calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

categories

archives

カウンター

twitter

カレンダー

プラセンタ 効果

ランキング

報道するラジオ(2017/5/22) 大詰めの共謀罪は本当にテロ対策になるのか?弁護士、滝本太郎さんのお話

0

    永岡です、第245回報道するラジオ、今週も毎日放送アナウンサーの水野晶子さんの司会で放送されまし
    た。
    昨日のMBSラジオの、ラジオ65人のなかま、にパトリック・ハーランさん、パックンさんが出られ
    て、報道するラジオに出られた感想、ラジオだとテレビでは言えないことを言えると評価されていまし
    た。
    また、毎日放送のVOICEにTBSラジオ記者の武田一顕さんが出られて、今日は政治のお話はな
    かったものの、武田さんは先週末のSESSION-22に出られて、共謀罪の採決、野党の維新の議員が採決動議
    を出したものの、野党が採決しろと言ったのは武田さんの記者経験の中で初めてだそうです(怒)。
    以下の内容、皆さんは読まれたら怒ると思いますが、最後まで読んでくださいこんなものを作られた
    ら、日本は破滅です!

    ニュースは上田崇順さんの担当でした。
    共謀罪の衆院通過を巡る与野党の攻防、民進党は委員会採決無効と言い、ASS(abe Shinzo
    Shusho(c)想田和弘さん)は公明党山口氏と会談、野党は衆院で審議しろと言い、民進党野田氏、国連から
    送られた公開書簡があり、共謀罪がプライバシーや表現の自由を侵して人権に懸念と言い、菅氏はこれに
    抗議する始末、国連の立場を反映していないと例によりグダグダ言い、これを根拠もなく否定していま
    す。ASS政権は国連の条約にいると言うのに、その国連が懸念であり、野田氏は採決に反対していま
    す。
    国民も声を上げており、抗議集会、デモが全国であり、大阪の靭公園で大阪弁護士会の集会、時間より
    早く、4000人参加!参加者は共謀罪アカンのパレード、デモをされて、テロ対策と嘘をつくなと語り、大
    学院生は成立していないが、ここに来るのが怖いとも語り、成立前に国民の萎縮が始まっており、世論調
    査では国民の賛否は分かれて、賛成の根拠はテロ対策であり、今週のテーマは共謀罪、リスナーより、テ
    ロを防ぐなら過去の対策を検証しろ、地下鉄サリン事件は検証されたかとの声があり、反対の声に、共謀
    罪はテロ対策にならないとの声があり、国会も強行採決であり、日本のテロとして有名なオウム真理教問
    題で活躍されて、命を狙われた滝本太郎弁護士(オウム事件の被害者救済に奔走された方)のお話があり
    ました。
    滝本さん、スタジオでの出演であり、リスナーより、テロに対して共謀罪は効果なしの意味を問う声が
    あり、これについて、オウム真理教事件からの流れで、今の法律で防げるか、瀧本さんも怖い目に合われ
    て、オウム事件は88年に内部で殺されて(静岡)、89年にも内部で殺人、坂本弁護士事件が89年、94年に
    滝本さんは甲府でサリンをまかれて、地下鉄サリン事件は95年で、その前から危険な目にあい、坂本弁護
    士事件の前に殺人はあり、89年は遺体を焼却してにおいで問題になり、坂本弁護士の家にオウムのバッチ
    があって、家宅捜索してもよかったのに、90年の総選挙にオウムが立候補、世田谷に100人の住民票を集め
    て投票させて、公選法違反で坂本弁護士を救う会が告発しても、警視庁は動かず、この時点で警察が動い
    ていたら、事件は防げて、90年にも国土利用計画法違反では逮捕者が出ても、神奈川県警と熊本県警の連
    携が取れておらず、坂本事件がばれないように容疑者は指紋を焼いて、さらに警官の一人が熊本県警でオ
    ウムの信者、情報が漏れて、坂本弁護士の場合は遺体が見つからず、失踪と見なされて、県警同士の連携
    が出来ておらず、オウム事件は管轄の問題、科学捜査、宗教団体への遠慮があり、これは松本サリン事件
    の前であり、今の法律でこれは止められるのか、滝本さん共謀罪は関係なく、当時の法律でもいくらでも
    取り締まれて、オウムのバッヂで捜査できたのにしておらず、93年の盗聴器(警視庁三鷹)で、出家する
    男性の家で、滝本さん告訴しても警視庁は捜査せず、オウムのことを警察は知らず、しかしこれらの事件
    は証拠があり、当時の法律で警察は動かず、しかし一般の事件でも警察を動かすのは大変で、振り込め詐
    欺もここ数年でやっと本格化。
    オウムのことは、滝本さん神奈川県警と連絡しても、宗教の壁、オウムが暴力団に依頼した!と思い、
    さらに88年から子供の行方不事件があり、警察もおかしいと思わず、理解せず、監視していなかったの
    で、警察の感覚の鈍さ。
    94年の松本サリン事件、宮崎でも事件があり、資産家の娘が信者、父親が拉致されて山梨に連れていか
    れて、告訴しても警察はう故和、そして松本サリン事件、冤罪被害があり、化学兵器サリンを使われて、
    松本サリン事件は警備公安警察が動くべきなのに動かず、それを知って滝本さん驚き、化学兵器のことを
    警察は知らず、94年に滝本さん、脱会のカウンセリングをして30数人脱会させて、しかし94年に薬が使わ
    れて、覚せい剤、しかし神奈川県警は動かず、内部での殺人事件も分かったのに、94年には警察は動か
    ず、これ、今共謀罪があって、捜査に入るが、おむつを使って薬物を使っており、近隣住民の苦情があ
    り、脱会した女性の血液から、薬のことは分かったのに、神奈川県警は動かず、どこが動くのか?警視
    庁、山梨県警も動かなかった。
    95年の地下鉄サリン事件、その前の1月に被害者の会の会長がVXでやられて、滝本さんや江川紹子さん
    も攻撃されて、神奈川県警に伝えたらようやく動き、24時間警備がついても、会長は警視庁の管轄で動か
    ず!警視庁にオウムのことの理解は鈍く、VXでやられて後遺症、命ギリギリ、それも警視庁は自殺未遂
    と見なして、サリンもVXも有機リン系、オウムに襲われたのに、自殺未遂と見なされて、95年の1月にも
    スミチオンを警視庁に見せて自殺未遂でないと言ったのに、警察は動かず、それが悔しい。
    その後。目黒の公証役場の方が拉致されて、オウムへの強制捜査をしようとしたので、地下鉄サリン事
    件は起きて、上九一色村への捜査を、滝本さんもメディアも知り、オウムは追い込まれて地下鉄サリン事
    件を起こして、その際の情報漏れも問題で、監視していたら、今の死刑囚のことを監視しろと警察に言っ
    たのに、尾行したらいいのに、監視も現行法で出来て、しかしせず、松本サリン事件、地下鉄サリン事件
    で多くの方が亡くなられて、リスナーより、もし共謀罪が当時あったらオウム事件は防げたか、滝本さん
    防げない、どんな団体が危ないか、今の危ない団体があるのにわからず、共謀罪があるから防げるわけで
    はない。

