calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

categories

archives

カウンター

twitter

カレンダー

プラセンタ 効果

ランキング

宇都宮けんじ「うつけんニュース」vol.205(2020年7月11日)

0

    紅林進です。

    私は都知事選で宇都宮けんじ候補を応援しましたが、結果は小池氏圧勝という残念な結果になりましたが、
    宇都宮氏が代表を務める「希望のまち東京をつくる会」のメルマガ「うつけんニュース」をお送りさせて
    いただきます。

    なお宇都宮氏は今後も活動を続けていく決意を表明しております。

    紅林 進
    skurbys@yahoo.co.jp

    (以下、転送・転載歓迎)

    ─────・○・「うつけんニュース」vol.205|2020年7月11日

    皆さま、おはようございます。
    選挙期間中のご支援、ご協力、応援にお礼と感謝申し上げます。
    また、選挙後のご連絡が遅くなったこと、深くお詫び申し上げます。

    そして、新たにメルマガにご登録くださった方、ありがとうございます。
    これからよろしくお願いいたします。

    はっきりとした予定は決まっていませんが、宇都宮けんじは今後も活動を続けて
    いく決意を表明しております。
    変わらぬご支援、ご協力、応援をお願い申し上げます。

    ☆選挙期間が終わったため、このメールの内容も、SNSでのシェア、転送、拡散大
    歓迎です。

    ─────・○・CONTENTS・○・─────

    1. 宇都宮けんじ・開票時の記者会見(ダイジェスト)

    2. 拡大選対会議、延期のお知らせ

    3. 今後の活動について

    ────────────────────

    ─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─
    1. 宇都宮けんじ・開票時の記者会見(ダイジェスト)
    ─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─
    ●結果を受けて

    大変残念な結果。
    申し訳なく思うが、次点であったことは、私を支援してくれた政党、市民団体、
    労働団体、そして支持者の方々に対して、最低限の責任は果たした。
    選挙は「運動」だ、と常々私は言ってきた。
    1回の選挙で勝ち切れたら一番いいが、選挙戦を通して明らかになった政策課題
    は残るから、その実現のために、選挙後も引き続き、運動をやっていきたい。

    コロナ災害の元で明らかになった、この社会の課題についても変革をしていかな
    くてはならない。その意味で、次に繋がる選挙になった。来年は都議選もあり、
    衆議院の解散もあるかもしれない。それらに向けての運動につながる都知事選に
    なったと評価いただけるならありがたいし、そうあらねばならないと思っている。

    ●10〜20代に多く支持されたことについて

    小中学校の給食無償化や都立大学の授業料半額、将来的に無償化、という政策な
    どに関心を寄せてくれたのではないか。コロナ禍で、学生の5人にひとりが退学
    を考えいているという現状もある。政治は、自分たちの環境に影響がある、と気
    づいた学生が多いのではないか。

    政治は特別な人のものではなく、一般の若い人が担うべき。自分たちが変えると
    いう人が増えてくれば社会も変わる。都知事選がきっかけで若い人が政治に興味
    をもってくれたら、それはとても嬉しい。

    ●後継者を育てることについて

    運動が前進すれば必ずリーダーは中から生まれてくる。運動の底上げなくして勝
    つことは難しい。
    しかし日本の政治を変えるには、あと70年くらいかかるだろう。運動には、それ
    くらい長いスパンで見通すことが必要。

    ──以上はダイジェストです。
    より詳しい内容は、ホームページに掲載されています。ぜひご覧ください。
    http://utsunomiyakenji.com/4527

    ………………………………
    ★宇都宮けんじの街宣ファイナル(7月4日)
     最後の「ひとり街頭演説」の全文が掲載されています。こちらもぜひご覧くだ
    さい。
    http://utsunomiyakenji.com/4468


    ─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─
    2. 拡大選対会議、延期のお知らせ
    ─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─
    大変申し訳ございませんが、11日または12日の「拡大選対会議」の実施はとりや
    めとなりました。
    諸事情によりスケジュールの調整がつかず、延期せざるを得ないことになりました。
    参加の予定でいらした方には本当に申し訳ございません。
    はっきりした予定が決まりましたら、またお知らせいたします。
    これに懲りず、今後ともよろしくお願いいたします。


