calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

categories

archives

カウンター

twitter

カレンダー

プラセンタ 効果

ランキング

大阪方面の方)10月6日(日) 午前10〜12時:連続学習会「そろそろ左派は<経済>を語ろう」特別企画★松尾匡さん講演会

0

    ATTAC関西グループ連続学習会「そろそろ左派は<経済>を語ろう」特別企画

     

    松尾匡さん講演会

    「7月参議院選挙で見えてきた

    反緊縮左派の可能性」

     

    10月6日(日) 午前10〜12時

     

    淀川区民センター第1会議室(定員72人)

    阪急・十三駅西口から徒歩7-10分、電話 06-6304-9120

    https://www.osakacommunity.jp/yodogawa/easy.html

    参加費:会員300円、会員以外の方は500円

     

      7月参議院選挙では、山本太郎氏が率いる「れいわ新選組」が躍進し、注目を集めています。世界的にも、議会や既成政党への不信が高まる中で、人々の不満と待望を表現する左右の新しい政治勢力が台頭しています。

     

      新自由主義の下での緊縮財政政策と闘うヨーロッパ、アメリカの反緊縮左派に注目し、日本でも大胆な財政出動によって人々の生活を底上げすることが緊急の課題であることを訴え、薔薇マーク・キャンペーンを呼びかけてきた松尾匡さん(立命館大学経済学部教授)に、4月統一地方選挙から7月参議院選挙までの運動を振り返って、反緊縮の主張への手応え、左派ポピュリズムの可能性など、ホットな話題についてお話しいただきます。

     

      松尾氏や山本氏の主張をめぐる論争を通じて明らかになったこと、消費税をめぐる論点、右派ポピュリストとしての維新の会の伸長をどう考えるかなど、参加者からの発言も交えた議論の場にしたいと考えています。

     

      この講演会はATTAC関西グループの連続学習会「そろそろ左派は<経済>を語ろう」の最終回の特別企画です。どなたでも参加いただけます。

     

    主催:ATTAC関西グループ

    ブログ:http://attackansai.blog.eonet.jp/

    連絡先:http://attac-kansai.com/contact.html / 090-4280-3952(喜多幡)

     

    京都:10月12日(土) 午後6時半〜9時(開場6時15分)

    シンポジウム <民主主義はどうなる 〜2020年代の政治を語ろう>

    ☆「混迷するヨーロッパ、左派ポピュリズムの挑戦」

    菊池恵介さん(同志社大学グローバル・スタディーズ研究科教授)

    ☆「7月参議院選挙で見えてきた左派ポピュリズムの可能性」

    松尾匡さん(立命館大学経済学部教授)

    キャンパスプラザ京都4階第4講義室(定員90人)、JR京都駅・ビックカメラの向かいの建物

    主催:グローバル・ジャスティス研究会

     


    消費税を0%にしたマレーシアは経済好調

    0

      okabyです。
      来月から消費税増税で日本経済はヤバいなあと思うこの頃ですが、
      マレーシアでは逆に消費税を0%にして経済が良くなっているそうですね。

      マレーシアGDP4.9%増 19年4〜6月期 消費堅調 
      2019/8/16 16:04 日本経済新聞
      https://www.nikkei.com/article/DGXMZO48629320W9A810C1FF8000/
      <マレーシア中央銀行が16日に発表した2019年4〜6月期の実質国内総生産(GDP)は前年同期比で4.9%増だった。GDP全体の6割弱を占める個人消費が7.8%増と好調だったためで、成長率は1〜3月期の4.5%から持ち直した。>

      ところが野党第一党の立憲の枝野代表の発言がもうどうしようもない。

      立憲若手のマレーシア視察に“冷笑”…枝野代表に批判殺到
      公開日:2019/09/03 14:50 日刊ゲンダイ
      https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/261242
      <枝野氏は「(マレーシアは)消費税を廃止したけど失敗した国ですよね」と、冷たい笑みを浮かべながら切り捨てたのだ。
       冷笑する枝野氏に対し〈枝野さん、なんで笑うの??〉〈これ見て支持やめた〉などのツイートが噴出。>