    後半の滝本さんのお話、今までのところを聞いて、オウムは様々な事件を起こしても、警察がちゃんと
    監視しておらず、オウムが監視を始めたのは長官狙撃事件、地下鉄サリン事件の10日後!地下鉄サリン事
    件で公安が動いたのではなく、松本でも動かず、長官銃撃事件、公安が滝本さんのところに真っ青になっ
    てきて、300台の車の情報などを提供して、出家信者などの情報は、神奈川県警には渡していても、警視庁
    の中でも公安は持っていないかった!捜査の班により異なり、公安は国家を倒す団体だとオウムを思わ
    ず、刑事警察ではなく、警備公安が動かず、スパイを入れたと言うのはウソで、その時に滝本さん唖然、
    オウムのことを把握して、指示、助言をして、取調べ手法のことも伝えたのに、88年の殺人事件から7年捜
    査はされず、7年は過ぎていた。
    今、与党の通そうとしている共謀罪、これでオウム事件は防げず、テロを防ぐためには社会の矛盾を減
    らすこと、テロは一人でも起こせて、新幹線でガソリンをまいた人もあり、経済格差、差別を減らすべき
    で、危ない組織はあり、オウム事件後にカルト対策の人間が警備公安に入り、どこが危ない把握して防止
    できる。
    リスナーより、警察にやる気がなかったら防げないとの質問で、滝本さんやる気と能力、入国管理の問
    題はあるが、日本の警察は共謀罪より、イスラム原理主義対策の、ペルシャ語、アラビア語に堪能な人が
    必要なのにおらず、何を考えているのか?
    合法的に捜査はすべきで、情けないし、ネットのサイバー攻撃もあり、ネットに秀でた人を作るべき
    で、そして国際条約はすでに13あるのに、それを使う能力がなく、人身売買と予備罪は理解できても、し
    かし予備罪は放火、強盗の場合にあり、刑法は行為を処罰するもので、予備罪は例外でも、あって、内乱
    を取り締まるものもあり、ところが277の犯罪に対応する刑法は「明治憲法下でもなかった」、治安維持法
    はあっても共謀罪はなく、万引きも対象であり、万引きで話し合い袋を買ったら、何をしなくても逮捕可
    能!構成要件を満たして、窃盗には予備罪はないのに、共謀罪はなく、罪を犯さないと罰せられない、強
    盗の予備罪はあるのに、滝本さんも共謀罪は理解不能、刑法体制がムチャクチャであり、弁護士も9条の解
    釈以上にムチャクチャと言う。
    水野さんも、弁護士にどうやって裁判するのかと聞かれて、滝本さん、盗聴などのことが必要、メー
    ル、LINEは見られて、監視カメラは共謀罪なしでも監視されて、ごく普通の事件でも使われて、通行
    する車を割り出して、一般人も監視対象になり、LINEも複数見たら共謀罪は成立し、一般人が捜査対
    象は刑事事件では当然、多くの中から被疑者を把握するもの。
    内心の自由はどうか、大分の別府の事件、警察が民進党の監視を礼状なしにやって、昨年の参院選の際
    に監視カメラを敷地に設置して、誰が応援しているか把握するため、大分県警は詫びても、敷地の中の設
    置であり、敷地の外ならいいという態度であり、これで共謀罪が成立したら、デジタル時代で安く盗聴も
    できて、LINEも保存できて、スノーデンさんの言うようにやられて、カメラと顔認証システムが連携
    されたら大変。
    共謀罪での冤罪の弁護は、心の中は把握できないが、LINEは監視できて、しかし冤罪を晴らすの
    に、共謀罪は事件の起きる前であり、冤罪と証明するのは困難、アリバイはどこにいても成り立たず、
    メールは読めて、捏造も可能で、偽りの自白でも冤罪にはめられるものであり、数年後冤罪とわかって
    も、その市民団体はつぶれており、市民団体の動きが鈍くなり、時の権力に逆らったらいくらでもやられ
    る、明治憲法下もこんなことはなく、滝本さん治安維持法より怖い、治安維持法は天皇主権を侵すもの、
    私有財産の否定を取り締まるものだが、宗教団体が弾圧されても、この目的はあり、しかし共謀罪は万引
    きもあり、277の共謀罪は治安維持法より恐ろしく、警察は市民団体の弾圧にいくらでも使いやすいもので
    あり、今までの監視も、共謀罪のために必要とされて、アメリカは国民の中で盗聴も認められて、市民へ
    の監視がどんどん進むのです。

    その他のニュースも上田さんの担当でした。
    ASSは公明党山口氏と会談して、9条について、山口氏は自民の議論を見守ると言い、ASSは2020年
    の新憲法のために、党内の議論を進めるのです。
    ASSの友人の加計学園問題、共産党小池氏が文書を入手して国会で追及して、開学までの申請を描い
    たものであり、去年10月の国家戦略特区とあり、政府が獣医学部のことを決めたのは昨年11月、今治市あ
    りき、加計学園ありきの証拠と、諮問会議の前から加計学園を決めたと追及して、山本大臣は逃げていま
    す。
    戦前、治安維持法で逮捕された方が、共謀罪を治安維持法と変わらないと批判して、勤め先が特高に弾
    圧されて、治安維持法は一般人は関係ないと当時されて、共産主義の弾圧のためと言うものの、治安維持
    法の対象範囲が拡大解釈されて、そうなると危惧されています。
    中国政府が日本人6人を拘束、温泉の仕事をして、今も拘束中、菅氏は在外公館も使って対処していると
    言い、中国は取り締まりを厳しくしています。
    関電は高浜4号機で発電開始、昨年のトラブルを含めて慎重に作業して、プルサーマルを行っています。
    3号機も来月に再稼働です。
    自民の大西議員、がん患者は働かなくていいとやじを飛ばしたことを謝罪して、受動喫煙のないところ
    で働けと、発言は撤回されていません。

    今週の特集、共謀罪のこと、リスナーの質問があり、共謀罪には反対しなくても、現政権には認めな
    い、あるいは、国際条約を結ぶのに必要と政府の言うのは、なぜ締結できないかとあり、滝本さん、パレ
    ルモ条約はマフィア対策で共謀罪と関係なしと言われて、共謀罪は国民のプライバシーを把握して、国民
    に見ざる聞かざる言わざるを押し付けるものであり、また、治安維持法よりひどいというもの、目的が定
    まらず、国の政策、原発、基地に反対して逮捕されないかとの質問があり、沖縄、辺野古で逮捕者が今で
    も出ても座り込みで適用できる、それも座り込むと話して用意したら適用される、明治時代もなかったム
    チャクチャなものなのです。

    もうお判りでしょう、共謀罪は治安維持法よりひどく、原発にも基地にも反対できなくなります。この
    内容、例により私に無断でいくらでも拡散してください、共謀罪を認めたら、日本は、世界は破滅です!



     


    朝日放送おはようコール(2017/5/23) 小西克哉がトランプ大統領の外交と学生デモの変遷他を語る

    0

      body

      永岡です、朝日放送のおはようコールABCの朝イチ!news、火曜日のコメンテイターは国際
      ジャーナリストの小西克哉さんでした。

       今朝の新聞一面紹介、朝日はバスのながら運転、運転中にスマホ操作33件、読売は行政向け電波枠を民
      間に開放、毎日は核禁止条約にヒバクシャの文言が入ること、日本はこれに反対、産経は大阪万博はフラ
      ンスだけでなくロシアやアジェルバイジャンも立候補、日経はIOTデータの売買です。

       トランプ大統領の、初の外遊、聖地巡礼?イスラエルを訪問して、現職大統領として初の嘆きの壁訪
      問、周囲は厳戒態勢であり、壁はイスラエルの一部というイスラエルの主張を追認するもので、アラブ諸
      国の反発を招くものであり、それで過去の大統領は現職中には行かず、エルサレム旧市街は中東の領土問
      題のところ、オバマ政権時のイランとの関係もあり、しかしトランプ政権でISISの情報をロシアに流
      したとされて、イスラエルとの関係も微妙(イスラエルから不信)であり、トランプ大統領はイタリア、
      G7サミットに行き、これについて小西さん、大統領は最初にカナダ、メキシコに行く例が多く、イスラ
      ムの入国禁止令を出して、自分は差別主義者ではない、イスラエルが好きとアピールして、それでわかっ
      てくれ、お前も好きで外交しようという姿勢で、ユダヤ教の聖地、近くにイスラム教の聖地もあるのにそ
      こは行かず、その前にサウジに行き、調子が良い、日本人ならお調子者は共感してもらえるが、アメリカ
      人だと問題で、嘆きの壁に行くときに夫人に拒否されたのもアメリカではニュースになり、嘆きの壁はイ
      スラムの聖地でもあり、ローマ帝国に滅ぼされたところで、トランプ大統領は過去と今を分けて、今はイ
      スラエル、サウジにも共感すると言い、トランプ氏は論理的な思考をせずみんな好きとして、トランプ氏
      はカナダ、メキシコと北米協定を見直しでしかし成果は出ず、中東でアピール、サミットに欠席できず、
      中東和平はサミットで議題にならず、トランプ大統領のやり方への疑問が示されました。

       71年の渋谷暴動事件で警官を殺害して指名手配されていた男が広島市内で逮捕、中核派が機動隊員を殺
      害、交番に指名手配のポスターもあり、中核派、暴力革命を目指す団体、事件は71年に渋谷で沖縄返還協
      定反対の5000人のデモで6人逮捕、警官1人死亡、こういうデモは全国でやり、これについて小西さん、驚
      きで、警察に指名手配、その写真は20代のもので、アジトは捜索で出てこず、これは英語のアジテーショ
      ン、扇動する意味、オルグ=オルガナイズ(組織化)、学生運動の用語、小西さんも当時高校生でデモを
      して、デモの目的は暴力革命、今はそんなことを目指すものはないが、直接の理由は沖縄返還、日本の外
      交政策に反対でも、手段が暴力で共感を得られず、あさま山荘事件以降大きなデモは学生で亡くなり、欧
      米と逆、アメリカではデモに共感を得られるようにして、しかし日本は学生運動に共感を得られなくな
      り、戦争準備法案反対のデモでようやく本来のものに戻ったと言われました。

       昨年7月、福岡で金塊が盗まれた事件、実行犯10人に逮捕状、6人が逮捕、山口県で遺留品が見つかり、
      広島県でレンタカーが見つかり、東京・愛知での逮捕、金塊取引時の事件が相次いで、小西さん、金と現
      金の取引、金の相場が急変するのでクレジットカードでの取引ができず、空港の警備の問題、遺留品で足
      がついてずさんなものもあったと言われました。

