calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

categories

archives

カウンター

twitter

カレンダー

プラセンタ 効果

ランキング

文化放送ラジオ 大竹まことゴールデンラジオ(2019/6/18) 深澤真紀 #KU TOO と#NO BAG FOR MEから、男性の封建的意識に阻まれた女性の解放を説く

0

    永岡です、文化放送ラジオの、大竹まことゴールデンラジオ、今週火曜日の大竹紳士交遊録は獨協大学
    特任教授でコラムニストの深澤真紀さんでした。パートナーははるな愛さんでした。火曜日は一足早く夜
    が来るそうです。
    今回のテーマは、今SNSで話題がハイヒール強制反対と、生理用品を隠さない#NO BAG FOR ME、ど
    ちらも女性解放運動、#KU TOOは女性の靴の強制をなくす、パンプスは男性にもあるが、日本だとハイ
    ヒール=パンプスで、女性がパンプスを履くのを否定ではない、健康問題、深澤さん30年前の就職活動で
    無理に履いて血まみれ、外反母趾の女性が大変で、文化放送では女性にパンプス強制はないが、3〜5cm強
    制は接客で多い、CAがそれで、しかし緊急時に大変、女性はもっと健康にいい靴を履くべきで、国会で
    根本大臣は社会通念上問題ないというが、その社会通念上が問題、ハイヒールは大変、男性は3cmでも1時
    間は無理、メイク、ストッキングも強制されて、しかし洋装は日本人の体形、気候に合わない。
    生理用品を隠さないものはあまり知られず、生理用品はコンビニなどで紙袋に入れられて、ドラッグス
    トアでは灰色の袋に入れられて、生理用品、コンドームなどそれらに入れられて、なぜ隠さないといけな
    い、恥ずかしい?いまだに日本では整理は恥ずかしいはおかしい、生理のネガティブな要素ではない、あ
    るいは生理用品のパッケージをおしゃれにする、海外ではあり、日本でも広めたい、深澤さん、女性トイ
    レで生理用品は汚物入れにされて、どうか?今はサニタリーボックスになったものの、しんどい女性には
    負担で、太田さん、ハイヒール強制反対の#KU TOOは受け入れつつあるが、生理用品について問われて、深
    澤さん、女子高生がこれを持つとオッサンが嫌味などあり、女性は隠したいになる→男性の意識を変える
    必要があり、深澤さん、夫に買ってきてもらうこともあり、トイレットペーパーと変わらない、太田さん
    は奥さんのものを買うこともあり、家の中では生理用品は気にならず、深澤さん、血液は感染のもとにな
    るが、隠さないといけないというのはおかしい、日本人では剥き出しの生理用品に抵抗、はるなさんも家
    でそれて、性を家で見せることに抵抗があり、しかし#KU TOOも男性に強制されるものではない、生理痛で
    婦人科に最も行かないのが日本で、深澤さんもそれでエライ目にあいかけて、女性の生理はブラックボッ
    クスになり、これは男性の意識の問題ではあり、人間にとって排泄と同じ、#NO BAG FOR MEは男性こそ
    知るべきと締めくくられました、以上、深澤さんのお話でした。
     


    J−WAVE JAM・THE・WORLD(2019/6/18) 青木理&安田浩一 日本の団地と移民から日本社会の変化を語る、年金破綻で日本崩壊の序曲、デモで政治は変えられる、香港を見習え!

    0

      body

      永岡です、J−WAVEのJAM・THE・WORLD、グローバーさんの司会、火曜日のニュース
      スーパーバイザーはジャーナリストの青木理さんでした。
       本日のニュース、青木さんの気になったのは年金問題、麻生氏の迷走、老後に数千万円不足の件、夫婦
      65歳+60歳、年金20万は高いのにそれでも足りない、投資しろ、資産運用しろというが、65歳で年金20万
      もらえるのは組織でずっと務めていた人、青木さん、グローバーさんの自営業者は厚生年金を払っていな
      い、国民年金<10万、シミュレーションしたら2000万で足りず、貯金で何とかなるではない、一番厳しい
      のは団塊ジュニアで、青木さんはギリギリ逃げきれるかではない、貯金で大丈夫ではない、放置したら高
      齢者の貧困層が爆発して、今でもOECDの中で貧困率は高く、新自由主義で派遣労働者が全体の40%、
      厚生年金なし、年功序列、終身雇用でない人たちが高齢化したら高齢者の貧困が続くと社会不安+医療費
      爆発、セーフティーネットは最後生活保護、青木さんは絶対に必要と思うが、生活保護が激増したら負担
      が無限大になり、年金、医療を与党が責任を持ち、国会でどうするかいま議論しないと間に合わない+も
      う間に合わないかもしれない。
       香港のデモ、条例は中国政府の意向、しかしデモの拡大→中国の人権問題をG20で追及されるので中国
      政府は止めたと日本のメディアは報じるものの、「何百万人デモしたら中国ですら聞かざるを得ない、市
      民の政治参加は投票だけでなく、デモや集会でも政治を変えられる」、日本の市民は香港を見習え+日本
      だとデモの参加者をネトウヨが中傷するが、日本の実情はゆでガエル状態、選挙だけでなく市民は意思を
      示すべきと説かれました。
       また、青木さん、習近平氏がDPRKに行くものの、日本のメディア関係者で金正恩氏にあった人はな
      く、米中、米朝関係について中国とDPRKの意図はあり、しかし中国トップのDPRK訪問は久しぶり
      で、外交ででんでん総理はどうか?戦後補償は終わらず、安倍氏は無条件で会うと言ってもコネクション
      はなく、日朝国交正常化なら、カードはあり、それでDPRKとどういう関係を作るのか?東アジアの平
      和と安定のために日本は何をすべきか絵図を示さないと日本だけが蚊帳の外と説かれました。

       UP CLOSE、日本の高度経済成長の象徴の団地について本を出されたジャーナリストの安田浩一
      さんが出られました。グローバーさんは団地というと子供たちのたくさんいるところと説かれて、青木さ
      ん、外国人も多く住むというもので、団地とは皆さん何を思うか?団地は高齢者、老朽化、孤独死もあ
      り、外国人が多く住む異文化交流の反面ヘイトもあり、団地と移民を出された安田さん、この番組ではお
      馴染み、サブタイトルは空間の闘いであり、青木さん、団地による日本の戦後史、ヘイトを取材されて、
      安田さんは団地に育ち、ノスタルジーがあり、青木さんは片田舎で育ち、青木さんの世代だと団地=イン
      テリ、ホワイトカラーで安田さんに嫉妬(笑)、安田さん、イメージではそうかもしれないが、同じよう
      な収入の人が入り、安田さんも田舎→都会の団地に行き、にぎやかな時代に生きて、青木さん、安田さん
      の住んでいた団地、集合住宅で隣、住民のことを知らず、しかしかつての団地は隣近所を熟知と説かれ
      て、安田さん、集合住宅は活気があり、カギをかける必要なし、母親と話して、誰がどこに住んでいて、
      寝室の会話も知るプライバシーなし、それを楽しむ世界、青木さん、安田さんが団地に母親を連れて行く
      と、あの家はこの家族構成と知っていてビックリ、今の集合住宅は、高齢者より限界集落化が問題、若者
      の不在を外国人移民が補う。
       青木さん、団地の傾向について、高齢化について、亡くなって3年気付かないのに驚き、安田さん、隣に
      誰が住んでいるか知らず、高齢化で気がつくのは遅くなる、青木さん、団地妻、ロマンポルノが大ヒット
      (笑)=男目線の偏見、その監督さんは亡くなられて、家族を取材するのに東北に行き、ロマンポルノは
      昭和、家庭を顧みない夫、浮気、売春etcは昭和の光景、それで監督を探して青森に行き、監督の人生を取
      材した。
       青木さん、安田さんのここ10〜15年のジャーナリストのライフワークはヘイトスピーチ、首都圏の団地
      に外国人、中国の方、日系ブラジル人がいて、排斥、ヘイトスピーチについて問われて、安田さん、ヘイ
      トスピーチ取材で否応なしに団地はテーマ、排斥の風景、高齢化+国際化+ヘイト、外国人を追い出す空
      気、団地で対立を面白おかしく取り上げるメディアもあり、それを乗り越えて共生に取り組む人もあり、
      青木さん、自分もメディアの人間であり、団地に外国人が住む、日本人も外国に行くと同じ、ゴミ出し、
      生活風習、食べるもののものについて問われて、安田さん、日本人のみでもトラブル、外国人だからとト
      ラブルを大きく見せようとするものもあるが、ゴミ出しは慣れたら解決、分からないことだらけで移住し
      て最初の関門はゴミ出し、テレビはゴミのあふれている集積場を期待してあれていない、自治会の方も荒
      れていないと言い、メディアは勝手に荒れているとして、中国人が増えて犯罪とヘイト報道があり、メ
      ディアは外国人が来たら問題とヘイト報道するが、住民の努力で解決する。
       青木さんも安田さんも記者で、こういう枠で書きたいと、真実を捻じ曲げるメディアのことを自戒され
      て、外国人排撃で求心力を保ちたいものを問われて、安田さん、ヘイトスピーチをする連中が中国による
      侵略とチラシを入れるなどして、同調する人はいなくても、不安になり、高齢者と外国人の接点がない、
      昼間は子供だけ、高齢者は出歩かず接点なし、知らない→恐怖になり、青木さん、元々の住民もいるが、
      青木さんは韓国におられて、日本人コミュニティで終始するもので、日本人が外国でも同じ、安田さん、
      日本人だけでもジェネレーションギャップはあり、国籍だけでなく世代の断絶があり、それを解決するも
      のを求める、青木さん、商社勤めの方、外国人の多い団地で、日本人との交流を図る人があり、自分のい
      るところの意思疎通を求めるものは希望と説かれて、安田さん、病んでいるものを追い込む本も書いた
      が、団地で、同じ地域に住んで手をつながない手はない、高齢者と外国人が組んだら地域運動として最強
      で、やってみたら同じ場所に住むものとしてつながり、高齢者の知恵と外国人の行動力は勇気になる。
       青木さん、日本社会に限らず、フランスでも旧植民地の人の住むところは排外主義の対象になり、日本
      も国際的地位の低下で日本スゴイ+ヘイトスピーチもあるが、これと高齢者と外国人の交流をどう見る
      か?安田さん、老いていく団地はダメ、パリではリベラルすら団地に行かない、かつてリベラルが住み赤
      い郊外→パリの郊外は100%移民でも、移民もフランスとの接点を模索して、一方移民がそこまで努力しな
      いといけないのか?団地でブラジル人が掃除して、メディアは美談として取り上げるが、汚したらブラジ
      ル人のせいと思われる、その空気によるもので、これはどうか?青木さん、外国人労働者を都合よく受け
      入れであり、この国はどうなるか?安田さん、日本の内実は移民社会で、団地に希望はある、これ以上語
      るにはあと30分いるとして締めくくられました、団地は日本の近未来、外国人と日本人付き合い方は日本
      人の方が問われて、安田さんの仕事ぶりを評価されて、青木さんは今マンション住まい、団地の意味を説
      かれました、以上、青木さん、安田さんのお話でした。
       

