calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

categories

archives

カウンター

twitter

カレンダー

プラセンタ 効果

ランキング

J−WAVE JAM・THE・WORLD(2019/4/22) 青木理 安倍三代を語る、安倍晋三氏のルーツと人物像を説く、若いころは空っぽ、今は保守のプリンスの中身なし正体を語る!

0
    永岡です、J−WAVEのJAM・THE・WORLD、火曜日のニューススーパーバイザーはジャーナリストの青木理さんでした。

     年金支給先送りに怒れと、報道するラジオの案内であった元毎日新聞の平野幸夫がブログで指摘されています。
    https://ameblo.jp/hirano-yukio/entry-12456222859.html

     ニュースについて、青木さん、3号機から使用済み核燃料取り出しは大きく、万一また大きな地震だとエライことで、一歩ではあるものの、事故から8年で3号機からちょっと出せただけ、使用済み核燃料取り出しはまだ+廃炉にはデブリ取り出しが本命、核燃料をどうやって取り出すか、2号機でロボット操作で確認しても、何百トンのものの一部、東電は全量取り出しというものの、チェルノブイリみたいに石棺の必要性もあり、気の遠くなる作業になり、ゴーン氏のこと、電撃再逮捕、検察の接見禁止を裁判所は拒否して、人質司法、否認したら保釈されない、未決の被告でもそうで、このために自供、検察が自白をさせて冤罪、接見禁止は特捜部だとよくあるが、これをされたら弁護士だけ会えて家族に会えず、それで取調べに迎合することがありも接見禁止は検察が自白させる手で、日本の刑事司法の、人質司法のこと、ゴーン氏の犯罪行為はあったとして、人質司法は問題。
     外交で北方4島というのは消えた、他の政権だと袋叩き、安倍政権だとマスコミは批判せず、しかし外交は様々な駆け引きにあるものの、対ロシアはまったく成果は安倍総理なし、今まで4島返還と言っていたのが2島で平和条約できるのか?さらにDPRKとの拉致問題はまったく進展なし、外交の安倍を否定されました。

     UP CLOSEは青木さん自身のお話、安倍総理のルーツと人物像についてです。祖父の寛さん、父親の晋太郎さんと晋三氏のこと、安倍三代が文庫本(https://publications.asahi.com/ecs/detail/?item_id=20890  )になり、グローバーさんが青木さんにインタビューでした。
     グローバーさん、三代の意味を問われて、青木さん、いくつかの出版社から安倍晋三氏の人物像を問われて、総理は歴代ノンフィクションライターが書いて、青木さんトライ→取材したら、晋三氏は面白くない、ノンフィクションは取材・人物評伝だが、物凄い立派、物凄い悪人だと取材したらたくさんのエピソードが出るもので、ノンフィクション取材の醍醐味、清濁併せ吞むもので、徳洲会の創始者は面白いが、安倍晋三氏には秀でている、政治的に優秀でもなく、とんでもないワルでもない、面白くない(笑)。
     グローバーさん、とうして晋三氏が戦後最長なのかと問われて、青木さん、今の政治状況、政治的な姿勢は置いても、安倍晋三氏は世襲政治家であり、安倍氏が晋太郎氏が父でなく、岸信介氏が祖父でなかったら政治家にならず、父方の祖父寛氏は、ほとんど知られておらず、岸信介氏があまりに有名、晋三氏が寛氏のことを語らない、50歳で亡くなったこともあるが、安倍氏のルーツは山口県、寛氏のルーツは立派な政治家、今の長門市の酒屋の御曹司、出来がよく、東大の政治学科に行き、地元に帰り村長→国会議員、しかし結核を患い、地元の人たちが信頼し、戦前は軍部の独走、翼賛会選挙の中で寛氏は非推薦で当選して、政治家は何か?地域、人々の実情、矛盾がありそれを見て、おかしいと思う志のもとで代表を目指し、反戦、東条政権のやり方に反対した本物の政治家。しかし若くして亡くなり、晋太郎氏は地元で育ち、父親が早く亡くなり、母親と離婚で天涯孤独、しかし勉強して東大に入り、戦時中は軍部にいて、下手したら特攻隊で死んでいたもので、父の背中を見て東大→毎日新聞、そして岸信介氏の娘と結婚、保守政治家で世襲でも、父親を早く無くして地盤はなく、父親のものを耕す、父親の背中を見て、保守政治家でもバランス、下関は在日コリアンの方が多く、朝鮮総連の方も晋太郎氏を評価していた。
     寛氏、晋太郎氏は地元のことがあり、古賀誠氏に青木さんインタビューして、晋三氏は地元で育たず、選挙の苦労、それが行きすぎると地元への利益誘導型になることもあるものの、本来政治は人々と交わり問題意識を持つべきもので、志にもとづくべき。
     そんな晋太郎氏に育てられた晋三氏、寛氏、晋太郎氏は山口県の僻地でいたずら坊主なのに、晋三氏は、東京で生まれて、お坊ちゃま系の成蹊大学でエスカレーターであり、晋太郎氏の薫陶はあったとしても、寛氏、晋太郎氏と異なり、自分の選挙地盤で暮らさず、東京でお坊ちゃま育ち。
     晋三氏には兄がいるものの、政治家には向かず、晋三氏は政治に向いている?こう思っているから政治家になりたいではなく、祖父が二人政治家のためこうなり、小学校〜大学→神戸製鋼に政略入社して、今の晋三氏は超右翼だが、若いころの晋三氏はそんなことはない、政治家になりロシアととかきいた人は一人もいない。
     同僚の評価は、一人だけ、神戸製鋼の上司、神戸製鋼は下関に大きな工場を持ち、政治家になるからのお約束で、当時は腰の低い人物、神鋼にいたら部長になった程度、しかし当時は政治的な発言は全くせず、当時はモーレツ社員で夜は酒を飲み、上司に牛乳をかう、上に可愛がられる要素はあり、しかし当時、政治家になりたいと言ったことはない。
     昭恵氏も大変なお嬢さん&変わった人、言うことが変わり、しかし晋三氏は元々映画監督になりたかった、晋三氏に政治思想はなく、与えられた役を演じて、父、祖父が政治家であり、歴史に名を残したいのが運命としてふるまうと、青木さんはインタビューで理解されて、総理大臣はどうか?政治記者では青木さんなく、政治記者の安倍総理は良く描かれて、しかし青木さん、安倍晋三氏の幼少期から取材して、憲法のことを晋三氏は勉強しておらず、ゼミ生に取材して、晋三氏の政治的な意見はみんな知らない、異常なことで、安倍晋三氏の中心は変わっていることはない。
     グローバーさん、世襲制について、地元で育たず政治家になったことを問われて、青木さん、世襲を基本的に否定するものの、閣僚のうち、半分が当時世襲で、国会議員の1/3が世襲で、政治は様々な人々の意見を問うべきなのに、世襲だと社会の階層を固定化するもので、歌舞伎の世襲と異なり、多様な意見を政治に取り入れることはなくなり、青木さん、世襲が日本の政治を劣化している原因で、青木さん、個人のことと、寛氏、岸信介氏、晋太郎氏、晋三氏を取材して、大東亜戦争から74年、問題点が浮き彫りになったと説かれて、グローバーさん、安倍晋三氏の長期政権と、安倍氏は叩かれないことを問われて、青木さん、晋三氏は保守のプリンスで叩かないのはおかしい、ジャーナリズムとして、おかしいものはおかしいと言うべきなのに、日本の一部メディアは安倍晋三氏について甘すぎると締めくくられました、以上、青木さんのお話でした。
     

    MBSラジオ ニュースなラヂオ(2019/4/22) 衆院補選、自民党の敗北 山田恵資さんのお話&福本さんによる夜間中学取材報告

    0

      Message body

      永岡です、MBSラジオの、ニュースなラヂオ、第56回、今週も新聞うずみ火代表の矢野宏さんの司会
      で放送されました。ニュースキャスターは福本晋悟さん、上田崇順さんでした。
       5月11日に、大阪弁護士会で憲法とLGBTのイベントがあります。
      http://www.osakaben.or.jp/event/2019/2019_0511.php
       申し込みが必要です。
       なお、一昨日安倍総理が大阪12区の応援に続いて、何と吉本新喜劇の舞台に出たのです、批判が、日刊
      ゲンダイ https://www.nikkan-gendai.com/ とリテラ https://lite-ra.com/2019/04/post-4674.html
       にあり、仁鶴さんのネタを取ってのものはテレビで何度も報じられてゲーであり、私は今後吉本新喜劇
      も、吉本興業の芸人の出る番組も拒否します。原発事故取材のおしどりマコさんケンさんの師匠、いとし
      こいしさんは戦時中に宣伝させられた経験から、権力の手先になるなと言われていたのですが、それを
      守っているのは村本さんなどだけ、最近の吉本芸人の堕落は常軌を逸しています!

