calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

categories

archives

カウンター

twitter

カレンダー

プラセンタ 効果

ランキング

6/19『反緊縮!宣言』トークイベントin大垣書店

0
    市民社会フォーラムのみなさま
    薔薇マークキャンペーン事務局長の西郷と申します。
    いよいよ参院選も残りわずかとなりました。
    各地で与党vs野党の接戦が報じられています。
    わたしも、周りの人(SNSをやっていない人)に自分自身の肉声で「選挙に行こう」と呼びかけようと思います。
    さて明日は京都で『反緊縮!宣言』の出版記念トークイベントがございます。
    一昨日・昨日とMMT(現代貨幣理論)の主唱者ケルトン教授のシンポジウムに参加いたしました、そのホットな内容もお伝えする予定です。

    『「反緊縮!」宣言』(亜紀書房)出版記念トークイベント 

    松尾匡(薔薇マークキャンペーン代表)×西郷南海子(事務局長)

    日時:2019719日(金)1930より
    場所:大垣書店 四条店
    参加方法:大垣書店  四条店、烏丸三条店、Kotochika御池店の3店舗にて対象書籍をお買上げのお客様に、参加整理券をお渡しいたします。お電話でのご予約も承ります。
    定員:先着15名様

    詳細 http://www.books-ogaki.co.jp/%e3%80%907-19%e9%96%8b%e5%82%ac%e3%80%91%e6%9d%be%e5%b0%be%e5%8c%a1%e5%85%88%e7%94%9fx%e8%a5%bf%e9%83%b7%e5%8d%97%e6%b5%b7%e5%ad%90%e3%81%95%e3%82%93%e3%83%88%e3%83%bc%e3%82%af%e3%82%a4%e3%83%99/?doing_wp_cron=1563412798.0289640426635742187500


    【転送】薔薇マークメールマガジン No.14 (2019/07/16)

    0

      body

      RoseMark News  
      🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹
      何よりも人びとのための経済政策を
      薔薇マークキャンペーン メールマガジン
      2019/07/16 No.014
      転送転載歓迎
      🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹
      【コンテンツ】
      🌹予定候補者に薔薇マーク続々!
      🌹「老後資金2000万円不足」騒動を受けての声明
      🌹ミニコラムby事務局スタッフ
      🌹呼びかけ人イベント情報
      🌹賛同&カンパお待ちしています

      -------------------
      🌹予定候補者に薔薇マーク続々!
       薔薇マークキャンペーンから野党候補者のみなさまに経済政策アンケートをお送りしました。
      その回答と候補者の希望に基づいて、反緊縮の目印「薔薇マーク」の進呈をしています。
      7月13日現在、選挙区・比例区合わせて49人の方が薔薇マークになりました。
      それぞれの候補者が掲げる経済政策が、勝利への一押しになることを願っています。
      ▷薔薇マーク候補者一覧 https://rosemark.jp/sangiin/
      ▷アンケート回答一覧 https://rosemark.jp/kaitou/

      🌹「老後資金2000万円不足」騒動を受けての声明
       ひとびとの経済政策研究会と薔薇マークキャンペーンは、「誰も置き去りにしない社会保障制度の実現を」をと題して声明を発表しました。
      -----------------
      「『老後資金が2000万円不足』とした、金融審議会の専門家の報告書をめぐる騒動は、安倍首相や麻生外相はもちろん、金融庁の良識にも疑問を抱かせるに十分でした。
      (中略)まだ景気が十分でないときに保険料率を引き上げるとか、受給年齢を引き上げるなどをすると、消費需要を減退させて景気を悪化させ、ますます問題をこじらせるにちがいありません。
      ましてや消費増税を社会保障財源にするというのは、まったく的外れの考え方です。
      そんなことをしたらさらに消費需要を減退させて事態を悪化させてしまいます」
      ▷全文はこちらから https://rosemark.jp/2019/06/22/04-3/

      🌹ミニコラムby事務局スタッフ
       薔薇マークキャンペーン事務局スタッフの想いを伝えるミニコラムを始めます。1回目はcargoさん(作曲家)です。
      ▷cargoです。
      20年あまり細々と作曲家をやってきました。
      音楽業界もグローバリズムと強者による搾取で地獄絵図です。
      上からはグローバル資本の、下からはユーザーのデフレ圧力で価格はタダ同然になり、我々生産者は置き去りになってしまいました。
      生産者も消費者の一人。生産者が疲弊すると需要も消費も死にます。
      キリギリスの自己責任ではありません。
      搾取構造を改めるために、グローバリズムに対して政府が規制しなくてはなりません。
      需要を創出するために、政府は通貨を創造し、国民に投資しなければならりません。
      緊縮財政と過度なグローバリズムこそが国民を死に追いやるのです。
      クニノシャッキン?国際的な指標とされる「債務対GDP比」でも、GDPを上げれば解消されます。
      生産力を高め、需要を上げるためには、積極財政あるのみです。
      反緊縮、薔薇マークにお力添えを。

