calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

categories

archives

カウンター

twitter

カレンダー

プラセンタ 効果

ランキング

沖縄での米軍大型ヘリ窓枠落下事故糾弾! 危険な普天間基地の即時閉鎖・撤去を! 辺野古新基地建設反対!名護市長選挙での反基地候補の勝利を! 沖縄に連帯する緊急抗議行動@京都

0

    沖縄での米軍大型ヘリ窓枠落下事故糾弾!
    危険な普天間基地の即時閉鎖・撤去を!
    辺野古新基地建設反対!名護市長選挙での反基地候補の勝利を!
    沖縄に連帯する緊急抗議行動@京都

    https://www.facebook.com/events/1772302286404319/

    ■日時:2017年12月15日(金)午後6時半〜7時半
    ■場所:京都タワー前
    ■呼びかけ:No Base!沖縄とつながる京都の会

    12月13日午前10時過ぎ、沖縄・宜野湾市の普天間第2小学校に米軍のCH53E大型輸送ヘリの窓が落下し、風圧で児童1人がけがをしました。12月7日に米軍普天間基地近くの緑ヶ丘保育園の屋根に米軍ヘリの部品が落下した事故に続く、重大事故です。もはや、普天間基地の運用停止、閉鎖・撤去を求める以外にありません。

    名護新基地建設反対のための極めて重要な選挙となる来年2月の名護市長選挙での稲嶺市長の勝利の訴えと合わせて緊急抗議行動を京都で行います。沖縄連帯のために多くの心ある京都市民の参加を呼びかけます!


    市民運動の皮を被った安倍首相応援団

    0

      坂井貴司です。
       転送・転載歓迎。
       
       12月6日、「沖縄県選挙監視委員会」という市民運動団体が、、先の衆院選
      で公職選挙法が禁止する事前運動などを行ったとして、沖縄1区で当選した共産
      党の赤嶺政賢衆院議員を公選法違反の罪で那覇地検に告発しました。
       
       「共産・赤嶺政賢衆院議員を公選法違反罪で告発へ 沖縄県民有志 「沖縄で
      は慣例的」の開き直り発言が波紋」
       http://www.sankei.com/smp/politics/news/171206/plt1712060022-s1.html
       
       実は告発した「沖縄県選挙監視委員会」は、市民運動団体と名乗っていますけ
      れど、その実態は辺野古新基地建設、高江ヘリパッド建設反対の座り込みに対し
      て襲撃を繰り返してきた札付きのネトウヨ手登根安則が実質的なリーダーの安倍
      首相応援団です。
       
       フェイスブックのページがあります。
       
       沖縄県選挙監視委員会
       https://www.facebook.com/groups/okinawasenkan/?ref=gs&fref=gs&dti=603795236413952&hc_location=group
       
       管理者は手登根安則です。
       
       この組織が監視しているのは、共産党、社民党、社会大衆党、立憲民主党の議
      員の選挙活動だけです。自民党、公明党、幸福実現党に対しては一切行っていま
      せん。
       
       沖縄県選挙監視委員会などともっとらしく名乗っていますけれど、目的は戦争
      反対、基地反対を掲げている政党や議員を「監視」して、選挙法違反だと攻撃し
      て、引きずり下ろすことです。沖縄の草の根の安倍首相応援団であることは明ら
      かです。
       
       この連中こそ、監視すべきです。
       


      【直前のお知らせ】12月3日  映像とお話 学生がであった沖縄 ~沖縄問題は誰のものか?~

      0

        Message body

        Stop!辺野古新基地建設!大阪アクション ジュゴン保護キャンペーンセンター 松島と申します。

        以下、転載転送を希望します。
        −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

        【拡散希望】
        直前のお知らせです。大阪アクションの呼びかけ団体の一つである学生企画ネットワークの学生さんたちが主催・準備しています。
        「元学生」「気持ちは学生」のみなさまもぜひ参加してください。

        映像とお話 学生がであった沖縄 ~沖縄問題は誰のものか?~

        ・日時 2017年12月3日(日)
            13:30 開場 14:00 開会
        ・場所 PLP会館(大阪 環状線天満・地下鉄 扇町駅下車 徒歩5分)
            アクセス http://plp-kaikan.net/access/a_index.html
        ・冊子代 一般 500円 学生 300円

         詳細は以下を参照お願いします
        http://blog.goo.ne.jp/stop-henoko-osaka/e/576def7fcb27241f2721e2a2c62cec8f
        http://blog.goo.ne.jp/stop-henoko-osaka/e/702de2b7f479a2e5c5efbdc563d69e8c

