calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

categories

archives

カウンター

twitter

カレンダー

プラセンタ 効果

ランキング

イラク戦争の検証を求めるネットワーク−2019年3月20日声明

0

    排外主義、憲法、沖縄の基地問題―開戦から16年、イラク戦争の検証が今こそ必要

    https://news.yahoo.co.jp/byline/shivarei/20190320-00118922/


    [jim-netメルマガ:0103] チョコ募金 受付スタートしました!

    0
      (転送・転載歓迎)
      □■□■□■□■□■□■□■□■□2018年11月15日発行
      特定非営利活動法人  JIM-NET (ジムネット)
              メールマガジン

      JIM-NETウェブサイト http://jim-net.org/
      Facebook:https://goo.gl/YpnzvG
      Twitter:https://twitter.com/JIM_NET
      Instagram:https://goo.gl/nVKuUZ
      □■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

      ◆INDEX◆
      1)チョコ募金〜戦場のたんぽぽ〜
      今年の受付がスタートしました!

      2)11/23【シンポジウム】
       シリアから戻って何をするのか?  

      3)  11/16旭川・11/18札幌
      イラクチョコ募金の会 キックオフイベント

      4)レポート
      ・シドラちゃんの家庭訪問
      ・モスル出身オマルくん
      ・学校でのがん啓発活動


      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
      1)チョコ募金〜戦場のたんぽぽ〜
      今年の受付がスタートしました!  
      https://www.jim-net.org/choco/
      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      今年もチョコ募金の受付が本日11/15
      10時よりスタートしました!

      今年のテーマは『戦場のたんぽぽ』です。
      2017年1月までイスラム国(IS)に占拠
      されていたモスルの小児がん病院は、焼け
      焦げ、弾痕とがれきが散乱したままでした。
      占拠される前はたくさんの花が咲いていた
      病院の庭には、唯一たんぽぽだけが咲いていました。
      枯れ地にも顔を見せるたんぽぽは、花が枯れても、
      綿毛となって、遠くまで種を飛ばし、
      やがてまた花を咲かせます。
      そんなたんぽぽの綿毛のように、
      チョコ募金にご協力くださる一人一人の想いが
      命につながり、平和の種が子どもたちに届くよう、
      今回のデザインが完成しました。

      今年もご協力いただけますと幸いです。
      どうぞよろしくお願いいたします!


      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
      2)11/23【シンポジウム】
       シリアから戻って何をするのか?  
      https://www.jim-net.org/2018/11/13/3646/ 
      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      ★お申込みフォーム
       https://goo.gl/forms/AMo4FnhedFLNI4cy1  
       
      去る9月、シリア内戦の被害状況、
      そして復興の現場を視察する機会を得ました。

      本シンポジウムでは、シリア滞在中に
      訪れたなかから、小児ガン患者とその家族を
      支援するバスマ協会(BASMA)の取り組みや
      JIM-NETとの協力関係に焦点を当てて紹介します。
      また、10月末に拘束先のシリアから無事帰国
      された安田純平氏からのビデオ・メッセージを
      紹介し、内戦が終わろうとしているシリア、
      そしてそこで暮らす人々とどのように
      関わっていくかを考えたいと思います。
      ◆日時:2018年11月23日金曜日 17:00〜19:30
      ◆参加費:1000円(六花亭のJIM-NET特製チョコ1缶付き)
      ◆登壇者 
      ・小泉尊聖(サダーカ・アドボカシー・グループ・リーダー)
      ・青山弘之(東京外国語大学・教授)
      ・佐藤真紀(JIM-NET事務局長)
      ・安田純平(ジャーナリスト) ※ビデオ・メッセージ
      ◆場所
      専修大学 神田キャンパス 5号館4階542教室


      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
      3)  11/16旭川・11/18札幌
      イラクチョコ募金の会 キックオフイベント  
      〜私たちの伝えたいこと〜
      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      北海道でチョコ募金を広めてくださっている
      ボランティアチーム『イラクチョコ募金の会』
      のキックオフイベントを開催します。
      佐藤事務局長が北海道まで参ります。
      皆様ぜひご参加ください!

      〜旭川〜
      https://www.jim-net.org/2018/10/29/3444/
      ◆日にち:2018年11月16日(金)
      ◆時間:18:30〜20:30
      ◆場所:ときわ市民ホール研修室402
       (旭川市5条通り4丁目)
      ◆参加費:300円 

      〜札幌〜
      https://www.jim-net.org/2018/10/29/3449/
      ◆日にち:2018年11月18日(日)
      ◆時間:18:30〜20:30
      ◆場所:札幌市男女共同参画センター
       4階大研修室(北8西3)
      ◆参加費:500円 
       
      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
      4)レポート  
      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      ・シドラちゃんの家庭訪問
      https://www.jim-net.org/2018/11/06/3701/
      前回のメルマガでご支援をお願いした
      シリア難民で心臓の手術が必要なシドラちゃん。
      様子を見に家庭訪問してきました。

      ・モスル出身オマルくん
      https://www.jim-net.org/2018/11/06/3689/

      ・学校でのがん啓発活動
      https://www.jim-net.org/2018/11/11/3694/


      ---------------------------
      JIM-NETウェブサイト http://jim-net.org/

      このメルマガの問い合わせ
      info-jim@jim-net.net
      03-6228-0746
      配信停止はこちら  https://goo.gl/uqoSuJ


      ★★マンスリー募金★★
      毎月ワンコイン(500円)〜
      お気軽にご寄付いただけます。
      https://syncable.biz/associate/jim-net/donate
      「継続寄付する」を選択してください。
      クレジットカード決済をご利用いただけます。
      活動を続けるため、応援をよろしくお願い致します!