      🌹ご賛同&カンパお待ちしています
      ▶︎賛同人が640人を超えました!ありがとうございます。
      反緊縮という選択肢があることをぜひ周りの方へ伝えてください。賛同は匿名でも可能です。賛同メッセージの一つをご紹介します。
      「あらゆる国民生活の場が緊縮思想に脅かされ貧しくなっています。
      がんばれば生きていける。転落しても国が個人を支えてくれる、そんな世の中を取り戻したいです」

      🌹賛同人になる https://rosemark.jp/oubo/
      🌹賛同人からのメッセージ一覧 https://rosemark.jp/sandou/
      ▶︎本キャンペーンはみなさまからのご寄付で成り立っています。様々なPRコンテンツを作っていきますので、応援よろしくお願いいたします。
      【郵便振替口座への入金】
      郵便局から振替用紙を使って入金できます。 ・郵便振替口座
      ・口座番号 00980−2−323670
      ・口座名称 薔薇マークキャンペーン
      【ゆうちょ銀行預金口座への入金】
      ・ゆうちょ銀行から
        ■ 記号 14460
        ■ 番号 50134351
      ・他金融機関から
        ■ 店名 四四八(読み・よんよんはち)
        ■ 店番 448
        ■ 預金項目 普通預金
        ■ 口座番号 5013435

      問い合わせ・ご意見
      Phone: 090-9315-7935
      Email: info@rosemark.jp  

      「現在の景気動向グラフ」をみれば、消費税増税はとんでもない!

      0

        松尾匡さんが作成した「現在の景気動向グラフ」が薔薇マークキャンペーンのTwitterで掲載際されていますので、紹介します。
        https://twitter.com/the_rose_mark/status/1149951179004108801

        輸出、鉱工業生産指数、商業販売額、消費者態度指数、景気動向指数先行指数、法人企業景気予測調査「貴社の景況」、6月日銀短観業況判断DI、6月の企業物価といずれも下落しています。
        何よりも、安倍政権の経済政策の評価として喧伝されている、求人倍率も下がってきています。

        こんな経済状況で、消費税10%なんてとんでもないです。
         


        【転送】薔薇マークメールマガジン No.13 (2019/07/03)

        0

          🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹
          何よりも人びとのための経済政策を
          薔薇マークキャンペーン メールマガジン
          2019/07/03 No.013
          転送転載歓迎
          🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹
          【コンテンツ】
          🌹予定候補者アンケートに回答続々!
          🌹そもそも薔薇マークキャンペーンって?
          🌹出版情報
          🌹反緊縮・参考資料
          🌹呼びかけ人イベント情報
          🌹賛同&カンパお待ちしています

          -------------------
          🌹予定候補者アンケートに回答続々!
          参議院選挙がいよいよ始まります!130名を超える野党の予定候補者のみなさまに、薔薇マークキャンペーンから経済政策アンケートをお送りしました。
          お忙しい中、回答をお送りくださったみなさまに心より感謝申し上げます。
          回答内容をふまえて、反緊縮の印・薔薇マークをお贈りしています。
          7/2現在の薔薇マーク認定は下記のみなさまです。

          ・小山田つね子(比例区・国民民主党)
          ・梅村さえこ(比例区・日本共産党)
          ・藤本ゆり(比例区・日本共産党)
          ・鎌野祥二(比例区・日本共産党)
          ・住寄聡美(比例区・日本共産党)
          ・たなべ健一(比例区・日本共産党)
          ・山本太郎(不明・れいわ新選組)
          ・はが道也(山形・無所属・野党統一候補)
          ・朝倉れい子(東京・社会民主党)
          ・浅野ふみ子(千葉・日本共産党)
          ・乃木涼介(神奈川・国民民主党)
          ・相原りんこ(神奈川・社会民主党)
          ・あさか由香(神奈川・日本共産党)
          ・すやま初美(愛知・日本共産党)
          ・田島まいこ(愛知・立憲民主党)
          ・ふじいみきお(和歌山・無所属・野党統一候補)
          ・かわの祥子(福岡・日本共産党)

          経済政策アンケートの回答詳細はリンクからご覧ください。https://rosemark.jp/kaitou/


          🌹そもそも薔薇マークキャンペーンって?
          「パンと薔薇」は欧米の市民運動の中で、人々の生の尊厳のシンボルとして用いられてきました。
          その「薔薇」と、人々の暮らしの必要なところにお金を「ばらまーく」と掛けています(お気づきになりましたか?)。
          参議院選挙では、予定候補者のみなさまに、認定基準の6項目の政策についてアンケートへのご回答をお願いしています。
          このうち3項目以上を政策として掲げており、かつ反対の項目がなければ、アンケートのご回答をもとに、薔薇マーク認定候補として公表いたします。
          よくいただくご質問を「薔薇マークキャンペーンQ&A」https://rosemark.jp/q_a2/
          にまとめていますが、代表的なものを下記に抜粋します。

