calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

categories

archives

カウンター

twitter

カレンダー

プラセンタ 効果

ランキング

【ご案内】「ラテンアメリカの現在」記事(第8回 ペルー、感染拡大から見える社会の矛盾)の有料配信のお知らせ

0

    藤井悦子@アジェンダ・プロジェクトです。

    アジェンダ・プロジェクトのホームページ上で「ラテンアメリカの現在」というタイトルで記事の有料配信を始めています。
    8回目として「ペルー、感染拡大から見える社会の矛盾」というタイトルで記事を配信しました。
    ペルーでは、COVID-19対策として夜間外出禁止などを含めてかなり厳しい制限措置が行われています。
    しかしながら、ラテンアメリカ諸国の中ではブラジルに次いで感染者数が増加しています。
    ペルーではどのようなことが問題になっているのかについて調べてみました。

    アジェンダ・プロジェクトのホームページ上にある「ラテンアメリカの現在」から購入できます。
    記事1本ずつの購読(100円)と、月ごとの定期購読(月400円)の2種類があります。
    定期購読では過去にアップした記事をすべて読むことができます。
    下記からアクセスできます。
    http://agenda-project.com/HTML5/latinamerica/
    ご利用いただければ幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。

    また、これまで発行した書籍やパンフレットの電子書籍化なども進めています。
    ホームページからご覧ください。
    URL  https://agenda-project.com/

    ・・・・・・・・・
    アジェンダ・プロジェクト
    〒601-8022
    京都市南区東九条北松ノ木町37-7
    筺Fax 075-822-5035
    E-mail mailto:agenda@tc4.so-net.ne.jp
    URL  https://agenda-project.com/
    FB https://www.facebook.com/agenda.project
    ・・・・・・・・・・


    レイバーネットTV(6/17)放送 : 都知事選ディスカッション

    0

      松原です。複数のメーリングリストに投稿します。転送歓迎。

      ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
      ●労働者の 労働者による 労働者のための
       レイバーネットTV 第150号放送
       特集 :
      東京都知事選挙公示直前!緊急ディスカッション「マスコミが伝えない小池都政の忘れもの」

      ・放送日 2020年6月17日(水)
       19.30一20.50(80分)ギャラリー開場 19.00
      ・視聴サイト http://www.labornetjp.org/tv
      ・配信スタジオ スペースたんぽぽ(東京・水道橋)
          http://vpress.la.coocan.jp/tanpopotizu.html
      ・キャスター 北 健一・北穂さゆり

      1,動画ニュース(7分)
       ホットなニュースを動画でお送りします。

      2,速報「関西生コン弾圧事件・武委員長が保釈」(7分)
       武委員長インタビュー映像と大椿ゆうこさんのコメント

      3,海外レポート : 世界に広がる反人種差別デモ(12分)
       根岸恵子さんの解説+サンフランシスコのスティーブ&和美インタビュー

      <休憩> ジョニーHの歌・乱鬼龍の川柳(7分)

      4,特集 :
      東京都知事選挙公示直前!緊急ディスカッション「マスコミが伝えない小池都政の忘れもの」(50分)

       いよいよ東京都議選が6月18日に告示されます。番組では、その前日に緊急ディスカッションを企画しました。この4年間、小池百合子氏は満員電車や待機児童の解消、残業ゼロなど「七つのゼロ」の公約を掲げましたが、果たしてそれは実行されたのでしょうか。「やっている感」とパフォーマンス先行の小池百合子都知事の仕事を検証し、都知事選をどう考えたらいいのか徹底討論します。「政策も候補者も都民が決める」ことを目指して都知事選を取り組んできた、市民団体「2020都民政策会議」の代表・森てるおさんがスタジオ出演します。森さんを囲んでさまざまな角度からみんなでディスカッションします。また出馬を予定している宇都宮けんじさん、山本太郎さん(交渉中)にもコメントをいた
      だく予定です。
      ・コーナー司会 ジョニーH
      ・出演者 森てるおさん(西東京市議会議員・2020都民政策会議)
           宇都宮けんじさん(ズーム)・柴田武男さん(ズーム)
           大椿ゆうこさん(大阪から・ズーム)・山本太郎さん(交渉中)
           北健一・北穂さゆりの両キャスターも討論に加わります。

      *今回はギャラリー参加OKです。ツイッターコメント歓迎。ハッシュタグは#labornettvです。連絡先:レイバーネットTV 070-5545-8662
      ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