      ★★お宝エイド★★
      最近、断捨離が流行っていますが、
      不用品をお譲りください!お宝の査定額に10%
      (一部商品を除く)上乗せされた金額が
      JIM-NETへ寄付されます。
      http://otakara-aids.com/program/jim-net.html

      ★★古本チャリティ募金★★
      おうちに眠っているビジネス書・専門書・
      アート集・写真集などありませんか?
      お送りいただきますと、こちらも査定額に
      10%上乗せされた金額がJIM-NETへ寄付されます。
      https://www.jim-net.org/2018/10/24/3402/

      ★★お買いものしながら応援★★
      楽天でお買い物される際は、
      gooddoページにあるリンクボタンからどうぞ!
      http://gooddo.jp/gd/group/jimnet/
      購入額の0.5%〜をgooddoよりJIM-NETにご寄付いただけます。
      ※お買い物に追加料金は発生しません。
      ※楽天のポイントは通常通り入ります。

      ★★【少額からスマホで簡単】つながる募金★★
      Softbankのスマートフォンをお持ちの方は
      月々の携帯料金と一緒に引き落とされます。
      https://ent.mb.softbank.jp/apl/charity/sp/select.jsp?corp=370

      Tポイントもご寄付いただけるようになりました!
      https://ent.mb.softbank.jp/apl/charity/sp/tpointSelect.jsp?corp=370  

      jim-netメルマガ:0099] チョコ募金デザイン発表!&キックオフイベントのご案内

      0
        (転送・転載歓迎)
        □■□■□■□■□■□■□■□■□2018年10月1日発行
        JIM-NET (ジムネット)
        日本イラク医療支援ネットワーク
        メールマガジン
        JIM-NETウェブサイト http://jim-net.org/
        □■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
        ◆INDEX◆
        1) チョコ募金デザイン発表!
        今年のテーマは『戦場のたんぽぽ』です。
        2)チョコ募金 キックオフイベント
        11/9(金)@大塚で開催します。
        3) イベントのお知らせ
        ・シンポジウム:10/6(土)生写真が語るシリアの今
        ・トーク:10/8(月) 戦争と平和NOW! 
        元戦闘員(レバノン内戦)と元自衛官と
        NGOが作ろうとしている平和とは?
        4)レポート
        ・カルワンくんの手術
        ・バスラ危機
        ・カルワン君のその後
        ・サカベコ作りワークショップ@アルビル
        ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
        1) チョコ募金デザイン発表!
        今年のテーマは『戦場のたんぽぽ』です。  
        https://www.jim-net.org/2018/09/28/3272/
        ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        今年もチョコ募金の季節が近づいてきました!
        そこで皆様にいち早く、デザインをご紹介いたします。
         
        チョコ募金2019のテーマは、『戦場のたんぽぽ』。
        2017年1月までイスラム国(IS)に占拠されて
        いたモスルの小児がん病院は、焼け焦げ、弾痕と
        がれきが散乱したままでした。占拠される前は
        たくさんの花が咲いていた病院の庭には、
        唯一たんぽぽだけが咲いていました。
        枯れ地にも顔を見せるたんぽぽ。
        花が枯れても、綿毛となって、
        遠くまで種を飛ばし、やがてまた
        花を咲かせます。そんなたんぽぽの
        綿毛のように、チョコ募金にご協力
        くださる一人一人の思いが命につながり、
        平和の種が子どもたちに届くように願い、
        今回のデザインが完成しました。
         
        ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
        2)チョコ募金 キックオフイベント
        11/9(金)@大塚で開催します。  
        https://www.jim-net.org/2018/09/28/3302/
        ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        ◆戦場のたんぽぽ Give Peace a Chance!◆
        ・日時:2018年11月9日(金) 19:00開演(開場18:30)
        ・会場:南大塚ホール(豊島区南大塚2-36-1)
         JR山手線・都電荒川線 大塚駅より 徒歩5分 
        ・チケット代料金(全席指定・お申し込み順)
         前売り券 2,000円/小中高大学生 1,000円 
         ※当日券2,500円
        ・お申込み:下記口座にチケット代をお振込みください。
              お振込み確認次第、チケットをお送りいたします。
         《郵便振替口座》
         口座番号00540-2-94945 
         加入者名:日本イラク医療ネット
          ※振込用紙に、11/9チケット代とご記入の上、枚数をご明記ください。
        ・お問合せ:JIM-NET(ジムネット)
              TEL:03-6228-0746 
              MAIL:info-jim@jim-net.net
        今年は南米ペルー発祥のケーナ+歌+ギターの
        『いちよ・きよ・やぎりんバンド』に加え、
        アラブの代表的な楽器ウードの荻野仁子さん
        シンガーソングライターの相沢恭行さん
        という豪華メンバーが応援に駆けつけて
        くださいます!

        もちろん例年同様、湯川れい子さん・
        斉藤とも子さん・鎌田代表・佐藤事務局長の
        トークもあります。
        みなさまのご来場をお待ちしております。
        ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
        3) イベントのお知らせ  
        ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        ◆シンポジウム:10/6(土)@東京外語大学
        生写真が語るシリアの今
        https://www.jim-net.org/2018/09/21/3203/
         
        今回シリア国内で活動するシンクタンクの
        協力により、シリア国内で撮影された写真を
        入手することができました。
        これらの写真を解説しながら、シリアの今や
        復興、今後の課題について、トークします。
        イラクから帰国したばかりの
        佐藤事務局長も登壇します!