          Q7. 薔薇マークキャンペーンは、MMTなどの経済理論を支持するキャンペーンなのでしょうか。
          A. いわゆるMMT(現代貨幣理論)を薔薇マークキャンペーンが一致して同意しているのではありません。
          薔薇マークキャンペーンは、呼びかけ人も事務局スタッフも、さまざまな考え方をもった人たちがいて、最大公約数的な一致点で活動している団体です。
          薔薇マークキャンペーンが趣意書への賛同に加えて、候補者のみなさんに採用をお願いしているのは、認定基準の6項目だけです。
          なお、MMTなどの経済理論については、キャンペーンの呼びかけ人などの解説資料を「反緊縮経済政策資料室」https://rosemark.jp/siryou/
          に掲載していますので、ぜひ参考にしてください。

          Q8. 認定基準の5(参議院選挙アンケート項目5)では、「低コストで資金調達」とありますが、これは<金融緩和>に賛成するということですか?
          A. 私たちは、社会保障などへの財政出動に対応して、大企業・富裕層の課税強化(所得税、法人税等)など「公正」な税制度を求めていますが、その実現には現実的にタイムラグがあります。
          それまでの間も、社会保障の充実など人々のための支出増はしなければなりません。
          この項目で求めているのは、そのために国債を発行するにあたり超低金利で資金調達できる現状を否定せず、金利が上がるような政策を今から掲げることはしないということです。
          金融緩和に賛成の人はこうした立場に賛成されると思いますが、〈金融緩和〉という言葉は経済学者の間でも定義が分かれていますので、必ずしもその言葉でもってこの事態を認識される必要はないと思っています。
          たとえ「本来国債残高を減らすべきだ」と思っていたとしても、「本来金融緩和は出口戦略を取るべきだ」と思っていたとしても、当面1、2年のタイムラグをしのぐためにやむを得ないと思っておられたならばそれでいいというものです。

          🌹出版情報
          ○松尾匡&ひとびとの経済政策研究会
          『左派・リベラル派が勝つための経済政策作戦会議』(青灯社)
          緊急出版! 経済・雇用を最大の関心事とする若者たちが政治に求めるものとは。                  
          なぜ安倍政権の支持率が高いか。雇用改善など経済データで見事に解明。                  
          格差、最低賃金、増税、社会保障……気になる問題のひとつひとつに注目し、緊縮ではなく「お金を使うリベラル政治」の像を有権者と野党議員に提案する。

          ISBN:978-4-86228-107-4 C0033
          定価1500円+税 264ページ
          ジャンル[経済・政治]
          発売日:2019年6月20日(青灯社)
          https://seitosha-p.com/2019/06/post-93.html

          ○『週刊金曜日』(6/28号)
          「消費税の5%以下への減税」を求めることに賛成?反対? 若者たちにおカネをください!                  
          経済政策アナリスト・池戸万作さん(薔薇マークキャンペーンスタッフ)に聞く
          http://www.kinyobi.co.jp/


          🌹反緊縮・参考資料
          「私が意義を見いだす理由 MMTは新次元の政策 均衡財政主義の再考を」
          岡本英男(岡本英男・東京経済大学学長・薔薇マークキャンペーン呼びかけ人)
          https://weekly-economist.mainichi.jp/articles/20190625/se1/00m/020/047000c


          🌹イベント情報
          アメリカ大統領候補バーニー・サンダースの政策顧問を務め、話題の経済理論であるMMT(現代貨幣理論)の提唱者の一人であるステファニー・ケルトン教授(ニューヨーク州立大学)の来日が決定!
          これに関連する薔薇マークキャンペーン呼びかけ人の登壇イベントをご紹介します。
          ※イベントの募集は終了していますが、この機会をいかして、反緊縮の経済理論への理解を深めるための情報配信をしていきます。

          シンポジウム【MMTが導く政策転換 〜現代貨幣理論と日本経済〜】※満員御礼
          日  時 7/16(火)14:00〜17:00(13:00開場)
          会  場 衆議院第一議員会館 多目的ホール(仮)
          登壇者 ステファニー・ケルトン(ニューヨーク州立大学教授)、岡本英男(東京経済大学学長)、松尾匡(立命館大学教授)、藤井聡(京都大学大学院教授)
          主  催 京都大学レジリエンス実践ユニット
          共  催 令和の政策ピボット、表現者クライテリオン
          協  賛 ケルトン教授招聘実行委員会(代表:株式会社経世論研究所所長・三橋貴明)
          協  力 一般社団法人経済学101
          ※参加申込み多数につき、受付は終了しました。

          緊急研究会【MMTの経済理論をどうとらえるか〜革新的経済成長に向け、反緊縮経済政策を検証する】※満員御礼
          日 時 7/17(水)13:30〜16:00
          会 場 立命館東京キャンパス(東京駅日本橋口すぐ・サピアタワー8F)
          講 演 ステファニー・ケルトン(ニューヨーク州立大教授)
          討 論 ステファニー・ケルトン×松尾匡(立命館大学)×飯田泰之(明治大学)×井上智洋(駒澤大学)
          主 催 立命館大学経済学部
          共 催 (公)ソーシャル・サイエンス・ラボ、(社)経済学101、薔薇マークキャンペーン
          ※参加申込み多数につき、受付は終了しました。


