calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

categories

archives

カウンター

twitter

カレンダー

プラセンタ 効果

ランキング

毎日放送ちちんぷいぷい&TBSデイ・キャッチ!(2017/9/19) 解散総選挙、三澤肇さんの報告、二木啓考さんの解説

0

    永岡です、毎日放送のちちんぷいぷい、ヤマヒロ(山本浩之)さんの司会で、解散総選挙について報じ
    られました。東京報道の三澤肇さんが国会前から報告されました。
    大阪の街頭で市民のインタビューだとASS(abe Shinzo Shusho(c)想田和弘さん)の身勝手に批判的
    であり、トミーズ健さん、選挙にお金もかかり、チャンスだから選挙するのは膨大な税金を使って選挙す
    るのはおかしいと指摘されて、玉木正之さんはこんなに早く解散と言われるのは珍しいと言われて、健さ
    ん、政権の問題、野党のスキャンダルのたびに選挙するのはおかしい、野党は憲法に基づいて臨時国会を
    要求しても、選挙を森友学園問題、加計学園隠しに使うのはおかしい、玉木さんも勝てるからやるのはお
    かしいと指摘されました。
    三澤さん、二階氏が11時から会見、ASSから早期解散を支持されて、幹事長とてやるといい、記者か
    ら解散総選挙ありきの質問しか飛ばず、一部の記者からは勝敗ラインの質問が出るほど、解散風、野党か
    ら森友学園問題、加計学園問題隠しと問うと、二階氏は小さなことと言って後で消す始末、二階氏は余裕
    で、自民党は極秘に世論調査して、手ごたえのある数字が出て、3連休も調査してこれをASSに伝えて、
    数字の裏付けによる解散になる。
    野党はどうか、三澤さん大阪で取材→東京に帰り、民進党の幹部を見つけて電車の中で話しすると怒
    り、仕事人内閣と言いつつ仕事せず、所信表明なし、森友学園、加計学園を追及できず、小選挙区289で民
    進党は210しか出来ておらず、共産党との選挙協力について、この幹部は共闘に前向きであり、新党は9/28
    までに立ち上げたく、若狭氏の政治塾があり、小池氏が講師であり、吹田の市議会議員の山口氏がこれに
    参加して、しかし解散などについて山口氏に指示なし、小池新党なら、小池氏の応援が必須であり、石田
    英司さん、小池新党は来週までに候補者をどうするのかと聞かれて、三澤さん、新党は体制が解散総選挙
    に間に合わず、塾生と民進党の離党組を入れるとしても、政党名も決まっておらず、何より選挙資金、政
    党助成金は新党に出ず、三澤さん、山口氏にいくら用意できるかと聞いたら1000万円であり、選挙には
    1000万でも事務所は借りられず、小池氏頼み、しかし、東京、首都圏と異なり地方には小池氏の風はな
    く、ただし比例区があり、そこで通るために小池氏の応援や、どれだけ候補者を立てられるか、風雲急を
    告げるものと三澤さん締めくくられました。
    解散する理由がわかったと玉木さん指摘されて、森友学園、加計学園を追及されたくない、支持率回
    復、民進党の離党ドミノ、小池新党は準備できず、大義は消費税増税を子育て支援、社会保障にすると言
    うものの、石田さん、3党合意の時から消費税増税は借金返済のため、将来のためとしていたのに、プライ
    マリーバランスの問題も残っているのです。

    デイ・キャッチ!でジャーナリストの二木啓考さんが指摘されて、ASSのタイミングだとこれしかな
    い「自分都合解散」、解散権は総理が持ち、自分都合でないのは追い込まれ解散、選挙のライバル、野党
    の弱い時に解散するもので、強啓さん唐突感、大義は何かといわれて、二木さん、有権者とASSの都合
    にずれ、これを埋めるのは大義、今自民党は大義を考えて、(1)景気回復のために自公でやる、野党でいい
    のか、(2)社会保障の問題、毎年1兆円積み上がり、ASSの言う全世代の社会保障充実、来年9月に消費税
    をあげて社会保障を充実、(3)3つめは憲法改悪、消費税増税でプライマリーバランスは置いて、2%上げた
    分は社会保障、物価も上がるものの、社会保障にするというものの、ちゃんと行くか?
    加計学園、森友学園問題、国会を開くと野党は追及するもので、ASSは説明するとしていたが、解散
    総選挙だと臨時国会での追及を回避できるものであり、強啓さん、ASSの信頼度はどうなる?加計学
    園、森友学園問題は説明されていないと指摘されて、二木さん、国民にとってどうか、森友学園問題、加
    計学園で支持率が下がり、10/22の投票にASSを信頼できないものが残り、国民はモヤモヤして、これを
    自公は払拭できるか、自公には賭け、しかし野党がへなちょこで、野党より自公と選択してもらいたいも
    のの、仕事人内閣ではなく仕事しない内閣、非正規労働者の問題も解決されず選挙戦に入り、内閣改造
    後、何もしておらず、これが投票にどう出るか?
    野党はどうするか、民進党もゴタゴタ、解散総選挙だと離党ドミノは増えて、前原氏のような昔の名前
    で出ています、では勝てず、野党共闘について、前原氏は共産党が嫌い、共産党と組みたくない、共産党
    はてを組むとシロアリ呼ばわりして、個別の選挙区でどうするか、まとまっておらず、選択肢がなく、国
    会で競ったときではなく、与野党ともに大義の空中戦になり、ここまで何をやったか、国政選挙からAS
    S政権を評価するかと締めくくられました。デイ・キャッチ!ではリスナーから批判の声もあり、説明も
    仕事もしていないという批判であり、レギュラーの小西克哉さんはスローガンなし、内閣改造後夏休み
    で、何も仕事しておらず、この国はソ連末期の社会主義国みたいであり、解散の大義に消費税増税の件を
    俄作り、しかし公約と解散の大義は一致しないものもあり、いきなり子育て支援とか、消費税増税を言う
    のは後付け、ASSは消費税増税を渋り、しかし今回入れたのは何か、増税は財政再建、借金返済ではな
    く、社会保障は民主党政権時から言われて、選挙管理内閣、休眠状態、総理が解散権を独占しているの
    は、政治家とメディアが作ってきた問題のあるもの、7条解散の拡大解釈、アメリカで銃の蔓延と同じ、こ
    ういうものこそ憲法を修正して総理に勝手な解散をさせないようにすべきで、7条解散をこんなアホなこと
    をしているのは日本のみ、独裁国家になると、天皇の国事行為を拡大解釈である、野党は争点にすべきと
    批判されました。以上、ぷいぷいとデイ・キャッチ!の内容でした。


    再放送:沖縄は核兵器の基地にされた

    0

      Message body

      坂井貴司です。
       転送・転載歓迎。
       
       今日深夜、日付けが変わって9月20日再放送です。

       アメリカの占領統治下にあった沖縄に最大1300発の核爆弾、核ミサイルが
      配備されていたという事実を9月10日NHKスペシャルが放送しました。
       核兵器配備のためにアメリカ軍基地はさらに拡張され広大な土地を強奪された
      こと、核ミサイルの誤作動によって核爆発が起こりかねない事故があったこと、
      核爆弾投下の訓練による事故で沖縄の人々が亡くなったことなど、衝撃の事実が
      明らかになりました。