        ◆トーク:10/8(月)@目白
         戦争と平和NOW! 
        元戦闘員(レバノン内戦)と元自衛官と
        NGOが作ろうとしている平和とは?
        https://www.jim-net.org/2018/09/26/3283/
         
        レバノン内戦を体験されたガビさんと
        元自衛官の井筒高雄さんをゲストに迎え、
        元兵士だからこそできる平和構築を紹介
        していただき、NGOがどのように連携
        できるのかをディスカッションします。
         
        ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
        4) レポート
        ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        ・カルワンくんの手術
         https://www.jim-net.org/2018/09/13/3220/
        ・カルワン君のその後
         https://www.jim-net.org/2018/09/17/3242/
        ・サカベコ作りワークショップ@アルビル
         https://www.jim-net.org/2018/09/20/3248/
        ---------------------------
        JIM-NETウェブサイト http://jim-net.org/
        このメルマガの問い合わせ
        03-6228-0746
        配信停止はこちら  https://goo.gl/uqoSuJ
        ★★お宝エイド★★
        最近、断捨離が流行っていますが、
        皆様のご家庭でも不要な「お宝」はありませんか?
        不用品をお譲りいただきますと、お宝の査定額に10%
        (一部商品を除く)上乗せされた金額がお宝エイドより
        JIM-NETへ寄付されます。
        ★★古本チャリティ募金★★
        不要になった本をお送りいただきますと、
        査定額に10%上乗せされた金額が
        古本チャリティ募金よりJIM-NETへ寄付されます。
        )棔DVD・CDを梱包します。
        △罎Ε僖奪の着払いで発送します。
         (ゆうパック集荷電話:0800-0800-11)
        ◆送り先・お問い合わせ
        〒112-0014 東京都文京区関口1-47-12江戸川橋ビル
        本棚お助け隊 古本チャリティ募金係
        03-6388-9301
        品名欄に「JIM-NET古本募金宛」とお書きください。
        ★★お買いものしながら応援★★
        楽天でお買い物される際は、
        gooddoページにあるリンクボタンからどうぞ!
        購入額の0.5%〜をgooddoよりJIM-NETにご寄付いただけます。
        ※お買い物に追加料金は発生しません。
        ※楽天のポイントは通常通り入ります。
        ★★【少額からスマホで簡単】つながる募金★★
        Softbankのスマートフォンをお持ちの方は
        月々の携帯料金と一緒に引き落とされます。

        転送】イラク戦争15年早稲田イベント 7.14

        0
          イラク戦争15年 
          最新現地報告と自衛隊日報問題
          https://www.facebook.com/events/260681631344278/
          今年はイラク戦争の開戦から 15 年です。イラクを初め、中東情勢はますます混迷を深めています。そして、イラクに自衛隊を派兵した日本も日報”隠蔽”問題のように「あの」戦争を振り返ることすらできていません。本当はイラクで何が起こっていたのか?そして今、何が起こっているのか?まずは事実を知るところから・・・。
          【日時】7月14日14時〜17時半(開場13時半)
          第一部 イラク戦争15年、現場からの報告(14時〜)
          イラク・バグダッド最新取材報告by綿井健陽(映像ジャーナリスト)
           イラク人道支援・最新現場報告by佐藤真紀(日本イラク医療支援ネットワーク)
           元米軍兵士が語るイラク戦争byウィル・グリフィン(ベテランズ・フォー・ピース)
          第二部 シンポジウム「自衛隊日報問題とイラク戦争検証」(16時〜)
          半田滋(東京新聞論説兼編集委員)、布施祐仁(ジャーナリスト)、綿井健陽、 志葉玲(ジャーナリスト) 、ウィル・グリフィン 司会:豊田直巳(フォトジャーナリスト)
          【会場】早稲田大学・大隈小講堂(東京都新宿区戸塚町1-104)  
          【資料代】一般1000円、学生500円 
          【お問い合わせ】 tokyo@asiapress.org *参加予約不要
           主催:早稲田大学ジャーナリズム研究所 
           協賛:アジアプレス・インターナショナル、ピースボート、日本イラク医療支援ネットワーク、イラク戦争の検証を求めるネットワーク
                 
          ☆同時開催:豊田直巳写真展 『イラク・戦火の子どもたち』+イラクの子どもたちの絵画展 
          早稲田大学・小野梓記念館 (27号館) ワセダギャラリー(B1F)、入場無料7月12日(木)〜7月25日(水)日曜休館(10時〜18時)
          ギャラリートーク 12日(木)17:30〜 14日(土)13:00〜

