calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

categories

archives

カウンター

twitter

カレンダー

プラセンタ 効果

ランキング

毎日放送ラジオ 上泉雄一のええなぁ(2017/11/23) 谷口真由美 熊本市議会での赤ちゃんを議場に入れた件から、女性を拒む日本社会の問題を考える

0

    永岡です、毎日放送ラジオの、上泉雄一のええなぁ、木曜日のレギュラーは大阪国際大学の谷口真由美
    さんでした。
    しゃべりたいんやトピックス、今週の谷口さんのお話、昨日の話、熊本市議会の緒方市議が生後7か月の
    お子さんを連れて議場に来たのに、傍聴人扱いで入れられず40分遅れて、緒方氏は子育ての議員も来られ
    るように託児所を作って欲しいとしてこれであり、しかしお子さんは傍聴人扱い、もちろんお子さんは聞
    きに来ているわけではなく、事前通告なしと言うものの、前日に相談があり、聞いていないわけではな
    く、違う番組で、お子さんが出来て、議員活動のサポート、議場で授乳させてほして、熊本市議会でも託
    児所、傍聴者も預けられるのに無理、事務局でベビーシッター雇えとされて、前日に連れてきたいとして
    も議長に拒否されて、どう考えるか、視点はいくつかあるが、働く女性なら託児所は要り、しかしパパは
    子供を職場に連れて行かないのか、日本だと女性の社会進出は遅れて、女性のリーダーの最たるものは議
    員、ハレーションの起こるのを知りつつ緒方氏はやったと想像されて、一石投じる→皆さんの反応は、年
    配の男性は、議場は神聖と言うが、なら子供はなぜアカンのか、これは感情論であり、強行突破しても、
    木で鼻を括る対応されて、これ以前に相談しても取り合ってもらえず、子育ては個人的な問題ではなく、
    谷口さんも大学で、会議を夜やるにしても、保育所のタイムリミットがあり、それの処置はしてくれず、
    それなら子供を産む人はいなくなる、谷口さん、それなら子供を会議に連れてくると言ったらアカン、欠
    勤もアカンとムチャクチャであり、ベビーシッター雇え、それは谷口さん負担というムチャクチャ、子育
    て無視の世界で、谷口さんの研究テーマは女性の権利であり、ワークライフバランスがテーマで、夜に会
    議はワークライフバランスに問題、当事者になると、介護の例も同じ、個人的な問題で、綱渡りでやって
    いる人は多く、これは議論の端緒になり、しかし事前申請で書類は残しておくべきであり、上泉さん、
    様々な論議はあるが、議会は遅れて、他にも方法はあったかも知れない、ハレーションを起こすと、ボー
    ルを投げただけでは女性には損すると指摘されて、谷口さん、反感を買うが、議場でお子さんが泣いて、
    もちろんこれは予想されて、上泉さん、そのために託児所はいるといい、谷口さん、働く女性に一石を投
    じるものの、ハレーションを起こすには考えないと反感を買うものであり、積み重ねて、どうしようもな
    いという一石の投じ方か、しかしこうしないと取り上げてくれず、お子さん連れて議場に入り、仲間の女
    性と相談する必要があるものの、政党に所属しておらず、しかし40分議会が遅れても、世界的なものは、
    98年にカナダにて、オタワの国会にミシェル氏、7か月の子供を連れて、議長から注意されても追い出され
    ず、日本とカナダに温度差があり、2012年のカナダでも、3か月のお子さんを連れて、夫の都合で赤ちゃん
    を連れてこざるを得ず、しかし子育てのために、片方が都合が悪いともう一方の負担が大変な綱渡り状
    態、カナダで論議になり、誰かがやらないとならず、去年はスペインの国会でも女性議員お子さんを連れ
    てきて、EUだと子育ての議員は多く、いつも議場に来る子供もいて、全日本おっぱいサミット、子連れ
    通勤を考えて、女性は働くにはこういうケアが必要、出産でキャリアをあきらめてはならず、しかし、一
    石を投じても、熊本市議会では結局拒否されて、上泉さん、こういう問題こそ超党派でやるべき、政党は
    関係ない、働く女性にNOの政党はないと指摘されて、谷口さん、公用車を金子氏が使った例もあるが、
    政務官の仕事で、トップクラスの人間が公用車を使うだけで叩かれる社会で、子育ては女性に大変で、押
    し付けるのは問題であり、カナダでも様々な意見はあったが、託児所を整備することになり、お子さんを
    議場に入れるのはストレスにもなり、呉ペンでは職場に託児所を作り、熊本市議会で女性議員の先駆者に
    なるべきと上泉さん言われて、谷口さん、女性議員を増やすと言うものの、子供が小さいと立候補すらで
    きず、こんな女性の社会進出を否定する社会のことを、女性だけでなく、男性も、社会全体も考えるべき
    と締めくくられました。以上、今週の谷口さんのお話でした。


    関西テレビみんなのニュース報道ランナー(2017/11/23) ゲームで体験する防災アトラクション&サンテレビニュースPORT 政務活動費問題、廃止した自治体の取り組み報告

    0

      永岡です、関西テレビの、みんなのニュース報道ランナー、キャスターの新実さんの取材で、防災アト
      ラクションについて取り上げられました。これは、今年初めに神戸新聞の記事もありました、
      https://www.kobe-np.co.jp/news/bousai/201701/0009823196.shtml
       防災訓練の参加率は、大和ハウス調べで、過去1年に参加された割合は約28%、そして問題は男性36%、
      女性20%であり、男性は職場での防災訓練に参加してもこの数字で、防災訓練に参加する人は少なく、そ
      の中で、フラップゼロ(http://escape-at.com/portfolio-view/life-line/ )を立ち上げられた松田哲
      (さとし)さん考案のもので、これはここ3年で15000人参加して、新実さんの取材された神奈川県川崎市
      の防災訓練も100人参加、松田さんは阪神・淡路大震災の際に三宮で被災されて、防災を身近に体験しても
      らうために、ゲーム形式の防災アトラクションを考案して、これはテーマパークで人気の脱出アトラク
      ションに、防災の要素を入れて、体育館にゲーム、4つのクイズに規定時間内に答えられたらクリアという
      もので、例えば、クイズの一つの答えはラップで、災害時に、新聞紙を丸めて、腕を骨折したところに巻
      くと応急処置になり、スーパーのレジ袋で折れた腕を吊ることも出来て、その他、ラップを食器にかぶせ
      て使うと洗わなくていいなど、ラップは災害時に役に立ちます。
       さらに、新聞紙でスリッパを作るものがあり、これは応急時に、災害だと床にガラスの破片が散乱する
      こともあり、素足や、靴下だけではケガするので、新聞紙だけでなく、身近にあるものでスリッパを作り
      対応することができるのです。
       松田さんは、南海トラフ地震も想定される中で、防災より備災という考えを提唱されて、この防災アト
      ラクションは人と防災未来センターでも評価されて、有意義なものです。以上、報道ランナーの内容でし
      た。

