calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

categories

archives

カウンター

twitter

カレンダー

プラセンタ 効果

ランキング

ヘイトスピーチだと判断されてしまった

0

    坂井貴司です。
     転送・転載歓迎。
     
     フェイスブックやツイッターをされている方に伝えたいことがあります。
     
     実は私は、11月16日から18日までFBのアカウントを凍結されました。
     
     私の投稿が、

    「ヘイトスピーチに当たる」

    とFBが判断したためです。
     
     私は、在特会などのヘイト集団のヘイトスピーチのひどさを知らせるために、
    連中の罵声をそのまま投稿しました。その言葉がヘイトスピーチに当たると判断
    されました。

     ヘイトスピーチを行うことを呼びかけるFBの投稿やツイートは、アカウント
    凍結を避けるために「直接的な表現」は使わないようにしています。ヘイトスピー
    チの現場では「直接的な表現」で罵声を浴びせます。

     なお、私がやり合ったネトウヨから浴びせられた「バカ、ボケ、カス、クソ、
    パヨク、ブサヨ」はヘイトスピーチではないとされているようです。アカウント
    が凍結されたとは聞きません。

     ヘイトスピーチのひどさを伝えるために連中が浴びせる罵声の言葉を、そのま
    ま投稿するのは避けた方がよいと思います。 
     

    11月19日全国一斉ヘイトデモ

    0

      坂井貴司です。
       転送転載歓迎。ただし閲覧注意です。

       元在特会会長が指揮する全国一斉のヘイトデモが11月19日に行われます。
      札幌、東京、名古屋、福岡です。
       
       スケジュールの詳細がわかりました。

       主催者はいずれも「行動する保守運動」です。

      (ここから)

      全国一斉! 戦争狂国 北朝鮮を非難する国民大行進 in 新宿

      北の悪豚を丸焼きにするぞ!
      戦争大好き北朝鮮を叩き潰せ!
      テロの資金源、違法賭博パチンコを止めるぞ!

      核、弾道弾実験で戦争挑発行為を繰り返す北朝鮮。
      更に、北朝鮮の公式声明で「核の炎で日本を焼き尽くす」「ジャップ列島(原文
      ママ)は核で海に沈まなければならない」など
      日本に対する憎悪を掻き立てるヘイトスピーチを国家が行う異常性。
      そんな北朝鮮に断固抗議の声を上げるべく
      全国で北朝鮮への非難、日本政府に国民の命を守るべく行動することを求めるデ
      モ行進を実施します。

      ※ 全国一斉で行われる北鮮非難デモの総指揮を執るのは『桜井誠』です!

      札幌 http://ur2.link/GEin
      【日時】
      平成29年11月19日(日)
      集合15:30
      出発16:00
      【場所】
      札幌大通公園西4丁目広場

      東京 http://ur2.link/GEig
      【日時】
      平成29年11月19日(日)
      集合 15:00
      出発 15:30
      【場所】
      新宿花園西公園
      東京都新宿区新宿1-32
      【交通】
      東京メトロ丸の内線 新宿御苑前駅 8番出口 徒歩三分
      都営新宿線 新宿三丁目(伊勢丹前)駅 C7出口 徒歩五分

      名古屋 http://ur2.link/GST4
      【集合日時】
      平成29年11月19日(日)15:00厳守
      【集合場所】
      名鉄「岡崎公園前」駅前ロータリー
      (愛環鉄道「中岡崎」駅 東側ロータリー) 
      【協賛】
      愛国倶楽部
      平和で繋がり多文化共生を考える会

      福岡 http://ur2.link/GSTe
      【日時】
      平成29年11月19日(日)
      集合 15:00
      出発 15:30
      【場所】
      天神中央公園(アクロス福岡南側出入り口付近)
      福岡市中央区天神1丁目1

      街宣を大阪と広島で行います。

      大坂 http://ur0.link/H05Q
      【日時】十一月十九日 十五時半頃から
      【場所】ヨドバシカメラ前

      広島 http://ur2.link/GEM4
      【日時・場所】
      平成29年11月19日(日)
      集合: 14:30  原爆ドーム前
      街宣: 15:00〜 元安橋上

      (ここまで)

       「朝鮮人を殺せ!北朝鮮を潰せ!」と自分たちがヘイトスピーチをしておきな
      がら、朝鮮民主主義人民共和国をヘイトスピーチ国家だとほざいています。
       このような憎悪集団は絶対に許してはなりません。包囲し、解体するのみです。