       極秘のうちに、沖縄はアメリカの核戦略の最前線基地にされていました。

       アメリカと日本がひた隠しにしてきた事実をスクープした番組です。

      NHK総合
      「NHKスペシャル」
      『スクープドキュメント 沖縄と核 』
      再放送
      9月20日(19日深夜)
      午前0時10分〜午前0時59分 

      朝日放送おはようコール(2017/9/19) 小西克哉が豊田真由子氏の議員としての問題と台風18号被害他を語る&橋本麻里Session-22 岩田夏弥、木村草太 解散総選挙の問題点を語る

      0

        永岡です、朝日放送のおはようコールABCの朝イチ!NEWS、火曜日のコメンテイターは国際
        ジャーナリストの小西克哉さんでした。司会は横山太一さん、カープは強かったと、デイリースポーツま
        でカープVが1面と言われました(デイリースポーツは陽が西から上ってもトラが1面と言われていまし
        た)。デイリーには豊田真由子氏の会見も載りました。

         本日の新聞一面紹介、朝日は解散の大義は消費税増税の使途が急造、日経も同じ、産経はASSが25日
        に解散、読売はASS(abe Shinzo Shusho(c)想田和弘さん)が総選挙で3つの争点、共和国対策と憲法改
        悪、毎日はイランが難民をシリア紛争に派兵していたことです。

         暴言で自民党を離党した豊田真由子氏が騒動発覚後初の公の場に出て記者会見して、一見神妙なもの
        の、恥をさらして生きるといい、暴言や暴行は反省して、今後の捜査の過程で明らかにすると言い、議員
        辞職は否定、議員は続けると強弁して、様々な表情が見られて、スタジオでも同情に値しないと声があ
        り、髪の毛を変更などして、小西さん、ワイドショーの司会者はファッションも注目すると指摘されて、
        豊田氏は大けがさせたことを否定して、豊田氏は埼玉4区の出身、自民党も候補者擁立を検討していて、豊
        田氏は無所属で出るもので、小西さん、傷害は警察の捜査待ちだが、たくさんの秘書を使って、豊田氏の
        秘書はなっては辞めて、豊田氏の事務所はこれでは組織として成立せず、豊田氏が学歴があったとして
        も、チームとして機能しておらず、政治家失格、自民党は豊田氏と縁を切りたく、豊田氏には出馬の自由
        はあるが、埼玉4区の有権者は豊田氏にどういう審判を下すのか、騒動から3か月で会見なのは解散風のた
        めと指摘されました。これは半分芸能ニュース、会見で自己表現を盛り込んだものと指摘されました。

         台風18号は九州から四国、本州、北海道まですべてに上陸した初の台風であり、、日本列島に深い爪
        痕、北海道も大きな被害、濁流が押し寄せた町があり、雨が止んでからも水が氾濫して、各地に大雨、記
        録的短時間大雨情報は20ヶ所に出て、京都・京丹後市にも出て大被害、住民は泥をかきだす復旧作業に追
        われて、今は温帯低気圧に変わったものの、4島上陸と上陸後も発達、気象予報士の正木明さん、4島上陸
        は偶然、台風は海温が高いと発達して、しかし強い勢力で上陸してなかなか衰えず、台風は中心の風速で
        決まり、今まで風速17mを下回ってもまた盛り返す例があり、しかし台風18号は衰えず、地球温暖化でこう
        なり、小西さん、ハリケーンでもアメリカで大被害と指摘されて、正木さん、地球温暖化と台風の関係、
        温暖化で水蒸気を多く含むようになると言われて、小西さん、日本列島で台風の来るところ来ないところ
        があり、インフラ整備が整っていないと指摘されました。

         中国ではスマホでの電子決済が主流で、大阪・難波の百貨店、中国人観光客の支払いが激変して、どの
        客も支払いはスマホ、北京では屋台でもスマホでQRコードを読み、客がタッチしたら銀行口座から引き
        落としされるもので、高齢者も若者も、みんなスマホとQRコードでやり、食事代を割り勘、お年玉もス
        マホ…であり、モバイル決済は中国で98%、しかし日本は6%、スタジオでもモバイル決済を使っている人
        はおらず、いくら使ったか管理に不安の声があり、小西さん、中国は現金を持っていると治安も問題なの
        でこうなっていると指摘されました。

         トランプ大統領は国連を批判して、小西さん、国連がアメリカの言う通りのことをしないから批判して
        いると指摘されました。

         本日の気になる新聞記事、朝日1面、解散の大義に消費税、ASSは2019年に予定通り増税、教育に使う
        ものの、大義なし、小西さん、朝日のみ1面に出して、解散の大義は分かりやすくないとダメ、消費税増税
        はASS政権で先送りして、なぜやるのか、国の借金穴埋め→社会保障、消費税という国民に不評のもの
        で、しかしこれは国家予算でやるべき、ASSがなぜ考えを変えたかと説明すべき、読売7面の記事、エ
        ミー賞でコメディ部門にトランプ大統領のパロディの方が受賞、小西さん、これはテレビの俳優、週に1回
        の番組で、若い人たちはアメリカのニュース番組を見ず、コメディを見てニュースを知る、コメディはエ
        ンタテインメントだけでなくニュースにもなり、コメディ番組がニュース番組になっていると指摘されま
        した。以上、おはようコールの内容でした。

         昨夜のTBSラジオSession-22、荻上チキさんの代役は橋本麻里さん、解散総選挙について、TBSテ
        レビ政治部の岩田夏弥さんとの対話がありました。TBSクラウドで公開されています。
        https://radiocloud.jp/archive/ss954/
         デイリーニュースセッションセレクト、ASSが与党幹部と相次いで会談、前原氏は森友学園、加計学
        園から逃げた敵前逃亡と語り、岩田さん、昨日は休日、ASSは公明党と幹部と、さらに自民幹部と会
        談、これは異例、ASSは国連に行くためにノーコメント、ある自民幹部は10/22投開票と公言して、この
        時期の解散総選挙は自民党に一番有利+ここでやらないと自民党はエライことになり、理由は森友学園と
        加計学園問題、6月に綴じた国会で収まらず、双方疑惑が再燃して国家をやると野党に追及されて、支持率
        が下がり+野党に体制が整わず、民進党ガタガタ、若狭新党は準備が整わず、前原氏は疑惑隠しと批判し
        て、共和国の情勢での政治空白を作ることを批判、志位氏も記者会見、昭恵氏や加計理事長を証人喚問す
        べき、ASS政権が追い詰められての解散と批判。
         野党共闘について、志位氏はASS政権を倒すには野党共闘しかないといい、前原氏は自由党や社民党
        とやるものの、共産党には明言せず、前原氏と志位氏の動きはどうなるか、さらに細野氏や若狭氏の動
        き、細野氏は解散の前に新党を立ち上げて、若狭氏と協力するというもの。
         今後の日程、トランプ大統領の来日もあり、ASSは10/20に国連で演説、日米韓で会談、22日に帰国、
        よほど不測の事態にならないと、臨時国会で解散、10/22投開票、トランプ大統領は総選挙の後で来日にな
        ります。
         橋本さん、ASS内閣の支持率は上がっており、任期は1年3か月あり、ここに持ってきたと指摘されま
        した。