       サンテレビのニュースPORTで、コハマが行く、問題になっている政務活動費、兵庫県議会や神戸市
      議会で問題になり、その中で小野市議会では政務活動費を廃止して1年、小浜アナウンサーが取材、報告さ
      れました。
       政務活動費は数年間不正問題で、去年7月に兵庫県議会で議員に有罪判決、例の号泣議員が議会全体に関
      わると言ったことが現実になり、2538万円も返還になり、今年4月に市民団体が県議らを訴えて、返還命令
      が出て、6人で1483万円の返還が命じられて、しかし兵庫県は控訴し、今も大阪高裁で係争中、80円切手
      300万円は何と11畳の畳、料金別納制度のある郵便での詐欺、そして神戸市議会でも自民系の4人の議員辞
      職、政策チラシの架空発注、これは刑事告発があり、2012〜14年度の調査結果が10月に出て、予算消化、
      同じ印刷業者に発注して、癒着が問われて、久元市長は政務活動費の減額を言わず、兵庫県議会は政務活
      動費を後払い、削減などの対策があるものの、市民オンブズマン、県議としてチェックされた丸尾さん、
      検査は抜き打ちでやるべきと指摘されて、領収書をネット公開、後払い、活動報告書の添付、監査制度の
      活用の4点を主張されました。
       小野市議会は去年12月、政務活動費の廃止を全会一致で可決、市議たちは、議員の資質を高めるために
      は透明性のある支出をして、年度末に使いきらないといけないものをなくす、本の購入は議長のチェッ
      ク、また視察には議会のチェック、報告が必要で、東京との在宅医療の視察について、市の職員も参加す
      るものであり、政務活動費廃止、市議に渡さず、透明性を高めて、経費削減ではなく、ともかく透明性が
      問題、お金の生きた使い方をする、まじめな議員の報われる議会の改革が求められて、小野市では議会の
      改革をして、政務活動費は減額、後払い、シンブルに、そして議員の質問などを数値化して、選挙の時だ
      けでなく、通信簿を議会につけさせるべきと締めくくられました。以上、ニュースPORTの内容でし
      た。

       


      朝日放送おはようコール(2017/11/24) 中川譲が朝鮮民主主義人民共和国制裁関係と角界の問題を語る&荻上チキSession-22 慰安婦問題とサンフランシスコ市との姉妹都市提携解消の愚かさを語る

      0

        永岡です、朝日放送のおはようコールABCの朝イチ!NEWS、金曜日のコメンテイターは帝塚山学
        院大学客員教授の中川譲さん(元朝日新聞編集委員)でした。

         朝鮮民主主義人民共和国のこと、国連で共和国への石油の上限が設定されても、アメリカは10/19に、共
        和国のタンカーに石油を密輸する写真を公開、しかしこれがどこで、どの国の船がやったかは分からず、
        アメリカはさらに制裁として、共和国は当然反発、中国も制裁に不快感を示し、アメリカの追加制裁には
        中国の企業のアメリカ資産の凍結があり、中国企業は様々なものを水面下で得ており、共和国に国際的な
        制裁の中で石油の密輸、共和国のタンカーである証拠は国旗とハングル文字、共和国のタンカーがどこか
        の国から石油を得て、中川さん、共和国は制裁されて、抜け道を探り、アメリカの独自制裁で中国企業も
        あり、中国との共和国との橋が閉鎖されて(読売の今日の一面記事)、中国も共和国に圧力をかけている
        と示さざるを得ず、閉められたら共和国は痛く、しかしロシアが助け舟を出すこともあり、包囲網をちゃ
        んとやり、共和国も国際社会から孤立したらダメと認識させるべきと指摘されて、中国にも思惑はある
        が、共和国の核開発は問題と思っていると指摘されました。

         貴ノ岩が日馬富士の暴行事件で、沈黙を破り本人から話をANNが聞き、モンゴルから来日している元
        小結の旭鷲山の携帯が鳴り、被害者の貴ノ岩から聞いた話、40〜50回殴られて、白鳳のしゃべっていた時
        にスマホを見たからと言っていたが、貴ノ岩は聴覚障害で後遺症もあり、貴ノ岩は他の力士がしゃべって
        いる時に殴られて、大銀杏を結えずというもので、日刊スポーツの高原さん、貴ノ岩は自ら証言すべき
        (旭鷲山を経るのではなく)と指摘されて、これについて中川さん、貴ノ岩の会話の評価もあるが、警察
        が調べるべき、現場の暴行は当初の想定以上にかなり激しく、ビール瓶だけでなくシャンパンの瓶、カラ
        オケのリモコンを使ったのは凶器を使った悪質な傷害事件、事件は相当ひどく、これだけ激しい暴行事件
        が目の前で横綱が二人いて黙っていた、これはいじめの現場で加担したのと同じ、10年前の時津風部屋の
        事件の教訓がなく、横綱、大関の責任があり、協会内部の政治的なものにとどまらず、大変な事件であっ
        たと言われました。
        (新聞のテレビ欄を見たら、今日もワイドショーなどはこのネタ一色です…)

         大阪の紅葉の名所、箕面公園、今年は観光客が激減、台風21号の打撃で、通行止め、木の枝が倒れて遊
        歩道が通れなくなり、中川さん、地元の住民でPRしたい、阪急箕面駅から近く、しかし道は渋滞で車に
        は来てほしくなく、今年はあきらめるしかないかと言われました。

         本日の気になる新聞記事、大阪市とサンフランシスコ市の姉妹都市提携解消、慰安婦像による問題で、
        吉村市長が信頼関係消滅(読売の記事)、今年は提携60年、中川さん、日韓の問題が日米関係になった
        が、これで姉妹都市提携を切るのは正しいのか、日本は慰安婦問題を認めていないと誤解されて、日韓合
        意で軍の関与で女性を傷つけて、責任を痛感しているというのを世界に理解してもらうべき、日本は表面
        がオーバーとか言うだけでは、国際社会に理解されないと指摘されて、日経の記事で、ファミリーマート
        でコインランドリー参入、需要が3割も増えており、中川さん、一般の家庭は回転式、コインランドリーは
        ドラム式で強く、コインランドリーだけでは利幅なしで、業務を広げるものが求められたと指摘されまし
        た。以上、中川さんのお話でした。

