calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

categories

archives

カウンター

twitter

カレンダー

プラセンタ 効果

ランキング

レイバーネットTV第141号「オリンピックおことわりTV」

0

    Message body

    松原です。複数のメーリングリストに投稿します。転送歓迎。

    以下、19日の放送案内です。スポーツ・ジャーナリストの谷口源太郎さんらがゲストです。ギャラリー参加歓迎です。

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    ●労働者の 労働者による 労働者のための
      レイバーネットTV 第141号放送
      特集:オリンピックおことわりTV 第三弾
      「ワクワク感動? ボーっと生きてんじゃねーよ!」

    ・日時/放送時間  2019年6月19日(水)
     19.30一20.45(75分)ギャラリー開場 19.00
    ・視聴サイト http://www.labornetjp.org/tv
    ・配信スタジオ スペースたんぽぽ(東京・水道橋)
      http://vpress.la.coocan.jp/tanpopotizu.html
    ・キャスター おことわりん子 おことわりん太郎

    1,動画ニュース(10分) *コーナー司会=尾澤邦子
     この1か月のホットな情報をお伝えします。

    2,特集 : オリンピックおことわりTV 第三弾(60分)
      「ワクワク感動? ボーっと生きてんじゃねーよ!」

     アンダーコントロールという「ウソ」と賄賂という「カネ」で買った2020年の東京オリンピック・パラリンピックの開催まで一年余り。巨額の開催関連費用という税金に群がるスポンサー企業のためのメガ・スポーツ・ショー・ビジネスとなったオリンピック。2020東京が掲げる「復興五輪」の掛け声は、国家主義的プロパガンダの「大東亜共栄圏」を彷彿とさせる。アスリートは極限まで肉体を蝕まれ、競技施設の建設労働者は労災死の危険と隣り合わせ、野宿者は路上から排除され、被災地は「笑っていれば放射能の影響はない」といわんばかりの「祝賀」と「復興」を強制される。2020年のあとには「我が亡きあとに洪水は来たれ」の大不況が顔をのぞかせる。
     エリート・スポーツとしての五輪の問題を指摘する谷口源太郎さん、国家主義・天皇制とスポーツの関係から五輪を批判する鵜飼哲さん、福島原発事故で避難を余儀なくされた住民の声を丁寧に集めてきた堀切さとみさんをスタジオに招き「復興五輪」のウソを暴く。オリンピックでワクワクする? パラリンピックで感動?って騙されるな! ボーっと生きてんじゃねーよ!
     おことわりん子・おことわりん太郎の名コンビキャスターでお送りする「オリンピックおことわりTV 第三弾」。ジョニーHの替え歌と乱鬼龍の川柳もあります。

    ゲスト
    ・谷口源太郎(スポーツ・ジャーナリスト)
    ・鵜飼哲(一橋大学教員)
    ・堀切さとみ(映像作家)
    キャスター
    ・おことわりん子 おことわりん太郎
    ・替え歌 ジョニーH 川柳 乱鬼龍
     
    ★レイバーネットTVは公開放送です。スタジオ見学歓迎。投げ銭歓迎。オリジナルコーヒー販売あり。「スペースたんぽぽ」の広いフロアですので、たくさんの方が参加できます。番組終了後、実費の「懇親会」もあります。
    ★ツイッターコメント歓迎。ハッシュタグは#labornettvです。
    ★連絡先:レイバーネットTV 070-5545-8662
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    -- ***********************
     松原 明 mgg01231@nifty.ne.jp
     http://vpress.la.coocan.jp ビデオプレス
     http://www.labornetjp.org レイバーネット
    ***********************

    レイバーネットTV案内「止まらない軍拡日本〜幕張メッセで武器見本市」

    0

      Message body

      松原です。複数のメーリングリストに投稿します。転送歓迎。

      22日の放送では、軍拡・武器問題を取り上げます。
      ぜひご覧ください。また「ザ争議」には自販機産業ユニオンが登場します。

      ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
      ●労働者の 労働者による 労働者のための
        レイバーネットTV 第140号放送
                特集:止まらない軍拡日本〜幕張メッセで武器見本市

