calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

categories

archives

カウンター

twitter

カレンダー

プラセンタ 効果

ランキング

0310・市民と野党の共闘街宣

0

    高田健です。
    ぜひご参加ください。

    0310・市民と野党の共闘街宣
    場所:JR新宿駅東南口
    主 催:市民連合
        総がかり行動実行委員会

    と き:2019年3月10日(日)16時〜17時
    政党:立憲民主党・海江田万里衆議院議員/国民民主党・小宮山泰子衆議院議員/共産党・吉良よし子参議院議員
       社民党  ・福嶋瑞穂参議院議員
    弁士:原発・鎌田慧(さようなら原発1000万人アクション)/沖縄・青木初子(沖縄一坪反戦地主会関東ブロック)/
       /憲法・白神優理子(弁護士)
    司会:菱山南帆子(総がかり行動実行委員会)
    -----------------------------------------
    許すな!憲法改悪・市民連絡会
    高田 健 <kenpou@annie.ne.jp>
    東京都千代田区三崎町2−21−6−301
    03-3221-4668 Fax03-3221-2558
    http://web-saiyuki.net/kenpoh/
    戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会
    http://sogakari.com/
    憲法9条を壊すな!実行委員会
    http://kyujokowasuna.com/
     


    板橋区長選挙の統一。 動画「あるべき社会保障制度改革と財政問題」。

    0

      body

      つなぐ・つながる通信2019/3/2  内部連絡連絡
      (転送歓迎、重複済みません。連絡先 ren_tunagu2@yahoo.co.jp

      -----------------------------------------
      1. 第3回「99%のための経済政策フォーラム」学習会
      「あるべき社会保障制度改革と財政問題」
      講師 伊藤周平(鹿児島大学法文学部教授)が2/28に開催されました。
       講演では、社会保障費削減による危機的実態とともに、
      「社会保障費を賄う税財源は消費税しかない」という政府宣伝のまやかしと、
      それに対する運動方向ついて語られました。動画と資料をご覧ください。
      https://99forum.jimdofree.com/


      2. 板橋区長選挙へ向けて、「みんなで作ろう!みんなの板橋
      松島みちまささんとともに区政を変えよう!」記者会見が2/26
      開催されました。関係者の喜びと決意の写真をご覧ください。
      http://tunagu2.jimdo.com/
      --------------------------------------

      千葉県市民連合が参議院選政策要望を提示。北海道統一候補。

      0
        つなぐ・つながる通信2019/2/26
        (転送歓迎、重複ご容赦。連絡先 ren_tunagu2@yahoo.co.jp

        四都県で日常的に情報交換を行う体制ができました。
        お互いに他の地域の経験を学び合いたいと思います。

        --------------------------------
        1.参議院選、立憲野党に対する政策要望を提示:
         千葉県市民連合は内部討議を経て、政策要望を練り上げ、
        立憲各党と折衝を開始しています。他の地域でも参考になる
        内容と思われますので、詳細文面をHPにアップしました。
        ■柱となる基本政策 10項目
        ■具体的な重要政策 15項目

        2.北海道知事選:
        市民と野党の統一候補予定者の石川ともひろ氏と
        「市民の風・北海道」との政策協定調印式の写真と調印書をアップしました。
        北海道の特徴として、JRの再生や泊原発が項目に入っています。
        http://tunagu2.jimdo.com/
        ------------------------

        (図解1)正社員雇用を抑制する消費税の仕組み

        0

          つなぐ・つながる通信2019/2/20
          (転送歓迎、重複済みません。連絡先 ren_tunagu2@yahoo.co.jp

          -----------------------------
          1. 「99%フォーラム」第2回において、目からウロコで学んだこと
          の一つが、消費税が事業者に対する直接税であり、正社員雇用を抑制する
          計算式となっている点がありました。図解してみましたのでご活用ください。
          https://99forum.jimdofree.com/


