calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

categories

archives

カウンター

twitter

カレンダー

プラセンタ 効果

ランキング

軍拡反対プラカを作成&この後、時論公論で「イージス・アショア」

0

    sage body

    東京の杉原浩司(武器輸出反対ネットワーク:NAJAT)です。
    [転送・転載歓迎/重複失礼]

    明日24日午後の防衛省デモの際に活用できるように、ネットプリント用の
    3種類のプラカードが出来ました。以下の方法でコンビニから取り出すこ
    とができます。また、3000万人署名運動など各地でのアクション、キャン
    ペーンなどにもご活用ください。

    画像はこちらから
    https://kosugihara.exblog.jp/238352658/

    <セブンイレブン>
    p1 プリント予約番号 91705298
    p2 プリント予約番号 97026738
    p3 プリント予約番号 06839248

    <ファミマ、ローソン>
    コピー機で プリントサービス>ネットワークプリント を選択し、
    ユーザー番号 YUK2ZWHB24 と入力> 文書プリント を選択してください。
    その後 p1.pdf、p2.pdf、p3.pdf のどれかを選んで印刷。

    ※期限はいずれも2018年3月2日まで

    【この後、注目です!】
    <配備候補地の秋田現地にも取材があったそうです。>
    NHK 時論公論「イージス・アショア 山積する課題」
    (増田剛解説委員)
    2月24日(土)午前0時05分〜0時15分
    http://www.nhk.or.jp/kaisetsu-blog/100/ ← 後日、文字起こしも掲載。

    ---------------------------------

    <大軍拡と基地強化にNO!2・24防衛省デモ&集会>

    ▼防衛省デモ
    2月24日(土)15:15 集合 
     場所=外濠公園・市ヶ谷駅寄り(JR市ヶ谷駅徒歩2分)
            16:00 デモ出発 防衛省へ

    ▼大軍拡と基地強化にNO!集会
    2月24日(土)18:15 開場 18:30 開始
     場所=文京シビックセンター3階区民会議室(3階の障害者会館内)
     http://www.city.bunkyo.lg.jp/shisetsu/civiccenter/civic.html 
     (市ヶ谷から地下鉄・南北線で2つ目、後楽園駅下車、5番出口徒歩1分)
     講演=田村順玄さん(岩国市議)「岩国から見た米軍・自衛隊」

    ▼資料代 500円

    主催・大軍拡と基地強化にNO!アクション2017
    [参加団体]
    有事立法・治安弾圧を許すな!北部集会実行委員会
    (連絡先:北部労働者法律センター気付 TEL・FAX 03-3961-0212)
    立川自衛隊監視テント村(連絡先:TEL・FAX 042-525-9036)
    パトリオットミサイルはいらない!習志野基地行動実行委員会
    (連絡先:TEL:090-3509-8732 FAX:047-456-5780)
    反安保実行委員会
    武器輸出反対ネットワーク(NAJAT)
    [賛同団体]戦争・治安・改憲NO!総行動

    相模原事件・障害者に関係する催し2件

    0

      相模原事件・障害者に関係する3月の催しを2件(大阪と東京)お知らせします。
      (以下、転載転送は歓迎)
      ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
      ◆「だれが決めるん?命のおもさ−−相模原やまゆり園事件から考える」
      2018年3月4日(日)13:30〜16:00 岸和田市立福祉総合センター(南海岸和田駅
      近く)。田中智子・佛教大准教授、原昌平・読売新聞編集委員、神下豊夢・障害
      者競技選手、障害者の親や関係者のリレートークなど。無料、申込不要。
      主催は岸和田市肢体不自由児者父母の会

      ◆「事件後を生きる 津久井やまゆり園事件と優生思想」(人権問題都民講座)
      2018年3月10日(土)14時〜16時半。東京都立多摩図書館(国分寺市泉町2-2-26)
      講師:海老原宏美(脊髄性筋委縮症II型当事者)、原昌平(読売新聞大阪本社編
      集委員)。無料。定員80名(事前申込制)
      http://www.tokyo-hrp.jp/lecture/lecture_2018_02.html