         この、大阪市の、サンフランシスコ市との姉妹都市提携解消について、昨夜の荻上チキSession-2で取り
        上げられました。
        https://radiocloud.jp/archive/ss954/
         デイリーニュースセッションセレクト、慰安婦像承認に反発して、エドウィン・リー市長が承認したこ
        とで、サンフランシスコ市議会で、市民団体の慰安婦像を譲り受けることを満場一致で決めて、吉村市長
        はこれに反発、チキさん、解消したら、慰安婦像の政治的な対立を国際的に高めてしまい、慰安婦像を日
        本が直視しないと見られて、事実と異なるなら示すべき、日本政府の見解は、人数か、性奴隷のことか、
        日本政府の否定は説得力なし、数なら、アウシュヴィッツでも推定するしかない、日本の原爆被害者、東
        京大空襲の犠牲も同じ、数が過大と言うだけでは日本側の説得力はなく、性奴隷、慰安婦という表現が本
        質を隠しており、軍や業者が管理して、慰安婦として女性を集めて兵士の性欲を満たさせて、今性奴隷の
        定義は、奴隷制度とは異なり、人身取引で結婚の強制も性奴隷に当たり、結婚を女性の意志に反して強制
        されたら性奴隷に当たり、国家だけでなく、民間のやったことでも性奴隷に相当、人をものとして扱い人
        権の侵害になり、性的奴隷状態、慰安婦は借金を背負わされる、強制連行もあり、連れた来られた女性の
        移動の自由を制限したら、現在の定義では奴隷状態と認識されて、黒人奴隷と違うと日本がいう例がある
        が、今ある用法はちゃんと定義されるべき、慰安婦は当時のごまかし言葉で、性奴隷と言うべき、強制
        性、管理売春、自由がない=奴隷と見なされて、今回の姉妹都市提携解消は国内向けのアピール、国内の
        ネトウヨ受けを狙ったもので、姉妹都市を結び直す時にどうするか、吉村市長の判断は刹那的で、様々な
        資料などをちゃんと見るべきチキさんと指摘されました。
         この件について、報道するラジオの案内であったジャーナリストの平野幸夫さんが、韓国映画「密偵」
        をご覧になり、支配された側の怒りを知ると題して、サンフランシスコ市との姉妹都市提携解消につい
        て、ドイツのワイツゼッガー大統領の85年の発言、過去に目を閉ざすものは現在に関しても盲目になると
        いう発言を引用しておられます。
        https://ameblo.jp/hirano-yukio/entry-12330882808.html?frm_id=v.mypage-webpush--webpush--blog-re
        ader----7db5d9e0-d08f-11e7-88d8-fa163e93259b
         この、吉村市長のサンフランシスコ市との姉妹都市提携解消は、戦前の国際連盟脱退と似ており、放置
        したら大変なことになります!


        朝日放送おはようコール(2017/11/24) 中川譲が朝鮮民主主義人民共和国制裁関係と角界の問題を語る&荻上チキSession-22 慰安婦問題とサンフランシスコ市との姉妹都市提携解消の愚かさを語る

        0

          永岡です、朝日放送のおはようコールABCの朝イチ!NEWS、金曜日のコメンテイターは帝塚山学
          院大学客員教授の中川譲さん(元朝日新聞編集委員)でした。

           朝鮮民主主義人民共和国のこと、国連で共和国への石油の上限が設定されても、アメリカは10/19に、共
          和国のタンカーに石油を密輸する写真を公開、しかしこれがどこで、どの国の船がやったかは分からず、
          アメリカはさらに制裁として、共和国は当然反発、中国も制裁に不快感を示し、アメリカの追加制裁には
          中国の企業のアメリカ資産の凍結があり、中国企業は様々なものを水面下で得ており、共和国に国際的な
          制裁の中で石油の密輸、共和国のタンカーである証拠は国旗とハングル文字、共和国のタンカーがどこか
          の国から石油を得て、中川さん、共和国は制裁されて、抜け道を探り、アメリカの独自制裁で中国企業も
          あり、中国との共和国との橋が閉鎖されて(読売の今日の一面記事)、中国も共和国に圧力をかけている
          と示さざるを得ず、閉められたら共和国は痛く、しかしロシアが助け舟を出すこともあり、包囲網をちゃ
          んとやり、共和国も国際社会から孤立したらダメと認識させるべきと指摘されて、中国にも思惑はある
          が、共和国の核開発は問題と思っていると指摘されました。

           貴ノ岩が日馬富士の暴行事件で、沈黙を破り本人から話をANNが聞き、モンゴルから来日している元
          小結の旭鷲山の携帯が鳴り、被害者の貴ノ岩から聞いた話、40〜50回殴られて、白鳳のしゃべっていた時
          にスマホを見たからと言っていたが、貴ノ岩は聴覚障害で後遺症もあり、貴ノ岩は他の力士がしゃべって
          いる時に殴られて、大銀杏を結えずというもので、日刊スポーツの高原さん、貴ノ岩は自ら証言すべき
          (旭鷲山を経るのではなく)と指摘されて、これについて中川さん、貴ノ岩の会話の評価もあるが、警察
          が調べるべき、現場の暴行は当初の想定以上にかなり激しく、ビール瓶だけでなくシャンパンの瓶、カラ
          オケのリモコンを使ったのは凶器を使った悪質な傷害事件、事件は相当ひどく、これだけ激しい暴行事件
          が目の前で横綱が二人いて黙っていた、これはいじめの現場で加担したのと同じ、10年前の時津風部屋の
          事件の教訓がなく、横綱、大関の責任があり、協会内部の政治的なものにとどまらず、大変な事件であっ
          たと言われました。
          (新聞のテレビ欄を見たら、今日もワイドショーなどはこのネタ一色です…)

           大阪の紅葉の名所、箕面公園、今年は観光客が激減、台風21号の打撃で、通行止め、木の枝が倒れて遊
          歩道が通れなくなり、中川さん、地元の住民でPRしたい、阪急箕面駅から近く、しかし道は渋滞で車に
          は来てほしくなく、今年はあきらめるしかないかと言われました。

           本日の気になる新聞記事、大阪市とサンフランシスコ市の姉妹都市提携解消、慰安婦像による問題で、
          吉村市長が信頼関係消滅(読売の記事)、今年は提携60年、中川さん、日韓の問題が日米関係になった
          が、これで姉妹都市提携を切るのは正しいのか、日本は慰安婦問題を認めていないと誤解されて、日韓合
          意で軍の関与で女性を傷つけて、責任を痛感しているというのを世界に理解してもらうべき、日本は表面
          がオーバーとか言うだけでは、国際社会に理解されないと指摘されて、日経の記事で、ファミリーマート
          でコインランドリー参入、需要が3割も増えており、中川さん、一般の家庭は回転式、コインランドリーは
          ドラム式で強く、コインランドリーだけでは利幅なしで、業務を広げるものが求められたと指摘されまし
          た。以上、中川さんのお話でした。