      なぜ冷笑発言したのか?
      たぶん、緊縮思考に凝り固まって、情報がアップデートされていないんでしょう。
      たしかにこう言われてていましたし。
        ↓
      マレーシア、財政赤字高止まり 消費税廃止で財源穴埋めできず 
      2018/11/2 18:00 日本経済新聞
      https://www.nikkei.com/article/DGXMZO37296430S8A101C1FF8000/

      財政赤字になろうが、消費税減税すれば個人消費が増えて結果として経済成長する、そしてまわりまわって税収が増える好循環が予想されるだろうに、なんで冷笑するのか?
      ほんと、立憲は経済をわかっている代表に変わらないと、野党政権なんか無理、
      下手にまぐれで政権獲ったら「悪夢のような民主党政権」に逆戻りだ。

      ちなみに、

      消費税廃止でニッポン復活
      マレーシアはゼロ達成 消費税を引き下げた国のその後は?
      公開日:2019/07/25 06:00 日刊ゲンダイ
      https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/258985
      によると、
      <英国、カナダでは引き下げも
       消費税の税率を下げたケースなら、先進国にもある。たとえば、英国はリーマン・ショック直後の2008年12月、付加価値税率を17・5%から15%に引き下げている。急ブレーキがかかった景気の立て直しが狙いで、景気回復を達成すると、10年1月に17・5%に戻している(現在は20%)。
       カナダもしかりだ。付加価値税の税率は7%でスタートしたが、財政健全化を達成すると、08年には5%に減税している。>

      消費増税とオリンピック後の不況で人々の暮らしはいっそう厳しくなり、「悪夢のような民主党政権」の頃どころではなくなるかも。
      マレーシアみたいに0%にできなくても、一刻も早く消費税は英国やカナダにならって数%の減税を実現すべきですね。
      ほんと、笑っている場合ではない。


      薔薇マークメールマガジン No.17 (2019/08/28)

      0

        🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹

        何よりも人びとのための経済政策を

        薔薇マークキャンペーン メールマガジン

        2019/08/28 No.017
        転送転載歓迎

        🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹

        【コンテンツ】

        🌹東北の地方選挙で薔薇マーク候補が2名当選!
        🌹薔薇マーク認定全候補者リスト(最終版)と事務局長メッセージ
        🌹新刊情報
        🌹呼びかけ人イベント情報

         

        -------------------

        🌹東北の地方選挙で薔薇マーク候補が2名当選!

         8月11日投開票の福島県郡山市議会議員選挙で、薔薇マーク認定候補のへびいし郁子さん(緑の党グリーンズジャパン)が当選されました。へびいしさんは、公約に「消費税廃止! 法人税累進強化・賃金引き上げで、地方活性と景気回復へ!」という反緊縮の経済政策を掲げ、大幅に得票を伸ばしました。
         また、8月25日投開票の岩手県盛岡市議会議員選挙で、薔薇マーク認定候補のいせ志穂さん(無所属)が当選されました。いせさんは、公約に「緊縮財政反対」「格差の是正」「消費税減税」という反緊縮の経済政策を掲げ、議員定数38人のうち得票6位と大健闘されました。
         お二人のご奮闘に心より敬意を表します。これからともに、反緊縮の経済政策を実現していきましょう。  

        ●今回当選されたお二人のホームページ 

        へびいし郁子(福島県郡山市・緑の党グリーンズジャパン) 
        https://blog.goo.ne.jp/ikukohebiishi
        いせ志穂(岩手県盛岡市・無所属) 
        http://ise.nahan.jp/

         

        🌹薔薇マーク認定全候補者リスト(最終版)と事務局長メッセージ

         反緊縮候補の認定キャンペーンとしての薔薇マークキャンペーンは、8月の東北地方選挙でお二人の認定候補が当選されたことで一区切りとなりました。
         振り返れば4月の統一地方選挙に始まり、衆院補欠選挙、参院選と、107名もの候補に『薔薇マーク』をお受けいただき、その中で35名の方がたが当選されました。
         『反緊縮』という言葉さえあまり知られていない状態でのキャンペーンのスタートでしたが、多くのみなさんのご支持をいただいて活動できましたことに感謝申し上げます。
         10月に消費税増税を控えた今、本キャンペーンを通じてつながった人びとで、もう一度大きな反緊縮のまとまりを示していきたいと思います。今後のアイデアなど広く募集いたしますので、ご意見お待ちしています。
        2019年8月28日 事務局長・西郷南海子