          🌹ご賛同&カンパお待ちしています
          ▶︎賛同人が630人を超えました!ありがとうございます。反緊縮という選択肢があることをぜひ周りの方へ伝えてください。
          🌹賛同人からのメッセージ一覧 https://rosemark.jp/sandou/
          🌹賛同人になる https://rosemark.jp/oubo/
          ▶︎本キャンペーンはみなさまからのご寄付で成り立っています。様々なPRコンテンツを作っていきますので、応援よろしくお願いいたします。
          【郵便振替口座への入金】
          郵便局から振替用紙を使って入金できます。 ・郵便振替口座
          ・口座番号 00980−2−323670
          ・口座名称 薔薇マークキャンペーン
          【ゆうちょ銀行預金口座への入金】
          ・ゆうちょ銀行から
            ■ 記号 14460
            ■ 番号 50134351
          ・他金融機関から
            ■ 店名 四四八(読み・よんよんはち)
            ■ 店番 448
            ■ 預金項目 普通預金
            ■ 口座番号 5013435

          問い合わせ・ご意見
          Phone: 090-9315-7935
          Email: info@rosemark.jp


          薔薇マークメールマガジン No.12 (2019/06/14)

          0

            🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹

            何よりも人びとのための経済政策を

            薔薇マークキャンペーン メールマガジン

            2019/06/13 No.012
            転送転載歓迎

            🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹

            【コンテンツ】

            🌹野党候補者対象アンケート始めます!
            🌹内田樹さんが呼びかけ人に!
            🌹NEW!松尾匡&ひとびとのための経済政策研究会
            『左派・リベラル派が勝つための経済政策作戦会議』(青灯社)
            🌹参考資料
            🌹イベント情報
            🌹カンパお待ちしています

            -------------------

            🌹野党候補者対象アンケート始めます!

             2019年7月予定の参議院選挙では、自薦・他薦の募集は行わず、当キャンペーンから予定候補者にお送りするアンケートへのご回答に基づいた認定とします。アンケート送付は来週から始めます。予定候補者からのご回答が届き次第、ホームページで公開していきますので、ご期待ください!なお、与党候補者にはアンケートはお送りせず、趣意書に賛同する場合の自薦のみ受け付けます。
             また、地方選挙は8月実施予定の東北の統一地方選挙まで、ホームページから自薦・他薦の募集を行います。現在、郡山市議会にチャレンジするへびいし郁子さん(8/4告示 8/11投開票)と、盛岡市議会にチャレンジするいせ志保さん(8/18告示 8/25投開票)に薔薇マーク認定が出ています。
             詳しくはこちらからhttps://rosemark.jp/

            🌹内田樹さんが呼びかけ人に!

             このたび、内田樹さん(神戸女学院大学名誉教授・京都精華大学客員教授)が呼びかけ人に加わってくださいました。大変ありがとうございます。


             僕は門外漢ですので、個々の経済政策の有効性については判断できませんけれど、経済活動の根本原理については理解しているつもりです。
             経済活動の本質は運動性です。ですから、経済政策の適否は『どうすれば財貨やサービスが安定的にかつ活発に交換され続けるか?』という問いに基づいて判断されるべきだと僕は考えています。 どうやって貨幣を運動させるか?運動性の高い貨幣によって商品やサービスが交換され続けるためにはどういう仕組みが適切なのか?
             答えは原理的には簡単です。
             それは交換活動にかかわるプレイヤーの数を増やすことです。
             具体的に考えても、10億円を一人が抱え込んでいるよりも、1万人が10万円持っている方が交換活動は活発になる。
             単位時間内に一人の人間が10億円で買える財貨サービスは知れたものです。すぐに使い切ろうとしたら株や不動産や貴金属を買うしかない。でも、そんなものはすべて『貨幣の代用物』に過ぎません。富が偏在すると、人々は『貨幣で貨幣を買う』という出口のない循環に陥る。
             でも、1万人に配った10万円が使い切られるのは一瞬のうちですし、その用途も限りなく多様です。
             経済活動が健全であるか不健全であるかを財貨サービスの交換の活動性多様性を基準にして測定すると、適切な経済政策とは『交換にかかわるプレイヤーの数を増やす』ものであるはずです。
            薔薇マークの政策は『プレイヤーの数を増やす』ということをめざしていると思いますので、僕はこの運動に同意の一票を投じます。」

            賛同の輪をもっともっと広げていきましょう。

            ▷賛同人になる https://rosemark.jp/oubo/
            賛同人からのメッセージ一覧 https://rosemark.jp/sandou/

            🌹NEW!松尾匡&ひとびとの経済政策研究会

            『左派・リベラル派が勝つための経済政策作戦会議』(青灯社)