       ぜひ、カウンター行動に参加してください。ただし、無用な衝突は避けてくだ
      さい。


      第一回人権フェスタひょうご 賛同のお願い

      0

        body

        永岡です、第一回人権フェスタひょうごが12月10日に神戸で開催されて、皆様ご賛同、カンパをよろし
        くお願いいたします。

        皆様には、ひとりひとり、みんなが大切にされる社会をめざして様々な分野で日々ご活躍のことと存じま
        す。ご多忙の中ではありますが、次のイベントにつき、ご理解とご協力をお願いいたしたく存じます。兵
        庫の地を、国籍・出身地・肌の色の違いなどにかかわらず、すべての人と文化が楽しく共存共生できる地
        域にしていこうという志を同じくする仲間が、実行委員会を作って12月の国連人権週間に合わせて「人権
        フェスタひょうご」というイベントを開催しようとしています。第一回は、ヘイトスピーチ解消法から1年
        半というこの時点で、あらゆる差別・憎悪煽動をなくしていくために何が必要か、というテーマで取り組
        みます。

        ヘイトスピーチ解消法が国会で成立したことは、それに先立つヘイトスピーチの横行というやりきれない
        現実に対して、これ以上は放置できないという人々の気持ちの高まりを示しています。しかし、この法律
        だけでは不十分です。やはり被害を受けている方々のことを真っ先に考えることが必要で、在日コリアン
        の方々の身になった動きが求められています。ヘイトスピーチ解消法を活かして、各自治体で行政と市民
        が手を携えて実際にヘイトスピーチをなくしていくことが必要です。まずは、互いの交流を深めつつ市民
        社会に取組みの必要性をアピールし、認識を深めていく一助として12月10日の第一回人権フェスタを大き
        く成功させたいと思います。

        実行委員会の構成は下記のとおりですが、費用・宣伝とも、実行委員会の力だけでは足りません。つきま
        しては、皆さまのご賛同とご協力を心よりお願いいたします。

        主催:人権フェスタひょうご実行委員会
        実行委員会の構成:
        韓国民団兵庫県本部・神戸学生青年センター・神戸コリア教育文化センター・すべての人に尊厳と人権
        を!ヘイトクライムをなくそう!神戸連絡会・兵庫在日外国人人権協会・兵庫在日韓国朝鮮人教育を部落
        解放同盟兵庫県連合会・吉井正明弁護士
        日時:12月10日(日)12:00〜16:30 その後「交流ひろば」あり
        場所:兵庫韓国文化教育会館5階ホール
        参加費:500円 (「交流ひろば」(飲食つき)は別途500円)
        内容:
        文化公演 韓国伝統打楽器演奏
        特別講演「在日コリアンから見たヘイトスピーチ」(川崎市ふれあい館副館長崔江以子<チェ カンイジャ>
        さん)
        シンポジウム「ヘイトスピーチ解消法施行から1年半、何が必要か」
        (神戸市会議員吉田健治さん、崔江以子さん、京都府人権教育・啓発施策推進懇話会専門委員山本崇記さ
        ん、大阪市人権施策推進審議会会長中井伊都子さん、尼崎市ダイバーシティ推進課課長橋本弘幸さん)
        文化公演 韓国伝統打楽器演奏
        交流ひろば(同じ建物の1階にて)
        後援:兵庫県、神戸市
        賛同金:団体・個人とも 一口1000円(1口以上歓迎)
        郵便振替口座:00990-3-276134  名義:ヘイトクライムをなくそう!神戸連絡会
        11月中にお振込みいたただければ、当日配布物にて紹介させていただきます。
        ★宣伝チラシのお引き受けもお願いいたします。
        お問合せ:神戸学生青年センター(078-851-2760)
         

        福岡市でヘイトデモスピーチ決行(怒)

        0

          坂井貴司です。
          転送・転載歓迎。


          「アジアの窓口福岡」というスローガンを掲げながら、そのアジアの一国である
          朝鮮民主主義人民共和国に対する恐怖と敵意を煽る「頭を抱えて地面に伏せる」
          弾道ミサイル避難訓練を12月1日に行う福岡市。

          そこへ、明日11月12日、来週の19日にヘイトスピーチとヘイトデモが福
          岡市で開催されます💢
          いずれ安倍首相信者が参加するものと思われます。