           この、大阪市の、サンフランシスコ市との姉妹都市提携解消について、昨夜の荻上チキSession-2で取り
          上げられました。
          https://radiocloud.jp/archive/ss954/
           デイリーニュースセッションセレクト、慰安婦像承認に反発して、エドウィン・リー市長が承認したこ
          とで、サンフランシスコ市議会で、市民団体の慰安婦像を譲り受けることを満場一致で決めて、吉村市長
          はこれに反発、チキさん、解消したら、慰安婦像の政治的な対立を国際的に高めてしまい、慰安婦像を日
          本が直視しないと見られて、事実と異なるなら示すべき、日本政府の見解は、人数か、性奴隷のことか、
          日本政府の否定は説得力なし、数なら、アウシュヴィッツでも推定するしかない、日本の原爆被害者、東
          京大空襲の犠牲も同じ、数が過大と言うだけでは日本側の説得力はなく、性奴隷、慰安婦という表現が本
          質を隠しており、軍や業者が管理して、慰安婦として女性を集めて兵士の性欲を満たさせて、今性奴隷の
          定義は、奴隷制度とは異なり、人身取引で結婚の強制も性奴隷に当たり、結婚を女性の意志に反して強制
          されたら性奴隷に当たり、国家だけでなく、民間のやったことでも性奴隷に相当、人をものとして扱い人
          権の侵害になり、性的奴隷状態、慰安婦は借金を背負わされる、強制連行もあり、連れた来られた女性の
          移動の自由を制限したら、現在の定義では奴隷状態と認識されて、黒人奴隷と違うと日本がいう例がある
          が、今ある用法はちゃんと定義されるべき、慰安婦は当時のごまかし言葉で、性奴隷と言うべき、強制
          性、管理売春、自由がない=奴隷と見なされて、今回の姉妹都市提携解消は国内向けのアピール、国内の
          ネトウヨ受けを狙ったもので、姉妹都市を結び直す時にどうするか、吉村市長の判断は刹那的で、様々な
          資料などをちゃんと見るべきチキさんと指摘されました。
           この件について、報道するラジオの案内であったジャーナリストの平野幸夫さんが、韓国映画「密偵」
          をご覧になり、支配された側の怒りを知ると題して、サンフランシスコ市との姉妹都市提携解消につい
          て、ドイツのワイツゼッガー大統領の85年の発言、過去に目を閉ざすものは現在に関しても盲目になると
          いう発言を引用しておられます。
          https://ameblo.jp/hirano-yukio/entry-12330882808.html?frm_id=v.mypage-webpush--webpush--blog-re
          ader----7db5d9e0-d08f-11e7-88d8-fa163e93259b
           この、吉村市長のサンフランシスコ市との姉妹都市提携解消は、戦前の国際連盟脱退と似ており、放置
          したら大変なことになります!


          TBSラジオ荒川強啓デイ・キャッチ!(2017/11/24) 崎山敏也 東海第2原発延長のムチャクチャを語る&神保哲生 トランプ氏当選1年、トランプ氏が辞任しても寛容性のない社会は終らない!

          0

            永岡です、TBSラジオの、荒川強啓デイ・キャッチ! 東海第2原発の延長について、崎山敏也さん
            が報告されました。BWRの延長申請は初であり、崎山さん、東海原発は茨城県、日本初の原発の横、東
            京から120km、関東地方、首都圏唯一の原発であり、福島と同じBWR(沸騰水型)、美浜、高浜は関電の
            PWR(加圧水型)で延長、日本原電は様々な原発を持ち全部がBWRではないが、東海原発はBWR
            で、チェック→審査、東海第2原発は3・11で一時全電源喪失、しかしポンプが生きていて助かり、東海第2
            は福島に続いて危なかったわけで、日本原電がなぜ延長申請したか、原発専門の会社、敦賀は活断層で動
            かせず、動かせるのは東海第2のみ、家庭に売っているのではなく、電力各社に売り、しかし6年動いてい
            なくても年間1000万円国民の電気代から払い、今申請しない→廃炉→原電倒産=延長しないと倒産、東海
            第2は工事費用700億が、1800億かかり、これは東電や中部電力が保証してくれないと調達できない、
            電力会社の債務保証がないと再稼働できない。
            周囲に、水戸市など大都会もあり、東海第2は30km圏内に100万人!住んでおり、他の原発だと数万すら
            避難させられず、ましてや100万人の避難など実現できず、避難計画破綻、実効性のある避難計画は実現せ
            ず、40年の運転が認められて、再稼働に周りの市町村が同意しないことになり、どこの市町村が受け入れ
            るか、避難所、体育館のあるところに避難も、ともかく事故時の避難は実現せず、タイムスケジュールは
            来年春に40年、同時に、規制基準の審査もあり、それをしないと1年後に廃炉、社長は死ぬ気でさせると言
            うものの、更田氏も合格を出せるのか、1年後に再稼働させられないと、原電倒産なのです、以上、崎山さ
            んのお話でした。

            デイキャッチャーズボイス、ジャーナリストの神保哲生さんが、トランプ氏当選1年のアメリカについて
            語られました。
            ニュースランキング、ロヒンギャ問題は根深い問題を解決できず、ミャンマーでスーチー氏が世界から
            批判されて、国境問題など、スーチー氏に権限がなく、国内でロヒンギャに差別意識があると言われまし
            た。
            神保さんのお話、宮台さんとそっくりの声で、下品な話が出てこないと指摘された(笑)というもの
            で、神保さん、トランプ氏の大統領選当選、対外的にはインパクトのある政策をしても、内政はパー、法
            人税減税はあっても、トランプ氏の出てきた背景の英語の本を翻訳されている最中、トランプ氏の当選に
            まさか、僅差で勝ち、一般投票はクリントン氏が多く、しかしトランプ氏は大統領になったら少しはまと
            もになると思い、レーガン氏のように俳優から名大統領と期待されたが「トランプはトランプ」、暴走が
            加速して、しかしおとなしくなるという見方は本質を誤り、トランプ氏の支持率は30数%、歴代最低だ
            が、30数%から下がらず、鉄板の支持率=トランプ氏が何をやっても支持、トランプ氏が攻撃されても支
            持、アメリカの大統領選は投票率だと56%で日本の投票率と変わらず、30数%の支持率でも大統領選に勝
            てて、これは一過性のものではなく永続的なもの、ラストベルトの支持者が白人男性、トランプ氏は人種
            問題で支持されて、アメリカは国内が混とんとして、冷戦下ではソ連と対抗で抑えられていたものが今爆
            発、3億人の67%が白人で圧倒的なものの、60年代の移民法の前は80%が白人、移民の受け入れは、人種の
            構成はそれほど変わらなかったのが20世紀前半→公民権運動の延長で移民法=白人至上主義否定、これで
            白人の人口が減り始めて、今のままだと2040年代に白人は5割を割り、いずれヒスパニックが多数になり、
            自分が落ちると恐怖心を持ち、グローバルスタンダードで、製造業にてしんどい人たち、中国、メキシコ
            に職を奪われているという恐怖が白人男性にあり、しかしオバマ氏の時代には、白人は今まで優位であっ
            たという意見があった物の、トランプ氏はこれを狙いここに火をつけて、この支持率で大統領選に勝ち、
            しかしアメリカの人種問題は根深い+トランプ氏はロシア疑惑でトンズラの可能性はある、叩かれるなら
            トンズラ、しかしトランプ氏がいなくなっても、トランプ現象、ポストトゥルース、要するに、寛容性が
            なく、自分が生き延びるためには他人を叩いて平気、という空気の蔓延を警告されました、以上、神保さ
            んのお話でした。

            そして、赤旗日曜版の最新号に、先週のスクープの、鶴保前沖縄担当大臣の金銭スキャンダルについて
            続報、自民党員を集めるために、党費をこの献金した業者に支払わせていた件が報じられています。皆さ
            ん、お読みください!
            安倍政権、安倍自民党は末期状態、日本総神戸製鋼!になったら、この国は終わりです!


