calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

categories

archives

カウンター

twitter

カレンダー

プラセンタ 効果

ランキング

【ご案内】「ラテンアメリカの現在」記事(第5回 「コロナ禍」のラテンアメリカ)の有料配信のお知らせ

0

    藤井悦子@アジェンダ・プロジェクトです。

     

    アジェンダ・プロジェクトのホームページ上で「ラテンアメリカの現在」というタイトルで記事の有料配信を始めています。

    本日、5回目として「『コロナ禍』のラテンアメリカ」というタイトルで記事を配信しました。

    国連ラテンアメリカ・カリブ経済委員会が最近公表した報告書の中で、新型コロナウイルス感染症のラテンアメリカ・カリブ地域への社会的・経済的影響を分析しています。

    その中で「ベーシックインカム」の導入を提唱しています。

     

    アジェンダ・プロジェクトのホームページ上にある「ラテンアメリカの現在」から購入できます。

    記事1本ずつの購読(100円)と、月ごとの定期購読(月400円)の2種類があります。

    定期購読では過去にアップした記事をすべて読むことができます。

    下記からアクセスできます。

    http://agenda-project.com/HTML5/latinamerica/

    ご利用いただければ幸いです。

     

    また、既刊書籍の電子書籍化も進めていますので、こちらもご活用ください。

    どうぞよろしくお願いいたします。

     

    アジェンダ・プロジェクト

    〒601-8022

    京都市南区東九条北松ノ木町37-7

    筺Fax 075-822-5035

    E-mail agenda@tc4.so-net.ne.jp

    URL  https://agenda-project.com/

    FB https://www.facebook.com/agenda.project

     


    PARC映像作品期間限定無料公開:『支えあって生きる』 『誰のためのTPP?』 (6/10まで)

    0

      紅林進です。

      私も会員になっていますアジア太平洋資料センター(PARC)が、
      4月から行ってきました、PARC制作映像作品の期間限定無料
      公開もいよいよ6月10日までとなりました。

      昨日27日より新たに以下の2作品を、2週間限定で無料公開
      しました。

      『支えあって生きる 社会的企業が紡ぎ出す連帯経済』(2015)
      『誰のためのTPP? 自由貿易のワナ』(2013)

      http://www.parc-jp.org/video/sakuhin/free_edu.html


      引き続きぜひ多くの方にご覧いただければありがたいです。

      (以下、転送・転載歓迎)
      ――――――――――――――――――
      世界とつながる、視点がひろがる
      PARC映像作品の期間限定無料公開!
      http://www.parc-jp.org/video/sakuhin/free_edu.html
      ――――――――――――――――――
      NPO法人アジア太平洋資料センター(PARC)では、
      新型コロナウイルスの感染拡大防止にともない、
      多くの学校が長期の休校措置をとり、図書館を
      はじめとする市民の利用施設も休館となっている
      現状を受けて、PARC制作の映像作品の期間限定
      無料公開を実施中です。
      全国の大学・高校で活用されている、環境や人権を
      テーマにした映像作品です。
      ぜひこの機会にご覧ください。

      【公開開始 6/10(水)まで】
      『支えあって生きる 社会的企業が紡ぎ出す連帯経済』
      監修:藤井敦史(立教大学 教授/PARC理事) 2015年
      新型コロナウイルスの感染拡大に際してとられた経済活動の自粛
      などの対策は、社会的・経済的弱者に大きな打撃を与えています。
      連帯にもとづく新たな社会と経済のあり方が求められているいま、
      本作は、私たちが描くべき社会のあり方を提示しています。

      『誰のためのTPP? 自由貿易のワナ』
      監修:内田聖子(PARC共同代表) 2013年
      2013年の本作制作後、米国のTPP交渉離脱、TPP11協定発効、
      日米貿易協定発効など、さまざまな動きがありましたが、本作
      で指摘した問題点は多くの自由貿易協定に共通しています。
      懸念される日米貿易協定の「第二段階」交渉へ向けての運動や
      提言に活かしていただければ幸いです。