          11月12日 14時〜15時 JR博多駅前(博多口もしくは筑紫口)
          「早乙女会」という女性のヘイト団体が行います。
          早乙女会は福岡市早良区百道にある在福岡
          韓国総領事館前や福岡市内でヘイトスピーチを行っています。

          11月19日 「全国一斉! 戦争狂国 北朝鮮を非難する国民大行進 in 福岡」
          集合15時 出発15時30分
          天神央公園(アクロス福岡南側出入り口付近)

          これは元在特会会長の桜井誠の指示により、北海道、東京、大阪、愛知、広島、
          福岡など全国各地で一斉に行われるヘイトデモです。
          北朝鮮非難と謳っていますけれど、いつもの「朝鮮人を殺せ!」を叫ぶデモと
          なることは目に見えています。

          この二つのヘイトスピーチとヘイトデモは、多くの韓国人や中国人旅行者が訪
          れる日曜日の博多駅と天神で行われます。その旅行者に向かって、日の丸や旭日
          旗、はてはハーケンクロイツの旗を林立させて、「朝鮮人を殺せ、北朝鮮を潰せ!
          害虫シナ人を叩き出せ!」と汚い言葉で叫びます。

          福岡の恥です。絶対に許してはなりません。

          これに対してのカウンター行動が行われます。ぜひ参加して包囲坂井貴司です。
          転送・転載歓迎。


          「アジアの窓口福岡」というスローガンを掲げながら、そのアジアの一国である
          朝鮮民主主義人民共和国に対する恐怖と敵意を煽る「頭を抱えて地面に伏せる」
          弾道ミサイル避難訓練を12月1日に行う福岡市。

          そこへ、明日11月12日、来週の19日にヘイトスピーチとヘイトデモが福
          岡市で開催されます💢
          いずれ安倍首相信者が参加するものと思われます。

          11月12日 14時〜15時 JR博多駅前(博多口もしくは筑紫口)
          「早乙女会」という女性のヘイト団体が行います。
          早乙女会は福岡市早良区百道にある在福岡
          韓国総領事館前や福岡市内でヘイトスピーチを行っています。

          11月19日 「全国一斉! 戦争狂国 北朝鮮を非難する国民大行進 in 福岡」
          集合15時 出発15時30分
          天神央公園(アクロス福岡南側出入り口付近)

          これは元在特会会長の桜井誠の指示により、北海道、東京、大阪、愛知、広島、
          福岡など全国各地で一斉に行われるヘイトデモです。
          北朝鮮非難と謳っていますけれど、いつもの「朝鮮人を殺せ!」を叫ぶデモと
          なることは目に見えています。

          この二つのヘイトスピーチとヘイトデモは、多くの韓国人や中国人旅行者が訪
          れる日曜日の博多駅と天神で行われます。その旅行者に向かって、日の丸や旭日
          旗、はてはハーケンクロイツの旗を林立させて、「朝鮮人を殺せ、北朝鮮を潰せ!
          害虫シナ人を叩き出せ!」と汚い言葉で叫びます。

          福岡の恥です。絶対に許してはなりません。

          これに対してのカウンター行動が行われます。ぜひ参加して包囲してください。
          ただし、無用な衝突は避けてください。
          してください。
          ただし、無用な衝突は避けてください。
           


          排外主義を明文化した希望の党

          0

            坂井貴司です。
            転送・転載歓迎。

            いくら反安倍政権とはいえ、私が希望の党を許さないと思う理由の一つに、こ
            の党の公認を得るため立候補者にハンコを押させた政策協定書に

            「6、外国人に対する地方参政権の付与に反対すること」

            という条項があるからです。
            在特会やネトウヨ、排外主義者の支持を得るための条項です。早速ネット上に
            は希望の党支持を表明する声が数多くアップされています。

            「自民党や公明党もはっきり言っていないことを言っている希望の党は、グッ
            ジョブ!」

            在日コリアンや在日中国人、在日台湾人などの外国人に対する日本社会の方針
            は一貫して「抑圧しながら、利用する」です。都合が良いときは「日本人」に仕
            立て上げ、都合が悪くなると「外国人」として排斥します。
            例えば、中華民国(台湾)国籍のプロ野球選手の王貞治がホームラン王になると、
            「日本の名誉」と賞賛し国民栄誉賞を与えた一方、旧民進党の蓮坊に対しては
            「台湾籍のままの疑いがある」と袋叩きにして、民進党代表から引きずりおろし
            ました。
            希望の党は、そのような「外国人を抑圧しながら、利用する」を明文化しまし
            た。