      MBSラジオ ニュースなラヂオ(2019/6/17) 国際社会から日本の人権はどう見られている?藤田早苗さんのお話&福本さんによる武器輸出報告、ジャム・ザ・ワールド 田中浩一郎さんによるホルムズ海峡事件解説

      0

        リーアナウンサーの北口麻奈(あさな)さんのアシスタントで放送されました。ニュースキャスターは上
        田崇順さんでした。…今日のテレビは大阪での交番襲撃、拳銃強奪事件の報道ばかり、容疑者が精神障害
        と報じられているものの、香山リカさんは精神障害者の犯罪率は低く、これと結びつける報道を批判され
        ています(https://twitter.com/rkayama/status/1140453846616985600 )。
         来週月曜日、大阪弁護士会では女性の権利とLGBTについての無料相談電話をします、
        http://www.osakaben.or.jp/event/2019/2019_0624.php 匿名で相談OKです。

         安倍政権のデタラメ、野党とメディアの奮起を、報道するラジオの案内であったジャーナリストの平野
        幸夫さんがブログで指摘されています、https://ameblo.jp/hirano-yukio/entry-12481162266.html

         ジャム・ザ・ワールド、ホルムズ海峡のこと、慶応義塾大学の田中浩一郎さんがお電話でお話されまし
        た。
         13日に事件、アメリカとイランは対立して、事件の証拠はなく、田中さん、緊張緩和に安倍氏の動きが
        あったのを台無し、緊張緩和をのぞまないグループor国家によるもので、緊張緩和を否定するもので、安
        倍氏の訪問に合わせたもので、緊張緩和を好まないものは、国家ならイランとアメリカの対立はない方が
        よく、戦争を意図するもので、アメリカ、イラン国内で戦争しろという勢力があり、彼らの存在があり、
        国家でない、テロ組織、ISのようなイランとアメリカの共倒れを狙うものの可能性があり、グローバー
        さん、軍事的な緊張を高める意味を問われて、田中さん、政治的なものではだめ、戦争を狙う、アメリカ
        はボルトン氏のようにイランと戦争したい勢力があり、イランの反体制派もいて、イランには最高指導者
        は戦争を望まないものの、活動領域のために戦争、そこまで行かなくても小規模衝突をのぞむものもあ
        り、グローバーさん、米軍はシリアから撤退して、田中さん、実際は撤退せず、米軍が出て言っても、イ
        ランに好き勝手させない、衝突→戦争の危惧はあり、トランプ政権はイランの革命防衛隊をテロ組織と認
        定して、これは戦争の前兆の危惧があり、グローバーさん、アメリカとイランのどちらに分があるかと問
        われて、田中さん、双方に決定打はなく、攻勢をかけるにはアメリカに分があっても、イランはこんなこ
        とをしても何の得にもならず、イランは機雷除去をしており、これはアメリカも見ていて、これを黙認し
        ている、罠が仕掛けられて、しかし決定的ではなく、アメリカとイランの対立の行方、中東情勢につい
        て、緊張が高まり、船舶の保険料が上がる+緊張が高まり、下手したら戦争の危惧があり、日本にとって
        由々しき事実だと締めくくられました、以上、田中さんのお話でした。

         ニュースなラヂオ、矢野さん、今年度初の平和学習、戦争についてこの時期〜8月にあり、大阪大空襲の
        体験者の体験継承、矢野さん鶴見区の中学校で大阪大空襲についてお話されて、テーマは違っても、矢野
        さん、戦争はだめと言うのではない、皆さんが考えることでその材料を提供した、で感想文が早くも来
        て、中学1年、74年前の大空襲に驚き、被害者のことを思うもので、戦争のない世界にしたい、ひいおばあ
        ちゃんが生きているのに驚き、大空襲で被災して、ひいおばあちゃんが生きていたから自分がいる。やら
        れたことばかりでなく、日本もアジアを侵略したとの声もあり、戦争は絶対にしてはいけない、亡くなっ
        たのが母と知り驚き、戦争から遠く、市民が幸福になるようにとの声もあり、矢野さん平和学習を続けた
        い、しかし体育館で冷房なしでも矢野さんは尽力する、爆弾の音も入れて、矢野さんが空襲体験者の声を
        継ぎたい、北口さん、戦争のことを知らず、平和学習をみんなでやって貴重であったと説かれました。
         に
         ニュースピックアップ、上田さんの担当で、大阪吹田の拳銃強奪事件、容疑者は否認、事件から25時間
        で身柄確保、阪急電鉄沿線で交番を襲撃の容疑、刑事責任能力の疑問もあり、容疑者は空き巣の電話をし
        て、計画性があったもの、容疑者は東京にいるものの、大阪出身、ここに宿泊、警察の捜索で確保、拳銃
        は発見、実弾4発のみ、一発発砲の模様です。矢野さん、7か所刺したのは殺意と指摘されました。
         香港で容疑者引き渡しの条例改悪で200万人反対デモ、先週の倍!香港史上最大、大通りからは撤退、雨
        傘運動のリーダーが釈放、学生団体の指導者、先月収監されて、当局は早く釈放、香港市民は改悪案延期
        ではなく撤回を求めていると語りました。デモは先週より大きくなり、改悪案撤回+市民の暴動ではない
        +ガス弾などの暴力行為の謝罪を当局はしろ、行政長官は社会の混乱のみ謝罪、矢野さん、先週の上田さ
        んの報告が貴重と説かれて、上田さんはメディアで最も早い報告、市民も注目してほしいと説かれまし
        た。 

         今週は国際人権法のスペシャリスト、英国エセックス大学人権センターフェローの藤田早苗さん、大阪
        出身で、秘密隠蔽法や共謀罪を英訳して国連に報告、国際社会から見て日本の人権状態はどうなのかを語
        られます。
        https://hyogen-tsutaeru.jimdo.com/
         藤田さん、2017年暮れに自由なラジオ、アーサー・ビナードさん司会の回に出られていました。藤田さ
        ん、生出演、堺市出身、今はイギリスで教鞭をとり、開発と人権から日本のことが気になり、共謀罪、秘
        密隠蔽法、日本のことはなかなか英語で発信されず、秘密隠蔽法は国民の知る権利侵害、2013年に作られ
        て、共謀罪は相談だけで捕まる、2017年にゴリ押しであり、矢野さん、危険な、戦争のできる国になっ
        た、法案審議の際には市民は反対しても、成立したらあきらめかと説かれて、藤田さん、使わせてはなら
        ないと弁護士がいて、政府には使いにくい。
         リスナーより、英訳のむつかしい法案を問う声があり、秘密隠蔽法は長い、共謀罪は日本語に難解で、
        弁護士の助力で、日本語→日本語→英訳、わかりにくい、わかると反対される。
         国連のデーヴィッド・ケイさんは日本のメディアが安倍政権の支配下にあると危惧、2年前の勧告無視を
        問われて、藤田さん、2016年にケイさん調査、翌年勧告→3年たち検証して、情報提供を藤田さんして、藤
        田さん調査、それをまとめて、実施されているものはほとんどない、それで国際社会もビックリ、11項目
        で2つしか施行されず、ケイさんは特別報告者の意味、政府の人間でも、国連の職員でもなく、大学の職員
        などボランティアでやって、年に2つ3つの国の人権状態を調査して、専門家がやり、矢野さん、人権理事
        会は安保理の人権版かと問われて、藤田さんその通り、ケイさん10日聞き取り調査、政府、省庁、メディ
        ア、専門家、法律家に一日中会い、この報告で、矢野さん、日本政府は勧告無視かと問われて、藤田さ
        ん、2年前の勧告を事実無根と無視、しかしこれはケイさんだけでなく、あらゆる警告を日本政府は無視、
        特別報告者の見解は理事会に任命されて、権威はあり、国連では人権は重要であるのに、日本政府は無
        視、思い出して、国連はいくつかのテーマ、DPRK、イランなどあり、日本政府は耳の痛いものは無視
        しても、DPRK叩きは歓迎して、勲章を与えて、拉致問題解決に貢献、特別報告者でも自国を誉めたら
        喜び、日本の人権改善は無視。
         矢野さん、ケイさんの11項目を問われて、藤田さん、勧告のリスト、メディアでは放送法、今だと政府
        の圧力権限があることを批判、電波停止権限のあるのは先進国では日本だけ、本来は独立機関のやるべき
        ことを政府がやるのはおかしいのに、全く改善されず、秘密隠蔽法はジャーナリストに委縮効果があり、
        委縮させないことを明文化しろ、ケイさんに法務省は言い訳しても、明文化せず、北口さん、法律にピン
        ポイントで問題と指摘されて、藤田さん、秘密を守るなら、最低限の基準が必要で日本はそれすらない、
        人権弾圧、他の国では勧告をどう受け止めたか、5つの国について調べて、コートジボワールは13の勧告の
        6つを実施、日本は無視。
         北口さん、国際社会から見たら大変と説かれて、藤田さん、2014年に人権規約の審査の際に、議長は日
        本が同じ勧告をして実施しない、国際社会を無視と言い、矢野さん、日本は批判を受け入れないと説かれ
        て、藤田さん、最近は日本が批判にヒステリックであり、イギリス政府の人と話すと、政府は批判されて
        当然、直せばいい、しかし日本の官僚、政府は全く違う、政府は批判されたら逆ギレ、カナタチさんは批
        判する友達、クリティカルフレンド、大事な人が危険なことを仕様としたら防ぐ、その人ために批判して
        いる、相手を思うからの批判。
         藤田さん、日本の人権保障は、勧告されても是正せず、2017年にUPR、国連の審査日本は3回目で217の勧
        告、個人通報制度、日本は最高裁で負けたらアウトだが、その後国連で審査が可能で、政府はそうするよ
        うにしないといけない、その制度のない先進国は日本だけ、ずっと言われているのに是正しない。
         北口さん、勧告は貧困、ジェンダーと説かれて、藤田さん、福島について、原発移染作業員の労働条件
        のこと、自主避難者、女性、子供たちを汚染地域に返すな→日本政府は悪くないと逃げるだけ、矢野さ
        ん、役所の答弁と怒り、リスナーより、他の国は勧告を実施しているかとあり、藤田さん、他の国は真剣
        で、イギリスは共謀罪で、カナタチさん、イギリスも盗聴法があり、これはひどいと厳しく批判してメ
        ディアも大きく報じて、イギリス政府は法律を改訂して、努力はカナタチさんも認めて、対話とは本来そ
        ういうもの。
         矢野さん、他の貧困問題について問われて、藤田さん、専門家がアメリカ人で去年5月に特別報告、生活
        保護引き下げしたら貧困層の人権侵害と批判して、厳しい勧告、共同声明であり、これは日本で報じられ
        ず、情報はHPで公開、日本のメディアは報じるべき、貧困のことは東京新聞と赤旗のみ報告。
         矢野さん、藤田さんのお話で日本は人権の低い国と怒られました。
         その他のニュースも上田さんの担当で、中国の習近平氏がDPRK訪問です。 
         終盤国会、野党は追求、老後に2000万要るで政権追及、安倍政権は経済は良くなったと逆ギレです。
         イージス・アショアで岩屋大臣秋田県に謝罪、秋田県は新屋ありきと反発、協議に応じられないです。
         山片蟠桃賞決定、日本文化と自然のことを書いて受賞です。