            緊急出版! 欧米で大注目、反緊縮政策のススメ
            リベラル派は安倍政権の景気対策に敗けてきた。
            財政赤字や円の暴落は心配無用! 財政危機論は新自由主義のプロパガンダ。
            金融緩和、法人税増税や富裕層への増税で財源を作る。
            経済・雇用を最大の関心事とする若者たちが政治に求めるものとは。
            なぜ安倍政権の支持率が高いか。雇用改善など経済データで見事に解明。
            格差、最低賃金、増税、社会保障……気になる問題のひとつひとつに注目し、緊縮ではなく「お金を使うリベラル政治」の像を有権者と野党議員らに提案する。
            ISBN:978-4-86228-107-4 C0033
            定価1500円+税 264ページ
            ジャンル[経済・政治]
            発売日:2019年6月20日(青灯社)
            https://seitosha-p.com/2019/06/post-93.html

            🌹参考資料

            ▷朴勝俊さんの新しいレポートと翻訳が「ひとびとの経済政策研究会」ブログにアップされました。

            【レポート】 デフレ脱却時の「金利上昇のリスク」に関する統合的シミュレーション

            >デフレ脱却時の金利上昇によって生じる、いわゆる「出口のリスク」について、シンプルな国債評価額シミュレーションモデルを用いて、政府・日銀・民間の三部門について同時に定量的な検討を行いました。
            https://economicpolicy.jp/2019/06/12/1173/

            【翻訳】パウェル・ワーガン『ヨーロッパのためのグリーン・ニューディール』

            >著者のパウェル・ワーガンは、現在バルファキスと組んで、欧州にグリーン・ニューディールを導入する活動に取り組んでいます。この翻訳は、社会主義の週刊誌Tribuneのウェブ版で発表されている彼の論考をもとにしており、グリーン・ニューディールの問題意識と基本的アイデアが記されています。
            https://economicpolicy.jp/2019/06/12/1176/

            🌹イベント情報

            ▷まず勝つこと。勝つためには経済政策
            ・日時:6月15日(土)13:30〜16:00(開場13:10)
            ・講師:松尾匡
            ・会場:ウィルあいち1階
              名古屋市東区上竪杉町1
              (地下鉄名城線市役所駅下車2番出口徒歩10分)
              ・参加費:当日1000円
            ・主催:学院倶楽部
            https://blogs.yahoo.co.jp/solidussolidarity/40425402.html

            ▷いまの税の使い方は公正か?〜もう一度消費税について考えよう〜
            ・日時:6月20日(木)18:30〜(開場18:00)
            ・講師:荻原博子(経済ジャーナリスト)&西郷南海子(薔薇マークキャンペーン事務局長)
            ・場所:全国町村会館(東京都千代田区永田町1-11-35)
            ・参加費:500円
            ・主催:東京合同法律事務所

            ▷ 第2回 薔薇マークカフェin富山
            ・日時:6/24日(月)13:30〜15:30
            ・場所:富山空港前・富山県総合体育センター大会議室(正面入り口すぐ右)
            ・主催:オールとやま県民連合
            ・問合せ:090-2037-0076(甲田)
            ・参加無料(カンパ要請あり) 駐車場無料

             閉塞感いっぱいの富山で挑戦する若者3人が登場。自らの起業経験を伝え、その未来への希望と不安を語ります。政治への参加の可能性、そして有効なコミュニケーション手法を伝授してくれます。経済学者の新里泰孝さん、大坂洋さんが助言します。多くの方の参加をお待ちしています!

            ▷トークイベント「 反緊縮と左派ポピュリズムから考える、これからの政治と経済」
             明石書店『黒い匣』『左派ポピュリズムのために』
             亜紀書房『「反緊縮!」宣言』刊行記念
            ・トーク:朴勝俊×山本圭×塩田潤
            ・日時:6月29日(土)15:00〜16:30
            ・会場:ジュンク堂書店難波店
            ・主催:ジュンク堂書店難波店
            ・協賛:明石書房/亜紀書房/薔薇マークキャンペーン/ひとびとの経済政策研究会/市民社会フォーラム
            https://rosemark.jp/2019/05/26/01-26/

            🌹ご寄付のお願い

            ▶︎本キャンペーンはみなさまからのご寄付で成り立っています。様々なPRコンテンツを作っていきますので、応援よろしくお願いいたします。

            【郵便振替口座への入金】

            郵便局から振替用紙を使って入金できます。 ・郵便振替口座
            ・口座番号 00980−2−323670
            ・口座名称 薔薇マークキャンペーン

            【ゆうちょ銀行預金口座への入金】

            ・ゆうちょ銀行から
              ■ 記号 14460
              ■ 番号 50134351
            ・他金融機関から
              ■ 店名 四四八(読み・よんよんはち)
              ■ 店番 448
              ■ 預金項目 普通預金
              ■ 口座番号 5013435

