せた対馬丸もありました。
             太平洋戦争末期になると、日本沿岸を航行する船も攻撃されました。例えば函
            館と青森を結ぶ国鉄の青函連絡船は、激しい攻撃を受けて壊滅しました(1945
            年7月14日青函空襲)。離島航路の船は沈められました。東京湾や瀬戸内海を行
            き交う船も沈められました。船による輸送網は破壊されました。

             太平洋戦争に敗北するまでに、アメリカ軍などの攻撃によって死亡した民間商
            船の船員や漁船員の数は6万人以上です。これは陸海軍の将兵の死亡率を上回りま
            す。
             
             軍人だけでなく民間商船の船員や漁民が戦わされ死亡した太平洋戦争の実態を、
            8月13日22時にNHKスペシャルが放送します。

             NHKスペシャル
             『船乗りたちの戦争』
            http://www6.nhk.or.jp/special/detail/index.html?aid=20180813
            放送日:8月13日
            放送時間:22時〜22時45分 


            『“駅の子”の闘い〜語り始めた戦争孤児〜』

            0

              坂井貴司です。
               転送・転載歓迎。
               
               再放送です。
               大日本帝国賛美本や神風特攻賛美本、仮想戦記のラノベ(ライトノベル)が絶
              対に書かない太平洋戦争の悲惨な忘れ物です。「戦争孤児」です。

               NHKスペシャル
               『“駅の子”の闘い〜語り始めた戦争孤児〜』
               http://www6.nhk.or.jp/special/detail/index.html?aid=20180812
              放送日:8月15日
              放送時間:午前0時40分〜1時29分(14日深夜)

               枕言葉として

               「1945年8月15日正午の『玉音放送』によって太平洋戦争は終わった」

              と当たり前のよう語られます。
               
               しかしこの戦争で親兄弟、親戚、友人を失った子供たち、すなわち戦争孤児の
              本当の『戦争』はこの時から始まりました。
               戦争孤児の中には、父が神風特別攻撃(神風特攻)の隊員だった人もいました。
              「軍神」の遺児もいました。

               敗戦直後は混乱と飢え、貧困の中にあっても、日本は民主主義国家、平和国家
              への再出発を始めたと明るく語られるますけれど、戦争孤児にとっては、生きる
              か死ぬかの闘いを強いられた悪夢の時期でした。

               大人の保護がない戦争孤児は「自己責任」の中に突き落とされました。飢えを
              しのぐためにあらゆることをしました。
               闇物資の担ぎ屋、靴磨き、廃品回収などの仕事をした孤児は、まだ恵まれてい
              ました。物乞い、残飯あさり、そして詐欺や盗み、売春を行った子供が大勢いま
              した。
               犯罪に巻き込まれる孤児もいました。漫画『はだしのゲン』では、ヤクザの抗
              争の駒に使われて殺害される孤児が描かれます。
               戦争孤児に対する大人たちの態度は無慈悲でした。ヨゴレ、野良犬と呼んで邪
              険に扱いました。孤児に暴力を振るうことは普通でした。『はだしのゲン』に描
              かれたように、孤児を保護すると見せかけて、奴隷として酷使した者がいました。
              売春を強要した者もいました。

               戦争孤児に対する行政の対応策は、野良犬と同じでした。治安対策として「狩
              り込み」を行い、孤児を警棒でメッタ打ちにしてトラックに放り込みました。犬
              小屋同然の檻で閉じられた施設に押し込みました。これも『はだしのゲン』に描
              かれています。

               飢えと貧困、大人の無関心と敵意の中で、多くの戦争孤児が路上で死亡しまし
              た。生き残った孤児たちは成長して、戦後の高度経済成長を支えました。必死に
              努力して家庭を持つことができた孤児もいました。一方で、忌まわしい記憶に苦
              しみ続け、孤独の内に一生を終えた孤児もいました。就職や結婚で差別を受けた
              孤児は大勢いました。自殺した人もいました。
               