            朝日放送おはようコール(2017/11/23) 二木啓考が朝鮮民主主義人民共和国亡命兵士の件と森友学園の会計検査院の調査結果を語る

            0

              永岡です、朝日放送のおはようコールABCの朝イチ!NEWS、木曜日のコメンテイターはジャーナ
              リストの二木啓考さんでした。司会は横山太一アナウンサーでした。

              朝鮮民主主義人民共和国(共和国)からの脱北兵に対して、容赦なく銃弾が浴びせられて、国連軍はそ
              の一部始終を監視カメラにて公開、板門店での出来事、共和国から車が来て、脱北する兵士に、共和国の
              兵士4人が追い、脱北者は境界線まで10m、共和国の兵士が発泡し、韓国側からの映像、4発の銃弾を受け
              て、倒れている兵士を韓国が発見、亡命した共和国の兵士を韓国で保護、24歳の兵士で、軍の幹部の乗る
              車の運転手であり、緊張感のある映像、軍事境界線まで来て、追ってきた兵士が軍事境界線を超えて国連
              軍か休戦協定違反と警告、兵士は20リットル輸血して意識を取り戻し、体内に寄生虫、韓国のガールズグ
              ループやアメリカの映画が好き、二木さんの注目したのは2つ、詳細な映像があり、それもズームされて、
              軍事境界線は朝鮮戦争の休戦ラインで国境ではなく、戦闘の可能性があり、戦闘時の行動をシミュレー
              ションしていたもので、熱線監視カメラ、夜間も撮れて、亡命した兵士、亡命の理由は分からないが、K
              ポップが好き、アメリカ映画が好きと、これらに詳しく、二木さんは10数年前に共和国に行ったらラジオ
              のチューニングは固定化されて、国外の情報を遮断しても、インターネットや闇ルートで韓国の文化が共
              和国に入ってきている、東ドイツの崩壊も西側の文化に接したためで、共和国も民衆が西側文化を渇望し
              て中から県立を倒す可能性があると指摘されました。

              森友学園への国有地値引問題、会計検査院の報告のこと、会計検査院は予算のチェックをするもので、
              政府は値引きは適正だと今まで答弁しており、安倍総理はゴミがあるから値引き当然と言ったものの、ゴ
              ミの撤去費用は専門業者ではなく大阪航空局の見積もりは異例、ゴミの撤去の根拠には十分ななく、見積
              もりの3割で、正しい値引き額は示されず、佐川氏は国会でとぼけて、資料が破棄されて、会計検査院は適
              正な価格は分からないというものであり、森友学園に本来の価格より値引きされた件の根拠であるゴミの
              撤去費用は国の算定で8億、しかし会計検査院は国の算定の根拠を崩し、3.8mのところにゴミがあったか不
              明、ゴミはもっと少なかった可能性があり、本来の撤去費用は資料が廃棄されて分からず、会計検査院も
              ここまで裏付けの資料がないのは珍しいと語り、ANNが佐川氏の家に取材しても誰も出ず、スタジオで
              も、気象予報士の正木明さん、会計検査院の客観的な評価が出て、交渉記録は残すべき、また同じ問題が
              起こると指摘があり、これについて二木さん、正木さんの指摘の通り、会計検査院は国の会計処理が適正
              か調べる、政府と独立した組織、国会に報告義務があり、国会の養成でも、強制捜査権はなくガサ入れで
              きず、これだと資料を捨てたものの勝ち、適正か分からないものの、安倍総理の言う適正との答弁はウソ
              で、籠池氏逮捕の件で役人の忖度があったのか、これから国会で疑惑の解明をすべきでも、会計検査院の
              報告では追及は難しく、国民もうやむやの解消を求めていると指摘されました。

              本日の気になる新聞記事、朝日3面、熊本市議会、女性議員が生後7か月の乳児を一緒にいれようとして
              断念、乳児の同伴は禁止されていなくても、傍聴人扱いで、子育てと仕事を両立に問題、スタジオでも、
              アグネスチャン氏の子連れ問題があり、どちらとも言えず、二木さん、子連れの是非はあるものの、国会
              は男社会、国会で女性専用トイレができたのは20年前!女性議員の出産に対する配慮もなく、女性議員が4
              割くらいにならないと改善されないと指摘されました、以上、二木さんのお話でした。
               


              ラジオ関西 ばんばひろふみラジオDEしょー(2017/11/22) 西谷文和 パラダイス文書問題を語る、暴走する資本主義、格差を放置したら世界は崩壊する!

              0

                body

                永岡です、ラジオ関西の、ばんばひろふみラジオDEしょー、第4水曜日にフリージャーナリストの西谷
                文和さんが出られました。
                 世の中の楽しいこと苦しいことうれしいこと悲しいこと、様々な出来事をジャンルを超えて、取り上げ
                るばんばん侍、今日は色々なニュースがあるが、パラダイス文書、あまり報じられず、日馬富士の暴行事
                件より非常に大事で、パラダイス文書とは世界中の大金持ちがその国で納税せず、日本やアメリカだと税
                率が高く、バミューダなどにペーパーカンパニーを作り、バミューダ諸島のアップルビー社の情報をハッ
                キング→南ドイツ新聞にリーク、ICIJに呼びかけて、ニューヨークタイムズ、朝日新聞、NHKなど
                みんなでやろうとして、去年のパナマ文書と同じ、パナマ文書を取材していた女性のジャーナリストが自
                動車ごと爆殺されて、様々な説があるが、西谷さんはマフィアの仕業、マルタ島はカジノ、オンラインカ
                ジノでのマネーロンダリング、オンラインカジノは大変儲かり、決済をビットコインでやっていたと西谷
                さん推察されて、タックスヘイブン、マネーロンダリング、女性は政界のスキャンダルも追及して、イタ
                リアでやられて、パラダイス文書はエリザベス女王、鳩山元首相らが出たが、罪府外の…ロス商務長官、
                ロス氏は大金持ち、個人資産を大臣になる時にアメリカだと株などは売却しないとならず、要するにイン
                サイダー取引禁止、ところがパラダイス文書でジャーナリストの調べで、ロス氏は株を、ナビゲーター、
                石油を運ぶ会社、これはロシアのシブールという石油、天然ガスの会社とつながり、シブールはプーチン
                大統領の娘婿の会社であり、莫大な利益を上げたものをパラダイス文書で隠し、西谷さん2014年にウクラ
                イナに行かれて、ロシアとの戦争、ロシアは圧倒的な軍事力でクリミア半島を取り、アメリカなど国際社
                会から経済制裁、ロス氏はその責任者、不法な領土を奪った相手と通じて巨額のお金を得て隠した、世界
                的な大スキャンダル、警察のトップが暴力団とつるんでいたようなもの、パラダイス文書でメディアは
                もっと大騒ぎすべき、しかしアメリカだけでなく、世界でも大騒ぎされず、アップルなど広告料を出す企
                業のことをアメリカのメディアも忖度して報じず、しかしエライことで、もっと本当は大騒ぎして、こん
                なことを許してはならない。
                 日本だけで、パラダイス文書は53兆円、去年は70兆円、3年前の63兆円が日本で納税されていたら、法人
                税は22兆円、それだけ日本に入らず、2014年の所得税は14兆円しかなく、消費税は1年で15兆円、日本の国
                家予算は51兆、つまり、22兆を大金持ちから取っていたら消費税は要らず、これは違法ではないが、世界
                的に違法とすべき、タックスヘイブンに行けば大金持ちのみ儲けるもので、ばんばさん、ビートルズの
                ジョン・レノンもバミューダに預けると言ったと指摘されて、西谷さん、これは哲学の話、ジョン・レノ
                ンはイギリスの風土で伸びたものであり、その人がどう生きるか、人の良心をあてにしてもならず、アメ
                リカ大統領選でサンダース氏が勝っていたら、ここに課税していた。
                ばんばさん、アメリカとロシアのビジネスについて問われて、西谷さん、ロシアはオバマ氏で経済制裁し
                て、トランプ氏はビジネスマンで、トランプタワーがモスクワにあり、仲は良く、トランプ氏は共和国を
                出しに武器を日本や韓国に売り、しかしトランプ氏が金正恩氏を挑発してのマッチポンプ、これをどうか
                すべき、各界のスキャンダルより、パラダイス文書問題はモリカケ問題に似ており、隠すために描くかい
                不倫を報じて、それも全てのテレビが同じネタをやり、パラダイス文書を報じず、安倍政権への忖度、西
                谷さんメディアの知り合いもいて、頑張っている人もいて、ばんばさん、西谷さんの言うことは貴重なも
                のと指摘されて、西谷さん、パラダイス文書の取材をするジャーナリストの命を守るべき「資本主義が行
                き詰まり」、競争は平等でないとならず、しかし年収1000万でないと東大に行けず、これは不公平な競争
                で、同じスタートラインで競争しないとダメであり、ばんばさん、日本からもお金が出ていると指摘され
                て、西谷さん、国税庁の調査もあるが、世界中で税逃れを違法として止めないとダメであり、ばんばさ
                ん、ケイマン諸島は潤うかと質問されて、西谷さん、ペーパーカンパニーの従業員が潤っても、大金持ち
                にとっては微々たるもの、合法的に脱税出来るならみんなやるもので、これは脱税、節税ではなく、今の
                株の取引は1秒に何万回もやり大儲け、これにトービン税、投機目的の株に大きく税金をかけるべきと主張
                して、これに課税したらヘッジファンドはなくなる、これは世界各地で本気になり、税逃れを許さないと
                しないとダメ、しかしジャイアンのアメリカを安倍総理は怒らせず、税逃れはビートルズ時代から行われ
                ているが、資本主義の暴走している今、税逃れと、格差社会を何とかしないと世界が崩壊するのです、以
                上、西谷さんのお話でした。