          [jim-netメルマガ:0097] 7/14イラク戦争15年〜絵画展&シンポジウム・7/15ラジオのお知らせ

          0

            y

            (転送・転載歓迎)
            □■□■□■□■□■□■□■□■□2018年7月10日発行
            JIM-NET (ジムネット)
            日本イラク医療支援ネットワーク
            メールマガジン
            JIM-NETウェブサイト http://jim-net.org/
            Facebook:JIM-NET
            Twitter:JIM_NET
            Instagram:jim_net
            □■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
            ◆INDEX◆
            1)7/12〜25@早稲田大学
             豊田直巳&JIM-NET 写真・絵画展
            2)7/14@早稲田大学
            シンポジウム
             〜最新現地報告と自衛隊日報問題〜
            3)7/15 シリア人スタッフ リーム出演!
             ラジオ文化放送 10:00〜10:30
            鎌田實&村上信夫の日曜はがんばらない
            4)現地の窮状を訴えるために来日したリーム
            シリア難民支援にご協力をよろしくお願い致します。
            ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
            1)7/12〜25@早稲田大学
             豊田直巳&JIM-NET 写真・絵画展
            『イラク 戦火の子どもたち』
            https://www.jim-net.org/2018/07/10/2911/
            ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            フォトジャーナリストの豊田直巳さん
            と展示会を開催します。
            今年はイラク戦争の開戦から 15 年です。
            イラクを初め、中東情勢はますます混迷
            を深めています。
            15年も経つと皆さんの記憶から薄れてしま
            っているかもしれません。しかし、イラク
            は戦争後もアメリカ軍の占領や、イスラム国
            の台頭などずっと混乱の中にありました。
            そんな中でも、子どもたちの笑顔や絵は、
            私たちの希望です。
            イラクの15年。イラクの今。
            ぜひお越しください。
            ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
            2)7/14@早稲田大学
            シンポジウム
             〜最新現地報告と自衛隊日報問題〜
            https://www.jim-net.org/2018/07/10/2901/
            ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            今年はイラク戦争の開戦から 15 年です。
            イラクを初め、中東情勢はますます混迷を
            深めています。そして、イラクに自衛隊を
            派兵した日本も日報“隠蔽”問題のように
            「あの」戦争を振り返ることすらできていません。
            本当はイラクで何が起こっていたのか?
            そして今、何が起こっているのか?
            まずは事実を知るところから・・・。
            【日時】7月14日14時〜17時半(開場13時半)
            【会場】早稲田大学・大隈小講堂(東京都新宿区戸塚町1-104)  
            【資料代】一般1000円、学生500円 
            【お問い合わせ】 tokyo@asiapress.org *参加予約不要
            第一部 イラク戦争15年、現場からの報告(14時〜)
            綿井健陽(映像ジャーナリスト)
             佐藤真紀(日本イラク医療支援ネットワーク)
            ウィル・グリフィン(ベテランズ・フォー・ピース)
            第二部 シンポジウム「自衛隊日報問題とイラク戦争検証」(16時〜)
            半田滋(東京新聞論説兼編集委員)
            布施祐仁(ジャーナリスト)、綿井健陽
            志葉玲(ジャーナリスト) 、ウィル・グリフィン
            司会:豊田直巳(フォトジャーナリスト) 
            主催:早稲田大学ジャーナリズム研究所 
            協賛:アジアプレス・インターナショナル
             ピースボート
             JIM-NET(日本イラク医療支援ネットワーク)
             イラク戦争の検証を求めるネットワーク
            ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
            3)7/15 シリア人スタッフ リーム出演!
             ラジオ文化放送 10:00〜10:30
            鎌田實&村上信夫の日曜はがんばらない
            ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            リームが来日中に鎌田代表と録音したラジ
            オが、今度の日曜日に放送されます!
            エリア外でラジオを聞けないという方も、
            番組ホームページhttp://www.joqr.co.jp/kamata/
            から後日聞けますので、お楽しみに!
             
            ━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            4)現地の窮状を訴えるために来日したリーム
            シリア難民支援にご協力をよろしくお願い致します。
            ━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            難民ということで、出国時もいろいろと
            ありましたが、イラク再入国の際も大変
            でした。たくさんの方々が動いてくださり、
            お力添えに感謝です。
            今回の来日でご支援くださった皆様、講演会
            に来てくださった皆様、本当にありがとう
            ございました。日本の皆さんとお会いした
            ことで、リームもさらにやる気を出し、
            年内にもう一度シリア国内に薬を届け
            たいと申しております。
            「いつかシリアに戻りたい」というリーム。
            シリアのために頑張る彼女と一緒に、これ
            からもJIM-NETは進んで参ります。
            今後ともご支援をよろしくお願い致します。

            —–シリア難民支援へのご寄付はこちらから—
            ◆クレジットカード
             ※難民支援(イラク)をお選びください。
            ◆ゆうちょ銀行 振替口座
            (郵便局の青色の払込用紙をご利用ください)
            00540-2-94945 日本イラク医療ネット
             ※備考欄にシリア難民支援とご記入ください。
            ---------------------------
            JIM-NETウェブサイト http://jim-net.org/
            このメルマガの問い合わせ
            03-6228-0746
            配信停止はこちら  https://goo.gl/uqoSuJ
            「参加メーリングリストからの退会」の
            フォームに、ご自身のアドレスと、
            このメールマガジンのアドレス
            jim-net@freeml.com を入力してください。
            ★★お宝エイド★★
            最近、断捨離が流行っていますが、
            皆様のご家庭でも不要な「お宝」はありませんか?
            不用品をお譲りいただきますと、お宝の査定額に10%
            (一部商品を除く)上乗せされた金額がお宝エイドより
            JIM-NETへ寄付されます。
            ★★お買いものしながら応援★★
            楽天でお買い物される際は、
            gooddoページにあるリンクボタンからどうぞ!
            購入額の0.5%〜をgooddoよりJIM-NETにご寄付いただけます。
            ※お買い物に追加料金は発生しません。
            ※楽天のポイントは通常通り入ります。
            ★★【少額からスマホで簡単】かざして募金★★
            【POINT】
            その1:思い立った時に手軽に募金できます!
            その2:少額から選べます。
            (100円・500円・1000円・3000円・5000円・10000円)
            その3:募金額は携帯利用料と一緒に引き落とされます。
            (クレジットカード情報を入力する手間がありません。)
            Softbankのスマートフォンをお持ちの方
            コチラ↓からログイン後、募金額をお選びください。
            ※Softbank以外の方は、恐れ入りますが従来の
            JIM-NETのWEBサイト内のカード決済をご利用ください。