         さらに、お馴染み憲法学者の木村草太さんが出られて、首相の解散権について、解散報道について、木
        村さん、ひどい解散が続き、今回も大義なしで問題、憲法で解散権について明確な規定なし、不信任以外
        の規定はなく、不信任に限定されるか、首相の判断で出来るかあいまいであり、解散権について問題点
        は、小泉氏の郵政解散、衆院で可決されたものを参院で否決、それで八つ当たり解散で問題になり、野田
        総理の2012年の解散は第3極の準備が整わず、2014年の解散もデタラメ、これでは解散権を縛るべき
        であり、世界では解散権は、ドイツだとナチス時代に解散権が乱用されて、解散権は不信任の時のみと憲
        法で規定されて、イギリスでは2011年に不信任or議会の2/3の賛成となり、前回は与野党協調で2/3で
        解散になり、木村さん、憲法で解散権を限定すべきとの意見もあり、木村さんも、解散宣言されると選挙
        になるが、解散宣言から48時間取り国会審議することが必要、解散の理由を審議すべきであり、しかし
        政治家の反応は鈍く、2014年の選挙で勝った人たちはこれに消極的、今回森友学園、加計学園で野党が1/4
        で臨時国会を要求、自民党草案では期限を定めて、ASS政権のようなことにならないようにすべきと締
        めくくられました。以上、Session-22の内容でした。
         


        関西テレビみんなのニュース報道ランナー(2017/9/18) 森友学園問題、水本翔さんの報告、音声データによる国の主張の崩壊

        0

          永岡です、森友学園問題について、関西テレビの、みんなのニュース報道ランナーで、徹底ツイセキ、
          関西テレビの入手した音声データから、国の説明に嘘があった件が取り上げられました。スタジオでも、
          籠池氏が国に対して強気である、国が下にあるのはおかしいとの声がありました。
          森友学園の土地に、2010年にゴミがあると分かり、2016年の籠池氏と国の交渉の音声データから、地中
          に新たなゴミなどなかったと、国の主張の根拠の揺らぐものが判明して、鑑定価格から8億引かれて、町で
          も解明されいない、あやふやとの声があり、関西テレビは音声データを独自に入手、地中の深いところに
          ゴミと言うのは、口裏合わせの可能性があるもので、昨年6月に籠池氏と森友学園の弁護士、池田靖国有財
          産統括官、国の職員、工事業者の会談、新たなゴミが見つかったというのは、音声データを聞くと口裏合
          わせであり、佐川氏は価格交渉をしていないと国会で答弁して、こちらからも値段を言っていない国から
          も提示していないと証言したものの、音声データでは、1.3奥で森友学園が買うことを前提として交渉され
          た動かぬ証拠が出て、町でこれについて市民に意見を聞いても、ASS(abe Shinzo Shusho(c)想田和弘
          さん)政権はちゃんと説明しろとの声、関西テレビは池田氏を取材しても、お答えできませんと逃げて、
          ゴミの撤去費用は辻褄をあわせるためのものかと問うと、池田氏は国会で答えた以上のことは言えないと
          逃げて、関西テレビは麻生氏にも追及したら、関西テレビの取材より部下を信用するといい、他は捜査中
          で答えられないと逃げて、司会の新実さん、音声データから値引きを価格交渉したと指摘されて、ご存知
          のように佐川氏の答弁と矛盾して、立命館の宮家邦彦氏、事実関係の問題もあるものの、建前と本音の問
          題、国が嘘をついたかは別だが、国会答弁と矛盾と指摘されて、関西テレビの司法担当の水本翔さんが解
          説、値引きの根拠なしの証拠で、佐川氏の証言と矛盾する、とんでもないもので、これを聞いてビック
          リ、しかし麻生財務相は部下を信じると言うものの、この音声データはガセではなく、入手経路は明かせ
          ないが、データは500以上あり、音声データを文字起こし、それも4日徹夜してやり、声紋鑑定もして、捜
          査関係者も本物と認めたもので、間違いないとして報道したものと報告されて、池田氏はノーコメント、
          国会答弁でやっていると報じて、関西テレビは8/1に初めて報じて、10日して池田氏に再び打診したら、す
          ごい報道と一言コメントしたのみ、水本さん、自分の主観だが、国会答弁と異なる交渉が行われて、真相
          に近いものが報じられて、池田氏は安堵したのかと指摘されて、しかし池田氏は音声データの真偽につい
          ては明言していません。
          さらに、8億の値引きについて、なぜそんなに値引きしたか、昨年5月の交渉で、密室で行われた価格交
          渉で詢子氏が罵声を浴びせて、籠池氏は昭恵氏が名誉校長のためと、近畿財務局の元職員は、東京、昭恵
          氏の名前なしにこんなことはならないと証言して、民進党はこれを元に財務省を追及しており、共産党宮
          本氏も後からでっち上げられたものと指摘して、神崎デスクは、国会答弁と音声データが矛盾して、しか
          しこれはASS政権がちゃんと説明すべきと言われて、新実さんは、野党に与するものでもASS政権を
          倒そうとするものでもなく、国の説明がおかしいと協調されて、水本さん、捜査中とかで音声データにつ
          いて政府は何も発言せず、これはおかしいと指摘されました。以上、報道ランナーの内容でした。