                 昨日の、サンデー毎日に青木理さんによる、自衛隊の内部文書漏洩で無実の士官に濡れ衣を着せた件の
                スクープ、リテラにまとめがありました。
                http://lite-ra.com/2017/11/post-3601.html
                 元外交官の天木直人さんは、モリカケ問題から逃れるために朝鮮民主主義人民共和国の脅威を安倍総理
                は煽っていると指摘されています。
                 今日も、ワイドショーは日馬富士の暴行事件一色、こんなことでは国が滅びます!(もう滅びかけてい
                ますが…)

                TBSラジオ 荒川強啓デイ・キャッチ!(2017/11/22) 近藤勝重 天皇退位を語る、論戦は国会だけではない!朝鮮民主主義人民共和国と戦争なら日本破滅!

                0

                  永岡です、TBSラジオの、荒川強啓デイ・キャッチ! 水曜日のレギュラーは毎日新聞客員編集委員で
                  コラムニストの近藤勝重さんでした。司会は荒川強啓さん、アシスタントは片桐千晶さんでした。

                  天皇退位の皇室会議を12/1に行うことになり、崎山敏也さんが報告されました。会議は非公開、菅氏や
                  宮内庁長官が発表するもので、退位は2019/3/31or4/30、崎山さん、日本国憲法下での皇室典範、3権の長
                  ほか10人、議題は、皇室典範だと天皇が病気→摂政、男性皇族の結婚、戦後7回行われて、1回目は宮家の
                  離脱、他6回は結婚の承認、今回は今の天皇の退位について、法律を施行する日をいつにするかを決めて閣
                  議決定、特例法で皇室会議が必要、通常の例と異なり、退位の日程は3/31か4/30か、崎山さん、4/30の案
                  を聞いてビックリ、12/31に退位だと西暦と元号が変わる→年末年始は忙しい、年度末の案が出たものの、
                  4/30の意味は崎山さん分からない、意味はこれから決めるとしても、2019年度を1か月で元号を変えるのは
                  おかしく、統一地方選の後と政府筋は言うものの、2019年は夏に参院選があり、統一地方選を避けるのは
                  意味はなく、こくみんの生活への影響もあるものの、カレンダーの業者、役所での元号の変更でややこし
                  いことになり、崎山さんは4/30の意味づけは理解できない。強啓さん、ゴールデンウィークの最中と指摘
                  されて、崎山さんそれも問題、皇室会議で意見を聞き、カレンダー、手帳の業者さんは大変で、あまり拙
                  速なものはどうかと指摘されました。
                  (…しかし、ウルトラマンと仮面ライダー、年代別に昭和と平成で分類していた(どちらも昭和〜平成の
                  間に10年以上空白期間があり、作風も変わったので昭和ウルトラ、平成ライダーとか言うもので、元号は
                  役所以外では特撮ファンしか使いませんが…)のを、2019年からどうしたらいいのでしょうか?)