      大軍拡と基地強化にNO!2.24防衛省デモ&集会へ

      0

        sage body

        東京の杉原浩司(武器輸出反対ネットワーク:NAJAT)です。
        [転送・転載歓迎/重複失礼]

        直前のご案内となりすみません。24日に「大軍拡と基地強化にNO!」を
        掲げて、防衛省デモと集会を行います。いろいろと催しが重なっています
        が、ご関心のある方はぜひご参加ください。

        パンフ「2018年防衛予算を斬る!」(200円)好評販売中!
        https://kosugihara.exblog.jp/238267576/

        NAJATの軍拡反対アクションシートもよろしくお願いします!
        https://najat2016.wordpress.com/2018/02/20/action_sheet-2/

        ---------------------------------

        <大軍拡と基地強化にNO!2・24防衛省デモ&集会>

        ▼防衛省デモ
        2月24日(土)15:15 集合 
         場所=外濠公園・市ヶ谷駅寄り(JR市ヶ谷駅徒歩2分)
                16:00 デモ出発 防衛省へ

        ▼大軍拡と基地強化にNO!集会
        2月24日(土)18:15 開場 18:30 開始
         場所=文京シビックセンター3階区民会議室(3階の障害者会館内)
         http://www.city.bunkyo.lg.jp/shisetsu/civiccenter/civic.html 
         (市ヶ谷から地下鉄・南北線で2つ目、後楽園駅下車、5番出口徒歩1分)
         講演=田村順玄さん(岩国市議)「岩国から見た米軍・自衛隊」

        ▼資料代 500円

        主催・大軍拡と基地強化にNO!アクション2017
        [参加団体]
        有事立法・治安弾圧を許すな!北部集会実行委員会
        (連絡先:北部労働者法律センター気付 TEL・FAX 03-3961-0212)
        立川自衛隊監視テント村(連絡先:TEL・FAX 042-525-9036)
        パトリオットミサイルはいらない!習志野基地行動実行委員会
        (連絡先:TEL:090-3509-8732 FAX:047-456-5780)
        反安保実行委員会
        武器輸出反対ネットワーク(NAJAT)
        [賛同団体]戦争・治安・改憲NO!総行動

        ◆「大軍拡と基地強化にNO!アクション2017」は、この間、大軍拡予算
        を問題にする様々な取り組みをしてきました。12月12日には、参議院議員
        会館にて、イージス・アショア導入などに関して、防衛省などと交渉を持
        ちました。イージス・アショアのレーダー(SPY−1)が発する強力な
        電磁波の住民への健康被害について住民への説明会を開くよう求めました
        が、国は無責任にも明確に答えませんでした。

        ◆また、自衛隊が購入するオスプレイを佐賀ではなく木更津に配備する理
        由を聞いたところ、陸自オスプレイが輸送するのは長崎県佐世保市に駐屯
        する「水陸機動団だけではない」と答えました。当初から木更津が配備先
        の本命だったともうかがわせる回答を引き出しました。今後、米軍横田基
        地に配備されるオスプレイを使用する米特殊部隊と、木更津のオスプレイ
        を使用する習志野の特殊作戦群とが共同で訓練することも予想されます。

        ◆さらに、来年3月までに陸上総隊が新編され、その司令部(朝霞)、日
        米共同部(座間)も稼動し始めます。朝鮮民主主義人民共和国への圧力強
        化とあいまって、三自衛隊、そして米軍との統合運用力の強化が着々と進
        められています。大軍拡と基地強化に反対する声を防衛省に突きつけてい
        きましょう!

