calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

categories

archives

カウンター

twitter

カレンダー

プラセンタ 効果

ランキング

ベーシックインカム勉強会You Tube動画アップしました。

0
    7月と8月に行われたイベントの動画をそれぞれYou Tubeにアップしております。
    井上智洋氏講演
    AI(人工知能)×BI(ベーシックインカム)×CI(貨幣イノベーション)〜ベーシックインカムなしで社会は成り立つのか?(2017/7/8)
    対談企画/松尾匡×井上智洋「ひとびと」のための経済、そしてベーシックインカム(2017/8/27)
    さらに2013年にお越しいただいた小沢修司さんの講演も再アップしてベーシックインカム勉強会動画チャンネルにまとめてあります。
    それぞれ射程の広い話となっていますので、是非お時間のある時にご覧いただければ幸いです。
    今後ともよろしくお願いします。
    ベーシックインカム勉強会関西

    レイバーネットTV : 夜生スペシャル「とことん討論!北朝鮮核ミサイル問題」

    0

      松原です。複数のメーリングリストに投稿します。転載歓迎。

      秋のレイバーネットTVの初回は、同時進行中の大問題「北朝鮮核ミサイル問題」を取り上げます。マスコミにはけして出ない論客たちの話から、さまざまなヒントがみえてくることでしょう。ぜひご覧ください。ギャラリー参加も歓迎です。

      ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
      ●労働者の 労働者による 労働者のための
        レイバーネットTV 第123号放送
      ★特集:夜生スペシャル「とことん討論!北朝鮮核ミサイル問題」

      ・日時 2017年9月12日(火)20:00〜21:15
      *冒頭に新企画のレイバーネットTVニュースを流します。
         特集の「夜生」は20:15〜21:15の1時間枠でお送りします。 
      ・視聴サイト http://www.labornetjp.org/tv
      ・配信スタジオ 竹林閣(新宿三丁目・バンブースタジオ)
       http://vpress.la.coocan.jp/bamboo.html
      ・司会 土屋とかち/根岸恵子
      ・出演者 太田昌国/小倉利丸/平井玄/安田幸宏
       *ギャラリー、ツイッターからの発言も歓迎

       「北朝鮮の核ミサイル問題」をめぐって迷走を続ける日米韓。そもそもマスコミの流す情報は扇動的でないのか。政治は平和に舵を取らず、民衆のためになんの機能もしていないのではないか。市民の立場で議論されるべきことはたくさんあります。今回の「夜生」ではバリバリの論客をゲストに、北朝鮮はどんな国で、何をして来たのかという基本的なことに加え、権力は何を目論み、民衆はどう対応し、情報に左右されず冷静にどう行動するのかをとことん討論したいと思います。今回の番組はレイバーネットTVスタッフと「ヨーロッパ車窓チーム」が合同で企画。「車窓チーム」ならではの出し物が随所に登場する予定です。ぜひお楽しみに。

      ★レイバーネットTVは公開放送。中継スタジオで一緒に盛り上がりましょう。
      ★ツイッターコメント歓迎。ハッシュタグは#labornettvです。
      ★連絡先:レイバーネットTV 070-5545-8662
      ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

      -- ***********************
       松原 明 mgg01231@nifty.ne.jp
       http://vpress.la.coocan.jp ビデオプレス
       http://www.labornetjp.org レイバーネット
      ***********************


