calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

categories

archives

カウンター

twitter

カレンダー

プラセンタ 効果

ランキング

『No Base! 沖縄とつながる京都の会』9月例会  安倍政権と闘った辺野古新基地建設反対の反省とこれから

0

    『No Base! 沖縄とつながる京都の会』は毎月第四月曜日に例会を行っています。

     例会は公開で、ゲストや会場の関係で参加費をいただく時以外は、会員外の方も無料です。

     

    □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

     『No Base! 沖縄とつながる京都の会』9月例会

     安倍政権と闘った辺野古新基地建設反対の反省とこれから

    □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

     9月16日に発足した菅新内閣は、辺野古新基地建設については安倍政権の方針を引き継いで推進していくことを明言していく方針です。

     安倍政権下で官房長官として「問答無用」とばかりに新基地建設を強行してきた張本人ですから、当然といえば当然なのですが、この菅政権下での闘いを進めるにあたって、あらためて安倍政権の7年8ケ月を検証しつつ意見交換をとたいと思います。

     

    ■日時 2020年9月28日(月)18:30〜

    ■場所 ひと・まち交流館第4会議室

    ■内容

     ・安倍政権と闘った辺野古新基地建設反対の反省とこれから

      発題 大湾宗則・共同代表

    連絡先No Base! 沖縄とつながる京都の会090-4643-2940(増野) 

     

    https://facebook.com/events/s/no-base%E6%B2%96%E7%B8%84%E3%81%A8%E3%81%A4%E3%81%AA%E3%81%8B%E3%82%8B%E4%BA%AC%E9%83%BD%E3%81%AE%E4%BC%9A9%E6%9C%88%E4%BE%8B%E4%BC%9A%E5%AE%89%E5%80%8D%E6%94%BF%E6%A8%A9%E3%81%A8%E9%97%98%E3%81%A3%E3%81%9F/245290130217199/?ti=icl

     


    辺野古埋め立て阻止のために

    0

      転送・転載歓迎。

      辺野古新基地建設阻止の行動が始まります。

       防衛省が沖縄県に提出した『設計変更の申請書』の縦覧が9月8日から28日ま
      で行われます。

      「公有公有水面埋立変更承認申請書及申請書及び添付図書等」
      https://www.pref.okinawa.lg.jp/site/doboku/kaibo/kanri/event/6jyuran.html

      納税者として、工事反対の意見を送る事ができます。

      郵便で送ってください。(当日消印有効)

      〒900-8570
      那覇市泉崎1-2-2 沖縄県土木建築部 海岸防災課
      Tel:098-866-2410

      〒905-0015
      名護市大南1-13-1沖縄県北部土木事務所 維持管理班
      Tel:0980-53-1780

      坂井貴司
      福岡県


      ◆本日 北上田毅さん講演会◆辺野古・変更申請の概要と問題点【定員90名】

      0

        ◆本日 北上田毅さん講演会◆辺野古・変更申請の概要と問題点【定員90名】

         

        直前のご案内です。クロスポストご容赦ください。

         

        ◆イベントページ:https://www.facebook.com/events/367131517590143

         

        □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

        北上田毅さん講演会

         辺野古・変更申請の概要と問題点

        □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

        ■日 時  2020年7月27日(月) 18:30〜21:00

        ■場 所  ひと・まち交流館 京都 第4・第5会議室

        ■参加費   500円(割引 応相談)

         ◆新型コロナ感染拡大防止のため定員90名となっています

         ◆動画中継あり https://www.facebook.com/umetatehantai

        主催・連絡先 辺野古埋め立て反対! 京都実行委員会 090-4643-2940(増野)

        --------------------------------------------------

         

        ◆昨年12月25日、防衛省は辺野古新基地建設工事について沿岸海域の埋め立てや護岸造成などの工期を約12年と報告しました。日米合意で「2022年度またはその後」としてきた普天間飛行場の返還時期は30年代半ば以降にずれ込むことを公式に認め、想定工費も当初の27倍にのぼるものでした。