       サラリーマン川柳トップテンが発表されて、第一生命の公募、君の名は。や世代間格差がトップに来
      て、小西さん全部うなると言われて、また91年のものも紹介されて、景気の良かったころのものと指摘さ
      れて、病院で サミットしている爺7を小西さん選ばれました。

       本日の気になる新聞記事、朝日1面、大阪万博、新たにロシアとアジェルバイジャンも立候補で4か国
      の争い、小西さん、4か国ぐらいは参加して、しかし本命はパリ、ロシア他は弱く、朝日30面の記事、カ
      ツオの不漁、ピーク時の1割、高知も1/4に落ち込んで、インドネシアやフィリピンの大量の捕獲で日本に
      来なくなったこと、小西さん、日本の漁業は高齢化、林業もで、政府は無策、遠くに漁に行くのに国は予
      算を出さず、外交で解決する方策もないと言われて、読売14面の記事、子どもにサプリを与えている親が
      いて、栄養不足への懸念、スタジオでも必要かとの声があり、小西さん、サプリは補助で、メインになっ
      てはいけないと言われました。以上、小西さんのお話でした。

      TBSラジオ 荒川強啓デイ・キャッチ!(2017/5/22) 青木理 週刊新潮・記事から、警察に無限に武器を与えていいのか?&森友学園・加計学園問題、北朝鮮問題を語る、愛国ビジネス批判&北丸雄二 トランプ大統領のゴタゴタ外交を語る

      0

        永岡です、TBSラジオの、荒川強啓デイ・キャッチ! 月曜日のレギュラーはさすらいのジャーナリス
        トの青木理さんでした。

         オープニングはトランプ大統領の中東訪問について、ジャーナリストの北丸雄二さんがお話されまし
        た。トランプ大統領は初の外遊(外憂?)、テロとの戦いは善と悪との闘いと言い?続いてイスラエルに
        行き、ネタニアフ首相と会談、中東和平についての北丸さんの見解、北丸さんスタジオでのお話、3カ所を
        選んだのは、カナダやメキシコではなく中東を選んで、不支持率の高い大統領のやることは軍事行動か外
        遊、ニクソン氏も外遊して、しかしどうしてサウジか?サウジの王子がアメリカに来て、サウジに誘い、
        トランプ氏の行動指針は反ヒラリー、反オバマ、オバマ氏はイランと仲直りを目指して、しかしサウジは
        9・11に関していると、オバマ氏と違う政策だとサウジに行き、アメリカはサウジが大切と意思表示をした
        ものであり、そしてサウジに12兆円の軍事購入を取り付けて、これは周辺国が怒り、トランプ氏はアメリ
        カが大事、ビジネスを盛り返して、これは前々から裏で進められたが、12兆の武器+サウジにアメリカへ
        の50兆円の投資!を取り付けて、トランプ氏はこれを目玉として持ち帰りたく、今週の日曜日まで外遊→
        帰ったらロシアゲートでゴタゴタ、コミー氏が証言する針のむしろの前にこれをやった。
         サウジ→イスラエル→バチカンに行くもので、トランプ氏はイスラムの入国禁止令を出そうとして、I
        SISのこともあり、テロを撲滅と言うものの、スパイの問題もあり信頼関係を取れず、イスラエルに
        行っても、ラブロフ氏にISISの情報を漏らして、モサドは怒っており、バチカンは法王がトランプ氏
        の排外主義に批判→すんません、関係修復行脚であり、これらの国にトランプ氏のことを見せる外遊であ
        り、サウジに武器を買わせて、他方イランで大統領選があり、イランはロウハニ氏が通り融和政策にな
        り、サウジもアメリカ頼り、経済協力を欲しく、イスラエルもパレスチナの問題で行き詰まり、アメリカ
        はトランプ氏でも世界の軸にならざるを得ず、この地域はアメリカに大切。
         ローマに立ち寄り、トランプ氏とヨーロッパの距離感は、アメリカ第一主義と言っても外交政策はな
        く、ティラーソン氏はトランプ氏の尻拭いばかりで実績なし、日本の外交も、最初は形式的なものにな
        り、しかしアメリカの国内は落ち着かず、トランプ氏に「お迎え」も出てくる可能性があり、外遊で点を
        取っても、諸外国もトランプ氏とどう付き合うか踏ん切りがつかないと言われました。

         青木さん、今朝の読売の記事で、文科省の前の次官が出会い系バーに行ったというもの、なぜこんなも
        のが、週刊誌ならともかく新聞で記事になるのか?文科省は加計学園問題、官邸と文科省のイザコザがあ
        る、朝日のスクープのネタ元は何か?これが本物とばれたらまずいので、その人物がこのような疑惑と報
        復、口封じの報復と、青木さんの推測ながら言われて、ASS(abe Shinzo Shusho(c)想田和弘さん)は
        読売に書いており、ASSはリークしたのは変な人だと言いたい?官邸や、その周囲がメディアを巧みに
        利用して工作して、しかしこれで終わらず、デイ・キャッチ!のリスナーの皆さんはそれを知ってニュー
        スを見てほしい、加計学園のことを見てほしいと言われました。

         ニュースランキング1位は森友学園問題、近畿財務局がさらに5億の値引きを求めたこと、青木さん、リ
        スナーも町の投票も1位=まだ終わっていない、何も解決していない、このニュースの重要性を語ると言わ
        れて、鑑定士は5億を受け入れず、これも今朝の朝日新聞のスクープ、財務局はゴミ撤去&地盤改良を考慮
        しろと求めて、財務局の要求が通ったら土地はタダで森友学園に渡り、どころか森友学園はお金をもらえ
        て、青木さんこのスクープをご覧になりビックリ!8億の値引、財務省の忖度どころか、高層ビルではない
        のにそのための改良をと財務省が言っていたのは、もっと凄まじいもので、財務省はなぜ森友学園にこれ
        だけ不当なサービスをしたのか?国有地を森友学園にあげたくて仕方なかったのであり、誰が後ろにい
        て、こうなったか知りたいと強啓さん言われて、青木さん、元官僚の方と話して、森友学園も真相がわか
        らないが、森友学園や加計学園の問題について、昔ながらの汚職、政治家に金を渡してではなく、ある種
        の構造腐敗、政権は一強&官邸が官僚の人事を握る→根腐れ、官僚の意向を忖度してこんなことをしてお
        り、一強の悪弊が現れていて、政権に好意的な評価をしても、構造腐敗が起きていると言われて、強啓さ
        ん、個人的にどう動いたか?と言われて、青木さん、(1)ASSと妻に近い人がいい思いをして、(2)AS
        Sのお友達にいいように財務省、文科省が動き、中身はまだブラックボックスで解明が必要、リスナーの
        関心が高いのは、メディアも真相解明の努力が必要と言われました。
         ランキング2位は北朝鮮のロケット発射、北朝鮮は最終実験に成功したと言い、正恩氏はウハウハであ
        り、これについて青木さん、周囲が止めてくれと最後通告なのにやることについて、朝鮮半島の近くにア
        メリカの艦船がいること、アメリカの威嚇への反発で、冷静に見たら北朝鮮は彼らの言うところの抑止力
        を整備して、正日氏は交渉のカードにしていたが、正恩氏は核を持つことを前提としてやっており、しか
        し朝鮮半島の戦争になったらアジアにエライことになり、対話で解決すべきで、アメリカ、韓国、中国、
        ロシア、そして日本が対話すべきと言われて、強啓さん、貧乏国家の北朝鮮にこんなことができるのかと
        言われて、青木さん、出稼ぎ、不法ルートもあるが、得ているお金をつぎ込んでおり、アジアプレスの石
        丸さん、北朝鮮は地方が疲弊して、しかしどんな独裁政権も、国民は戦争を嫌がるが、愛国心が足らない
        と言うと戦争になると、ナチスの言うことを実践しており、アメリカが攻めてくる→仕方ないと軍事開発
        が許されて、強啓さん、太平洋戦争末期の大日本帝国を出されて、青木さん、北朝鮮のメディアの言うこ
        とは、北朝鮮をバカにしても、72年前の日本と変わらない=日本はおかしな方向に暴発して、北朝鮮がそ
        んなことをしないようにすべきと言われました。
         トランプ大統領の外遊がランキング3位、青木さんのコメント、パレスチナvsイスラムはトランプ氏も
        知っているが、どこまでちゃんと知っているのか、トランプ氏の発言をイスラム圏の方が見たらどう思う
        か?善と悪の闘いと建前では言うものの、実際はどうか?トランプ氏の発言は建前であり、トランプ氏の
        選挙中の発言や、イスラム圏入国禁止を見たらトランプ氏はイスラム圏を敵視して、イスラム圏もトラン
        プ氏を快く思わず、アメリカは圧倒的な力があるものの、イスラム圏の皆さんの本音はどうか?複雑だと
        言われました。バチカンもトランプ氏には複雑と言われました。
         青木さん、田母神氏に公選法違反での有罪判決についてコメントされて、この話題がどれくらい注目
        か?10位であり、田母神氏はメディアの注目を集めて、デイ・キャッチ!にも出られて、しかし忘れられ
        ているが、青木さん「保守ビジネス」がこの間どれだけ胡散臭いか、森友学園も同じ、愛国を商売にして
        いるし、田母神氏を評価していた保守の皆さんは今これにどうコメントするのか?田母神氏がコメディア
        ンみたいで、ああいう人が航空幕僚長とばれたのが問題と自衛隊は言い、森友学園、籠池氏もASSを盛
        り立てて、それで財務省が忖度→問題→トカゲの尻尾きりで、保守、愛国ビジネスのデタラメを取り上げ
        られました。