        ●薔薇マーク認定全候補者リスト(最終版) 
        hhttps://rosemark.jp/2019/08/28/01-50/

         

        🌹新刊情報

        『わたしたちを救う経済学──破綻したからこそ見える世界の真実』
        (7/17刊行 ele-king books) 
        ヤニス・ヴァルファキス (著)、中野真紀子 (翻訳)、小島舞 (翻訳)、村松恭平 (翻訳)、松尾匡(解説)
        詳細:
        http://www.ele-king.net/books/006977/ 
         

        『表現者クライテリオン』
        (8/16刊行、恵文社書房) 
        特集1 MMTと日本――現代貨幣理論の真実 新連載:思想の転換点――平成から令和へ/宮崎哲弥・松尾匡・中島岳志・藤井聡(座談会) 
        詳細:
        https://the-criterion.jp/ 
         

        『MMT 現代貨幣理論入門』
        (8/30刊行、東洋経済新報社)Amazonベストセラー1位! 
        L・ランダル・レイ (著)、中野 剛志 (解説)、松尾 匡 (解説)、島倉 原 (翻訳・監修)
        「全米大論争、国会で議論白熱の『MMTのバイブル』待望の邦訳!いち早く日本に紹介した中野剛志氏と、『反緊縮』の松尾匡氏のW解説。」 
        詳細:
        https://str.toyokeizai.net/books/9784492654880/ 
         

         

        🌹呼びかけ人イベント情報

        『未来への大分岐』刊行記念トークイベント
        〜大分岐の時代の生存戦略〜

        日時:9/1(日)17:00〜19:00
        場所:ジュンク堂書店 難波店
        講師:斎藤幸平(経済思想家・大阪市立大学准教授)✕ 松尾匡(経済学者・立命館大学教授)
        詳細:
        https://honto.jp/store/news/detail_041000036680.html 
         

        第4回公共貨幣フォーラムシンポジウム
        (テーマ:未来の貨幣制度とEPMトークン)

        日時:9/2(月)12:10〜18:00
        場所:衆議院第一議員会館(定員100名)
        主催:一般社団法人 公共貨幣フォーラム
        講師:朴勝俊(関西学院大学総合政策学部准教授)、井上智洋(駒澤大学経済学部准教授)ほか
        詳細:
        https://publicmoneyforum.connpass.com/event/140294/ 
         

        なんとかならんかこの日本
        本質的変化を見据えて政権交代を実現しよう

        日時:10/4(金)18:30〜20:30
        場所:エルおおさか606号室
        主催:集会実行委員会(オール関西 平和と共生)
        講師:大西つねき(れいわ新選組)× 松尾匡(立命館大学教授)
        資料代:800円
        詳細:
        https://www.facebook.com/events/2401635723496929/ 


        反・緊縮のまんが

        0

          ネットで無料で読める漫画といえば、
          消費税反論マンガ『私立Z学園の憂鬱』
          https://note.mu/zouzei0percent
          がヒットしていますが、

          反・緊縮のまんがが出ていて、とても分かりやすいです。
          https://note.mu/koumori2019/n/n00b3bfafa48e
          https://note.mu/koumori2019/n/n9a6b6ea9a8d2