            明治以降の近代化とアジア侵略政策の結果、朝鮮人、中国人、台湾人が数多く
            日本に住むようになりました。その人々は様々な形で日本の政治、経済、文化に
            多大な功績を残しました。王貞治はその子孫の一人です。
            現在の日本は、外国人なしでは成り立たなくなっています。その歴史と現実を
            無視して、地方参政権レベルとは言え、政治から排除していいのでしょうか?そ
            れが「共生」でしょうか。

            それにしても、マスコミは希望の党の「椅子取り合戦」の解説ばかりしていま
            す。なぜ、外国人の地方参政権付与反対を取り上げないのでしょうか。


            【強力拡散お願い】続:都庁と小池事務所に、追悼文拒否の撤回を求める声の集中を!

            0

              【強力拡散お願い】 [転送・転載歓迎/重複失礼]

              ★小池都知事は朝鮮人虐殺の歴史を隠ぺい、改ざんするな!
               都庁と小池事務所に、追悼文拒否の撤回を求める声の集中を!

              東京の杉原浩司です。小池都知事による歴史改ざん、隠ぺい事件に関する
              続報です。

              小池都知事は8月25日午後の定例会見で、関東大震災時の朝鮮人虐殺被害
              者への追悼文送付を取りやめた件に関して、複数の記者から問われ、「不
              幸な死」「民族差別という観点よりは、災害の様々な被害で亡くなられた」
              「様々な事情で亡くなられた」「付随した、関連した形で亡くなられた」
              などと、加害と被害の関係性をあいまいにして、朝鮮人虐殺という歴史的
              事実の隠ぺいを図りました。詳しくは以下の文字起こしや動画をぜひご覧
              ください。

              【速報・無料記事】
              関東大震災での朝鮮人虐殺、殺害をなかったことにする
              小池百合子東京都知事定例会見
              (安田浩一ウェブマガジン「ノンフィクションの筆圧」、8月25日) 
              http://www.targma.jp/yasuda/2017/08/25/post1084/

              【ダイジェスト動画】
              小池都知事:朝鮮人虐殺慰霊式典への追悼文取りやめでコメント
              (8月25日、毎日、5分33秒)
              https://mainichi.jp/movie/video/?id=120271922

              【フル録画】東京都・小池百合子知事が午後2時から定例会見
              (8月25日、THE PAGE) ※32分29秒〜48分50秒
              https://www.youtube.com/watch?v=VVI4s7mcu9E&feature=youtu.be

              こうした小池知事の姿勢について、加藤直樹さん(『九月、東京の路上で』
              著者)は、8月24日のTBSラジオ「荻上チキ・Session-22」(後ろに録音
              あり)において、

              「影響は非常に深刻。元々この追悼碑は1973年に民間で作られたが、美濃
              部都知事や自民党を含む各党区議団、学者、病院、労組など非常に幅広い、
              約600人の個人、260団体が協力者に名を連ねて作られた。それは、東京で
              起きた民族差別によって殺してしまう事件を二度と起こしてはいけないと
              いう思いがあったから。それを取りやめることは歴史的な教訓を忘れると
              いうこと。東京はいつ大地震が起きるかわからず、非常に多民族的な都市。
              そういう都市で『民族差別による暴力を許さないんだ』というメッセージ
              が非常に後退してしまう」とコメントされています。

              首都東京のトップによる公然たる歴史の隠ぺい、改ざんをこのまま見逃す
              わけにはいきません。しつこく、しぶとく、再考を求める声をぶつけてい
              きましょう。圧倒的な声が形になれば、小池知事の姿勢の転換も不可能で
              はありません。加えて、こうしたレイシストは政治の舞台から退場させる
              べきです。

              この週末にFAXやメールで、週明けには電話でも、全国から都庁や小池事
              務所にメッセージを届けてください。情報の拡散にもご協力ください。

              【要請先】 ※FAXやメールは短いものでも構いません。

              ◆東京都庁
              (代表TEL) 03−5321−1111
              (FAX) 03−5388−1233 (生活文化局広報広聴部都民の声課) 
              (メール:都民の声総合窓口)※「メールフォームへ」をクリック
              http://www.metro.tokyo.jp/tosei/iken-sodan/tominnokoe/index.html

