calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

categories

archives

カウンター

twitter

カレンダー

プラセンタ 効果

ランキング

4年間の俯瞰「市民と野党の共闘」

0

    つなぐ・つながる通信2020/1/7(転送歓迎、重複ご容赦)

    2020年は、都知事選が7月にあり、総選挙も予想されている年です。
    1.前回はどうであったのか。
    2.市民と野党の共闘はどういう段階にあるのか。
    この4年間の流れをまとめてみましたので参考にしてください。
    http://tunagu2.jimdo.com/


    GOOD JOB! 120名の会派内で54名の議員が、消費税引き下げを求める提言

    0

      つなぐ・つながる通信2019/12/12(転送歓迎、重複ご容赦)
      ----------------------
      GOOD JOB!  120名の会派内で54名の議員が、
      大企業や富裕層への累進課税強化、消費税引き下げを求める
      提言書を執行部へ提出しました。

      提言書では、「優遇され過ぎてきた、担税力のある人、
      担税力のある法人企業に応分の負担を求める」とし、
      「応能負担原則」に従い、消費税率を引き下げるよう求めています。
      旧民主党政権時代における経済政策の失政を乗り越えてこそ、
      次の政権を担う野党の存在価値があるというものです。

      提言書を提出した「日本の未来を立て直す公平な税制を考える会」
      は、11月に出来た勉強会です。
      役職との関係等で、名前を出さなかった人もいるかもしれないので、
      かなりの議員が同じ方向を向いていると思われます。

      提言書と計算根拠の参考資料をHPでご覧ください。
      「99%のための経済政策フォーラム」
      https://99forum.jimdofree.com/
      -----------------
       


      横並びで、5野党議員が経済を

      0

        つなぐ・つながる通信2019/9/28
        (転送歓迎、重複ご容赦)
        -----------------------------
        今まで、あまりなかった光景と思いますが、5野党の議員
        が仲良く横並びで、経済を語るシンポジウムを開催しました。

        NHKや青年会議所主催の討論会と異なり、
        市民が仲立ちをして、野党連合政権の中身作りを
        促進しようという目的を持って開催されたものです。

        ・冒頭、「国民民主党」政調会長の泉健太議員が
        重要会議で欠席しますが、と挨拶に来られました。
        ・後半に出席された「国民民主党」の源馬謙太郎議員は、
        静岡県議時代は借金反対であったが、今は経済を回すことが
        優先と考えるようになったと発言されました。

        ・「社会保障を建て直す国民会議」の柿沢未途議員が、
        自分は消費税増税に反対であり、ベーシックインカムを提唱
        していると元気よく発言され、拍手がありました。

        ・「立憲民主党」の落合貴之議員は、「共通政策で一つの党になる」
        のではなく、「手を繋いで同じ方向へ走る」という共闘の考え方
        を提案されました。

        ・「共産党」の宮本徹議員は、あくまで10%増税実施に
        反対すると述べられました。

        ・「社民党」の横田昌三政策担当常任幹事は、国債発行が
        戦争遂行に使われた歴史もあるので、国債については
        慎重であるべきであると述べられました。

        和やかに、且つ活発に論議する様子を写真でご覧ください。
        「99%のための経済政策フォーラム」HP
        https://99forum.jimdofree.com/
        ------------------------------

        次回の第6回「99%のための経済政策フォーラム」
        10/24「社会保障財源を生み、格差を是正し、
        消費と景気を拡大する、公正・公平な税制とは?」
         岡田俊明(税理士、元特別国税調査官、
         元全国税労働組合委員長、元青山学院大学大学院 招聘教授)
        開会15:00 終了17:30 (入館証配布 14:30開始)
        衆議院第一議員会館1階 多目的ホール(に変更しました)
        -----------------------


        なぜ「99%のための経済政策フォーラム」を立ち上げたのか

        0

          つなぐ・つながる通信2019/9/16
          (転送歓迎、重複ご容赦)