       オッサン3人(笑)と矢野さん言われて、うずみ火印刷→納品、現場主義現場の声を聴く、読書の声を聴
      く、メール、手紙を載せて、息子さんをなくされた60代の男性の声を載せて、いち早くこの番組で紹介、
      息子さん自殺一ヶ月、悲しくつらい、うずみ火て聞いた、悲しみをいやす3つのT、娘さんを亡くした母親
      の声、ティア―、タイム、トークの3つ、これを覚えていてメッセージを書かれて、涙は一杯出して今も出
      して、時間は止められないが、うずみ火の花見にもこの方こられて、岬めぐりを歌い、あなたをもっと愛
      したかった、、息子さんにもっと愛せたのでは、書くことが供養にというもので、矢野さん、3つのTは97
      年の児童殺傷事件で娘さんをなくされた山下京子さんの言葉、山下さん、残された家族がどう生きるか
      で、娘さんの価値が決まるといわれて、時間はつい最近で、つらい思いはされても、残された家族の生き
      方を問われるもので、私、永岡もこうして矢野さんたちのお話を書き起こしすることで亡くなった母の価
      値を継ぎます。矢野さん、素晴らしいお話をありがとうございました。

       ニュースピックアップ、上田さんの担当で、スリランカの爆発テロ、日本人も1人死亡、30代の女性で、
      AFP通信だと、イスラム系の犯行、ホテル、教会など6カ所で290人死亡、爆発は自爆、警察は容疑者24
      人を拘束、人口2400万人、大半が仏教徒でも、10年前まで宗教対立、2009年に内戦はなくなり、日本から
      47000人観光に行き、世界遺産も8つあり、日本人在留750人、日本企業も多い中でのテロです。
       堺市の竹山氏は政治資金問題で腹切り、竹山氏、支援者からの浄財で問題を起こしたためというもの
      で、政治の世界から引退し、竹山氏の問題は2月に発覚→スキャンダル連発、不信任に反対した自民党、公
      明党なども問責で、明日市議会での集中審議は辞職によりなくなり、市長から明確な説明なしで幕引き、6
      月に市長選挙、矢野さん、竹山氏の次女が政治資金を管理していた、コメントは3日前、専門家に見ても
      らっていなかったというと呆れられました。
       衆院補選は自民党の9年半ぶりの落選で、安倍氏は残念と語り、参院選に体制を立てて、沖縄は反対派が
      勝っても、辺野古埋め立て、矢野さん、民意否定を怒られました。

       昨日の衆院選の補選は沖縄でも大阪でも自民党は敗北して、大阪では維新が強く、与党自民党、公明党
      はどう受け止めているのか、お馴染み時事通信解説委員長の山田恵資(けいすけ)さんのお話がありまし
      た。
       衆院補選、夏の参院選の前哨戦、北側氏の死去による大阪では維新が勝ち、自民党は落選、自民党は補
      選で8連勝+弔い合戦で負けて、沖縄3区はオール沖縄の屋良氏の当選、島尻氏は負けて、選挙結果を読み
      解くもので、山田さん、お電話でのお話、なぜ自民党は連敗したか?沖縄は自民党にずっと不利、政権批
      判があり、大阪は結局安倍政権に対するより、維新vs自公で維新がダブル選挙の勝ち、保守陣営の中の争
      い。
      維新は安倍政権の別働隊、安倍氏には痛いものの、不戦勝的なもので、安倍氏はそれほど負けた感はない
      が、大阪では維新と自民党が争い、自民党として負けた、安倍氏は憲法改悪で維新と連携して、官邸と自
      民党の温度差があり、菅氏はこれを予想して、ショックはない。官邸と自民党は異なり、自民党の大阪府
      連は、官邸から最も遠い存在で、党本部は大阪と距離があり、しかし本部は二階氏が仕切り、これは汚点
      になり、色々な反応が入り乱れている。
       矢野さん、安倍氏は本気かと問われて、山田さん本気でない、本気だと維新と戦うことになり、徒抗争
      批判→参院選で負けても維新に応援してもらう、仮に衆参両院だと、2/3を自公で失ったら維新に補填して
      ほしく、維新の頑張りを安倍氏は求めて、菅氏は、大阪府連がダメなら維新に、と、この点は菅氏は安倍
      氏よりクールで、国政から見るか、徒抗争を見るかで大きく変わり、大阪の有権者の意識で、徒抗争より
      憲法を優先するなら維新に移り、維新をどう見るかになる。
       リスナーより、安倍政権は強いのに、なぜ地方で負けるのかと質問があり、山田さん、安倍氏は地方を
      把握できていない、半年前の総裁選、中央は把握しても、地方は石破氏に肉薄されて、安倍氏は東京の人
      気と地方の人気はギャップがあり、これは重大。
       矢野さん、なぜ維新は大阪で強いのかと問われて、山田さん、大阪のアンチ東京意識+橋下氏のブーム
      の理由は、既成政党アンチ、中央アンチより、既得権益、規制団体へのアンチテーゼで10年前ブーム、企
      業、労組の既得権を敵にして闘いそれが受けて、それに対してもう一度考えようという勢力もある。
       リスナーより、野党は大阪で協力して勝てなかった質問があり、山田さん、モリカケ問題で安倍氏は支
      持を失い立憲民主党が人気を得て、しかしアンチ安倍は失速、受け皿がなく、野党共闘が票を得られず、
      共産党宮本氏が無所属で出ても1/10しか取れず不発、しかし山田さん、共産党幹部に取材して、沖縄で勝
      ち、これで野党共闘するもので、立憲民主党は、参院選について、地方の市議選など中選挙区制で、野党
      共闘はそれほど大事ではなく、野党共闘、参院選は3つポイントがあり、鳥取と島根の合区などで野党共闘
      を模索して、共産党が降りることになるのがこれからの数週間、しかし共産党は不発で、野党共闘は難航
      しない。
       矢野さん、大阪では宮本氏で負けて、共産党主導のことを問われて、山田さん、共産党の票は魅力的な
      のがもので、福本さん、野党共闘を誰が仕切るのかと問われて、山田さん、枝野氏が主導、しかし当の合
      体は目指さず、むしろ小沢一郎氏、もし衆参両院なら小沢氏が主導するが、参院選だけでは政権交代はな
      く、参院選で自民党を下す方向になり、そこに維新がどう出るか?
       矢野さん、徒抗争の鍵は公明党が握ると説かれて、山田さん、山口氏は来ない、自民党から来るな!党
      本部は安倍氏と近く、維新と戦うと損で、安倍氏は本気ではない、安倍氏は大阪にいやいや来て、出来た
      ら来たくない、20日に入り、当初は13日に桜を見る会の後で大阪に行く予定が、早く行きすぎると維新と
      戦うと見られてしまいねそれで吉本新喜劇に入り、万博キャンペーン、あれはアリバイ作り、目的は他に
      あるという演出、選挙応援ではないというもので万博、維新を安倍氏は批判せず、維新を名指しで批判し
      ない。
       リスナーより、自民党の敗北と安倍政権への影響を問うものがあり、山田さん、理屈では大きな影響は
      ないが、今まで勝って来た安倍氏の敗北はあり、自民党の選対は、中身では勝ったがイメージは良くな
      い、官邸は維新の価値を評価するものの、負けは負け、常勝神話は陰り、ボディーブローのように効く。
       リスナーより、与党の負けと桜田氏のことを問う声があり、山田さん、福岡知事選で自民党の公認が負
      けたのはそのため、大阪での負けも、安倍政権批判の影響はあり、全体として、驕りについて無党派層が
      あり、保守系の無党派層がダブル選挙で勝ち馬に乗り、維新有利と事前に出て勝ち馬に乗った。
       萩生田発言の真意は、山田さん、解散総選挙をにおわせる、党内引き締め、しかし消費税増税延期が
      セットとは余計で、憲法改悪ワイルドは言いすぎ、解散はないと山田さんは思うが、解散権の濫用を野党
      は問うべきで、野党は受けて立つではなく、さあどうぞでは良くない。
       矢野さん、消費税増税の先送りを問われて、山田さん、安倍氏は意図しているものの、安倍氏はそれで
      議員の2/3を失うリスクはあり、やるとしたらピンチで、それを維新で補うというものの、山田さん、消費
      税増税先送りでの解散は疑問で、解散は20%程度、しかし安倍氏はサプライズがありゼロではないが、世
      の中の記者がダブルというのは安倍氏の術中に入るもので、山田さん、ダブル選挙はない、やるとしたら
      突然にやり、全体的に安倍氏の言うようなダブル(=野党を潰すために解散する)はないと説かれまし
      た。

       その他のニュースも上田さんの担当で、採用は一括採用から通年採用になり、横並びの就職活動は変わ
      り、留学を経たものには有利でも、就職活動の長期化は懸念されます。
       日産ゴーン氏、東京地検特捜部は特別背任で4回目の起訴、弁護団は保釈請求です。