            このメールは「薔薇マークキャンペーン」のメール配信システムから送信されました。返信はできません。配信停止はこちらまでお願いします。

            SNS

            Home Page

            Facebook

            Twitter

            問い合わせ・ご意見

            Phone: 090-9315-7935
            Email: info@rosemark.jp


            消費税、廃止訴え寄付1億6千万円、反緊縮、野党同調の動き

            0

              消費税、廃止訴え寄付1億6千万円、反緊縮、野党同調の動き


              参院選、消費税争点化? れいわ新選組、廃止訴え寄付1.6億円 
              反緊縮、野党同調の動き 朝日新聞 2019年6月8日

              夏の参院選に向け、野党内に「消費税」を争点化する動きが出ている。自民党は7日に
              発表した公約で「10月の消費税率引き上げ」を明記。野党はすでに消費増税反対で歩
              調を合わせるが、消費税の廃止や税率の引き下げを訴える声も出始めている。

              野党で消費税廃止の急先鋒(きゅうせんぽう)が、4月に「れいわ新選組」を立ち上げ
              た山本太郎参院議員(東京選挙区)だ。山本氏は格差是正のため、消費税廃止と政府の
              さらなる財政出動など「反緊縮」を前面に打ち出す。主張は話題を呼び、全国各地での
              街頭演説やインターネット上で募った寄付は40日目で1億円を超えた。6月5日時点
              では1億6826万円に。内訳は1千円や5千円など少額の寄付が6〜7割を占めると
              いう。政治資金に詳しい日大法学部の岩井奉信教授は「通常の個人献金の集め方では、
              これほどの金額は集まらない。異例だ」と指摘する。

              ■「3億円で10人擁立」

              山本氏は「3億円で参院選に10人擁立」など集まった金額によって選挙への対応を決
              めるとしており、すでに独自候補の1人目として、北朝鮮による拉致被害者家族連絡会
              の元事務局長、蓮池透氏の擁立を発表した。

              格差是正をめざし、さらなる財政出動を求める主張は、米民主党のオカシオコルテス氏
              、英労働党のコービン氏ら欧米で活発化する「反緊縮左派」と重なるという指摘もある
              。草の根から野党超党派に「反緊縮」を呼びかけるキャンペーンを展開する立命館大経
              済学部の松尾匡教授は「大胆な財政出動を求める反緊縮への訴えは世界的なムーブメン
              トであり、山本氏はようやく日本に現れた最初の一人」とみる。

              野党内にもこうした「反緊縮」に同調するような動きが出始めている。

              国民民主党の玉木雄一郎代表は5日の定例会見で「消費税の減税も選択肢から否定する
              ものではない」と発言。立憲民主党が宮城選挙区に擁立した新顔の石垣のりこ氏や、比
              例区に公認した新顔のおしどりマコ氏ら公認候補者も「消費税廃止」を訴えている。

              ■減税に反発の声も

              ただ、民主党は与党時代に消費税率10%への引き上げを自民、公明両党と合意した経
              緯があるだけに、野党内にも消費減税への反発はある。

              旧民進党系の衆院会派「社会保障を立て直す国民会議」代表の野田佳彦前首相は6日、
              記者団に「玉木代表まで言うとは驚いた。減税までいうのはポピュリズムの極致だ」と
              強く批判している。
              (河合達郎)

              https://www.asahi.com/articles/DA3S14048136.html
               


              「MMT」や「反緊縮論」が世界を動かしている背景 「AOC、コービン」欧米左派を支える主要3潮流

              0

                「MMT」や「反緊縮論」が世界を動かしている背景
                「AOC、コービン」欧米左派を支える主要3潮流

                松尾 匡 : 立命館大学経済学部教授

                2019/05/24 6:10

                https://toyokeizai.net/articles/-/281897

                MMT、リフレ、財政出動……混乱している「反緊縮」経済政策を欧米左派の経済政策を紹介しながら整理します


                薔薇マークメールマガジン No.11 (2019/05/27)

                0

                  🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹

                  何よりも人びとのための経済政策を

                  薔薇マークキャンペーン メールマガジン

                  2019/05/27 No.011
                  転送転載歓迎

                  🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹

                  【コンテンツ】

                  🌹5/23発売開始『反緊縮!宣言』
                  🌹イベント情報
                  🌹いま本が大ヒットしているバルファキスさんとは?
                  🌹「消費税10%なんてとんでもない!」チラシなど、さしあげます
                  🌹薔薇マークメンバーコラム【第1回・大石あきこ】

                  -------------------

                  🌹5/23発売開始『反緊縮!宣言』

                  いよいよ『反緊縮!宣言』が発売開始されました。インターネット上でも話題になっています。買ったかたは、ぜひamazonレビューを書いてください!
                  人びとにもっとカネをよこせ! そう、これは新たなニューディールの宣言だ!
                  【著者】松尾 匡 [編]/池田 香代子/井上 智洋/梶谷 懐/岸 政彦/西郷 南海子/朴 勝俊/宮崎 哲弥/森永 卓郎/ヤニス・バルファキス/プログレッシブ・インターナショナル
                  【ご購入はこちらから】https://www.akishobo.com/book/detail.html?id=898&st=4/
                  【amazonレビュー記入はこちらから】https://www.amazon.co.jp/dp/4750515892/

