calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

categories

archives

カウンター

twitter

カレンダー

プラセンタ 効果

ランキング

【転送歓迎】11/23イラク報告&緊急座談会『紛争現場から考える ー改憲よりもやるべきこと』

0

    body

    【転送・転載歓迎】
    イラク報告&緊急座談会
    『紛争現場から考えるー改憲よりもやるべきこと』
     
     IS(いわゆる「イスラム国」)からのモスル奪還
    情勢が改善したかのように見えたイラク。
    だが、クルド人自治区の独立に向けた住民投票に対し、
    イラク中央政府は、軍を差し向け、内戦の危機が高まっている。
    イラク開戦から14年余り、今なお混迷が続く状況を、
    イベントの前半で現地から帰国した面々が報告。
    後半は、この秋の衆院選で改憲勢力が国会の3分の2を占めたことを受けての
    緊急座談会。
    加速する改憲の動きに対し、
    紛争の現場で取材・活動してきたジャーナリスト、人道支援関係者が、
    日本と世界の平和のため
    「改憲よりも、もっとやるべきこと」を提言。
    日本国憲法の理念をどう実現していくかを模索していく。
     
    【日時】1123日(祝)13時半〜17
    【会場】専修大学神田キャンパス 5号館5551教室
    【出演】志葉玲(ジャーナリスト)
        佐藤真紀(日本イラク医療支援ネットワーク)
        高遠菜穂子(イラク支援ボランティア)
        +α(調整中)
    【資料代】1000円(カンパ歓迎)
    【主催】『11/23 イラク報告&緊急座談会』実行委員会
    【共催】イラク戦争の検証を求めるネットワーク
    【お問い合わせ】090−9328−9861(しば)

    [jim-netメルマガ:0082] 【9/2土】モスルNOW! 〜写真&トーク現地報告会のお知らせ〜

    0

      Message body

      (転送・転載歓迎)
      □■□■□■□■□■□■□■□■□2017年8月24日発行
      JIM-NET (ジムネット)
      日本イラク医療支援ネットワーク
      メールマガジン
      □■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

      ☆☆クリックでJIM-NETを応援☆☆
      gooddoで1日1回のクリックをお願します!
      クリックのポイントがJIM-NETへの支援になります。
      (ページ右下の「応援する!」というボタンをクリックしてください)
      http://gooddo.jp/gd/group/ jimnet/

      ☆Instagram始めました☆ ユーザーネーム:jim_net

      ----------------------------------------------------------
      ◆INDEX◆
      1)9/2(土)  モスルNOW! 
       〜イスラム国から解放されたモスルの取材を終えたジャーナリストをゲストに迎え、今後のイラクを語ります〜
      2)  8/29-9/3  W杯最終予選 開催記念サカベコ展示@カタログハウスの店(新宿)
      3)  NGO非戦ネット 声明
      「共滅の危機を平和と共生の未来に変えるために」2017/8/15 終戦の日

      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      1)9/2(土)  モスルNOW!  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      ISに支配されていたイラク第2の都市モスル。
      メディアではなかなか報道されない現地の様子をフォトジャーナリストの安田菜津紀さんと、写真家でNY在住の鈴木雄介さんをお迎えし、佐藤事務局長とともに写真とトークでお伝えします。
      ◆日時:2017年9月2日(土) 開場18:00/開演18:15 (終演予定21:30)
      ◆場所:文京シビックセンター 3F会議室1・2
      東京メトロ後楽園駅(丸ノ内線・南北線 徒歩1分)
      都営地下鉄春日駅(三田線・大江戸線 徒歩1分)
      水道橋駅(JR総武線徒歩9分)
      ◆資料代:1,000円 (JIM-NETサポーターは無料)
      ◆定員:80名
      ◆お申し込み:03-6228-0746/info-jim@jim-net.net

      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      2)  8/29-9/3  W杯最終予選 開催記念サカベコ展示@カタログハウスの店(新宿)
      http://www.311bunko.com/ active-post/631/
      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      8/31は、日本とオーストラリアがワールドカップに行けるかどうかの大事な試合です。
      私たちは、イラクと福島の支援を行っているNGOですが、この度、対戦国をリスペクトして試合を応援しようと、オーストラリアの都市と姉妹都市になっている福島県の大熊町、いわき市のみなさんを中心に、福島の郷土玩具の張り子の赤べコにサッカーのユニフォームをペイントし(サカベコと呼んでいます)、夢や希望、願いを書いていただきました。
      サッカーの応援と共に、いまだに故郷にもどれない人たち、復興に取り組んでいるみなさんにエールを送りたく、展示をすることになりました。
      今回の作品約50体と、今まで、イラクやシリアの小児がんの子どもたちや、ヨーロッパに移住した難民のこどもたちが作ってくれたものを合わせ約400体を展示します。
      是非、皆さんも見に来ていただき、サッカーの応援と共に、福島を応援しましょう。
      ◆日時:8/29(火)〜9/3(日)10時〜19時
      ※8/31(木)の試合で日本代表が引き分けか負けた場合は延長予定!
      ※8/30(水)はお店がお休みです。
      ◆会場:カタログハウスの店 東京店「本日!福島」コーナー
      〒151-0053 東京都渋谷区代々木2-12-2 
      最寄り駅:新宿もしくは代々木
      https://www.cataloghouse.co.jp/shop/tokyo/access/
      ◆お問い合わせ
      JIM-NET事務局:03-6228-0746/info-jim@jim-net.net
       
      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      3)  NGO非戦ネット 声明
      「共滅の危機を平和と共生の未来に変えるために」2017/8/15 終戦の日
      http://ngo-nowar.net/2017/08/15/seimei/
      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      国際協力にかかわるNGO77団体が参加する「NGO非戦ネット」では、終戦の日の8月15日に声明を発表しました。