          『週刊金曜日』「山本太郎現象」と左派ポピュリズム

          0

            現在発売中の金曜日に興味深い対談があります。
            「左派ポピュリズム」を理解する一助になるかと思います。

            http://www.kinyobi.co.jp/


            ■特集1 台風の目となった れいわ新選組
             
             
            ●単独インタビュー
            「旋風」を巻き起こした「山本太郎」とは何者か
             
            7月の参院選において、政見放送動画の再生回数が約60万回となり、比例代表の全候補者の中で最多の約99万票を得票するなど、旋風を巻き起こした「山本太郎」。4月に立ち上げたばかりの「れいわ新選組」への寄付金は選挙までの約3カ月半で4億円を超えた。「山本太郎現象」「れいわ旋風」などとも呼ばれ、盛り上がりを生んだ「山本太郎」とは何者なのか。本誌編集委員の中島岳志氏があらためてその実像に迫る。
             
             
            ●「山本太郎現象」と左派ポピュリズム
            石戸諭×中島岳志
             
            山本太郎は左派ポピュリズムなのか。参院選後、ネットを中心に議論が噴出した。そのきっかけとなる記事を執筆したノンフィクションライターの石戸諭さんと、本紙編集委員の中島岳志さんが「山本太郎現象」と左派ポピュリズムを読み解く。
             
            ----------------------------------------------------------------------
             


            薔薇マークメールマガジン No.16 (2019/07/26)

            0

              🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹

              何よりも人びとのための経済政策を

              薔薇マークキャンペーン メールマガジン

              2019/07/26 No.016
              転送転載歓迎

              🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹

              【コンテンツ】

              🌹参院選を終えて(代表・松尾匡)
              🌹薔薇マーク当選議員一覧
              🌹呼びかけ人イベント、講演動画
              🌹賛同お待ちしています

              -------------------

              🌹参院選を終えて(代表・松尾匡)

              《薔薇マーク候補者と支援者の奮闘に深く敬意を表します》
               薔薇マークキャンペーンは、暮らしが苦しいと調査で答えるひとびとが約6割をしめる状況のもとで実施された今回の参議院選挙で、反緊縮の経済政策を掲げる候補者を党派横断的に可視化し、有権者に安倍政権に代わる選択肢を示すことを主な目的としてきました。
              そして50人の候補者に薔薇マークを受けていただくことができ、うち10人が当選を勝ち取ることができました。
              候補者と支援者のみなさんのご奮闘に深く敬意を表します。
               当選された候補者と支援者のみなさんには心よりお喜び申し上げます。
              惜しくもご努力が実らなかった候補者と支援者のみなさんは大変残念に思いますが、みなさんのご奮闘は、かならずこの社会を前進させることにつながったものと確信いたします。
               今回の選挙において、今年秋の消費税率の引き上げを許すかどうかが大きな争点となり、消費税の引き下げや廃止を唱える野党候補も現れるような情勢を作るにあたっては、本キャンペーンも一助に与れたものと考えます。
              それだけに、与党に過半数議席を許した結果になったことをまず何より残念に思います。
              私たちは、本キャンペーンの今後のあり方にかかわらず、これにめげず、今回薔薇マークを受けてくださったみなさんや、受けるに至らなくても同じ志だったみなさんと連携しつつ、秋の消費税率引き上げ阻止のために引き続き全力を尽くす所存です。
               また今回、接戦が伝えられた一人区で薔薇マークを受けていただいた候補がいらっしゃった場合、勝利する結果になっていることもうれしく思います。
              そのことで、安倍政権側に改憲議席を与えることを阻止する一助となっていたならば、これに過ぎる喜びはありません。
               そして今回の選挙を通じて、薔薇マーク認定をお受けいただくかどうかにかかわりなく、いくつかの既存の野党がひとびとのくらしに訴える経済政策を優先的にアピールするようになり、またそのようなアピールを重視する新党が現れて人々の支持を増やしたことも、私たちの運動の成果ではないかと考えております。
               薔薇マーク認定をお受けいただいた候補者と支援者のみなさんには深く御礼申し上げますとともに、薔薇マークを参考にしてくださった有権者のみなさんにも御礼申し上げます。
              (薔薇マークキャンペーン代表・松尾匡)