                  🌹イベント情報

                  ○05/31「最後の一滴まで―ヨーロッパの隠された水戦争」上映&トーク【大阪】
                  ・会場:十三シアターセブン
                  ・時間: 19:00〜21:00(開場18:30)
                  ・ゲスト:大石あきこ(薔薇マークキャンペーン)
                  ・会場で『反緊縮!宣言』頒布します

                  ○06/02「最後の一滴まで―ヨーロッパの隠された水戦争」上映&トーク【神戸】
                  ・会場:元町映画館
                  ・時間: 1回目上映11:00〜 トーク13:10  2回目上映13:20〜
                  ・ゲスト:大石あきこ(薔薇マークキャンペーン)
                  ・会場で『反緊縮!宣言』頒布します

                  ○06/03 トークイベント「平成とともに、デフレを終わらせるために」
                  『「反緊縮!」宣言』(亜紀書房)刊行記念

                  ・トーク:松尾匡×森本卓郎
                  ・日時:6月3日(月)19:00〜20:30 (開場18:30)
                  ・会場:八重洲ブックセンター本店 8階ギャラリー

                  ○06/08 トークイベント「経済にデモクラシーを取り戻すために」
                  『「反緊縮!」宣言』(亜紀書房)刊行記念

                  ・トーク:松尾匡×梶谷懐
                  ・日時:6月8日(土)14:00〜16:00 (開場13:30)
                  ・会場:サンシティビル8階(ジュンク堂書店三宮駅前店の一つ上階)

                  ○「いまの税の使い方は公正か?〜もう一度消費税について考えよう〜」【東京】
                  ・日時:6月20日(木)18:30〜(開場18:00)
                  ・講師:荻原博子(経済ジャーナリスト)、西郷南海子(薔薇マーク事務局長)
                  ・参加費:500円
                  ・場所:全国町村会館(東京都千代田区永田町1-11-35)
                  ・主催:東京合同法律事務所

                  ○06/29トークイベント「 反緊縮と左派ポピュリズムから考える、これからの政治と経済」
                  明石書店『黒い匣』『左派ポピュリズムのために』
                  亜紀書房『「反緊縮!」宣言』刊行記念

                  ・トーク:朴勝俊×山本圭×塩田潤
                  ・日時:6月29日(土)15:00〜16:30
                  ・会場:ジュンク堂書店難波店

                  ●各イベントの詳細は https://rosemark.jp/event/

                  🌹いま本が大ヒットしているバルファキスさんとは?

                  上の新刊紹介にも名前があったヤニス・バルファキスさん。いま、どこの本屋さんでも上位ランキング入りしている『父が娘に語る 美しく、深く、壮大で、とんでもなくわかりやすい経済の話。』の著者。2015年にギリシャの財務大臣を務め、欧州の権力者たちが押し付ける緊縮政策に対抗。以下、ブレイディみかこさん(薔薇マーク呼びかけ人)の同著への書評をはじめ、バルファキス情報をご紹介!

                  ○ブレイディさん書評「父が娘に語る経済」に圧倒された理由
                  書評の見どころ:英語版の本のとてもかわいらしい装丁を写真で見ることができます。それから、バルファキスさんは1年半も娘さんに本書を読むよう懇願し続け、やっと読んでもらったそうです。「どうだった?」と尋ねた父に、娘は?
                  正解は、書評をお読みください。(ダイヤモンド・オンライン)
                  https://diamond.jp/articles/-/202883

                  ○回顧録 『黒い匣』(はこ)
                  密室の権力者たちが狂わせる世界の運命。元財相が語る「ギリシャの春」鎮圧の真相。ノンフィクションにもかかわらずハラハラドキドキのストーリー展開。主な訳者は朴勝俊(薔薇マーク呼びかけ人)、解説は松尾匡(代表)です。
                  以下、梶谷懐さん(薔薇マーク呼びかけ人)の「梶ピエールのブログ」の書評記事をご紹介します。記事に書籍購入リンクもあります。
                  http://kaikaji.hatenablog.com/entry/2019/04/17/122605

                  ○薔薇マークへの応援メッセージ!一部紹介
                  「日本の政治を変えようと、力強い新しい動きが起こっていると聞いて、心からうれしく思っています。(略)
                  ヨーロッパ民主主義運動(DiEM25)とプログレッシブ・インターナショナルを代表して、私は薔薇マークキャンペーンに拍手を贈るとともに、成功をお祈りしています。
                  ヤニス・バルファキス」
                  日本語全文と、英語原文は以下のページで読めます。 https://rosemark.jp/2019/04/03/01-11/

                  🌹「消費税10%なんてとんでもない!」チラシなど、さしあげます

                  なぜ消費税増税が良くないのかを、わかりやすく説明するチラシ。薔薇マークのリーフレット。ご希望の方には無料で送付します。,名前∩付先E渡暖峭罩ど数を事務局(info@rosemark.jp)までご連絡ください。
                  ▷チラシのデータはこちらから https://rosemark.jp/2019/04/23/01-21/
                  ▷リーフレットのデータはこちらから https://rosemark.jp/2019/04/09/01-14/