      ---------------------------
      募金はこちらから http://jim-net.org/support/
      スタッフブログ http://blog.livedoor.jp/jim_ net/

      このメルマガの問い合わせ・配信停止について
      JIM-NET http://jim-net.org/
      info-jim@jim-net.net
      03-6228-0746


      ★★【少額からスマホで簡単】かざして募金★★
      【POINT】
      その1:思い立った時に手軽に募金できます!
      その2:少額から選べます。
      (100円・500円・1000円・3000円・5000円・10000円)
      その3:募金額は携帯利用料と一緒に引き落とされます。
      (クレジットカード情報を入力する手間がありません。)

      Softbankのスマートフォンをお持ちの方
      コチラ↓からログイン後、募金額をお選びください。
      https://ent.mb.softbank.jp/ apl/charity/sp/select.jsp? corp=370

      ※Softbank以外の方は、恐れ入りますが従来の
      JIM-NETのWEBサイト内のカード決済をご利用ください。
      http://jim-net.org/support/ donation.php

      【転送】南スーダン派遣隊員の自殺の件とみなさまにお願い

      0

        来月、関西で講演される高遠菜穂子さん
        http://shiminshakai.net/post/2438
        からの呼びかけを転送いたします。

        ==================
        高遠@クルドです

        お疲れさまです。

        南スーダン派遣隊員が5月に自殺してしまいました。
        カウンセリングを受けていたかどうかもわからないので、「コンバットストレス」と安易に結びつけることはよくないかもしれませんが、
        帰国して数週間で命を絶ったということは、「家族間のトラブル」というだけではなく、
         やはり南スーダンでの任務が与えた影響、あるいはそれが家族間のトラブルをこじれさせてしまったのではないかと思わずに入られません。

        私や布施さんがメンバーでもある「海外派遣自衛官と家族の健康を考える会」では、
        先週、この情報が入ってきてから事実確認などをし、ご家 族のサポート体制、担当などを決めました。

        昨日、この件が赤旗で報じられました。

        http://www.jcp.or.jp/akahata/aik17/2017-06-17/2017061701_04_1.html


        なんとか食い止めたいと当会メンバー必死です。
        私たちは自衛隊イラク派遣から学んだはずですから。
        そう思って当会を立ち上げました。

        そこで、皆様にお願いなのですが、当会サイトの存在を広く拡散していただくことにご協力いただきたいのです。

        来週あたりには、名刺サイズの「ご相談カード」が刷り上がってきて、
        北海道や東北に配布することになっていますが、
        SNSでの拡散にご協力いただければ大変幸いです。

        自衛官本人 が問い合わせてくることはかなりハードルが高いので、
        その配偶者、家族、彼女、周りの人々にまずは届いて欲しいと思ってます。
        そして、何か変化に気づいた人が勧めてくれるようになったらと思ってます。

        日本の社会ではPTSDやASDに対しての理解がまだまだ全然足りないと言えます。
        私の場合、事件そのものと日本でのバッシングがセットになって、受け止めきれず、ASD(急性ストレス障害)と言われました。

        日本の人たちには「あんた、よく泣くね〜」と何度も嘲笑されました。

        悔しいから泣きたくないのに コントロールが効かなくなるような状態が数年間続きました。
        事件そのものと、バッシングの強烈さが、いっぺんに処理できない日々が続き、地獄でした。
        一人で全国を回っていましたが、常に警戒しながら緊張状態で歩いていました。
        時々自分が何をしているのかわからなくなりました。

        頻繁にヨルダンに行き、イラク人たちとともに過ごしている時、つかのま、安堵していたものです。
        言葉が通じても理解し合えない、言葉が違ってもこんなにも深く理解しあえるのだなと感じたものです。

        それでも、今思うと、私は無理やりにでも人前に出て話すことをくりかえしたのが良かったのかもしれません。
        感情も涙も止めることができず 、でもそれが人前でそうなってしまったから、ある意味良かったのかもしれません。
        精神科医には「たくさん泣きなさい」と言われました。

        マッチョな自衛官は基本、泣き言は言えません。

        また、配偶者も同じような状況にあり、配偶者も家族もコンバットストレスの大きな影響を受けてしまいます。
        死を選んだ岩手の隊員がどんなにか辛かっただろうと想像すると泣けてきます。。。

        日本は被害者にも、亡くなった人にも家族にも厳しく容赦ない社会です。
        自衛官だった息子さんを自殺という形で亡くした私の友人は、
        周りから「自衛隊になんか入れるのが悪いんだ」と言われていました。。。

        先日のNHKスペシャルで南スーダンの戦闘の様子を隊員が証言する番組をやっていましたが、
        あの時の第10次隊は、私の故郷、北海道千歳市の隊員たちがほとんどです。

        私は「自衛隊撤退の人質」となってしまい、あんなに距離が近かった関係は完全になくなってしまいました。
        向こうから警戒もされているだろうし、私ももう昔のように酒場で一緒に楽しむなんてことはできなくなりました。

        でも、彼らは一生懸命なんです。私は彼らが一生懸命に私たちのために、家族のために働いているのを知っています。
        そんな彼らが自死を選ぶことがないように、どうか皆様のご協力をお願いしたいと思っています。
        私たちの会は「医療支援の会」として彼らを支えたいと思っています。
         どうぞよろしくお願いいたします。


        「海外派遣自衛官と家族の健康を考える会」サイトで特に広めていただきたいページ:
        https://kaigaihakensdf.wixsite.com/health/blank-1


        ツイッター(是非拡散をお願いいたします):
        https://twitter.com/kaigaihaken_sdf


        当会のFB情報ページ(いいね!とシェアをお願いいたします)
        https://www.facebook.com/自衛隊海外派遣を考える-186432318496210/?fref=nf
         