              ◆小池ゆりこ事務所
              (TEL) 03−5957−7720
              (FAX) 03−5957−7725

              ---------------------------------

              <参考>
              【音声配信】関東大震災の朝鮮人虐殺、小池知事が追悼文見送りの背景は?
              〜加藤直樹×荻上チキ▼2017年8月24日(木)放送分
              (TBSラジオ「荻上チキ・Session-22」、10分37秒)
              https://www.tbsradio.jp/176699

              『九月、東京の路上で』の著者、加藤直樹さんインタビュー
              (2014年7月15日、通販生活)
              https://www.cataloghouse.co.jp/yomimono/140715/?sid=top_main


              関東大震災での朝鮮人虐殺、殺害をなかったことにする小池百合子東京都知事

              0

                ケニー@神戸です。

                既にご存じの方が多いかと思いますが、小池百合子東京都知事が、「石原都知事時代から続いてきた」朝鮮人犠牲者追悼式への追悼文送付を取りやめると発表しました。

                本日(8/25)の定例記者会見でも質問が集中したようで、ジャーナリストの安田浩一さんがまとめてくださっています。


                【速報・無料記事】関東大震災での朝鮮人虐殺、殺害をなかったことにする小池百合子東京都知事定例会見
                http://www.targma.jp/yasuda/2017/08/25/post1084/


                小池知事「民族差別という観点というよりは、私はそういう災害で亡くなられた方々、様々な被害で亡くなられた方に対しての慰霊をすべきだと考えている」


                災害で亡くなった方と、災害を生き延びたにもかかわらずデマ・差別によって殺された方は別です。
                小池知事は「災害で亡くなった方」として全部をまとめてしまうことで、「虐殺」という事実を無視しています。
                在特会系のヘイトスピーチ団体「そよ風」で講演をした実績があり、今回の判断もヘイト団体との関係が疑われます。
                http://lite-ra.com/2016/07/post-2433.html
                https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/185408/2

                亀戸事件や大杉事件もあわせて、震災の混乱に乗じて行われた蛮行を決して忘れてはいけないと思います。


                ヘイトスピーチ対策パブリックコメント19日まで

                0

                  ケニー@神戸です。
                  〆切直前のお知らせですみません。
                  ヘイトスピーチを許さない、行政の取り組みです。
                  川崎市がガイドラインを策定しようと動いています。19日までパブリックコメントを募集しているので、一言でもコメントを送っていただけるとありがたいです。

                  詳しくは「HSを許さない かわさき市民ネットワーク」 をご参照ください。
                  https://kawasakiar.tumblr.com/post/162310394561/公の施設利用許可に関するガイドライン案に関する意見募集パブリックコメントについてご協力

                  16日の日曜に川崎でヘイトデモがありました。大量の警察を使ってカウンターを陽動し、予定とは違う場所でコソコソとスタートさせ、カウンターに補足されたらマイクロバスで逃亡するという「ピンポンダッシュデモ」でした。
                  詳しいまとめはこちらにあります。 https://togetter.com/li/1130430
                   

                  【緊急】蓮舫代表に”踏み絵”を踏ませるな、の声を民進党に【拡散】

                  0

                    ケニー@神戸です。以下、民進党に声を届ける&情報拡散、よろしくお願いします。

                    【拡散希望】
                    民進党が蓮舫さんに"踏み絵”を踏ませようとしています。これは重大な人権侵害であり、人種差別です。
                    そもそも日本国が台湾国を国家として認定していない状態で、蓮舫さんは重国籍者ではありませんでした。しかし仮に彼女が両親のルーツを受け継ぐ国際色豊かな重国籍者であったとしても、そのような人が日本の政界で活躍することは日本の国際化にとってプラスになります。

                    法律に翻弄された結果、現在の日本では単一日本国籍者になっている彼女へ、わざわざ重国籍"疑惑”を持ち掛けて攻撃対象にしたことの本質。それは排外主義と父系血統主義を是とする民意の現れです。
                    父母両系を認める社会であれば国籍選択制度は必要なくなります。しかし日本は「国籍唯一」を今なお歓迎しています。それは即ちもう一方のルーツを抹殺することです。
                    法的に重国籍者に該当しない蓮舫さんを持ち出して「国籍選択手続きをしなかっただろう!おまえは日本への忠誠心があるのか!本当に日本人なのか!」と"社会的制裁”を加えているのです。これはリンチです。