        【今こそ沖縄反基地運動との連帯を!沖縄現地と本土・京都を結んだ市民の運動を広げましょう!】 『No Base! 沖縄とつながる京都の会』からのご案内 2017.11.26

        0

          Message body

           

          □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□ 
          『No Base! 沖縄とつながる会』からのご案内
                             2017.11.26
          □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□ 
          ■毎月第二水曜日・第四火曜日は「沖縄とつながる」定例街頭宣伝の日です。
            午後5時〜6時の間、京阪三条高山彦九郎像前で辺野古新基地建設反対の訴えを柱にしながら時々の情勢にも応じた宣伝を心がけています。是非ご参加ください。
          年内は 11月28日(火)、12月13日(水)、12月26日(火)です。
          ■毎月第四火曜日は『No Base!沖縄とつながる京都の会』の例会の日です。
            今年度は『沖縄近現代史講座(沖縄の民衆運動に学ぶ)』第二期11回 と沖縄現地の状況についての意見交換を中心に進めています。例会は公開ですので自由にご参加いただけます。
           11月例会 11月28日 18:30〜 ひと・まち交流館 3階第5会議室
           12月例会 12月26日 18:30〜 ひと・まち交流館 3階第5会議室
          ■下記のとおり『大ゆんたく』を開催します。多くのみなさんのご参加を呼びかけます。
          ************************** 
           沖縄とつながる交流パーティ 
               ☆ 大 ゆ ん  た く 2017 ☆ 
          ************************** 
          ■日時 2017年12月24日(日)13:30 開場 
          ■場所 京都府部落解放センター4階大ホール 
              http://www.suishinkyoukai.jp/center/ 
          第一部 14:00〜15:30 
            川口真由美さんアジア国際映画祭新人女優賞受賞記念 
            『レジスタンスなう』上映会・トーク&歌 
            参加費1000円   
          第二部 16:30〜18:40 
           大城敏信さんステージ(三線・歌) 
           川口真由美さんとおもちゃ楽団ステージ 
           連帯あいさつ 
           ゆんたく 
           参加費2000円 ※お食事等準備の都合上完全予約制 
          主催 『No Base! 沖縄とつながる京都の会』 
          申込連絡先 :090-4643-2940 fax:075-612-5565  
                mail:mashino@par.odn.ne.jp(増野) 
          -------------------------------------------------------------------------------                                       
          【参加申し込み票】 
          □第一部に参加します 
          □第二部に参加します 
          ■お名前                                   
          ■ご住所                                   
          ■連絡先(電話番号・メールアドレス) 

          【直近のお知らせ】拡散希望:11/12桜井国俊さん講演会 辺野古・高江の基地建設と世界自然遺産は両立するか?

          0

            Stop!辺野古新基地建設!大阪アクション、ジュゴン保護キャンペーンセンター
            松島と申します。(重複はご容赦ください)
            −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
            【次の日曜12日です】拡散希望:桜井国俊さん講演会

             辺野古・高江の基地建設と世界自然遺産は両立するか?

            講師 桜井国俊さん(沖縄大学名誉教授)
            日時11月12日(日曜日)
            時間13:30開場 14:00開会
            場所 エルおおさか708
            資料代 500円
            主催 Stop!辺野古新基地建設!大阪アクション

            詳細は以下を参照お願いします
            http://blog.goo.ne.jp/stop-henoko-osaka/e/b608612d128ce935ee2be83779d6758e
            チラシは以下
            http://www.sdcc.jp/pdffiles/171112sakuraiflier.pdf

            WEBRONZAに掲載された桜井さんの最近の論考

            ジュゴン訴訟「差し戻し」の重要性
            http://webronza.asahi.com/science/articles/2017082800003.html

            やんばる世界遺産登録が問う「日米政府の矛盾」
            http://webronza.asahi.com/science/articles/2017092700004.html

            脅かされる沖縄県民の命の水
            http://webronza.asahi.com/science/articles/2017102300003.html

            連絡先:大阪市中央区内淡路町1-3-11-402 SORA  
                Tel:06-7777-4935
                担当 松島(090-2284-3156)

            高江に米軍のCH53ヘリが墜落しました。
            へリが墜落した牧草地は今後耕作不可能です。
            死者が出なかったのも偶然に過ぎません。
            米軍の基地・演習と住民の人権、環境保全は両立しえないことがますます明らかになっています。