          報道するラジオ(2017/9/18) 台風が去って解散風が吹いてきた、共和国のロケット対策訓練の滑稽さ、人生フルーツと敬老の日、矢野宏さんのお話

          0

            Message body

            永岡です、報道するラジオ 第262回、今週も毎日放送アナウンサーの水野晶子さんの司会、新聞うずみ
            火代表でジャーナリストの矢野宏さんの案内で放送されました…今日は冥府魔道、来年こそはトラが宙を
            舞うぞ!(野球に興味のない方、広島ファンの皆様誠に申し訳ありません(笑)…去年も同じことかいた
            ような…(笑))
             前番組の、桂文枝の茶屋町ホテルで、諸口あきらさんの訃報が取り上げられて、ヤングタウンは50年、
            文枝さんもMBSラジオとそれだけの付き合い、諸口さんはテンガロンハット、カントリーウエスタンが
            好き、文枝さんも司会をされて、プロになり、落語家になられたものの、カントリーウエスタン関係で、
            諸口さんのことを追悼されていました。
             ニュースは上田崇順さんの担当でした。
             永田町が選挙モード、ASS(abe Shinzo Shusho(c)想田和弘さん)は臨時国会の冒頭解散、出発前に
            記者団に明言しなかったものの、ニューヨークから帰ってきて判断といい、政府与党幹部では、冒頭解
            散、10/22投開票が有力、ASSは公明党山口氏と会談して、ASSは二階氏とも会って早期解散へ、自公
            の幹部は東京の料理店で会談です。
             これについて矢野さん、解散風、共和国一色から解散は「今なら勝てる、今以上後では勝てない」、民
            進党がボロボロ、山尾氏スキャンダル、離党ドミノ、小池新党準備されず、今やったら4年の新たな任期で
            あり、この4年の間に憲法改悪をゆっくりやりたく、しかしそもそも野党が臨時国会を要求して、憲法53条
            で衆参の1/4が要求たら臨時国会を開かないとならず、ASSはずっと憲法破り、いつ開くかは憲法に明記
            ないものの、通常国会で足りないと野党が言って、臨時国会は9/28は憲法違反、審議前に冒頭解散は国民
            への裏切りと矢野さん言われて、しかしASSは森友学園、加計学園問題を説明せず、国会を開く→予算
            委員会+テレビで追及されずASSは答えられない、国民に説明するといいつつ嘘→支持率低下、野党の
            要求に応えて国会をやっていたらASS政権は崩壊、森友学園、加計学園問題で支持率低下であり、臨時
            国会を解散なしでやるとしていたら、ASSは、来年暮れが衆院の満期、しかし追い詰められたら解散で
            追い詰められて、麻生総理の際に解散で追い詰められて自民党惨敗、来年の任期満了までに解散したく、
            新たな4年の任期が手に入り、民進党前原氏は批判して、矢野さんは森友学園問題を追及されて、8億値引
            き、籠池氏の逮捕容疑は詐欺、しかし本丸は8億値引きの、国が背任行為であり、実際近畿財務局と籠池氏
            の8億値引きやり取りもオープンになり、しかし解散で森友学園、加計学園問題は人の噂も七十五日にされ
            てしまう危惧があり、水野さんは絶対に忘れないと怒られて、国民が忘れると思っていたらバカにしてい
            ると批判されました。
             共産党志位氏は大義なしと批判して、矢野さん、2014年は消費税増税先送りの「大義」はあったが、今
            回はそれすらなし+共和国(朝鮮民主主義人民共和国)問題、共和国からロケットは日本に飛んでこない
            と矢野さん見られて、しかしイージス・アショアを数百億で買わされて、解散風が吹き始めて、共和国
            (北朝鮮、朝鮮民主主義人民共和国)のロケット発射対策訓練が西宮で行われて、これについてどんな内
            容で意義はあったのか、千葉猛さんが報告されました。こんな中で政治空白を作っていいのか考えます。
             また、敬老の日ということで、映画「人生フルーツ」を題材に考えます、ドキュメンタリー映画で異例
            のヒット、ロングラン、そのわけはいろんな不安な時代、行きづらい時代にホッとしたい人たちが多いた
            めと水野さん指摘されて、根底に行きづらいからで、水野さんは会社でパソコンにて原稿を書くのに、老
            眼でしんどく、給与明細もパソコンで見ないとならず、矢野さんが笑われるのに水野さん怒られて、矢野
            さんのしんどい、も話されるのです。

             報道するラジオ、千葉さんの取材報告、共和国のロケット発射が続き、避難訓練を千葉さん取材され
            て、鳴尾東、阪神電車の武庫川の住宅地、国が全国で訓練を行い、今回は15カ所目、関西発、人口密集地
            での訓練も初であり、内閣官房と兵庫県、西宮市がやって、内閣官房の人や警察のパトカー、日頃から防
            災訓練をやっているところで、西宮市は神戸市に続いて阪神・淡路大震災での犠牲者が多く、午前10時3分
            にJアラートの、空襲警報があり、戦時中の竹やりでB29と戦えというのと同じ、体を低くして、頭を守
            ると言うものの、X国から弾道ミサイルが来るから、国民保護サイレン+緊急放送、矢野さん不気味と指
            摘されて、公民館や小学校に住民は避難、しかし頑丈なところに避難すると指示されて、小学校に入るも
            のの、たくさんの人、トータル100人ほど避難して、場所が狭く一杯になり、映画「アトミック・カフェ」
            そのままで、私も聞いてキーボードを叩いて滑稽で、千葉さん、こんなところにミサイルでやられたらお
            しまいと感じられて、サイレンから5分後に、台風の日に避難訓練で、ミサイルは迎撃されたというもので
            あり、訓練はこれでおしまい、良かったね、訓練は8分で終了、短い時間であり、矢野さん、意味なし、J
            アラート発令で、宇宙空間を3,4分で行くので、つまりウルトラマンでも来ない限り間に合わず、ミサイル
            は今回撃墜された設定で、しかし打ち漏らした設定はない!身を守ると訓練はOK、しかし訓練の意味、
            参加者の声は、訓練の振り返りの会合があり、住民から、何から避難するのかと質問があり、何から逃げ
            るのかと質問に、政府関係者は、大事な質問、爆風と破片から身を守る、破片から遮蔽物を置く、屋外で
            はなく屋内にいるべき、しかし爆風を警戒というもので、爆弾→爆風というものの、建物が破壊されるこ
            ともあり、しかしそれは想定しない、迎撃できたとしてのもので、しかしまたX国から攻撃される、とい
            うのは想定しないもので、ミサイルの破片が落ちた際に、防衛省もこれを認めて、矢野さん、非現実的、
            訓練した事実が欲しいと指摘されて、千葉さん、国は頑丈な建物に、というもので、国の担当者に、千葉
            さん、亘さんが取材されて、しかし言っていることはASSお得意の1+1=サルマタ、亘さんが、小学校は
            開いているかと質問されて、しかし防犯のために閉まっており、亘さん、数分で避難できないと突っ込む
            と、2+2=モモヒキ、千葉さん、着弾した際の訓練はしないのかと質問されて、今回は住民の避難のみと、
            ラジオを聞いて私も訳が分からない、矢野さん、亘さんの質問は的確と言われて、千葉さん、通用口には
            頑丈な鉄の壁etcで、蹴破って入ったら、ミサイルの爆風に耐えられるのか、鳴尾東は12000人で、全員避
            難できず、どうするのかと千葉さん指摘されて、この訓練は8月に決まっていても、政府はJアラートの
            メッセージを一部変えて、頑丈な建物に避難とすると、国民からそんなものなしと突っ込まれたら、建物
            の中に避難にされて、しかし、リスクを抱えて公民館に行くより家にいるべきであり、公民館は核シェル
            ターではなく、助かる可能性はどうなのか、であり、千葉さん、住民から、訓練後の振り返りで、冷静に
            考えて、戦争になったら相手は住宅街を狙わない、基地、原発を狙う、工場しかない鳴尾を攻撃するのか
            と住民は追及して、市長に、緊迫しているなら核シェルターを作れと、家には防空壕も作れないと指摘が
            あり、怖がって不安だけだと追い詰められると質問で、市長は、核シェルターは今後の課題と、しどろも
            どろでちゃんと答えず、なのです。
             矢野さん、戦争なら米軍、自衛隊の基地と原発が狙われるのに、そこは訓練なしで、危機を煽っている
            と指摘があり、リスナーより、3分なら意味なし、政府も報道機関も危機感を煽りすぎとあり、西宮の市民
            から、なぜ逃げないといけないのか、逃げられるのかとの質問があり、矢野さん、そんな状況にさせては
            いけないと指摘されて、水野さん怖くて思考停止になると言われて、矢野さん「戦争にさせないために政
            治家がある」のに、ASS政権は危機感を煽り、しかもASS政権は軍事費を5兆円、第2次ASS政権で5
            年連続激増、イージス・アショアを1600億で買うために危機を煽る、共和国はとんでもないと煽っている
            と指摘されて、千葉さん、訓練に参加した人は良かったと言うものの、2万人の町で200人しか参加せず、
            行政は800人参加すると思い、不参加の方は、サイレンが聞こえなかつた、ミサイルなど来ないといい、主
            催者では訓練は成功といい、新潟で、農作業している人が、近くに建物がなくても伏せたらいいとわかっ
            た…という世も末の話、矢野さん、訓練しての意味は、田んぼで伏せて守れるのかということ、ここで止
            まってしまい、核シェルターがあるなら、一瞬は助かっても、その後食べるものや色々なものがいると水
            野さん指摘されて、安全は一瞬の物理的なものではなく、矢野さんは戦争にしないことが最大の防御、こ
            んな訓練で、共和国は怖い国と思うと、在日朝鮮人の方にヘイト攻撃がおこることを危惧されて、水野さ
            ん、ミサイルは飛んで来たらおしまいと批判されて、千葉さん、ミサイル着弾は想定せず、水野さん、思
            考停止を危惧されて、矢野さん、これを批判できない世の中になるのが怖い、訓練に参加しない=非国民
            と言われる社会になったらおしまいであり、西宮のリスナーより、避難訓練に参加して、避難場所に向か
            いながら、ここで話された不満を持ったというものであり、千葉さんも納得できなかった、これではアカ
            ンと思ったことは貴重と水野さん指摘されて、しかし国は避難訓練を繰り返すというものの、兵庫県では
            年度内はもうやらないと千葉さん指摘されて、しかしこれで国民を守っていると言えるのかと水野さん締
            めくくられました。
            (永岡注:私は20年前まで神戸製鋼という、やくざが社長、右翼が会長のマフィア企業にいて、そこで
            狂った男が、無理な計画を立てて、アカンと私が言うと、何かあったら会社が何とかしてくれる、竹やり
            でも頑張ったら戦闘機を落とせると抜かしたのです、この国では、竹やりでB29と戦えると思わない人間
            は出世できず、その果てがこのデタラメ国家です!)