       「10分で現在を解説」は、福本晋悟さんが夜間中学を取材されました。
       4月22日、学生さんは新学期だが、矢野さんは新入生の際はお酒も飲まず(笑)、福本さん、なぜ中学校
      に行くのかと思い、しかし夜間中学は大事で、正式には中学校夜間学科、義務教育の受けられなかった人
      たちに、夜に4時間、修学旅行もあり、夜間中学は戦後の混乱で、働かないといけない人たちのために1945
      年に出来て、90年代は国際結婚、仕事で日本に来た外国人も入り、現在では8割が外国人、1600人、夜間中
      学は33校に増えて、全国にあるのではなく、都市部に集中して、大阪市立天満中学校の方、敗戦後の貧困
      で学校に行きたくても行けず、中学校に行けず方程式を知らず、それを知りたい、楽しい青春時代に名
      残、ここに来て数学に目覚めて、方程式を解きたい、矢野さん方程式は見るのもいや、福本さん、日本語
      の読み書きに問題で、70〜80代の人も来て、6年で卒業を目指し、小学校で民族教育であり、読み書きに問
      題のある方、ここに来てよかったであり、クライメイト、先輩方も国籍が違いおおらか、先輩と言っても
      年下、中国、ネパールの方も多く、年下でも日本語を学び、国籍は関係ない。
       不登校であった形式卒業者も入れて、今70人ほど来て、不登校は増加気味で、夜間中学で教える先生を
      取材すると、学校は初めてだと敷居が高く、よく来たと、これから勉強しようとして、授業では勉強の意
      欲があり、質問が多く、嘘は絶対につけないというもので、矢野さん感心されて、福本さん、女性の先生
      は、子供たちの授業より準備が大変で、楽しくないと生徒さんは来ず、夜間中学は字を読めず、黒板にも
      大きく書いているもで、様々な方が学び、そして外国人労働者の受け入れが拡大して、ネパールの義務教
      育は8年、これを終えて日本に来た人は1年足りずそのまま高校に行けず、そのものを埋めることもあり、
      政府は2022年までに全都道府県に夜間中学を目指し、各県に一校でも通学が大変で、夜間中学は社会の縮
      図で、学校に行けなかつた人、在日の方も、外国人の教育の使命もあり、矢野さん、外国人も一緒に社会
      を支えると説かれて、福本さん、夜間中学の大切さを説かれました。

       今週の特集、衆院補選について山田さんのお話、エンディング、リスナーの声が殺到して、候補者の政
      策なし、対立候補の悪口のみとあり、山田さん、局地戦だと批判になり、政策論争が消えたら政治不信に
      なり、無党派層は選挙に行かず、候補者は政治をよくするために何をすべきかと説かれて、投票率につい
      て、リスナーより47%は低いとあり、山田さん、今の議論は保守の中のもので、穏健、リベラル候補が少
      ないものを問うもので、リスナーより、野党共闘で安倍政権に打撃を与えられるかとあり、山田さん、統
      一候補30なら打撃でも決定打はなく、あまり期待できない、今の安倍一強を問うのが第一歩、あまり急ぐ
      と行き止まり、次の総選挙に成果を、数年後の結果待ちとのことでした。どうやら、長期戦になりそうで
      す、この内容、例によりいくらでも拡散してください、以上、今週のニュースなラヂオでした。来週は2時
      間特番とのことです、これは抜粋してフォローします、皆さんありがとうございました。なあ、明日の
      ジャム・ザ・ワールドは青木理さんによる、安倍三代のお話とのことです、これは楽しみです!ニュース
      なラヂオもジャム・ザ・ワールドも頑張れ!

       

      TBSラジオ ACTION(2019/4/19) 武田砂鉄 就職氷河期世代をバカにするな!ネーミングセンスから安倍政権のデタラメを告発する&文化放送サキドリ 荻原博子、古賀茂明 消費税増税を斬る!

      0

        永岡です、TBSラジオのACTION、金曜日の司会はフリーライターの武田砂鉄さんでした。

         その前に、文化放送サキドリにて、萩生田氏の消費税増税延期発言について、荻原博子さん、観測気球
        と説かれて、古賀茂明さん、野党への脅し、国会で追及されたら解散総選挙する(野党は衆院選対策がで
        きていないため)+憲法改悪で、萩生田氏は安倍氏の側近で、それもあり、衆院補選が明後日、国政だと
        野党は消費税増税反対であり、増税する自民党と反対する野党の争点隠しであり、萩生田氏の個人の意見
        ではなく、萩原さん、ライトハイザー氏、トランプ氏は増税反対で、それもあると説かれました。また、
        古賀さん、ドアホノミクスは行き詰まり、消費税増税→破綻、リーマンショックみたいなものは起きてく
        れず?成長戦略は6年経ち成功して消費税増税してもよくなるはずが、成長戦略破綻、安倍氏のブレーンに
        古賀さん改革は破綻と聞くとその通り!手無しであり、景気が悪くなる前に解散総選挙をしたい、増税し
        ないとしたら、ヤベェノミクスは破綻と野党は突っ込むものの、ちゃぶ台返しでうやむやになると説かれ
        て、荻原さんは安倍政権では消費税増税でない本を出されて、荻原さん、国民が思い込みとサプライズ
        カードは強くなる、姑息だと説かれて、財源は何とかなる、前回も財務省は大騒ぎでも古賀さん全部国
        債、日本はバラマキしかない、それでインフレにて借金を返す、庶民→国への所得移転と説かれて、古賀
        さん、消費税は10%にしても焼け石に水、財務省は15%を目指し、財務省は成長させて、ダメなら増税と
        いう変な使命感であり、荻原さん、消費税10%なら、みんな負担を知り買わなくなる、5→8%も消費は大
        きく落ち込み、2014年の夏はエライことになった、そしてOECDは消費税を26%にというものは、荻原
        さんも古賀さんも財務省の根回しの結果と説かれました。

         相次ぐ性犯罪無罪判決に抗議するイベントが昨日大阪であり、ジャーナリストの李信恵さんが報告され
        ています。
        https://www.lovepiececlub.com/column/12272.html

         ACTIONにて、就職氷河期世代を人生再設計世代にする安倍政権の動きを砂鉄さん指摘されまし
        た。その世代から考える政府の命名への異議、人生再設計でんでんは10日に命名されたもの、夏に3年の支
        援というもので、武田さんこの世代、1700万人いて、当時なかなか就職できず、非正規雇用、無職のもの
        を人生再設計というのは、勝手に名づけるな!就職氷河期世代へのパンフ、本来景気回復の後で就職でき
        たはずだというもので、キャリアアップして、人材不足の企業のため=財界のためであり、具体的なアク
        ションとして…アクションは適当な言葉で、何をするか?ネーミングは国の失政の責任を被害者に押し付
        けるもの、人生再設計しろ、第1があると、第2もある、言ったもの勝ち、これは初めてではなく、厚労省
        は就職氷河期を雇ったら補助金というものは、1割にも満たず、2018年度も予算倍増してもダメ、これは非
        正規雇用を正社員にしなかった企業の責任を被害者に押し付けるもので、非正規雇用を作った竹中平蔵氏
        が13日の朝日新聞で、社会保障を削り若い人たちにととんでもないことを言い、本当の狙いはこれ、再設
        計として社会保障を切るため。
         ゆとり世代と言われるもおかしい、ネーミングセンスはダサい、誰が決めたか、最近の安倍政権は人作
        り革命といい、みんなにチャンス構想もあり、誰も知らないもので、??だらけ、スローガンを作り、予
        算は使われなくても、予算を出したら何かやっている感を出せて、一億総活躍というものの、明日から何
        をしたらいいか?残り2000万になるか?
         一番ひどいのはプレミアムフライデー、15時に終わりのみに行きかね使え!これは大失敗→シャイニン
        グマンデー(笑)、どうかしている!無理矢理感が多いが、ネーミングは安倍政権のデタラメが表れて、
        2013年に3年間抱っこし放題、しかし女性は3年も育児休業を取れず、しかし3年抱っこし放題は、子育てを
        女性に押し付けるのを言い換えただけ、ネーミングセンスに安倍政権の本音が隠れていて、武田さん人生
        再設計第1世代など受け入れられず、こんなデタラメはこれからも続くと締めくくられました、以上、武田
        さんのお話でした。

         5月11日、安倍9条改憲no!3000万署名・須磨の講演で、アベノミクス破綻と国民の暮らしについて、
        神戸で神戸大学名誉教授二宮厚美さんが新長田勤労市民センター大会議室で14時からされます、参加費500
        円です。新婦人須磨支部気付けです。
         


        和歌山放送ラジオ ボックス(2019/4/19) 伊藤宏 WTO韓国勝訴から食べ物の安全性と選挙の投票率を問う、災害ラッシュの中で被災者のことを忘れない意味を説く!