         デイキャッチャーズボイス、週刊新潮最新号、文春のバトルよりも重要な記事があると、青木さんのコ
        メントがありました。これも、加計学園問題と関係あるというのです。
         週刊新潮が5/18にスクープしたもの、今週は文春とのバトルで話題だが、ASSに近い山口敬之氏、元
        TBS記者、テレビにも出ていた人、青木さんもテレビで一緒になったが、新潮のスクープで、ジャーナ
        リスト志望の女性に準強姦、女性は警察に告訴とスクープして、青木さん本来はテレビ局が報じるべきで
        あるのに、テレビは報じず、準強姦で逮捕状が出たのに、警察の上層部の配慮で逮捕されず、次号の続報
        があり、これは週刊新潮が山口氏を取材して、本人に質問状を送ったら、メールが来て、取材依頼書を山
        口氏に送ったら、何と北村氏に送ったメッセージが来て、北村氏とは内閣情報官、警察官僚出身、内閣の
        情報官、官邸のトップであり、新潮は書いて、被害女性の件で北村氏に相談したというもので、山口氏は
        北村氏と親しく、何とかしてくれとした可能性があり、内閣情報官は、官邸の情報機関で、内調のトッ
        プ、歴代警察官僚、警察のキャリア官僚が官邸の直属であり、その中にメディア対策、警察から情報リー
        ク、公安警察はありとあらゆる情報を持つ日本最強の情報機関であり、そのようなメディアに権限を持つ
        役所のトップ、北村氏に山口氏が相談した意味は何か?読売の、前文科時間のスキャンダルがどうして読
        売に出たか?警察と警察官僚は情報を持ち、情報を持つ、止めることも出来て、そのようなことが水面下
        で起きており、青木さん、デイ・キャッチ!で前にも言ったが、警察・公安機関はこういう権力を持ち、
        外部からチェックしないといけないのに、その公安警察に武器を与えても、秘密隠蔽法、盗聴法、そして
        共謀罪と警察の武器が増えて、その中にあいつは気に食わないとリーク、こいつは助けてやるとなり、警
        察に武器を与えて、もう大丈夫でなくなっている、ASSと親しい人は助かり、逆らったら報復であり、
        この情報、文科省の次官のこと、誰が情報を出しているか、注意して見るべきと、記事だけでなく、眉に
        つば付けて見るべきと青木さん締めくくられました(この山口氏のスキャンダル、電波メディアでこれだ
        け突っ込まれたのは初めて(先週のゴールデンラジオで室井さんが言及されましたが、青木さんに発言さ
        せたTBSラジオに敬意を表します))。以上、デイ・キャッチ!の内容でした。

         

        朝日放送おはようコール(2017/5/22) 伊藤惇夫が自民党2回生のデタラメと北朝鮮−トランプ情勢を語る

        0

          永岡です、朝日放送のおはようコールABCの朝イチ!news、月曜日のコメンテイターは政治アナ
          リストの伊藤惇夫さんでした。

          今朝の新聞一面紹介、朝日は森友学園問題、財務局が算定額を減らすよう指示していた件、売却価格が
          低くなるように、読売は北朝鮮ロケット発射、産経も同じ、日本海に落下、毎日はTPPアメリカ抜きの
          発行は無理、日経は走り出す起業家4億人、中国に1億2千万、日本は350万のみ、というものです。

          自民の議員ががん患者を誹謗中傷するやじ、受動喫煙の部会で、がん患者は働かなければいい、三原参
          院議員、子宮頸がん摘出→政治家、受動喫煙防止を訴えた際に、喫煙されているところで働く苦しさを訴
          えて、誰がやじを飛ばしたのか、三原氏、誰が分かり、会議に出席した人から、大西英男議員(タバコ議
          連)がやじを飛ばしたとされて、しかし大西氏は発言の意味を否定して、司会の横山太一さんもあまりに
          ひどい発言とのコメントがあり、三原氏はがん患者は離職が多いと憤慨、大西氏は上西小百合氏に自分が
          子供を産めと暴言、戦争準備法案に反対するマスコミに広告料収入を絶てとなどと、暴言の常習犯であ
          り、スタジオでも信じられない、議員としてより人としての資質を問う声があり、これについて伊藤さ
          ん、人間として失格、やじ将軍と持ち上げるからダメ、当選2回、自民党最大の問題はは2回生問題、安倍
          政権で大量に当選、間違えて当選したものが多く、玉石混交、事件を起こしたのは大半2回生、自民党の幹
          部が頭を抱えて、スキャンダルはこのレベルの低い議員に集中して、やじは国会の華と言うのはユーモア
          のある場合で、戦前、高橋是清氏の演説にやじをいれて評価されたが、今はそんなことはなく、総理もや
          じを飛ばす始末、派閥がちゃんと機能しておらず、次の選挙で2回生をどうするのかと言われました。

          昨日夕方、北朝鮮がロケットを発射、いつもの早朝ではなく、2週続けての発射、北極星2型、射程を伸
          ばし、固体燃料を使い燃料の注入が衛星で察知できず、政府は情報収集に走り、NSCを開催、北朝鮮の
          北倉から発射、今年2月のものと同じと見られて、今年に入り8回目、今までは早朝にやっていたのが夕方
          であり、北朝鮮の狙いは、トランプ大統領の中東遊説への牽制、米韓軍事演習への当てつけか、伊藤さ
          ん、アメリカは北朝鮮の核開発を止めるなら対話に応じるとしても、北朝鮮は核開発は止めないという表
          示で、しかしトランプ大統領は弾劾のピンチになり、国内政策に行き詰まると国外に目を向けて、トラン
          プ大統領が追い込まれて軍事行動に出る危惧があり、その際に韓国、日本も被害の危惧があり、ASSは
          トランプ氏と馬が合うならそんなアホなことは止めろと言うべきと指摘されました。

          昨日は全国的に季節外れの暑さで、中国大陸から季節外れの暖気が流れ込んだためであり、群馬県では
          猛暑日、熱中症搬送も相次ぎ、長野のマラソン大会でも熱中症搬送、司会の横山さんは関東にいて夏であ
          り、気象予報士の正木明さん、この時期は運動会が多く要注意、天気は今週後半から曇り気味になり、大
          陸からの暖気もなくなり、今日は昨日と同じくらいの暑さで、水分補給は喉の乾いていない段階から必
          要、1日1.5リットル必要で、こまめに飲むべき、屋内にいるから安心ではないと言われました。

          本日の気になる新聞記事、産経5面、自民谷垣氏が復帰に意欲で、今も入院中、京都府連の大会で復帰の
          メッセージを寄せて、杖を付いて歩行のリハビリ、伊藤さん頸椎損傷からのリハビリ、谷垣氏が重鎮なら
          自民はバランスが取れるものの、谷垣氏のグループは分裂して、本人もそれを懸念していると言われて、
          産経23面の記事で、千葉の公園で男が刃物を振り回して逮捕、野球をしていた男性に危害で、周辺の人た
          ちに取り押さえられて、伊藤さん、面識なし、薬物か、犯行動機は分からず、おちおち外も歩けないと言
          われました。以上、伊藤さんのお話でした。

           