        [jim-netメルマガ:0077] 5/7イラク駐在スタッフ帰国報告会

        0
          (転送・転載歓迎)
          □■□■□■□■□■□■□■□■□2017年4月24日発行
          JIM-NET (ジムネット)
          日本イラク医療支援ネットワーク
          メールマガジン
          □■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

          ☆☆クリックでJIM-NETを応援☆☆
          gooddoで1日1回のクリックをお願します!
          クリックのポイントがJIM-NETへの支援になります。
          (ページ右下の「応援する!」というボタンをクリックしてください)
          http://gooddo.jp/gd/group/jimnet/

          ☆Instagram始めました☆ ユーザーネーム:jim_net

          ----------------------------------------------------------
          ◆INDEX◆
          1)5/7イラク小児がん支援 斉藤亮平帰国報告会
           〜JIM-NETハウスについてご紹介します〜
          2)  5/28・29 プーク人形劇場 2017平和企画
           堀絢子一人芝居「朝ちゃん」 ※JIM-NETの絵画展同時開催
          3)  イラク戦争の検証を求めるネットワークからのお知らせ
           ・4/26 緊急勉強会「シリア内戦−空爆の非人道性」
          4)現地レポート

          ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          1)5/7イラク小児がん支援 斉藤亮平帰国報告会
           〜JIM-NETハウスについてご紹介します〜
          http://jim-net.org/blog/event/2017/04/57jim-net.php
          ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          ★日時:2017年5月7日(日)14:00〜16:30        
          ★場所:文民教育協会 東京子どもの文化研究所
           東京都豊島区目白3-2-9・JR目白駅徒歩3分
           目白駅を出て左手の階段を下り、ファミリマートを右折。
          ★参加費:500円(JIM-NETサポーターは無料)
          ★お申込:03-6228-0746/info-jim@jim-net.net(定員:50名)
           申込フォーム:https://goo.gl/z15atS

          今月イラク・アルビルに本格的にオープンした小児がん患者と家族の総合支援施設(通称:JIM-NETハウス)について、アルビル駐在員の斉藤亮平が皆さまにご紹介いたします。

          イラクでは病室が足りず、狭い部屋に患者が何人も入れられています。付き添いで来たお母さんは、子どもと同じベッドで添い寝、そしてお父さんは病院の受付の床や庭で寝ています。遠方から来てホテルに泊まるお金もなく、家族は経済的にも精神的にも相当な負担です。 
          そのような状況をずっと見続けてきた、佐藤事務局長は、患者家族の為の宿泊施設を作りたいと考えていました。

           そして長年の熱い想いが、今年ついに実現しました。そのJIM-NETハウスの最新情報を現地駐在員の斉藤からお話しいたします。また、モスル解放作戦など最新の状況をぜひ聞きにいらしてください。
          佐藤事務局長も現地からSkypeで参加予定です!!

          ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          2)  5/28・29 プーク人形劇場 2017平和企画
           堀絢子一人芝居「朝ちゃん」 
          ※JIM-NETの絵画展&佐藤事務局長のミニトーク同時開催
          ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          チョコ募金の協力店でもあるプーク人形劇場で開催される平和企画で、JIM-NETのイラクやシリアの子どもたちの絵画展と佐藤事務局長のミニトークを同時開催していただけることになりました!

          声優の堀絢子さんは、忍者ハットリくんや、おばけのQ太郎など多数の役を務め、今年の声優アワードの功労賞も受賞された方で、反戦反核のひとり芝居はこれまで250回以上行われてきました。ぜひ平和を祈る魂の舞台をご覧ください!


          「朝ちゃん」の物語。。。
          昭和20年8月7日、原子爆弾が炸裂した翌日の瓦礫の街となった広島で、原爆の被害にあった朝ちゃんを友達の秋ちゃんが発見し、朝ちゃんのお母さん・お兄さんと必死に助けようとします。原爆の恐ろしさ、戦争の悲しさを語り継いでいく物語です。

          チケット予約・詳細⇒http://www.puk.jp/theatre/ppt-tickets.html


          ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          3)  イラク戦争の検証を求めるネットワークからのお知らせ
           ・4/26 緊急勉強会「シリア内戦−空爆の非人道性」
          https://www.facebook.com/events/215810402245598/
          ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          ◆日時:2017年4月26日(水)19時〜21時(開場18時半)
          ◆場所:専修大学神田キャンパス1号館地下1階13教室
             (東京都 千代田区神田神保町3-8)
          ◆参加費:1000円(学生500円)
          ◆ゲスト:川上泰徳さん(元朝日新聞編集委員兼論説委員)
           聞き役:志葉玲(ジャーナリスト/イラク戦争の検証を求めるネットワーク)
          ◆お問い合わせ:090-9328-9861
          *予約は不要です。当日の先着順60名まで。
          ◆主催:4.26シリア勉強会実行委員会/共催:イラク戦争の検証を求めるネットワーク

          2011年以降、苛烈な内戦が続くシリア。同国からの難民は500万人以上、死者は32万人以上と、その被害は甚大で「今世紀最大の人道危機」とも言われています。

           日本の報道からのイメージでは、シリア内戦での犠牲というと、IS(いわゆる「イスラム国」)による残虐行為を思い浮かべる人も少なくないかもしれません。しかし、シリアの人々にとっての最大の脅威は空爆だ。シリアのアサド政権による空爆が最も凄まじく、ロシア軍や米国を中心にする有志連合による空爆の被害も深刻です。

           元朝日新聞編集委員兼論説委員で、中東に詳しいジャーナリストの川上泰徳さんは「アサド政権、反体制側、イスラム国、さらにロシア、米国まですべてのミリタリズム(武断主義)のレベルをいかにして下げるかが重要。特にトランプ政権になって、軍事的な巻き返しをはかっているトランプ政権が主導する有志連合の問題は、今後のシリア情勢を見る上で危険であり、日本もその一部だけに、日本国民にとっての戦争加担の意味を持つということ」と指摘します。