               戦争は子どもを真っ先に犠牲にする実態を描いた番組です。
               


              司馬遼太郎が書く事ができなかった戦争

              0

                坂井貴司です。
                 転送・転載歓迎。
                 
                 今も絶大な人気を保ち続けている『国民的作家』司馬遼太郎が、歴史小説とし
                て執筆することができなかった戦争がありました。

                 日露戦争を帝政ロシアの侵略から日本を守る防衛戦争として描いた『坂の上の
                雲』は、右翼から絶賛され、左翼から激しく批判されました。読者からは好評を
                もって受け入れられ、ベストセラーになりました。

                 司馬遼太郎が次に取りかかったのが、「ノモンハン事件(ハルハ河会戦 19
                39年5月〜9月)」でした。
                 モンゴルと「満州国」の国境紛争に日本とソビエトが介入したことで、大規模
                な軍事衝突になった戦争でした。

                 司馬は『坂の上の雲』と同様に「古書店を空っぽにしたほど」の大量の資料を
                集めました。存命中だったノモンハン事件を闘った陸軍将兵に長時間インタビュー
                を行い、戦闘の詳細な事実を聞きました。
                 
                 執筆を始めようとしました。しかし、司馬はペンを握ったまま一文字も書くこ
                とが出来ませんでした。

                 後年、司馬は語りました。

                 「ペンを握った途端、血が腐るほどの怒りが腹の底から湧き上がってくるのを
                感じた」

                 司馬はノモンハン事件の作品化を断念しました。彼は、親友だった半藤一利に
                資料を託しました。半藤はその資料を基にノンフィクション『ノモンハンの夏』
                を執筆しました。

                 半藤は同書の後書きの中で

                「日本陸軍に絶対悪があったことを知った」

                と記しました。

                 司馬遼太郎が書く事を断念したノモンハン事件とはなんだったのか。それは情
                報軽視、兵站軽視、戦闘至上主義、現場に責任を押しつけ知らんぷりをする上層
                部、「声がデカい」一部の実力者の専横という日本陸軍の悪しき体質が露呈した
                戦争でした。それを放置したまま、太平洋戦争に突入しました。

                 太平洋戦争の前哨戦となったノモンハン事件を問い直す番組です。

                 NHKスペシャル
                『ノモンハン 責任なき戦い 」
                 http://www6.nhk.or.jp/special/detail/index.html?aid=20180815

                放送日:8月15日
                放送時間:午後7時30分〜8時43分


                市民社会フォーラムon Twitter

                0
                  21:15
                  The latest デイリー 市民社会フォーラム! https://t.co/Y8160TeQf7 Thanks to @phenixsaber @1023ananas @retrt0001 #格安スマホ #androidjp
                  10:54
                  署名: サウジアラビアの人権侵害に立ち向かう https://t.co/ynx0ddEJx8 #jugem_blog
                  08:51
                  8/28(火)「ソウルの市民民主主義を学ぶ」視察報告会@文京区民センター https://t.co/M9DbczCnuU #jugem_blog
                  08:49
                  Stop Congress from rashing to war with Iran https://t.co/e80uYQwOff #jugem_blog
                  00:46
                  RT @ikeda_kayoko: Lee先生に、福島の県民健康調査検討委員会で意見陳述していただけないものか→【SYNODOS】韓国の教訓を福島に伝える――韓国における甲状腺がんの過剰診断と福島の甲状腺検査/Ahn hyeong教授・Lee Yong教授インタビュー / 服部…
                  00:46
                  RT @kaikaji: 時間を2時間進めるサマータイムが議論を呼んでいるが、中国の西部にある新疆ウイグル自治区では現地の人々に北京時間より2時間遅れの「新疆時間」が用いられてきたが、現在「新疆時間」の使用は「民族分裂主義」とみなされるのでできなくなっている、というツイートが。…