            この情勢下で、日本政府はユネスコに沖縄県北部の世界自然遺産登録申請をしています。
            しかしその申請書は辺野古新基地建設や高江演習場、オスプレイ訓練など自然破壊に一言も触れていません。
            一方ジュゴン訴訟の控訴審で、ジュゴンへの影響について再検討を求める差し戻し判決が出ました。国際社会とつながり辺野古・高江を止めるために一緒に考えて下さい。

            みなさまの参加をお待ちしております。


            【拡散希望】桜井国俊さん講演会のお知らせ「辺野古・高江の基地建設と世界自然遺産は両立するか?」

            0
              Stop!辺野古新基地建設!大阪アクション、ジュゴン保護キャンペーンセンター
              松島と申します。(重複はご容赦ください)
              −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
              【拡散希望】桜井国俊さん講演会のお知らせ

              辺野古・高江の基地建設と世界自然遺産は両立するか?

              講師 桜井国俊さん(沖縄大学名誉教授)
              日時11月12日(日曜日)
              時間13:30開場 14:00開会
              場所 エルおおさか708
              資料代 500円
              主催 Stop!辺野古新基地建設!大阪アクション

              詳細は以下を参照お願いします
              http://blog.goo.ne.jp/stop-henoko-osaka/e/b608612d128ce935ee2be83779d6758e
              チラシは以下
              http://www.sdcc.jp/pdffiles/171112sakuraiflier.pdf

              連絡先:大阪市中央区内淡路町1-3-11-402 SORA  
                  Tel:06-7777-4935
                  担当 松島(090-2284-3156)

              高江に米軍のCH53ヘリが墜落しました。
              へリが墜落した牧草地は今後耕作不可能です。
              死者が出なかったのも偶然に過ぎません。
              米軍の基地・演習と住民の人権、環境保全は両立しえないことがますます明らかになっています。

              この情勢下で、日本政府はユネスコに沖縄県北部の世界自然遺産登録申請をしています。
              しかしその申請書は辺野古新基地建設や高江演習場、オスプレイ訓練など自然破壊に一言も触れていません。
              一方ジュゴン訴訟の控訴審で、ジュゴンへの影響について再検討を求める差し戻し判決が出ました。国際社会とつながり辺野古・高江を止めるために一緒に考えて下さい。

              みなさまの参加をお待ちしております。

              12日18:00 大阪駅前 高江 米軍CH53 墜落 緊急抗議行動

              0

                Message body

                Stop!辺野古新基地建設!大阪アクション/ジュゴン保護キャンペーンセンター
                    松島です。

                (以下 緊急拡散希望)
                −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
                 11日午後5時35分ごろ、沖縄県高江で米軍の大型輸送ヘリコプターCH53
                が墜落しました。民家から500mの距離です。

                 https://ryukyushimpo.jp/news/entry-592033.html

                 昨年の名護市安部へのオスプレイ墜落。これも集落まじかでした。
                 住民の生命に関わる被害に関わる事態にならなかったのは奇跡にすぎません。

                  緊急の抗議行動を行います。

                 日時:10月12日(木) 18:00〜19:00
                 場所:大阪駅前南口ひろば
                 よびかけ:Stop!辺野古新基地建設!大阪アクション

                 緊急の行動ですので、チラシの準備はありません。
                 おもい思いのプラカードやバナーをもっご参加お願いいたします。

                【号外】米軍ヘリ、沖縄で墜落・炎上 東村高江の民間地 乗員は搬送か

                0

                  ★沖縄タイムス  2017年10月11日 19:33
                  【号外】米軍ヘリ、沖縄で墜落・炎上 東村高江の民間地 乗員は搬送か
                  http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/155044

                   11日午後5時35分ごろ「東村高江の集落に米軍機が墜落したもよう」と、沖縄県
                  の国頭(くにがみ)地区行政事務組合消防本部に119番通報があった。在沖縄米軍か
                  ら防衛省に入った連絡によると、米軍の大型輸送ヘリCH53が炎上。乗員が海軍病院
                  に搬送されたという情報もある。


                  ★琉球新報 2017年10月11日 19:21
                  【号外】高江 米軍ヘリ墜落 CH53 民間地で炎上
                  https://ryukyushimpo.jp/news/entry-592033.html

                   国頭地区消防本部によると、11日午後5時35分ごろ、「東村高江で米軍機が墜落
                  炎上している」という通報があった。沖縄防衛局によると、墜落したのはCH53大型
                  輸送ヘリコプターという。けが人の情報はない。