        0

          body

          永岡です、和歌山放送ラジオのボックス、金曜日のコメンテイターは和歌山信愛女子短期大学の伊藤宏
          さんでした。司会は赤井ゆかりアナウンサーでした。

           福島原発事故、安倍政権の対応の問題点について、報道するラジオの案内であったジャーナリストの平
          野幸夫さんがブログで指摘されています。
          https://ameblo.jp/hirano-yukio/entry-12455094835.html

           伊藤先生の脳にきくニュース、今週はリスナーから、萩生田氏が消費税増税延期と解散、これはドアホ
          ノミクス破綻隠しかと、あるいは知事が18歳の投票率低下を危惧する声があり、投票率右肩下がりとの声
          で、伊藤さん、政治、選挙は大事、18歳の新しく選挙権のある世代はもっと投票するかと思いきや、政
          治、社会に対する関心が低く、その世代の責任ではなく、大人が関心を持たせず、候補も少なく、無投票
          当選も多い議会制民主主義の危機、特に過疎地で大変で、知事選は若い人たちに代表を選ぶために投票所
          に行ってほしい、赤井さんも候補者の顔に馴染みがなく、伊藤さん、選挙公報を見るのはむつかしいもの
          もあるが、行かなくても当選ではなく、ぜひ投票所に行ってほしい。
           社会の関心で、水、空気、食べ物で中でも食べ物の安全性が問題、WTOが、意外と知られていないも
          ので、日本から見た海外はわかるものの、海外がどう日本を見ているかは分からず、水産物輸入を福島原
          発事故で23か国禁止、アメリカ、ロシア、中国でもそうで、韓国の禁輸、WTO一審は日本の勝訴でも、
          二審で韓国の主張が認められて、逆転敗訴の理由は潜在的な汚染、汚染されている危惧があったら、科学
          的に汚染されていなくても認められる、しかし放射能汚染は核実験、チェルノブイリ原発事故などで皆無
          ではない、風評被害というが、これはデマならその通りだが、汚染されているのは否定できず、基準値以
          下では大丈夫というのは、国のやっている食べている応援を否定しないが、食べない人を国賊というよう
          なものはおかしいし、輸入食品でも危険性があり、それについてどこまで危険性はどうか、福島原発事故
          で禁輸の国を批判するのはおかしい、原因は日本の原子力マフィアにあり、まったく放射能汚染のないも
          のはないが、日本の検査は厳しく、それを超えるものは出していないものの、いくら基準値以下でも、汚
          染は大変で、将来を担う若い人たちがそれに無関心ではおかしい、社会に関心を持つ=自らの身を守る、
          であり、その第一歩として選挙に行ってほしい、しかし投票率は低く、若い人たちを批判するのではな
          い、投票しなくても、当選者は有権者の代表であり、一票の意思表示の意味は強く、国会を見たら特に大
          事。和歌山の食べ物は汚染ゼロではないが、安全な食べ物を農水産物で出している、その和歌山のことを
          和歌山県民は支えている、統一地方選、今度こそ投票率を上げて欲しいと説かれました。

           ホームレスの方が街頭で売っておられるビッグイシュー最新号(357号、4/15)、特集は市民発電所、多
          摩電力、宝塚すみれ発電などの特集で貴重です。原発ウォッチは、被災地から避難された方の追い出し問
          題、藍原寛子さんの報告があり、皆さんもよろしくお願いいたします。
          https://www.bigissue.jp/backnumber/357/
          さらに、赤旗日曜版最新号(4/21)は統一地方選だけでなく、辺野古埋め立てのデタラメ、朝鮮女子挺身
          隊などのことがあり、これで1か月930円は価値があります、購読再開以来、赤旗日曜版が来るのが私は
          楽しみで、皆さんよろしくお願いいたします。
          https://www.jcp.or.jp/akahata/web_weekly/


           ここで音楽、今週のメッセージテーマはまっすぐで、岡田奈々さん、青春の坂道でした。
          https://www.youtube.com/watch?v=nR8CKJAkeEQ

           さらに、脳にきくニュースの続き、皆さん、関西の方が忘れているのは、熊本大地震から3年、前震と本
          震、最大震度7、230人以上亡くなられて、熊本城が崩落、しかし3年経っても16000人仮設住宅住まい、地
          震で家を失い、理由は建設業の不足、東京オリンピックのため、東日本大震災の復興でも東京オリンピッ
          クの悪影響、オリンピックが悪いとは言わないものの、東京にたくさんの建設業者がいるのに、なぜ熊本
          で3年経っても仮設住宅住まいか?被災者はオリンピックを仮設住宅で見ないとならず、災害は発生時に注
          目されるが、過ぎたら忘れるというより次々と災害が起きるためで、毎月災害の発生の日になり、大阪北
          部地震や西日本豪雨災害、北海道大地震など、復興から取り残された人たちがいて、日本はどういう社会
          状況なのか知ってほしい。
           福島原発事故、今も事故処理が続き、3号機の使用済み核燃料取り出しも、何かあったら一巻の終わりで
          あり、社会が災害や原発事故に関して忘れたら日本は終わり、日々の暮らしで皆さんたくさんの課題を抱
          えて大変だが、そのためにニュースはあり、関心を持ち続けて、どうしたらいいか考えるべき、そのため
          にこの脳にきくニュースがあると説かれて、リスナーより、モッコウバラのことがあり、伊藤さんご存知
          なく、リスナーより庭先が賑やかという声がありました。以上、伊藤さんのお話でした。


           

          文化放送ラジオ 大竹まことゴールデンラジオ(2019/4/16) 武田砂鉄 令和フィーバーで忘れられる米軍基地問題を語る、アメリカに隷属し沖縄を犠牲にする安倍政権を告発する!

          0

            永岡です、文化放送ラジオの、大竹まことゴールデンラジオ、今週火曜日の大竹紳士交遊録はフリーラ
            イターの武田砂鉄さんでした。パートナーははるな愛さんでした。

            今回のテーマは令和フィーバーで忘れられる米軍基地問題というタイトル、令和で騒ぎすぎ、内閣支持
            率も9.5%上がり、紙幣も新しくするのを5年前、桜を見る会に億単位のコスト、桜を見る回は大竹さんは
            呼ばれず、はるなさんは以前呼ばれて、しかし改元フィーバーの日に、オスプレイが伊丹空港に緊急着
            陸、滑走路が2つしかなくあわや空港閉鎖、岩屋氏はちゃんとせず、その前にもオスプレイは事故だらけ、
            2016年には沖縄で墜落でも、機体は安全と強行して飛行再開、この件はちゃんと報じられず、横田基地に
            オスプレイ配備、日本中にオスプレイ配備、佐賀県にも配備なのに、批判はメディアでは報じられない。
            さらに、F35Aの墜落、大竹さん自衛隊員が危険、ブラックボックスは米軍が持ち分析できないのは、
            自衛隊員の命軽視と言われて、武田さん、日米関係で自衛隊パイロットが危険、昨日今日と、沖縄で米兵
            が女性を殺害、夜間外出禁止令の中で、米軍のリバティ制度、米軍兵が2016年に女性殺害により、しかし
            スミス管理官がこれをゆるめて事件、スミス調整官は沖縄の米軍の綱紀粛正を言うものの、玉城知事は
            怒って、その場だけの対応ではダメと語り、また同じ流れ、2月に辺野古県民投票で反対なのに政府は無
            視、朝日新聞では沖縄補選では世論調査で6割が辺野古反対なのに、これは議論で来ていない。
            普天間移設というものの、辺野古は軟弱地盤で埋め立て不可能、最低13年もかかるもの+辺野古ができ
            ても普天間全面返還はならない、武田さん、安倍氏らは辺野古と普天間を天秤にかけているものの、そん
            なことは成り立たず、それなのに普天間→辺野古しか言わず、さらに南西諸島への自衛隊配備、宮古島に
            弾薬庫、射撃訓練場、しかしここもマヨネーズ地盤=地震で破滅であり、地域の住民はエライことで、こ
            れは自衛隊より米軍のエアシーパトル構想の、対中国に沖縄が犠牲にされている。
            大竹さん、戦争のための予算はべらぼうと説かれて、武田さん、軍事費を増やす→隣国との関係悪化、
            ジャーナリストの三上智恵さん、戦争になり標的になるのは基地のあるところ、標的の村、戦争で標的は
            基地=基地があるほど危険であると言われて、大変な矛盾。大竹さん、米軍と共同作戦の問題を説かれ
            て、武田さん、米中対立なら日本は最前線になるもので、大竹さん、それでも日本はアメリカと歩調を合
            わせるのかと問われて。武田さん、改元後トランプ氏が国賓来日+内閣総理大臣賞を国技館でやるが、国
            技館は警備が大変、しかしこれは一つの出来事でも、改元後にトランプ大統領を称賛するのは、異常な日
            米関係を示す、座布団が国技館で飛んでトランプ大統領に当たることもあると、今の日米関係の異様さを
            説かれました、以上、武田さんのお話でした。
             


            J−WAVE JAM・THE・WORLD(2019/4/16) 青木理 軍事機密による取材規制批判、藤原良雄さんと出版を考える、長期間読まれる本を作るべき、ヘイト本に頼ったら日本は破綻する!