      --
      ***********************
       松原 明 mgg01231@nifty.ne.jp
       http://vpress.la.coocan.jp ビデオプレス
       http://www.labornetjp.org レイバーネット
      ***********************


      コロナに関する動画配信

      0

        皆様にもファクトフルな情報をお届けしたいナカイです。

        アーカイブ視聴できますので、ぜひ。

        【無料配信】「不安」から読みとくウィズコロナの処方箋 「空間除菌に消毒液噴霧?」「国民全員にPCR検査?」…“安全”より“安心”を求める社会に蔓延する“不安”を専門家が徹底解説!

        youtu.be/VRXDa4priU0

         

        ナカイサヤカ


        【ライブ配信】明日6/12(金)「新型コロナ災害緊急アクション」活動報告会

        0

          紅林進です。

          下記ご案内をレイバーネットの会員MLより転載させていただきます。

          (以下、転送・転載歓迎)

          松原です。

           反貧困ネットワークの呼びかけで今年3月に結成された「新型コロナ災害緊急アクション」は、政府に弱者のためのコロナ対策を迫り、実行してきました。その中間報告会があす(6/12)開催されます。この間の取り組みを集約した、とても重要な集まりになると思います。参加者は限定されていますが、ライブ配信があります。レイバーネットTVは、以下のYouTubeチャンネルで配信することになりました。ぜひご覧ください。

          ●ライブ中継(12日午後3時半から午後7時まで)
          https://youtu.be/kbSdRQ--rS0

          ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
          ★「新型コロナ災害緊急アクション」活動報告会
           −事前申し込みされた方のみ参加できます(先着順を原則とします)

           貧困非常事態宣言発令中!悲痛な声の連続に支援崩壊がはじまっている。
          いますぐ生存権を守る公的責任を果たせ!企業はコロナに便乗した解雇をするな!

           新型コロナ災害緊急アクションは、新型コロナウイルス感染拡大に伴い、拡大する貧困問題を解決するために活動する団体により3月24日に急遽結成されました。。参加団体が取り組んでいる相談ダイヤルや路上相談会などでは、既に悲痛な声が寄せられています。緊急アクションの相談フォームに届く声が増え続けています。連日のように「所持金が数百円」「仕事を解雇され寮から追い出されて、路上生活となった。」「何日も食べていない」「このままでは死んでしまう」などのSOSがひっきりなしに入っている。連日のようにそんな人々のもとに駆けつけ、緊急宿泊費を渡して公的な支援、制度に繋げるなどしているのだが、生活困窮者支援の現場は、ずっと野戦病院のような状態で、民間がボランティ
          アでできるキャパをとっくに超えています。新型コロナ災害緊急アクションのこの2か月の取り組みを報告させて頂き、いますぐ生存権を守る公的責任、企業の雇用責任を求めていきます。

          日 時:2020年6月12日(金)15:00入館証配布 受付開始 
          会 場:参議院議員会館講堂

          プログラム: 進行 雨宮処凛 瀬戸大作
          15:30 主催団体挨拶  雨宮処凛(反貧困ネットワーク)
              反貧困緊急ささえあい基金の報告と給付実績から見えてきた現状問題
                  瀬戸大作(新型コロナ災害緊急アクション事務局)
          16:00 広がる住居喪失クライシス いまこそハウジングファーストを求める
                  稲葉剛(つくろい東京ファンド)
          16:20 生活保護申請同行支援の中で見えてきたこと
                  田川英信(生活保護問題対策全国会議)自治体議員の会
          16;40 参画団体からの報告  
                  地域からの報告(反貧困ささえあい千葉)相談会報告 奨学金問題対策全国会議
          17:10 質疑  17:30 休憩
          17:40 外国人への緊急給付金急増急増から見えた課題
               稲葉奈々子移住者と連帯する全国ネットワーク貧困対策PJ)当事者発言あり
          18:10 外国人への給付金だけでない有機米生産者団体との連携  
               コメと野菜でつながる百姓と市民の会  一般社団法人あじいる
          18:20 労働相談から見えてきた企業の責任と求める労働組合の取り組み
               渡辺寛人(NPO法人POSSE)当事者報告あり
          19;00 終了 