        ◆ところが、その報告にあたって、前提となるべき「超軟弱地盤」のデータが隠蔽されていたことが発覚しました。専門家チームが、このデータを基に護岸の安定性を試算したところ、国の要求水準を満たさないことが分かり、最悪の場合、埋め立てた盛り土が崩れ、護岸が崩壊する恐れがあることも指摘されました。

        ◆しかし、防衛省は『緊急事態宣言』が全都道府県に適用されて、沖縄県が対応に忙殺されている最中の4月20日に「建設計画変更申請」を提出し、沖縄県議会議員選挙で埋め立て反対議員が過半数(29/48)を占めても埋め立て工事を再開しました。

        ◆「建設計画変更申請」審査にあたっての告示・縦覧期間(3週間)が始まる今、元京都市の土木技師で、情報公開請求により行政情報を分析し、数々の問題点を指摘してこられた北上田毅さんをお招きしての講演会を準備しました。

        ◆オール沖縄会議から、玉城デニー知事の「計画変更不承認」の意思決定を後押しするために全国からの「意見書」の集中が呼びかけられています。北上田さんのカラー刷りの資料と意見書用紙も準備しています。新型コロナ対策のため定員90名となっていますが、可能な限りでのご参加をお待ちしています。

         

         

        開場                                   18:00

         

        開会あいさつ                       大湾宗則さん        18:30〜18:40

        講演 「辺野古・変更申請の概要と問題点」                   北上田毅さん       18:40〜19:40

        質疑応答・意見交換                                           19:40〜20:40

        発言 .ぅ好薀┘襪砲茲襯僖譽好船壁靂亙珊腓帽概弔垢襦  鴻池博さん           20:40〜20:50

        発言◆)国津梁会議の「提言」に異議あり                    増野徹さん           20:50〜21:00

        まとめと行動提起  変更申請への意見書を!!              南野まさとさん     21:00〜21:10


        【本日です!】 6・23 「慰霊の日」京都のつどい

        0

          6・23 「慰霊の日」京都のつどい

          https://www.facebook.com/events/930605007422000/

           6月23日は、日本で唯一地上戦が繰り広げられ、全住民の3人に1人、165,000人以上が犠牲となった「沖縄戦」において大日本帝国陸軍等の組織的戦闘終結日として、沖縄県では「慰霊の日」=県独自の休日とし、県主催の慰霊祭が開かれます。そしてそれにあわせて、強制連行され亡くなった朝鮮人への慰霊式や、身元不明の遺骨を追悼する魂魄(こんぱく)の塔前での国際反戦集会・フェスティバルなどが取り組まれてきました。

           私たちはこの「慰霊の日」を、4月28日の「屈辱の日」とあわせて、日本と沖縄の近現代史と戦後史を振り返り、「本土」に生きる私たちが、「国策」として強行されようとしている辺野古新基地建設と宮古島・石垣島・奄美大島などいわゆる「第1列島線」への自衛隊の配備・増強、ミサイル基地建設にどのように向き合うのか、「東アジアの平和」を実現していくためにどのような道筋が可能なのか、率直に意見を交わしたいと考えています。

           6月7日投開票の沖縄県議選は、玉城県政与党が過半数ぎりぎりの「薄氷の勝利」を収めましたが、辺野古移設推進を掲げた自民党が議席を伸ばすなど、予断を許しません。

           この間沖縄の人々は繰り返し「民意」を示し続けています。問われているのは私たち「本土」に生活する者の「民意」です。

           会場については「密閉」「密集」「密接」とはならないよう十分対応しますが、体調管理・感染防止対策も含めて無理のない範囲でのご参加をお待ちしています。

          ■日 時 2020年6月23日(火) 18:30〜
          ■場 所 京都府部落解放センター
          (北区烏丸紫明)          
          ■参 加 費  無料
          ◆主催 『No Base! 沖縄とつながる京都の会』 
          ◆協賛 『辺野古埋め立て反対京都実行委員会
          ◆連絡先 090-4643-2940 (増野)


          基地のない平和な沖縄・日本・東アジアを! 6・28京都集会

          0

            基地のない平和な沖縄・日本・東アジアを! 6・28京都集会
            *コロナ感染状況などで集会の持ち方など変わる可能性があります。このイベントページでお知らせいたします。