    ─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─
    3. 今後の活動について
    ─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─
    現在、選挙の後片づけが続いており、新しい企画は立ち上がっておりません。
    しかし、宇都宮けんじは選挙だけでなく、常に市民活動を続けて参ります。
    何か企画が持ち上がった際にはご連絡させて頂きます。
    配信頻度は低くなりますが、メルマガも配信いたします。
    今後ともご支援、ご協力、応援よろしくお願い申し上げます。

    ────────────────────────────────
    希望のまち東京をつくる会
    〒113-0033 東京都文京区本郷1-4-6 ヴァリエ後楽園303
    JR水道橋駅東口徒歩3分 都営地下鉄三田線水道橋駅A1出口1分
    TEL:03-5844-6046 FAX:03-5844-6047
    Mail:office@utsunomiyakenji.com
    ***********************************************************

    このニュースは、「うつけんニュース」に登録された方、および宇都宮けんじに
    応援をいただいているみなさんへ、宇都宮けんじや「希望のまち東京をつくる
    会」に関連したニュースをお届けしています。
    「配信解除」をご希望の方はメールの件名に『配信解除』と明記の上、
    mail-magazine@utsunomiyakenji.com
    までお送りください。

    ウェブサイトからも登録・解除が可能です。
    http://utsunomiyakenji.com/magazine

    ─────────────────────────────
    個人情報保護方針は http://utsunomiyakenji.com/privacy
    ─────────────────────────────

    ◇公式ホームページ「希望のまち東京をつくる会」
    http://utsunomiyakenji.com/

    ◇公式フェイスブック宇都宮けんじ(希望のまち東京をつくる会)
    https://www.facebook.com/TeamUtsuken

    ◇公式フェイスブック宇都宮けんじ(本人)
    https://www.facebook.com/utsunomiyakenji

    ◇宇都宮けんじ 公式ツイッター(本人)
    https://twitter.com/utsunomiyakenji

    ◇宇都宮けんじ広報(うつけんプレス)ツイッター
    https://mobile.twitter.com/utsukenpress

    ◇宇都宮けんじサポート@チームうつけん ツイッター
    https://twitter.com/TeamUtsuken

    ◇宇都宮けんじInstagram
    https://instagram.com/utsunomiya_kenji

    ◇宇都宮けんじ公式YouTube
    https://www.youtube.com/channel/UCEQoz8j6U-HhnaPu9d1Z1fQ


    本日6/27(土)、明日6/28(日)都知事選候補者によるWEB討論会 

    0

      紅林進です。

      都知事選候補者によるWEB討論会が、本日6月27日(土)と明日28日(日)に
      開催されます。

      以下二つの都知事選関係WEB討論会が決まりました。是非ご視聴下さい。
      ーー
       Choose Life Project企画「わたしの一票、誰に入れる?都知事選候補に聞く10の質問  #都知事選候補討論会」
      6月27日(土)16:00〜17:00 司会・津田 大介氏(ジャーナリスト)
      出席者 宇都宮健児氏、山本太郎氏、小池百合子氏、小野泰輔氏
      https://m.youtube.com/watch?v=8SiD2nenVsI

      ◆ε豕青年会議所「東京都知事選挙討論会」
      6月28日(日)21:00〜22:45
      出席者 宇都宮氏、山本氏、小池氏、小野氏、立花氏、服部氏、斉藤氏
      https://sp.live.nicovideo.jp/watch/lv326533969

      ※今回の都知事選についての候補者間のテレビ討論は行われておらず、
      宇都宮陣営では、テレビ局各社にテレビ討論開催を呼びかけていますが、
      テレビ討論参加を拒否する主要候補がいるのか実現していません。

      テレビ討論は各候補者の主張や政策を、有権者の前で戦わせ、判断して
      もらう重要な手段であり、コロナ禍の下、十分な街頭宣伝もできない中、
      なおさら必要です。WEB上だけでなく、地上波によるテレビ討論もぜひ、
      実現してほしいです。

      SNSに「#都知事選のテレビ討論が見たいです」の投稿が急速に増えて
      います。テレビ討論を実現する為に引き続きSNSで発信をお願いします。


      【YouTube】宇都宮けんじとZoom 第1回「どうなってるの!? コロナ禍における東京の医療」(ゲスト:谷川智行さん)(6/16)