                    「国籍唯一の原則」を良しとして、法律に翻弄され続けた被害者をさらに攻撃する閉塞感に満ちた社会に未来はありません。

                    民進党に抗議の声を届けてください。
                    彼女に踏み絵を踏ませてはいけません。
                    この危険に気付いてください。

                    TEL:03-3595-9988(代表) FAX:03-3595-9961

                    民進党へのメールはこちらから送れます。電話はしんどいという人はぜひメールで。

                    https://www.minshin.or.jp/form/contact/request


                    もちろん、それぞれ地元などの民進党事務所・議員などにも声を届けましょう。
                    よろしくお願いします。
                     


                    全ての大学に対して、ヘイトスピーチから被害者を守るためのルール・差別禁止規定を設けることを求める声明

                    0
                      みなさん、こんばんは

                      下記のような声明を「立命館大学ヘイトスピーチ事件の解決を求める会」一同で出したので、ご一読下さい。
                      よろしくお願いいたします。

                      ■全ての大学に対して、ヘイトスピーチから被害者を守るためのルール・差別禁止規定を設けることを求める声明

                      私たちは、立命館大学において起こったヘイトスピーチ事件の解決を求めながら、「キャンパス・ヘイトスピーチ」に関する相談活動を行っているグループです(http://hatesoudan.strikingly.com)。

                      この間、一橋大学第21回KODAIRA祭における講演会企画をめぐって、ヘイトスピーチや個人情報の拡散、ヘイトクライムの示唆・扇動が見られたことを受け、全ての大学に対して、ヘイトスピーチから被害者を守るためのルール、差別禁止規定を設けることを求める声明を出すことにいたしました。

                      私たちは、2013年に立命館大学で嘱託講師がヘイトスピーチ被害にあったことを契機に活動を開始しました。立命館大学が、その被害に適切な対応をしなかったため、公開質問状の提出や公開研究会の企画などを行って責任を問うてきました。また、独自に相談窓口を設け、その周知を学内で行うと同時に、「レイシャルハラスメント・ポリシー」および「解釈ガイドライン」のモデルを作成しネット上で配布するなどの取り組みを行ってきました(http://hatesoudan.strikingly.com/#_6)。

                      立命館大学は、依然として公開質問状に対して回答はしておりませんが、ハラスメント研修において「レイシャル・ハラスメント」という言葉を使うようになるなど、少しずつ変化をしてきております。しかし、ヘイトスピーチから被害者を守るための明示的なルール作りは行われておらず、2013年の事件や今回の一橋大学における事件のようなことが再度起こった際に適切に対応できるのか心もとない状況が続いております。

                      例えば、私たちの作成した「解釈ガイドライン」では、「学生組織やサークルなどが、民族差別を公言する発言者を呼び学内でイベントを開く」ことも「大学構成員によるインターネット上のヘイトスピーチ、あるいは大学構成員が被害者となっている インターネット上のヘイトスピーチを大学が知りながら看過・放置する」ことも
                      「レイシャル・ハラスメント」です。当然ながら、そのような行為に対して大学は迅速かつ断固とした対応をとる必要があります。しかし、そのような「レイシャル・ハラスメント」についての理解が共有されていなければ、仮に包括的な「ハラスメント・ガイドライン」において民族的・人種的な差別・ハラスメントに関する言及があったとしても、適切な対応はできません。それが私たちが「レイシャルハラスメント・ポリシー」および「解釈ガイドライン」のモデルを作成し、改めて今回ヘイトスピーチから被害者を守るためのルール・差別禁止規定を設けることを全ての大学に求める理由です。

                      私たちは、自治を重んじ、言論や表現に対して特に開かれているべき大学であるからこそ、「大学の自治」「表現の自由」の名のもとに差別の扇動を行うもの、またそれを許すものたちに対して毅然とした態度をとる必要があると考えています。しかし現状では、何が大学として許すべきでない行為なのかに関する議論、認識の共有が避けられていると言わざるを得ません。そのためヘイトスピーチ事件が起こった際に、大学の対応が後手になり、加害者に毅然とした態度がとることができず、被害者保護ができないという状態が続いています。これでは言論の場としての大学の社会からの信頼は落ちるばかりです。
                      私たちは、全ての大学関係者に対して、ヘイトスピーチから被害者を守るためのルール・差別禁止規定を設けることを求めます。

                      「立命館大学ヘイトスピーチ事件の解決を求める会」一同
                       

                      | 1/12PAGES | >>