           ますます混迷の度を深めるシリア情勢を理解するため、また私達に何ができるのか、模索するため、川上さんを講師に勉強会を開催します。聞き役はイラクやパレスチナなどの取材を行ってきたジャーナリストの志葉玲。是非、ご参加下さい。


          ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          4)現地レポート
          ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          ◆シリア難民母子支援・ダラシャクラン難民キャンプ
          http://jim-net.org/blog/report/2017/04/post-366.php

          ◆モスルから来たラワちゃん
          http://jim-net.org/blog/report/2017/04/post-367.php

          ◆イラク・サッカー事情とレアルVSバルサ
          http://jim-net.org/blog/report/2017/04/vs.php


          ---------------------------
          募金はこちらから http://jim-net.org/support/
          スタッフブログ http://blog.livedoor.jp/jim_net/

          このメルマガの問い合わせ・配信停止について
          JIM-NET http://jim-net.org/
          info-jim@jim-net.net
          03-6228-0746


          ★★【少額からスマホで簡単】かざして募金★★
          【POINT】
          その1:思い立った時に手軽に募金できます!
          その2:少額から選べます。
          (100円・500円・1000円・3000円・5000円・10000円)
          その3:募金額は携帯利用料と一緒に引き落とされます。
          (クレジットカード情報を入力する手間がありません。)

          Softbankのスマートフォンをお持ちの方
          コチラ↓からログイン後、募金額をお選びください。
          https://ent.mb.softbank.jp/apl/charity/sp/select.jsp?corp=370

          ※Softbank以外の方は、恐れ入りますが従来の
          JIM-NETのWEBサイト内のカード決済をご利用ください。
          http://jim-net.org/support/donation.php

          [jim-netメルマガ:0076] JIM-NETハウスをnews every.で特集していただきました!

          0
            (転送・転載歓迎)
            □■□■□■□■□■□■□■□■□2017年3月31日発行
            JIM-NET (ジムネット)
            日本イラク医療支援ネットワーク
            メールマガジン
            □■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

            ☆☆クリックでJIM-NETを応援☆☆
            gooddoで1日1回のクリックをお願します!
            クリックのポイントがJIM-NETへの支援になります。
            (ページ右下の「応援する!」というボタンをクリックしてください)
            http://gooddo.jp/gd/group/jimnet/

            ☆Instagram始めました☆ ユーザーネーム:jim_net
            https://instagram.com/_u/jim_net?r=sun1

            ----------------------------------------------------------
            ◆INDEX◆
            1)JIM-NETハウス:日テレnews every.で特集していただきました。
            2)  イラク戦争開戦から14年
            3)  佐藤事務局長 札幌報告会のお知らせ
            4) シリア和平ネットワークのホームページができました!

            ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            1)JIM-NETハウス:日テレnews every.で特集していただきました。
            http://www.news24.jp/articles/2017/03/30/10357766.html
            ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            昨日(3/30)日本テレビ夕方のニュース番組news everyの鎌田代表の
            コーナーで、JIM-NETハウスについて特集していただきました!
            「イスラム国」からのモスル奪還作戦が進む中、
            多くの国内避難民がアルビルに押し寄せています。
            ナナカリ病院では薬が足りず、足りない薬は患者家族が
            自分達で買うしかありません。また、母親は子どもの病室で
            付き添えますが、父親はロビーや公園などで寝泊りしています。
            患者家族もサポートできるよう「JIM-NETハウス」を立ち上げました。
            宿泊用に借りているホテルのベッドは最近は予約いっぱいです。
            病院の様子やホテルの様子は私達東京のスタッフもなかなか映像で
            見ることがないので、貴重なニュースとなりました。
            ぜひご覧ください!

            ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            2)  イラク戦争開戦から14年
            http://jim-net.org/blog/report/2017/03/14jim-net.php
            ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            3月20日でイラク戦争が始まってから14年経ちました。
            JIM-NETを立ち上げるきっかけとなったモスルの少女との
            出会い〜現在のモスル緊急支援のことを
            佐藤事務局長が振り返りました。ぜひお読み下さい。

            ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            3)  佐藤真紀事務局長 札幌報告会のお知らせ
            ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            年に一度のJIM-NET会議、モスル緊急支援、
            JIM-NETハウスのスタート。
            今回の佐藤事務局長の現地出張は、
            とても濃いものとなりました。
            帰国後すぐの報告会が札幌で行われます、
            お近くの方はぜひお越し下さい!
            ◆日時:2017年4月2日(日) 18時30分〜20時45分位まで
            ◆参加費:500円
            ◆会場:札幌エルプラザ2階環境研修室1
            (札幌駅の北口広場を挟んだ向かい。地下歩道12番出口)
             http://www.top.sl-plaza.jp/
            ◆主催:札幌平和委員会有志
            ◆申込・問い合わせ: kurageyaro@msn.com

            ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            4) シリア和平ネットワークのホームページができました!
            https://syriapeacenet.themedia.jp/
            ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

            3月15日でシリア紛争は解決されないまま7年目に
            入ってしまいました。なんとかシリア紛争を止めたい、
            そのための市民の力を結集させようとして作られ、
            JIM-NETが事務局を務めるシリア和平ネットワークの
            ホームページができました!これまでの活動やメンバー団体、
            先日のシンポジウムにいらしてくださったシリアの研究所など
            へのリンクもあります。どうぞお立ち寄りください。
            ちなみにトップにあるシリアの子どもたちの写真は、
            アルビル事務所駐在の斉藤亮平が写したものです。
            かわいい笑顔に癒されます。

            ---------------------------
            募金はこちらから http://jim-net.org/support/
            スタッフブログ http://blog.livedoor.jp/jim_net/