             後半は映画「人生フルーツ(http://life-is-fruity.com/ )」、戦争になる、年金が無くなる、不安
            な時代にロングヒット、今年1月から上映して、大阪でも京都でも神戸でも観られるもので、名も知らない
            ご夫婦、90歳の夫修一さんと88歳の妻、建築家の方が住宅公団のエース、東京オリンピックの際に大規模
            な団地を設計して、ヨーロッパで勉強して、自然と生きようとして、必要な道路を作るだけ、緑を守る→
            土建屋が仕事にならないとして、自分の思っているものと違い、できたものはコンクリートだらけ、山は
            ブルドーザーで破壊されて、緑のない団地になってしまい、修一さんはニュータウンの土地を買って、平
            屋の家を作り雑木林にして、自分で食べる野菜を年間70種も作る、キッチンガーデンをして、それを50年
            続けられた夫婦の話、これになぜ皆様が魅かれるか、和歌山のリスナーより、再々上映との声があり、し
            かし映画は夢物語か、水野さんもそう思うが、なぜ、こんなしんどいものになったのか、リスナーより、
            過労で死にそう、大規模リストラで、残った人間が給料カットで仕事も増えて、であり、矢野さん、自殺
            を選ぶケースがある、あるいは、マスコミのニュース、報道するラジオを除いて、政府の伝えたいものば
            かり流されるとあり、矢野さん、Jアラートではテレビ画面が全部これ一色になり、共和国の脅威を煽
            る、正恩氏を憎らしく思わせる、共和国の核開発とロケット発射とは別に、横並びの映像は危機だと指摘
            されて、先週の石丸さんさんのようなものも流すべきと水野さん指摘されて、一つの情報ばかりではダメ
            と言われて、矢野さん、情報は多彩であるべきと指摘されて、この夫婦は戦争を体験して、とにかく流さ
            れないように、でないと、自分を守れないと語り、矢野さん、素晴らしい言葉、平和学習では、子供たち
            に自分で考えよといい、自分で考える力をつけてほしいと締めくくられました。

             その他のニュース、上田さんの担当、台風18号、列島を縦断して、今は980ヘクトパスカル、暴風雨圏が
            あり、今夜には温帯低気圧になるものの、北海道では警戒が必要で、2人死亡、3人行方不明、四万十市で
            二人行方不明です。近畿では京都府北部が台風の進路になり、丹後町で被害、濁流に軽自動車が流され
            て、床上、床下浸水です。鉄道の復旧のめどは立っていません。
             トランプ大統領来日は11/5〜6日、ゴルフ、対日貿易赤字も対象になります。
             中国で、日本人がスパイ行為で拘束されています。

             今週の内容、うずみ火代表の矢野さんが出て、リスナーより、ニュース、マスコミは同じことばかりと
            あり、色々な切り口があるべきなのに、今は同じ切り口と言われて、また訓練は竹やりでB29と戦えとい
            うのと同じとの意見もあり、本当のリアルさは何か、小泉氏は原発と戦争の危険性をととい、また共和国
            の危機を煽って解散かとの指摘があり、水野さん、憲法の危機を問われて、矢野さん、自民党は20〜30落
            とすが、それを小池新党と細野氏ら+維新で埋められてしまう危惧を語り締めくくられました。
             …こんなアホな訓練?映画「アトミック・カフェ」真っ青、80年代に、198X年という無茶苦茶なトンデ
            モ映画があり、当時のソ連から飛んでくる核ミサイルを神風特攻機で打ち落とす!よりひどく、こんなア
            ホなことを許したら、国が滅びます!この内容、いくらでも拡散してください、以上、今週の報道するラ
            ジオでした。

            朝日放送おはようコール(2017/9/18) 伊藤惇夫が解散総選挙の裏側「いまなら勝てる解散」を語る&正木明 台風18号解説

            0

              永岡です、朝日放送のおはようコールABCの朝イチ!NEWS、月曜日のコメンテイターは政治アナ
              リストの伊藤惇夫さんでした。
              台風18号、気象予報士の正木明さん、九州→兵庫県明石市に上陸、5時に山形沖、近畿に100ミリの雨も
              あり、近畿には影響はないものの、発達中で北日本はまだ警戒が必要とのとこです。

              本日の新聞一面紹介、各紙とも総選挙が主力、朝日では総選挙は来月下旬が有力、読売も10/22に選挙、
              毎日も臨時国会冒頭解散、産経、日経も同様、民進党がバタバタ、小池新党の準備の揃わないうちに、で
              す。