      動画:第17回左京フォーラム 君島東彦氏 講演会「安倍改憲案とわたしたちの平和構想―9条論の再創造―」 2017.7.30

      0

        第17回左京フォーラム 君島東彦氏 講演会「安倍改憲案とわたしたちの平和構想―9条論の再創造―」 2017.7.30

        106名の参加で会場の京大人文研の大会議室は満杯、君島氏の漸進的平和主義(プロセスとしての憲法9条の実現)についての考えを共有化しました。9条改憲を許さないためには、東アジアにおける軍縮や軍事力によらない安全保障のシステム創造の追求や現にある自衛隊をどうしていくのか(軍事的要素を減らして災害救助・国際協力的な要素を増やして非軍事化していく)などについて、国際関係論や国際政治その他の専門家による9条を実現していくための具体的なプロセスについての議論と方針が必要だという内容であったと思います。またそうした環境を実現していく主体としてのNGOや市民の重要性が指摘されました。私の感想としては、神学的な(空中論の)9条議論(絶対護持)に留まらないそれを実現するための具体的な運動方針について大きな示唆を与える講演であったと思います。日本の護憲運動や平和運動もこうした9条実現のための具体的な政策や対案(自衛隊をどうするのか?東アジアの平和をどう実現していくのか?)について議論すべき段階に来ているのではないかと実感させられた講演内容でした。

         内富@戦争をさせない左京1000人委員会・事務局


         2017年7月30日(日)14時より、京都大学吉田キャンパス(京都市左京区)で自由と平和のための京大有志の会と戦争をさせない左京1000人委員会の共催による第17回左京フォーラムが開かれ、立命館大学教授・君島東彦氏が「安倍改憲案とわたしたちの平和構想―9条論の再創造―」と題し講演を行った。

        ■Ustream録画(再配信映像 2時間30分)
        http://iwj.co.jp/wj/open/archives/393893

        2分〜 君島氏講演/1時間29分〜 再開・質疑応答

        講演 君島東彦(きみじま・あきひこ)氏(立命館大学教授、日本平和学会会長)

        日時 2017年7月30日(日)14:00〜16:00

        場所 京都大学吉田キャンパス(京都市左京区)

        主催 自由と平和のための京大有志の会/戦争をさせない左京1000人委員会(詳細、Facebook)
        https://www.facebook.com/events/2078863255679559/
         


        【IWJ動画:京都では400名が参加】 戦争法・共謀罪は廃止!7.19街頭演説会&デモ 左京みんなのデモ75名で合流!

        0

          戦争法・共謀罪は廃止!7.19街頭演説会&デモ 2017.7.19
          http://iwj.co.jp/wj/open/archives/391372

          記事公開日:2017.7.19取材地:京都府 動画
             

          緊急特集 共謀罪(テロ等準備罪)法案シリーズ

           2017年7月19日(水)18時30分より京都市中京区の京都市役所前にて、戦争法・共謀罪は廃止!7.19街頭演説会&デモが行われた。


          ■Twitcasting録画(1時間5分)


          内容
          18:30〜京都市役所前(御池通側歩道)19:00〜デモ出発(四条河原町まで)
          日時 2017年7月19日(水)18:30〜
          場所 京都市役所前(京都府京都市)
          主催 安保法制の廃止をめざす市民アクション@きょうと(告知 Facebook)

          7/19 戦争法=安保法制の廃止を求め 左京みんなのデモ
          https://www.facebook.com/events/1969487646597553/
          https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1555492807804443&set=a.184062781614126.39852.100000312157435&type=3&theater
          https://www.facebook.com/uchitomi.makoto/posts/1555492391137818?pnref=story
          https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1555479164472474&set=a.184062781614126.39852.100000312157435&type=3&theater
           


          レイバーネットTV第122号「あなたは7・7を知っていますか?」

          0

            松原です。複数のメーリングリストに投稿します。転載歓迎。

            28日の放送は、レイバーネットTV2017年前期(2-6月)の最終回です。
            ぜひご覧ください。ギャラリー観覧、歓迎です。

            ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
            ●労働者の 労働者による 労働者のための
             レイバーネットTV 第122号放送
            ★特集:あなたは7・7を知っていますか?--日中戦争80年を考える

            ・日時  2017年6月28日(水)20:00〜21:00
              (特集 20.00-20.45 木下映画コーナー 20.45-21.00)
            ・視聴サイト http://www.labornetjp.org/tv
            ・配信スタジオ 竹林閣(バンブースタジオ)
             http://vpress.la.coocan.jp/bamboo.html
            ・司会 松元ちえ/植松青児(コーディネーター)
            ・ゲスト 大谷猛夫(『日本の戦争加害がつぐなわれないのはなぜか?』著者)