        【田村順玄(たむら じゅんげん)さん】
        岩国市議(リベラル岩国)。1945年生まれ。64年岩国市役所に就職。職場
        では港湾行政をあゆみ、組合では市職員組合委員長など就任、岩国市職平
        和研究所を設立し平和運動を担う。30年2ヶ月の勤務を経て、95年市議に
        初当選。基地監視団体「リムピース」運営委員を務める。

        ◆2018年度軍事予算の主なもの
        *2018年度予算は5兆1911億円で、過去最高。
        *陸上配備型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」関連7億
        3000万円。1基1000億円で2基を5年かけ導入。
        *長距離巡航ミサイルの取得費など約22億円。
        *イージス艦に搭載する迎撃ミサイル「SM3ブロック2A」を440億円で取得。
        *戦闘機F35Aを6機838億円で取得。
        *オスプレイ4機(688億円)。
        *高出力レーザーシステムの研究に87億円。
        *沖縄県の宮古、石垣両島などに配置する部隊の施設整備に553億円。
        *新型護衛艦の建造(2隻:922億円)。
        *潜水艦の建造(1隻:697億円)。
        *滞空型無人機(RQ−4Bグローバルホーク)の取得 (147億円)。
        *「島嶼防衛用高速滑空弾」の要素技術の研究(46億円)。
        *「島嶼防衛用新対艦誘導弾」の要素技術の研究(54億円)。
        *「将来中距離空対空誘導弾」の日英共同研究(69億円)。

        【なぜ最賃1,500円なのか?エキタス京都は訴える】 「みんなの社会構想 読書会」第7回

        0

          「みんなの社会構想 読書会」第7回
          【なぜ最賃1,500円なのか?エキタス京都は訴える】

          3月18日(日)10:00〜12:00
          ひと・まち交流館京都 第5会議室(3階)
          頑張ればみんな報われた時代が過去のものとなり、先行きが見えない今。
          努力が足りないから、稼げない。
          楽しみを求める人は、贅沢。
          倒れた人は、不摂生。
          ホームレスの人は、怠けている。
          そのようなバッシングの土壌がなぜできてしまったのでしょうか?
          みんなが閉塞感や節約生活から解放され心豊かに生きていくためにはどうしたらよいのでしょうか。

          月1回『第3日曜日の朝』本を題材に交流してきた「みんなの社会構想 読書会」。
          1月、2月は、社会の不公正に声をあげ続け、最低賃金UPの運動に取り組む「エキタス」の活動について取り上げました。
          「エキタス 生活苦しいやヤツ声あげろ」 (エキタス+今野晴貴・雨宮処凜 著) 
          3月は「エキタスKYOTO」の橋口昌治さんに京都での取り組みについてお聞きし、みなさんとお話ししたいと思います。
          単発でのご参加もOK!
          お気軽にご参加ください。
          立て直しが可能な今こそ、未来の社会構想を始めましょう。

          グローバル・ジャスティス研究会有志

          https://www.facebook.com/events/145774446116861/


          【ご注文を!】新アクションシート「敵基地攻撃兵器とイージス・アショアの導入をとめよう!」緊急発行

          0

            東京の杉原浩司(武器輸出反対ネットワーク:NAJAT)です。
            [転送・転載歓迎/重複失礼]

            憲法9条の制約に基づく「専守防衛」すら公然と破壊する「敵基地攻撃兵器」。
            血税を吸い込み、軍拡競争を促進する「イージス・アショア」。

            通常国会で審議中の大軍拡予算は、"壊憲"を先取りし、歯止めなき軍拡に
            道を開くものです。主権者として、納税者として、「NO!」の声を可視化
            させるために、小野寺防衛相と山口公明党代表あてのハガキを組み込んだ
            アクションシートを緊急発行しました。

            まずは急いでご投函を。そして、お知り合いに広めていただくのはもちろ
            ん、集会・行動での配布やニュース等の発送への同封などにご活用くださ
            い。また、ツイッターやフェイスブック、ミニコミなどでもご紹介いただ
            けるとありがたいです。