                  近藤さんのお話、毎日新聞の月曜日の夕刊に昭和歌謡が熱いという記事があり、春一番など、昭和縛り
                  でカラオケにて若い人が歌うもので、昭和歌謡は望郷と別離、作詞がしっかりして描写力があり、そこに
                  曲+ちゃんとしたプロデューサーがいて、ロックは心情表現、今の若者に阿久悠さんの詩が受ける、なか
                  にし礼、山口洋子さん、皆さん芥川賞に関係して、しけた顔なんて今は言わず、つれないというと指摘さ
                  れました。
                  ニュースランキング3位はディズニーランドのスタッフの労災認定、2位は国会の代表質問、1位は天皇退
                  位と皇室会議の結果で、近藤さんこれをご覧になり、米朝関係が気になっていると指摘されて、天皇退位
                  日を巡る皇室会議、近藤さんこれについて、2019年、どういう元号になるのか、天皇退位に即してどうい
                  う言葉を発するのか、来年、再来年にかけて、平和を刻んでいく、それを受けて次の元号、昭和は戦争で
                  断絶して、平成は平らなりき、戦前戦後はなかったものの、天皇の残す言葉が何か?その後も各地を回る
                  ことになり、それが気掛かりであると指摘されて、天皇は被災地を回った意味があったと指摘されまし
                  た。
                  2位の国会のこと、与野党の質問時間、27,28日の委員会の時間配分は結論が出ず、リスナーより、安倍
                  総理はモリカケに説明したと言うが聞いていない、野党の知らないうちに説明していたのかと指摘があ
                  り、近藤さん、安倍総理の言うことは、私の指示でやったと誰も言っていないと言っても問題は裏側、自
                  衛隊の明記を合憲というのは2割の憲法学者しかいない、だから憲法を変えていいのではなく、論理的でな
                  い、安倍総理の言うことは何ら反証にならず、野党の質問と論戦はなく、明らかに形骸化、時間を浪費し
                  ているのみ、野党の質問力、調査力も低下しているが、国会の形骸化で、野党はどうやったら世論を喚起
                  できるか、国会を離れたところ、市民集会、メディア、ネットで発信、国会がすべてと思ったら安倍総理
                  は倒せない、この前の解散も自分たちのためにやっており、野党は国会を出て主張し、市民も声を聞くべ
                  きと指摘されました。
                  3位の、ディズニーランドでの労災、リスナーより、着ぐるみという点で夢がなくなったとの声で、近藤
                  さん、長くディズニーランドに行っていないが着ぐるみで会釈したらこういう事故はあり得て、着ぐるみ
                  キャラクターのサービスはエスカレートして、落語で、着ぐるみのスーツアクター(着ぐるみに入る人の
                  こと)が来られず市長がやってバク転出来なかった例を挙げて、スーツアクターの負担を懸念されまし
                  た。
                  アメリカが朝鮮民主主義人民共和国をテロ支援国家にした件、近藤さんのチェック、共和国の企業や、
                  取引のある中国の件などに制裁、近藤さん、共和国が音を上げるまでやる=音をあげて分かりましたと共
                  和国がやると、トランプ氏も安倍総理も思っているのか、プーチン大統領は草を食べても共和国はやると
                  いい、共和国はアメリカに届くロケット開発をして、アメリカファーストならどうなるか、さらにトラン
                  プ氏のロシア疑惑、アメリカでは日本以上にトランプ氏本人の罪を問うもの、政財界の単なる癒着ではな
                  く、トランプ氏がそこまで追い詰められたら戦争はやりかねず、共和国の核開発、アメリカ本土に届くな
                  ら何が起こるか分からず、ちゃんと対話で解決しないと、日本にとっても大変、拉致被害者家族も戦争す
                  るなと発言しており、要するに共和国とのやり取りは一歩間違えたら(=出口なしに追い詰めたら)戦争
                  になりかねないと指摘されました。
                  時事川柳 ていねいな 説明なしの 貴と安倍、大相撲 新聞読むなら 社会面、硬いもの 瓶にリモ
                  コン 貴の口、ホチキスで 綴じてみようよ 深い溝、総理もう あなたの時代じゃ ないんだよ
                  (笑)、近藤さんの指摘で3番目がチャンピオンでした。以上、近藤さんのお話でした。


                  関西テレビみんなのニュース報道ランナー(2017/11/22) 滋賀での看護師冤罪事件のこと、前近代的な刑事司法のデタラメ!

                  0

                    body

                    永岡です、関西テレビの、みんなのニュース報道ランナー、滋賀で2003年に起きた介護施設での老人の
                    死亡に関して、殺人罪で服役した女性、Aさん(番組では実名報道でしたが、ここに私人の実名を挙げる
                    必要はなく、アルファベットにします)の冤罪を訴える主張が取り上げられました。以前毎日放送のVO
                    ICEでも取り上げられましたが、今回改めて報じられました。VOICEの報道の後で、Aさんを支援
                    する集会があり、多くの支援者が集まりました。
                     2003年に、当時72歳の男性が施設で死亡し、警察はAさんを、人工呼吸器を外して殺した、背景に介護
                    施設での待遇の悪さがあったとして、しかしAさんの犯行を裏付ける物証は一切なく、Aさんは自白を法
                    廷では否認しても、任意の取調べでの自白は信用性が高いとして、一審で有罪、控訴、上告も棄却され
                    て、Aさんは懲役12年の判決を受けて、服役し、この夏に満期出所しました。しかし、まず、自白は証拠
                    にならないと、私は中学生の際の社会科の授業で40年以上前に習っていますが、これは拷問を禁止するの
                    と同義であり、しかし、Aさんの言うところでは、取調べは任意と言うものの、刑事から亡くなった男性
                    の写真を見せられて、申し訳ないと思わないのかと、はっきり言って恫喝し、そして、Aさんが認める
                    と、優しくするという、要するに誘導尋問、これは近代刑法で禁止されているもので、そして、Aさんは
                    兄二人に対してコンプレックスを持ち、それを刑事に突かれて、刑事の言うがままにストーリーを自白し
                    てしまったのです。もちろん、取調べの可視化があったらこんなアホなことにはなりません。
                     これは、死亡した男性の、人工呼吸器を外すと、アラームが鳴り、それを止めるボタンを押したなど、
                    警察のストーリーはあり得ず(Aさんの証言は一定しないもの、それを弁護団が指摘しても裁判所は取り
                    合わなかった)、そして自白が唯一の証拠になり有罪であるものの、弁護団は井戸謙一先生がついて、取
                    調べの問題も指摘されて、そして、VOICEでも取り上げられた、死亡した男性の血中のカリウム濃度
                    が低く、人間は亡くなる時にカリウム濃度は上がるのにおかしく、これは自然死、病死の可能性があると
                    して、再審を請求して、大阪地裁は認めず、年内にも大阪高裁の結果が出るもので、スタジオでも菊池幸
                    夫弁護士は、物証のない事件で、自白には不自然な面があり、冤罪の可能性を指摘されて、Aさんは、こ
                    の間両親に支えられて、お金のあるわけでもなく、その間に支えてくれたAさんは無罪判決が両親への、
                    何よりの親孝行と言われるのです。
                     これは、2010年の村木さんの事件でも、このようなことがあり、当時、おはようコールで二木啓考さん
                    が、今の検事はマニュアル通りの捜査しかできないと指摘されたのを思い出し、何より、刑事事件では物
                    証が必要なのに、未だに自白が重視されて、背景には事件で犯人の検挙、裁判官には有罪判決が出世にな
                    る雰囲気があり、そして、警察組織でも、この国に長くとどまる、間違っていたら謝るということができ
                    ない、特に権力者の場合はその傾向が強く、以前、自由なラジオで、木内みどりさんが、ありがとうもご
                    めんなさいと言える人間になろうと言われていましたが、日本のエリートにとって、この二つはできず、
                    自分より弱いものを蔑み弾圧して(この最悪の結果が関東大震災時の朝鮮人虐殺)、より強いものにこび
                    へつらい(安倍総理のトランプ大統領への卑屈な姿勢を見たら一目瞭然)、冤罪事件の甲山事件で、被害
                    者は、日本は冤罪大国で、原因は昭和天皇が戦争責任を取っていないためと以前指摘されたのを聞いてお
                    り、おそらく警察の体質は戦前のままであり、もちろん、日本の会社組織は戦前のまま、どれだけ暴走し
                    ても何もできず、今不祥事の発覚した神戸製鋼の経営者たちの無能さを見たら、この国のエリートたちが
                    どれだけ無能か分かります(おそらく、神鋼の経営者たちは最後は安倍総理が助けてくれると思っている
                    でしょう、太平洋戦争で最後に神風が吹くと信じたのと同じです)、こんな中で、人権を規定した憲法を
                    改悪したら、真っ先に戦争になることは確実です、こんな愚行を権力者にさせてはなりません、以上、報
                    道ランナーの内容でした。


                     