            ■集会日時 2020年6月28日(日)午後1時30分開場、2時開会〜4時
            ■場所  円山公園音楽堂
            ■ゲスト 高良鉄美さん(参議院議員「沖縄の風」)
            ■発言  永井友昭さん(京丹後市議、米軍基地建設を憂う宇川有志の会)
            ■音楽  川口真由美さんとオモチャ楽団
            ■スローガン 政府は沖縄県民の民意を尊重せよ!/ 辺野古新基地建設強行を許さない!/ 日本のどこにもオスプレイを飛ばすな!/ 危険な普天間基地の即時閉鎖・返還を!/ 京丹後の米軍Xバンドレーダ−基地の撤去を!/ 南西諸島への自衛隊配備・強化反対!/ 日米地位協定を抜本的に改定せよ!
            ■主催 京都沖縄連帯集会実行委員会
            ■連絡先 事務局 TEL 075-211-4411 FAX 075-255-2507(京都第一法律事務所内)
            ■イベントページ
            https://www.facebook.com/events/247956079968080/

            「参加者の皆様へー特別のお願い事項
              
             コロナ感染を防止するために次の条件をご理解ください。
             1 円山音楽堂管理事務所は、ベンチの着席位置を制限しております。入場者数は550席〜850席となります。
             2 参加される方のお名前、連絡方法を提出していただきます。当日配布する用紙にお書きください。感染者が出た場合、保健所に提出する予定です。
             3 当日は、マスクを着用してください。消毒のため主催者では、アルコール消毒剤、ウエットティッシュ、石鹸など用意します。
            4 コロナ感染防止のため、当日はスタッフの指示に従われるよう切にお願い申し上げます。
             5 なお、暑さ対策のため帽子や日傘、水・お茶など水分をご用意ください。
            6 風邪気味あるいは発熱されている方は参加はご遠慮ください。
                        
            2020京都沖縄連帯集会実行委員会」

             


            沖縄と連帯して歌って踊って語り合おう!川口真由美さんとおもちゃ楽団も登場!沖縄好きの方、参加大歓迎!

            0

              沖縄と連帯して歌って踊って語り合おう!川口真由美さんとおもちゃ楽団も登場!沖縄好きの方、参加大歓迎!

              □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
              大 ゆ ん た く 2 0 1 9
              □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

              『No Base! 沖縄とつながる京都の会』恒例の大ゆんたく。
              今年は下記の通り開催します。
              各人のテーブルスピーチからゆんたくできればと思います。
              会員外の方のご参加も大歓迎です。

              ■イベントページ https://www.facebook.com/events/614506149284860/

              ■日時 2019年12月21日(土) 14:00〜17:00

              ■場所 京都府部落解放センター(北区・烏丸紫明) 4階大ホール

              https://www.suishinkyoukai.jp/center/

              ■参加費 2000円 障害者等割引あり

              ・現地映像ダイジェスト
              ・公演 川口真由美とおもちゃ楽団
              ・テーブルスピーチ ゆんたく
              【連絡先】090-4643-2940(増野)
              mashino@par.odn.ne.jp

              --------------------------------------------

              参加申込書
              □氏名
              □連絡先

              --


              辺野古の海は重要海域

              0

                野村修身です。

                このお知らせはいくつかのメーリングリストに投稿します。
                転載を歓迎します。ダブって見ていられる方には申し訳ありません。

                東京新聞2019年10月25日社会面に以下の記事が掲載されていました。

                辺野古の海が「重要海域に」 米環境NGO認定、日本初
                https://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2019102501002199.html

                首里城が火災で焼失したことと同じくらいに、辺野古の海が消滅することは重大なことであり、軍事基地建設はもっての外です。日本政府に強く迫るべきことと改めて思います。
                                  ____________________________________________


                【5月25日(土)@京都タワー前】◆◆「示そう辺野古No の民意を」全国総行動in京都◆◆

                0

                  ◆◆「示そう辺野古No の民意を」全国総行動in京都◆◆
                  https://www.facebook.com/events/1329623970528219/