                  署名: サウジアラビアの人権侵害に立ち向かう

                  0

                    浅田です。
                    表記の署名がavaazで行われています。

                    署名の趣旨です。

                    サウジアラビは女性を石打ちの刑で処刑し、平和的手段で訴える活動家たちを残酷な鞭打ちにしています。そして今度はイエメンで大勢の子どもたちが乗るスクールバスがサウジ率いる有志連合により空爆されました。

                    カナダは最近サウジによる女性活動家たちの投獄に非難の声を上げましたが、それに対しサウジはカナダに制裁を課すという報復に出たのです!これは、力で黙らせようとする、サウジの典型的な反応です。「逆らうとこんな目にあう」という例を、見せつけようとしているのです。

                    けれどもう限界です。カナダと足並みを揃えるよう各国政府に働きかけ、人権活動家の解放を公に要請すること、サウジの国連人権理事会からの除名を要求すること、そしてもし人権侵害が続くようであればサウジに制裁を課すこと、この3つを求めましょう。至急ご署名ください:

                    署名はここから(しばらくまつと署名サイトに移れます)
                    https://secure.avaaz.org/campaign/jp/

                    賛成の方の署名をお願いします。 転送・転載歓迎


                    世界のほとんどの国は、民主主義であり、人権を尊重しています。ですがサウジのような「ならずもの国家」は、それを変えようとしてます。法と権利と民主主義から私たちを遠ざけ、力ある者こそが正しいという暗黒の世界へと導こうとしているのです。

                    人権と世界的価値観をリードするカナダという国で、いい見せしめの例を作ろうと、サウジはカナダを標的にしています。今ここで世界中の民主主義国家が一致団結しなかったら、いずれはどの国もカナダと同じ目に合うことになるでしょう。

                    さらに驚くことに、サウジは単に国連人権理事会の理事国というだけではありません。女性を投獄するこの国が、女性の権利保護を監督する立場にいるのです!今こそ、世界各国政府が人権を守るため立ち上がるべき時です。サウジの国連人権理事会からの除名を求める声に、ぜひあなたの声も加えてください。

                    サウジアラビアの人権侵害に立ち向かう

                    サウジへの武器輸出禁止を問う欧州議会での投票で、私たちのムーブメントは輸出禁止を勝ち取るのに大きな貢献を果たしました。これは、民主主義が、サウジの石油と資金に断固として立ち向かい、正しいことを成し遂げた初めての機会でした。サウジとトランプ米政権が押し進める暗黒の世界に対し、正義と法そして人権が守られた明るい未来が打ち勝つよう、ぜひみなさんの力を貸してください。

                    希望を込めて

                    ルワン、アンドリュー、ファティマ、ダニー、そしてAvaazチーム一同

                    関連情報

                    イエメンの子供乗せたバスに空爆 少なくとも29人死亡(BBCニュース)
                    https://www.bbc.com/japanese/45139240

                    サウジとカナダが人権問題めぐり対立、サウジはカナダ資産売却を指示(ニューズウィーク・ジャパン)
                    https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2018/08/post-10752.php

                    英語の関連情報

                    カナダ相手に… なぜサウジは外交戦争をしかけるのか(Vox)
                    https://www.vox.com/world/2018/8/6/17656864/saudi-arabia-canada-ambassador-persona-non-grata-samar-badawi

                    サウジ、カナダからの活動家解放要求への報復として、貿易を凍結(BBC)
                    https://www.bbc.co.uk/news/world-middle-east-45079682

                    サウジがカナダに売った喧嘩で透けて見えるサウジ皇太子の脆さ(ワシントン・ポスト)
                    https://www.washingtonpost.com/world/2018/08/07/saudi-arabias-fight-with-canada-exposes-its-fragile-crown-prince/?utm_term=.5379238b4f64