                   東村などによると、墜落したのは米軍北部訓練場近くの民間地で、高江の車地区の牧
                  草地。午後6時半現在、米軍ヘリが墜落現場の上空を旋回し、消火活動に当たっている
                  。住民提供の写真では、炎と黒煙が上がっている様子が確認できる。
                    東村高江に住む伊佐育子さん(57)は「黒煙が牧草地から上がっているとの連絡を
                  受け、現場に駆け付けた。米兵がいっぱいいた。高江公民館からわずか2キロ先だ。政
                  府に対し、私たちの命を何と思っているのかと怒りでいっぱい。これ以上(米軍機を)
                  飛ばすことはしないでほしい」と話した。
                    米軍機は県内でたびたび墜落事故を起こし、県民の不安や懸念が高まっている。最近
                  では昨年12月、名護市安部で米海兵隊の垂直離着陸輸送機MV22オスプレイが墜落
                  した。2013年、キャンプ・ハンセンでHH60救難ヘリが墜落。2004年には宜
                  野湾市の沖縄国際大学に海兵隊のCH53D大型輸送ヘリコプターが墜落した。

                  /////////////////////////////////////////////////


                  【お知らせ】10月22日 講師 奥間政則さん「土木技術者から見た辺野古ずさん工事の実態」

                  0

                    Stop!辺野古新基地建設!大阪アクション/ジュゴン保護キャンペーンセンター

                     松島と申します。(以下拡散希望)

                    −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

                    【お知らせ】2017年10月22日 「土木技術者から見た辺野古ずさん工事の実態」

                     土木技術者の立場から、辺野古埋め立て工事の問題点を指摘しておられる奥間政則さんをまねいて、琉球石灰岩の複雑な海底や活断層などをまともに考慮せず、「建設ありき」の無謀な工事で辺野古大浦湾の貴重な自然を破壊している、工事の実態についてお話を聞きます。また海底地盤の複雑さを考慮すれば「設計変更」は不可避。かならず名護市と沖縄県への変更申請が必要です。来年2月の名護市長選挙の重要性もより飽きたかになります。

                    どなたもぜひ参加してください。

                     ・講師 奥間政則さん(一級土木施工管理技士)

                     ・場所 総合生涯学習センターメディア研修室

                         (大阪駅前第2ビル5階)  http://osakademanabu.com/venues/umeda/  

                     ・日時 10月22日(日) 13:30受付 14:00開始

                     ・資料代 500円

                     ・主催  Stop!辺野古新基地建設!大阪アクション

                          http://blog.goo.ne.jp/stop-henoko-osaka      

                    チラシは以下

                    http://www.sdcc.jp/pdffiles/171022okumaflier.PDF

                    詳しくはは以下

                    http://blog.goo.ne.jp/stop-henoko-osaka/e/da6dd3e213601d5627079f9bb23cbab0


                    沖縄現地と連帯して立ち上がろう!【辺野古新基地建設反対!差し止め訴訟勝利!オスプレイの飛行即時停止・配備撤回!】『県民大会とともに! 8・12京都沖縄連帯行動』 明日午後2時、京都市役所前へ集まろう!

                    0

                      □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

                      『県民大会とともに! 8・12京都沖縄連帯行動』

                      □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

                      https://www.facebook.com/events/1881709462085168/

                      https://scontent-sea1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-0/c62.0.200.200/p200x200/20525549_1965423180357467_3569327322847671598_n.jpg?oh=b90b6a134443e77d3e1a0643afd8be01&oe=5A247C56

                      『県民大会とともに! 8・12京都沖縄連帯行動』
                      www.facebook.com
                      □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□ 『県民大会とともに! 8・12京都沖縄連帯行動』 □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□...


                      ■日時 2017年8月12日(土) 午後2時集合

                      ■場所 京都市役所前 午後2時半デモスタート(四条河原町下る流れ解散)

                      ■よびかけ 『No Base! 沖縄とつながる京都の会』
                            090-4643-2940(増野)

                      沖縄・辺野古の新基地建設に向けた埋め立て工事が強行され、南西諸島への自衛隊配備・強化が図られている中、沖縄での新基地建設反対の取り組みが続けられています。

                      7月22日には辺野古のキャンプ・シュワブゲートを封鎖する人間の鎖、24日には沖縄県が国を相手に埋め立て工事差し止め訴訟を提起、25日には大浦湾での「海上座り込み」が行われました。

                      そして、来る8月12日には『辺野古に新基地を造らせないオール沖縄会議』主催の県民大会が午後2時から那覇市の奥武山陸上競技場で行われます。

                      わたしたちは、この県民大会への参加に力を尽くすとともに、地元京都でも沖縄の取り組みに呼応しての行動をよびかけます。ともに声を上げましょう。   


                      (関連情報)