          <新型コロナ災害緊急アクション 参加団体>
          一般社団法人あじいる/移住者と連帯する全国ネットワーク貧困対策プロジェクトチーム/蒲田・大森野宿者夜回りの会(蒲田パト)/官製ワーキングプア研究会/共同連/くらしサポート・ウィズ/寿医療班/コロナ災害対策自治体議員の会/NPO法人サマリア/NPO法人さんきゅうハウス/市民自治をめざす三多摩議員ネット/自立生活サポートセンターもやい/奨学金問題対策全国会議/新型コロナすぎなみアクション/住まいの貧困に取り組むネットワーク/首都圏青年ユニオン/女性ユニオン東京/生活保護費大幅削減反対!三多摩アクション/生活保護問題対策全国会議/滞納処分対策全国会議/地域から生活保障を実現する自治体議員ネットワーク「ローカルセーフティネットワーク」/つくろい東京ファンド/TENOHASI/「なくそう!
          子どもの貧困」全国ネットワーク世話人会/反貧
          困ささえあい千葉/府中緊急派遣村/フードバンクネット西埼玉/労働組合「全労働」/非正規労働者の権利実現全国会議/反貧困ネットワーク/避難の協同センター/NPO法人POSSE(50音順 5月5日現在)

          ●事前申し込み 問い合わせ
          事務局 担当 瀬戸 大作(反貧困ネットワーク事務局長)
          090-1437-3502 setodaisaku7@gmail.com
          ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


          本日午後3時からです!【バーチャル講演会】暴走「アベ政治」の巨額軍事費、コロナ対策に!〜辺野古やイージス・アショア

          0

            いよいよ本日開催です!ぜひご視聴を!

             

             内富@戦争をさせない左京1000人委員会

             

            【バーチャル講演会】暴走「アベ政治」の巨額軍事費、コロナ対策に!〜辺野古やイージス・アショア

            ◼︎日時:2020年5月31日(日)午後3時 開始

            ■講師:ジャーナリスト・土岐直彦さん=元朝日新聞記者。近著に『闘う沖縄 本土の責任〜多角的論点丸わかり』(かもがわ出版)

            ■演題:暴走「アベ政治」の巨額軍事費、コロナ対策に!〜辺野古やイージス・アショア

            【呼びかけ文】
            安倍政権はコロナ禍の4月21日、米軍普天間飛行場の名護市辺野古への移設計画で、軟弱地盤対策に伴う工事の設計変更申請(公有水面埋立法は府県所管)を沖縄県に出した。県への事前連絡はなく朝8時半、突然の来庁。地元は「コロナ禍の不意打ち」と猛反発した。
            14〜16年のボーリング調査で国は「マヨネーズ並み」の超軟弱地盤の存在を確認していながら、18年3月に市民による情報公開請求で判明するまで隠蔽していた。「出来ないかもしれない」施工例のない難工事で、巨費が無駄になる可能性がある。コロナ愚策が続いたが、辺野古新基地こそ天下の愚策。さらには、米トランプ大統領の歓心を買うのが目的の米武器爆買い・軍事費垂れ流しがある。
            検察官定年延長での法ねじ曲げ、「モリ・カケ・桜」の政治私物化・事実隠蔽・公文書改ざんの「アベ政治」。今こそ、政治の流れを変え巨額の軍事費を暮らしに回すべきだ。

            ■ライブ動画中継・アクセス先:
            https://www.facebook.com/nowarsakyo1000/

            ■主催:戦争をさせない左京1000人委員会

            ■イベントページ:
            https://www.facebook.com/events/175846677139956/

            (当日レジュメ)

            【ネット講演レジュメ】 2020・5・31 土岐直彦

            暴走「アベ政治」の巨額軍事費、コロナ対策に!〜辺野古やイージス・アショア

            【無理な辺野古新基地建設計画】
             ♦超軟弱地盤の判明
             ♦想定外の工費・工期
             ♦「このままでは護岸は崩壊」
             ♦不安な活断層?
             ♦甚大な環境破壊
             ♦世界遺産級の豊かな海
             ♦完成後も問題山積
             ●無駄になるかもしれない膨大な工費、紺碧の海に突き出す巨大軍事施設、軍事的非合理性、津波・台風時対応、世界的な自然遺産への悪影響……失いつつあるものの大きさをみると暗澹たる思いがする。

            【閉鎖すべき米軍普天間飛行場】
             ♦「世界一」危険の放置
             ♦あやわ!の事故、酷い騒音
             ♦普天間「移設」の軌跡
             ●普天間返還の合意からすでに24年。96年当時、「5〜7年以内の返還」で合意していた。このままだと、普天間の危険性がさらに十数年は続く。「辺野古が唯一」と言い募る安倍政権の思考停止の結果、「世界一危険」をこのまま長期に放置していいのか、という問題だ。「1日も早く危険性除去を」と言うなら、普天間閉鎖・全面返還しかないのが道理だ。