         「10分で現代を解説」は福本晋悟さんにより、武器輸出についての報告でした。望月衣塑子さんの本も
        出たテーマです。
         福本さん、千葉県の幕張メッセで取材、商品展示のあるところで、3日間MAST、海と空の芸術、防衛
        装備品の展示、武器と呼んでいいか、国際協力と軍事技術について、2006年から開始、日本では2015年と
        2017年にやり、防衛省と外務省がやり、防衛装備庁のブースがあり、ロッキードマーチンも出して、墜落
        したF35を作り、反対の市民も200人いて、科学技術と軍事技術、川崎重工業(潜水艦)、NEC(ソ
        ナー)を展示、軍港、原発を見守るもの、防衛装備庁のブースは、中小企業5社の展示、ポリエステル繊維
        でヘリポートを作れるもの、国交省に災害時に納入→陸上自衛隊に納入+外国に出す、災害対策なら問題
        ないが、誰が買うかで変わり、企業は儲けるために軍事技術、デュアルユース、民生用も軍事用も使える
        もの、科学技術で経済発展でも、軍事ならどうか?同志社大学の村山さんに軍事技術と民間のものについ
        て、軍事市場で民生品が増えて、AI、5G、GPSなど軍事技術に民間市場からきて、米中対立のネ
        タ、5Gで負けると軍事で負ける、昔と比較して軍事研究費が減り、民生技術を軍事に転用、技術と安全
        保障は、トランプ政権で完全に一体化していて大変というもので、日本は安全保障で武力行使はできず、
        経済と技術を世界の平和のために何ができるか、日本は武器輸出三原則を改悪、防衛装備庁もできて、軍
        事産業はそれまで自衛隊にのみ納入して、しかし海外の軍事品が自衛隊に納入→軍事産業は海外に売らな
        いとならず、日本の軍事品は戦争で使われておらず、防衛装備庁の人間の話で、コストの面で民生技術に
        よりコストは安くなる、今後の展望は、防衛装備庁ができて4年、大きな輸出はないものの、小規模で輸出
        するものというのです。武器輸出三原則、日本の軍事産業は海外で苦戦、自衛隊は安く買いたい=民間企
        業の技術に期待、福本さん、民生技術と軍事技術のこと、同じものを軍事使用で来て、矢野さん、日本の
        技術が他国の人間の命を奪ってはいけない、福本さん、民間と軍事技術の境界線がわかりにくくなり、11
        月には陸海空の安全保障の展示会もあり、こういう展示会は日本で増えて、経済、軍事で考えるべきと福
        本さん締めくくられました。

         今週の特集、藤田さんによる国際社会から見た日本の人権、藤田さん、講演会を19日にされて、22日に
        は毎日放送で講演会、学生無料であり、リスナーより、日本は人権意識低いのにビックリ、市民は何をし
        たらいいかとあり、藤田さん、人権とは何か、思いやりと人権は違う、国連の人権では、生まれながらの
        ものを発揮するものが人権、すべての人に与えられて、しかし思いやりは全ての人向けではないのに、日
        本では思いやりで、これは大問題=すべての人に等しく人権を求めるべきと締めくくられました、私も日
        本が、安倍政権のバカにするDPRKなどよりひどいのにビックリです、この内容、例に寄りいくらでも
        拡散してください、人権無視の安倍政権のやりたい放題を許したら、日本は、世界は破綻です(イスラエ
        ルはゴラン高原をトランプ高原として、こんなことを続けたら本当に戦争です!)。明日はジャム・ザ・
        ワールドにラジオニュース界の首位打者、青木理さんが出られます(先週の宮台真司さん登場の際にツ
        イッターは盛り上がり、いかに市民が安倍政権の手先となったテレビなどに背を向けてラジオの重要なも
        のを求めているか、です!)





         


        TBSラジオ 久米宏ラジオなんですけど(2019/6/15) 中島岳志 山本太郎・れいわ新撰組現象、野党の戦い方を語る、野党は国民に希望を示して闘え!

        0

          永岡です、TBSラジオの、久米宏ラジオなんですけど、今日の放送に政治学者、東京工業大学の中島
          岳志さんが出られて、幸いにもTBSクラウド(https://radiocloud.jp/archive/kume954/ )で公開さ
          れています。中島さん、かつて報道ステーションのレギュラーでしたが、私がラジオでお話を聞くのは初
          めてです。久米さん、テレビであまり見ていなかったものの、ラジオでご活躍の模様です。奇しくも、久
          米さんはその前のニュースステーションの司会者でした。
           ゲストコーナー、中島さんは75年大阪生まれ、政治学、政治思想をされて、リベラル保守宣言、安倍政
          権の問題点を指摘されて、先月出た本で安倍政権、自民党を批判されて、あとがきに私たちは駅前で演説
          する政治家をちゃんと見ている、運動員に偉そうにしていないかというもの、また岡田憲治さんの、なぜ
          リベラルは負け続けるか?初陣の女性候補の街頭演説の評価もされて、久米さん、山本太郎氏の街頭演説
          にたくさん集まる、小泉+田中真紀子氏に匹敵、自由党→れいわ新撰組で、中島さん、マスメディアは無
          視だが、ネットで注目されて、2017年の枝野氏の立憲民主党と、同じことは逆境に抵抗して、山本氏は野
          党の中でも消費税廃止を訴えて、それでないと日本破綻と訴えたものに注目、大きな安倍政権に立ち向か
          う姿勢があり、久米さん、来月は参院選だが、第2次安倍政権まで総理は1年交代、戦国時代、第2次安倍政
          権が徳川時代と説かれて、それで山本氏の新撰組、幕藩体制を何とかしないと、という意味と説かれて、
          中島さん、山本氏の運動の面白さは、どこが支援しているか?勢いの削げた立憲民主党ではなく、自民党
          支持者が山本氏を支持するようになった、理由は消費税、反緊縮が受けて、さらに地方のシャッター通
          り、農家は消費税増税で破綻するので、安倍政権は自分たちのことを向いているのかと思い、山本氏を支
          援する、これは立憲民主党と大きく異なり、山本氏が広げられる要素、徳川幕府は最後薩長、地方が崩
          し、それに連なるか?
           久米さん、山本氏は3億集めたいとして、1.8億円、お金のない人たちの寄付の意味を説かれて、中島さ
          ん、数千円の寄付の合計がこれは大きく、テレビで報じられていないが、ネットで山本氏の動画は拡散さ
          れて、何時間も経済政策を問い、何時間も人が去らないのは今までにない、久米さん、ネットで拡散する
          人たちを取材して、若者たちがなぜ投票しないか?関心がないのではなく、投票して、とんでもない奴で
          あったら取り返しのつかないことになり、それで街頭演説のマッピングを作り、山本氏はそれを取り込む
          ことを説かれて、中島さん、立憲民主党の支持者は高齢者、山本氏は若者、貧困層に支持されて、奨学金
          の莫大な負債を持つ+東京の高い物価+学費高騰でへ破綻しかけの若者たち、3割は預貯金なし、そういう
          人たちに山本氏は訴求している。
           久米さん、ダブル選挙は9割なくなったと説かれて、岡田さんは枝野氏頑張れというもので、中島さん、
          2017年は立憲民主党に物語があり期待された政策あり、しかし物語はうまく行かず、山本氏は物語を格差
          で訴求して、左右ではない、上下の問題と、年金は高齢者の問題、消費税は若者にも大変、車、家を若者
          は持てない、東京で新築マンションは買えない、消費税減税なら希望あり、もっと厳しい生活の人だと電
          気代を払えずエアコンを使えない、そういう人たちに立憲民主党より山本氏が支持されている。
           久米さん、経済評論家は消費税増税は見送りというものを問われて、中島さん、上げるのは愚策、97年
          の橋本内閣、2014年の安倍政権で消費税増税で破綻+実質賃金低下+米中対立で世界経済エライことにな
          り、2014年は海外への輸出で何とか持ったが、今回はアカン、消費税増税で日本経済破綻、減税するしか
          なく、安倍氏は下げられるか?財務省は10%にしたい、それに安倍政権は支えられて、しかし減税は自民
          党ではできない。
           久米さん、公示前であるが、自民党の支持層は非人間的、アカンと酷評されて、野党共闘を問われて、
          中島さん、一人区の統一は評価したものの、理念の統一では、消費税減税などでは統一せず、安倍政権で
          格差、経団連中心、富裕層のみ得、富裕層優遇、これに対して、消費税減税は野党のテーマ。
           久米さんは、中島さんが自ら保守というものの、共産党こそ保守、岡田さんの本で、綱領と公約は別、
          共産党の日米安保条約破棄はお題目、こんな保守党はないと書かれているのを説かれて、日本の野党は自
          民党を見習い柔軟にと説かれて、中島さん、日本の小選挙区制の問題、これ自体に中島さん反対、比例も
          あり少数政党も入れて、連立になる、自公はゲームのやり方がうまく野党は負けていて、それで勝てず、
          一人区の統一は有意義。
           共産党は、TPPでは農家を守る、日本経済は中小企業が支える=保守、自民党はグローバル志向で、
          安定性を求めるのは共産党であり、これはねじれ。
           久米さん、ニュースステーションをして、当時共産党や公明党について話すとリアクションであり、し
          かし今、公明党をコバンザメと言うと批判されず、ばらけてきた、一体化を共産党も公明党もしていない
          と説かれて、ガチガチ一本槍ではない、アバウトにいい意味で緩んできたと説かれて、中島さん、自民党
          は変わり、マトリックス、政治はお金と価値、税金を配分のやり方、リスクの取り方、小さな政府、個人
          責任のものと、セーフティーネット強化、社会の強化、価値の多様化、夫婦別姓など、リベラルの反対が
          保守ではなく、パターナリズム、父権的、日本人=夫婦同姓というもので、自民党はかつてリスクは社会
          で負っていた、田中角栄氏は公共事業でやり、大平氏はその反対、しかし中曽根氏、小泉氏で新自由主
          義、安倍氏でもっとひどくなり、野党はどう対抗すべきか?
           久米さん、自民党の姿勢も説かれて、リベラルとパターナリズムの分析を紹介されて、安倍氏は右下に
          あり、菅氏も全く同じ、野田聖子氏は逆、小渕優子氏も同様、ど真ん中なし、中島さん、岸田氏のような
          風見鶏と説かれて、岸田氏はリベラルではなく、その政権に合わせるだけの主体性なし、岸田氏はリベラ
          ルの要素はなく、政治家の本は出たら注文→すぐにブックオフ行き、それらを中島さんつ集めて解析、久
          米さん、小沢一郎氏は正直に語ると説かれて、中島さん、政党の広告のあり方、雑誌、漫画家を自民党が
          悪用して、それにどう抵抗するか?過去の発言との整合性を問うべきで、誰と誰が仲がいいかではない、
          どこに何の問題があるかが大きい。
           久米さん、自民党は選挙で多数を取らず仕組みで取る、トランプ氏も同じ、仕組みが与党に有利と説か
          れて、中島さん、ようやく対抗の基盤はできても、小泉氏は投票率を上げて浮動票を得て勝っていた、安
          倍氏は投票率を下げて勝っていた、自民党の支持層は野党より分厚く、固定票で安倍政権は勝ち、野党に
          任せたら選択肢があるとのビジョンが必要で、山本氏は消費税、ポピュリズムではなく政治家の王道であ
          り、野党は山本氏に続けるか?久米さん、野党は連携がうまい、中島さん、自民党は団結する、政権のた
          めなら社会党と連携する、それくらいの執着なしで政権はとれない、久米さん、共産党のトツプを総理に
          するくらいと説かれて、中島さん、それくらいの柔軟性を持てであり、久米さん、山本太郎現象で若者の
          投票率が上がったら面白いと締めくくられました、以上、久米さん、中島さんのお話でした。