            0

              永岡です、J−WAVEのJAM・THE・WORLD、火曜日のニューススーパーバイザーはジャー
              ナリストの青木理さんでした。

               青木さん、日米貿易交渉を日本政府はTAGと言っているものの、安倍政権がFTAと言わないため、
              ニュース原稿はおかしい、サービスがテーマで、グッズ出ないものが入り、しかし茂木氏は物品貿易の交
              渉というのはおかしい、実態はアメリカにとって副大統領もFTAで、こういう姑息な言い換えを国民に
              せず、ダメなものはダメと言うべき、しかし安倍政権に限らずアメリカに頭が上がらない。 
               ドローン制限、新聞協会は取材の制限として反対、自衛隊基地、米軍基地を取材できないと、報道の制
              約になり、青木さん辺野古埋め立てを取材されて、キャンプシュワブの近く、青木さん船からご覧にな
              り、しかし埋め立て現地は海からは上手く分からず、映像は地元紙もドローンで青い海の濁るのを取材し
              て、このままだと防衛省、政府、アメリカ軍に制限されたら困る、またメディアもドローンで多彩な取材
              をできる、ヘリは大きなメディアしか飛ばせず、ドローン取材規制は、小さいメディアに致命傷で、取材
              の自由、米軍基地、自衛隊基地の取材が制限される危惧を説かれて、軍事機密についてグローバーさん問
              われて、青木さん、何をOKにして何がアウトかを政府、米軍に決められたら、辺野古の埋め立て取材も
              出来ず、軍事機密と勝手に決められたら、秘密は国民の安全のためとして都合の悪いものを隠すもので、
              民主主義の否定だと説かれました。
               また、オリンピックには青木さん興味なし、グローバーさん、アメリカのテレビ放映で競技時間が決ま
              り大事なことが置いてきぼり、IOCの金権体質、アメリカという一番お金を払うもののため、なら既存
              の施設でやるならわかるものの今の金権オリンピックを批判されました。

               UP CLOSEは新時代を切り開く注目の企業として、藤原書店の藤原良雄さん(中日新聞に記事あ
              り、https://www.chunichi.co.jp/article/feature/anohito/list/CK2019031502000279.html )のお話が
              ありました。
               本が売れない、他方大ベストセラーもあるが、高くて少部数&難しいもの、青木さん対談したかった、
              ベストセラーは出版ではない、青木さんも言論人として共演されて、青木さんは藤原さんに初めて会われ
              て、しかし藤原書店はあまり知られず、藤原さん1949年生まれ、専門書籍の出版社→編集長→独立、フラ
              ンスの書籍翻訳でフランスで評価されて、青木さん受賞を祝われて、藤原書店のHPには青木さんがファ
              ンの書き手の本があり、藤原さん、こだわりは去年、石牟礼道子さんが亡くなられて、石牟礼さんは文壇
              でもマイナーでも気になる作家、石牟礼さんの支持者が少数でも強く支持されて、マイナーな世界はマス
              の世界と比較して、マイナーなものにこだわり、青木さんもノンフィクションを書き、ベストセラーを出
              したい、ベストセラー=出版業界の勲章の中を問われて、藤原さん、一瞬のミリオンではなく、長い時間
              をかけてミリオンになるべき。
               藤原さん、大学→小さい出版社に入った意味は、出版社は考えない、大阪にいたため、もう少し大学の4
              年で学び、考えて、それを深めて広げたい中で、アカデミズムで大学に残るのは70年安保で出来ず、
              ジャーナリズムからアカデミズムを問いたい、青木さん、大学で学び、本が好き→本で生計をかと問われ
              て、藤原さん、言論人の胸を借りたい、青木さん、出版社の企業化への懸念を問われて、藤原さん、もの
              つくり、個人、その人の創意工夫、日々の努力の積み重ねで出来る、そのために小さい組織がいい、大き
              な組織だとやりたいことができない。本=ものつくり、作りたいものをやりたい、好き放題やり、答えが
              欲しい、考えるプロセスが欲しい、自分のエゴかも知れないが、知りたい。
               編集者として、読みたい、出版したいものを、89年に藤原書店を作り、出版人として理想でも、現実に
              はどうか?青木さんの本はなかなか売れないが、単価が高いのかと問われて、藤原さん、90年春から本を
              出し、平成とともに立ち上がり、来年で30年になり、藤原書店は平成とともに生きて、平成の歴史、その
              中でジャーナリズムが出版、機を見るに敏でないとならない、出版には最低半年、長いと数年かかり、そ
              れだけ未来を見ないとならない。
               青木さん、出版で瞬間的なベストセラーではなく、長い年月売れるためのものを説かれて、藤原さん、
              瞬間を射程に5,10、100年、500年に延ばせるかが出版の妙、売れるに越したことはないが、少部数でもペ
              イするようなものではない、フランスの翻訳でも大きな本になり、600〜1500ページで定価は高くなり、部
              数も絞る、3000部ではなく1500部から、高くないとペイせず、大事なのは、瞬間で消えるものではない、
              今だと5,10年生きる本で、重版のもの、それだと少部数で利益の出る定価設定でないと、初版のみではペ
              イせず、黒字はしんどい、再版しないと黒字にならず、500部でも重版するために定価を上げないと、初版
              で品切れ。
               青木さん、平成の30年生きていたことを評価されて、この先の出版について、青木さんも関わり、本は
              売れない、雑誌は瀕死の状態で、それと異なるスタイルのものを問われて、藤原さん、業界としては20年
              で売上は半減し、もっと下がる危惧はあるが、売上を見たら大変でも、出版は量だけで評価したらダメ、
              大規模の出版社と違い、数人でやれる出版社が生きるなら活性化する。
               青木さん、若い人が少部数のものでもやっていると説かれて、藤原さん、自分の出したい本を出さない
              とダメ、今までは過渡期、戦後本屋では少人数でやってきたものが大企業のものに膨れ上がり、食べるた
              めの本を出すと出したい本は出せず、作り手の作りたい本を出すべき。
               青木さん、出版物で貧すれば鈍する、ヘイト本が中堅〜大手で出て書店を占領している現状を問われ
              て、藤原さん、作り手の見識が問われる、世の中をどう見るか、質的に低下して、今売れればいいはゴ
              ミ。
               青木さん、流通でたくさん出さないとまわらないシステムを問われて、取次で売れないと突き返され
              て、その中で藤原書店の本がどうやって読者を確保するのかと問われて、藤原さん、ネット社会で、書店
              で本を買うだけではなく、アマゾンもあり、出版者の発信、読者とダイレクトにつながるべき時代にな
              り、出版社の努力もあるが、かつての、本は書店でしか買えない時代ではない。
               青木さん、本当に知的好奇心のある人がユーザーなら生き残るかと説かれて、藤原さん、本は量ではな
              く質、いい加減に文書を書く、ヘイト本の時代では出版は落ちぶれるとして、青木さんも納得されて、勇
              気づけられると締めくくられました、以上、青木さん、藤原さんのお話でした。
               


              MBSラジオ ニュースなラヂオ(2019/4/15) 女性議員は増えたのか?白井文さんのお話&上田さんによるニュージーランドの銃規制報告、多様性を認めることが民主主義を維持する!&ジャム・ザ・ワールド 伴秀幸 福島原発3号機使用済み核燃料取り出しを語る

              0

                永岡です、MBSラジオの、ニュースなラヂオ、第55回、今週も新聞うずみ火代表の矢野宏さんの司会
                で放送されました。ニュースキャスターは福本晋悟さんでした。
                 統一地方選と野党への提言、報道するラジオの案内であった元毎日新聞のジャーナリスト、平野幸夫さ
                んがブログで語っておられます。
                https://ameblo.jp/hirano-yukio/entry-12453920096.html
                 J-WAVEのジャム・ザ・ワールドにて、TODAY’s HEADLINE、福島原発3号機からの、メルトダウ
                ンした原子炉建屋から初の核燃料取り出しについて、原子力資料情報室共同代表の伴英幸さんのお話があ
                りました。
                 使用済み核燃料514体、未使用52体、4年以上当初計画から遅れて、爆発が激しくがれき類を片づけるの
                に大変、人ではできず、遠隔操作ロボットでやり、その上トラブルだらけ、14もトラブルがあり、クレー
                ンなど取り出しの時に、電圧設定ミス、回線が焼けた、継ぎ目に雨水→ショート→断線、規格を満たして
                いないものが使われて、防げたトラブルであり、燃料取り出しはプールの中に100トンの容器を入れてそこ
                に入れて、それごと地上に移送する、遠隔操作でビデオを見ながらやる、目で見ての遠隔操作ではなく、
                それも一つ一ついくら慎重にやってもやり切れず、伴さんは施設もご覧になり、屋上には上がれず外から
                見たのみ、かまぼこ型のものは大雨だと漏れて(泣)電気系統にトラブル、一番の懸念は地上に下ろす際
                に落とさないか?4号機は8mにワンクリック置いていたのに、3号機はワンクリックなし、ミスしたらエラ
                イことで、伴さんはそれが心配。
                 グローバーさん、かまぼこ型の雨漏りは設計ミスかと問われて、伴さん、設計段階でミスであり、グ
                ローバーさん、2020年度に完了の予定で焦っているのかと問われて、伴さんその通り、順調に行って2020
                年度。
                 さらに、燃料デブリの取り出しはまったく目途が立たず、水を一杯張って、しかし格納容器には穴の開
                いている可能性があり、まだ始まったばかり、見通しは立たない、グローバーさん、現場ではミスが許さ
                れず、伴さんの見解を問われて、伴さん、東電とメーカーの東芝が慎重にやる必要性があり、耐震性も求
                められて、慎重の上にさらに慎重に、と締めくくられました。