            ★1枚10円でご希望の部数をお送りします。送料は無料です。以下まで
            メールか電話でご注文ください。
            ※お名前、お電話、部数、送付先をお知らせください。

            メール anti.arms.export@gmail.com 
            電話 090-6185-4407 (杉原)

            <FAXや電話でも、大至急、抗議の声を届けてください!>

            ◆小野寺五典・防衛相
            <国会事務所>
            (FAX)03−3508−3912 (TEL)03−3508−7432

            【公明党】
            ◆山口那津男 代表        
            (FAX)03−6551−0806 (TEL)03−6550−0806

            ◆石田祝稔 政調会長       
            (FAX)03−3508−3352 (TEL)03−3508−7472

            ◆井上義久 幹事長        
            (FAX)03−3508−3354 (TEL)03−3508−7474

            ------------------------------------

            <武器輸出反対アクションシート5.0> 2018年2月17日発行

            憲法違反の大軍拡にNO!
            敵基地攻撃兵器とイージス・アショアの導入をとめよう!
            https://najat2016.wordpress.com/2018/02/20/action_sheet-2/

            <プリントアウトはこちらから>
            http://chechennews.org/sharedoc/arms/actionsheet/actionsheet_20180217.pdf

            【ハガキのあて先】
            ◆〒100-8982 東京都千代田区永田町2-1-2 衆議院第2議員会館715号室
            衆議院議員(防衛大臣)小野寺五典様
            「私たちの税金で敵基地攻撃兵器とイージス・アショアを買わないでください。」

            ◆〒100-8962 東京都千代田区永田町2-1-1 参議院議員会館806号室
            参議院議員(公明党代表)山口那津男様
            「公明党は『政権のブレーキ役』として
            敵基地攻撃兵器とイージス・アショアの導入を止めてください。」

             安倍政権は、「北朝鮮の核・ミサイルの脅威」を盛んに強調し、軍備増
            強を正当化しています。また、北朝鮮への先制攻撃すら辞さず、実戦で使
            える小型核兵器の開発をすすめて核廃絶への人々の願いを踏みにじるトラ
            ンプ政権を、「100%支持する」としています。

             こうした中、防衛予算は5年間連続増加した上、2018年度の予算案は5
            兆1,911億円となり、過去最高を更新しました。また、補正予算でも2,345
            億円が防衛関連で計上されています。

             これらの予算には、憲法9条の制約を無視する敵基地攻撃兵器や、イー
            ジス・アショアなどの導入経費が含まれています。

             朝鮮半島危機の本質的な解決には、休戦状態にある朝鮮戦争を終わらせ、
            米朝の休戦協定を平和協定に替えるとともに、北東アジアを非核地帯とす
            る粘り強い交渉が必要です。日本の軍拡はそれに逆行し、軍事的緊張を高
            めるものです。

             このアクションシートを使って、あなたの意見を小野寺五典防衛大臣と、
            与党・公明党代表の山口那津男参議院議員に伝えてください。

            【政府が導入に動いている長距離巡航ミサイルのひとつ、「JASSM-ER」。
            航空自衛隊のF-15戦闘機への搭載が検討されている。表向きは離島防衛用


            2・21「共謀罪廃止法案を審議せよ!」院内集会

            0

              複数のメーリングリストに投稿しています。
              「共謀罪廃止法案を審議せよ!」という院内集会を下記の要領で実施します。
              転送・転載歓迎です。よろしくお願いします(林 克明)

              【転送・転載歓迎】
              ■日時 2月21日(水)12時〜14時 (開場:11時30分)
              *11時30分から議員会館入口で係の者が入館証をお渡しします。

              ■場所 衆議院第二議員会館1階 第一会議室
              (地下鉄有楽町線永田町駅・丸の内線国会議事堂前駅下車約5分)
              ■資料代 500円

              ■集会内容
              ◇共謀罪の導入による監視社会の強化
              斎藤 貴男さん
              ◇各界からの発言      学者・弁護士・有識者・団体代表等
              ◇国会議員からの発言    立憲民主党、民進党、希望の党
                            共産党、社民党、自由党
              主催:ブッ飛ばせ!「共謀罪」百人委員会
              http://home.kanto-gakuin.ac.jp/~adachi/committee/meeting.htm


              【拡散希望】「ホンダ」はイスラエル入植地でのレースイベントを行うな!