          ----------------------------
          (1)なぜ「99%のための経済政策フォーラム」を立ち上げたのか。
          それは、安倍政権(その亜流も含む)に代わるに値する連合政権を
          創るのは、市民と野党の共同作業であり、その中心課題は
          経済政策であると考えたからです。


          (2)「野党の経済関係議員と市民の政策シンポジウム」
          9月25日(水) 開会15:00 終了17:30 (入館証配布14:30開始)
          衆議院第二議員会館 多目的会議室 入場無料
          (お手伝い頂ける方は、13:50に第二議員会館ロビー集合お願いします)
          https://99forum.jimdofree.com/

          今回は、講演会ではなく、初めての野党議員のシンポジウム企画です。
          立憲民主党の落合貴之議員は、衆議院経済産業委員会の野党筆頭理事です。
          国民民主党の泉健太議員は、党政務調査会長で、影響力のある方々です。
          「99%フォーラム」の役割と実績を認め、各党共協力を頂いています。
          NHKの討論会と違い、野党各党の議員が自由に個人の立場で考えを
          述べられる場としたいと思います。
          (各テーマ25分予定)
          テーマ1 賃金を上げる方策について
          テーマ2 社会保障について 
          テーマ3 公正税制改革について
          テーマ4 財政政策について


          (3)野党連合政権は意外と近い(?)
          各党の政策ダイジェストを作成して驚いたこと、それは経済政策に
          大きな違いがないということです。試みに、各党経済政策の優れた
          分野を連結して試作したのが下記です。
          * 仮想・こうすれば出来る「連合政権の経済政策」♪
          下記HPでご覧ください。
          https://99forum.jimdofree.com/

          -----------------------


          アベノミクスに対抗する経済を語ろう。9/25 第5回「99%経済政策フォーラム」

          0

            つなぐ・つながる通信2019/8/20
            (転送歓迎、重複ご容赦)

            1. 第5回「99%経済政策フォーラム」:
            アベノミクスに対抗する経済を語ろう!
            「野党の経済関係議員と市民の政策シンポジウム」を開催します。

            日本経済をどうするのか。 次の衆議院選挙、及びその先の連合政権を
            目指し、アベノミクスに対抗する経済政策を、各野党の経済関係議員に、
            個人の立場で自由に論じていただきます。
            各党に幅広く呼びかけており、今回は「社会保障を立て直す国民会議」
            の柿沢未途衆議院議員にもご参加いただくことになりました。
            れいわ新選組は、山本太郎代表が地方遊説のため参加が難しい模様です。

            2019年9月25日(水) 開会15:00 終了17:30 (入館証配布14:30開始)
            衆議院第二議員会館 多目的会議室 入場無料
            〈登壇議員〉
            立憲民主党 落合貴之 衆議院議員(予定)
            国民民主党 泉健太 衆議院議員(予定)
            日本共産党(交渉中)
            社民党 福島みずほ 参議院議員(交渉中)
            社会保障を立て直す国民会議 柿沢未途 衆議院議員(予定)
            https://99forum.jimdofree.com/


            2. 「韓国は『敵』なのか」
            下記HPには、安倍政権の対応に憂慮する8400の署名と
            3600の一言コメントが掲載されています。
            https://peace3appeal.jimdo.com/
            〈緊急集会〉2019/8/31 ---「韓国は『敵』なのか」
            ------ 輸出規制を撤回し、話し合いでの解決を --------
            2019/8/31 14:00〜17:30 韓国YMCA スペースY 参加費500円
            主催:「韓国は『敵』なのか」声明の会
            協賛: 戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会
            -----------------------------


            次の内閣・・・「日本の未来が明るくなる」「想像して楽しみながら、市民野党共闘」

            0

              次の内閣・・・「日本の未来が明るくなる」「想像して楽しみながら、市民野党共闘」

              https://blog.goo.ne.jp/mouri-m/e/deaf609732348f4920e54aad7e340aee

               

              8月4日に、「次の内閣、私たちの希望の星を見つけませんか
              例えば私なら…」と

              とりあえず、枝野など9名を挙げ3つのfbグループにもアップしたところ、

              丸2日間経たない現在までに、以下末尾のように、30を超えるコメントが

              寄せられました。

               