            イラク派兵違憲判決から10年、イラク日報の全面開示とイラク派兵の検証を求める

            0

              y

              【重複受信、ご容赦ください】

               池住義憲です。

               昨日(4月16日)、「自衛隊イラク派兵差止訴訟」弁護団として、以下の声明を出しました。名古屋高裁で自衛隊イラク派兵違憲判決(2008.4.17)から10年を迎える前日にです。

               折しも、この声明発表後、防衛省は、これまで存在しないとしてきた自衛隊のイラク派遣の活動報告(日報)を、初めて開示しました。2004年1月20日から2006年9月6日まで計10,4926頁に及ぶ派遣期間中の生々しい記録です。

               違法な戦争に加担し、自衛隊が憲法に反する行為に手を染める誤りを2度と繰り返さないために、イラクにおける自衛隊の活動がどのようなものであったかを検証し、陸自・空自すべての日報を全面開示することを私たちはこの声明で要求しています。イラクへの自衛隊派遣について徹底的な検証なしに、「改憲論議」をすることは許されません。

               以下貼付の声明、ご一読ください。
              (記者会見には、内河恵一、川口創、中谷雄二、田巻紘子の各弁護士と元原告の池住の計5名が出席しました)

              ------------------------------------------
              安倍晋三内閣総理大臣殿
              小野寺五典防衛大臣殿

              イラク派兵違憲判決から10年、イラク日報の全面開示と
                   イラク派兵の検証を求める

                    2018年4月16日
                    自衛隊イラク派兵差止訴訟弁護団
                      弁護団長 内河恵一
                      弁護団事務局長 川口 創

               2003年3月にイラク戦争が始まり、日本は直ちにアメリカを支持、その後、自衛隊をイラクに派遣しました。これに対し、イラクへの自衛隊派遣は憲法違反だとして、2004年1月に北海道で箕輪登元郵政大臣が提訴したのを皮切りに、2月には名古屋で全国初の市民訴訟として、イラク派兵差止訴訟が提訴され、最終的に全国11地裁12訴訟が行われました。名古屋では、3,268名の市民が原告となりました。

               そして、2008年4月17日、名古屋高裁は、航空自衛隊の空輸活動は、「多国籍軍との密接な連携の下で、多国籍軍と武装勢力との間で戦闘行為がなされている地域と地理的に近接に近接した場所において、対武装勢力の戦闘要員を含むと推認される多国籍軍の武装兵員を定期的かつ確実に輸送して」おり、「多国籍軍の戦闘行為にとって必要不可欠な軍事上の後方支援を行っている」として、少なくとも多国籍軍の武装兵員をバグダットへ空輸するものについては、『他国による武力行使との一体化』した行動であり、「自らも武力行使を行ったと評価を受けざるを得ない」と事実認定し、憲法9条1項違反との違憲判決を下しました。

               また、平和的生存権の具体的権利性も正面から認めた、歴史的判決でした。

               政府は、違憲判決を軽視する態度を取りましたが、結局、2008年12月には自衛隊をイラクから撤退させました。違憲判決は、市民が憲法を使って勝ち取った違憲判決として、大きな力となりました。

               その判決からちょうど明日で10年となります。

               この10年間、全国各地でイラク訴訟を戦った弁護団はその後も違憲判決を活かし続けてきました。北海道では、自衛官の人権訴訟が数多く起こされ、そこでも違憲判決が生きています。また、南スーダンPKO違憲訴訟においても、イラク訴訟の弁護団が結集して戦っています。仙台では、イラク戦争反対の市民を自衛隊の情報保全隊が監視したことは違法であるとの訴訟を起こし、一部違法との判断を勝ち取っています。

               憲法9条と平和的生存権を活かす闘いは今も続けられています。

               奇しくも、自衛隊の日報の隠蔽が問題となっています。今回、小野寺大臣は、空自の日報については、「見つかった」のは2003〜09年の派遣期間の一部と発表していますが、重要な資料ですから、絶対にすべての日報が保管されているはずで、まとめて出すべきです。そしてまだ公表されていない日報には、そうして輸送活動に関する詳しい情報が必ず記載されているのは間違いありません。

               安倍首相は現在、「憲法改正」を主張していますが、憲法を変えれば、自衛隊の海外派遣に対する歯止めがなくなりかねません。憲法を変えることで、自衛隊の活動がどう拡大されていくのか、その結果、どんな危険が生じうるのかなど、イラクへの自衛隊の派遣の実態の検証を通して、真摯な議論が求められるはずです。イラク派兵の検証なくして、「改憲論議」は許されません。

               違法な戦争に加担し、自衛隊が憲法に反する行為に手を染めた誤りを2度と繰り返さないためにも、イラクにおける自衛隊の活動がどのようなものであったかを検証するために、陸自、空自すべての日報を全面開示し、イラクへの自衛隊派遣について徹底的な検証を強く求めます。