          朝日放送ラジオ特別番組(2017/5/21) 谷口学園春のラジオ講座〜実はあなたもマイノリティ

          0
            永岡です、朝日放送ラジオの特別番組、大阪国際大・全日空おばちゃん党の谷口真由美さんが学園長
            で、谷口学園春のラジオ講座、3・11の原発避難者、森松明希子さんとのやり取りがありました。講師が谷
            口さん、ゲスト講師が森松さん、日直は朝日放送ラジオアナウンサーの武田和歌子さん、生徒はナジャ・
            グランディーバさん、ドラッグクイーン、高柄烈(こう・よんじょる)さん、鶴橋ポン酢をつくられて、
            エルサヤド弘美さん(12年前にムスリン、エジプト料理も出品)です。
            武田さんが、マイノリティと聞いて何を連想されるかと最初に言われて、街頭での取材も取り上げられ
            て、この番組のテーマはマイノリティ、数が少なく、苦労している人もあり、こういう人たちが決して限
            られたものでないと、谷口さんの授業、朝日放送ラジオのリスナーも参加されて、谷口さんはヒョウ柄
            (笑)、体系が丸っこい人だけが来ている(笑)と言われて、ナジャさん、ここにマイノリティのみ来て
            いると言われて、和やかな雰囲気であり、武田さんは普通の人間だと思っていたら、谷口さん、少数者に
            常識、一般者という立場から、みんな当たり前からこぼれたくなく、こぼれた瞬間に社会から外れて、選
            んで少数派になった人、そうでない人、国際的には民族的な少数者、性的な少数者があるものの、実は少
            数派は一部の人たちではなく、ナジャさん、少数派のお店で働いて仲間が出来て、少数派はずっと生活し
            て、恵まれているかと自分で言われて、谷口さん、自分の性的なことを人に言えず、言ったら差別され
            る、当たり前からこぼれ落ちる恐怖と言われて、珍しいのも少数派。
             高さんは在日コリアン、しかしそれは今、良かったと言われて、選んでなれる少数派はそうでないも
            の、障害、民族、大阪だと被差別部落、子どもは親を選べず、その中で後から少数派になることもあり、
            エルサヤド弘美さんはそれを選んで、自分の宗教は日本では少数、自分のグループの中にいると感じない
            が、八幡市にいて、スカーフをしていたら見られて、ほおっかむりしているのか?少数者と思っていない
            のはそういう人たちと出会っていないと言われて、ナジャさん、女子アナウンサーで顔を知られていたら
            マイノリティと言われて、谷口さん、自分の少数者のもの、変わっていていい、というものを認めて、み
            んな違っていいなのに、違うと排斥される社会で、力のある少数者=権力者、南アフリカのアパルトヘイ
            トであり、今回は力のない、声を出せない少数者について考えたいと言われました。
             武田さんも、自分の中にマイノリティがあると言われて、ナジャさんは女装、いつからか、生まれたと
            きから男性が好きで、ゲイの人の店でバイト、そこで女装して楽しく、突き進めてここにいて、ゲイを認
            められるまで、苦しくなく、自分は素直に受け止めても、親にいつカミングアウトするかであり、谷口さ
            ん、LGBT、かつて性別は男か女かのみ、それを決めかねているLGBTq、ブラジルでは12の区分が
            あり、Xジェンダーがあり、あなたは男か女か正答できるのはマイノリティ、自分が好きなのが男性か女
            性か、それでなぜと聞く人に、なぜあなたは男(女)が好きかと問うと答えられず、少数者はどうか?好
            きなものは好きであり、ベジタリアンはなぜか?それしか食べられず、しかし答えられないことを問うの
            は多数者の傲慢、上から目線、LGBTの方は日本にどれだけいるか?7.6%という数字もあるが、LGB
            は性的な志向、Tは異なり、これを一緒にするのは無理、性は多様だが、LGBTの統計は7.6%=左利
            き、AB型の血液型と同じであり、今思うと、マイノリティの人を傷つけたかと谷口さん問われて、ナ
            ジャさん、甥っ子の左利きを親が直そうとしているのを上げられて、谷口さん、左利きは構わない、右利
            きも気を使わせて、右利きが当たり前と思うのはおかしい。
             高さん、子供たちを朝鮮学校に通わせて、自分が言葉を知らずに育ち、歴史を子供たちに知ってほしい
            と言われて、長男はラグビーの選手、花園ベスト4、しかし朝鮮学校はなかなか出られず、日本の先生たち
            の尽力があり、一般企業で本名で働き、谷口さんは花園に10年おられて、ラグビー場で両親が働いて、谷
            口さんはマイノリティ、トップリーグになる前は、ラグビーは実業団、会社で国籍要件があり、日本国籍
            がないと日本でラグビーが出来ず、それをなかなか変えられず、高さんのお子さんが活躍できて、1ミリは
            前進して、高さんは中学校・高校で差別されて、母親は日本語ができず、日本人でありたいと思い、生野
            区の鶴橋は在日の方の多くおられるところであり、母は在日1世、一緒に歩くのは嫌で、しかし高校で勉強
            して、高校3年でカミングアウト、通称を今も使うこともあり、谷口さん、人に言いづらいことを言い出す
            のがカミングアウト、一橋大学でカミングアウトして、それを広められて自殺した例もあり、カミングア
            ウトには勇気が要り、ナジャさん、カミングアウトする相手は信用しても、悪意なしで広めてしまう例が
            あると言われて、高さん、高校3年の先生がいい人でカミングアウトできて、タイミングのこともあると言
            われました。
             エルサヤドさんは、クシャミして、自分の中も悪いものを外に出してくれた、神様に感謝と言うもの、
            他人の悪口を言う中、イスラム教は何か?ネットで調べても分からず、そんな時にインドネシアの方とモ
            スクに行き、ずっと前から知っているかのように迎えてくれて、勉強しながらしゃべり、エルサヤドさん
            は一人っ子、みんなにウェルカムの雰囲気が居心地がよく、ハラール、イスラム教徒の食べられるもの
            で、どこでも食べられるものではなく、ハラールの食べられるもの、これは車椅子で行けるかと確認する
            のと同じであり、しかし世界3大宗教で16億いるのに、日本でのムスリムは16万のみ、それでISISのこ
            と言われても、イスラム=遠い→差別であり、しかしムスリムの友人を持ったらイスラム=悪いではない
            と言われて、エルサヤドさん、ヒジャーブをつけていたが、ISISの問題で、ヒジャーブをしていた友
            人が人殺しと言われて、ヒジャーブが好きで、友人にはヒョウ柄のものもあると言われて、ヒジャーブ=
            髪の毛を隠す、髪の毛は家族にしか見せてはいけない、服も体の線を見せてはいけない、エルサヤドさん
            にはピッタリ(笑)、しかし現地では旦那さんが選ぶものもある。
             武田さん、LGBT、在日、ムスリムのことを知らず、知らなかったのは多数派の傲慢と言われて、そ
            して、参加されたリスナー、AB型の人が変わっていると言ったらその人がAB型のことがあり、ナジャ
            さん、無意識に血液型で区別していると指摘されて、谷口さん、血液型で4つに分類するのは無謀、血液型
            で区別、差別するのはおかしいと言われて、武田さん、自分の中のマイノリティに気付き、マイノリティ
            を怖がるのではなく、理解すべきと指摘されました。