          和歌山放送ラジオ ボックス(2019/6/14) 伊藤宏 年金問題から安倍自民党の無能、無策ぶりを批判する、データ改竄、捏造の安倍自民党を放置したら民主主義が破綻する!

          0

            永岡です、和歌山放送ラジオのボックス、金曜日のコメンテイターは和歌山信愛女子短期大学教授、新
            聞うずみ火編集委員の伊藤宏さんでした。司会は赤井ゆかりさんでした。…今回は頭に来る内容で、読ん
            だら心臓に悪いかも知れませんが、しかし晋三はもっと悪いのです!

            伊藤先生の脳にきくニュース、リスナーより、安倍氏はトランプ氏の使い走りでイランに行き成果な
            し、2000万円貯めろは無茶苦茶、伊藤さん、年金だけでは人生100年生きられず2000万円足りないという報
            告、金融庁の審議会の報告で、審議会は省庁で有識者、役所外の人の意見を聞いて報告書を出して政策に
            するもので、内閣府の審議会、お願いされて報告書を出して、高齢社会の資産形成、95歳まで生きるには
            2000万円足りない、2000万円の法外さと年金だけで足りないがクローズアップされているが、これは現状
            の年金制度、平均的な暮らし、所得は国民により異なり、ある程度のモデルで2000万円不足と時間をかけ
            て検証して、安直なものではない、しかし内容は2000万円が独り歩きして、麻生氏は受け取らないという
            ものの、伊藤さん仰天は受け取っていないから野党と議論の必要なしにビックリ、しかし金融庁HPに報
            告書はあり、伊藤さんはスマホで読んで、改竄、捏造を飛び越えて臭い物に蓋であり、与党の関係者はボ
            ロクソにいい、政治が分かっていないというが、それは政府が依頼者であり、政権与党で依頼した報告書
            かせ都合が悪いからなかったことにするのは恐ろしい、単に2000万円足りないではない、95歳まで生きる
            なら年金だけで足りないから議論しないといけない、2000万円貯めて生きるか、しかし2000万円の貯蓄は
            伊藤さんも赤井さんも無理で、なら年金を、社会保障をどうするか問題提起であり、2000万足りないと、
            厚労省のデータに基づいて試算した結果であり、それをなかったことにするのは政府としてあまりに無責
            任、政策の外部評価を都合が割ると受け取らないというのはとんでもないことであり、実際人生100年、年
            金だけでやれるのか国民は知りたい、先送りはダメ、参院選対策であり、厚労省は年金の検証はできてい
            るのに、結果は参院選の後にされて、しかし選挙前に1分でも早く議論すべきものを先送りは政治の無能、
            無策ぶりを示して、100年安心しとして消費税増税をする、国民が安定的な資産形成のためにというのは、
            国民にバクチしろと自民党も認めて、麻生氏はスタンスと違うというのはとんでもないこと、自民党は国
            民生活を保障しろ、この問題を説くにはいくら時間があっても足りないと説かれました。

            そして、さっきは熱くなり時計無視…で、この報告書についてずさん、2000万円、年金の持続可能性は
            別とか与党幹部は言うが、麻生氏のいう政策スタンス、年金は老後の生活の一部、しかし麻生氏の飲み代
            2000万と日刊ゲンダイにあり、麻生氏は自分のことを俺というのはTPOをわきまえておらず、麻生氏の
            いうどの程度とは何か?ショックであったのは、厚労省の人口動態統計、自殺率で和歌山県が全国ワース
            ト、自殺の理由は様々あるが、生活苦、障害を理由、そして安楽死をしてくれという声が国民から出てく
            るのは国家の危機で、国民に国家が向き合うべきで、麻生氏は不安と誤解を与えるから受け取らないな
            ら、災害対策はどうする?南海トラフ巨大地震のことは不安だが、情報が防災になり、誤解はともかく不
            安を与えるから受け取らないが罷り通ったら民主主義は破綻する。
            香港で大変なことになり、香港では自由、人権を守るためにしている、年金問題が香港であったらどう
            か?日本の国民はおとなしすぎる、安倍一味はイラクに行き、外交の安倍と言われるが、国民の生活を支
            えることをせず、国民は老後に浪費するのではない、生きるための最低限の保証があるから安心してリタ
            イアできる、党首討論もするが、野党は経済、ドアホノクミスも問うべき、気に入らないから受け取らな
            いことを大臣がしたことは徹底的に追及すべき、役所はデータ改竄して、和歌山の自殺者が多い統計は本
            当か?不正のまかり通る世界では民主主義が破綻して、大変なことになる、赤井さん、選挙対策であから
            さまと説かれて、伊藤さん、これは自民党のデタラメを示してくれた、国民の人権を守らない政権は要ら
            ない、ニュースはしっかりチェックして投票してほしいと締めくくられました、以上、伊藤さんのお話で
            した。
             


            文化放送ラジオ 斉藤一美ニュースワイドSAKIDORI!(2019/6/13) 谷口真由美&アグネス・チョウ、香港の一国二制度の危機を語る、美根慶樹 安倍一味イラン訪問とドローン規制による民主主義破綻を語る、安倍一味は年金をバクチで崩壊させた責任を取れ!

            0

              永岡です、文化放送ラジオの、斉藤一美ニュースワイドサキドリ、スペシャルウィーク、本日のスペ
              シャルコメンテイターはサキドリ初登場、ヒョウ柄のおばちゃん(笑)法学者&全日本おばちゃん党代表
              代行の大阪国際大学の谷口真由美さんでした。ゴールデンラジオから参加されて、谷口さんのラジオは伊
              藤史隆の以来3か月ぶりです。全日本おばちゃん党は6000人、代表代行は、代表はあくまでおばちゃん
              (笑)、シャレの世界で、谷口さんサンデーモーニングに月1回、こちらはフォーマルで、しかし今回は
              アットホームな「素」でされるのです。