      【公開中 6/3(水)まで】
      『世界でいちばん新しい国 東ティモール独立と国際社会』
      『バナナ植民地フィリピン』

      ↓作品視聴はこちらから↓
      http://www.parc-jp.org/video/sakuhin/free_edu.html

      【PARCのオーディオ・ビジュアル作品について】
      PARCは、アジアの市民団体や研究者とのネットワークを活かして、
      エビやバナナ、水やスマホ、バイオ燃料など私たちの身近な題材を
      切り口に、50本以上の作品を制作してきました。
      http://www.parc-jp.org/video/index.html

      【まもなく締切! 映像制作クラウドファンディング】
      PARCでは現在、「森林」をテーマにした映像作品2本を制作中です。
      『壊れゆく森から、持続する森へ』
      『ボルネオ事件―熱帯林を破壊するダークマネー』
      両作品の制作費の支援をクラウドファンディングで募っています。
      6/5と締切が迫っておりますので、ぜひお忘れなくご支援ください。
      https://motion-gallery.net/projects/parc2020

      ------------------------------------------------------------------------------------
      NPO法人アジア太平洋資料センター(PARC) / PARC自由学校
      〒101-0063
      東京都千代田区神田淡路町1-7-11 東洋ビル3F
      TEL:03-5209-3455 / FAX:03-5209-3453
      E-mail: office@parc-jp.org  URL: http://www.parc-jp.org/
      ------------------------------------------------------------------------------------
      (以上)


      7月26日 日本ベーシックインカム学会関西関西研究会「ベーシックインカムと社会保障制度の共存」を開催します。

      0

        皆様へ

         

        コロナ緊急事態宣言が出たりして、延期になりました、日本ベーシックインカム学会第3回関西研究会を7月26日(日)

        に、国労大阪会館中会議室で開催します。午前9時40分頃から受付開始。

        10時半から松尾匡先生の「新型コロナ問題と10万給付・反緊縮とベーシックインカムの行方」

        お昼休憩を挟み、午後1時10分頃から私、山中鹿次の「日本ベーシックインカム学会の活動とベーシックインカム実施での課題」

        午後2時から3時、京都府立大学名誉教授の小沢修司先生の「ベーシックインカム導入と社会サービスの充実」休憩の後、

        1時間ほど質疑と補足。参加費は日本ベーシックインカム学会会員は無料、一般は千円です。

        なお申し込みと問い合わせは、山中鹿次あてでメールで yamashikaransapo@occn.zaq.ne.jp

        Yamashika0217@gmail.com

        またコロナ緊急事態が出た場合、中止、延期になりますので、日本ベーシックインカム学会ホームページ https://jabi.jp/

        Facebookでの案内 https://www.facebook.com/events/2979316355491730

        でご確認ください。

        事務局担当 山中鹿次


        宇都宮健児氏、都知事選出馬表明記者会見

        0

          紅林です。

          先ほどご案内しました本日5月27日に開催された、宇都宮健児氏の都知事選立候補表明の都庁記者クラブにおける記者会見の模様は下記ツイッターアカウントからご覧になることができます。
          https://twitter.com/utsunomiyakenji

          紅林 進
          skurbys@yahoo.co.jp


          紅林進です。

          宇都宮健児氏が、7月5日投開票の都知事選への出馬表明をしました。
          本日5月27日(水)の午前11時からは、都庁記者クラブでその記者会見も行われる予定です。

          以下、宇都宮氏が代表を務める「希望のまち東京をつくる会」のメルマガを転載させていただきます。

          (以下、転送・転載・拡散歓迎)

          ─────・○・「うつけんニュース」号外 (vol.177)

          新型コロナ蔓延の渦中の中、メールマガジンの配信が滞ってしまい申し訳ありま
          せんでした。すでにご存じの方もいらっしゃると思いますが、2020都知事選公示
          日まで1ヶ月を切った今、宇都宮けんじが都知事選出馬を表明いたしました。