              1 参院選で低投票率のもと、改憲勢力が6割を超える比例票を得るなか、

               それでも改憲勢力議席3分の2を許さなかったのは、全国10の一人区で

               護憲勢力比例票を大きく上回る得票で勝利出来たからにほかなりません。

               近いとも言われる衆院選挙でも、この勢いをもっと増幅させ、共闘勢力が

               少なくとも過半数を取って政権を取ることがアベ退治の王道です。

              2 そのためには、中央・全国各地の共闘勢力が政党間の接着剤となるよう

              一掃奮闘しなければならないこと確かですが、関心あるすべての市民が直接

               その任に着くわけではないので、どうしても人任せになりかねません。

               しかし、私が提案したように、どのような人を新政権の閣僚にするのかということなら、

               全国どこにいても口角泡を飛ばして大いに語り合えるのではないでしょうか。

               そのことは、これまでに野党共闘に関心がなかった人々をも巻き込んで、大いに政治的

               関心を高め、投票率をアップさせて新政権樹立に貢献もすることでしょう。

              3 さらに、共闘勢力が政権を担うということはとても多くの担い手が要ることを自覚して

              新政権構想を練るという視点も必要ということが手に取るように分かるという点も重要です。

              現在は、衆議院総数465名の内、共闘勢力は130議席程度。2009年に民主党政権が

              誕生したときには、政権協定勢力が328議席あり、閣僚(国務大臣・副大臣・政務官・補佐官)

              67名(ほぼすべて国会議員)を配置出来ました。現時点では、20の大臣ポストに副大臣など67

              加えた87ある閣僚ポスト全部に(民間を含む)共闘勢力を配置しなれけばならないのです。

              安倍自民党政治退治で共通している全ての諸勢力が、

              大異を超えてでも大同団結しなければならないことがよく分かります。

               

               今後も、具体的人選、このようなことを語り合う意味など、

              大いに交流していきましょう。ここに限らず、全国各地津々浦々で。

               

              以下、FBへのコメント掲載

              https://blog.goo.ne.jp/mouri-m/e/deaf609732348f4920e54aad7e340aee

               

               

              この投稿全文掲載

              FBでは

              https://www.facebook.com/photo.php?fbid=2436635166623344&set=a.1444682515818619&type=3&theater

              ツイッターでは

              https://twitter.com/mourimasa/status/1158652422165655553

               

               

              ===================================================== 

              毛利正道   mouri-m@joy.ocn.ne.jp

              出張相談も大いに承りますhttp://www.lcv.ne.jp/~mourima/

              394-0005岡谷市山下町1-21-24-101法律事務所こんにちは

              tel0266-75-1512   fax0266-75-1513   携帯090-4096-7065

              =====================================================

               


              「2019年地方選挙・参議院選挙と野党共闘の展望」のご案内

              0
                2019年地方選挙・参議院選挙と野党共闘の展望
                日時:8月2日(金)18時〜21時
                会場:キャンパスプラザ京都(6階会議室)
                アクセスは下記をご覧ください。
                内容:
                〈報告者〉
                ◆広原盛明(元京都府立大学学長)
                テーマ:2019年参院選を省みて〜野党共闘はオールマイティか?〜
                ◆大西広(慶応大学教授・東京1区市民連合事務局長)
                テーマ:大阪での自共共闘と薔薇マーク・キャンペーンの問題について
                〈司会者〉
                碓井敏正(りぼんネット世話人代表・京都橘大学名誉教授)
                ●資料代:500円
                誰でも参加できる、自由な意見交換の場です。
                終了後懇親会を予定しています。
                主催 りぼんネット

                図案3つ「選挙に行こう!チラシ」。候補者アンケート他

                0

                  つなぐ・つながる通信2019/7/14(転送歓迎、重複ご容赦)