             後半の講義、選択できないマイノリティ、選択できるマイノリティ、ここからは、ある日突然マイノリ
            ティになった、マイノリティは自分に関係ないのではなく、誰でもある日突然マイノリティになることを
            学ぶために、森松さん、3・11、東日本大震災、21000人以上が犠牲、12万人が6年経っても避難生活、今年
            3月で自主避難者の支援が打ち切られて、サンクス&ドリームの森松さん、福島→大阪に自主避難、家族は
            4人、夫と子供二人、6年前は生まれたての赤ちゃんと3歳児、大阪に避難しているのは子供たち、夫は福島
            にいて、母子避難、大阪の皆さんに、6年間避難生活を支えられたことへの森松さんの感謝がありました。
             3・11は地震、津波、原発事故、2つの天災と人災、二人の子供のために、森松さん避難を選ばれて、核
            による自主避難者、マイノリティ、しかし政府は避難しなくていいと言うものの、何が正しいか、専門家
            の意見も分かれて、しかし健康にいいことはなく、森松さんは少数者になり、様々なマイノリティと同
            じ、周囲が自主避難者のことを理解せず、知られていない、タブー視、腫れ物に触るように、見えている
            のに見えないように扱われて、見えても隔離されて、6年前に避難したときは、1年いたら福島は移染され
            て、汚染が無くなったら帰ろうとしても、線量は下がらず、親として子供たちのために避難して、福島か
            らの避難者は強制避難のみを思うが、父子避難もあり、友達が逃げていないのに自分だけ避難と言われる
            のを気付いていなかったのがつらかった。
             谷口さん、マイノリティと理解されなかったつらさに言われて、森松さん、郡山市は原発の避難者の仮
            設住宅もあり、しかし幼稚園は100人入園のところが70人しか入らず、みんなが東北復興と言っているの
            に、逃げるのかと、福島の苦労が、避難した人と、残った人の軋轢、逃げないのが当たり前の中で避難し
            たのを責めるのは、人類全体に良くない。
             心無いことを言った今村大臣がいて、谷口さん、今村氏の言葉に怒りを覚えた人は森松さんの言葉に共
            感出来で、日本にまだ怒りがあったと言われて、森松さん、東北に残って復興するものだけが偉いという
            のが今村氏の発言、森松さんは関西出身、結婚して福島に行き、故郷の問題に矮小化するのはおかしく、
            自主避難者は自己責任と言われるが、好きで避難しているのではない、勝手にカテゴライズされて、しか
            し国の保護が援助のない「自力避難」、自分の力で避難して、一部の人は住宅も提供してもらい、大阪の
            人も、いつまで避難者と甘えているのかというものもあるが、子供たちを被爆から守りたい、森松さんは
            マイノリティになっても、こういうことはある日突然誰にも起こり得て、自分が自分であることを勝手に
            決めさせてはならない、少数者だから怯むことはなく、少数派だから気づくものもあり、普通って何、い
            つでも、誰にでも起こることと言われて、谷口さん、多数者は鈍感で生きていける、当たり前で済む、自
            己責任という言葉が日本を覆い、しかし少数者は選択したから声を上げられないはおかしく、日本でも、
            世界でも人権は認められて、自己責任と切り捨てるのをやってしまい、マイノリティになったら気づく
            が、多数者になったら鈍感になる、多数は大勢いる=何も言わなくてもいいと森松さん指摘されて、これ
            を伝える大切さを6年で知り、カミングアウト、皆さん真剣に聞いてくれて、マイノリティにしゃべらさせ
            ない→無知、偏見が進むと森松さん言われて、対話のキャッチボールで出来て、谷口さん、対話の大事さ
            を説かれて、私たちが対話のチャンネルを閉じていないか、考えるべき、対話の扉を閉じないことが大切
            なのです。
             武田さん、誰にもマイノリティがあり、他の人のマイノリティを受け止めるものと言われて、最後に、
            参加者の声、イスラム教徒が断食、ダイエットかと毎年言われて、それで変な宗教と言われるが、進んで
            やっているとエルサヤドさんは言われて、しかし食べられない宗教はおかしいと言われて、語ることの大
            切さを説かれて、高さん、230万の在日がいて、日本が好きだが、南北に分かれても祖国も好きであり、子
            どももアイデンティティを持ち、日本の方も知ってほしい、ラグビーも、歌も踊りもあると言われて、ナ
            ジャさん、女装してマイノリティと思っていたが、違う見方が多数派になる、血液型のこと、宗教のこと
            も、差別する側に立ち傷つけることもあり、そうしないようにと言われました。
             谷口さん、日本は単一民族国家と中曾根氏が言ったが、アイヌのこともあり、また沖縄のことがあり、
            谷口さんが沖縄に言及するのは、黒人差別がおかしいという白人のようなものというものがあり、マイノ
            リティと一緒に考えて、行動すべきで、どのマイノリティと一緒に行けるか、踏み出すのが必要で、皆さ
            んの中にもマイノリティになることはあり、多数者は数が多い=強い、その中でマイノリティのことを考
            えるか、マイノリティは3割を超えないと認知されず、10人のうちで3人が違うとなったら行動は変わり、
            数の少ない人たちに、多数者がどう配慮するのか、マイノリティになぜかと聞くのは配慮が要り、谷口さ
            ん、今日は自分も勉強になったと締めくくられました。
             武田さん、マイノリティに心を寄せるのは勇気もいり、しかし自分にもマイノリティはあり一歩踏み出
            すことが必要であり、武田さん参加者に感謝を述べられました。参加者より、福島に帰るのも大変、ある
            いは自分がマイノリティか、相手を認める必要を語った人もあり、参加して心が温まったと言う方もあり
            ました。以上、朝日放送ラジオの特別番組でした。

             

            ネットワーク1・17(2017/5/21) 路地の町の防災、京都 菅谷幸弘さんのお話

            0

              永岡です、ネットワーク1・17 第1067回、今週もMBSアナウンサーの千葉猛さんと、フリーアナウン
              サーの野村朋未さんの司会で放送されました。
               先週の災害時のデマ、リスナーより、熊本大地震の時に本震発生後、高台に避難すると友人からメー
              ル、内陸地震で津波が起こるのかと思い、津波は来ないと伝えて、友人に伝えて落ち着いたと言うこと
              で、大災害でパニックになったとの声がありました。

               毎日放送ラジオの、しあわせの五・七・五(2017/5/20)、毎日新聞特任編集委員の近藤勝重さんのラジ
              オエッセイ、しあわせの風景、近藤さん川柳をされて、よく川柳と俳句の違いを聞かれて、同じ五・七・
              五でも、川柳は生活、俳句は人生であり、川柳はなぜ川柳と言うか、江戸時代にかない川柳というペン
              ネームの人物がいて、柄井八右衛門、諸説あり、有力な説は八右衛門の住んでいたのが柳の生えていたも
              ので、近藤さん調べられて、大先輩は松尾芭蕉、芭蕉は深川に住んで庭に芭蕉(幅の広い)が生えてお
              り、川柳の柳は狭く、場所を意識してのもので、生活を描くのが川柳であり、幅が広い=永遠性、柳は生
              活、日々であり、これは近藤さんの解釈でも、人生と生活、近藤さん60歳で、自分−仕事=ゼロというも
              の、水野さんも同じ問いで止まるもので、近藤さん、これまでは生活→これからは人生を生きよう、遠藤
              周作さんの、生活の時間に人生の時間が差し込む、それはしーんとしたもので、愛する人との別れなど、
              遠藤さんは苦悩の中だが、生きていてよかったと言うものも人生にあり、あっと思うものであり、今は新
              緑の青葉があり鳥がさえずり、この瞬間、世の中の政治を見てもフラストレーションたまりまくり、その
              中で生きている瞬間を確かめて、それがないとやって行けず、遠藤さんに言わせると、日本人は生活が主
              で人生が後、インドの逆、インドは深い河、川柳をやりながら、そういう人生観を身につけたいと言われ
              て、水野さん、川柳が因数分解の中にあったらと言われて、近藤さん、川柳で生きていてよかったと思う
              もの、水野さんもラジオでの30分は生きていてよかった、そういうものにしたい、大きな贈り物、輝く光
              の中で暮らしてみたいと言われました。

               京都市の東山区の六原学区は、清水寺と鴨川にはさまれた地区で、細い路地の町の防災、地震の際には
              倒壊も懸念されて、六原まちづくり委員会(http://rokuhara.org/about/matidukuri.html )の菅谷(す
              がたに)幸弘さんのお話がありました。
               細い町の両側に家がある六原学区、野村さん取材に行かれて、観光客の多い場所、大きな道路が東西に
              あり、平清盛の家もあり、歴史の深い町であり、菅谷さん、スタジオでのお話で、木造の密集家屋があっ
              て道路は狭く、昔から住んでいる人が多く、人口は減っており、高齢化率は32.4%、3人に1人が高齢者、
              野村さん、道が狭く、4mの道路が広く感じられて、人が行き交うのが大変で、迷路のようなものであり、
              景色もそうで、歩いてみて、道の名前を書いてある銘板が陶器製のもの、これが防災のまちづくりの一環
              で、菅谷さん、地域の中で場所を抽象的に書き、災害時に、路地は行き止まり、小路(こうじ)は通り抜
              けられて、90本近い路地があり、路地のある街を野村さん歩かれて、小路などに名前がつけられて、陽の
              通り道など、料理屋の名前の付いた道もあり、面白そうな名前、六原安全、安心のものであり、裏の路に
              も名前で、シルク路地もあり、絹川さんが住んでいる、そこに住んでいる人たちの名前などに由来して、
              たぬき小路とかあり、平清盛の屋敷跡、それを連想させる町名が今も残っている。
               小路、路地の名前は一方的に決めたら住んでいる人には受け入れにくく、緊急車両のために住民の方に
              つけてもらい、笑える名前もあり、通称もあるものの、道の名前と防災の関係は、どこにという特定が名
              前でしやすく、あの道は何というかとならないようにして、90本近い路地を、〇〇路地と名付けると、消
              防の指令センターに路地の名前を登録してもらい、名前を言ったら来てくれて、京都の住居は長く、救急
              車両にもこれはありがたい。
               小路、路地に名前をつけて、名前を住民がつけて、防災の取り組みは日常からのものが大事であり、名
              前を付けたメリットがあり、何のためにつけると言う説明を要するものではなく、防災の効果と言わない
              と、地域に浸透しないものであり、たくさんある路地のところに住宅が密集して、高齢者が多いものであ
              り、そこで地震が起きたらどうするか?野村さん取材されて、避難のために工夫があり、細かい路地、倒
              壊したら閉じ込められるもので、緊急避難経路、塀があって通れなかったものを、通れるようにした。
               表の道は広くても、中だと狭く、通り抜けできなかったところに避難扉をつけて通れるようにして、緊
              急時に開閉できるようになっており、避難扉で閉じ込められるのが解消されて、日常は鍵をかけて、緊急
              時に対応すると、住民の合意でやり、生活道路としては使わず、非常時の安心、安全を担保するのを、住
              民の合意を取り付けてやっており、粘り強く行動して、早く避難できるようにして、これらの設置で、静
              かな、騒音から隔離された場所、それの安心が出来る。
               路地は90本、野村さんが見られてビックリするような細いものもあり、トンネル路地があり、狭いとこ
              ろに家を建てて、備品を路地に置いて、小さなアーケードみたいになって、その上に路地があり、はしご
              をかけて対応するようなもので、頭の上に重いものの倉庫があるのでリスクはあり、京都市で街並みを保
              存する政策があり、耐震上撤去されたトンネルもあり、両方の家を補強して耐振性を高めているものもあ
              る。
               菅谷さん、これからの防災、路地の名前を地域の方に覚えてもらい、地域の方を集めて路地巡りツアー
              を計画されて、野村さんも路地の名前の由来に、楽しく意識をもってやるものと言われて、菅谷さん、行
              政主導の防災訓練は画一的で、このよう遊び心のあるものは親しみやすく、高齢化の町へのアドバイス、
              耐震診断、耐震補強に助成制度があり、それでいざという時に役に立ち、ソフト的に、阪神・淡路も、東
              日本大震災も、発生から48時間が大切であり、避難所の運営など、日常からの地域のコミュニティが大事
              で、いざという時の対策はそうして立てて、わざわざ防災のために集まるのではなく、日常と地域の工夫
              でやれるものだと言われました。以上、菅谷さんのお話でした。