              ●↓薔薇マーク当選議員のみなさまです↓
              横沢たかのり (岩手・無所属) https://yokosawa.net/
              石垣のりこ  (宮城・立憲) http://www.norikorock.com/
              はが道也   (山形・無所属) https://www.hagamichiya.com/
              吉良よし子  (東京・共産) https://kirayoshiko.com/
              おぬまたくみ (茨城・立憲) https://www.onumatakumi.com/
              田島まいこ  (愛知・立憲) https://cdp-japan.jp/member/707
              タカラ鉄美  (沖縄・無所属) https://takara-okinawa.jp/
              ふなごやすひこ(比例・れいわ) https://v.reiwa-shinsengumi.com/candidates/yasuhikofunago/
              木村英子   (比例・れいわ) https://v.reiwa-shinsengumi.com/candidates/eikokimura/
              井上さとし  (比例・共産) http://www.inoue-satoshi.com/
               

              🌹呼びかけ人イベント、講演動画

              《大阪労働学校・基礎教養講座「経済学」》
              講師:松尾匡
              日時:7月27日(土)14:30-16:00
              場所:西区(阿波座駅最寄り)大阪労働学校アソシエ(〒550-0021 大阪府大阪市西区川口2-4-2)
              受講料:500円
              http://www.ols-associe.or.jp/contact/
               

              《7月16日のケルトン教授来日講演がYoutube動画で観られます》
              前々回メルマガでご案内したケルトン教授来日講演の動画(7月16日ぶん)を観られるようになりましたので、紹介します!
              登壇者:ステファニー・ケルトン(ニューヨーク州立大学教授)、岡本英男(東京経済大学学長、薔薇マーク呼びかけ人)、松尾匡(立命館大学教授、薔薇マーク代表)、藤井聡(京都大学大学院教授)
              https://youtu.be/Nk63LWWky68
               

               

              🌹ご賛同お待ちしています

              ▶︎参院選キャンペーンとしての薔薇マークは一区切りですが、反緊縮の経済政策についてはもっともっと議論を広げ、深めていかなければなりません。10月に消費税増税が実施されるとすればなおさらです。そこで、引き続き賛同人を募集します。反緊縮という選択肢があることをぜひ周りの方へ伝えてください。賛同は匿名でも可能です。

              🌹賛同人からのメッセージ一覧 https://rosemark.jp/sandou/
              🌹賛同人になる https://rosemark.jp/oubo/

              このメールは「薔薇マークキャンペーン」のメール配信システムから送信されました。返信はできません。配信停止はこちらまでお願いします。

              SNS

              Home Page

              Facebook

              Twitter

              問い合わせ・ご意見

              Phone: 090-9315-7935
              Email: info@rosemark.jp


              【転送】薔薇マークメールマガジン No.15 (2019/07/18)

              0

                RoseMark News  
                🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹
                何よりも人びとのための経済政策を
                薔薇マークキャンペーン メールマガジン
                2019/07/18 No.015
                転送転載歓迎
                🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹
                【コンテンツ】
                🌹7.21選挙に行こう!消費税増税止めよう!
                🌹ステファニー・ケルトン教授が来日しました
                🌹ミニコラムby事務局スタッフ(反緊縮資料更新)
                🌹呼びかけ人イベント情報
                🌹賛同&カンパお待ちしています

                -------------------
                🌹7.21選挙に行こう!消費税増税止めよう!
                いよいよ今週日曜日は参議院選挙の投開票です。なんと49名もの候補者が反緊縮の経済政策を掲げる「薔薇マーク」認定となりました。

                振り返れば、2月に薔薇マークキャンペーンを発足させたときは、消費税増税に反対することは社会保障の予算を増やすことに反対しているように受け取られる雰囲気がありました。

                それがこのほんの数ヶ月で、消費税の逆進性などへの理解が一気に深まった結果、消費税を社会保障の財源にしてはいけないのだということが共有されるようになりました。

                これは大きな成果です!