            このメルマガの問い合わせ・配信停止について
            JIM-NET http://jim-net.org/
            info-jim@jim-net.net
            03-6228-0746


            ★★【少額からスマホで簡単】かざして募金★★
            【POINT】
            その1:思い立った時に手軽に募金できます!
            その2:少額から選べます。
            (100円・500円・1000円・3000円・5000円・10000円)
            その3:募金額は携帯利用料と一緒に引き落とされます。
            (クレジットカード情報を入力する手間がありません。)

            Softbankのスマートフォンをお持ちの方
            コチラ↓からログイン後、募金額をお選びください。
            https://ent.mb.softbank.jp/apl/charity/sp/select.jsp?corp=370

            ※Softbank以外の方は、恐れ入りますが従来の
            JIM-NETのWEBサイト内のカード決済をご利用ください。
            http://jim-net.org/support/donation.php

            [jim-netメルマガ:0074] 明日2/10から!イラク・シリアの子どもたちへのバレンタイン展@ギャラリー日比谷

            0

              (転送・転載歓迎)
              □■□■□■□■□■□■□■□■□2017年2月9日発行
              JIM-NET (ジムネット)
              日本イラク医療支援ネットワーク
              メールマガジン
              □■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

              ☆☆クリックでJIM-NETを応援☆☆
              gooddoで1日1回のクリックをお願します!
              クリックのポイントがJIM-NETへの支援になります。
              (ページ右下の「応援する!」というボタンをクリックしてください)
              http://gooddo.jp/gd/group/ jimnet/
              ------------------------------------------

              ◆INDEX◆

              いよいよ明日からバレンタイン展が始まります!
              今年もとても充実した内容になりました!
              --------------------------------------
              今回のギャラリー日比谷での展示は難民や

              国内避難民にスポットを当てたものになりました。

               

              トランプ大統領の7か国(シリア、イラク、ソマリア、スーダン、リビア、イエメン)の人たちの入国禁止令に対して、国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)と国際移住機関(IOM)は、1月28日、「紛争や迫害から逃れた人々を守る米国の長い伝統と、強い指導的な役割を続けていくことを望んでいる」という共同声明を出しています。

              トランプ大統領のこういった行動に対抗するために、それらの地域にどうやったら和平をもたらすか、真剣にならざるを得ません。

              アメリカなどに移住できない人たちがほとんどで、彼らこそがもっとも優先して支援の対象になるべき人たちであることを思い起こさせます。

               

              国を捨てるのか、残るのかという葛藤。

              今回の展示も、チョコ募金も、『EURO』をタイトルにしたのはまさにそこです。

               

              ともかく紛争を終わらすためにはどうするのかを考えるきっかけづくりです。

              ----------------佐藤事務局長のフェイスブックコメントより

               

               

              ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

              2/10〜2/15@日比谷 11時から19時まで(最終日は17時まで)
              イラク・シリアの子どもたちへのバレンタイン展
              〜物語のあるチョコレート ヨーロッパ編〜
              詳細は随時、HPで更新していきます。http://jim- net.org/

              ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              会場:ギャラリー日比谷 http://www.g-hibiya.com/
              〒100-0006 東京都千代田区有楽町1-6-5  
               TEL:03-3591-8948(会場直通) ※会期中のみ 
              主催・お問合せ:JIM-NET事務局 

              TEL:03-6228-0746/メールアドレス:info-jim@jim-net.net

              【会期中のイベント情報】

              ◆2/10(金)15:30〜16:30

              追加開催のこちらの回はまだ余裕がありますので、ご予約お待ちしております!

              ☆鎌田實の「がんばらない」トーク☆2回目

              定員50名・要予約 

              (※会場の大きさの関係で、桟敷席にお座り頂く場合もあります。)

              ・予約電話:03-6228-0746/080-5544-5937

              ・お申込フォーム:https://goo.gl/ghQyEH


              ◆2/11(土)14時~15時 
              『羊ぐるぐるワークショップ』
              ☆幸せを呼ぶ「青い鳥」を作ろう☆
              定員15名・要予約
              材料費:1,000円
              予約電話:03-6228-0746/080-5544-5937
              申込フォーム⇒https://goo.gl/dH9g2b

              【2/11(土)デーツ大福をお出しします!】
              Daifuku challenge for PEACE ~Muslim x Japanese x You~さんのご協力で、デーツを餡に使ったデーツ大福をご用意します。
              デーツの味がするちょうど良い甘さの餡の入った大福です。お茶にもコーヒーにも合い、止まらない美味しさです☆彡
              ぜひ、この機会にお召し上がりください!

              ◆2/12(日) 終日

              ☆アラブカフェ☆
              美味しいアラブのお菓子とお茶をお出しする予定です!
              カフェに加え、 看護師の田村佳子さんが昨年末にヨルダン渡航された際のシリア難 民支援活動についての報告会も行います。※予約不要

              14:00〜アロマでシリア難民支援の活動報告
              14:30〜シリア難民向けに行った音楽セラピーの実演

               

              ---------------------------

              募金はこちらから http://jim-net.org/support/

              このメルマガの問い合わせ・配信停止について
              JIM-NET http://jim-net.org/
              info-jim@jim-net.net
              03-6228-0746


              ★★【少額からスマホで簡単】かざして募金★★
              【POINT】
              その1:思い立った時に手軽に募金できます!
              その2:少額から選べます。
                 (100円・500円・1000円・3000円・5000円・1 0000円)
              その3:募金額は携帯利用料と一緒に引き落とされます。
                 (クレジットカード情報を入力する手間がありません。)

              Softbankのスマートフォンをお持ちの方
              コチラ↓からログイン後、募金額をお選びください。
              https://ent.mb.softbank.jp/apl /charity/sp/select.jsp?corp=37 0

              ※Softbank以外の方は、恐れ入りますが従来の
              JIM-NETのWEBサイト内のカード決済をご利用ください。
              http://jim-net.org/support/don ation.php


              [jim-netメルマガ:0072] 【チョコ募金】バレンタイン用は1月中にお申し込みください!