            【トランプの歓心買う米兵器爆買い】
             ♦世界で最大の顧客
             ♦米側の言い値の高額

            【不要なイージス・アショア】
             ♦6600億円の巨費
             ♦配備反対の動き
             ♦イージス艦で対応十分
             ♦命中は至難の技
             ●こうした巨額武器類の導入、爆買いは官邸主導。防衛省・自衛隊が要求したものではない。護衛艦の空母化や敵基地攻撃能力のある新型ミサイル開発もしかり。一握りの官邸独裁で税金が湯水のように消費されてはならない。


            数理マルクス経済学講座第7回動画

            0

              みなさま

               私の数理マルクス経済学講座の第7回「労働依存関係の体系と物象の体系」がこのほどアップされ、二月の講座は完結しました(あと三月の講座も残っています)。京大の処分学生の学費支援のつもりだったのに、まだまだチャンネル登録や再生の数が足りなくて広告を載せられなくて、当該学生に逆に負担をかけっぱなしになっているので、ぜひ登録、視聴をお願いします。
              https://www.youtube.com/channel/UCrwHg9Gucqog5ABwx3hqsXA

              松尾匡


              【動画】#検察庁法案は、きっぱり撤回を!左京19日アクション 百万遍スタンディングアピール

              0

                下記の行動を約40名の参加で行いました。

                 

                #検察庁法案は、きっぱり撤回を!左京19日アクション 百万遍スタンディングアピール

                 

                安倍9条改憲NO!左京市民アクションからのお知らせです。

                 

                5月 19日 (火)

                百万遍スタンディングアピール

                12:00〜 (30 分内外) 

                 

                4 月の 19 行動は、デモなしで リレースピーチを FACEBOOK で動画配信しました。再生数は900回を超え1000回に近づきつつあります。

                5 月は上のとおり。

                おそらく 検事長定年延長問題で、国会とネット上では騒然とするでしょう(国民の猛抗議の中、今国会での採択を断念させました!)。

                街行く人々に、怒りと、共に声を上げよう、の訴えをします。

                左京アクションでも準備しますが 各自プラカードも持ち寄って

                スピーカー(アジテーション者)募ります。 当日受付

                 FACEBOOK で動画配信します。

                *安倍9条改憲no 左京市民アクションのグループページ

                 

                6 月予告 左京みんなのデモ 敢行します。

                サイレントデモの可能性もあります。

                とにかく 5 時 40 分京大博物館前 へ集まってください。

                左京アクション

                安倍9条改憲NO!左京市民アクション ニュース

                事務局 NPO 法人市民環境研究所内

                TEL 075−711−4832

                Mail は tosibando@yahoo.co.jp

                このAdに賛同者登録のご連絡を。

                グループメール配信します。

                2020.5.18

                 

                12:00〜 (30 分内外) 

                サイレントデモの場合、全員何がしかのプラカードが必要です。

                持参いただくとうれしいです。

                 

                イベントページ:https://www.facebook.com/events/1586012904885013/

                 

                動画ページ:https://www.facebook.com/1795017303903436/videos/1294891297381153?vh=e&d=n&sfns=mo


                【動画】京都市役所前19日行動

                0

                  下記の行動を約80名の参加で行いました。

                   

                  2015年9月19日の「戦争法」採決強行以降、京都では毎月19日に京都市役所前に集まってのデモが続けられてきました。

                   

                  今、コロナ感染が広がっている中で、集会・デモの形態は取りやめていますが、この間の「補償」なき「自粛」の強要、そして「法曹三者」の一端を担う検察官人事への介入を正当化するする「検察庁法改正案上程」と安倍内閣の「法治破壊」はとどまるところを知りません。

                   

                  今月は『戦争させない京都1000人委員会』呼びかけの月にあたりますが、先月と同様、集会・デモではなく、市役所前でのスタンディングアピールと動画配信を行います。

                   

                  ※素人のスマホ撮影となりますのでお見苦しい点はご容赦ください

                   

                  ◯動画ページ

                  https://www.facebook.com/groups/322535617898801/permalink/1575634275922256?sfns=mo


                  5/20レイバーネットTV案内「コロナで揺れる労働現場(タクシー・医療)」

                  0

                    松原です。複数のメーリングリストに投稿します。転送歓迎。

                    現場の当事者が出演します。

                    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
                    ●労働者の 労働者による 労働者のための
                     レイバーネットTV 第149号放送
                    <特集 : コロナで揺れる労働現場>