      0

        紅林進です。

        6月16日(火) 1に開催されました、宇都宮けんじとZoom 第1回
        「どうなってるの!? コロナ禍における東京の医療」の報告を
        転載させていただきます。

        医師の谷川智行さん(新宿ごはんプラスボランティア医師、日本
        共産党東京都委員会副委員長、新型コロナウイルス対策本部長)
        をゲストにお招きして、お話を伺いました。

        Youtube録画は、下記からご覧になることができます。

        https://www.youtube.com/watch?v=E8BSh9RNlHk&t=1038s

        (以下、拡散歓迎)

        宇都宮けんじとZoom 第1回「どうなってるの!? コロナ禍における東京の医療」
        http://utsunomiyakenji.com/3655

        日時:6月16日(火) 15:00〜16:00

        宇都宮けんじとZoom!第1回目のテーマは医療。

        新型コロナウイルスの感染拡大の中で、まさに都民の生存権が脅かされています。
        国の対策だけでなく、東京都には1398万人の都民の生命と雇用、住まいを守る責任があります。
        その根幹である医療の現場では、いったい何が起こっているのでしょうか?
        検査体制は?病床、人工呼吸器、マスクや防護服など医療器具は?
        そしてエッセンシャル・ワーカーとして働く医療従事者の勤務の実態や待遇は――?
        宇都宮けんじが、ゲストと参加者の皆さんから声を聞き、都政に求められる対策とビジョンをともに考えました。

        <ゲスト>
        谷川智行さん(新宿ごはんプラスボランティア医師、日本共産党東京都委員会副委員長、新型コロナウイルス対策本部長)

        またコロナ病棟の看護師さんや都立病院の労働組合の書記長など医療現場の方々も参加され、発言されました。

        主催:希望のまち東京をつくる会
        http://utsunomiyakenji.com/

        <Youtube録画>
        Zoomイベントの録画映像はYoutubeでご覧になることができます。
        宇都宮けんじとZOOM Youtubeアカウント 
        https://www.youtube.com/watch?v=E8BSh9RNlHk&t=1038s


        のぼりを高く掲げ、プラスターで練り歩くスタイル

        0

          つなぐ・つながる通信2020/6/20(内部資料)

          ■ 6/20(土)東京の各地で都政要求を掲げての街頭宣伝が
          行われました。拡声器が使えないので、見える化の工夫が肝心です。
           背の高い幟が沢山あると、雑踏の中でも隊列の長さが一体
          のものとしてアピールされ効果的です。写真をご覧下さい。
          http://tunagu2.jimdo.com/

          ■ 6/19「宇都宮さんを都知事に えどがわ区民の会 」
          決起集会が開かれました。写真をご覧下さい。


          明日 6/16(水) 宇都宮けんじとZoom 第1回「どうなってるの!? コロナ禍における東京の医療」 

          0

            紅林進です。

            都知事選に立候補を表明している元日弁連会長の宇都宮けんじ氏が様々な都政の課題についてZoomで話し、ゲストや参加者の皆さまの声を聴く、「宇都宮けんじとZoom」の第1回を、明日6月16日(火)の午後3時〜4時に、「どうなってるの!? コロナ禍における東京の医療」と題して開催します。
            http://utsunomiyakenji.com/schedule/3202

            なお自動文字起こしによる字幕が画面に入る予定ですので、耳の不自由な方もご利用できるのではないかと思います。

            (転送・転載・拡散歓迎)

            宇都宮けんじとZoom 第1回「どうなってるの!? コロナ禍における東京の医療」
            http://utsunomiyakenji.com/schedule/3202

            日時:6月16日(火) 15:00〜16:00

            宇都宮けんじとZoom!第1回目のテーマは医療。
            新型コロナウイルスの感染拡大の中で、まさに都民の生存権が脅かされています。
            国の対策だけでなく、東京都には1398万人の都民の生命と雇用、住まいを守る責任があります。
            その根幹である医療の現場では、いったい何が起こっているのでしょうか?
            検査体制は?病床、人工呼吸器、マスクや防護服など医療器具は?
            そしてエッセンシャル・ワーカーとして働く医療従事者の勤務の実態や待遇は――?
            宇都宮けんじが、ゲストと参加者の皆さんから声を聞き、都政に求められる対策とビジョンをともに考えます。
            第1回目のゲストは新宿ごはんプラスボランティア医師、日本共産党都委員会新型コロナウイルス対策本部長の谷川智行さんです。