          明日、2020年5月27日午前11時から東京都庁記者クラブで出馬の記者会見も行い
          ます。

          ご支援、応援をどうぞよろしくお願いいたします。


          ──────────────────

          2020年東京都知事選に出馬いたします

          ──────────────────

          この間、「2020都民政策会議」からは、新型コロナ感染症が拡大するという困難
          な状況下で都民の切実な声を聞いてまとめ上げた『政策も候補者も都民が決め
          る! 2020都民政策会議提言集』を送っていただきました。また、「宇都宮健児
          さんに東京を託したい!〜宇都宮都政を求める会〜」からは、たくさんの『宇都
          宮健児さんの都知事選挙への立候補を要請する賛同人署名』とともに『市民政策
          集』を届けていただきました。
          このような多くの都民・市民の方々から都知事選への出馬要請を受け、徐々に出
          馬に向けた決意を固めて参りましたが、緊急事態宣言が解除された後に出馬の意
          思表明をしようと思っていました。昨日東京都も緊急事態宣言が解除されること
          になりましたので、都知事選への出馬表明をさせていただいた次第です。
          明日5月27日(水)午前11時から都庁記者クラブで都知事選出馬の記者会見を行う
          予定です。
          都知事選向けてのご支援とご協力をよろしくお願いいたします。


          2020年5月27日  宇都宮けんじ

          ────────────────────────────────

          希望のまち東京をつくる会

          〒113-0033 東京都文京区本郷1-4-6 ヴァリエ後楽園303
          JR水道橋駅東口徒歩3分 都営地下鉄三田線水道橋駅A1出口1分
          ※古武道武具の販売店「尚武堂」が1階にあるビルの3階です。

          TEL:03-5844-6046 FAX:03-5844-6047
          Mail:office@utsunomiyakenji.com

          *******************************************************************

          このニュースは、「うつけんニュース」に登録された方、および宇都宮けんじに
          応援をいただいているみなさんへ、宇都宮けんじや「希望のまち東京をつくる
          会」に関連したニュースをお届けしています。転送、拡散大歓迎です。「配信希
          望」「配信解除」をご希望の方はメールの件名に『配信希望』『配信解除』と明
          記の上、mail-magazine@utsunomiyakenji.comまでお送りください。
          ウェブサイトからも登録・解除が可能です。
          http://utsunomiyakenji.com/magazine

          ────────────────────────────────
          個人情報保護方針は http://utsunomiyakenji.com/privacy
          ────────────────────────────────

          ◇公式ホームページ「希望のまち東京をつくる会」
          http://utsunomiyakenji.com/

          ◇公式ツイッター 宇都宮けんじ
          https://twitter.com/utsunomiyakenji

          ◇宇都宮けんじ広報 ツイッター
          https://mobile.twitter.com/utsukenpress

          ◇宇都宮けんじサポート@チームうつけん ツイッター
          https://twitter.com/TeamUtsuken

          ◇公式フェイスブック宇都宮けんじ
          https://www.facebook.com/utsunomiyakenji


          「宇都宮けんじ、2020年東京都知事選に出馬いたします」(「うつけんニュース」号外 (vol.177))

          0

            紅林進です。

            宇都宮健児氏が、7月5日投開票の都知事選への出馬表明をしました。
            本日5月27日(水)の午前11時からは、都庁記者クラブでその記者会見も行われる予定です。

            以下、宇都宮氏が代表を務める「希望のまち東京をつくる会」のメルマガを転載させていただきます。

            (以下、転送・転載・拡散歓迎)

            ─────・○・「うつけんニュース」号外 (vol.177)

            新型コロナ蔓延の渦中の中、メールマガジンの配信が滞ってしまい申し訳ありま
            せんでした。すでにご存じの方もいらっしゃると思いますが、2020都知事選公示
            日まで1ヶ月を切った今、宇都宮けんじが都知事選出馬を表明いたしました。