             日中戦争(中国への全面侵略)開始から80年目の日、7月7日がやってきます。もはや
            他人ごとではなくなった「戦前」。もはや他人ごとではなくなった1937年。わたしたちに
            求められているのは戦争加害の歴史的知識と想像力です。うやむやにされた加害責任、ほ
            とんどなされていない被害者への償い、まったく反省しなかった加害責任者や加害企業、
            そして歴史改ざん主義の横行、教育勅語を容認する政治家と文科省、銃剣道の学校教育導
            入…。同じ過ちを繰り返す「兆し」が、次から次へと噴出しています。そういう状況のな
            かで、わたしたち日本の民衆が、「ノーモアヒロシマ/ナガサキ」と同じように「ノーモ
            ア7・7」を誓い、7月7日を「不戦の誓いの日」にすることは可能でしょうか。番組のコ
            ーディネーターは「日中戦争80年市民フォーラム」の植松青児さん。同フォーラムは、7
            月7日と8日に国会正門前(=旧陸軍省跡地)集会を呼びかけています。ゲストは、『日
            本の戦争加害がつぐなわれないのはなぜか?』の著者・大谷猛夫さん。大谷さんは、今年
            春に訪れた中国の(日本軍による)毒ガス遺棄の現場と、被害者の苦しみについて語りま
            す。また日本の中学生がつくった紙芝居「知られざる731部隊」(8分)を紹介します。
             サブコーナーの「木下昌明の今月の一本」では、『標的の島?風かたか』はじめレイバ
            ー映画祭上映作品の解説、そして出たばかりの新刊『ペンとカメラ』紹介、映画祭関連の
            ジョニーHの歌もあります。ぜひお見逃しなく。

            ★レイバーネットTVは公開放送です。中継スタジオで一緒に盛り上がりましょう。
            ★ツイッターコメント歓迎。ハッシュタグは#labornettvです。
            ★連絡先:レイバーネットTV 070-5545-8662

            *************************
             松原 明 mgg01231@nifty.ne.jp
              http://vpress.la.coocan.jp/ ビデオプレス
              http://www.labornetjp.org/ レイバーネット
            *************************
             


            ある文民警察官の死〜カンボジアPKO 23年目の告白

            0
              ある文民警察官の死〜カンボジアPKO 23年目の告白

              http://www.dailymotion.com/video/x4oo257_

              1993年5月4日。タイ国境に近いカンボジア北西部アンピルで、UNTACに文民
              として初めて参加していた日本人警察官5人が、ポルポト派とみられる武装ゲリラに襲
              撃された。岡山県警警視、高田晴行さん(当時警部補・33歳)が殺害され、4人が重
              軽傷を負った。湾岸戦争以来、日本の悲願であった人的な国際貢献の場で起きた惨劇は
              検証されることなく、23年の月日が流れた。しかし、今、当時の隊員たちが重い口を
              開き始めている。番組ではカンボジアPKOの襲撃事件を様々な角度から描き出す。そ
              こには、戦後日本の安全保障政策が大きく転換しPKOでもさらなる任務が求められる
              ことになった今、私たちが目を背けてはならない多くの“真実”がある。

               

              映画『共謀罪、その後』第1話 ・第2話【youtube】

              0

                映画『共謀罪、その後』第1話
                https://www.youtube.com/watch?v=wp1rz9dOovE

                映画『共謀罪、その後』第2話
                https://www.youtube.com/watch?v=dNG3ELoRqeM


                レイバーネットTV番組案内「民営化30年検証〜破綻したJR北海道とアブナイJR東日本」

                0

                  松原です。複数のメーリングリストに投稿します。転載歓迎。

                  14日のレイバーネットTVはJR問題を取り上げます。ぜひご覧ください。

                  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
                  ●労働者の 労働者による 労働者のための
                    レイバーネットTV 第121号放送