      ・日時/放送時間  2019年5月22日(水)
       19.30一20.45(75分)ギャラリー開場 19.00
      ・視聴サイト http://www.labornetjp.org/tv
      ・配信スタジオ スペースたんぽぽ(東京・水道橋)
                http://vpress.la.coocan.jp/tanpopotizu.html
      ・キャスター ジョニーH 見雪恵美

      1,動画ニュース(10分)

       この1か月のホットな情報をお伝えします。

      2,「ザ争議」自販機ストライキ(15分)
       
       缶やペットボトルをトラックで運び「自動販売機」の詰め替え作業をしている労働者がいる。労働時間は朝の5時から夜の9時があたりまえ。このままでは殺されてしまうと「ジャパンビバレッジ」と「大蔵屋商事」で業種別ユニオンが結成された。いま「殺人的長時間労働の削減」「違法な96時間固定残業代の廃止」を求めてストライキで闘っている。
      ・ゲスト=自販機産業ユニオンメンバー
           池田一慶さん(オルガナイザー)

      3,特集・止まらない軍拡日本〜幕張メッセで武器見本市(50分)

       安倍政権のもとで知らないうちにどんどん進む日本の軍事化。4月9日には空自の最新鋭のステルス戦闘機「F35A」が墜落したが、パイロットは行方不明のままだ。そんななか6月17日—19日に千葉県の幕張メッセで大規模な国際武器見本市「MAST
      Asia
      2019」が開催される。前回の見本市では外国企業からの武器だけでなく、日本からも三菱重工、川崎重工、新明和工業などから誘導ミサイル駆逐艦、水陸両用車などの出展があった。これにいち早く反対の声をあげたのが「安保関連法に反対するママの会@ちば」の人たち。「幕張メッセでの武器見本市に反対する会」をつくって森田知事への中止要請をはじめ、さまざまな形でキャンペーンを展開している。「各国に緊張の種をばらまく武器の見本市はゴメン」「だれの子どももころさない、だれの子どももころさせない」という思いを、アートや音楽を取り入れながら広く訴えている。番組のゲストにはママの会@ちばのメンバー二人と、一貫して武器問題に取り組んでいる杉原浩司さん。トークだけなく動画・スライド・音楽なども交えながら、この問題に深く迫っていきたい。
      ・ゲスト=杉原浩司(武器取引反対ネットワーク NAJAT代表)
           金光理恵・村田マユコ(ママの会@ちば)
      ・歌=すみや信一(反対する会)
         
      ★レイバーネットTVは公開放送です。スタジオ見学歓迎。投げ銭歓迎。オリジナルコーヒー販売あり。「スペースたんぽぽ」の広いフロアですので、たくさんの方が参加できます。番組終了後、実費(2000円程度)の「懇親会」もあります。
      ★ツイッターコメント歓迎。ハッシュタグは#labornettvです。
      ★連絡先:レイバーネットTV 070-5545-8662
      ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

      --
      ***********************
               松原 明 mgg01231@nifty.ne.jp
       http://vpress.la.coocan.jp ビデオプレス
       http://www.labornetjp.org レイバーネット
      ***********************

      【IWJ動画】沖縄「屈辱の日」を問う4・28京都集会 新時代沖縄の扉を開く若者の声をきく 徳森りまさんをお招きして

      0

        約100名の参加者でしたがとても感動的な講演会でした。ぜひご視聴下さい。本土でもこうした運動を創っていきましょう!