              0
                (転送・転載歓迎)
                □■□■□■□■□■□■□■□■□2017年1月20日発行
                JIM-NET (ジムネット)
                日本イラク医療支援ネットワーク
                メールマガジン
                □■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

                ☆☆クリックでJIM-NETを応援☆☆
                gooddoで1日1回のクリックをお願します!
                クリックのポイントがJIM-NETへの支援になります。
                (ページ右下の「応援する!」というボタンをクリックしてください)
                http://gooddo.jp/gd/group/jimnet/
                ------------------------------------------

                ◆INDEX◆
                1)チョコ募金のお申し込みはこちらから

                2)チョコ募金 掲載メディアのご紹介

                3)チョコ募金関連イベント
                【1/30〜2/4】Amal for Peace展 2017@京橋ギャラリーモーツアルト
                【2/10〜2/15】イラク・シリアの子どもたちへのバレンタイン展@ギャラリー日比谷

                ------------------
                今年初めてのメールマガジンです。
                今年もどうぞよろしくお願い致します。

                チョコ募金は皆様のご協力で、順調に進んでおります。
                ありがとうございます。
                だいぶゴールの16万個に近づいてきましたが、あともう一息!というところです。みなさまのご参加をお待ちしております。

                また、バレンタイン用にご希望の方は1月中にお申し込みください!
                (お申し込みから到着までに1週間〜10日ほどかかります。)

                ここ数日テレビ・ラジオ・新聞と、一気にメディアに取り上げていただき、お申し込みが増えております。

                なくなり次第終了となりますので、お申し込みはお早めにお願い致します!

                ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                1)チョコ募金のお申し込みはこちらから
                ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                ○電話:03-3209-0051(平日10時〜16時)
                ○WEB:http://jim-net.org/choco/form/index.php
                ○郵送:〒171-0033 東京都豊島区高田3-10-24-303 JIM-NETチョコ募金
                ○FAX:03-3209-0051
                 ※郵送・FAXは専用用紙をダウンロードしてお申し込みください。
                 http://jim-net.org/choco/2017/img/order.pdf

                ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                2)チョコ募金 掲載メディアのご紹介
                ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                ◆“チョコ募金”白血病と闘う少女たちの願い
                http://www.news24.jp/articles/2017/01/19/07351924.html
                鎌田代表がコメンテーターを務める日本テレビのnews everyでチョコ募金について特集していただきました!

                ◆ラジオ文化放送 日曜はがんばらない1月15日 第241回放送分
                http://www.joqr.co.jp/kamata/
                鎌田代表が難民キャンプ訪問の報告をしました。
                ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                3)チョコ募金関連イベント
                ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                【1/30〜2/4】Amal for Peace展 2017@京橋ギャラリーモーツアルト
                【2/10〜2/15】イラク・シリアの子どもたちへのバレンタイン展@ギャラリー日比谷
                ◆1/30〜2/4@京橋
                Amal for Peace展 2017
                中東和平の美〜美への希求から伝えたい和平への願い〜
                 *JIM-NETのチョコ募金もできます!
                ラスト・カフィーヤ・イラク現代アート・シリア刺繍 展示販売
                11:00-19:00(最終日17:00)*初日は13:00より
                ギャラリーモーツアルト 東京都中央区京橋1-6-14YKビル1F
                会期中イベント:(各17:00-19:00 入場無料)
                1/30 Opening Party(食事・ドリンク持込歓迎)
                2/1(wed) トークライブ 
                北村[Amal Falestini]・相沢恭行[PEACE ON] ゲスト:佐藤真紀[JIM-NET]
                2/3 (fri) Skypeトーク
                山崎やよい[イブラ・ワ・ハイト]&Yatch(相沢恭行)ギター弾き語りLIVE
                ・主催:Amal Falestini(パレスチナ・アマル),PEACE ON
                ・共催:JIM-NET(日本イラク医療支援ネットワーク)、イブラ・ワ・ハイト

                ◆◆2/10〜2/15@日比谷 11時から19時まで(最終日は17時まで)
                イラク・シリアの子どもたちへのバレンタイン展
                〜物語のあるチョコレート ヨーロッパ編〜
                詳細は随時、HPで更新していきます。http://jim-net.org/
                会場:ギャラリー日比谷 http://www.g-hibiya.com/
                〒100-0006 東京都千代田区有楽町1-6-5  
                 TEL:03-3591-8948(会場直通) ※会期中のみ 
                お問合せ:JIM-NET事務局 TEL:03-6228-0746
                【会期中のイベント情報】
                ●2/10(金)14時~15時
                『鎌田實の「がんばらない」トーク』
                定員50名・要予約
                 (※会場の大きさの関係で、桟敷席にお座り頂く場合もあります。)
                予約電話:03-6228-0746/080-5544-5937
                ・2/11(土)14時~15時 
                『羊ぐるぐるワークショップ』
                ☆幸せを呼ぶ「青い鳥」を作ろう☆
                定員15名・要予約
                材料費:1,000円
                予約電話:03-6228-0746/080-5544-5937
                ・2/12(日) アラブカフェ (終日)
                美味しいアラブのお菓子とお茶をお出しする予定です!
                主催:日本イラク医療支援ネットワーク(JIM-NET)
                お問い合わせ: TEL:03-6228-0746/e-mail:info-jim@jim-net.net

                【JIM-NET・チョコ募金2017 いのちの花Part3 物語のあるチョコレート・ヨーロッパ編  ☆☆お申込受付中☆☆

                0

                  JIM-NETの「チョコ募金」は、2006年から毎年おこなっている冬季限定の募金キャンペーンです。

                  一口500円の募金をしてくださった方へチョコレートを一缶プレゼント。

                  今年のバレンタインにいかがですか?