              以上

              【緊急記者会見】イラク日報隠しとイラク戦争の検証

              0
                https://www.iraqwarinquiry.net/single-post/2018/04/09/411緊急記者会見
                ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
                【緊急記者会見】イラク日報隠しとイラク戦争の検証
                日 時:2018年4月11日(水)18時〜(開場17時半)
                会 場:衆議院第一議員会館 第二会議室
                発 言:
                川口創(弁護士、自衛隊イラク派兵違憲訴訟弁護団事務局長)
                志葉玲(イラク戦争の検証を求めるネットワーク事務局長)
                佐藤真紀(日本イラク医療支援ネットワーク事務局長)
                *参加の国会議員の方々からの発言も予定
                 陸上自衛隊および航空自衛隊のイラクでの活動時の日報が
                「発見」されました。陸自の内部文書「イラク復興支援活動
                行動史」では、イラク派遣が「純然な軍事作戦であった」と
                して、極めて緊張した状況下での活動であったことが記され
                ていますが、この文書の元となったのが、日報です。野党
                や有権者には絶対明かせないような、生々しい出来事が、
                日報に書かれているのではないか、それを隠蔽するために、
                日報が不存在とされたのではないか、との疑問を持たざる
                を得ません。
                 また、当初「国連その他、人道復興支援のため」とされた
                空自の活動も、民主党政権時代の情報開示された輸送実績で、
                空自が輸送した人員の6割以上が米軍やその他の多国籍軍兵
                士であったことが判明しました。この輸送実績の元データと
                なったのも、日報です。陸自の倍の期間、イラクでの活動に
                従事した空自の日報が3ページ分だけなどあり得るのか。
                非常に疑わしいと言わざるを得ません。
                 私達、イラク戦争の検証を求めるネットワークは、この
                イラク日報問題の徹底的な事実関係の究明、および情報開示
                を求めます。
                 11日の会見では、川口弁護士が、自衛隊イラク派兵違憲
                訴訟で、名古屋高裁の違憲判決を勝ち取った経験から、志葉は、
                陸自イラク派遣を取材した経験から、佐藤Jim-net事務局長は
                イラク支援の現場に携わり続けた立場から、自衛隊イラク派遣
                や日本政府のイラク戦争支持の判断における事実関係の公開や、
                検証を訴えます。
                 急なご案内ですが、是非、ご参加いただければ幸いにござい
                ます。
                イラク戦争の検証を求めるネットワーク
                〒169-0075 東京都新宿区高田馬場4-4-11 
                内藤ビル2C 
                電話 090-9328-9861

                【転送】イラク戦争15年 ーイラク戦争の検証を求めるネットワーク声明ー

                0
                  公文書管理や情報公開のずさんさが政府各省で明らかになる中、
                  <小野寺五典防衛相は2日、政府がこれまで国会議員に「存在しない」と説明していた陸上自衛隊のイラク派遣部隊の日報が、存在していたと発表した>とのことこと。
                  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180402-00000068-jij-soci
                  さらに<政府が「存在しない」としていた陸上自衛隊の日報がまた見つかった>そうで。
                  https://mainichi.jp/articles/20180403/k00/00m/040/155000c

                  他方、福田康夫元首相は、<イラク戦争の大義誤り「残念」>と語るようになりました。
                  https://this.kiji.is/348313259255858273
                  <福田氏は日本の開戦支持に「当時の判断としてはやむを得なかった」との立場を改めて明言>してはいますが、
                  <イラクのフセイン政権が大量破壊兵器を隠しているとの米国情報を「覆すだけの情報を日本が持っていなかった」>と後悔してもいます。

                  イラク戦争15年を経た今、開戦支持をした小泉純一郎元首相らがまだお元気なうちに、
                  どうして間違った情報で米国の戦争を支持したのか、
                  戦後の自衛隊派遣(これ自体憲法違反であるが)の日報がなぜ隠蔽されていたのかなど、
                  歴史の過ちを繰り返さないためにも、検証のための証言をしてもらいたいものです。
                  以下は先月出されたイラク戦争の検証を求めるネットワークの声明です。

                  https://www.iraqwarinquiry.net/single-post/2018/03/22/イラク戦争15年-イラク戦争の検証を求めるネットワーク声明
                  ===============================
                  イラク戦争15年 ーイラク戦争の検証を求めるネットワーク声明ー

                   今年の3月20日にはイラク戦争から15年になります。イラク戦争はアメリカやイギリスなど開戦した国々ですら「間違った戦争」と認めた戦争です。開戦の口実となった大量破壊兵器は見つからず、逆に内戦状態に陥り、IS(=イスラム国)が台頭するなど世界中にテロの拡散と混迷を招きました。イラクの人々は「テロ」と、それを撲滅するはずの「対テロ」の双方によって命を奪われ続けているのです。

                    あの時、日本はいち早く米英の開戦に支持を表明しました。世論の反対を押し切ってイラクへの自衛隊派遣も断行しました。なのに…日本では、開戦国ですら誤りを認めている戦争の大義について誠実な検証が行われていません。

                    現在、日本のすぐそばでも新たな戦争の開戦危機があります。アメリカと北朝鮮の攻撃的な言葉の応酬、脅威を煽るメディアはイラク戦争開戦前を思い起こさせます。

                   あの時、イラク同様、「悪の枢軸」と呼ばれた北朝鮮が核開発をすすめたのは、「安易に武装解除に応じて、イラクの二の舞になることは避けたい」という警戒感からだったのではないでしょうか。「大量破壊兵器の査察がまさか戦争にまで広がるまいと考え、それを素直にうけいれたことも(フセイン政権)の大きな失策だ」(2004年4月11日付 労働新聞)。

                   イラク戦争はたった15年前に日本が積極的に関わった戦争です。未来をつくるには過去の「失敗」から学ぶことが何よりも大切だと私たちは考えています。
                   イラク戦争開戦から、15年目の3月20日、私達は以下のことを求めます。


                  1)以下の3点を検証する独立の第三者委員会を政府が設立し、検証結果やその過程を全て公開すること。
                  ・「イラク戦争支持の政府判断に関する見直し」
                  ・「自衛隊イラク派遣の判断の是非」
                  ・「イラク復興支援への日本の関わり」

                  2)小泉純一郎元首相、川口順子元外務大臣、石破茂元防衛庁長官など、イラク戦争支持・支援した政権関係者らが、その判断や過程について、詳細を明らかにすること。

                  3)イラク戦争の失敗から学び、北朝鮮の核とミサイル問題に対し、武力によらない平和的な解決へ、日本政府は全力を尽くすこと。国連憲章違反の先制攻撃やそれを容認するような発言を慎むこと。

                  Message flagged [jim-netメルマガ:0089] 来年度の支援を継続させるために、チョコ募金のご協力をお願いします!