                  特集 : 民営化30年検証〜破綻したJR北海道とアブナイJR東日本

                  ・2017年6月14日(水)午後7時45分〜9時10分
                   第一部=特別報告「韓国サンケン労組・争議勝利報告」(15分)
                   第二部=特集「民営化30年検証〜破綻したJR北海道とアブナイJR東日本」(70分)
                  ・配信サイト http://www.labornetjp.org/tv
                  ・スタジオ 竹林閣(バンブースタジオ/新宿三丁目)
                    http://3step.me/3dmy
                  ・司会 : 土屋トカチ/見雪恵美
                  ・ゲスト : 黒鉄好さん(安全問題研究会/北海道)
                       長南進一さん(石北沿線ふるさとネットワーク事務局長/電話出演)
                       唐澤武臣さん(国労本部書記長)

                   国鉄分割民営化から30年を前にした2016年11月、JR北海道は全営業キロの半分が「単独では維持困難」と発表。事実上の経営破たん状態に陥りました。分割民営化で全路線の3分の1を失った北海道の鉄道地図は100年前の大正時代に逆戻り。この上、残った路線の半分が廃線の危機に瀕することで、北海道では「亡くならなくてすむ人まで病院に通えず亡くなる」という、発展途上国並みの恐るべき事態が始まろうとしています。今回の放送では、廃線危機最前線の北海道から、安全問題研究会・黒鉄好がスタジオに駆けつけ現状報告。北見市からは、北海道ちほく高原鉄道(2006年廃止)の存続運動に取り組んでいた「石北沿線ふるさとネットワーク」事務局長も緊急電話出演します。また、安全面がボロボロで大事故寸前の危機を迎えているJR東日本。その知られざる実態に迫ります。儲け最優先の民営化30年がもたらしたものは何だったのか、崩壊寸前のJRを一緒に考えます。
                   なお番組の冒頭に勝利解決は果たした韓国サンケン労組からの特別報告があります。

                  ★レイバーネットTVは公開放送です。中継スタジオで一緒に盛り上がりましょう。
                  ★ツイッターコメント歓迎。ハッシュタグは#labornettvです。
                  ★連絡先:レイバーネットTV 070-5545-8662
                  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

                  --
                  ***********************
                       松原 明 mgg01231@nifty.ne.jp
                   http://vpress.la.coocan.jp ビデオプレス
                   http://www.labornetjp.org レイバーネット
                  ***********************


                  デイビッド・ケイ氏、スノーデン氏の日本監視社会への警告

                  0

                    デイビッド・ケイ氏、スノーデン氏の日本監視社会への警告

                    06/02 22:19 テレビ朝日 【報道ステーション】

                    https://www.youtube.com/watch?v=BcnY5SQXxv4

                    メディアの萎縮・知る権利は…国連特別報告者からの懸念

                    国連特別報告者・デービッドケイと、元CIA職員で米国政府による監視の実態を告発
                    したエドワードスノーデンが表現の自由、共謀罪をめぐり日本に警鐘を鳴らす。

                    国連人権理事会特別報告者・デービッドケイ(表現の自由担当)が日本の言論や表現の
                    自由について調査した報告書を公開。

                    ケイ特別報告者は「日本の政府高官が過去数年にわたり報道への強い懸念を示している


                    政府側からの懸念表明はジャーナリストには圧力と受け止められる」と話した。

                    ケイ特別報告者は特定秘密保護法などで政府の力が強まり、「知る権利が制限されてい
                    る」と指摘。

                    高市早苗総務大臣は「我々の立場を反映していない報告書案を公表されたことは大変残
                    念」と述べた。

                    スノーデンは共謀罪について「現状の法案は危険で不完全」と指摘。

                    金田法相「治安維持法による処罰は適法だった」 

                    0
                      金田法相「治安維持法による処罰は適法だった」 

                      https://www.youtube.com/watch?v=h2XcaB5NPyw 

                      2017年6月2日
                       

                      | 1/39PAGES | >>