                 ニュースなラヂオ、オッサン3人だと重く(笑)、矢野さんうずみ火の締め切りも近く、気分も重い?
                で、矢野さんの取材、青森県の空自三沢基地のF35の墜落から明日で1週間、パイロットも機体も未発見、
                ステルス戦闘機、1機116億×105機購入の予定、事故原因は不明だが、アメリカでと欠陥機と、日本の会計
                検査院が報告書を出して、欠陥が966件!2017年に酸素欠乏6回、アメリカ国防総省では事故で停止なの
                に、安倍政権はF35を104機買う、F35Bは空母いずもに配備される、147機で1.7兆円+維持管理費はさら
                にかかり、市民団体の武器取引反対の杉原さん、維持管理費は300億/年>機体費>6.2兆円!そんな無駄
                遣いを許していいのか、機体に問題なら、保守点検はもっとかかり、武器に6兆も使っていいのか、自衛隊
                員が犠牲になると説かれました。

                 ニュースピックアップ、福本さんの担当で、福島原発3号機からの使用済み核燃料取り出し開始、高熱+
                遠隔操作、未使用のものを10m離れた容器に1時間かけて移動、福島第一原発は1〜4号機あり、1〜3号機は
                メルトダウン、デブリとは無縁の作業で、使用済み核燃料取り出し、何10年もかかる廃炉作業の一環で、4
                号機の1500体は2014年に完了したものの、4号機は事故時に止まっていてメルトダウンはなし、事故時に運
                転中の1〜3号機からの取り出しは初、3号機は準備が進んでいても、線量が高い+準備で予定より4年半遅
                れです、566体の使用済み核燃料を東電は2020年度に取り出すというものの、566のうちの4つのみ、です。
                 1,2号機は、核燃料取り出しのために内部の調査の段階で、1〜3゛号機のデブリ取り出しを東電は2021年
                に開始したいものの、そちらはまったく目途が立たず、です。
                 国が同性カップルを認めないことで提訴、国は争う姿勢で、女性カップル3組、憲法で同性カップルは禁
                止されていないとして、原告は、自分たちは特別ではないと主張して、札幌、名古屋でも裁判はあり、大
                阪地裁では4/26に第1回期日、同性カップルは多くの国で認められて、しかし日本だと様々な面で権利なし
                です。

                 その統一地方選、政治分野における男女共同参画推進法ができても女性議員はやっと1割を超えた程度、
                大阪府議会では何と6.8%、女性議員ゼロの地方議会は2割もあり、なぜ女性議員は増えないのか?女性議
                員が増えたら政治は変わるものか?この問題について前尼崎市長の白井文さんがゲストでした。
                 今年は選挙の年で、次は統一地方選と衆院補選、夏には参院選、リスナーは女性の政治参加を進める法
                律のことをご存知か?政党に求めて、施行後初の大型選挙、白井さん、ドーン財団の代表で、スタジオで
                お話、矢野さん尼崎市民、白井さん2002年に市長になり、それは予定になく、白井さん自身が一番ビック
                リ(笑)。
                 その前に尼崎市議を2期、野々村氏のようなスキャンダルが93年にあり、市民運動で議会解散、政治
                屋に任せられない、一般の移民が立ち上がるべきとして政治の世界に33歳で入り、30代はチャレンジの時
                として、白井さん自分のためにチャレンジして、白井さん病気で子供を生めず、社会のために何かやりた
                い、白井さんは尼崎に生まれて、全国ニュースで恥ずかしい、立て直しは自分にもできるか、であり、そ
                の際に女性市議は52人中10名当選して、画期的、阪神間では多い方でも、2割を超えたのは尼崎のみ。
                 女性として苦労されたのは、白井さん政党には関心なく、政党のことを知らず、議会、尼崎を良くした
                いと、女性議員はそうして一人で活動して、男性の一人の議員もそうして活躍して、女性議員の初当選の
                仲間が多くいて、協力で来た。
                 男性社会の市議会で白井さんはアイドルになれ、個食のこと、中学校を出ても宙ぶらりんのことを質問
                したらレベルが低い、家庭でやれとヤジられて、傍聴していた母がショック、血圧が上がり、主治医から
                傍聴するなと言われたが、密室政治、テレビ中継もなく、議員が何をやっても注意されず、男性の上から
                目線もあり、男性でも問題意識のある人はいたが、男性議員は建物、自分の組織etcと的外れ。
                 女性議員が増えるメリットは、質問が日常生活として増えて、傍聴して身近、議会便りを出して、ゴ
                ミ、介護などのテーマで支持されて、以前より身近な問題は増えた。それが大事で、それで地方議会に注
                文→もっと大きな問題に取り組む。
                 市長になったのは、尼崎市は財政状況が悪い、市長になったら火中の栗を拾う=大やけどと言う中で白
                井さん出馬のオファーがあり、白井さんは固辞しても、白井さんは職員の仕事の仕方が違うといい、尼崎
                市を立て直してほしいと、青臭い正義感に火がともり、立候補、誰かがやらないとならない、それまでだ
                と市長はやりたいことをやれた時代もあったが、厳しい時代、その時だから白井さんに声がかかり、計算
                できず後先問わず、みんなと一緒に、として、母親には止められて、それでも立候補、42歳で全国最年少
                の女性市長、そんなに若くて大丈夫か、元客室乗務員で出来るのか、財政のことはわかるのかと問われ
                て、元客室乗務員で悪かったなと心の中で言ったものの、客室乗務員は誇りに思い、女性だから分からな
                いと言われるのは心外。前市長は財政の専門家と言って財政破綻させて、市民とともにやる取り組みを街
                頭で主張したら賛同してもらえた。
                 白井さんの取り組んだのは、財政再建、無駄をなくすとしても、ぜい肉はなく、筋肉、骨に切り込まな
                いとダメで、福祉にも切り込まないとダメ、行政マンに任せてダメ、車座集会、市民と対話してコミュニ
                ケーションを図るのを第一として、市役所職員にも求めて、見えるところで議論しろ=議会、公共の場
                で、であり、職員も男性が多い、幹部職員は男性ばかり。
                 その頃は、白井さんに面と向かって言わないものの、女性だから感情的などと陰口、しかし男性も女性
                も怒る時は怒る。
                 白井さん、秘書係長を女性にして、自分の苦労、悩みを表向きの姿だけではない、苦労を女性に見せて
                欲しい、8年で3人の秘書は全員女性。
                 政策立案には男性女性は関係ないと矢野さん思い、女性のリードする意義を問われて、白石さん、経
                験、価値観が多様だといい、多様性について男女の別なく取り上げるべき。
                 政治分野での男女共同参画は、白井さんようやくできても罰則規定はなく、政党まかせで、統一地方選
                を見たら男女平等の候補者は全ての政党ではまだ実践は途上、罰則規定がないから、政党は努力すべき。
                 7日の投票で女性は初めて1割を超えても、白井さん、30%を超えないといけない、矢野さん、政府は来
                年に女性を30%の目標と批判されて、白井さん、30%は達成しないといけない、男女間格差は日本だと先
                進国最下位、男女間格差では日本は異常な国、政治、経済で遅れている。
                 なぜ増えないのか?白井さん、市区町村では1%程度で少なく、組織のトツプは男性の方がいいと思う社
                会、有権者の意識があり、立候補に女性はためらわれて、社会の中での男女格差、昔ながらの男女分担、
                しかし3割は女性であるべきで、それでもトップは男性という意識があり、白井さん、尼崎の財政状況を知
                らないと立候補せず、女性の立候補者を増やすには、有権者の意識が変わらないといけない。
                 世界的には、ニュージーランドの女性首相が産休を取ったことを上田さん説かれて、白井さん、代理者
                が責任を取ったらいい、誰でも産休を取れるように。
                 国民の意識を変える手立てについて、白井さん、制度、仕組みを変えないとダメ、議会では、議員削減
                でいいのか、多様性を担保するためには定数を増やし、議員の収入でも配慮するやり方もあり得て、他の
                国ではそれもあり得て「多様な議会を検討する時期」であり、議員報酬も見直すべきと締めくくられまし
                た。

                 その他のニュースも福本さんの担当でした。
                 沖縄での米兵による殺人事件、スミス補佐官は米軍側の不備を認めています。
                 政治資金収支報告書不備の堺市の竹山市長、記入漏れを認めて、辞任はせず、竹山市長は後援会の政治
                資金収支報告書のデタラメが発覚、記載漏れは7000万円の収入であり、市議会では6割領収書なしと指摘し
                て、竹山氏は3度目の資料提出、記載漏れ金額は拡大して、まだ泥沼です。市議会は23日に集中審議です。
                 B型肝炎、最初の発症ではなく再発の分で、福岡高裁は一審の勝訴判決を取り消し、民法の除斥機関に
                ついて、再発で損害なしとして、最初の発症という国の主張を求めて、原告は冷たい判決として上告で
                す。