            明日、2020年5月27日午前11時から東京都庁記者クラブで出馬の記者会見も行い
            ます。

            ご支援、応援をどうぞよろしくお願いいたします。


            ──────────────────

            2020年東京都知事選に出馬いたします

            ──────────────────

            この間、「2020都民政策会議」からは、新型コロナ感染症が拡大するという困難
            な状況下で都民の切実な声を聞いてまとめ上げた『政策も候補者も都民が決め
            る! 2020都民政策会議提言集』を送っていただきました。また、「宇都宮健児
            さんに東京を託したい!〜宇都宮都政を求める会〜」からは、たくさんの『宇都
            宮健児さんの都知事選挙への立候補を要請する賛同人署名』とともに『市民政策
            集』を届けていただきました。
            このような多くの都民・市民の方々から都知事選への出馬要請を受け、徐々に出
            馬に向けた決意を固めて参りましたが、緊急事態宣言が解除された後に出馬の意
            思表明をしようと思っていました。昨日東京都も緊急事態宣言が解除されること
            になりましたので、都知事選への出馬表明をさせていただいた次第です。
            明日5月27日(水)午前11時から都庁記者クラブで都知事選出馬の記者会見を行う
            予定です。
            都知事選向けてのご支援とご協力をよろしくお願いいたします。


            2020年5月27日 宇都宮けんじ

            ────────────────────────────────

            希望のまち東京をつくる会

            〒113-0033 東京都文京区本郷1-4-6 ヴァリエ後楽園303
            JR水道橋駅東口徒歩3分 都営地下鉄三田線水道橋駅A1出口1分
            ※古武道武具の販売店「尚武堂」が1階にあるビルの3階です。

            TEL:03-5844-6046 FAX:03-5844-6047
            Mail:office@utsunomiyakenji.com

            *******************************************************************

            このニュースは、「うつけんニュース」に登録された方、および宇都宮けんじに
            応援をいただいているみなさんへ、宇都宮けんじや「希望のまち東京をつくる
            会」に関連したニュースをお届けしています。転送、拡散大歓迎です。「配信希
            望」「配信解除」をご希望の方はメールの件名に『配信希望』『配信解除』と明
            記の上、mail-magazine@utsunomiyakenji.comまでお送りください。
            ウェブサイトからも登録・解除が可能です。
            http://utsunomiyakenji.com/magazine

            ────────────────────────────────
            個人情報保護方針は http://utsunomiyakenji.com/privacy
            ────────────────────────────────

            ◇公式ホームページ「希望のまち東京をつくる会」
            http://utsunomiyakenji.com/

            ◇公式ツイッター 宇都宮けんじ
            https://twitter.com/utsunomiyakenji

            ◇宇都宮けんじ広報 ツイッター
            https://mobile.twitter.com/utsukenpress

            ◇宇都宮けんじサポート@チームうつけん ツイッター
            https://twitter.com/TeamUtsuken

            ◇公式フェイスブック宇都宮けんじ
            https://www.facebook.com/utsunomiyakenji


            新聞うずみ火通信 106

            0

               永岡です、新聞うずみ火の通信をお送りいたします。5月30日の西谷さん、矢野さんのコラボは西谷さんの吹田の事務所に予定変更です、よろしくお願いいたします。

               

              _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

                      ■□■ うずみ火通信 ■□■      

                                  No.106.2020.5.22発行

              _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

              大阪、兵庫、京都で緊急事態宣言が解除されました。

              一日も早くこの事態が終息し、平穏な生活を取り戻せるよう心から願っています。

              日ごろから「新聞うずみ火」を応援して下さり、ありがとうございます。

              遅くなりましたが、今月もメルマガ「うずみ火通信」をお届けします。

                                  新聞うずみ火編集部 矢野宏

               