                    ・放送日 2020年5月20日(水)
                     19.30一20.50(80分)ギャラリー開場 19.00
                    ・視聴サイト http://www.labornetjp.org/tv
                    ・配信スタジオ スペースたんぽぽ(東京・水道橋)
                      http://vpress.la.coocan.jp/tanpopotizu.html
                    ・キャスター 北 健一・北穂さゆり

                    1,動画ニュース(7分)
                     ホットなニュースを動画でお送りします。

                    2,特集1 : コロナで揺れる労働現場/タクシードライバー編(45分)
                     4月7日、政府の「緊急事態宣言」で休業要請と外出規制が始まり、街の風景はいっぺんした。あらゆる業種に影響が出たが、タクシー業界は大打撃だった。ロイヤルリムジンの600人解雇をはじめ、しわ寄せはタクシードライバーに襲いかかり、「雇用不安・感染不安・賃金ダウン」に晒されている。番組ではタクシー業界大手の「国際自動車」のタクシードライバーが生出演。職場の実態、組合(国際全労)の取り組みなどを話してもらう。とくに国際自動車は、労基法をすり抜けた賃金制度で「実質残業代ゼロ」をドライバーに押しつけていたが、ことし3月の最高裁判決で組合側が完全勝利したばかり。日本のタクシードライバー約40万人の生活と権利をどう守っていくのか、一緒に考えていきたい。
                    ★出演者=伊藤博(全国際自動車労組委員長)・現役ドライバー・石川正志(首都圏なかまユニオン)・指宿昭一(国際自動車事件
                    担当弁護士)

                    *休憩タイム : ジョニーHの歌(5分)

                    3,特集2 :
                    コロナで揺れる労働現場/医療スタッフ編・大利英昭さんに聞く(25分)
                     緊急事態宣言下の医療現場で何か起きていたのか? コロナ指定病院「都立駒込病院」の看護師として働いている大利さんに、マスコミ報道ではけして知ることとできない医療現場の実態、問題点を存分に語っていただく。
                    ★ゲスト=大利英昭さん(都立駒込病院看護師・都庁職病院支部書記長)

                    *今回はギャラリーはありません。お越しになっても入れませんのでご注意ください。ツイッターコメント歓迎。ハッシュタグは#labornettvです。連絡先:レイバーネットTV 070-5545-8662
                    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
                    --
                    ***********************
                     松原 明 mgg01231@nifty.ne.jp
                     http://vpress.la.coocan.jp ビデオプレス
                     http://www.labornetjp.org レイバーネット
                    ***********************


                    ライブ動画 自民党京都支部連合会前で30数名が抗議

                    0

                      下記の抗議行動を自民党京都支部連合会の前で行いました。あまり沢山参加しなくても良いと告知しましたが、結果的に30数名の参加者になりました。京都新聞としんぶん赤旗の記者さんが取材に来ていました。明日の朝刊が楽しみです。

                       

                      その後、石田先生、榊原さん、新開さん、松本さん、島津さん、内富の6名で京都地検に申し入れ行動に行きました。

                       

                      https://www.facebook.com/uchitomi.makoto/videos/3142055662481475?d=n&sfns=mo

                       

                      #検察庁法改正案に抗議-さらに声を上げましょう!

                       

                      いま国会で審議されている「検察庁法改正案」への抗議の声は

                      ネット上で500万を超え、空前の広がりとなっています。

                      三権分立を破壊し、”総理独裁”政治を生み出す危険性が大の「検察庁法改正案」に対して

                      抗議のスタンディングを下記のように行います。

                      安倍政権は、強い反対の声を無視するかのに、法案の「今週中、衆院通過」をもくろんでいます。

                      ネットでの「#検察庁法改正案に抗議します」の声をさらに広げながら、私たち市民がそれぞれの場所で声をあげ、この「日本を壊す」暴挙を止めましょう!

                       

                      緊急アクション

                      〇5月13日(水)正午から12時40分まで

                      〇場所:自民党京都府本部前(堀川御池東入る)

                      〇当日は、アピールボードとマスク持参、ハンドマイクがある方は持参ください。

                      少し、広くひろがってスタンディングします。

                      ・当日、スピーチされたい方(ぜひ、短くてもいいですので一人一人が訴えたいことをスピーチしてください。この際、「コロナ」への政府の対応への

                      思いもどうそ話してください)

                       

                      呼びかけ:内富一・榎本晶彦・小松千代子・榊原義道・佐々木佳継・新開純也・前田直人・安井冽・松本修・山本道子


                      | 1/45PAGES | >>