            <参加方法>
            下のお申し込みフォームからお申し込みください。
            開催当日までにZoomの参加者用URLをメールでお知らせいたします。
            直前のお申し込みの場合でも随時URLをお送りしますが、
            できるだけお早めにお申し込みくださいますようお願いいたします。
            ※Zoomの使用にあたっては、パスワード・待機室機能などを使い、プライバシーと安全性に配慮します。
            ※参加は先着順、定員500名です。複数機器による接続は極力ご遠慮ください。
            お申し込みフォーム 
            https://docs.google.com/forms/d/1TNA6nvKlvquCAk5cWPTu0gGp0AGS8cWXgzmTDMGZeUQ/viewform?edit_requested=true

            <Youtube生配信・録画>
            Zoomイベントの様子はYoutubeでも生配信いたします。定員に達した場合はYoutubeの配信をご視聴ください。
            また、録画映像は後日Youtubeでご覧いただけます。
            宇都宮けんじとZOOM Youtubeアカウント 
            https://www.youtube.com/channel/UCXFthqbsBm1uvW4zEoan9sA?fbclid=IwAR1RLiT8cH4k0WM1YIqzykmkkkyLnauwlbedjSQs8ESVRAJWpI-rN282lmo

            <ゲスト>
            谷川智行さん(新宿ごはんプラスボランティア医師、日本共産党都委員会新型コロナウイルス対策本部長)

            システム:オンラインミーティングツール「Zoom」
            日時:6月16日(火) 15:00-16:00
            料金:無料 
            主催:希望のまち東京をつくる会
               http://utsunomiyakenji.com/
            連絡先:media@utsunomiyakenji.com


            都知事選に向けて宇都宮けんじ氏を立憲民主党、日本共産党、社民党、新社会党、緑の党が応援!(「うつけんニュース」vol.180より転載)

            0

              紅林進です。

              宇都宮健児氏が、都知事選に立候補表明しましたが、宇都宮氏が代表を
              務める「希望のまち東京をつくる会」のメルマガ「うつけんニュース」
              最新号vol.180を転載させていただきます。

              立憲民主党、日本共産党、社民党、新社会党、緑の党の各党が宇都宮氏
              を応援することになりました。

              (以下、転送・転載・拡散歓迎)

              ─────・○・「うつけんニュース」vol.180

              様々な形でご協力のお申し出を頂いた方、誠にありがとうございます。
              引き続き、応援、ご支援、何卒よろしくお願いします。

              ☆このメールの内容も、SNSでのシェア、転送、拡散大歓迎です。ご協力をどうぞ
              よろしくお願いいたします!
              また、東京都知事選出馬表明後、政党からの応援をいただけることになりました。
              とはいえ、これまで同様、私たち市民ひとりひとりの選挙です。
              市民の皆さん、政党のお力、ともに協力しながら宇都宮都政の実現に向け、実直
              に頑張って行きたいと思います。

              ─────・○・CONTENTS・○・─────
              1. 東京都知事選の政党からの応援について
              2. 大田区 都知事選・都議補選勝利大演説会登壇のお知らせ
              3. 2020年6月5日発売「週刊金曜日」掲載のお知らせ

              ──────────────────────
              1. 東京都知事選の政党からの応援について
              ──────────────────────
              2020年6月5日、立憲民主党、日本共産党、社民党、新社会党、緑の党からの応援
              を公式に受けたことについて、宇都宮けんじ本人がツイッターにてコメントを出
              しました。
              以下、本人のコメントです。

              「都知事選で立憲民主党、日本共産党、社民党、新社会党、緑の党から応援して
              いただくことになりました。大変ありがたく心強く思っています。宇都宮市民選
              対(準)も大変喜んでいます。応援をいただく政党と協力しながら、保守・中道・
              無党派の人々にも私たちの訴えが届く運動ができればと思っています。」
              https://twitter.com/utsunomiyakenji/status/1268749029778718720?s=21