                「私たちの行動で、そして1票で、この社会は変えられる」--この自信を持って、周りの人たちに「選挙に行こう」と声をかけましょう。
                (薔薇マークキャンペーン事務局長 西郷南海子)

                薔薇マーク候補者一覧 https://rosemark.jp/sangiin/
                アンケート回答一覧 https://rosemark.jp/kaitou/


                🌹ステファニー・ケルトン教授が来日しました
                MMT(現代貨幣理論)の主唱者として知られるステファニー・ケルトン教授(ニューヨーク州立大学)が来日しました。

                ケルトン教授は、2020年のアメリカ大統領選挙に向けて、バーニー・サンダース候補の経済政策顧問を務めています。

                今回のシンポジウムでは、薔薇マークキャンペーンのメンバーも大いに意見交換することができ、今後の連携が楽しみになりました。

                いくつかの報道記事をご紹介します。

                日本経済新聞「MMT提唱者ケルトン教授「中銀依存より財政政策」」

                https://www.nikkei.com/article/DGXMZO47393310W9A710C1EE8000/

                産経新聞「『財政赤字は悪でない』MMT国際シンポ開催 S・ケルトン教授講演」
                https://www.sankei.com/economy/news/190716/ecn1907160028-n1.html/

                ロイター「インフレ抑制不要なら、増税は経済的意味なさない=MMT提唱のケルトン教授」
                https://jp.reuters.com/article/japan-ctax-kelton-idJPKCN1UB0Q2/

                ニューズウィーク日本版「日本に消費増税は不要? ケルトンが提唱するMMTは1936年にさかのぼる」
                https://www.newsweekjapan.jp/stories/business/2019/07/mmt1936.php/

                7月17日のケルトン教授の講演・研究会に際して、その見どころや反緊縮への思いを座談会形式でまとめました(代表・松尾匡、事務局長・西郷南海子、スタッフ・大石あきこ)、ご覧ください!
                研究会の詳しい内容も後日、発信予定です。
                【座談会】7月17日 薔薇マーク共催・ケルトン講演「見どころは?」

                 https://rosemark.jp/2019/07/16/kelton_points/

                🌹ミニコラムby事務局スタッフ(反緊縮資料更新)
                無一文@経世済民(薔薇マークキャンペーンスタッフ)より
                「薔薇マークキャンペーンメルマガの読者のみなさんと『一緒に』経済について、財政破綻論について考えたいと思いこのコラムを書く事にしました。

                わからないことを一緒に考えてみませんか?

                双方向な議論はもしかすると知ったかぶりや鵜呑みにするよりも益が多いかもしれません」

                〇反緊縮経済政策資料室「財政破綻について一緒に考えてみませんか?」(2019.7.18更新)
                https://rosemark.jp/siryou/


                🌹呼びかけ人イベント情報
                『「反緊縮!」宣言』(亜紀書房)出版記念トークイベント 松尾匡×西郷南海子
                日時:2019年7月19日(金)19:30より
                場所:大垣書店 四条店
                参加方法:大垣書店四条店、烏丸三条店、Kotochika御池店の3店舗にて対象書籍をお買上げのお客様に、参加整理券をお渡しいたします。

                     お電話でのご予約も承ります。
                定員:先着15名様
                【7/19開催】松尾匡先生×西郷南海子さんトークイベント のお知らせ(大垣書店ホームページリンク)

                http://www.books-ogaki.co.jp/%E3%80%907-19%E9%96%8B%E5%82%AC%E3%80%91%E6%9D%BE%E5%B0%BE%E5%8C%A1%E5%85%88%E7%94%9Fx%E8%A5%BF%E9%83%B7%E5%8D%97%E6%B5%B7%E5%AD%90%E3%81%95%E3%82%93%E3%83%88%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%82%A4%E3%83%99/?doing_wp_cron=1563061291.4880599975585937500000

                🌹ご賛同&カンパお待ちしています
                ▶︎賛同人がもうすぐで650人になります!ありがとうございます。反緊縮という選択肢があることをぜひ周りの方へ伝えてください。賛同は匿名でも可能です。賛同メッセージの一つをご紹介します。
                「選挙は必ず投票していますが、本当に当選してほしい方への投票ができず歯がゆい思いをしているため、せめても、こちらに賛同したいと思いました。皆さん頑張ってください!」