                   

                   

                  募金は以下の活動に使われます。

                   ・イラクの小児がん医療支援 

                   ・シリア難民・イラク国内避難民支援

                   ・福島の子どもたちを放射能から守る活動

                   

                   

                  チョコ募金には、毎年大きなテーマがあります。

                  今年のテーマは「いのちの花Part3 物語のあるチョコレート・ヨーロッパ編」です。

                   

                  イラク・シリアの情勢は悪化の一途、難民は増えるばかりです。

                  多くの難民がヨーロッパを目指しますが、イラクに残った難民の中には、劣悪な環境で治療を受けている子どもたちがいます。

                  JIM-NETでは、そのような子どもや家族の負担を少しでも減らすために「子どもサポートハウス」の開設を目指しています。

                   

                  チョコ募金ホームページ:http://jim-net.org/choco/index.php

                   

                   

                  ●期間

                  チョコがなくなり次第、今期分は終了となります!お早めにお申込をお待ちしております。

                   

                  ●募金方法

                  2000円の募金で1セット(4柄各1缶 合計4缶)をお届けします。

                  ※恐れ入りますが、配送手数料のご負担もお願いしております。

                  ※チョコ缶と同じ絵柄のポストカード募金(5枚1セット)500円も同時にお申込いただけます。

                   

                  ●チョコのセット内容

                  4缶入り1セット:2000円の募金

                  中身は北海道の六花亭のハート形チョコです。(ミルク4個、モカホワイト4個、ホワイト2個)

                  パッケージは難民の子どもたちが描いた花の絵です。(オリーブ、マーガレット、チューリップ、バラ&ジャスミン)

                  缶を描いた子どもの写真はチョコに同封のカードの裏面にあります。

                   

                  ●申し込み方法

                  ホームページ:http://jim-net.org/choco/form/index.php

                  電話:03-3209-0051 (平日10:00〜16:00)

                  FAX:03-3209-0052

                  郵送:〒171-0033 東京都豊島区高田3-10-24-303 JIM-NETチョコ募金係あて

                   

                  ●お振込方法

                  募金のお振込は、チョコに同封の郵便振込用紙でお願いいたします。

                  恐れ入りますが、振込手数料のご負担をお願いします。

                   

                  ●主催・問い合わせ先

                  特定非営利活動法人 日本イラク医療支援ネットワーク(JIM-NET)

                   住所:〒171-0033 東京都豊島区高田3-10-24 第二大島ビル303

                   電話:03-6228-0746 (平日10:00〜18:00)

                   Eメール:info-jim@jim-net.net

                   


                  [jim-netメルマガ:0071] 年末年始休業&NHK-BS1「国際報道2016」動画配信のお知らせ

                  0
                    (転送・転載歓迎)
                    □■□■□■□■□■□■□■□■□2016年12月28日発行
                    JIM-NET (ジムネット)
                    日本イラク医療支援ネットワーク
                    メールマガジン
                    □■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

                    ☆☆クリックでJIM-NETを応援☆☆
                    gooddoで1日1回のクリックをお願します!
                    クリックのポイントがJIM-NETへの支援になります。
                    (ページ右下の「応援する!」というボタンをクリックしてくださ い)
                    12/27〜1/5までの10日間、 gooddo内を経由して楽天でお買い物をすると、 購入金額の1%がJIM-NETへの支援になります!
                    ぜひこの機会にお買い物でのご支援をお願いします!

                    ------------------------------ ----------------------------
                    ◆INDEX◆

                    1)年末年始休業のお知らせ
                    2) NHK-BS1国際報道2016動画配信中!
                     チョコ募金のこと、イラクの子供たちのこと、 詳しく取材していただきました!

                    3)現地レポート
                    ◆シリア難民支援 
                    ・研修の成果―リハビリテーションにおける「工夫」
                    ・女性障害者の活動(2)
                    ・チョコ募金のバラ& ジャスミンを描いたタハニさんから絵が届きました
                    ◆イラク小児がん支援
                    ・モスルからの患者であふれるナナカリー
                    ・雨の日と、カイヤラから来た少女

                    4)イベントのお知らせ
                    【12/30まで】 「ISから逃れた子どもたち」絵画展@新宿東口ベルク
                    【1/30〜2/4】Amal for Peace展 2017@京橋
                     
                    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                    1)年末年始休業のお知らせ
                    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                    12月29日(木)から1月3日(火)まで休業致します。
                    お正月明けは1月4日(水)10時から再開いたします。
                    ※チョコ募金の年内発送は終了しております。1/5以降、 順次発送いたします。
                    発送は年明けですが、 WEBページはお正月中も申し込み可能です! お待ちしております。
                    チョコ募金は今年度で12回目となり、 累計100万個を達成しました。 今までご支援くださった皆様に感謝申し上げます。
                    イラク国内情勢は更に悪化し国内避難民は増え続け、 シリア問題も終わりが見えません。
                    今年も、イラク戦争の検証を求めるネットワーク、 NGO非戦ネット、 シリア和平ネットワークで他のNGOと協力して非戦を訴えてきま した。来年も戦争のない社会を訴えていきたいと思います。
                    そして、がんの子どもたちが安心して治療を受けられるよう、 悲願の子どもサポートハウス設立に向け、 スタッフ一丸となって参ります。
                    来年もご支援賜りますよう、お願い申し上げます。

                    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                    2) NHK-BS1国際報道2016動画配信中!
                    http://www6.nhk.or.jp/ kokusaihoudou/bs22/lounge/ index.html?i=161205
                    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                    ニュース番組の国際報道2016のWORLD LOUNGEコーナーで、JIM- NETの活動について特集していただきました。
                    国際報道2016の番組ホームページで動画配信中ですので、ぜひご覧ください。