                 「10分で現代を解説」、上田崇順さんによる、銃乱射事件から1ヵ月、ニュージーランドの銃規制です。
                 1ヵ月前にニュージーランドにてイスラム教施設での銃乱射事件、半自動小銃の映像を犯人は公開して、
                ニュージーランドでは銃規制を3日後に提起、10日で可決、半自動小銃、軍隊の銃の禁止、9月までに警察
                に引き渡す、銃を政府が買い取る、ニュージーランドは人口で大阪の半分くらい、農畜産業、羊は人間よ
                り多く、多様性を認める共存の国で、1893年に女性参政権を認めて、日清戦争前年。
                 自由の国で、銃にも寛容、釣具店などで容易に変えて買える、害獣駆除のため、家畜のウイルス源であ
                り、しかし銃規制は早く、アーダーン首相、37歳で就任、産休を取り、パートナーとは事実婚、国連総会
                に赤ちゃんを連れてきて、アーダーン氏、殺されたのはニュージーランド市民で、容疑者非難ではない、
                極右思想もあるが、すぐに現地入りして、イスラム教のヒジャブをつけてのもの、色々な方と話を聞い
                て、皆さんの考えを知り、アーダーン氏、亡くなった人の名前は発信するものの、容疑者の名前は顕名に
                せず、リベンジを食い止めるためのもの。
                 ニュージーランドの人について、先住民族の方に上田さん取材して、希望のアーダーン氏をニュージー
                ランドのベストとして、世界のためのリーダーシップを持ち、その上に愛を持ち、全てのニュージーラン
                ド人のためと評価して、事件には怒り、ショックもあるものの、国からサポート、世界からのメッセージ
                は評価して、事件で多様性を、発展させるべきと説くもので、ヘイトスピーチ否定、平和のために国民を
                再教育。
                 怒りは役に立たない、哀悼は復讐のためではない、平和のためであり愛、多様性、寛容性が市民レベル
                で浸透しているニュージーランドであり、上田さん、悲劇からすぐに銃規制になり、アメリカではやれ
                ず、日本でも考えられない、アーダーン氏は人を歓迎すべきと、事件から教訓のために、国際的な指導力
                を問われて、国際的なもの、ニュージーランドの取り組みに学ぶものは多い、矢野さんもアーダーン氏を
                評価されて、上田さん、アーダーン氏は英語圏の注目を集めても、日本ではそれほどなく、多様性を学ぶ
                べき、ニュージーランドが世界をリードして、アーダーン氏は支持率も上がるもので、ニュージーランド
                に注目と、上田さん締めくくられました。

                 今週の特集、白井さんのお話、リスナーより、尼崎市民、男女共同参画は初めて聴いた、人類は男と女
                がいてなりたつ、女性の考え方も取り入れよとあり、矢野さんその通りで、リスナーより地方選挙は無投
                票で興味を持てないとあり、候補者が少ないともあり、矢野さん、身近に政治に関心を持つべき、リス
                ナーより、白井さんは日本が成熟した市民社会になるべきという意味、先進国では議員はボランティアと
                あり、矢野さん、議会の制度を変えるべき、他に収入、多様性を認めるべきと説かれて、上田さん、世界
                に目を向けて、ネット時代にいいものを取り入れるべき、矢野さん、一人一人が関心を持つべきと締めく
                くられました、以上、今週のニュースなラヂオでした。…多様性は今の日本社会に、特に日本会議に欠け
                ているもので、多様性を認めない社会は滅びます、この内容、例によりいくらでも拡散してください!

                 


                J−WAVE JAM・THE・WORLD(2019/4/11) 堀潤さんのナビゲート、渡辺由美子 子供の貧困を語る、そもそも食べられていない子供たちの貧困問題を説く&新里公二 優生保護法裁判を語る

                0
                  2019/4/11, Thu 20:48

                  Message body

                  永岡です、J−WAVEのJAM・THE・WORLD、木曜日のニューススーパーバイザーはジャー
                  ナリストの堀潤さんでした。この番組、なかなかいいです。

                   TODAY's HEADLINE、強制不妊手術の件で、全国被害者弁護団
                  http://yuseibengo.wpblog.jp/ 優生保護法被害弁護団のHP)共同代表の新里(にいさと)公二さん
                  のお話がありました。
                   救済措置、一時金320万円支給されて、当事者はどうか、裁判では平均3000万円請求で、つまりその1/10
                  であり、グローバーさんも少ない、どういう裏付けかと問われて、新里さん、90年代のスウェーデンでの
                  賠償金を換算したものと説かれて、弁護士としての受け止めは、新里さん、スウェーデンでは裁判をせ
                  ず、記者の告発で補償制度になり、交通事故だと慰謝料は1000万、故意ならもっと大きくなり、こんな金
                  額では納得できない。諸外国と違うもので、国家は全会一致で可決、5/28に仙台地裁で初の判決が出て、
                  その後も制度が変わる可能性があり、注目しているのは、優生保護法は憲法13条違憲判決で、慰謝料はど
                  れだけが妥当かと明確になるべきと、新里さん締めくくられました。

                   伊藤詩織さんの裁判を支援する会が発足したと、朝日新聞は報じています、
                  https://www.asahi.com/articles/ASM4B7TQ8M4BUTIL068.html、また、この件で山口敬之氏のスラップ訴訟
                  について、今日出た週刊新潮の記事を引用して、元外務省の天木直人さんが書かれていて、阿修羅掲示板
                  に新潮の記事ともども出ているのでアップします。
                  http://www.asyura2.com/19/senkyo259/msg/537.html
                   この記事にあるように、反訴で1.3億賠償とはシャレにならず、要するにこれを見せて詩織さんに提訴を
                  取り下げろというものですが、これはすでに国際問題になり、詩織さんのことはBBCのドキュメンタ
                  リー番組にもなり、この件、もちろんTBSの責任も大きく、山口氏が逮捕されていたら社長以下経営陣
                  は全員首がとんでいたでしょう、TBSラジオのデイ・キャッチの宮台さんの日では山口氏の実名は出ず
                  某Y記者とされていたものの、こんなことを許してはなりません!

                   UP CLOSEは子供の貧困の現状、NPO法人キッズドア(http://www.kidsdoor.net/  )理事長
                  の渡辺由美子さんでした。
                   先週、日本の所得が国際比較で右肩下がり、欧米は上がり、日本人はじわりじわりと大切なものを失っ
                  てきたと堀さん説かれて、子供の貧困、経済的に塾に行けない子供たちのことや子供食堂のこと、渡辺さ
                  んは以前もこの番組に出て、堀さんは2015年12月に渡辺さんのこの番組で子供の貧困を知り、渡辺さん、
                  子供の貧困率は少し改善されても、今もOECD最悪、相対的貧困率は子供たちの7人に1人、どこにいる
                  のか、渡辺さん、日本は同調圧力が強く、渡辺さんのところにくる子もスマホを持っていてなかなかわか
                  りにくい(=要するに、ボロボロの姿のステレオタイプの貧困の子供はいない)が、年間173万未満、手取
                  り月10万で食費も大変、家に勉強する場所なし、しかし見た目は見えづらく、そのために貧困はなかなか
                  気づかず、堀さん、貧困率改善の理由を問われて、渡辺さん、児童手当の増加もあっても、厳しい人は多
                  く、全体的に景気が良くなると改善されるが、格差の中で皆さん大変、格差の固定化、階層社会であり、
                  一人当たり120万円のラインを堀さん問われて、渡辺さんは塾に行けないから支援を始めたら、その前に食
                  べられていないであり、晩御飯を食べてもらう→勉強であり、生活、勉強の前に食べられていない!
                   堀さん、家に食費を届けるという意味を問われて、渡辺さん、米を持って行くと喜ばれて、子育てで食
                  べさせたいのにお米なし、ボランティアの学生さんにも、子供たちはお菓子を買えない実態があり、堀さ
                  ん、おしんの時代よりましとツイッターで反応があり、しかしかつては貧困→一億総中流→破綻、渡辺さ
                  ん、子供により夏休みに海外旅行もあるが、母親が非正規雇用だとできず、旅行の経験なし、飢え死には
                  ないものの、これから頑張ってやるぞという気になれない。
                   堀さん、食だけでなく支援を問われて、渡辺さん、高校の支援、未だに高校は義務教育でない=児童手
                  当は15歳で打ち切り、これが貧困家庭だと大変、バイトしないと高校に行けない→ブラックバイトで破綻
                  もあり、そういう子供たちの支援をしている、内容は、そういう子供たちは怠けていない、誰も勉強を教
                  えてくれない、親も余裕なし、そういう子供たちに勉強を教える、その前にお腹が空いている!その中で
                  将来を作り寄り添う場がいる。
                  格差は再生産されると堀さん説かれて、堀さん氷河期世代であり、貧困の再生産は日本を破綻させると説
                  かれて、渡辺さん、高校教育を充実させたら進学、就職だが、今だとちゃんとした仕事に就けるのは1割、
                  引きこもりになったらアウト、高校生をちゃんとしたら、納税も出来て、自立させたら、国にもプラスに
                  なる。
                   堀さん、最近印象に残ったことを問われて、渡辺さん、ライオンズクラブの方が食事を作り、お肉を食
                  べたい→トンカツを出したら、もらった子供は全部食べていいの=家で十分に食べられず、子供の食の破
                  綻はエライことで、さらに、みんな大学に行きたいと思い、親御さんは高校を出たら働いてほしい、シン
                  グルが多いが、高校を出て働く子供は2割のみ、進学したいのにお金がなくできない、そうしたら進学、就
                  職に問題であり、堀さん、現場で教えているのは大学生、大学のことを子供たちに教える意味を説かれ
                  て、渡辺さん、高校生の支援は8年目、大学に行きたい、東北大学に予備校なしで行けた例もあり、堀さ
                  ん、日本政府の対応と国内外の取り組みを問われて、日本だと対処療法、しかし元々収入が少ないのが問
                  題で、母子家庭の収入を上げる、正社員にする、欧米では子供は親が育てるのではなく社会が育てる、欧
                  米では貧困は日本ほどひどくなく、欧米を学ぶべき。
                   堀さん、アメリカは格差社会だが、ヨーロッパでは子供たちのこぼれ落ちるのを防いでいると説かれ
                  て、渡辺さん、日本だとお金なし、結婚など、ましてや子供を持つなど考えられず、これは真剣に考えて
                  ほしい。
                   リスナーより、大学に行かないと裕福になれない社会の問題を問う声がツイッターであり、専門学校も
                  あるが、労働現場で低賃金だと技術が身につかないと説かれて、渡辺さん、少子化で教育には世界で投資
                  しているのに、日本は少ない、堀さん、大学の改革も必要で、キッズドアではクラウドファンディングも
                  して、渡辺さん、高校に行けてもフォローなしだと中退が多く、いい思い出を持ち、卒業旅行をしたら人
                  生初の旅行になり、それで中退しないと説かれて、堀さん、高校中退を減らすための意義を説かれて、渡
                  辺さん、270万円必要、まずは100万円クラウドファンディングで集めよう、ヤフーネット募金、キッズド
                  アのFBを見たら入れると説かれて、堀さん、社会が子供たちを支えて、社会の未来を作ると締めくくら
                  れました、以上、堀さん、渡辺さんのお話でした。