              急遽解散総選挙の風が吹き出して、ASS(abe Shinzo Shusho(c)想田和弘さん)は臨時国会で解散の
              方針、なぜ今解散か、先週ASSと会談した二階氏、その時点では解散は否定しても、ASSは臨時国会
              冒頭解散を決断、公明党の山口氏も了承、昨日の野党会談は中止、前原氏は共和国(北朝鮮)情勢はどう
              なったと批判して、萩生田氏は共和国情勢を無視、トリプル補選は同日であり、なぜこのタイミングなの
              か、伊藤さん、9/28に解散、10/10公示、10/22or29日に投票、11月にトランプ大統領来日、伊藤さんは
              「いまなら勝てる解散」と言われて、総理が解散するのは勝てる時期、憲法改悪は争点にならず、理由は3
              つ、(1)民進党がボロボロ、小池新党を若狭氏が立ち上げようとしても準備不足、(2)臨時国会で森友学
              園、加計学園を追及されたくない、(3)支持率が回復気味、仕事人内閣が仕事せず解散、しかし共和国情勢
              がこれなのに、政治空白を作るのは何か、公示日は共和国建国記念日、共和国は日本のことを見て、しか
              し大義名分なし、2014年の解散総選挙も消費税増税凍結を後付けで、色々出て、ドアホノミクスのこと、
              憲法改悪などの理屈はついてくるが、かつて民社党の春日氏は、理屈は後から付けられる、やれるときに
              やってしまうものと語ったのと同じ、共和国の脅威を煽ってこの始末、人づくり革命も臨時国会で論議す
              るものをやらず、解散権は総理が持つもののこんなに乱用していいのかと指摘されました。

              台風18号、秋の行楽シーズンを直撃、九州、四国と近畿を縦断して日本海に抜けて、姫路港は昼の晴れ
              間→大雨、姫路のショッピングセンターは夕方で閉店、兵庫北部で大雨、姫路では排水口が追い付かず、
              兵庫、京都で記録的短時間大雨情報、河川も気象庁のHPで安全の青色から危険を示す紫色になり、多く
              の河川が避難判断水位になり、各地に避難指示、避難勧告などが出て、和歌山県では停電、信号も消えて
              しまい町は暗闇、45000軒が近畿で停電、近畿では大雨の峠は18日未明に超えて、正木さん、西日本に大き
              な影響、台風18号は6時現在時速80kmに加速して、昨日九州南部→四国→明石市に進み、台風は北側に雨
              雲、長時間雨、和歌山県新宮市で200ミリの大雨、近畿からは遠ざかっているものの、吹き返しの風もあ
              り、日本海からの湿った空気で近畿北部はまだ雨があり、大雨はないものの日本海側の河川は増水状態
              で、地面も水を多く含み、雨雲が発達し、もうしばらく注意が必要、避難勧告はまだ出ていて、土砂災害
              の可能性のある時は警報も続き、警報はデータ放送で調べて欲しいと司会の横山太一さんも指摘されまし
              た。

              本日の気になる新聞記事、敬老の日、朝日1面、90歳以上が200万人超え、65歳以上も過去最高、働く高
              齢者も増えて、半分以上の高齢者が就労して、伊藤さん、働かないと食えず、女性の1/3が働く、女性は60
              歳を超えたら孫の面倒を見る時代ではなくなったと言われて、産経3面の記事、核シェルターの需要が共和
              国情勢で増えても、普及率は0.02%、スイスやイスラエルは100%、アメリカやロシアは8割、伊藤さん、
              全くそこに日本は考えが及ばず、ASSは国民の安全に万全を期すと言うならちゃんとやれと締めくくら
              れました。以上、おはようコールの内容でした。


              ネットワーク1・17(2017/9/17) 災害で後遺症を負った人の支援、阪神・淡路大震災の経験を生かして、牧秀一さんのお話

              0

                永岡です、災害と防災を考えるネットワーク1・17 第1084回、今週も毎日放送アナウンサーの千葉猛さ
                んと、フリーアナウンサーの野村朋未さんの司会で放送されました。
                 今日はまず台風18号の情報、午前に九州上陸、西日本を縦断で、5時に屋久島の西100kmにあり、中心の
                気圧は970ヘクトパスカル、本州南の前線が活発化して、宮崎県では24時間に300ミリ、各地で80ミリ/時
                間の危険性もあります。九州各地では避難指示も出て、宮崎市では河川の氾濫も危惧されて、鹿児島県で
                は9つの市町村23万人に避難勧告、交通も、空の便で九州発着のものや、JR九州で全線運休です。

                 今週のテーマは、阪神・淡路大震災で心身に傷を負った震災障がい者が兵庫県内に少なくとも349人い
                て、兵庫県と神戸市が2010年に初めて行った調査により判明したものであり、阪神・淡路大震災では1万人
                以上が負傷して、追跡調査は行われず、実際にはもっと多くの震災障がい者がいると思われて、NPO法
                人よろず相談室(http://npo-yorozu.com/ )の理事長、牧秀一さんは今年2月に、国に対策を求める要望
                書を出し(神戸新聞の記事がありました、
                https://www.kobe-np.co.jp/news/bousai/201702/0009950134.shtml )、牧さんは、広島土砂災害の被災
                者とも調査を行い、災害で後遺症の残った人たちの対策について、牧さんのお話がありました。
                 牧さんのお話、今年2月にもネットワーク1・17に出られて、その際も震災障がい者について語られて、
                改めて、震災障がい者は行政把握で349人、少なすぎて、震災障がい者は他の障がい者とどう異なるか、中
                途障害者、本人に責任なし、訴えるところがなく、家族が亡くなるなど、一家が違った境遇にあるのはつ
                らく、話し相手が家族のみが85%で他の人に言えず、さらに、子供が亡くなり、自ら片足切断の方、思い
                を引きずりおいしいものを食べてはいけないなど、震災は死者、家屋全壊は報じられるものの、つらい人
                生を背負う人たちのことは忘れられるもので、震災以外のものと異なるものではあり、これを牧さん調査
                されて、自殺を考えたが4割、生きがいを失ったが7割と深刻で、行政の調査以上に深刻、震災障がい者は
                2000人はいると見られて、国に要望書、実態把握なし、障がいの理由に災害と書くところがなく、これが
                阪神・淡路大震災の教訓、震災ではなく圧迫と理由が書かれてしまい、震災と明記されると、お金の問題
                ではなく、支援についてちゃんと考えられて、自然災害が原因の障がいと明記することで支援は変わり、
                これを国に変えてくれ、としたら、全国の自治体に通知されて、熊本大地震でも診断書に災害と書かれる
                ようになり、しかしこれは身障者のみも知的障がい者は明記されない問題もある。
                 実態把握は一歩前進でも、生活支援は、一番必要なのは医療面、手術を繰り返す必要があり、阪神・淡
                路はその年で支援が終わってしまい、もっと長く支援すべきであり、これはさらに要望して、さらに弔慰
                金、おかしな制度、一級障がい、両足を失ったら250万円、しかし世帯主の場合、奥さんや子供には半分に
                なってしまい、片足切断は労災で3級で見舞い金なし、もっと幅広い人たちに支給すべき、支援を忘れてい
                ないというメッセージを出すべき。
                 震災障がい者は人生が破壊されても、救済策なし、今年6月に被災者やボランティアの交流する集いがあ
                り、皆さん震災障がい者で大変、その中で交流されて、震災障がい者の皆さんは定期的に集まろうとして
                も、高齢、病気が悪化して集まれず、集まるのはピアノの下敷きになった女性、足の機能がなくなり車椅
                子の方、初参加の方もあり、頸椎をやられて、行きたいが、行ったら震災の話になり嫌としても、初めて
                来られて、話を聞いていると笑顔で声も弾み、自分のケガの話ではなく、日常生活の会話をして、全員23
                年経ち、手足がしびれて介護が必要、車椅子がいる、知的障がいなど、皆さん震災が原因で、震災前は健
                常者→震災で障がいを負い苦しく、孤立無援の方が集まる意味はあり、同じ悩みを抱えている方が集まる
                と意味はあり、日ごろ知ってほしいものを共有する。
                 阪神・淡路大震災以外でも、今回初めて広島土砂災害の被災者も参加して、これは初、東日本大震災、
                熊本大地震の方までまだ参加できず、広島の70代の女性、夫を亡くして足を切断、クラッシュ症候群、生
                き埋めになり、上の建物は流されて土台に埋まり、救出されても、ご主人は亡くなり、つらい状況ではあ
                るが、会われて、神戸から来てくれたと喜ばれて、娘さんが母親の生活を支えて、広島でも災害の障がい
                者の相談、話する場はなく、災害の障がい見舞い金は、この方は3級で、申請しても支給されず、該当しな
                いとはねられて、この女性はビックリ、このことは、国も考えるべき課題。
                 片足切断と両足切断で大きな差になってしまい、牧さんは障がい者への支援、広島で支援しているのは
                まだ1人だが、新幹線で1時間で、これからも支援したく、広島の土砂災害での障がい者の数は不明、重傷
                者45名で、全国で災害が相次いで、東日本大震災、熊本大地震、どうしたらいいか、真剣に考えるべき、
                支援制度の整備は早急の課題なのです、以上、牧さんのお話でした。
                 今も台風、自然災害は増えて、災害の障がい者は誰でもなり得るもので、自分のこととして考えてほし
                いと千葉さん言われました。
                 先週の放送を聞いたリスナーより、初めて聞いて、いい番組に出会えたとの声があり、大阪は今明るく
                なり、雨も降っていないものの、台風は接近して、大型で強い台風18号は間もなく救出上陸、本州縦断、
                全国で厳重な警戒が必要です、以上、今週のネットワーク1・17でした。
                 