              このコロナ禍においては政党関係なくすべての人が影響を受けています。
              宇都宮けんじは、今苦しい状況にあるすべての市民のために、この選挙を闘うと
              決意しています。

              ──────────────────────
              2. 大田区 都知事選・都議補選勝利大演説会登壇のお知らせ
              ──────────────────────
              宇都宮けんじが明日6月7日(日)、街頭演説に登壇します。
              【大田区】都知事選・都議補選勝利大演説会
              東京都議会議員補欠選挙において大田選挙区では、立憲民主党から松木かりんさ
              んが立候補を予定しています。
              そのキックオフ街頭演説会が下記のとおり行われ、宇都宮けんじも登壇します。
              宇都宮けんじの演説は20分の予定です。
              ※コロナ対策のため、観客の方々には間隔をあけていただくようスタッフが配慮
              いたします。
              日時:6月7日(日)午後2時〜3時
              場所:JR蒲田駅西口
              主催:大田区民の声を都政にとどける会

              ──────────────────────
              3. 2020年6月5日発売「週刊金曜日」掲載のお知らせ
              ──────────────────────
              2020年6月5日発売の週刊金曜日に、宇都宮けんじが「検察庁法改正案は廃案にす
              るべきだ」という記事を寄稿しています。記事より一部抜粋してご紹介します。

              「三権分立は民主主義国家の原則である。三権分立は国民・市民の自由と人権を
              守る制度であり、三権が一権に集中すると独裁国家となり国民・市民の自由と人
              権が危うくなる」

              大きな関心を呼び、画期的とも言える盛り上がりを見せたこの問題。今国会での
              成立は見送られましたが、宇都宮けんじは、先送りでなく廃案にすべきだと訴え
              ています。
              ぜひご一読ください。
              週刊金曜日公式サイト http://www.kinyobi.co.jp/

              ────────────────────────────────
              希望のまち東京をつくる会
              〒113-0033 東京都文京区本郷1-4-6 ヴァリエ後楽園303
              JR水道橋駅東口徒歩3分 都営地下鉄三田線水道橋駅A1出口1分
              ※古武道武具の販売店「尚武堂」が1階にあるビルの3階です。
              TEL:03-5844-6046 FAX:03-5844-6047
              Mail:office@utsunomiyakenji.com

              ******************************************************************
              このニュースは、「うつけんニュース」に登録された方、および宇都宮けんじに
              応援をいただいているみなさんへ、宇都宮けんじや「希望のまち東京をつくる
              会」に関連したニュースをお届けしています。転送、拡散大歓迎です。「配信希
              望」「配信解除」をご希望の方はメールの件名に『配信希望』『配信解除』と明
              記の上、
              mail-magazine@utsunomiyakenji.com
              までお送りください。

              ウェブサイトからも登録・解除が可能です。
              http://utsunomiyakenji.com/magazine

              ────────────────────────────────
              個人情報保護方針は http://utsunomiyakenji.com/privacy
              ────────────────────────────────
              ◇公式ホームページ「希望のまち東京をつくる会」
              http://utsunomiyakenji.com/

              ◇宇都宮けんじ 公式ツイッター
              https://twitter.com/utsunomiyakenji

              ◇宇都宮けんじ広報(うつけんプレス) ツイッター
              https://mobile.twitter.com/utsukenpress

              ◇宇都宮けんじサポート@チームうつけん ツイッター
              https://twitter.com/TeamUtsuken

              ◇公式フェイスブック宇都宮けんじ
              https://www.facebook.com/utsunomiyakenji
               


              宇都宮さんを訪問し、要望書を快く受け取って頂けました

              0

                つなぐ・つながる通信2020/6/2(転送歓迎、重複ご容赦)

                ■ 都知事選を、野党統一候補でたたかえるよう、
                各立憲野党と宇都宮さんへの要望活動を始めました。

                本日6/2、宇都宮さんを訪問しました。
                 ぜひ宇都宮さんからも、各立憲野党および各種団体に対して、
                都政を変えるために共闘しようと呼びかけて下さい
                という要望書を快く受け取って頂けました。

                ぜひ写真をご覧ください。
                http://tunagu2.jimdo.com/


                [声明]市民と野党の統一候補として宇都宮けんじ氏を都知事にしよう!(市民グループ「私が東京を変える」)

                0

                  紅林進です。

                  私が関わっています市民グループ「私が東京を変える」では、都知事選に向けて下記の声明を出しました。

                  今回の都知事選は、宇都宮けんじ氏も言うように、コロナ禍の中で、都民の生存権を守るための選挙、
                  闘いです。ぜひ都民の暮らしと生命を守る都知事を誕生させましょう!