          2. 市民連合 の「全国市民意見交換会」が2/17に開催され、
          この機会を活かして、久々に「四都県連絡会」で集まりました。
          写真報告をご覧ください。
          http://tunagu2.jimdo.com/
          -----------------------------

           


          ここ信州で全国をリードする統一候補擁立を

          0


            「現職の候補者がいる唯一の一人区にふさわしく

            ここ信州で全国をリードする統一候補擁立を」(毛利)

            2月11日、信州=市民と野党との共同のテーブル盛大に開催



            まず、第1部では、4政党と市民とが基本政策で一致しました。

              原案に消費税今秋実施反対を加え、且つ、基本政策協定後においても

              一層魅力と希望ある共通政策に向けて協議していく含みも持って。

            第2部は、長野選挙区での統一候補選出について。

            ここでは、羽田議員より、まず、2017年総選挙での事態について

            以下のような弁明がありました。

              あの選挙の際、市民の皆さんと意思疎通ができず、

              皆さんから見て、民進党が自公政権と対峙できない状況をつくった

              と思われたことは申し訳なかった。

            そのうえで、安倍政権に対決する政治を

            取り戻すために共に尽力していきたい。

            (また、みんなで靖国神社で参拝する国会議員の会についても、

            「退会する手続きに入る準備に入る」と明言しました。)



            ―これを受けての会場参加者としての私の発言―



            1月14日の杉尾・羽田両議員と市民連合役員19名との3時間に亘る

            諏訪地域での懇談で、意思決定をする会議ではなかったものの、

            概ね、羽田議員を統一候補にすることもギリギリ可能との受け止めであった。

            それにしても、混乱のなかとは言え、

            民進から希望の党に行った候補者たちのなかで、誰がどのような政策協定書

            (誓約書)を希望の党に出したのか、出さなかったのかという基本のことすら

            現在に至っても把握できていないという体たらくであり、あのような事態を

            2度と起こさないようにするには何が必要かという視点も不可欠である。



            ところで、1月30日の野党党首会談で、全国32の1人区での共闘体制を

            構築していく書記局長レベルの協議に入ることが合意されたことは重要な

            点であるが、32のなかで、現職の候補がいる選挙区はここ長野県だけであり、

            あとの31は全て新人を擁立しなければならないところ、立憲・国民で

            立候補宣言している候補者はまだ少ないらしく、その状況からみて、

            全国レベルの協議が成立するまでにまだかなりかかる可能性がある。



            その際、基本政策で一致しており、候補者調整も含め3月末までには

            市民と野党の共闘体制を確立したいとの市民アクション方針にまで来ている

            ここ長野県の役割は重要であり、

            できることなら、既に候補者が決まっている熊本・沖縄に続き、

            現職候補がいる当地で、早期に共闘体制を確立し、それによって全国の状況を

            一層前に推し進める方向で各政党で尽力できないものか。



            それには、

            (共産党は、中央レベルで合意できないと県段階でも合意できないというが)

            政党間での参院選挙区の候補者選びを、県議選並びに同時になる恐れもある衆議院選

            での共闘についての具体的協議をも含めて進め、

            その協議で信頼関係を築くなかで、信州らしい相互支援の共闘体制を構築し、

            そのことを各政党が中央レベルに持ち込み承諾を得て

            全国共闘前進にも大いに資する方向になるよう奮闘していただきたい。



            この発言には賛同の拍手がかなりあり、また、その後の会場からの発言も

            この趣旨を前提にしたものになっているように思いました。

            このように前進することを切望します。


            FB

            ツイッター
            https://twitter.com/mourimasa/status/1094917320265220097



              

            ===================================================== 

            毛利正道    <mailto:mouri-m@joy.ocn.ne.jpmouri-m@joy.ocn.ne.jp 

            出張相談も大いに承ります <http://www.lcv.ne.jp/~mourima/http://www.lcv.ne.
            jp/~mourima/