                朝日放送おはようコール(2017/9/15) 中川譲が安売り競争の問題を語る&正木明 台風18号解説

                0

                  永岡です、朝日放送のおはようコールABCの朝イチ!NEWS、金曜日のコメンテイターは帝塚山学
                  院大学客員教授の中川譲さんでした。司会は横山太一さんでした。

                  本日の新聞一面紹介、朝日と毎日は日本郵便の契約社員の格差一部不当判決、配達を担当する契約社員
                  の訴えを一部認めたもの、同一賃金同一労働へ、読売は被災地のオリンピック工事、復興ホストタウン、
                  産経は対日人権審査(慰安婦問題)、日経は量子コンピューターのことです。

                  非常に強い台風18号、宮古島で大きな被害が出ており、日本列島縦断の恐れ、台風18号の直撃した宮古
                  島では強い風と雨、信号機が壊れて軽自動車がひっくり返り、街路樹が倒れて、土台から掘り返されて、
                  コンビニでは再開を待つ人たちの行列、台風に慣れた住民も驚き、台湾の漁船も漂流(乗組員は無事)、
                  気象予報士の正木明さん、非常に強い勢力のまま九州に近づくor上陸、前線+台風→大雨、雨雲は台風上
                  陸前から降り、一旦小康状態になるものの、地盤が緩んでおり、近畿は土曜日から大雨、進路予想と中心
                  のずれがあり、進路予想の真ん中を通ると、日曜日の夕方〜夜に近畿に最接近、日曜日の午前3時でも中心
                  気圧は935ヘクトパスカル、非常に強い勢力、これで九州に上陸したら24年ぶりの勢力になり、近畿にも強
                  い勢力で来て、雨台風、土砂災害に注意が必要で、明日から3連休の場合でも、レジャーは再検討してほし
                  いと言われました。

                  スーパーの安売り合戦に警告、愛知県で1円野菜でスーパーに警告、地元では大根1円で話題のものが、
                  独禁法違反と公取委から待った、地元密着型のスーパーで、野菜を1円で売っていたものに、犬山市には食
                  品スーパー6軒あり、地域内の競争は激しく、公取委は採算を度外視した安売りは他の事業者を圧迫すると
                  して、不当廉売であると指摘、タイムセールではなく1円販売を継続しているためで、スーパーは調査に協
                  力するとして、スタジオでも今野菜は高く、助かるのに、との声があり、警告の理由は不当廉売、不当に
                  安く継続して売ったら、他の事業社、競合店を意識したものであり、中川さん、値下げしてなぜいけない
                  かは消費者の反応だが、アメリカだと自由競争で相手が倒れるまで安売り競争→相手が倒れたら勝った店
                  が市場を独占して値上げ、消費者のためにならず、あまりの安売り競争は消費者のためにならず、ドアホ
                  ノミクスの金融緩和で物価上昇というものの、実態では物価は下がり、格安競争、政策と実態にギャッ
                  プ、国民の所得も増えず、政府は政策を改めるべきと指摘されました。

                  本日の気になる新聞記事、読売31面、京都府京丹後市で、野村克也氏の記念施設のこと、野村氏が現役
                  時代のものを展示する施設が、15平米で展示、倉庫代わりでやっていたら、野村氏は寄贈品は邪魔かとい
                  うと、100平米にして、野村氏の怒りが市を動かして、中川さん、月見草と言っていた野村氏、派手にやら
                  なくしていいと言われた、朝日37面、後部座席でシートベルトをしておらず、義務化されても着用率は低
                  く、中川さん、東京から来た人が関西で着用しないのに驚き、関西、大阪でも着用すべきといわれて、読
                  売1面、細野、若狭氏の新党結成、中川さん、10月のトリプル補選をどうするのかと指摘されました、以
                  上、おはようコールの内容でした。




                   