                  紅林 進
                  skurbys@yahoo.co.jp

                  (以下、市民グループ「私が東京を変える」の声明)

                  [声明]市民と野党の統一候補として宇都宮けんじ氏を都知事にしよう!
                  http://watashiga.org/tokyo/

                  昨日5月27日(水)宇都宮けんじ氏が、7月5日投開票の都知事選への出馬表明をしました。

                  宇都宮けんじ氏を市民と野党の統一候補として一本化することを呼びかけ、正々堂々と都知事選での有権者の選択肢を示すことで、美濃部都政以来の都民が主人公の都政を実現したいと思います。

                  「私が東京を変える」は、2012年の都知事選挙での市民の候補者選びの中で誕生し、2014年の時には真っ先に出馬要請を行い、いずれも宇都宮けんじ氏当選のために奮闘しました。

                  2016年の選挙では宇都宮けんじ氏は苦渋の選択で出馬辞退せざるを得ませんでしたが、今回は出馬辞退はしないと出馬会見で宣言されました。

                  「私が東京を変える」のコンセプトは、一人ひとりの「私」が自覚的に東京を変える、つまり真の主権者として行動することにあります。

                  主権者として、「私が東京を変える」は、宇都宮けんじ氏を都知事および市民と野党の統一候補にもっともふさわしい人物と考え、全力で応援することを今ここに呼びかけます。

                  昨日の記者会見で明確に示されたように都政の監視と刷新のため活動を続けて来た宇都宮けんじ氏と「希望のまち東京をつくる会」と連携しながら、「私が東京を変える」はこの選挙に臨みます。

                  宇都宮陣営は今、市民選対で選挙に臨もうとしています。
                  ポスター貼りも苦労するでしょう。
                  ぜひ、一緒に宇都宮けんじ氏を応援し、都民が主人公とする知事を誕生させるために全力を尽くしましょう!

                  2020年5月28日

                  市民グループ「私が東京を変える」
                  http://watashiga.org/tokyo/
                  代表 紅林 進
                  (連絡先 事務局 大津留公彦 メール: kimihiko_ootsuru3@yahoo.co.jp Tel: 080-6540-6320)


                  都知事選に関する つなぐ会@東京 の方針

                  0

                    つなぐ・つながる通信2020/5/22(転送歓迎、重複ご容赦)

                    「市民と野党をつなぐ会@東京」は、2020/5/20に運営委員会
                    を開催し、都知事選に関しての方針を下記としました。
                    https://bit.ly/2TqP01a
                    近日中に、学習会などの計画もお知らせ致します。

                    -----------------------------
                    (リンクが読めない場合は下記で)
                    1.候補者について   
                    今回は、市民が擁立とはならず、政党主導となりそう。現在、主に立憲民主党と共産党で、前向きに候補者調整
                    中とのこと。候補者決定は6月になりそうである。
                    (注)つなぐ会は、各地域組織の連絡会であり、都知事選候補者の擁立運動はしません。
                    統一候補が決まれば、東京の各地域組織の応援活動のつなぎ役を担います。

                    2.都知事選をたたかう要点
                    (1)候補者が誰であれ、容易な選挙ではない。小池都政の問題点(コロナ問題でオリンピックを優先した、大型
                    開発優先、都立病院削減など)、争点を前面に押し出して世論を変える宣伝が大事。例えば、「コロナ災害の下
                    、いのち、若者、子どもをまもる都政を!」等の分かり易いキャッチを工夫する。
                    (2)争点
                    1)コロナ対応(医療、経済、学校)が中心となるであろう。
                    2)小池都知事が前回掲げた公約の通信簿を分かり易く示す。
                    3)オリンピック問題は、中止するのが損害リスク回避の正論であるが、世論が二分する複雑なテーマは持ち込
                    まない方がよい。
                    (3)それぞれの組織の関係: 市民組織は、政党選対と連携しつつも、その外で独自に機敏に動く。活動主体は
                    各地の地域組織であり、つなぐ会は情報連絡会である。
                    (4)つなぐ会として、情報を円滑につなぐ役割を担う「都知事選チーム」を作る。