         内富

        沖縄「屈辱の日」を問う4・28京都集会 新時代沖縄の扉を開く若者の声をきく 徳森りまさんをお招きして 2019.4.28
        記事公開日:2019.4.28取材地:京都府 動画
         
         2019年4月28日(日)18時半より京都市下京区のひと・まち交流館京都で開かれた「沖縄『屈辱の日』を問う4・28京都集会」で、「新時代沖縄の扉を開く若者の声をきく〜徳森りまさんをお招きして」と題し、玉城デニー沖縄県知事の選挙戦を支えた「ポジティブ・キャンペーン」の中心メンバー・徳森りま氏の話を聞いた。

        ■Twitcasting録画(19:27〜 1時間2分)

        話 徳森りま氏(沖縄知事選ポジティブ・キャンペーン)
        (※集会中、徳森氏講演部分のみの録画となっております)
        日時 2019年4月28日(日)18:30〜
        場所 ひと・まち交流館 京都(京都市下京区)
        主催 No Base! 沖縄とつながる京都の会(詳細)

        https://iwj.co.jp/wj/open/archives/447687
         


        レイバーネットTV第139号番宣 : マスメディアの危機と私たち

        0

          松原です。複数のメーリングリストに投稿します。転送歓迎。

          以下、17日のレイバーネットTVの番組案内です。当日、ギャラリー参観大歓迎です。

          ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
          ●労働者の 労働者による 労働者のための
            レイバーネットTV 第139号放送
            特集: マスメディアの危機と私たち

          ・日時/放送時間  2019年4月17日(水)
           19.30一20.45(75分)ギャラリー開場 19.00
          ・視聴サイト http://www.labornetjp.org/tv
          ・配信スタジオ スペースたんぽぽ(東京・水道橋)
            http://vpress.la.coocan.jp/tanpopotizu.html
          ・キャスター 土屋トカチ 見雪恵美

          1,動画ニュース(10分)
           この1か月のホットな情報をお伝えします。コーナー司会=尾澤邦子

          2,「ザ争議」ユナイテッド闘争団(20分)
           世界一の航空会社「ユナイテッド航空」と「コンチネンタル航空」の合併劇のなかで、3年前に整理解雇された日本人の客室乗務員たち。国籍差別・組合差別の解雇だった。今年3月の東京地裁判決では「解雇容認」の不当判決が出た。しかし原告4人は負けてはいない。「私たちを空へ戻せ!」とたたかいを続けている。
          ・ゲスト=ユナイテッド闘争団(吉良紀子、せんだようこ)

          <ブレークタイム> ジョニーHの替え歌と乱鬼龍の川柳(7分)

          3,特集・マスメディアの危機と私たち(35分)
           ウソと不正と不祥事の安倍政権だが、いっこうに支持率は下がらない。安倍批判の情報がコントロールされてしまっている。この間、政権のマスメディア介入が露骨に行われてきた。2016年には高市総務相のテレビの「電波停止」発言、テレ朝・古舘、TBS・岸井、NHK・国谷の各ニュースキャスターの相次ぐ降板など、テレビ界への規制強化が相次いだ。その後、朝日新聞への慰安婦報道、原発・吉田調書報道での「謝罪」があり、そしていま、官邸記者クラブの「望月衣塑子記者」質問制限などが大きな問題になっている。いまマスメディアはどうなっているのか、そして私たちは何をすべきなのか。政権の介入に対して強く抗議してきた新聞労連・南彰委員長にじっくりお話を伺います。
          ・ゲスト=南彰(新聞労連委員長)
          ・聞き手=竹信三恵子(ジャーナリスト、元朝日新聞編集委員)

          ★レイバーネットTVは公開放送です。スタジオ見学歓迎。投げ銭歓迎。オリジナルコーヒー販売あり。「スペースたんぽぽ」の広いフロアですので、たくさんの方が参加できます。番組終了後、実費(1500円程度)の「懇親会」もあります。
          ★ツイッターコメント歓迎。ハッシュタグは#labornettvです。
          ★連絡先:レイバーネットTV 070-5545-8662
          ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

          -- ***********************
           松原 明 mgg01231@nifty.ne.jp
           http://vpress.la.coocan.jp ビデオプレス
           http://www.labornetjp.org レイバーネット
          ***********************
           


          レイバーネットTV第138号 : これでいいのか日韓関係ー徴用工問題を考える

          0

            松原です。複数のメーリングリストに投稿します。転送歓迎。

            レイバーネットTVの2019前期がスタートします。最初は「日韓問題」を取り上げます。ぜひご視聴、ギャラリー参加をよろしくお願いします。

            ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
            ●労働者の 労働者による 労働者のための
              レイバーネットTV 第138号放送
             特集:これでいいのか日韓関係ー徴用工問題を考える