                  戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会!
                  止めよう!辺野古埋め立て国会包囲実行委員会
                  基地の県内移設に反対する県民会議 
                  の3団体から、5月25日(土)14:00からの国会包囲行動とあわせて、「示そう 辺野古No の民意を」全国総行動 が呼びかけられています。 
                    https://humanchain.tobiiro.jp/index.html

                  この呼びかけに応えて、京都でも下記の通り街頭行動を行います。

                  チラシは実行委員会でも準備しますが、各人・各団体それぞれの表現で、「辺野古埋め立てNo!」「沖縄の民意を踏みにじるな!」という思いを伝えていただければありがたいです。

                  リレートークの他、歌や音楽、踊りも大歓迎!京都タワー前を大勢の人間で埋め尽くして楽しく市民に沖縄連帯をアピールしましょう!

                  □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

                  「示そう辺野古No の民意を」全国総行動in京都

                  □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

                  ■日時   2019年5月25日 14:00〜15:30
                  ■場所   京都タワー下
                  ■内容   リレートーク・チラシ配布など

                  呼びかけ 『辺野古埋め立て反対京都実行委員会』 
                  連絡先 090-4643-2940(増野)

                   


                  辺野古新基地建設は断念を! 憲法審査会に自民党改憲難を「提示」させるな! 5.19国会議員会館前行動

                  0

                    高田健です。
                    下記行動にご参加ください。拡散お願いします。

                    辺野古新基地建設は断念を! 憲法審査会に自民党改憲難を「提示」させるな! 5.19国会議員会館前行動
                    日時:5月19日(日)14:00〜
                    場所:衆議院第2議員会館前を中心に
                    共催:戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会
                       安倍9条改憲NO!全国市民アクション

                    -----------------------------------------------
                    許すな!憲法改悪・市民連絡会
                    高田 健 <kenpou@annie.ne.jp>
                    東京都千代田区三崎町2−21−6−301
                    03-3221-4668 Fax03-3221-2558
                    http://web-saiyuki.net/kenpoh/
                    戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会
                    http://sogakari.com/
                    憲法9条を壊すな!実行委員会
                    http://kyujokowasuna.com/

                    【沖縄「屈辱の日」を問う4・28京都集会】 新時代沖縄の扉を開く若者の声をきく 徳森りまさんをお招きして

                    0
                      □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
                       沖縄「屈辱の日」を問う4・28京都集会
                             新時代沖縄の扉を開く若者の声をきく
                                  徳森りまさんをお招きして
                      □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

                      ■日時 2019年4月28日(日)18:30〜21:00
                      ■場所 ひと・まち交流館 大会議室 (市バス 河原町正面)
                      ■参加費 500円 ※会場カンパあり
                      ■主催 No Base! 沖縄とつながる京都の会 連絡先090-4643-2940(増野)

                       1952年4月28日、サンフランシスコ講和条約発効の日は、日本本土にとっては敗戦後の連合国軍の占領下から独立を果たした「主権回復の日」ですが、沖縄にとっては、日本から切り離され、アメリカの軍政下で日本国憲法が適用されず、人権が蹂躙され基地被害に晒されることになる「屈辱の日」と呼ばれています。

                       そして本土復帰後も基地被害と人権侵害が続き、県民の「民意」を無視して日本政府による辺野古新基地建設が強行されるなど、
                      「毎日が屈辱の日」といわれる状況が続いています。                  
                             
                       そのような状況の中で、昨年5月に始まった、「辺野古米軍基地建設のための埋め立ての賛否を問う県民投票条例制定」署名運動は2か月間で約10万筆の署名を集めて県民投票条例制定を勝ち取り、その力は9月の県知事選挙では39万票という歴代最多得票で玉城デニーさんの勝利を支え、今年2月の県民投票では、5市の首長・議会による投票不実施の策動をしのいでデニーさんの得票をさらに上回る43万票を集めて、主権者である住民の意思を直接的に明確に示しました。

                       その原動力となったのは紛れもなく若者でした。玉城デニーさんの勝利を支えた『ポジティブキャンペーン』の中心メンバーである徳森りまさんを京都にお迎えして、新時代を切り開いてゆく若者の声をきき、ともに学びたいと思います。是非ご参加ください。

                      https://www.facebook.com/events/2440614952628843/

                      | 1/64PAGES | >>