                  毎日放送ラジオ ありがとう浜村淳です(2017/9/15) 佐古忠彦 映画「米軍が最も恐れた男、カメジロー」を語る

                  0

                    永岡です、毎日放送ラジオの、ありがとう浜村淳です、TBSのディレクターで米軍が最も恐れた男、
                    カメジロー(http://www.kamejiro.ayapro.ne.jp/ )を撮られた佐古忠彦さんが出られました。
                     アメリカが最も恐れた男、沖縄の記録をドキュメンタリーとして撮られて、これは太平洋戦争時の事で
                    はなく、昨日も名古屋であいさつされて、太平洋戦争中のことかと聞かれたといわれて、沖縄のことであ
                    り、本土は平和憲法でも、沖縄は占領下で大変なことになり、1972年まで米軍の占領下、他にも占領下の
                    ところはあったが、沖縄が最も長くつらい時代が続き、沖縄は地上戦、日本軍により虐殺されて、これは
                    証言があり、米軍が解放してくれた→しかし、米軍は占領で、弾圧が怖くて声を上げられたなかった時
                    に、瀬長亀次郎さんが抵抗して、瀬長さんの闘いで、民衆が一体となってアメリカを脅かそうとすると見
                    て、占領米軍と瀬長さんの闘いを見て、沖縄の皆さんがどうやって闘い、米兵が日本、沖縄の女性をレイ
                    プしても日本の法律で裁けず、沖縄は観光地の側面の傍ら厳しい現状があり、佐古さんがこれを撮られた
                    意味、毎日の瞬間を切り取るニュースだけでなく、本土の中に沖縄の戦後史が抜けており、今も沖縄の方
                    が声を上げている、その核心に迫りたい、辺野古でも、また反対していると本土の人間が思うのは、沖縄
                    の歴史を知らないから、点と点を線で結び、今も占領下と変わらないものがあり、しかし固い映画ではな
                    く、亀次郎さんは魅力的な人物で、沖縄の皆さんがたくましく生きるもの、沖縄民謡の風景も入り、単に
                    硬派のドキュメンタリー映画ではなく、亀次郎さんは民衆の気持ちをつかみ、瀬長さんは沖縄県民の気持
                    ちを代弁、祖国復帰というと、民衆の気持ちを代弁して、暗黒の占領下で希望、光を放ったものであり、
                    米軍には目の上のたん瘤であり、今日は亀次郎さんの演説があるとなると、早く並ぶもので、8/12に沖縄
                    で先行上映すると行政が出来て、半世紀前の亀次郎さんの演説を待つようなもので、亀次郎さんは今も愛
                    されて、求められている、伝説のヒーローであり、いかに占領下で沖縄が悲惨であったか、6歳の女の子が
                    レイプされて、去年も20歳の女性が犠牲になり、アメリカが恐れた男、カメジロー、明日から第七芸術劇
                    場と元町映画館で公開、来週から京都のみなみ会館でも上映、佐古さんは筑紫哲也さんのニュースを10年
                    されて、テレビでもおなじみの方であり、今回は映画監督、映画製作に圧力はなく、事実を積み上げて、
                    今ある状況を知ってほしいとの作り方で、佐古さんもTBSもいい仕事をされて、浜村さんも一人でも多
                    くの皆さんに観てほしいと締めくくられました。以上、佐古さんのお話でした。
                     


                    文化放送ラジオ 大竹まことのゴールデンラジオ(2017/9/15) 金子勝 アベアラートによる戦争の危機を認めてはいけない、核を認めては戦争と経済破綻で日本は崩壊する!

                    0

                      永岡です、文化放送ラジオの、大竹まことのゴールデンラジオ、毎週金曜日のレギュラーは慶応義塾大
                      学経済学部の金子勝さんでした。パートナーは作家の室井佑月さんでした。
                       大竹紳士交遊録、今週の金子さんのお話、アベアラートのこと、Jアラートが鳴り、桑田佳祐の歌が聞
                      きたかったのに、日本を狙っていない、韓国も騒がず、森友学園、加計学園問題の説明をすると言ってA
                      SSはせず、憲法改悪もまた画策、共和国を一方的に悪として、しかし共和国はやられるのが怖く、外交
                      で解決すべき、豊かにして国を開かせるべき、室井さん、共和国のことで視聴率が上がると言われて、金
                      子さん、金正恩氏やASS、プーチン氏に利性なし、日本を共和国の標的にして憲法改悪したく、しかし
                      それで戦争のリスクが高まり、異次元の制裁というものの、異次元の緩和と言っても出口なし、経済も破
                      綻、人作り革命も成功せず、日本が破綻。
                       昨夜のNHKのニュース、ASS(abe Shinzo Shusho(c)想田和弘さん)のインド訪問、昭恵氏を、表
                      に出られないものを一緒に連れて行き、こんなものを嬉々として報じるNHKはジャーナリズム放棄、昭
                      恵氏は国会に出るべき、インドと中国は対立関係にあり、パキスタンとインド対立、中国とパキスタンは
                      近づき、そんな中でインドはNPT批准拒否+核実験して、それで共和国の核武装阻止など笑止千万。
                       インドに、プルトニウム再処理技術を提供、原発の輸出をASSがしたく、しかし東芝は破綻、ASS
                      は世界一安全な原発と言い、インドで事故なら日本国民の税金で補償するというもの、原発はウラン濃縮
                      +プルトニウム再処理、水爆を作れる技術を提供、ASSの論理はめちゃくちゃだが、ASS自身が核武
                      装論者、NPTに反する国に核の技術をあげて、共和国の核を批判は二重標準、広島、長崎の被爆者に失
                      礼、核兵器禁止条約に、8月言及しなかったのもダメ。
                       トランプ大統領は経済と結びついて、武器を売る、メキシコとの壁、アメリカファーストというもの
                      の、トランプ氏はロシアと結ぼうとして、火種を作るのは共和国かイラン、それでロシアゲート事件をう
                      やむやにしたく、白人至上主義をうやむやにしたい、ASSはトランプ氏の煽るのに乗っかって汚職を隠
                      し、アベアラートを鳴らして戦争の危機を煽って武器をアメリカから買い、大竹さん、共和国はアメリカ
                      と交渉したい、イラクみたいになりたくない→日本が共和国の標的になると指摘されて、金子さん、世界
                      で共和国制裁と言い、武器を買って、共和国を敵に回して、室井さん、共和国を敵に回すとエライことな
                      のに、なぜ支持率が上がるのかと指摘されて、金子さん、国民は本当の戦争のリスクを考えておらず、室
                      井さん、社会保障を削るのになぜ支持率が上がるのかといわれて、金子さん、アベアラートで危機感を煽
                      り、共和国を叩くことで、しかしASSは外交能力ゼロで煽るしかなく、それでも支持率は上がり、隣国
                      と対立関係で煽ったら支持率は上がるというものの、危険、理性的な判断でないもので、大竹さん、佐藤
                      優さんが、このままで行くと、非核三原則ではなく非核1.5原則になると新聞に書いて、その中で核のシェ
                      ア=核ドミノ、抑止論で世界が成り立ち、核ドミノの危機を言われて、金子さん、国連で核兵器禁止条約
                      を締結したのに、おかしいというものであり、大竹さん、武器でない、抑止力ではあり得ないと、東西対
                      立でキューバ危機、核抑止力は幻想であり、金子さん、核による成長を否定されました。

                       今朝のJアラートの問題点について、報道するラジオの案内の平野幸夫さんがブログで指摘されていま
                      す。
                      https://ameblo.jp/hirano-yukio/entry-12310937334.html?frm_id=v.mypage-webpush--webpush--blog-re
                      ader----1962e300-99b9-11e7-aea9-fa163e53504a
                       以上、金子さんのお話でした。

                       


                      | 1/593PAGES | >>