               最初のテーマは香港デモのアグネス・チョウさんが生出演、容疑者身柄を中国に引き渡す条例改悪に反
              対する団体の方、日本語OK、日本語を独学で学び、アニメが好きで、雨傘運動以来日本もよく取材し
              て、民主の女神と報じられて、香港のデモは、6/9に103万人デモに参加、昨日もストライキ、たくさんの
              市民が参加して立法府を包囲、警官が銃をゴム弾で撃ち、9日は警察の銃撃はなかったのに、昨日は銃撃、
              参加者は主に若者であり、しかし年齢、職業を問わず香港のみなさんが参加している。
               香港現地、香港中央大学の小出雅生さんが電話で報告、デモ隊が警察と対峙、デモ隊は素顔か?マスク
              で隠していない人も多い、中学生はマスクで参加で、今日も立法府は審議なし、天気も雨で、しかし明日
              以降は不明。
               立教大学の倉田徹さん、香港政治の専門家で、今回の条例は、政治犯が中国→香港に来たら中国に強制
              送還できるもので、今まで強制送還なし、今年2月に香港の議会で出されて、7月に可決したいというもの
              で、谷口さん、香港は一国二制度、香港は表現の自由あり、中国は天安門事件は学生が起こして、中国政
              府は学生運動を恐れているのか?アグネスさん、香港の一国二制度は中国に圧力を受けて、一国1.5制度、
              この法律は政治犯の弾圧、中国は反対する人を逮捕、虐待しており、可決されたら中国政府は香港人だけ
              でなく、香港に来る外国人も弾圧されて、そうなると一国一制度になる、倉田さん、香港で弾圧はあり得
              て、2015〜2016年に香港で中国批判本を出した人たちが失踪、中国に拘束されて、本の内容が中国にまず
              いもので、別件逮捕は実例あり。 
               香港は97年に中国に返還されて、50年自治、しかしなぜ自ら自由を手放すのか?倉田さん、中国政府の
              強い意向、習近平氏は香港で現体制が潰されないように、中国政府批判をつぶすものになり、谷口さん、
              香港の議会は親中派が多く、自らなったか、それとも圧力でやられたか、圧力なら次の標的は民衆であ
              り、日本も他人事ではない、アグネスさんのお話を聞きたい、アグネスさんは、可決されたら香港は香港
              でなくなる、香港は国際金融都市、たくさんの外国人、ビジネスマンがお金を動かす、なぜ香港でやるか
              は一国二制度があり自由、法律制度は公平で司法が独立しているためで、しかしこの改悪案が可決された
              ら、香港人の自由がなくなるだけでなく、香港の国際金融都市としての地位はなくなり、「これは香港だ
              けでなく国際問題」だと説かれて、倉田さん、改悪案は今月採決されて可決するかについて、理論上は親
              中派が多く可決される+中国の圧力もあり、しかし今日も議会は開かれず、親中派にも動揺はあり、彼ら
              は賛成するか不透明、運動している人たちの意向で変わる。
               アグネスさん、日本人に何ができるか、日本人も香港で起きていることを見て、警察の暴力を見て、S
              NSで日本に、拡散してほしい、イギリス、ドイツ、アメリカ、カナダ、EUは改悪案に反対して、日本
              も香港は重要で他人事ではないと締めくくられました、以上、アグネスさんのお話でした。谷口さん、ア
              グネスさんは柔らかい様子でしっかりして、他方日本人は2000万足りないと言われてデモしない、人権を
              守るために立ち上がった香港の人たちのことは他人事ではないと説かれました。
               谷口さんは国際人権法学者です。

               続いて、安倍一味のイラン訪問、元外交官の美根慶樹さんも参加です。
               イランのロウハニ氏と安倍氏は会談して、イランはアメリカに圧力かけるな、地域の平和と安定にイラ
              ンは貢献する、安倍氏はハメネイ氏と会談、元外交官の美根慶樹さん、記者会見がすべてでないとの前提
              で、緊張緩和は何とかでも想定通り、むつかしい問題には触れていない、谷口さん、具体性なしと問われ
              て、美根さん、難しいところ=アメリカとイランの対話開始、意見の違いを平和的解決、これが実現した
              ら安倍氏の訪問は大成功だが、これの結果は出ず、安倍氏がイランに対話するようにとしても、アメリカ
              は制裁解除せず、制裁の元で対話はできないというのはイランの姿勢、これはどうなったか?
               谷口さん、そもそも論で、日本がアメリカとイランの間にこの時期に入る意味を問われて、美根さん、
              安倍氏はトランプ氏の使い走り、トランプ氏はイランの核合意を求めて、アメリカはちゃぶ台返し、アメ
              リカから見たら、欧米に比べて、中国とロシアは仲間はずれ、トランプ氏は対話をしたい、DPRKにも
              強く出てその後対話であり、イランもそうしたい、対話の実現は機会がなく、その中で日本はイランと仲
              良く、安倍氏はアメリカの言うことを何でも聞く(笑)、アメリカは安倍氏を使い走りのベストと見て、
              トランプ氏は安倍氏に仲介をさせたと見る。
               斉藤さん、事情を知る人はみんな安倍氏をトランプ氏の使い走りと見ると言われて、美根さん、それだ
              けでは安倍氏はあまりに可哀そう?安倍氏のイラン訪問はまだ緊張緩和に至らず、雰囲気の悪くならない
              段階だと説かれました。
               さらに、改悪ドローン規制法、ドローンを自衛隊基地、米軍基地の取材アウト、沖縄ドローンプロジェ
              クト(寄付を募集中、http://kangaeru.okinawa/2019/04/20/沖縄ドローンプロジェクト%EF%BC%9A「辺野
              古ドローン弾/)の奥間さん、オリンピックのため、テロ対策というとだれも反対しないが、目的は基地の
              監視をさせない、辺野古の埋め立ての様子を取材させないため、市民の監視の目をつぶすため、この法案
              で防衛省と交渉しているのです。静かな怒りで、要するに辺野古を取材させないためで、谷口さん、法律
              改悪は国民の知る権利侵害という野党の主張に賛成、谷口さん2月に朝日放送の取材で沖縄に行かれて辺野
              古をドローンで取材して、ジュゴンのことを知る、安倍一味はサンゴ礁は移設したと嘘をついたが、サン
              ゴ礁は浅瀬にあり、知る権利のことや、県民投票も無視、民主的は知る権利を支えられて、事実が分から
              ないのは民主主義否定、ドローン規制法は反対、オリンピックやテロ対策というのは口実と説かれて、美
              根さん、ドローンの発達はあるものの、今辺野古では埋め立て中、安全保障にかかわるものは未完成であ
              り、環境破壊は危惧されて、国民に知る権利はあり、それでドローン規制はとんでもないこと、過剰な規
              制をしたら民主主義は破綻すると説かれました。

               谷口さんのオピニオン、年金問題、老後に2000万要るというのは政府の姿勢と異なるから受け取らない
              というのはおかしい、金融庁の2000万円足りないの基礎データは厚労省であり、金融庁はそんなものをだ
              さない、金融庁のものは思い切り政府のスタンス、森山氏も報告書はなかったというのは審議会を馬鹿に
              している、審議会は麻生氏が招集したもので、それを受け取らないはあり得ない、菅氏もこれは公文書と
              言い、公文書改竄はここ2年集中して、それで慣れたら、仕方ないと思つたらダメ、年金100年安心はどこ
              に行ったか、しかしメディアは2000万円足りないからどうして作るかだけ報じて、なぜ2000万円足りなく
              なったか報じず、安倍政権がGPIFでバクチをして株価を上げて、それで大損したためで、GPIF目
              減りでは2000万円足りないでは済まない!誤解を招くの意味は、本当は3000万円も5000万円も足りない
              で、安倍政権は正解を言えと怒られました、以上、谷口さんのお話でした、いや、谷口さんのお話は書き
              起こしする価値があります!
               


              J−WAVE JAM・THE・WORLD(2019/6/13) 堀潤&滝島真優 きょうだい児を語る、安倍外交をメディアは評価して伝えているか?

              0

                Message body

                永岡です、J−WAVEのJAM・THE・WORLD、グローバーさんの司会、木曜日のニュース
                スーパーバイザーはジャーナリストの堀潤さんでした。

                 再生可能エネルギー買い取り中止について、環境エネルギー政策研究所の飯田哲也さんのお話がありま
                した。2012年7月に開始ですが、飯田さん、制度廃止の背景は固定買い取りが増えているのは一面的な見
                方、負担としても電気料金には3種あり、大半は化石燃料、燃料代として入り、全部輸入、これが太陽光な
                どより安いものは未来永劫続かず、見かけ上高いとしても上げたら未来にツケ、核は、福島原発事故負
                担、他の原発廃炉で何兆円もかかり、何も生み出さない、再生可能エネルギーはいずれ値段も下がり、ド
                イツでは化石燃料なしで行けて、将来の貯金になり、これを見ないと大変なことになる。今までの、固定
                価格買取制度で日本の再生可能エネルギーは、太陽光発電が爆発的に普及して世界で3番目、4500万KW、し
                かし初期の高い価格が固定して、電力会社が送電線を使わせないのは大問題であり、太陽光発電は一気に
                普及したが、計画はさらに倍あり、電力会社は送電線の空きがないというものの、実際にデータを見た
                ら、普段使っていないものも入れてであり、送電線を国民の公共財として使えるルールにしないとなら
                ず、制度終了で今後必要なものは、送電線に加えて、世界で自然エネルギー100%、アップル、再生可能エ
                ネルギーは安くなり、補助金なしで普及で来て、再生可能エネルギー100%を目指す企業と消費者のつなが
                りを国も自治体も応援すべき、自然を破壊する太陽光発電ではなく、農業と共存できるもので豊かな地域
                社会を作れると説かれました、以上、飯田さんのお話でした。
                 ちなみに、6月15日、玉城デニー知事が辻元清美氏の応援で大阪・高槻市に来られます、12時〜12時45
                分、JR高槻駅南口陸橋上です(https://cdp-osaka.jp/info/190615_tamakidenny )。
                 先ほど来の香港のデモ、元山仁志郎さんがツイッターで、香港=沖縄、中国=日本に見えると語ってお
                られました。
                 堀さん、参院議員会館におられて、男性の育休について議論、ケアもサポートも多彩なものがいると説
                かれて、今日のニュース、気になったのはイランのこと、ニューズウィーク日本版ではイラン訪問でDP
                RK外交の失点を安倍一味は取り返せるかとあり、外交は何をやったら成功で何をやったら失敗か、中東
                で日本人、日本のNGO、ODAが活躍して、そういう人たちの細やかな動きを国民も注目すべき、なぜ
                日本に仲介役が期待されるか?74年、アメリカに戦争で負けて原爆まで落とされて、復興した国がアメリ
                カと違う中東との関りをしているが、中東で活躍する人のことを国民は広く知らず、イランのことを国民
                は知らず、昨日のアベマTVでイランを取り上げて、中東のアラブ各国は日本人を評価して、ヨルダンや
                マレーシアを堀さん取材して、相手は平和的立場からサポートする国、アメリカと違う、自衛隊がPKO
                で来ても戦争のためではない、日本のNGOはヨルダンなどで人道支援して、アフガン、イラクで人道支
                援するチームと堀さん話されて、現場のニーズに対する日本国民の反応は芳しくなく、日本のテレビは芸
                能スキャンダルや事故など報じて、安倍外交のことをちゃんと評価する力がなく、メディアはしっかりし
                て、視聴者も反応すべきと説かれました。
                 今日のメッセージテーマは香港のデモで、日本のデモを報じないメディアがどうしてこれを取り上げる
                のかとの声があり、堀さん、2014年の雨傘デモで、中国の息のかかったやらせで逮捕されたこともあり、
                中国は圧倒的に強く、独裁的体制の中で民衆の弾圧であり、日本も無縁ではない、一対一路の中でカンボ
                ジアも大変で、オセロをひっくり返すことが東南アジアなどであり、5Gでは日本が将来中国とどう付き
                合うかを問われる、香港→台湾→東南アジアに飛び火すると説かれました。