                🌹賛同人からのメッセージ一覧 https://rosemark.jp/sandou/
                🌹賛同人になる https://rosemark.jp/oubo/
                ▶︎本キャンペーンはみなさまからのご寄付で成り立っています。様々なPRコンテンツを作っていきますので、応援よろしくお願いいたします。
                【郵便振替口座への入金】
                郵便局から振替用紙を使って入金できます。 ・郵便振替口座
                ・口座番号 00980−2−323670
                ・口座名称 薔薇マークキャンペーン
                【ゆうちょ銀行預金口座への入金】
                ・ゆうちょ銀行から
                  ■ 記号 14460
                  ■ 番号 50134351
                ・他金融機関から
                  ■ 店名 四四八(読み・よんよんはち)
                  ■ 店番 448
                  ■ 預金項目 普通預金
                  ■ 口座番号 5013435

                問い合わせ・ご意見
                Phone: 090-9315-7935
                Email: info@rosemark.jp  


                6/19『反緊縮!宣言』トークイベントin大垣書店

                0
                  市民社会フォーラムのみなさま
                  薔薇マークキャンペーン事務局長の西郷と申します。
                  いよいよ参院選も残りわずかとなりました。
                  各地で与党vs野党の接戦が報じられています。
                  わたしも、周りの人(SNSをやっていない人)に自分自身の肉声で「選挙に行こう」と呼びかけようと思います。
                  さて明日は京都で『反緊縮!宣言』の出版記念トークイベントがございます。
                  一昨日・昨日とMMT(現代貨幣理論)の主唱者ケルトン教授のシンポジウムに参加いたしました、そのホットな内容もお伝えする予定です。

                  『「反緊縮!」宣言』(亜紀書房)出版記念トークイベント 

                  松尾匡(薔薇マークキャンペーン代表)×西郷南海子(事務局長)

                  日時:2019719日(金)1930より
                  場所:大垣書店 四条店
                  参加方法:大垣書店  四条店、烏丸三条店、Kotochika御池店の3店舗にて対象書籍をお買上げのお客様に、参加整理券をお渡しいたします。お電話でのご予約も承ります。
                  定員:先着15名様

                  詳細 http://www.books-ogaki.co.jp/%e3%80%907-19%e9%96%8b%e5%82%ac%e3%80%91%e6%9d%be%e5%b0%be%e5%8c%a1%e5%85%88%e7%94%9fx%e8%a5%bf%e9%83%b7%e5%8d%97%e6%b5%b7%e5%ad%90%e3%81%95%e3%82%93%e3%83%88%e3%83%bc%e3%82%af%e3%82%a4%e3%83%99/?doing_wp_cron=1563412798.0289640426635742187500


                  【転送】薔薇マークメールマガジン No.14 (2019/07/16)

                  0

                    body

                    RoseMark News  
                    🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹
                    何よりも人びとのための経済政策を
                    薔薇マークキャンペーン メールマガジン
                    2019/07/16 No.014
                    転送転載歓迎
                    🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹
                    【コンテンツ】
                    🌹予定候補者に薔薇マーク続々!
                    🌹「老後資金2000万円不足」騒動を受けての声明
                    🌹ミニコラムby事務局スタッフ
                    🌹呼びかけ人イベント情報
                    🌹賛同&カンパお待ちしています

                    -------------------
                    🌹予定候補者に薔薇マーク続々!
                     薔薇マークキャンペーンから野党候補者のみなさまに経済政策アンケートをお送りしました。
                    その回答と候補者の希望に基づいて、反緊縮の目印「薔薇マーク」の進呈をしています。
                    7月13日現在、選挙区・比例区合わせて49人の方が薔薇マークになりました。
                    それぞれの候補者が掲げる経済政策が、勝利への一押しになることを願っています。
                    ▷薔薇マーク候補者一覧 https://rosemark.jp/sangiin/
                    ▷アンケート回答一覧 https://rosemark.jp/kaitou/