                    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                    3)現地レポート
                    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                    ◆シリア難民支援 
                    ・研修の成果―リハビリテーションにおける「工夫」
                    ・女性障害者の活動(2)
                    ・チョコ募金のバラ&ジャスミンを描いたタハニさんから絵が届きました
                    ◆イラク小児がん支援
                    ・モスルからの患者であふれるナナカリー
                    ・雨の日と、カイヤラから来た少女

                    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                    4)イベントのお知らせ
                    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                    ◆30日まで! 「ISから逃れた子どもたち」絵画展@新宿東口ベルク
                    今日も含めあと3日となりました。
                    とても恐ろしく厳しい状況を描いた絵だけでなく、素敵な花の絵もあります。
                    戦争の中で生きていく子どもたちの絵をぜひご覧ください。
                    絵画展と同時に、冬季限定キャンペーンとして取り組んでいる
                    「チョコ募金」もベルクさんの店頭に置かせていただきます。
                    今年のチョコ募金のパッケージになった原画も展示しております。
                    子どもたちの絵を通して、イラク・シリアに思いを馳せていただければ幸いです。
                    ※お店での展示なので、ご入店の際はオーダーをお願い致します。
                    ベルクさんのFacebookページはこちら
                    ◆1/30〜2/4@京橋
                    Amal for Peace展 2017
                    中東和平の美〜美への希求から伝えたい和平への願い〜
                     *JIM-NETのチョコ募金もできます!
                    ラスト・カフィーヤ・イラク現代アート・シリア刺繍 展示販売
                    11:00-19:00(最終日17:00)*初日は13: 00より
                    ギャラリーモーツアルト 東京都中央区京橋1-6-14YKビル1F
                    会期中イベント:(各17:00-19:00 入場無料)
                    1/30 Opening Party(食事・ドリンク持込歓迎)
                    2/1(wed) トークライブ 
                    北村[Amal Falestini]・相沢恭行[PEACE ON] ゲスト:佐藤真紀[JIM-NET]
                    2/3 (fri) Skypeトーク
                    山崎やよい[イブラ・ワ・ハイト]&Yatch(相沢恭行) ギター弾き語りLIVE
                    ・主催:Amal Falestini(パレスチナ・アマル),PEACE ON
                    ・共催:JIM-NET(日本イラク医療支援ネットワーク)、 イブラ・ワ・ハイト

                    ---------------------------
                    スタッフブログ http://blog.livedoor.jp/jim_ne t/
                    募金はこちらから http://jim-net.org/support/

                    このメルマガの問い合わせ・配信停止について
                    JIM-NET http://jim-net.org/
                    info-jim@jim-net.net
                    03-6228-0746


                    ★★【少額からスマホで簡単】かざして募金★★
                    【POINT】
                    その1:思い立った時に手軽に募金できます!
                    その2:少額から選べます。
                       (100円・500円・1000円・3000円・5000円・1 0000円)
                    その3:募金額は携帯利用料と一緒に引き落とされます。
                       (クレジットカード情報を入力する手間がありません。)

                    Softbankのスマートフォンをお持ちの方
                    コチラ↓からログイン後、募金額をお選びください。
                    https://ent.mb.softbank.jp/apl /charity/sp/select.jsp?corp= 370

                    ※Softbank以外の方は、恐れ入りますが従来の
                    JIM-NETのWEBサイト内のカード決済をご利用ください。
                    http://jim-net.org/support/don ation.php

                    12月16日開催◆玉本英子さんに聞く イラク、「イスラム国」(IS)の今◆

                    0
                      ◆玉本英子さんに聞く イラク、「イスラム国」(IS)の今◆
                       
                      お話:玉本英子さん(ジャーナリスト)
                      日時:20161216日(金)1845分〜(1830分開場)
                      場所:渋谷商工会館5階第一会議室(渋谷区渋谷1-12-5 
                      資料代:800

                      いま、「イスラム国」(IS)支配地域とその周辺地域で何が起きているのか? 人々の暮らしはどうなっているのか? 玉本英子さんは、これまで約20年間、アフガニスタン、イラクやシリアなど中東の紛争地を映像で取材してきた。日本のメディアではなかなか報道されない貴重な取材映像をもとに現状を報告していただく。

                      【玉本さんからのコメント】
                      10月中旬、武装組織「イスラム国」(IS)が支配するイラク第2の都市モスルに対し、イラク軍、クルド部隊、米軍など有志連合などによる奪還戦がはじまった。モスルには100万を超える市民が暮らしており、今後の地上戦で多数の犠牲者が出るのではないかとも危惧されている。
                      周辺地域で何が起きているのか、IS支配地域から脱出したばかりの住民や、ISの支配から解放された村の様子、ISに拉致され脱出した少数宗教ヤズディの女性たちの状況などを現地取材映像を通してお伝えします。
                       
                      【玉本英子さんプロフィール】
                      東京都出身。アジアプレス大阪オフィス所属。戦争や紛争地など戦火のなかの市民を視点に取材活動。イラク、シリア、レバノン、コソボ、トルコ、アフガニスタン、ミャンマーなど、写真、ビデオで取材、発表。テレビのニュースリポートや新聞、雑誌、ラジオ、講演会を通して伝えている。
                      共著に『アジアのビデオジャーナリストたち』(はる書房)、『21世紀の紛争・中東編』(岩崎書店)、『現代イラクを知るための60章』(明石書店)など。
                      アフガニスタンの女性を題材にしたドキュメンタリー映画『ザルミーナ・公開処刑されたアフガニスタン女性』を監督(2004)。
                      テレビ中継を含めた現地リポート(日本テレビ、フジテレビ)など多数。
                       
                      主催:ふぇみん婦人民主新聞・編集部  03-3402-3238

                      | 1/45PAGES | >>