                 UP CLOSE、障害、病気を持った兄弟姉妹を持つ「きょうだい児」について、きょうだい児SHAMS
                https://sibkoto.org/  )代表の滝島真優さんのお話がありました。ひらがなのきょうだい児、初め
                て聞くこともあり、堀さん、障害、病気の兄弟姉妹を持つもの、障害、病気と向き合う子供たち、その
                シェイムスの滝島さん、きょうだいとひらがなの意味は、兄弟姉妹の全てを含むもので、漢字では対象が
                限定される、リスナーも初めて聞く人もあり、堀さんもあまりご存じなく、滝島さん、欧米では50年前
                から支援、日本では成人だと50年前から、しかし親御さんの亡くなった場合は子供の支援は不十分、20年
                前にアメリカで始まったものを、日本でも2000年代から始めて少しずつ機運は高まり、シェイムスの意
                味、親御さんだけでなく、兄弟姉妹の立場をシェアをいれて、大学院の先生の指導もありこの名を付け
                た。
                 分かち合うを入れたい、孤独ではないのを表すシェアを入れて、堀さんも友達で弟が自閉症と打ち明け
                られて、しかし言うのは勇気がいる+深刻、世間が兄弟姉妹にプレッシャーと問われて、滝島さん、まず
                こうした課題はまだまだ知られず、兄弟姉妹は大変+兄弟姉妹は自分だけではない、仲間がいると、当事
                者と世間に知ってほしい。
                 滝島さん、双子、弟は自閉症、滝島さんがきょうだいであり、政治的に孤独、障害のあるきょうだいが
                優先されて、当時は当たり前、しかし自分一人の問題でないと知り、自分と向き合えたのは大学院の時、
                幼少期、弟はじっとしていられず、遊びに行くと滝島さんは見張り役、小学校3年から恥ずかしい→つらい
                と思い、親にも言えず罪悪感を覚えて、中学校に入り、弟と違う学校に行き、弟のことを話すのはつら
                く、精神的にもつらかった。
                 友人に話して、中学3年でカミングアウト、友達に言うと、気付いてあげなくてごめんとなり、リスナー
                から支援のメールも来て、滝島さんそれに感謝して、滝島さんも幼少期に弟といて、弟優先になり、子供
                たちの時代を過ごしてほしい、きょうだいワークを目指して、子供たちは最初戸惑うものの、居場所を見
                つけて、友達、親御さんに言えない中で言える、中高生でも来る例もあり、居場所を求めて、きょうだい
                児、友達に言えない、言ってもわかってもらえない、いじめられる、を恐れて、障害、病気の兄弟姉妹の
                介護は大変で、小学校は自閉症とそれでない子供を分けるものがあり、兄弟姉妹に病気でも、教員の協力
                を得たこともあり、友達も弟の好きな時刻表を集めてくれて、さりげない形で理解してくれたこともあ
                り、嫌であったのは、人と違うことに寛容ではない、中学生だと身障といじめられることもあり、差別も
                あり、良く聞くのは、障害者への差別的視線が気にかかる、変わった行動をしたら排除される、寛容であ
                るのは理想だが、暖かい目で見てほしい、それが一番つらい。
                 障害者差別解消法もあるが、触れ合う機会がない、想像力に欠ける、悪意のない差別もあり、市民社会
                のやるべきことは、きょうだいの立場があり、学齢期の子供について、教員にもまだ理解はない、自然に
                声をかけてもらえた、一人の人間として接してもらえたのがうれしい、少し配慮してほしいと、大人に
                なった今も思い、一般的には違いに寛容になればきょうだいは楽になる、堀さん、ツイッターで発達障害
                のきょうだいを持つ人の発信もあり、堀さん、最初にかけるべき言葉を知るべき、どうコミュニケーショ
                ンを取るべきかと問われて、滝島さん、経験のないことに不安を感じることもあるが、対等に接してほし
                い。
                 今年から4月10日がきょうだいの日になり、アメリカでは兄弟姉妹の日は祝日、母の日、父の日と同じ、
                大阪でイベントもあり、理解、啓発、Eテレのバリバラも放映されて、リスナーのメッセージもあり、資
                金も必要で、ほとんどの組織はボランティア、金銭的面、人的面で支援をお願いしたい、ブログ、フェイ
                スブックもやり締めくくられました。グローバーさんもご存知なく、堀さん、みんなでシェアして理解し
                てほしい、ツイッターでも発達障害の方も、コミュニケーションを感情でやると説かれました、以上、堀
                さん、滝島さんのお話でした。
                 

                ラジオ関西 時間です!林編集長!(2016/6/12) 矢野宏 欠陥機F35安倍一味による爆買いで日本の財政破綻、戦争に巻き込まれる危惧を説く

                0

                  永岡です、ラジオ関西の、時間です!林編集長、本日のコメンテイターは酒を愛し弱所に寄り添う
                  ジャーナリスト、新聞うずみ火代表の矢野宏さんでした。15時台を追跡します。
                   安倍一味のイラン訪問、矢野さん、やっている感と説かれて、安倍一味はお金バラマキ=国民の税金、
                  その国の国民が潤うのか?林さん、消費税増税も控えて、年金も赤字、麻生氏は最初認めてこれはおかし
                  いと説かれました。
                   日本の管理職は死亡率が高いと、東大他のチームが90〜2015年で調べて、ヨーロッパでは管理職より一
                  般職の方が死亡率が高く、しかし日本だとガンと自殺で管理職の死亡率が高く、調査チームより、長時間
                  労働になりやすいと指摘して、人間は死亡率100%でも、上級熟練労働者が在籍中に死ぬ確率、日本と韓国
                  の管理職、専門職の死亡率が高い、バブル崩壊でしんどくなり、兼務が多く、林さん、東京の業界紙を見
                  たら、いくつものポストを兼ねていると説かれて、体一つでは足りず、矢野さん、働かせ方改悪もあり、
                  管理職は上からもプレッシャーで死因はガンと自殺が多い、外国人から、日本のビジネスマンはクレー
                  ジーとの声もあり、宴会でも上座はどちらとなるもので、宴会も仕事になる、色々な会議で専門家から、
                  管理職は休みを取れ、自分で管理しろと言われても、管理職が休んでいないというもので、休みを取れ
                  ず、なぜヨーロッパと違うのか知るべきです。

                   矢野さんのトピックスはF35が危険すぎる+高額すぎる、4月に青森でF35墜落事故、パイロットが悪
                  かったとして、空間失調、戦闘機の高度を把握できないというものの、同時にF35の機体の問題なし、三
                  沢基地のF35の残り13機は大丈夫というものは、この原因は航空自衛隊の推定、フライトレコーダーは回
                  収されず、パイロットの遺体もちゃんと回収されず、パイロットは41歳のベテラン、戦闘機の隊長もでき
                  て、しかし事故原因の幕引きなら、F35に乗るパイロットを危険にさらす、トランプ氏来日でF35を安倍
                  一味の爆買いにトランプ氏大満足だが、F35は1つ160億円、トータル1.2兆円+F35はアメリカの会計検査
                  院が900件不具合+150の要因は安全面でアウト+最近4つ致命傷が見つかり、パイロットに神風特攻隊を強
                  いるもので、東京新聞の半田滋さんが、パイロットに致命傷で改善されない、空飛ぶ棺桶を日本は爆買い
                  +維持管理費は天文学的金額、レーダーに映らないための塗料はえげつない高額、すぐはげるので1 機メ
                  ンテナンスに300億円=トータル6兆円浪費、しかし、これはアメリカの対日貿易赤字と一致して、安倍一
                  味がアメリカの貿易赤字を埋めるための爆買いであり、軍事機密であり、一般の兵器は商社が間に入るも
                  のの、今回は有償軍事援助=アメリカが日本に使わせてやる、F35もイージス・アショア本体6000億円+
                  維持管理費4000億円、しかしこれは日本を守るためではない、秋田と山口に配備は、グーグルアースの間
                  違いは大義名分、配備地は決まっていて、かつドイツとイタリアはF35を買わない+アメリカも買わな
                  い、F35、半田さんのお話で、現行機F15はより安く機動性も高く、スクランブルではF15の方がいい、
                  しかしF35はステルスで性能は悪い、高い、事故起こす+空母を使う=日本が戦争に近づく危惧を説かれ
                  ました。
                  (その半田さん、F35のデタラメを現代メディアで書かれています、
                  https://gendai.ismedia.jp/articles/-/65008?fbclid=IwAR36TCE9lowXO3bqwZEE4wAv4IsO10k5pcJCXtPFz-K
                  xICQPR5kTlL2asn0 
                  https://gendai.ismedia.jp/articles/-/65142?fbclid=IwAR2y7H3QRV4i4I3yUD8crS3facScqIo9YjCMJtHGhZa
                  Cvz724zX7nzAXMIo )

                   さらに、日産のゴタゴタ、西川氏のCEOをアメリカは認めず、日産の株主総会で、4割の議決権を持つ
                  ルノーは否決であり、話は複雑になり、日産と大株主のルノーとフランス政府+アメリカの議決権もあ
                  り、西川氏は知らないはずはない、月刊文春も西川氏が家を買ったスキャンダルを報じて、矢野さん、
                  ゴーン氏逮捕でゴーン氏悪人とメディアは報じて、西川氏は正義の味方と報じられても、西川氏も同じ穴
                  の狢であり、ゴーン氏の裁判も大変であり、真相解明はまだまだと説かれました。以上、矢野さんのお話
                  でした。
                   


                  文化放送ラジオ 大竹まことゴールデンラジオ(2019/6/12) 望月衣塑子 官邸で国民を代表して質問する意味を説く、言論弾圧を許すと独裁国家であり、民主主義を守るために戦う意味を語る!