            ・日時/放送時間  2019年3月20日(水)
             19.30一20.45(75分)ギャラリー開場 19.00
            ・視聴サイト http://www.labornetjp.org/tv
            ・配信スタジオ スペースたんぽぽ(東京・水道橋)
              http://vpress.la.coocan.jp/tanpopotizu.html
            ・キャスター 土屋トカチ 見雪恵美

            1,動画ニュース(10分)
             この1か月のホットな情報をお伝えします。コーナー司会=ジョニーH

            2,映画紹介『沈没家族』(20分)

             4月に公開される同作は、加納土さんが武蔵大学の卒業制作として発表した『沈没家族』をバージョンアップした作品。様々な人々が1軒の家に寄り合って子供たちの面倒を見る、「沈没家族」と呼ばれた共同保育によって育った加納土さんが、かつての保育者たちやシングルマザーの母、不在だった父の姿を追い「家族の形」を見つめ直す様が映し出される。
             ・ゲスト=加納土(監督)/永田浩三(武蔵大学メディア社会学科)/木下昌明(映画批評)

            3,特集・ これでいいのか日韓関係ー徴用工問題を考える(35分)

             昨年10月30日、韓国大法院(最高裁)は日本の植民地支配下で、日本製鉄で強制労働をさせられた「徴用工」被害者4人に損害賠償命令を出した。これに対して安倍政権はこぶしは振り上げ「日韓協定で解決済み、判決は国際法違反」と全面否定した。そして「韓国はとんでもない国」というキャンペーンが政府・マスコミ一体となって日本中に広がっている。民衆側、労働者側もそれに振り回され「反韓感情」が煽られている。はたして真実はどこにあるのか? 徴用工の実態はどういうものだったのか? 1965年の日韓協定で「解決した」といえるのか? さまざまな疑問の一つひとつにこの問題の第一人者「日本製鐵元徴用工裁判を支援する会」の矢野秀喜さんが答える。また番組では、戦時下の「徴用工」の貴重な証言映像や韓国労働者の生の声としてキムウニョンさん(韓国サンケン労組)のインタビューも紹介する。 
             ・コーナー司会=尾澤邦子
             ・ゲスト=矢野秀喜「日本製鐵元徴用工裁判を支援する会」

            ★レイバーネットTVは公開放送です。スタジオ見学歓迎。投げ銭歓迎。オリジナルコーヒー販売あり。「スペースたんぽぽ」は広いフロアですので、たくさんの方が参加できます。番組終了後、実費(1500円程度)の「懇親会」もあります。
            ★ツイッターコメント歓迎。ハッシュタグは#labornettvです。
            ★連絡先:レイバーネットTV 070-5545-8662

            -- ***********************
             松原 明 mgg01231@nifty.ne.jp
             http://vpress.la.coocan.jp ビデオプレス
             http://www.labornetjp.org レイバーネット
            ***********************

             


            「99%のための経済政策フォーラム」第1回 講演会の資料と動画

            0

              12月21日に、衆議院第1議員会館において、「99%のための経済政策フォーラム」さんに、私の経済政策論の
              講演会を開催いただきました。朝9時半スタートだったにもかかわらず会場には200名を超える参加者においでいただき、議員さんや議員秘書さんにも何人もおいでいただき、将来に希望を感じました。

              当日の動画がアップされています。
              https://www.youtube.com/watch?v=AEX95emhiPw

              当日の講演パワポ、配布資料の「反緊縮経済政策Q&A」、「反緊縮マニフェスト2017」がここからダウンロードできます。「Q&A」では、「国と地方の借金がGDPの二倍以上に達しているそうですが、あんまり多すぎませんか」「あまり国債が多すぎると、どこかで円が暴落するのではないですか 」など、よくいただくご疑問、17問にお答えしています。
              https://tunagu2.jimdo.com/