                    🌹「老後資金2000万円不足」騒動を受けての声明
                     ひとびとの経済政策研究会と薔薇マークキャンペーンは、「誰も置き去りにしない社会保障制度の実現を」をと題して声明を発表しました。
                    -----------------
                    「『老後資金が2000万円不足』とした、金融審議会の専門家の報告書をめぐる騒動は、安倍首相や麻生外相はもちろん、金融庁の良識にも疑問を抱かせるに十分でした。
                    (中略)まだ景気が十分でないときに保険料率を引き上げるとか、受給年齢を引き上げるなどをすると、消費需要を減退させて景気を悪化させ、ますます問題をこじらせるにちがいありません。
                    ましてや消費増税を社会保障財源にするというのは、まったく的外れの考え方です。
                    そんなことをしたらさらに消費需要を減退させて事態を悪化させてしまいます」
                    ▷全文はこちらから https://rosemark.jp/2019/06/22/04-3/

                    🌹ミニコラムby事務局スタッフ
                     薔薇マークキャンペーン事務局スタッフの想いを伝えるミニコラムを始めます。1回目はcargoさん(作曲家)です。
                    ▷cargoです。
                    20年あまり細々と作曲家をやってきました。
                    音楽業界もグローバリズムと強者による搾取で地獄絵図です。
                    上からはグローバル資本の、下からはユーザーのデフレ圧力で価格はタダ同然になり、我々生産者は置き去りになってしまいました。
                    生産者も消費者の一人。生産者が疲弊すると需要も消費も死にます。
                    キリギリスの自己責任ではありません。
                    搾取構造を改めるために、グローバリズムに対して政府が規制しなくてはなりません。
                    需要を創出するために、政府は通貨を創造し、国民に投資しなければならりません。
                    緊縮財政と過度なグローバリズムこそが国民を死に追いやるのです。
                    クニノシャッキン?国際的な指標とされる「債務対GDP比」でも、GDPを上げれば解消されます。
                    生産力を高め、需要を上げるためには、積極財政あるのみです。
                    反緊縮、薔薇マークにお力添えを。

                    🌹ご賛同&カンパお待ちしています
                    ▶︎賛同人が640人を超えました!ありがとうございます。
                    反緊縮という選択肢があることをぜひ周りの方へ伝えてください。賛同は匿名でも可能です。賛同メッセージの一つをご紹介します。
                    「あらゆる国民生活の場が緊縮思想に脅かされ貧しくなっています。
                    がんばれば生きていける。転落しても国が個人を支えてくれる、そんな世の中を取り戻したいです」

                    🌹賛同人になる https://rosemark.jp/oubo/
                    🌹賛同人からのメッセージ一覧 https://rosemark.jp/sandou/
                    ▶︎本キャンペーンはみなさまからのご寄付で成り立っています。様々なPRコンテンツを作っていきますので、応援よろしくお願いいたします。
                    【郵便振替口座への入金】
                    郵便局から振替用紙を使って入金できます。 ・郵便振替口座
                    ・口座番号 00980−2−323670
                    ・口座名称 薔薇マークキャンペーン
                    【ゆうちょ銀行預金口座への入金】
                    ・ゆうちょ銀行から
                      ■ 記号 14460
                      ■ 番号 50134351
                    ・他金融機関から
                      ■ 店名 四四八(読み・よんよんはち)
                      ■ 店番 448
                      ■ 預金項目 普通預金
                      ■ 口座番号 5013435

                    問い合わせ・ご意見
                    Phone: 090-9315-7935
                    Email: info@rosemark.jp  

                    「現在の景気動向グラフ」をみれば、消費税増税はとんでもない!

                    0

                      松尾匡さんが作成した「現在の景気動向グラフ」が薔薇マークキャンペーンのTwitterで掲載際されていますので、紹介します。
                      https://twitter.com/the_rose_mark/status/1149951179004108801

                      輸出、鉱工業生産指数、商業販売額、消費者態度指数、景気動向指数先行指数、法人企業景気予測調査「貴社の景況」、6月日銀短観業況判断DI、6月の企業物価といずれも下落しています。
                      何よりも、安倍政権の経済政策の評価として喧伝されている、求人倍率も下がってきています。

                      こんな経済状況で、消費税10%なんてとんでもないです。
                       


                      | 1/4PAGES | >>