               今回のお話、ちょっとした工夫で防災に役に立つものであり、地域を作るもので、他の地域でも学べる
              と締めくくられました。以上、今週のネットワーク1・17でした。

               


              朝日放送おはよう朝日土曜日です(2017/5/20) 共謀罪の危険性 宮本亜紀さんのお話

              0

                永岡です、朝日放送のおはよう朝日土曜日です、情報アップデート、強行採決された共謀罪の問題、過
                去3度廃案の法案が来週通過、大阪弁護士会の共謀罪対策プロジェクトチームの宮本亜紀さんのお話があり
                ました。複数で犯罪をしようとして、テロを計画段階から処罰と言うものの、過去3回の廃案、準備、対象
                を限定と言うものの、宮本さん、第6条に、テロだけでなく、その他の組織的犯罪集団としているためにテ
                ロは一つの例に過ぎず、一般人は除外されず、一般人も入るもので、例えば市民マラソン大会で、気に入
                らない上司をころばせようと冗談を言ったとしても、ところがコースを入念に下見して、これは宮本さん
                の見解だと逮捕されて、冗談で言っても、判断するのは警察であり、政府が対象としているのは、テロ組
                織が仲間を奪い返すなど、しかし、政府は会社の上司の悪口からは対象にならないと言っても、条文から
                見たら、宮本さん対象になる、組織的とは限定されず、いくらでも拡大解釈できて、会社、町内の関係も
                いくらでも適用できて、テロは無縁であり、限定されていない。
                一般人も対象になり「国民全員が捜査対象になり」、そのために電話、SNSが盗聴、傍受されるもの
                で、警察は犯罪を誰がするか、監視するもので、事前に犯罪の起きるものを摘発するものであり、芸人、
                アナウンサー、スポーツコメンテーターでも盗聴されて、メールも警察が監視するものであり、ストー
                カーの犯罪は団体なので無関係。
                政府はなぜ共謀罪を成立させようとしているのか、国際犯罪防止条約への加入のためと政府は言うもの
                の、条約は187の国、地域が入り、未締結は日本などと言うものの、宮本さん、この条約に入るために、と
                過去3回の廃案時にも言われて、今回は東京オリンピックのためにいると言うものの、この条約の要求する
                ものより共謀罪はエゲツナク、しかし加入している国はテロを防げておらず、共謀罪はテロと無関係なも
                のが入り、エライことであり、これで各国とテロリストの情報が共有できると言うものの、それはすでに
                あり、共謀罪なしでも日本はテロを防ぐ法律が多数あり、銃刀法などであり、日本は拳銃を持ったら犯
                罪、島国でテロリストの入国管理も可能で、しかしテロを準備段階で取り締まるのではなく、計画だけで
                は逮捕されないものの、ハイジャックは航空券を買っただけで捕まるものであり、国際社会と足並みを揃
                えたいのか、宮本さん、国際社会の求めるものよりエゲツナク、人権侵害がひどいと弁護士会は反対し
                て、これで何も言えない監視社会になり、警察に見張られて、政策反対デモも警察に監視されて、プライ
                バシーも侵害されて、言いたいことを冗談でも言えなくなり、政府批判は民主主義に必要で、民主主義が
                崩壊して、社会風刺の漫才のネタ合わせも、完全にネタかと突っ込まれるものであり、自首したら罪が軽
                くなる→密告社会になる。
                これに自公と維新が賛成して、彼らが野党になったら逮捕されることがあるのに、強行採決されて、犯
                罪は取り締まられるべきでも、危険のない準備行為を取り締まり、その結果言論の自由が無くなると宮本
                さん締めくくられました。以上、情報アップデートの内容でした。


                 


                文化放送ラジオ 大竹まことのゴールデンラジオ(2017/5/19) 金子勝 戦後最悪の政権が言論の自由を奪い日本の未来は破綻する!

                0

                  永岡です、文化放送ラジオの、大竹まことのゴールデンラジオ、金曜日のレギュラーは慶応義塾大学の
                  金子勝さんでした。パートナーは作家の室井佑月さんでした。
                  大竹紳士交遊録、今週の金子さんのお話、共謀罪強行採決で金子さんも室井さんも怒り、金子さんは怒
                  りと、戦後これほどひどい政治、内閣はなく、政治スキャンダルの続出、国有財産で横領、その中で全部
                  白日にすべきで、疑惑が限りなく黒く、税金の使い道を国会で決めるのに、外交、法律と並ぶところで、
                  自ら使い込み、自分を監視せずに、一般人を監視する共謀罪、国民をバカにして、ASS(abe Shinzo
                  Shusho(c)想田和弘さん)政権を支持するのは恥、日本国民は忘れっぽいからとバカにされており、室井さ
                  ん、報道がちゃんとせず、強行採決をNHKがやらないと言われて、金子さん、アメリカだと司法省が反
                  旗を翻して、本当の意味でいい人材かは不明だが、大統領弾劾の可能性もあるほどのことをアメリカでや
                  るのに、日本ではなく、嘘つき放題と室井さん言われて、金子さん、こんな無茶苦茶で民主主義社会は崩
                  壊して、しかし民主主義は要らないとされるのを止めないとエライことであり、金だけでなく、力に関す
                  る格差も広がり、権力者の犯罪は追及されず、物言えば唇寒し秋の風の社会にこのままだとなってしま
                  い、問題を解決する方向にならず、選挙の結果と言うものの、メディアをASS政権が押さえて、密告社
                  会で選挙しても無効。
                  金子さんはいずれ揺り戻しが来ると言われていたが、もっとひどいと室井さん言われて、金子さん、A
                  SSは何一つうまくいかず、それで批判を抑え込んで、メディアが全く頼りなく、右半分のみしかメディ
                  アに登場せず、それが世論になる危険性に市民は気づくべき、南スーダン、TPP失敗、核の再稼働は倒
                  芝の倒産、ASSの日本を取り戻すと言うのは、東電の社長ら、過去に自分たちのやったことは正しかっ
                  たと、今さえよければいい=この人たちに都合がいい、室井さん、一部の人間さえよければいいと指摘さ
                  れて、金子さん、権力と金を持ったものだけがいいと指摘されました。
                  現政権が選挙で勝ったのは、投票に行かなかった人が多いためで、大竹さん、支持率は高く、言論の自
                  由が共謀罪成立でどうなるかと、現政権は力をもって監視すると言い、しかし一般人は関係ないと言うも
                  のについて言及されて、金子さん、言論の自由、政権がうまく言っていたら問題化しないが、政権が失敗
                  したら、議論して大きな間違いを防げるのに、それが出来なくなり、フランスもアメリカもオランダも極
                  右が出ても抑えて、しかし日本は極右が台頭しても暴走するだけということであり、情報も狭くなり、怒
                  り方を知らない日本人、砂金はまとまって金塊になり、しかしこれでは人々が集まって社会を公正にとで
                  きず、人間は衝突から議論になるのに、それが出来ない。憲法学者は共謀罪に反対して、憲法学者は当た
                  り前の時代には目立つ必要はなかったのに、社会がムチャクチャになり、ASSらの暴走で、当たり前の
                  ことが通らなくなり、憲法学者がちゃんと発言しないと社会は破綻し、財政赤字、核廃物も未来に先送り
                  して、未来は破綻すると締めくくられました。以上、金子さんのお話でした。


                   


                  毎日放送VOICE(2017/5/19) 子供たちの口腔崩壊のエゲツない実態、何と35%!