                    「人権を守るためなら私たちはいつでも声を上げます」― サウジによる対カナダ貿易突如停止の理由(ナショナル・ポスト)
                    https://nationalpost.com/news/world/saudi-arabias-diplomatic-dispute-with-canada-an-explainer

                    サウジからカナダにふっかけたケンカ:欧米からの批判を黙らせるため?(DW)
                    https://www.dw.com/en/saudi-arabias-row-with-canada-silencing-western-criticism/a-44988894

                    サウジとの軋轢の中、カナダの同盟国が揃って口をつぐむ理由(グローバル・ニューズ)
                    https://globalnews.ca/news/4376037/canada-saudi-arabia-dispute-united-states-silent/
                    ________________________________________
                     


                    8/28(火)「ソウルの市民民主主義を学ぶ」視察報告会@文京区民センター

                    0

                      age body

                      紅林進です。

                      韓国・ソウル市では、朴元淳(パク・ウォンスン)市長の市政において、市民参加のさまざまな改革が実践されています。
                      その改革について『ソウルの市民民主主義〜日本の政治を変えるために』という本を著わされた白石孝さんや自治体
                      議員、国会議員などの方々が、このほどソウル市を視察され、その報告会が8月28日(火)に東京の文京区民センター
                      で開催されますので、そのご案内を転載させていただきます。

                      このソウル市の改革は、白石孝編、白石孝・朴元淳ほか著『ソウルの市民民主主義〜日本の政治を変えるために』
                      (コモンズ)http://www.commonsonline.co.jp/books/books2018/201803seoul.html という本に詳しく書かれています。


                      (以下、転送・転載歓迎)

                      『希望連帯』主催
                      「ソウルの市民民主主義を学ぶ」視察報告会

                      日本とも共通の課題を持つ韓国ですが、ソウル市を中心に市民民主主義が大きく動き出しています。
                      パク・ウォンスン ソウル市長との懇談、「協治」と住民連帯の活動、ムン・ジェイン政権の普遍主義の
                      福祉政策など、政策と市民自治の現場を視察しました。多くの学びを分かち合う報告会を開催します。
                      ぜひご参加ください。

                      日時:2018年8月28日(火)19:00 より
                      場所:文京区民センター2A
                              文京区本郷4-15-14 03-3814-6731
                             都営三田線・大江戸線「春日駅A2 出口」徒歩2  分
                             東京メトロ丸ノ内線「後楽園駅4b 出口」徒歩5 分
                             東京メトロ南北線「後楽園駅6 番出口」徒歩5 分
                          地図 http://www.city.bunkyo.lg.jp/gmap/detail.php?id=1754
                      参加費:500 円
                      主催:希望連帯
                      問い合わせ:電話03(6303)8671 FAX03(6303)8672

                      「希望連帯」視察
                      日程:2018年7月30日〜8月2日
                      参加者:市民・自治体議員・国会議員17名

                      −ソウル市、ムン政権の政策に学ぶ−
                      パク・ウォンスン(ソウル市長)との懇談/ チョ・ ソンジュ(前ソウル市労働協力官)ソウ
                      ル市政について/ ユ・チャンボク(ソウル市協治諮問官・社団法人マウル代表を歴任)「まち・
                      協治・政治」/  キム・ヨンミョン教授「普遍主義と税財源」 

                      ̶ソウル市冠岳区地域((  貧困解消を地域全体の課題として取り組み先進事例に学ぶ)− 
                      冠岳住民連帯活動紹介と地域福祉/ 日本から報告「福島原発事故から7年、被害者はいま」
                      佐藤和良(福島原発刑事訴訟支援団)/ 冠岳区長表敬訪問・冠岳区議会と懇談/ 冠岳共同行
                      動/ ソリム洞福祉センター

                      −社会的連帯経済その他−
                      ソウル日本大使館前 水曜行動参加/ キリキンディセンター若者支援/ ソウル社会的経済支
                      援センター/ 開かれた女性センター

                      | 1/3874PAGES | >>