              松尾匡


              【ユーチューブ動画】11/29(木)「沖縄県知事選挙 デニー勝利と私たちの課題」集会(伊波洋一さん講演)

              0

                y

                紅林進です。

                11月29日(木)に開催されました、伊波洋一さん(参議院議員・沖縄の風)が講演された、
                「沖縄を自分の問題として考える会」主催の「沖縄県知事選挙 デニー勝利と私たちの課題」
                集会のユーチューブ動画が、 UPLAN の三輪祐児氏の撮影によりアップされております。
                レジュメや新聞記事等の当日の配布資料もその動画映像の末尾に添付されています。
                下記サイトをご覧ください。

                20181129 UPLAN 伊波洋一「沖縄県知事選挙デニー勝利と私たちの課題」
                https://youtu.be/RHabvvFZpiM



                (下記は村岡到氏による集会報告)

                沖縄県知事選挙 デニー勝利と私たちの課題 集会報告

                 一一月二九日、東京・文京区民センターで、「沖縄県知事選挙 デニー勝利と私たちの課題 集会」が開かれ、七七人が参加した。主催は、沖縄を自分の問題として考える会。伊波洋一さん(参議院議員・沖縄の風)が講演し、この会の呼びかけ人――小泉雅英、澤藤統一郎、中瀬勝義、吉田万三(当会代表)が発言し、質疑の後、村岡到(当会事務局長)が閉会挨拶した。司会は武市徹。発言予定の二見伸明さんの代わりに、知事選に応援に駆け付けた創価学会員の女性が発言。長崎の呼びかけ人蓑田剛治氏からのメッセージが紹介された。
                 参加者が主催者の予想を大幅に上回る盛況で、椅子が不足するほどであった。沖縄への関心の広がりを示すものとなった。伊波さんの講演は、玉城デニー候補の勝利にむけた闘いの経過を選対の中心で闘った人ならではのリアルな報告で、オール沖縄の闘いの特徴が明らかにされた。
                 吉田会長の発言にもあったように、この会は、共産党員、新左翼活動家、創価学会員、キリスト者、ヤマギシ会、とさまざまな立場の人たちが結集しているところに特徴がある。会の名称に「自分の問題として考える」とあることに共感したという参加者が一〇人近くいた。来年七月には同じ沖縄の風の糸数慶子さんが改選期となる。
                 小さな会ではあるが、地道に活動を継続したい。

                 なお、集会の前に、沖縄を自分の問題として考える会の創立総会が開かれ、一八人が出席。会長、事務局長、事務局員を選出し、会の運営について約束事を決めた。(村岡到)

                11.24前川喜平講演会〜IWJ配信のお知らせ

                0

                  お世話になっております。I女性会議ひょうごの新原です。

                  先だっては、1124日(土)14時よりの「前川喜平さんに聞く 朝鮮学校無償化除外問題」開催告知をしていただきありがとうございました。

                  当日は、大勢の方のご参加をありがとうございました。

                   

                  今、その講演内容がIWJサイトでアップされています。

                  会場の参加者は、前川さんの前向きなことばにとても勇気づけられました。ぜひご覧ください。

                  また釜山でも朝鮮学校を支援する会が発足するようです。

                  合わせてご覧ください。

                  http://japan.hani.co.kr/arti/politics/32249.html

                   

                   


                  転送「ブラジルの女性たちの運動」報告会から

                  0

                    y

                    ATTAC関西グループの喜多幡です。

                    ATTAC Japan首都圏のMLから転送です。

                    長時間の映像で、私もまだ最初と最後しか見ていませんが、大変興味深い内容のよう
                    です。
                    ブラジルの極右政権が登場している背景と、日本の状況やトランプの米国の状況を重
                    ね合わせると、かなり危険な状況だと感じます。

                    喜多幡

                    -----Original Message-----
                    Sent: Tuesday, November 06, 2018 12:33 PM
                    To: ATTAC_ML 
                    Subject:「ブラジルの女性たちの運動」報告会から