              名刺を交換させていただいた方に送らせていただいています。

              不用な方は、お手数ですが、以下のアドレスまでご連絡ください。

              uzumibi@lake.ocn.ne.jp

               

              ■新聞うずみ火6月号の見どころ・読みどころ

               

              きのう、発送日を3日早めて「新聞うずみ火」6月号を発送しました。

              1面は、コロナ専門となった大阪市立十三市民病院は突然の方針発表に大混乱。

              130人の入院患者を転院させねばならず、医療従事者の一人はこう語った。

              「病院を潰すことがどんなに大変なことかわかっていない」

              もともと大阪の公的医療を解体したのは誰なのか…

               

              運送業や農家、障害者施設などでの被害、抗がん剤治療中の読者ら18人の投稿を「コロナ特集」として前面に掲載したほか、ブリュッセル在住のジャーナリスト栗田路子さんによる「コロナ死亡率世界一のベルギー」報告。

               

              また、コロナ禍の中で見過ごされそうだった「検察庁法改正案」「『都構想』住民投票」「リバティおおさか休館」についても触れたが、発送作業の最中に大きな展開があった。

              これも月刊新聞の悲しさか…

               

              (ホームページはこちら)

              http://uzumibi.net/

               

              ※「新聞うずみ火」の購読を希望される方は、うずみ火事務所までご連絡ください。

              (06・6375・5561 Fax06・6292・8821 メール uzumibi@lake.ocn.ne.jp )

              最新号と振替用紙をお送りします。B5版32ページ。

              月刊で1部300円、年間で3600円 ※郵便振替は、00930−6−279053

               

              ■西谷&矢野のコラボ

               

              5月30日(土)に予定していた「路上のラジオ」との講演会「西谷&矢野緊急コラボ」は、会場を大阪・吹田市の路上のラジオ事務所に変更します。

              テーマは「コロナ禍のウラで何が起きているのか?」

              新型コロナ感染防止のため、先着20名。距離を取って開催します。

              【日時】5月30日(土)午後3時〜

              【申し込み・会場】路上のラジオ事務所(吹田市泉町1−22−33 06-6170-4757)

              この模様は後日、YOU TUBE「路上のテレビ」で紹介します。

               

              ■6月のラジオ出演

               

              【矢野 宏】1日(月)午後8時〜9時までMBSラジオ「ニュースなラヂオ」

              【西谷文和】10日、24日(水)の午後12時過ぎ〜ラジオ関西「ばんばひろふみ!ラジオ・DE。しょー!」▼「路上のラジオ」は12日、26日(金)にアップ  https://www.radiostreet.net/

              【伊藤 宏】毎週金曜日午後8時55分和歌山放送ラジオ「ボックス」(伊藤さんの出番は9時20分と9時50分ごろ)▼毎月第3土曜日午後7時半〜和歌山放送ラジオ「伊藤宏の脳にきくニュース」

               

              ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

               マガジン名:うずみ火通信

               発行日:不定期

               発行元:新聞うずみ火 〒530-0012 大阪市北区芝田2-4-2 牛丸ビル3階

                   TEL 06-6375-5561 FAX 06-6292-8821

               問い合わせ:uzumibi@lake.ocn.ne.jp

               WebPage: http://uzumibi.net/

              ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

              ◆メールマガジンの解除について

               編集部までメールをください。

               お時間を頂く場合がございますので、予めご了承ください。

              ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

              ※当マガジンに掲載されている記事の無断転載・転用を奨励します!!