                  0

                    永岡です、毎日放送のニュース「VOICE」のコーナーで、ちょっと問題と思われるものがあり、お
                    知らせいたします。子供たちに、口腔崩壊という、歯が虫歯だらけでエライことになっているのがあるの
                    です。以下は日本のことであり、西谷さんの報告されるシリアや南スーダンのことではありません。
                    神戸常盤大学の足立さん、口腔衛生の専門家で、子供たちの虫歯は全体として減っているのですが、時
                    にメチャクチャな虫歯の子供がいて、正常な歯が数本しかない!というようなエライことであり、兵庫県
                    では、学校で歯の検診をしているのですが、その中で65%の子供たちが問題ありと診断されても歯医者に
                    行かない、そして、先の口腔崩壊は何と35%にも上るのです!
                    足立さんは、口腔崩壊には、ひとり親であり、そして親が一日中働いて子供の健康を気遣えない状態に
                    あることや、あるいは、歯科医院は増えても、儲かる都会ばかりに増えて、地方、過疎地には歯科医院は
                    足りず、さらに、生活保護なら歯医者に無料でかかれるのに、それを知らない親が多い、などであり、日
                    本大学の岩井さんも、親がお金がなく一日中働かないといけないひとり親での問題に言及されましたが、
                    しかし、何がドアホノミクスであり、子供たちは歯を大事にしないと、大人になって困るものであり、西
                    谷さんのお話で中東での子供たちの悲惨さとは異なるものの、子供たちを大事にしない国に未来はないで
                    すよ!以上、VOICEの内容でした。

                     


                    毎日放送ちちんぷいぷい(2017/5/18) 加計学園問題、奥田信幸さん、武田一顕さんのお話

                    0

                      永岡です、毎日放送のちちんぷいぷいにて、加計学園問題、MBSの解説委員の奥田信幸さんと、国会
                      王子ことTBSラジオ記者の武田一顕さんが出られました。司会はヤマヒロさんでした。
                      加計学園問題、民進党の玉木雄一郎氏が追及して、文科省が作成したとされる内部文書、規制改革は総
                      理の意向というもので、官邸の最高レベルが言っているという文書、松野文科相は逃げて、ASSは記者
                      の質問から逃げて、菅干渉長官は否定、加計氏はASSと30年来の友人で、萩生田氏もやり取りを否定、
                      森友学園に続く疑惑、加計学園問題、「武田さんは都都逸、「下から忖度、上から意向、これじゃ証拠は
                      残りゃせぬ」、国会で共謀罪が審議されても、忖度は処罰されず、しかし国民に損害を与えており、処罰
                      されないのはおかしいと武田さん言われて、昨日の朝日新聞のスクープ、それまでも国会や週刊誌、ネッ
                      トでは話題になっても、加計氏のこと、しかし日付他がなく、これは本物か?この文書が本当なら忖度と
                      指示の間、命令の一歩手前で、最高レベル=総理、文書に残っているのは何かあったことであり、武田さ
                      ん、菅氏は怪文書と言うものの、政府官邸はあれはいかがわしいものとして、本物でも押し切るつもり、
                      野党は本物として、偽メール問題があったこともあるが、玉木氏もそれで出して、ヤマヒロさんこれはメ
                      モ、官僚がやり取りを残したものと言われて、朝日は朝刊の最終版で載せて、夕刊で他紙も載せたもの
                      の、今朝の朝日には新たな文章を出した。
                      加計学園は、理事長はASSの友人、昭恵氏のFBに一緒に映っている写真が載せられて、お友達、昭
                      恵氏は神戸のこども園の名誉園長であり、加計氏から頼まれて意見が一致したもの、加計学園は岡山理科
                      大学、老舗で、国家戦略特区、来年4月予定の新設の医学部、規制緩和で、動物を飼うので規制があったも
                      ので、獣医学を認めるものであり、しかし獣医学部は66年以降新設はなく、愛媛県今治市に今建設中、35
                      億の土地は今治市が保証提供、今治市は学校に来て盛り上がってほしいが、しかし少子化で学生も減って
                      いる、ペットのためのものではない、日本は畜産はどうかとピーコさん言われて、奥田さん、160人の1学
                      年で、日本一大きな獣医学部であると言われて、京都府と京都産業大学も進出を目指して脱落、加計学園
                      は、新設を認められて、獣医師会が足りているというものであり、しかし学生が来るかは不明。今治市は
                      特区を2007年以降申請して15回却下、それが昨年1月に突然認められた。
                      武田さん、京産大は鳥インフルエンザの対策(日本海側)でやろうとして、大阪に獣医学部があり却
                      下、これは京産大が最初から落ちるようにとされたと野党は見ていると言われて、京産大は鳥インフルエ
                      ンザの権威を入れて落ちて、奥田さん、1校しか認められずということであり、加計学園は2007年からの
                      特区が認められず、2013年の国家戦略局で認められて、小泉氏の特区が、地域でやることになった国家戦
                      略特区であり、2016/1〜2014/1に、内閣改造、松野氏、山本氏が初入閣、2016/9〜10に総理の意向の文章
                      が作成されたと見られて、武田さん、意向は政府だけでなく、会社でも社長の意向はあり、しかし意向に
                      より政策が歪められたのは問題、政策がゆがんだのかが問題と言われて、内部文書は文科省が作成したと
                      されて、役所はこんな文書を作るのか、中野雅至さんは後で揉めないように作ると言われて、弁護士の森
                      直也さん、検察官はのメモが公文書と認められるか裁判になったことがあり、メモでも公文書の判断もあ
                      ると言われて、日付、印鑑なしでも認められる。
                      文書の内容は、文科省が内閣府から急かされて、官邸の最高レベルの意向というもので、文科省の義家
                      氏は早くやれと言われても手続きはいると語り、閣内不一致、麻生氏の反対を何とかしないと文科省が悪
                      者になるというもので、内閣府は弱い省庁が、総理直轄のもの、文科省ぱそれより弱く、内閣府の指示=
                      総理の意向であり、麻生氏の反対は、予算に問題、お金のかかることは財務省が反対、省庁で一番強いの
                      は財務省、しかし財務省(ナンバー2)の反対するものをどう通したか。
                      設置は、総理の意向で早くというものであり、総理の意向だと聞いているというもの、内閣府は不測の
                      事態に備えて、であり、奥田さんはかなり真実味があるものと言われました。
                      11月に諮問会議で、急げ、獣医学部は関西にあるから四国に進出というものであり、ピーコさん、京都
                      を外すための文書かと言われて、諮問会議はあり、しかしこういう問題がうやむやで終わったら、闇の中
                      で決められて、大阪府は医療の特区申請が通っている。
                      ピーコさん森友学園もそうで、総理に親しいものが優遇される、森さん、親友なら李下に冠を正さずな
                      のに、それが見えないと言われました。
                      総理の意向か、忖度か、この問題とASS政権への影響、自民幹部はガセと言い、菅氏は怪文書と言う
                      ものの、3/13に社民党福島氏がこれを国会で追及して、しかしその際には問題になるものはなく、森友学
                      園が問題になり、ASSは加計氏は友人、関係あったら責任を取ると言い、これについて武田さん、AS
                      Sは否定するしかなく、ASS自身の指示はないが、加計氏とゴルフ、昭恵氏が名誉校長なら忖度、人事
                      権は菅氏に握られており、ASSと加計氏のゴルフなどで、申請が通らないと出たのではとヤマヒロさん
                      言われて、武田さん、ASSと加計氏の関係は役人も見て、いろいろなことを考えると言われて、ASS
                      と加計氏は7回会い、どういう働きかけがあったか、加計学園問題の政権への影響、攻め手があっても舞台
                      はなく、予算委員会は終わり、ASSの出てくる委員会はなく、松野氏は逃げられて、あと一手欲しい、
                      名前の出た文書が出たが、菅氏は知らないとして押し切るものであり、あと一歩証拠が必要で、追及の舞
                      台の予算委員会は、6月の決算委員会にASSが出て、蓮舫氏との党首討論があればASSを攻められて
                      も、いかんせん時間が少なく、共謀罪への影響、ASSは1時間のみ出て、そこでやるにしても時間は少な
                      く、共謀罪は明日委員会採決、23日に本会議採決であり、しかしヤマヒロさん特区が腐敗の温床と言われ
                      て、奥田さん、それはドアホノミクスの信頼にもかかわり、武田さん、加計学園についてはまだ何が出て
                      くるかわからず、森友学園同様もう一声、しかしこのままだとモヤモヤ、ピーコさん総理と友達だと得と
                      言われて、ヤマヒロさん森友学園は背任の疑いもあると締めくくられました。以上、ちちんぷいぷいの内
                      容でした。

                       


                      | 1/564PAGES | >>