                   

                  和歌山放送ラジオ ボックス(2019/4/12) 伊藤宏 統一地方選、大阪ダブル選挙から民主主義の危機を問う、キャッシュレス時代の新紙幣発行に安倍政権の危うさを警告する!

                  0

                    Message body

                    永岡です、和歌山放送ラジオのボックス、金曜日のコメンテイターは和歌山信愛女子短期大学教授で新
                    聞うずみ火編集委員の伊藤宏さんでした。司会は赤井ゆかりさんでした。

                     伊藤先生の脳にきくニュース、リスナーより、和歌山信愛大学の開学を祝う声があり、便利なところに
                    素晴らしい学校とあり、伊藤さん学校のものに聴かせたい、リスナーより、大臣の失言、あのようなもの
                    が政治に携わるのは有権者にも責任、もっと政治に関心を持つべきとあり、リスナーより、安倍在庫一覧
                    内閣の結果、安倍一強の弊害、しかし和歌山では統一地方選、二階氏の候補が共産党に負けて、伊藤さ
                    ん、統一地方選、大阪ダブル選挙は維新の圧勝で、様々な分析があり、維新、反維新というのは問題、松
                    井氏は徒抗争に民意が示されたと言うが、辺野古住民投票と整合性はなく、今回は維新に入れざるを得な
                    い有権者が多く、自民党の広告に安倍氏の顔があり、候補者の小西氏の顔は小さく、これは今回の選挙を
                    象徴して、安倍氏を象徴しても、候補者の小西氏をクローズアップせず、大阪の有権者は政権党に政治利
                    用されていると見て、伊藤さん、反維新はそれだけで、現職は強く、維新と言う政党には様々な面があ
                    り、伊藤さん否定的だが実績はあり、反維新に有権者は期待できず、その結果で、知事選挙、北海道と福
                    岡、野党が集まっても安倍政権に勝てず、北海道では与党に負けて、福岡は麻生氏の推した候補が惨敗し
                    て、地方選挙は国政選挙と異なり、和歌山では政権批判ではない、日ごろどれだけ和歌山のために活動し
                    ていたか?御坊市も二階氏の候補と見てはいけない、どれだけ御坊市のためにやっていたか、御坊市の有
                    権者は見て、和歌山の県議選では、共産党の議席取りより、誰に託したかであり、しかし投票率は低く、
                    伊藤さん憲法の授業で投票に行った学生に正直にと手をあげてと問うと、1割であり、選挙は政権のアピー
                    ルに終わり、桜田氏のこと、失言はあるが、安倍総理の任命責任はあり、桜田氏はサイバー関係でもパソ
                    コンを知らず、言わないと辞めないのは有権者に失礼で、安倍政権のゆるみではなく勘違いであり、前任
                    者に戻すならなぜ桜田氏に変えたのかと問われました。

                     さらに、桜田氏の件で、復興オリンピック、原発のある大熊町で避難指示一部解除、復興が進んでいる
                    と見られるが、復興オリンピックは本当か?大阪ダブル選挙もあったが、紙幣の変わるのも解せない、今
                    の紙幣で偽造は少ないし、なぜこれを参院選、消費税増税の時期に発表したか?変更は5年後であり、今は
                    キャッシュレス時代で紙幣の刷新の必要性はなく、今この時期、紙幣を変えたらシステム変更が膨大なも
                    のがあり、膨大なお金が要り、なぜ変えるのか?キャッシュレスもあるのに、変えないといけないと議論
                    はなく、今の安倍政権に危うさを感じるのは、政権アピールは熱心でも政策には疑問、地方にいたら尚更
                    で、統一地方選、伊藤さん学生さんには投票に行くようにと告げて、その際に候補者を、依頼されたから
                    入れるではない、この4年の実績などを評価して投票すべき、身近な議員の投票率が下がると、日本の議会
                    制民主主義の危機と説かれました。以上、伊藤さんのお話でした。

                    TBSラジオ ACTION(2019/4/12) 武田砂鉄 東京オリンピック、どうせやるなら派でなし崩し的に認めたら国が破綻することを語る

                    0

                      永岡です、TBSラジオのACTION、金曜日の司会はフリーライターの武田砂鉄さん、アシスタン
                      トは幸坂理香さんでした。

                      武田さんのコメント、桜田大臣辞任、東京オリンピックでどうせやるなら派のことを武田さん説かれ
                      て、桜田氏、復興より高橋氏の方が大切、派閥のために選ばれて、被災地への無神経な発言は、民主党政
                      権でもあり、今村氏の東北で良かった→辞任だが、オリンピック周辺の体質に厳しい目を向けるべきで、
                      復興オリンピックが怪しい、オリンピック招致で竹田恒和氏、シンガポールのペーパーカンパニー、ブ
                      ラックタイディング社のことで退任、しかし、復興五輪は嘘、安倍総理がアンダーコントロールといい、
                      竹田氏は東京は福島原発から離れていて安心というものの、被災地の6割はオリンピックは復興にならない
                      と答えて、被災地で競技というものの、国立競技場に被災地の木材、Jビレッジで聖火リレーというもの
                      の「どうせやるなら派」は賛成派でも反対派でもない、神戸大学の小笠原さんの命名、最初は批判→せっ
                      かくだから「どうせやるなら」であり、諸問題を抱えてやり、小笠原さん、諸問題を克服ではなく、どう
                      せやるなら派が推進する、最初は国民もオリンピックに批判から、どうせやるなら、として賛成するのは
                      どうかで、武田さん、そうしたら問題点をいかに忘れてもらうかの意図にはまり、たった数週間のイベン
                      トのために様々な悪事を見逃してはならない、国立競技場からは強制立ち退き、ミュージシャンの椎名林
                      檎さん、五輪が決まったから国民全員が組織委員会とすべきとコメントしたが、武田さん、国民全員がそ
                      うすべきではなく、問題があるなら言い続けるべき、しかし4大全国紙が公式スポンサーで批判せず、しか
                      しこんなスキャンダラスなオリンピックだとアスリートが気の毒、有森裕子さんは、アスリートは協会に
                      属して、それにたてつけないと語り、アスリートはオリンピックにモノを言えず、オリンピックというも
                      のが政治利用されて、共謀罪もこれがないとオリンピックはできない、安倍氏はオリンピックの2020年に
                      憲法改悪したいというもの、それを進めるのは「どうせやるなら派」、消去法での連帯、武田さんはおか
                      しいと思うことは発言するが、あと1年ならなし崩し的になりがちで、2.3憶の経費はどうするか、これか
                      らのオリンピックにも影を落として、疑問、問題点をうやむやにしてはいけないと締めくくられました、
                      以上、武田さんの指摘でした。

                       


                      | 1/665PAGES | >>