                  0

                    (転送・転載歓迎)
                    □■□■□■□■□■□■□■□■□2018年2月26日発行
                    JIM-NET (ジムネット)
                    日本イラク医療支援ネットワーク
                    メールマガジン

                    JIM-NETウェブサイト http://jim-net.org/
                    □■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


                    ◆INDEX◆
                    1) 来年度の支援を継続させるために
                     チョコ募金のご協力をよろしくお願いします!
                    2) 2/27 脱原発のドイツに学ぶ
                     ミランダ・シュラーズさん来日講演
                    3) がんと戦うイラク、シリアの子どもたち
                     ARTとチョコ展@名古屋2/28まで 開催中です。
                     
                    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                    1) 来年度の支援を継続させるために
                     チョコ募金のご協力をよろしくお願いします!
                    https://www.jim-net.org/support/choco_donation/
                    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                    まもなく東日本大震災から7年が経とうとしています。
                    JIM-NETは福島支援を継続するために、毎年300万円をチョコ募金から充てています。

                    今年はまだ目標の16万個に3万個ほど届いていない状況です。JIM-NETのチョコ募金、約1万個で1年間の福島支援を行うことができます。

                    この3月JIM-NETは、福島のためにチョコ募金を関連イベントで実施します。来年度の支援を継続させるため、チョコ募金にご協力をお願い致します。
                    https://www.jim-net.org/support/choco_donation/

                    今の福島は「福島は危険だ!」
                    =反原発という主義主張を振りかざし風評被害を作りだす。
                    「福島は全く問題ありません!」
                    =経済優先、原発推進のためには、県民の健康なんて二の次。

                    この2つの両極端なステレオタイプにはめ込まれ、思考停止、分断が起きています。
                    JIM-NETでは、本当はどうなっているの?という事実をきちんと認識して、安全・安心に暮らし、自由に意見を言える社会を目指すために、以下のような活動をおこなっています。

                    1)市民測定所等の支援:メンテナンスや消耗品など
                     福島で活動している市民測定所を支援
                    2)保養や検診を行っている団体を助成
                     2017年度は
                     ・福島県の児童養護施設の子ども達の健康を考える会
                     ・アースウォーカーズ を助成しました。
                    3)福島を元気にする団体を応援。
                     ・ 二本松有機農業研究所  https://goo.gl/DGCGPW
                     有機農家さんたちの自然エネルギーのためのソーラーシェアリングプロジェクトです。
                     ・南相馬市小高区の書店  https://goo.gl/xVaH4s
                     柳美里さんの主宰するプロジェクトで、地域のコミュニティルームも兼ねています。
                     ・JIM-NETもサカベコで盛り上げます!
                     会津の民芸品「赤べこ」にイラク人が大好きなサッカーのユニフォームや平和へのメッセージを書き込む「サカベコ」。福島ユナイテッドFCの協力を得て、福島を元気にします!
                    4)福島の教訓を世界に発信
                    次世代の若者を育てよう!
                    海外からのゲストを呼んだシンポジュームや、アースウォーカーズの主催する高校生のドイツ、オーストラリアへのスタディツアーをサポートします。


                    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                    2) 2/27 脱原発のドイツに学ぶ
                     ミランダ・シュラーズさん来日講演
                    https://www.jim-net.org/2018/02/22/2321/
                    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                    ドイツはどのようにして脱原発に舵を切ったか

                    あの福島原発事故から7年―。日本は「原発ありき」のエネルギー政策から未だ脱することができません。一方ドイツは、事故後すぐに脱原発へと舵を切りました。わたしたちがこれから進むべき道すじを、『ドイツ脱原発倫理委員会』委員のミランダ・シュラーズさんにお話しいただきます。

                    【日時】2018年2月27日(火)18:30〜21:00

                    【会場】聖心女子大学4号館聖心グローバルプラザ3階ブリット記念ホール
                    東京都渋谷区広尾4-2-24 聖心女子大学内
                    ・東京メトロ日比谷線「広尾駅」4番出口から徒歩3分
                    ・都営バス「日赤医療センター前停留所」下車徒歩3分
                    ・都営バス「広尾橋停留所」下車徒歩4分

                    【参加費(資料代)】1,000円、高校生以下無料


                    [jim-netメルマガ:0088] イラク戦争を振り返る15年展@日比谷 いよいよ明後日2/9から開催です!

                    0

                      (転送・転載歓迎)
                      □■□■□■□■□■□■□■□■□2018年2月7日発行
                      JIM-NET (ジムネット)
                      日本イラク医療支援ネットワーク
                      メールマガジン

                      JIM-NETウェブサイト http://jim-net.org/
                      □■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

                      今年もバレンタインの絵画展を明後日2/9より
                      日比谷のギャラリーで開催いたします。
                      バレンタインの2月は世界が愛で包まれるとき。
                      そして、
                      2/4 世界がんデー
                      2/15  国際小児がんデーがあります。

                      是非、バレンタインにJIM-NETのチョコを配って、
                      がんデーのことも広めてください。

                      今年のチョコ募金は、あえてマスクや点滴
                      などをデザインに使いました。病気という
                      ネガティブなイメージからか受付が芳しく
                      ありません…。
                      16万個の目標を達成するため、
                      ぜひギャラリーにご来場いただき、
                      チョコ募金のご協力をお願いします!