              PARC映像作品『世界でいちばん新しい国』『バナナ植民地フィリピン』などの期間限定無料公開

              0

                紅林進です。

                下記ご案内を転送させていただきます。

                (以下、転送・転載歓迎)

                『世界でいちばん新しい国』『バナナ植民地フィリピン』の期間限定無料公開

                ご好評いただいております、PARC映像作品の無料公開。
                >本日20日より以下の2作品を、2週間限定で公開しました。
                >『世界でいちばん新しい国 東ティモール独立と国際社会』(2001)
                >『バナナ植民地フィリピン』(1994)
                >http://www.parc-jp.org/video/sakuhin/free_edu.html
                >
                >『世界でいちばん新しい国』は、1999年に住民投票を行い、
                >2002年5月20日に独立をはたした東ティモールの社会と人々
                >を同時代に見つめた2001年の作品です。
                >独立18周年目の記念日にあわせて無料公開させていただきます。
                >
                >※現在では、2011年独立の南スーダンが世界一新しい国ですが、
                > 制作された2001年当時を反映したタイトルです。
                >
                >なお、東ティモール支援事業をPARCから引き継いでいる姉妹団体
                >のパルシックでは、23日に、東ティモールの歌手エゴ・レモスさんの
                >オンラインライブを予定しています。
                >コロナウイルスの影響で非常事態宣言が敷かれている東ティモール現地
                >とインターネットを通してつながり、喜びを分かち合
                う試みです。
                >ぜひこちらにも多くの方にご参加いただければ幸いです。
                >https://peatix.com/event/1488246/
                >
                >なお、本日で公開が終了となる『コンビニの秘密』は、1万回を超える再生と
                >多くの方にご覧いただいております。
                >お見逃しでしたら、ぜひこの機会にご覧くださいませ。
                >
                >どうぞよろしくお願いします。
                >
                >(以下、転送・転載歓迎)
                >――――――――――――――――――
                >世界とつながる、視点がひろがる
                >PARC映像作品の期間限定無料公開!
                >http://www.parc-jp.org/video/sakuhin/free_edu.html
                >――――――――――――――――――
                >NPO法人アジア太平洋資料センター(PARC)では、
                >新型コロナウイルスの感染拡大防止にともない、
                >多くの学校が長期の休校措置をとり、図書館を
                >はじめとする市民の利用施設も休館となっている
                >現状を受けて、PARC制作の映像作品の期間限定
                >無料公開を実施中です。
                >全国の大学・高校で活用されている、環境や人権を
                >テーマにした映像作品です。
                >ぜひこの機会にご覧ください。
                >
                >【公開開始 6/3(水)まで】
                >『世界でいちばん新しい国 東ティモール独立と国際社会』
                >『バナナ植民地フィリピン』
                >
                >【公開中 5/27(水)まで】
                >『もっと!フェアトレード 世界につながる私たちの暮
                らし』
                >『水は誰のものか』
                >
                >↓作品視聴はこちらから↓
                >http://www.parc-jp.org/video/sakuhin/free_edu.html
                >
                >【東ティモール独立記念!
                映像公開とオンラインライブ】
                >5月20日は東ティモールの独立記念日です。
                >東ティモールは1999年の住民投票を経て、2002年に独立
                >を果たしました。
                >独立へと向かう東ティモールを描いた2001年の映像作品
                >『世界でいちばん新しい国』を18周年目の記念日の本日、
                >公開いたします。
                >また、PARCの姉妹団体パルシックでは、エゴ・レモスさんの
                >オンラインライブを23日に予定しています。
                >現地とともに喜びを分かち合うイベントにぜひご参加ください。
                >
                >東ティモール独立18周年記念 エゴ・レモス
                >〜Stay homeの今、東ティモールから届けたい歌声〜
                >日時:2020年5月23日(土) 14:00 - 15:30
                >https://peatix.com/event/1488246/
                >
                >【PARCのオーディオ・ビジュアル作品について】
                >PARCは、アジアの市民団体や研究者とのネットワークを活かして、
                >エビやバナナ、水やスマホ、バイオ燃料など私たちの身近な題材を
                >切り口に、50本以上の作品を制作してきました。
                >これらの作品は、全国の高校、大学、開発教育の現場での環境・
                >開発・国際理解教育の教材として活用されています。
                >http://www.parc-jp.org/video/index.html
                >
                >【6/5まで!
                まもなく締切 クラウドファンディング】
                >また、PARCでは現在、「森林」をテーマにした映像作品
                >を2本同時制作しており、製作費の支援を募っております。
                >『壊れゆく森から、持続する森へ』
                >『ボルネオ事件―熱帯林を破壊するダークマネー』
                >6/5までのキャンペーンとなりますので、ぜひご支援を
                >ご検討いただければ幸いです。
                >https://motion-gallery.net/projects/parc2020
                >
                >------------------------------------------------------------------------------------
                >NPO法人アジア太平洋資料センター(PARC) / PARC自由学校
                >〒101-0063 東京都千代田区神田淡路町1-7-11 東洋ビル3F
                >TEL:03-5209-3455       FAX:03-5209-3453
                >
                >E-mail: office@parc-jp.org      URL: http://www.parc-jp.org/
                >-----------------------------------------------------------------------------------