                      【琉球新報】県民大会で特別決議 オスプレイ停止、撤回要求
                      https://ryukyushimpo.jp/news/entry-552388.html

                      2017年8月9日 10:41

                       辺野古新基地を造らせないオール沖縄会議は8日、那覇市内で幹事会を開き、12日の県民大会でオスプレイの飛行即時停止と配備撤回を求める特別決議を行うことを決めた。幹事会後の記者会見で明らかにした。山本隆司事務局長は「基地や不条理が続く限り、何度でも(県民大会を)やる。裁判闘争と現地闘争で連帯して翁長知事を支える」と話した。県民大会は、辺野古新基地建設の埋立工事差し止めを求めて国に提訴した翁長雄志知事を支える意味があることを強調した。

                       幹事会では高良鉄美氏(琉球大学大学院教授)を共同代表に追加することも全会一致で決めた。同会議の共同代表は稲嶺進氏、呉屋守将氏、高里鈴代氏、玉城愛氏、高良氏の5人となった。


                      【琉球新報】沖縄県民大会に知事参加へ 3万人規模 8・12開催を発表
                      https://ryukyushimpo.jp/news/entry-532901.html

                      2017年7月12日 07:30

                      記者会見に並んだオール沖縄会議の(左から)玉城愛氏、高里鈴代氏、山本隆司氏、比嘉勝太氏=11日午後、那覇市の自治労県本部

                       辺野古に新基地を造らせないオール沖縄会議は11日、那覇市内で記者会見し、新基地建設断念などを訴える3万人規模の県民大会を8月12日に開催することを正式に発表した。

                       那覇市の奥武山陸上競技場で午後2時から行う。翁長雄志知事も参加を前向きに検討しているという。山本隆司事務局長は「知事の差し止め訴訟を全面的に支持し、裁判勝利まで知事を支える。来週にも提訴という中で、違法な護岸工事を裁判で止めるという決意の一環として大会を位置付けている」と話した。


                       共同代表の高里鈴代氏は「国は工事を強行しているが、県民は決して諦めないということを確認したい。県民の思いを内外に発信して知事を支えたい」と語った。

                       オール沖縄会議は8月16〜24日に2度目の訪米でカリフォルニア州を訪れる。アジア太平洋系アメリカ人労働者連合(APALA)や県系人の集まりなどに参加し、政治家と接触するなどして米国内で沖縄への理解促進に努める。


                      お知らせ(オール沖縄会議のHPより)

                      【翁長知事を支え、辺野古に新基地を造らせない県民大会】
                      http://all-okinawa.jp/%E3%80%90%E7%BF%81%E9%95%B7%E7%9F%A5%E4%BA%8B%E3%82%92%E6%94%AF%E3%81%88%E3%80%81%E8%BE%BA%E9%87%8E%E5%8F%A4%E3%81%AB%E6%96%B0%E5%9F%BA%E5%9C%B0%E3%82%92%E9%80%A0%E3%82%89%E3%81%9B%E3%81%AA%E3%81%84/

                      日時:2017年8月12日(土)13:30開場 / 14:00開会 / 15:00閉会

                      会場:奥武山陸上競技場

                      目的:わたしたち「辺野古に新基地を造らせないオール沖縄会議」は2013年の「建白書」の理念の実現をめざし、翁長雄志沖縄県知事と稲嶺進名護市長を支え、辺野古新基地建設阻止に向けた活動を多くの県内外の支援者と共に行動してきた。
                      また、6月議会にて翁長知事が提案した「辺野古新基地建設差し止め訴訟」を全面的に支持し、裁判勝利まで翁長知事を支えることを6月20日の緊急支援集会にて確認した。
                      今年の沖縄前戦没者追悼式における知事の「平和宣言」は、復帰45年を経てもなお重くのしかかる沖縄県の過重な基地負担の現状を県内外へ訴えた。
                      今こそ、沖縄県がアジアにおける平和の創造と共生の「礎(いしずえ)」となることをめざし、私たちは「辺野古新基地建設断念」「オスプレイの配備撤回」「普天間基地の閉鎖・撤去」の実現を日米両政府に求める。
                      翁長雄志沖縄県知事と稲嶺進名護市長を支え、誇りある豊かな沖縄を実現するため、県内外の多くの支援者の英知と力を結集し、沖縄県民の民意を全国・全世界に発信することを目的に今大会を開催する。


                      | 1/59PAGES | >>