            〒394-0005岡谷市山下町1-21-24-101法律事務所こんにちは

            tel0266-75-1512  fax0266-75-1513  携帯090-4096-7065

            ===================================================== 


            「区民の声・中野」は、区政に挑戦する予定の〇〇党の〇〇さんを応援します

            0

              つなぐ・つながる通信2019/2/11
              (転送歓迎、連絡先 ren_tunagu2@yahoo.co.jp

              -----------------------------
              1.地方選挙において、市民団体はどんな関わり方をするのがよいでしょうか?
               足元から政治を変える必要を感じた「区民の声・中野」は、
              各会派に候補者を野心的に増やすよう要請し、
              政策協定を締結した候補予定者の応援を展開しています。 
              区内の個人宅350か所に「壁しんぶん 区民の声・中野」を
              貼り出して区政への関心を高め、ツイッター、YouTubeで、
              「区民の声・中野は、区政に挑戦する予定の〇〇党の〇〇さんを応援します」
              と発信しています。 
              写真で様子をご覧ください。http://tunagu2.jimdo.com/
              他の地域でも、ユニークな取り組みがあったら写真をお送りください。


              2.第2回「99%のための経済政策フォーラム」で消費税の
              驚くべき仕組みを学習しました。その資料、要約と参加者の感想文を
              https://99forum.jimdofree.com/ にアップしました。
               野党議員と経済の学習を共に深めるのがフォーラムの目的です。
              そこで200名の野党議員に資料のお届けと第3回の案内をします。
              来られる方は下記集合でお願いします。
              2019/2/14(木) 13時 衆議院第一議員会館ロビー 集合
              二人1組×2組×3棟で12名規模  連絡先 ren_tunagu2@yahoo.co.jp


              2/10(日)14:00〜あかんやろ!カジノ 市民パレード&市民と野党の共同アピール

              0

                Message body

                荒木です。みなさまお疲れさまです。
                いよいよ選挙イヤーです。4月には自治体選挙が行われます。
                そこで次の日曜日、カジノ反対パレード&市民と野党の共同街宣を行います。

                「あかんやろ!カジノ女性パレード」は、昨年女性団体主催で行われ、赤で統一した見た目の華やかさと、楽しい歌とコールで、大好評でした。今回はこのパレードの主催にミナセン大阪も加えてていただき「あかんやろ!カジノ市民パレード」を行います。

                カジノ問題は、「維新ではなく野党に投票を!」と訴えるのに、とてもわかりやすく共感を呼ぶテーマです。パレードは今回も赤で統一、参加野党6党の幟も立てて、にぎやかに行います。お時間のある方、ぜひ御参加下さい。

                ●2月10日(日) 14:00〜新町北公園(新町北公園アクセス:四つ橋◆\沼膓境◆)楪㉓ 
                https://www.mapion.co.jp/m2/34.67799788,135.49510914,16/poi=KP706707  )

                あかんやろ!カジノ 市民パレード&市民と野党の共同アピール

                大阪にも日本のどこにもカジノはいりません!音楽と元気なコールで訴えよう。

                14:00〜新町北公園 14:40〜御堂筋パレード(難波まで) 
                16:00〜難波高島屋前 市民と野党の共同アピール
                 立憲民主党:尾辻かな子 日本共産党:たつみコータロー
                 自由党:渡辺義彦 社民党:服部良一
                 新社会党:山下けいき 緑の党:調整中 

                主催:女性にっとワーク@おおさか あかん!カジノ女性アピール
                   みんなで選挙☆ミナセン大阪
                協賛:大阪を知り・考える市民の会 どないする大阪の未来ネット  
                   大阪カジノに反対する市民の会 カジノ問題を考える大阪ネットワーク

                Facebookイベントページ:https://www.facebook.com/events/2014750088821929/
                前回パレードの様子:https://www.facebook.com/joseiknitosaka/posts/276802966305783

                「消費税上げないと、僕らの年金ないでしょ」と学生さんがシール投票

                0

                  つなぐ・つながる通信2019/2/3
                  (転送歓迎、重複ご容赦。連絡先 ren_tunagu2@yahoo.co.jp
                  --------------------------