                    秋本です。(重複受信された方、ご容赦願います)
                    先日の報告会【ブラジル報告会】ブラジルの女たちは立ち上がる―「極右の大統領候
                    補はイヤ!」の記録が以下にアップされています。とてもよい内容でしたので、ご覧
                    ください。
                    参加者は狭い会場に30人(他にも参加申し込みが2人ありましたが、キャパがなくお
                    断りしました)。女性が20人以上でした。私の存じ上げない方々がたくさん来てくだ
                    さり、関心の高さを知りました。これからも、こうしたテーマの学習会をやっていき
                    たいと思います。どうぞよろしくお願いします。
                    https://www.youtube.com/watch?v=88cediQE7Z4

                    レイバーネットTV第135号「介護とコンビニの現場から」

                    0

                      松原です。複数のメーリングリストに投稿します。転載歓迎。

                      次回レイバーネットTVの案内です。ぜひご視聴ください。

                      ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
                      ●労働者の 労働者による 労働者のための
                        レイバーネットTV 第135号放送
                        特集:「介護とコンビニの現場から」

                      ・日時/放送時間  2018年10月17日(水)
                       19.30一20.45(75分)ギャラリー開場 19.00
                      ・視聴サイト http://www.labornetjp.org/tv
                      ・配信スタジオ スペースたんぽぽ(東京・水道橋)
                            http://vpress.la.coocan.jp/tanpopotizu.html
                      ・キャスター 土屋トカチ

                      1,動画ニュース(10分)
                       この1か月のホットな情報をお伝えします。
                       コーナー司会:尾澤邦子

                      2,特集1・介護労働者の“権利宣言”

                       障がい者介助のケアワーカーの日常と、労働者としての闘いを紹介します。人手不足と言われながらも低賃金にあえぐ介護労働者。しかし、ワーカーズユニオンを結成し、処遇改善を要求してきた人たちがいます。障がい者介助は、障がい者の生活を支える大事な仕事です。淡々と過ごす日常を創るケアワーカーの熱い思い。誰も犠牲にしない、安心して生きることのできる社会を目指すケアワーカーの生の声を聞いて下さい。
                      ・ゲスト=中西幸太(障がい者ケアワーカー)
                      ・聞き手=渡辺照子

                      3,特集2・コンビニオーナーになってはいけない

                       新刊『コンビニオーナーになってはいけない』は現役オーナー、元オーナーたちが初めて、自ら共同して世に問うた汗と涙の結晶である。今まで隠されてきた「不都合な真実」を公にした書は、9月13日発売以来、大反響を巻き起こし直ちに重版となった。コンビニのオーナー店長は契約上「経営者」とされているため、長時間過重労働で健康を害する人、倒れる人が後を絶たない。にもかかわらず労災保険は適用されず、被害実態も明らかにはなっていない。私たちの身近にありいつも便利に使っている場の担い手が、「過労死」の危険と背中あわせで働いている現状を見過ごしていいのだろうか。いま政府の一部には、こうした委託、請負など直接雇用でない働き方を増やそうという動きがあり、本書はその警告にもなっている。番組では、本の反響も含め、コンビニ最新事情、そしてコンビニ問題の本質に鋭く迫りたい。
                      ・ゲスト=三井義文(著者、コンビニ加盟店ユニオン)
                           北健一(著者、ジャーナリスト)
                      ・聞き手=土屋トカチ(DVD『コンビニのひみつ』制作者)

                      ★レイバーネットTVは公開放送です。スタジオ見学歓迎。投げ銭歓迎。オリジナルコーヒー販売あり。「スペースたんぽぽ」の広いフロアですので、たくさんの方が参加できます。番組終了後、実費(1500円以内)の「懇親会」もあります。
                      ★ツイッターコメント歓迎。ハッシュタグは#labornettvです。
                      ★連絡先:レイバーネットTV 070-5545-8662
                      ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

                      --
                      ***********************
                           松原 明 mgg01231@nifty.ne.jp
                       http://vpress.la.coocan.jp ビデオプレス
                       http://www.labornetjp.org レイバーネット
                      ***********************

                      | 1/41PAGES | >>