                      また、インターネット・お電話での受付も
                      まだ行っております!https://www.jim-net.org/

                      ------------------------------------
                      『イラク15〜イラク戦争を振り返る15年展〜』
                      https://www.jim-net.org/2018/01/05/1951/

                      今年の3月でイラク戦争開戦から15年。
                      東日本大震災、シリア内戦、「イスラム国」。
                      数々の困難を乗り越え、続けてきたJIM-NETの
                      活動を支えてくれた子どもたちの絵とイラクを
                      撮り続けている写真家たちの作品を展示します。

                      会場ではチョコ募金、シリア難民のママたちの
                      作ったアクセサリーなどたくさんの募金グッズも
                      ありますので、ぜひお越し下さい。

                      詳細は随時ホームページやFacebook等で更新します。

                       
                      ◆日時:2月9日(金)〜2月14日(水)
                      11時〜19時(最終日は16時まで)

                      ◆会場:ギャラリー日比谷(入場無料)
                      03-3591-8948(会場直通)※会期中のみ
                      アクセス http://g-hibiya.com/?page_id=7

                       ◆会期中イベント
                      ※各イベントは予約制です。ご予約はリンクURL
                      またはJIM-NET事務局(03-6228-0746)まで。
                      (※会場の大きさの関係で、桟敷席にお座り頂く場合もあります)

                      ・2/9(金)16:00〜17:00(予定)
                        鎌田實「がんばらないトーク」
                        定員50名・参加費無料
                        予約フォーム:https://goo.gl/forms/7IAv6thD74sd7Brh1

                      ・2/10(土)15:00〜
                        上條充(江戸糸あやつり人形)+荻野仁子(ウードと歌)+佐藤真紀
                        定員50名・参加費無料
                        予約フォーム:https://goo.gl/forms/227kxihgqzq9aiSf2 

                      ・2/11(日)終日
                        アラブ・カフェ(※アラブ・カフェは予約不要)

                      ・2/11(日)14:00〜15:15(予定)
                        「フェルトでバレンタインケーキを作ろう!」
                        講師:佐藤百子(日本羊毛フェルトクラフト協会認定講師)
                        定員15名・材料費1000円
                        予約フォーム:https://goo.gl/forms/QPBp5k01tFFGi9mn1

                      ・2/11(日)16:00〜17:00
                       「音楽鑑賞会 for PEACE」(みんなで作るシリア展さん)
                        定員50名・参加費無料・予約不要
                        詳細:https://www.facebook.com/events/1909151995826537/

                      ・2/11(日)17:00〜17:15
                       「ちょこっとチョコの話」
                        JIM-NETチョコ募金担当・西村菜穂子
                        参加費無料・予約不要

                      ・2/12(月)14:00〜15:00
                        安田菜津紀(フォト・ジャーナリスト)トーク
                        定員50名・参加費無料
                        予約フォーム:https://goo.gl/forms/CxIBdoyk7tzR7qwK2

                      ---------------------------
                      スタッフブログhttp://blog.livedoor.jp/jim_net/
                      事務局長のブログhttp://kuroyon.exblog.jp/

                      このメルマガの問い合わせ・配信停止について
                      JIM-NET http://jim-net.org/
                      info-jim@jim-net.net
                      03-6228-0746

                      ☆☆クリック&シェアでJIM-NETを応援 終了のお知らせ☆☆
                      gooddoで1日1回のクリックをお願しておりましたが、
                      1/28をもってシステムの機能が終了となりました。
                      メールマガジン配信のあとにはクリック数が格段に伸び、
                      みなさんの応援を感じ取ることができました。
                      ご支援くださり、誠にありがとうございました。


                      ★★お宝エイド★★
                      最近、断捨離が流行っていますが、
                      皆様のご家庭でも不要な「お宝」はありませんか?
                      不用品をお譲りいただきますと、お宝の査定額に10%
                      (一部商品を除く)上乗せされた金額がお宝エイドより
                      JIM-NETへ寄付されます。
                      http://otakara-aids.com/program/jim-net.html


                      ★★お買いものしながら応援★★

                      楽天でお買い物される際は、gooddoページにあるリンクボタンからどうぞ!
                      http://gooddo.jp/gd/group/jimnet/
                      購入額の0.5%〜をgooddoよりJIM-NETにご寄付いただけます。
                      ※お買い物に追加料金は発生しません。
                      ※楽天のポイントは通常通り入ります。


                      ★★【少額からスマホで簡単】かざして募金★★
                      【POINT】
                      その1:思い立った時に手軽に募金できます!
                      その2:少額から選べます。
                      (100円・500円・1000円・3000円・5000円・10000円)
                      その3:募金額は携帯利用料と一緒に引き落とされます。
                      (クレジットカード情報を入力する手間がありません。)

                      Softbankのスマートフォンをお持ちの方
                      コチラ↓からログイン後、募金額をお選びください。
                      https://ent.mb.softbank.jp/apl/charity/sp/select.jsp?corp=370

                      ※Softbank以外の方は、恐れ入りますが従来の
                      JIM-NETのWEBサイト内のカード決済をご利用ください。
                      http://jim-net.org/support/donation.php

                      | 1/47PAGES | >>