              0

                皆さま

                役重です。
                「ホンダ」が、パレスチナ被占領地の違法イスラエル入植地に設置されたサーキット
                で行われるイベントに主催に近いかたちで協力していることが判明し、急ぎ、市民
                団体の連名でイベントの中止を求める要請書を2月13日付で送付しました。

                ・緊急要請:「ホンダ」はパレスチナにおける違法な入植地ビジネスに加担しないで
                ください!
                http://palestine-forum.org/doc/2018/201802-honda.html

                この問題は「エレクトロニック・インティファーダ」でも取り上げられています。

                - Honda sponsors motor race in Israeli settlement(Ali Abunimah, 16
                February 2018)
                https://electronicintifada.net/blogs/ali-abunimah/honda-sponsors-motor-race-israeli-settlement

                「ホンダ」のイベントが予定されているサーキットは、ヨルダン渓谷のペツァエル
                入植地に隣接する土地に入植地関係者が設置したもので、パレスチナ西岸地区の中
                でもパレスチナ自治政府の権限が及ばない「C地区」とされる地域にあります。
                この数か月、「C地区」のパレスチナ住民に対する追放政策はこれまでになく激しく
                なっています。ネタニヤフ政権は昨年より、従来、一つの家屋破壊毎に必要であった
                行政手続きの代わりに、非公認入植地(アウトポスト)撤去のための軍令を転用する
                ことで、一つの村を丸ごと破壊する命令を出し始めています。

                - Israel fast-tracks expulsions of Palestinian communities (Tamara
                Nassar, Electronic In tifada, 9 January 2018)
                https://electronicintifada.net/content/video-another-nakba/22811

                パレスチナ被占領地に違法に設置されたサーキットで開催されるイベントに
                「ホンダ」が関与することは、パレスチナ人に対する継続的な民族浄化=ナクバ
                (イスラエル建国によるパレスチナ人追放)への積極的加担に他なりません。
                ぜひ、抗議の声を「ホンダ」に届けていただければと思います。
                また、この情報をできるだけ広く拡散していただければ助かります。

                【問合せ・抗議先】本田技研工業株式会社
                ・代表電話番号:03-3423-1111
                ・お客様相談センター:0120-112010
                ・お問い合わせフォーム:
                http://www.honda.co.jp/customer/inquiry/faq-form3/agreement03.html
                (サイト下部の「同意する」をクリック)

                【2/18(日)開催!】「みらいの水と公共サービス」@東京

                0

                  sage body

                  AMネット共催企画です。
                  パリ市の水道再公営化時のリーダー、アン・ル・ストラ前パリ市副市長(水道局長)が来日。
                  他、豪華ゲストが盛りだくさんな内容です。

                  よろしければ、FBページのイベントシェアもよろしくお願いします。
                  https://www.facebook.com/events/1827373327556126/


                  << 案内文ここから >>

                  「みらいの水と公共サービス」
                  The Future of Our Water and Public Services

                  水道・下水道事業など日本の公共インフラは、少子・高齢化の進展の中、その維
                  持・管理、持続性を確保し、未来へと継承していくことが大きな課題となってい
                  ます。

                  そうした状況にあって、公共サービスの産業化が言われる中、水道法改正に伴う
                  コンセッション方式導入等の動きが注目される水道事業をテーマに、表題のイベ
                  ント「みらいの水と公共サービス」を下記のとおり開催いたします。