                  0

                    永岡です、文化放送ラジオの、大竹まことゴールデンラジオ、今週はスペシャルウィーク、大竹メイン
                    ディッシュに東京新聞社会部の望月衣塑子さんが出られました。パートナーは壇蜜さんでした。1年半ぶり
                    のゴールデンラジオです。
                     先ほどの西谷さんのF35のこと、東京新聞の半田滋さんもとんでもないことだと指摘されています、
                    https://www.tokyo-np.co.jp/article/column/ronsetu/CK2019061202000178.html ちなみに、民間企業で
                    調達品を言い値で買って会社に損害を与えたら、株主代表訴訟で賠償させられる、あるいはゴーン氏のよ
                    うに特別背任罪の刑事責任の問われる場合もある(もし安倍一味がトランプ氏接待のためなら特別背任は
                    成立すると永岡は思います)と思います。

                     望月さん、角川新書の同調圧力(https://www.kadokawa.co.jp/product/321812000899/ )を前川さ
                    ん、マーティン・ファクラーさんと出されて、望月さんは沖縄も行かれて、映画「新聞記者」公開で前川
                    さんと沖縄に行き、辺野古は直接見られなかったが、沖縄県民の安倍政権への怒りを感じて、知事選、県
                    民投票を無視する安倍政権への怒りは会場にあふれて、600人の会場に700人以上来て、外でモニターで見
                    る人も出て、県民投票はどちらでもないを入れて実施、元山さんがハンストするのも望月さん応援、侍の
                    ような方で、辺野古県民投票はリベラル派からも容認だと政府に悪用されるので止めた方がいいという意
                    見もあったが、県知事選挙でデニー氏が圧勝して、安倍一味は選挙で民意というのに、それでも辺野古ご
                    り押しで、元山さんを地元の新聞が取り上げて、高齢者も署名を集めて93000の思いを解き、5つの市が参
                    加拒否、しかし沖縄の先人の続けてきたハンガーストライキをしようとして元山さんやった。
                    大竹さん、国会を見て野党もハンストすべきと説かれて、望月さん、水は飲んでもハンストであり、元山
                    さんはドクターストップがかかるまでやり、また大竹さん、沖縄のグルメを問われて、望月さん、沖縄の
                    食文化の多様性を説かれました。
                    沖縄、辺野古の赤土問題を望月さん質問されて、昨年12/14に埋め立て開始、テレビで見たら赤土が使われ
                    て、埋め立ては当時の仲井真死が認めても条件があり、2013年に防衛局は赤土は10%までしかアカンとし
                    て埋め立てするはずが、沖縄県に防衛局が説明しても、赤土は10%で済まない、10%なら赤くなく、少な
                    くとも40〜50%赤土であり、沖縄県は説明しろとしても、結果を今だに安倍政権は示さず、赤土は3年前の
                    検査結果を見せても、赤土なし、これは改竄であり、埋め立ての土砂ではなく、琉球セメントが他の土を
                    検査したもので全く無意味。それで、去年12月に望月さん菅氏を追求しても例により1+1=サルマタ、それ
                    で東京新聞に菅氏は圧力をかけて、問題行為と望月さんをバッシング、記者クラブも一緒に望月さんを叩
                    けと、会社+記者クラブに突き付けて、2/1の雑誌選択の記事がネットに載り、望月さんビックリ、選択の
                    記事から、菅氏らの望月さんバッシングの程度のエゲツナさを知り、記者クラブの他の記者を悪用して、
                    知る権利、報道の自由を官邸が否定したことは過去にない。
                    東京新聞に9回も抗議であり、大竹産業、今も望月さんが仕事を続けられている意味を問われて、望月さ
                    ん、菅氏は9回抗議というがそんなことはしていない、辺野古赤土問題は政治部に抗議で、しかし望月さん
                    の質問する自由を侵害して、記者たちも官邸に怒り、記者たちも官邸のデタラメを認めて、9回の抗議すべ
                    てを望月さん知らないが、しかし安倍官邸は言論の自由を侵害していて、検証記事の過程で官邸の問題点
                    は浮かび上がらせて、なぜ望月さんは質問を続けるか?国民の知る権利のためで、しかし記者はこのまま
                    だと委縮してしまい、言論の自由という民主主義の根幹の危機であり、読者も望月さんを支持して、2年前
                    に望月さん質問を始めた際も政治部は一時望月さんを叩いたものの、読者、国民が望月さんを支持して、
                    新聞を買うからとして、すると望月さんバッシングは減り、読者の反応で望月さん、東京新聞は官邸のデ
                    タラメを追及できる、望月さんは政府ではなく読者、国民に支えられている。
                     大竹さん、望月さんは社会部だが、政治部の人間もいて、記者クラブでの排除はないかと問われて、政
                    府、時の政権を糾す意味は大竹さん認めて、そして望月さんの位置を危惧されて、望月さん、自分が叩か
                    れている時に、他社の政治部が、官邸から叩かれるとされているが、会社として望月さんを支持できない
                    ものもあり、2年望月さん、質問できて、しかし社会部でも出られないものがあり、今は菅氏に望月さん以
                    外は番記者のみ提灯質問であり、国民に真実を伝えていない、大竹さん、会社の実情を理解しても、政府
                    の広報に過ぎないと批判されて、外から見て、政治部、経済部の記者が安倍総理の外遊に同行するのは接
                    近しすぎと批判されて、望月さん、会見の異様さは、官僚答弁的になり、海外のジャーナリストに言う
                    と、安倍政権は子飼の記者にしかリークしない、外国人ジャーナリストから見たらあり得ないもので、極
                    端に言うと官邸と記者クラブのやらせも、しかし国連ではトランプ氏すら想定外の記者の質問に答えて、
                    しかし安倍一味は自分の想定の質問にしか答えない。
                     大竹さん、上村報道室長の仕切りを問題視されて、望月さん、上村氏は官邸側の人間であり、刺すのは
                    菅氏,進行は上村氏であり、記者クラブがこれでいいか?上村氏は官邸の人間で望月さんの質問妨害をし
                    て、上村氏は政府の一員として望月さんを妨害している。
                     壇蜜さん、菅氏と対峙して、菅氏は好きかと(笑)とわれて、望月さん、菅氏は望月さんに質問された
                    くない、菅氏には攻撃的だが、官房長官は国民の声にこたえるべきで、言論弾圧を菅氏はしているが、望
                    月さんはそれに負けない、菅氏は一応望月さんを指名して、答えている。大竹さん、フリーランスジャー
                    ナリストにも官邸で質問させるべきと説かれました。
                     同調圧力も発売、新聞記者も映画公開です、以上、望月さんのお話でした。





                     


                    J−WAVE JAM・THE・WORLD(2019/6/11) 青木理&宮台真司 破綻安倍日本の末路を語る&サキドリ 宮田さん、石田純一さん、古賀茂明さんとともに破綻安倍帝国を撃つ!

                    0

                      永岡です、JAM・THE・WORLD、グローバーさんの司会、火曜日のニューススーパーバイザー
                      はジャーナリストの青木理さんでした。

                       文化放送サキドリにて、2000万円いる問題、社会学者の宮台真司さん、石田純一さんも出られて、古賀
                      茂明さんがゲスト、これは国民が(投資)バクチをしないので、年金で足りないのでバクチしろとして霞
                      が関が出したもの、しかし年金の資産は6月に出すべきものを参院選のために出さず、金融庁は株を上げ
                      て、安倍政権のために大失態、霞が関の縦割り失敗、麻生氏は一晩で2000万円飲む、報告書が漫画なら麻
                      生氏読んでいた(笑)。
                       宮台さん、日本国民はバクチをごく一部の金持ち以外せず、脅したらますますバクチはしないと説かれ
                      て、古賀さん、買い物のポイント、お釣りを投資させるエンチャントあり、金融庁は天下り先のためと説
                      かれて、宮台さん、日銀がGPIFで株を買ってあげている、これで安心いる国民がいたらこの国はおし
                      まいと説かれて、古賀さん、政府が謝ったらまだわかるが、約束したのに足りないで安倍政権は慌ててい
                      る、年金だけで暮らせると思っている人はいないし、2000万円足りない、消費はますます減る、これで衆
                      参両院選挙はなくなったと言われるが、同日選にすると、政権選択として、自公でやるか?悪夢の野党に
                      させるかと安倍一味が言うと国民は迷うと説かれて、宮台さん、安倍政権は憲法改悪を言い続けるしかな
                      く、そのために2/3は必須と説かれて、古賀さん、参院選で負けたら安倍おろしになり、参院選で負けたら
                      安倍氏は終わりと説かれて、宮台さん、自分の聞いている話だと自民党はそれほど減らないと説かれて、
                      安倍氏はダブル選挙を迷う、他はやめてくれ、そこまで追いつめられて何もできないと終わり。
                       正式な年金の報告書はどうなるのかと斉藤さん問われて、古賀さん、報告書を受け取らないと話題を作
                      る、大失態、麻生氏がダブル選挙しろといったというもの古賀さんのお話は終わり、宮台さん、官僚は反
                      乱ではなかったらバカと説かれました。宮台さん、日本の凋落を面白いと思わないとやっていけない、情
                      報改竄で日米は一致?痛み止めならトランプ氏でもいいと思う人がトランプ氏を支えて、日本も安倍一味
                      で同じ、日本国民は見たいものしか見ない、いつまでそんなことが続くか、石田さん、日本もデフォルト
                      の可能性があると説かれて、宮台さん、学生さんに、日本はどうあれ、自分と仲間は生き残る策を探り、
                      社会が沈むことに備える、言われて、石田さんに、男女のきずな一縷の望み(笑)と説かれました。
                      (ちなみに、ツイッターは宮台さんのサキドリ出演で盛り上がり、ラジオメディアへの宮台さん出演に今
                      どれだけのリスナーの期待があるのかよくわかります)
                       先ほど、武田砂鉄さんの指摘された講談社viviの件、ジャーナリストの相澤冬樹さんが記事にされてい
                      ます、
                      https://news.yahoo.co.jp/byline/aizawafuyuki/20190611-00129715/?fbclid=IwAR0MC976vJzPDGUBAApWqk
                      RlyJ3oDLMX8LqSyzDeodpH_AQHv7NQwR5YxXA 
                       和歌山カレー事件21年、再審請求弁護団によるHさん(氏名は皆さんご存知でしょうが、一般市民の顕
                      名は不要と思うのでこれで行きます)支援の集会が7月20日、14時から大阪弁護士会館10階であります、資
                      料代800円、事前申し込み不要、支援する会の代表の鈴木邦男さんのあいさつもあります。