                  1. 大学前のシール投票シリーズにて
                  「消費税上げないと、僕らの年金ないでしょ」と
                  税率10%アップ賛成へシール投票する学生さんが結構おられました。
                  辺野古などの質問していますので、「つながる市民@東京」のHPをご覧ください。
                  https://tunagaru-tokyo.jimdo.com/


                  2. 消費税に対する誤解を解くべく、議員と市民の学習会を行っています。
                  前回の消費税の動画、次回2/28の案内を「99%フォーラム」のHPでご覧ください。
                  https://99forum.jimdofree.com/


                  3. 人々のための経済政策を掲げる候補者を”薔薇マーク”
                  で励ますユニークなキャンペーンが開始されました。
                  「市民と野党をつなぐ会@東京」のHPをご覧ください。
                  http://tunagu2.jimdo.com/

                  -----------------------------------------


                  ヨーロッパ、アメリカ、マレーシアの消費税から学ぶ動画

                  0

                    Message body

                    つなぐ・つながる通信2019/1/27
                    (転送歓迎、重複済みません。連絡先 ren_tunagu2@yahoo.co.jp

                    ---------------------------------
                    「99%フォーラム」の第1回、第2回の講演動画がアップされました。
                    特にヨーロッパ、アメリカ、マレーシアの消費税の話が勉強になります。
                    https://99forum.jimdofree.com/ からご覧ください。

                    【講演】動画の時間と内容
                    41:15 アメリカの小売り売上税はシンプルな間接税である
                    56:10 フランスが還付金制度をガット協定逃れで導入するために、間接税と言いくるめた
                    1:07:00 ヨーロッパの軽減税率について
                    1:12:10 ヨーロッパで起きた不正還付詐欺22兆円
                    1:14:45 アメリカは、還付金制度(関税と同じ)のために三重苦と主張
                    1:22:20 マレーシアは消費税を廃止した結果、景気が良くなり、法人税、所得税の税収が増えた
                    1:31:35 法人税を上げたら企業が海外に逃げるという説について

                    【質疑応答】
                    1:44:50 井出英策教授の消費税で高福祉という考え方はどうか?
                    1:46:00 日本は海外の税率より低いという議論について
                    1:53:40 マレーシアは大企業の反対をどう乗り越えたのか?

                    -------------------------------

                    社員を減らし、派遣社員を「仕入れ額」とした事業者ほど得をする消費税の「仕入れ税額控除方式」

                    0

                      つなぐ・つながる通信2019/1/25
                      (転送歓迎、重複済みません。連絡先 ren_tunagu2@yahoo.co.jp

                      -----------------------------
                      2019/1/24「99%のための経済政策フォーラム」 第2回学習会
                      「消費税とはどういう税金か、その実態」湖東京至 講師
                      (元静岡大学教授、税理士)のお話しは「目からウロコ」の連続でした。 

                      ■消費税(欧州での名前は付加価値税)は、実は間接税ではない。
                      事業者への直接税である。消費者が払うという法律は無い。

                      ■諸悪の根源は「仕入れ税額控除方式」。社員を減らし、
                      派遣社員を「仕入れ額」とした事業者ほど得をするトンデモ悪税である。

                      ■この仕組みは、1948年にフランスが輸出業者への補助金代わり
                      として考案した。今でもアメリカとの経済戦争の要因となっている。

                      ■EUでは、輸出還付金制度の詐欺が2013年度で約22兆円も発生し、
                      テロ組織などの資金源にされた。そこでEU委員会は、
                      2022年から国家間の精算制度を提案している。

                      ■各国の軽減税率は企業間・国家間の不公平を生むので、
                      EU委員会は、軽減税率の廃止または見直しを提案している。

                      ■マレーシアはマハティールの野党連合が勝利し、
                      消費税を廃止した。すると内需が拡大し、法人税の税収増となった。

                      写真と資料は「99%フォーラム」のHPをご覧ください。
                      https://99forum.jimdofree.com/

                      -----------------------------------
                       


                      | 1/9PAGES | >>