                  沖大幹・国連大学上級副学長とパリ市水道事業を再公営化へと導いたアン・ル・
                  ストラ前パリ市副市長(水道局長)をゲストとして迎え、講演とトークセッション
                  を予定しています。

                  お忙しい折りとは存じますが、開催の趣旨にご賛同いただき、ご参加頂きますよ
                  うお願い申し上げます。


                  ● ● ● ● イ ベ ン ト 概 要 ● ● ● ●

                  【日時】2018年2月18日(日)12:00受付開始、13:00開会
                  【会場】東京・都市センターホテル 5F「オリオン」)東京都千代田区平河町2-4-1)
                  【アクセス】東京メトロ「永田町」駅徒歩4分
                  https://www.rihga.co.jp/toshicenter/access
                  【定員】300名
                  【参加要領】無料
                  (ただし、1.報告DVD希望の方は作製費1,000円を当日ご負担いただきます。
                  2.地方議員の皆様には、資料&報告DVDで3,000円のご協力をお願いしています。)

                  【プログラム】
                  13:00 開会・趣旨説明
                  13:15 講演1「SDGs 紹介とその展望」 沖 大幹
                  14:15 講演2 「再公営化したパリ市水道局の実態」 アン・ル・ストラ
                  15: 20 トークセッション「公共サービスとは 〜それぞれの視点から〜」
                  スピーカー:沖 大幹、アン・ル・ストラ、森山浩行
                  (司会進行:岸本聡子)

                  【登壇者紹介】
                  沖 大幹
                  国連大学上級副学長。国連事務次長補。地球規模の水文学および世界の水資源の
                  持続可能性に関する研究の第一人者。現在、東京大学総長特任補佐。超党派水制
                  度改革議員連盟、水循環基本法フォローアップ委員会座長ほか。

                  アン・ル・ストラ Anne Le Strat
                  フランスパリ市前副市長・前水道局長。2010年に再公営化した水道事業のリーダー
                  として事業改革および運営に取り組む。現在は作家・ライターとして活躍

                  森山 浩行
                  明治大法学部卒、堺市議・大阪府議を経て衆議院議員。生まれ育った地域や国際
                  ボランティアなどをきっかけに「水問題」がライフワークの国会議員。

                  岸本 聡子
                  TNI トランスナショナル研究所。世界各国の水道事業に精通。Reclaiming
                  Public Water Network(公共の水を取り戻すネットワーク)で活動中。

                  【主催】全水道会館 水情報センター

                  【共催・後援・協力】アクアスフィア NPO 水政策研究所 全日本水道労働組合
                  (全水道)、NPO 法人アジア太平洋資料センター(PARC)、特定非営利活動法人
                  国際協力NGO センター 特定非営利活動法人 AMネットほか

                  【申し込み】当日受付も行いますが、なるべく下記に記載の上、事前の参加申請
                  により当日の運営へのご協力をお願いします
                  FAX:03-3818-1430
                  Eメール:kaikan@zensuido.or.jp

                  << ここまで >>

                   

                  2/18(日)シンポジウム「みらいと水の公共サービス〜蛇口から水が出るのは当たり前じゃ無いのです〜」

                  0

                    紅林進です。

                    私も会員になっていますアジア太平洋資料センター(PARC)の会員MLから
                    下記イベントのご案内を転載させていただきます。

                    (以下、転載)

                    PARCはこれまでも、世界の水道民営化や商品化、また日本における水管理や
                    公共サービスとしての水道のあり方について、調査研究・DVDの制作、発信を
                    行なってきました。
                    その関連で、下記のとおりフランス・パリ市の前副市長、前水道局長のアン・
                    ル・ストラさんをお迎えし、公共サービスとしての水を考えるシンポジウムの
                    共催・協力団体となっております。

                    ぜひ多くの方のご参加をお待ちしております!