                    朝日放送おはようコール(2017/11/22) 木原善隆が天皇退位日程問題と相撲界の暴行事件を語る&荻上チキSession-22 宮本悟 アメリカの朝鮮民主主義人民共和国のテロ支援国家に指定を語る

                    0

                      永岡です、朝日放送のおはようコールABCの朝イチ!NEWS、水曜日のコメンテイターはABCコ
                      メンテイターの木原善隆さんでした。司会は横山太一アナウンサーでした。

                       天皇退位に関して皇室会議を12/1に開き、退位の日に2つの案、再来年3/31か4/30に退位、皇室会議で安
                      倍総理が衆参議長、最高裁長官の意見を聞き、退位日程は統一地方選を考慮して4月末の案もあり、皇太子
                      が即位、元号もその時に変わり、これについて木原さん、来年末は宮内庁が難色、年度末も混乱、4/30に
                      するのは、統一地方選が4月にあり、4/1にすると前半の統一地方選の期間、4/30はゴールデンウィークの
                      中ではあるものの、5月から即位だと、平成31年は4月で終わり、退位について、朝日と毎日は3月か4月、
                      読売と産経は4月末が有力と書いて、スタジオでも年度末がいいとの声で、木原さん、国民に影響の少ない
                      ものと言われて、スタジオで統一地方選の日程を変えられないかとの意見に、木原さん法律を変える必要
                      があり困難と言われました。

                       日馬富士の暴行事件、年内に書類送検であり、日馬富士は昨日福岡に戻り、2日ぶりに姿を見せて、事情
                      聴取に素手で殴ったと認めて、捜査関係者は、品格の問われる横綱で話が大きくなり、飲み屋での酔っ払
                      いのこと、凶器を使っていたら問題、しかし相撲関係者は日馬富士の横綱続行は困難と指摘し、横綱審議
                      会は朝青龍の時だと日ごろの積み重ねがあり、日馬富士はそこまで品格なしではない、これについて木原
                      さん、暴行はあり、書類送検、逮捕なし、検察は捜査して、(1)正式の起訴と裁判、(2)略式起訴、罰金、
                      (3)不起訴の3つの可能性があり、朝青龍は示談も成立、引退して不起訴になり、今回重要なのは何で殴っ
                      たか、凶器の使用は問題、カラオケのリモコンでもどうか、そして貴ノ岩は発言せず、示談は整列せず、
                      焦点になるのは日馬富士の責任の取り方、社会的責任の取り方、他方相撲協会について、日刊スポーツの
                      井関さん、日馬富士は酒癖は悪いが大学でも勉強して、世論でも引退させるか不明と言われて、木原さ
                      ん、朝青龍は先に引退して不起訴になったと指摘されました。

                       北海道でイクラの盗難事件が多発、記録的な鮭の不漁が原因であり、暴力団幹部が逮捕され、去年も不
                      漁であったのに今年はその2/3、イクラの価格は1lg7300円、2010年の2,3倍、海水温が低く、気象予報士の
                      正木明さん、エルニーニョ現象だと影響があり、オホーツク海でも気候変動との関連を指摘されて、数十
                      年単位で変化するものと言われました。
                       
                       本日の気になる新聞記事、朝日9面、ミニストップが成人向けの雑誌を2200店舗で販売しないことにな
                      り、成人向け雑誌は子供への配慮、雑誌の売り上げに占める成人向け雑誌は5%、スタジオでも成人向け雑
                      誌のところは別にあり、しかしネットで過激なものがあるとの声があり、木原さん、基本的にコンビニの
                      判断によるもので、雑誌の業界も、自治体によるとラッピングもあり、一律にどうすべきかではないと言
                      われて、読売38面、藤井四段が50勝の新記録、節目の数字、木原さん、すごい中学生、勝率もすごいと指
                      摘されました。以上、木原さんのお話でした。

                       昨夜のTBSラジオの、荻上チキSession-22にて、朝鮮民主主義人民共和国(共和国)をアメリカがテ
                      ロ支援国家に指定したことはシンボルに過ぎないと、聖学院大学の宮本悟さんのお話がありました、TB
                      Sクラウドで公開されています。
                      https://radiocloud.jp/archive/ss954/
                       デイリーニュースセッションセレクト、トランプ政権は核、ロケット開発を続ける共和国をテロ支援国
                      家に指定、イラク、スーダン、シリアが指定されて、アメリカは共和国に制裁、圧力を高めることにな
                      り、共和国に詳しい宮本さん、アメリカのテロ支援国家に再指定の意味、今年になりアメリカ議会で再指
                      定、大学生が拘束、死亡でアメリカ世論が再指定を望み、具体的な対応は変わらず、2008年にテロ支援国
                      家に指定を解除しても、制裁内容は換らないものにして、共和国への制裁はアメリカではたくさんあり、1
                      つ2つ制裁がなくなっても全体は変わらず、同じ内容をいくつも定めて、2008年のテロ支援国家に指定解
                      除、敵国の指定を解除したら、代わりに大統領令で補い、2008年のテロ支援国家に指定解除時も制裁内容
                      は変わらず、政治的な意味合い、共和国は強く反応して、共和国が解除を求めたのは、中東のイスラムの
                      テロと一緒にされたくなく、共和国はIS、イスラムのテロ組織と関係は悪く彼らを認めず、共和国はイ
                      スラムのテロ組織と違うと以前から主張して、アメリカに90年代からテロ支援国家に指定解除を求めて、
                      共和国が怒っても大きく変わらない、核やロケット開発は続けて、主にアメリカの国内向けの、アメリカ
                      の世論のため、副次的な効果で、共和国の国際社会での地位をおとしめて、世界でイスラム過激派のテロ
                      を批判して、共和国はこれと関係あるとなるとイメージダウン、共和国を悪く思う国は中東、アフリカで
                      は少なく、共和国は悪い国とアメリカは印象付けたい。
                       中国の習近平氏の要人が共和国に特使、昨年もやっても成果はなく、日本の期待する成果、核、ロケッ
                      ト開発、拉致問題、共和国は中国が動いても核、ロケット開発を止めることはなく、大きな流れはなく、
                      しかし今年になり、中国の共和国への制裁は厳しくなり、中国と共和国の関係の方が要注目なのです、以
                      上、宮本さんのお話でした。
                       さらに、昨日の国会、与野党の論戦について、チキさんのコメントがありました。民進党からドアホノ
                      ミクスで格差拡大と主張など、チキさん、民進党大塚氏の論点で、憲法について、安倍総理は答弁を控え
                      ており、旧民進党の岡田氏の質問、経済論点でプライマリーバランスについて問い、共産党志位氏がモリ
                      カケ問題について追及し、安倍総理は国会の決めることと言うものの、志位氏は安倍総理のリーダーシッ
                      プで証人喚問しろと言っても、8億値引の問題もあり、維新の馬場氏、明治維新150年について、大改革が
                      必要と言うもので、サンフランシスコ市の慰安婦像のことも問い、大阪万博も言及して、150年の大改革と
                      発言にはギャップがあり、他の野党が安倍政権批判なのに、維新はぶれずに身を切る改革などいい、今後
                      の議会での代表質問と政策への影響を見たいとチキさん指摘されました。
                       


                      | 1/608PAGES | >>