                    3.三つの都知事選チームの役割分担
                    下記の三チームを設け、一体となって相談しながら進める(12名で発足した)。
                    必要に応じて、つなぐ会運営委員会MLで相談する。
                    (1)渉外チーム:
                    1)    候補者、選対と密に連絡を取り合い、流すべき情報を整理する。
                    2)    各地域の市民組織と連絡を取り合う。
                    (2)政策チーム:
                    1)    学習会の開催など
                    2)    候補者の政策を咀嚼し、政策の重点を提案。
                    (3)広報チーム:
                    1)    広報を機敏に作成する(「ともにさく新潟ニュース)参考)。
                    2)    広報内容は、〜対からの情報、各地域の動き、政策ポイントである。特に政策については、都知事選
                    チーム全体で慎重に議論してから発信する。
                    3)    HP 、ML、SNSを活用して発信する。

                    4.学習会計画
                    都政問題の学習会: 各地域独自でも計画されるだろうが、つなぐ会として毎週webでの開催を計画する。講師
                    を招かない学習会方式もよい。「図説 東京の論点(旬報社)」がよく纏まっている。東京自治問題研究所のア
                    ドバイスを頂く。

                    5.慎重によく協議すべき点。
                    候補者の政策を越えた発信は慎まなければならない。また、つなぐ会各地域組織や、各人の想いも、必ずしも同
                    じではないので、政策に関する発信内容は、都知事選チームで慎重に協議する。必要に応じて、つなぐ会運営委
                    員会で協議する。
                    以上


                    ********** 薦めの学習資料 ***********
                    1.「図説 東京の論点」142ページ 1200円 旬報社(通販等で入手可)
                    第1章 都政(小池都政の総合的検証―世界都市東京を進化させる東京版
                    「Society5.0」;AIによる「Society5.0」をめざす未来東京 ほか)
                    第2章 教育(Society5.0に向けた教育「改革」;学校教育の民営化の進行 ほか)
                    第3章 まちづくり(「災害多発時代」の防災・減災を重視し効果的な流域治水対策を進める;「脱化石」&「
                    脱原発」をめざし、再エネの推進を図る ほか)
                    第4章 社会保障(都立病院の地方独立行政法人化は都民にとって有益か;東京の介護問題と国による介護費用
                    抑制問題 ほか)
                    2.「2020年都知事選挙 私たちの提案」39ページ 300円 革新都政をつくる会 (革新懇、労組など、お近く
                    の関係者からご購入ください)
                    3. 「都民によりそう明日の都立病院」https://bit.ly/2WNd4xo 公開
                    都立病院の充実を求める連絡会。21ページ。
                    4. 病院が消える ―― 小池都政の都立・公社病院「地方独立行政法人」化
                    2020年3月30日 安達智則(都留文科大学講師、東京自治問題研究所主任研究員)
                    http://www.jicl.jp/hitokoto/backnumber/20200330.html


                    コロナ対策。市民派首長と市民の連携は

                    0

                      つなぐ・つながる通信2020/5/2(転送歓迎、重複ご容赦)

                      ■ 市民と野党の統一候補で首長を当選させた後、
                      市民がどのように関わっていくのか?
                      このコロナ問題でも問われています。

                       中野区で、2018年に当選した酒井区長と市民は、
                      どのように話し合い、コロナ対策を進めてきたのか。
                      3月・4月の詳細報告(6枚)を現地から頂きましたので、
                      一例として参考にしてください。
                      https://bit.ly/35cijt3
                      世田谷区、あきる野市の記事もご覧ください。


                      ■ コロナ対策に関する論客の動画も紹介しています。
                      https://tunagaru-tokyo.jimdo.com/


                      ■ Zoom会議の解説は何処にあるのかと問い合わせがありました。
                      「市民と野党をつなぐ会@東京」HP中のメニューに
                      「テレビ会議等のガイド」としてあります。
                      http://tunagu2.jimdo.com/
                      (スマホ画面では、左上の三でメニュー操作)
                      ---------------------


                      | 1/13PAGES | >>