                    内田聖子

                    【転送 ・転載歓迎】
                    ======================
                    ★みらいと水の公共サービス★

                     日本はこれから、世界中どの国も経験したことがない超少子高齢社会に進む。
                     私たちが今まで通り、もしくは今以上の暮らしを展望したとき、水道を含む公
                    共インフラの維持・管理は大きな課題です。
                    「国連の持続可能な開発目標って?」
                    「再公営化したパリ水道の実態は?」
                    「この国では今何が起こっているの?」
                     それぞれのフィールドのエキスパートのお話を聞き、みんなで共有しましょう。


                    ●日時:2018年2月18日(日) 13:00〜
                    ●会場:都市センターホテル 5F「オリオン」
                    https://www.rihga.co.jp/toshicenter/access
                     ※先着順、入場無料
                     ※チラシのPDFを本メールに添付いたします。

                    《プログラム》
                    13:00・開会、趣旨説明

                    13:15・講演 SDGsの紹介とその展望(仮題)」国連大学上級副学長 沖大幹

                    14:15・講演◆嶌童営化したパリ市水道局の実態(仮題)」パリ市前副市長兼水道局長 アン・ル・ストラ

                    15:20・トークセッション「公共サービスとは〜それぞれの視点から〜」
                        沖大幹
                        アン・ル・ストラ
                        森山浩行(衆議院議員)
                        司会進行:岸本聡子(トランスナショナル研究所)

                    ★主催:全水道会館 水情報センター(WATER PLAZA)
                    ★共催、協賛、後援:アクアスフィア・水政策研究所・横水会館・全水道・国際協力NGOセンター・
                    PSI-JC・アジア太平洋資料センター(PARC)・AMネットほか

                    ※お問合せ※
                    全水道会館 水情報センター(WATER PLAZA)
                    /03-3816-4196
                    http://www.mizujoho.com/mizujoho/tabid/83/Default.aspx


                    3/14(水)変えよう選挙制度の会3月例会「主権者教育〜現場からの報告〜」

                    0

                      紅林進です。

                      私も参加しています「変えよう選挙制度の会」は、市民の自由な選挙運動参加を妨げ、また民意を正しく反映しない、
                      現行の選挙制度や公職選挙法を、民意が正しく反映され、市民が自由に参加できる選挙制度に変えようと活動して
                      いますが、3月例会を3月14日(水)に東京・飯田橋の東京ボランティア・市民活動センターの会議室で開催します。

                      今回のテーマは、「主権者教育〜現場からの報告〜」です。
                      都立高校教員の菅晴子さんに報告していただきます。

                      ★なお今回から申し込みは不要とさせていただきます。
                       直接会場までお越しください。


                      (以下、転送・転載・拡散大歓迎)

                      変えよう選挙制度の会 3月例会

                      日時:3月14日(水)18:30〜20:30

                      テーマ:「主権者教育〜現場からの報告〜」
                      報告者:都立高校教員 菅晴子さん
                      菅さんのお話の後に参加者のみなさんと意見交換します。

                      会場:東京ボランティア・市民活動センター 会議室B       
                              (飯田橋・セントラルプラザ(庁舎棟)10階)
                               アクセス・地図 http://www.tvac.or.jp/page/tvac_access
                               JR田橋駅西口仮駅舎を出たら市ヶ谷方面に進み、交番を右折、牛込橋を渡り右側に見える茶色のビルがセントラルプラザです。
                                 車イスなどをご利用の方は、エレベーターのある東口をご利用ください。

                      参加費:500円

                      ★今回から申し込みは不要とさせていただきます。
                       直接会場までお越しください。

                      主催:変えよう選挙制度の会
                             URL: http://kaeyo-senkyo.tumblr.com/
                             フェイスブック: https://www.facebook.com/kaeruelesys
                          ツイッター:https://twitter.com/thinkelesys
                           Eメール: think.elesys@gmail.com


                      チラシ(カラー版と白黒版) https://drive.google.com/open?id=1d0UXbbi52-qw-HLySi9AJyqHfs710FiY
                       

                      | 1/1165PAGES | >>