                  -----------------------------
                  1. 「選挙に行こう!チラシ」各種:
                  中野(縦版)、板橋(横版)、練馬(ミニ版)の方から図案が
                  提供されていますので、ご活用ください。
                  http://tunagu2.jimdo.com/


                  2. 参議院選挙において「江東市民連合」は独自の要求を発表しています。
                  市民連合の13項目に加えて、独自に下記等が掲げられているのが特徴です。
                  ・羽田空港の荒川上空低空飛行の撤回
                  ・豊洲市場で働く人々の安全確保を 
                  (同上HPの7/3部分に掲載)


                  3. 東京選挙区の候補者アンケート
                  つなぐ会の6月の意見交換会で提起があり、プロジェクトチームで
                  候補者アンケートに取り組んだのですが、有権者に判断材料を
                  提供するだけの十分な回答数が得られませんでした。
                  与党系候補からの回答が無いなかで、野党候補者の間の相異点だけを
                  表すリストを作成しても与野党対決の選挙に役立たないので、
                  中途半端なデータの公開は見合わせることと致しました。

                  <参考>
                  環境団体の連絡会として、各政党に要望書を提出し、
                  次に各党の政策評価を公表している例を紹介します:
                  「2019参院選:各党の原発・エネルギー・被災者支援政策に対する評価」
                  http://e-shift.org/
                  「6/4 エネルギー政策に関し各政党に要望書提出」
                  http://e-shift.org/?p=3732

                  自民党、日本維新の会も含めて真摯に対応を頂きました。
                  立憲民主党への申し入れでは5名の議員が写真に納まっています。
                  このように与党も含めて、コミュニケーションを図っていく
                  活動も大切です。
                  ---------------------------
                   


                  ななれん「未来の選択 投票に行こう!」チラシの図柄提供

                  0

                    つなぐ・つながる通信2019/7/7(転送歓迎、重複ご容赦)

                    ---------------------------------
                    配信方法をgooglegroupsに変更しました。

                    参議院選が始まり、各候補の応援に入っておられる方もあれば、
                    野党全体の底上げと政治への関心アップに取り組まれている
                    組織もあると存じます。

                    1. 後者の例として「ななれん」(渋谷、中野など東京七区)では
                    「未来の選択 投票に行こう!」チラシを大量印刷して活用しています。
                    イラスト入りの分かり易い図柄で、街頭での受け取りがよいとのことです。
                    図柄の提供を頂きましたので、下記HPからご自由に利用ください。
                    「市民と野党をつなぐ会@東京」
                    http://tunagu2.jimdo.com/

                    2. 経済政策が大事です。
                    「99%のための経済政策フォーラム」
                    第4回学習会(藤井聡教授)後のまとめを掲載しました。
                    https://99forum.jimdofree.com/
                    --------------------------

                    二段書き方式の政策協定案。 新たに組織を立ち上げた杉並と練馬。

                    0

                      つなぐ・つながる通信2019/6/16
                      (転送歓迎、重複ご容赦。mail; ren_tunagu2@yahoo.co.jp

                      ------------------------------------
                      1. 同時ではなくとも、遠からず行われる衆議院選に向けて、
                      新しい会が立ち上がっています。
                      (1)杉並では以前の組織が解散して、
                      新たに「政治をかえる8区の会」が立ち上がっています。
                      https://www.facebook.com/tokyo8ku/
                      (2)杉並でも以前の組織が選挙直後に解散しており、若い人を中心に
                      「ねりま9区みんなで選挙」(ねり9)が立ち上がっています。
                       https://twitter.com/vote_nerima

                      2. 二段書き方式の政策協定案の工夫
                      政策協定は、討議を重ねる程、詳細になっていくものです。
                      一方では、あまりガチガチにすると「政党の違いって何だろう?」
                      と政党の自由度が小さくなってしまう小選挙区制の弊害も
                      懸念されます。二段書き方式での工夫の例を紹介します。
                      「市民と野党をつなぐ会@東京」HP
                      http://tunagu2.jimdo.com/

                      --------------------------------
                       


                      | 1/11PAGES | >>