                【要申込】『コロナ危機から考える』公正な税制を求める市民連絡会 ZOOM連続企画第1回(5/24)及び第2回(5/31)

                0

                  紅林進です。

                  私も会員になっています「公正な税制を求める市民連絡会では、
                  下記のとおり、ZOOM会議を利用し、『コロナ危機から考える』 連続企画を行います。

                  申込と参加費が必要ですが、第1回は、5月24日(日)に、「諸外国に学ぶコロナ危機対応.疋ぅ鎚
                  『だれ一人として、最低生活以下に陥ることがあってはならない』をテーマに開催します。
                  第2回は、5月31日(日)に、ZOOM集会「いのち守る財政を!〜コロナ禍を越え人間のための社会へ ⑴」
                  を開催します。


                  なお私、紅林は、「公正な税制を求める市民連絡会」の事務局の人間ではなく、単なる一会員で、
                  ご案内を転載させていただいただけですので、詳しくは同連絡会のホームページ等をご覧ください。

                  以下、ご案内を転載させていただきます。

                  【要申込】『コロナ危機から考える』公正な税制を求める市民連絡会 ZOOM連続企画第1回(5/24)及び第2回(5/31)


                  ■参加費/1回:500円(24日の企画もご参加の場合は2回合計1000円)
                  ※なるべく事前にお振り込み下さい。
                  (振込先)ゆうちょ銀行 公正な税制を求める市民連絡会(コウセイナゼイセイヲモトメルシミンレンラクカイ)
                  ゆうちょ銀行から振込:10160-446381
                  他行から振込:ゼロイチハチ(018)支店 普通預金口座 0044638
                  ■開催方法/Zoom
                  ※Zoomは下記のURLをクリックすれば誰でも参加できるオンラインツールです。
                  ※資料については、事前にメールでダウンロード用のURLをお伝えします。
                  ■要申込
                  登録URL
                  https://us02web.zoom.us/webinar/register/WN_bV2cQQypR2ui1Sqh3y724Q
                  資料のダウンロード用のURLは、別途メールでご案内させていただきます。
                  ■主催/公正な税制を求める市民連絡会    http://tax-justice.com/

                  【第1回】
                  テーマ: 諸外国に学ぶコロナ危機対応.疋ぅ鎚
                      「だれ一人として、最低生活以下に陥ることがあってはならない」   
                  日時:2020年5月24日(日)13時〜14時40分頃講師: 布川日佐史(法政大学現代福祉学部教授)
                   専門は労働経済論、公的扶助論。2003〜2004年にかけて厚生労働省「生活保護制度の在り方に関する専門委員会」に関わる。
                  研究テーマは、ドイツ求職者基礎保障等。2015年より「貧困研究会」代表を務める。
                  詳細(第1回:5月24日) http://tax-justice.com/?p=1012  


                  【第2回】テーマ:ZOOM 集会「いのち守る財政を!〜コロナ禍を越え人間のための社会へ ⑴」
                  日時:2020年5月31日(日)13時〜16時30分頃
                  内容:第1部 現場からの報告
                         医療・介護、障害、教育、労働、生活保護、公務員の各現場から
                         中重治、小野浩、岩詩都香、小久保哲郎、白石孝
                     第2部 パネル
                         竹信三恵子、高端正幸、宇都宮健児
                  詳細(第2回:5月31日) http://tax-justice.com/?p=1015 