                  🌹薔薇マークメンバーコラム【第1回・大石あきこ】

                  「薔薇マーク」の運営に協力しているメンバーを紹介するコラムを開始。第1回は、大石あきこさんです。
                  『みなさん、こんにちは。大石あきこです。私は、普通の人々が豊かになるために必要な経済政策を掲げて、薔薇マーク認定を受け、統一地方選(大阪府議会・大阪市淀川区選挙区)に無所属で立候補しました。当選はできませんでしたが、消費税5%、介護・保育の所得倍増という政策に大きな反響をもらいました。再挑戦を見据えつつ、これから、薔薇マークキャンペーンの運営や淀川区での活動継続を通じて、日本で、”反緊縮”を当たり前のムードにしていきたいです。』

                  🌹ご賛同&ご寄付のお願い

                  ▶︎賛同人が570人を超えました!ありがとうございます。こんなメッセージも寄せられています。ぜひご一読ください!!
                   想田和弘(映画作家)「「反緊縮」を掲げた山本太郎への献金が、早々に1億円を突破した。各地での街頭演説も大人気だ。これは事件であろう。なぜ太郎が支持されているかといえば、彼が「民衆のための経済」の話をしているからだ。日本の民衆はこういう運動を待っていたのだ。野党は山本太郎と共闘し、「反緊縮」で団結すべきだ。しかし「反緊縮」と言ってもピンと来ない人も多いので、看板政策として「消費減税5%」を打ち出すべきだ。今からでも遅くない。今度の参院選(ダブル選かも)で勝つにはそれしかない。」

                  🌹賛同人からのメッセージ一覧 https://rosemark.jp/sandou/
                  🌹賛同人になる https://rosemark.jp/oubo/

                  ▶︎本キャンペーンはみなさまからのご寄付で成り立っています。様々なPRコンテンツを作っていきますので、応援よろしくお願いいたします。

                  【郵便振替口座への入金】

                  郵便局から振替用紙を使って入金できます。 ・郵便振替口座
                  ・口座番号 00980−2−323670
                  ・口座名称 薔薇マークキャンペーン

                  【ゆうちょ銀行預金口座への入金】

                  ・ゆうちょ銀行から
                    ■ 記号 14460
                    ■ 番号 50134351
                  ・他金融機関から
                    ■ 店名 四四八(読み・よんよんはち)
                    ■ 店番 448
                    ■ 預金項目 普通預金
                    ■ 口座番号 5013435


                  失われた20年の元凶は、97年の5%消費税増税と、続く緊縮政策だった。

                  0

                    つなぐ・つながる通信2019/5/21(転送歓迎、
                    重複済みません。連絡先 ren_tunagu2@yahoo.co.jp

                    -------------------------------------
                    「99%フォーラム」5/20 第4回学習会(藤井聡 教授)は、
                    さすが関西人、元内閣官房参与とは思えない語り口での
                    「デフレ下の消費税増税はアカン」というお話でした。

                    失われた20年による、ショッキングな世界ランキング図
                    と動画をHPからご覧ください。
                    https://99forum.jimdofree.com/
                    ---------------------------
                     


                    ひとびとはヤブの経済学者を見抜くのが難しいのです

                    0

                      body

                      ・・・
                      それは、人の命や健康が脅かされるからです。原発は言うまでもありませんが、政府が
                      経済政策で間違いを犯した時にも、被害者が出ます。自殺とか過労死とか、おカネがな
                      くてお医者にかかれないとか、いろんな形で人の命が奪われるんです。その意味で、経
                      済と、保健・医療は似たところがあります。

                      不景気とかデフレとかは、直せる病気です。副作用が少ない治療法もあります。日本で
                      はあまり、知られていない治療法です。その治療法の名前は、そう、「反緊縮の財政・
                      金融政策」です。

                      経済と医療は、似ていると申しました。でも、経済の分野と、保健・医療の分野では、
                      ひとつ大きな違いがあります。何でしょう。お医者さんは、医師免許がない人はやって
                      はいけません。だから病気になった人も、まずお医者さんにかかるときはそんなに迷う
                      必要はありません。

                      でも経済学者やエコノミストは国家試験も免許もないのです。だから、ひとびとはヤブ
                      の経済学者を見抜くのが難しいのです。デフレとか増税の問題ひとつをとっても、時に
                      は経済の基礎知識のない人たちが新聞とかテレビでペラペラ意見をしゃべってきました
                      。「膿を出し切れ」とか「悪い部分はすぐ切れ」とかいう「切れ切れ医者」、あるいは
                      「成長には期待できない」とかいう「手遅れ医者」みたいな人たちの本が売れたりしま
                      した。ヤブ医者みたいな人が、政治家の経済ブレーンをやってたりもしました。日本の
                      病が長引いた原因は、そこにあります。
                      ・・・

                      https://rosemark.jp/2019020102-2/

                      | 1/4PAGES | >>