                       ジャム・ザ・ワールド、年金問題、政治評論家の有馬晴海さんが出られました。衆参両院選挙見送りに
                      ついても、有馬さん語られて、有馬さんはダブル選挙ありと言われたものの、なぜダブルか、参院選単独
                      で勝てないが、世論調査+一人区テコ入れ、ダブル選挙で年金問題があれば衆院も減らす、しかし参院選
                      の負けを減らすためは不要、世論調査で参院で2/3を割ったら憲法改悪はあきらめないとならず、予算委員
                      会を攻撃されるので開かず、公明党の意向も参院選単独になった。
                       野党は解散の警戒を解かず、死んだふり解散はなくはない、国会延長はダブルだが、年金問題で参院選
                      は危ないとなったら、消費税増税なしでダブル、安倍氏は解散を19日の党首討論でやる可能性はあるもの
                      の、日程的にダブルはむつかしい。
                       年金問題、今日の国会で麻生氏は報告書を受け取らないことにして、これの意味は選挙にマイナス、金
                      融庁の報告はみとめない、しかし3日前は2000万円要るとしていたのが、安倍一味は年金にマイナスで、こ
                      れなら、野党から年金を争点にされたら、麻生氏も認めていないと逃げられるもので、報告書はなかった
                      ことにされても、有馬さんは本物、野党は2004年の100年安心を問うものの、正直に100年はアカンとした
                      ものの、安倍氏は年金で負けたくない、しかし自民党も麻生氏も撤回したと逃げざるを得なくなった。
                       グローバーさん、選挙の争点を問われて、有馬さん、受け皿が必要、野党は自民党のデタラメを批判す
                      るものの、民主党政権の失敗のツケ、野党は年金で対案を出せば勝負になると説かれました、以上、有馬
                      さんのお話でした。

                       青木さん出られて、宮台さん、TBSラジオでともに闘い?グローバーさん、J−WAVEにふさわし
                      くない言葉が出ないかと言われて、青木さんの指摘だと、ディレクターさんはケ〇ナメに来そうになった
                      ら音楽のボリュームを上げるそうです(笑)。…青木さんの気になったのは、立憲民主党が皇位継承につ
                      いて発表して、野党第一党としてもこれで進むか?女系天皇のことがあり、グローバーさん、女性を認め
                      ないのはプレッシャーが多すぎて無理だと説かれて、青木さん、女系天皇、女性宮家とあるが、日本の天
                      皇制は男性のみ、日本会議は女系天皇を認めず、愛子さんはダメ、安倍政権のコアな支持層はそうだが、
                      世論調査では女性天皇を7割容認して、青木さんは天皇制には懐疑的、特別な地位を世襲は民主主義に会わ
                      ず、皇族には人権もなく、憲法では天皇は国民の総意に基づくとして、しかし側室もなく男系天皇継続は
                      無理、女性天皇を認めないと伝統は絶える、側室など今できず、このままだと天皇途絶える。
                       辺野古埋め立て、安倍政権は既成事実化しようとしているが、軟弱地盤の埋め立ては物理的に不可能、
                      沖縄県の試算で最低2.5兆円かかる+イージス・アショアには6000億、秋田の選定地のためにグーグルアー
                      スを誤用したが、どこの世界に6000億もかかるのにこんなアホなことをする国はあるのか?沖縄への基地
                      押し付け反対+納税者は怒れと説かれて、F35は140億して、本音はトランプ氏ご機嫌取りのために税金浪
                      費と説かれました。
                       年金問題、本当にもらえるのか?今は現役世代が高齢者を支えるもの、金融庁の報告書は銀行や証券会
                      社がバックにいてバクチをしろ、しかしみんな将来不安で貯金する、原因は少子高齢化なのに、バクチで
                      使えは無責任、その上に消費税増税は無責任、参院選は大変、トランプ氏と約束もあると説かれました。
                      衆院選は同日はないと説かれました。

                       UP CLOSE、スペシャルゲスト宮台真司さんと日本の今について説かれました。デイ・キャッチ
                      月曜日と金曜日の立役者揃いです。
                       宮台さんお久しぶり、ネット番組で青木さんとはタッグを組んで、青木さん、宮台さんのこと、官僚養
                      成機関ではないと知り驚き、で、ネタはイージス・アショアを秋田に作る、配備先にあれだけのデタラメ
                      で、青木さん、官僚は文書改竄、勤労統計などおかしくなったと説かれて、宮台さん、官僚の底抜けトン
                      マor安倍政権へのサボタージュ、老後2000万円足りないというと自民党、麻生氏に怒られて、モノホン
                      のバカか?しかし同級生はそうではない、宮台さんの知り合いも中央官庁にいて、厚労省の働かせ方改悪
                      は安倍政権のために改竄したが、宮台さん、内閣人事局が人事を握り、かつては省庁の利益、天下り先を
                      守っていたが、安倍政権に媚びて天下り先を求めることになり、官僚機構には優れた人もいるが、生粋の
                      トンマorそのモドキに牛耳られている。
                       青木さん、お金がほしいなら外資系金融に行くのに、なぜ官僚になったかと問われて、宮台さん、かつ
                      て正義感の強いものもいたが、役所は席順争いであり、正義感よりあんな奴に負けてたまるか、あんな奴
                      がなぜ出世するとして、泥沼にはまり、教育にも問題はあり、社会学者の考察で、日本人は自らの集団の
                      中でのポジション争い、日本人は集団ではなく個別、しかし日本以外の近代には様々な集団がwinwinでパ
                      プリックにあり、コモンズであるのに、日本はそれへの関与をお上があり、集団のために貢献するのがパ
                      ブリックなもので、昔からではない、ここ100年のこと。 
                         青木さん、日本は自らの手で民主主義を勝ち取っていないと説かれて、宮台さん、全体のプラット
                      フォームを保つもので、権力者のほしいがままにするのを抑え込み、悲劇を乗り越えた者たちのプラット
                      フォームがあり、日本はそれができず、冷戦時代もありアメリカケツなめ。青木さん、かつては日本に悲
                      劇、戦争、軍の独裁を知っている世代は危機感があったが、今なしと説かれて、宮台さん、日本は謝罪が
                      違う、ドイツは謝罪していない、軍人とそれ以外の区別はあり、ドイツの国際的な評価はコモンズ、ドイ
                      ツ人を名乗るのには責任を共有するもので、ドイツの詩人も、60年代にどこが悪かったかを確定しない
                      と、人間はトンマで同じ過ちを繰り返す、しかし日本は失敗の研究がだめ、誰かを失敗者にしないとなら
                      ず、日本の官僚は無謬原則、官僚に逆らえない。
                       宮台さん、日本スゴイは、ヘタレほど劣等感を隠すためにしたものと説かれて、青木さん、アホは置い
                      ていても、時代を区切るものではないが、平成は安倍一味の言い分だと国難の時に変われず、この20〜30
                      年ジャーナリストは何をしていたと後年言われると説かれて、宮台さん全くその通り、株価はGPIF
                      で、失業率は非正規雇用で高いだけ、労働生産性は低く、実質賃金は20年下がり、成長率も日本はゼロ、
                      物価が上がると実質賃金は下がる。
                       5Gの特許は日本はヘタレ、中国に遠く及ばず、日本に勝ち目なし、労働生産性は技術革新に依存し
                      て、産業生産性改革がなく、中国からの留学生と宮台さん話されて、生産性が上がらないと中国では補助
                      金を減らされて、新産業都市に流れる、ラストベルトも中国にあり、民主主義はなく、ラストベルトを守
                      るトランプ氏のようなものは中国にはなく、中国の政権はトランプ氏を大歓迎。
                       青木さん、中国は民主主義より開発独裁と説かれて、宮台さん、バイオテクノロジー、デザイナーベイ
                      ビーについて中国は批判されて隠れているが、隠れた中で厚遇されて、中国はブレーキがなくバイオテク
                      ノロジーをいくらでも進められて、顔認証システムも使われて、横断歩道を無視したらこれで摘発され
                      る。
                       青木さん、最終的に中国のような、近代の普遍の価値はどうなるか?と問われて、宮台さん、そうな
                      る、1970年代、民主主義はワイマール憲法の破綻、分厚い中間層が必須で、孤立して分断されたら不
                      安、貧困層より没落中間層がファシズムを支持して、丸山真男さんもそれを指摘して、没落有力者=エセ
                      インテリ、劣等感についてキャンペーンして、朝日新聞もファシズムに加担した。
                       青木さん、アメリカもヨーロッパもそうと説かれて、宮台さん、ネトウヨはその没落中間層、不安を緩
                      和する痛み止めを言う政党、政治家は、嘘だとわかっても弥縫策ですがるもので、第2次大戦後、分厚い
                      中間層があり、しかし今はなくなり、アメリカとヨーロッパでも同様、正しいことを言ってもダメ、症状
                      を政治学で言うべきで、弥縫策をする政党、政治家に未来はない、クズの蔓延があり、自分のポジション
                      取りしか頭にない政治家もいて、しかし労働生産性のこれだけ低い国は滅びるしかない。
                       宮台さんはうそを言う安倍政権、トランプ氏を支持して、痛み止めを求めるものは、消えた年金を追求
                      したら政権を取れるというものはマズイ、本当に損得だけの人間ばかりで、仲間にコミットするものはい
                      ない、三島由紀夫問題、一夜で天皇主義者が民主主義になめ、空っぽだから何にでも変貌すると説かれ
                      て、空っぽな日本だと締めくくられて、青木さん、宮台さんに月一で来てほしいと締めくくられました、
                      いや、濃密な時間でした、青木さん、20分があっという間と締めくくられました、以上、青木さんと、番
                      組またぎで暴れた藤川球児ビックリの(笑)宮台さんのお話でした。
                       


                      | 1/672PAGES | >>