                  --

                  主催:公正な税制を求める市民連絡会
                  http://tax-justice.com/

                  「コロナウィルス・パンデミック危機における財政に関する緊急提言 −今こそ、財政の力で共同の困難に立ち向かうとき−」はこちら
                  → http://tax-justice.com/?p=994
                  「提言」(2,019年8月改訂)はこちら
                  → http://tax-justice.com/?p=965


                  5.22(金)オンラインイベントのご案内 文字サイズ: 小 中 大 詳細を隠す From: 西郷南海子

                  0

                    みなさま

                     

                    いつもみなさまの議論を拝見しています。

                    京都在住の西郷南海子と申します。

                     

                    来週金曜日の19時から、「シアターセブンプレミアムトーク 東西南北縦横斜め」に出演します。
                    今回お話しするテーマは「コロナ禍が浮き彫りにした教育・文化と政治の貧困」です。教育〜文化〜政治がひとつながりであることを、コロナショックや世界大恐慌を例に語りたいと思います。

                     

                    *****内容紹介*****

                    コロナ不況は、1930年代の世界大恐慌以来の規模になると言われています。私は、まさにその世界大恐慌期のアメリカを舞台に、どのような教育改革や文化政策が行われたのかについて博士論文にしました。中でも注目したのが、アーティスト救済を目的とした「連邦美術計画」です。失業中のアーティストたちは同盟を組み、政府に働きかけ、雇用を実現させます。そして、公共建築に壁画を手がけたり、全米のコミュニティ・センターで子どもから大人までを対象とする美術教室を開いたりしました。これは「美術」が「美術館」を飛び出して、一般市民のものとなる画期的な取り組みでもありました。ソーシャル・ディスタンスが求められる今、同様の取り組みは困難ですが、学ぶべきスピリットがあります。それを共有できればうれしいです。

                    *********************

                     

                    500円の視聴チケットは、開演2時間前の17時まで販売しています。

                    http://www.theater-seven.com/ev/ev_tznb01.html#price

                     

                    みなさまとオンラインでお会いできれば嬉しいです!!

                     


                    【ご案内】「ラテンアメリカの現在」記事(第4回)の有料配信のお知らせ

                    0

                      藤井悦子@アジェンダ・プロジェクトです。

                       

                      アジェンダ・プロジェクトのホームページ上で「ラテンアメリカの現在」というタイトルで記事の有料配信を始めています。

                      昨日、4回目として「キューバ、感染症と国際連帯」というタイトルで記事を配信しました。

                      アジェンダ・プロジェクトのホームページ上にある「ラテンアメリカの現在」から購入できます。

                      記事1本ずつの購読(100円)と、月ごとの定期購読(月400円)の2種類があります。下記からアクセスできます。

                      http://agenda-project.com/HTML5/latinamerica/

                       

                      「ラテンアメリカの現在」は、ラテンアメリカ・カリブ海地域での民衆の社会運動を軸に、

                      その背景となる政治・経済的なニュースをピックアップして紹介するページです。

                      更新しましたら、適宜ご案内をしていきます。

                      ご利用いただければ幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。

                       

                      また、電子書籍化も進めています。アマゾンkindleで購入可能です。

                      これもホームページからご覧ください。

                      https://agenda-project.com/

                       

                       

                      アジェンダ・プロジェクト

                      〒601-8022

                      京都市南区東九条北松ノ木町37-7

                      筺Fax 075-822-5035

                      E-mail agenda@tc4.so-net.ne.jp

                      URL  https://agenda-project.com/

                      FB https://www.facebook.com/agenda.project

                      ・・・・・・・・・・・・・・・・


                      | 1/1262PAGES | >>