calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

categories

archives

カウンター

twitter

カレンダー

プラセンタ 効果

ランキング

「借金1000兆円説」は、IMFによって否定されている

0

    「借金1000兆円説」は、IMFによって否定されている

    財政の本当の状態を表す重要な事実は、きちんと報道されていません。国際通貨基金(
    IMF)が2018年10月に、世界の主要国政府のバランスシートを比較し、日本の「公共部
    門」(中央政府+地方政府+政府関係機関+中央銀行)の純負債はほぼゼロだとする報
    告書を公表しました(IMF Fiscal Monitor Managing Public Wealth, Oct. 2018)。こ
    れは日本経済の行方を左右する非常に重要な事実なのですが、ほとんど報じられていま
    せん。

    「借金1000兆円説」は、日本の財政のごく一部を一面的に示して行われる世論誘導です
    。企業も政府も、その「経営状況」はバランスシート(貸借対照表)の両面(資産側と
    負債・純資産側)を見て判断されなければなりませんが、危機をあおるマスコミも学者
    もそういうことはしません。

    また、日銀は政府の子会社ですから、連結決算して「統合政府」の財政状況を評価する
    べきなのですが、そんなことはしません。財政の一部分が一面的に示され、「1000兆円
    」の借金の危険性がマスコミによって伝えられ、緊縮策(財政と金融の引き締め)が常
    識とされてしまっているのです。それは、原発は必要で安全で安価だと多くの人々が信
    じていた時代を思い起こさせるものです。

    関西学院大学 総合政策学部 教授 朴 勝俊 2019.3.11

    https://president.jp/articles/-/27932?fbclid=IwAR1dRhgUns5RdQLnrWskGo8IX2tlIPnCXu1Xvjq0v-V33yUAi72ZRcBjExw


    【転送】薔薇マークキャンペーン メールマガジン 2019/03/07 No.004

    0

      🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹
      何よりも人びとのための経済政策を
      薔薇マークキャンペーン メールマガジン
      2019/03/07 No.004
      転送転載拡散大歓迎!
      🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹
      -------------------
      【コンテンツ】
      🌹第一次薔薇マーク認定を発表しました!
      🌹3.9キックオフ集会in大阪にお集まりください!
      🌹トピックス
       ▶︎中島岳志(東京工業大学教授)さん「反緊縮の経済政策 問われる野党の出方」
       ▶︎賛同人続々、伊藤真さん(弁護士)も
       ▶︎「2019年地方選 反緊縮・地方経済政策マニフェスト(第一版)」公開!
       ▶︎プラカード「消費税10%なんてとんでもない」ご活用ください
      🌹薔薇マークブックトーク
      🌹薔薇マークpresents 森永卓郎さん講演会「消費税は下げられる!」
      🌹呼びかけ人の講演会情報
      🌹ご寄付のお願い
      🌹趣意書リーフレットお分けします
      -------------------
      -------------------
      🌹第一次薔薇マーク認定を発表しました!
      薔薇マークキャンペーンへのご賛同、ご協力ありがとうございます。みなさまのお力添えに心より感謝申し上げます。3月3日、薔薇マークキャンペーンは、薔薇マークの第一次認定を発表いたしました。今年、地方議会選挙、衆議院補欠選挙、参議院選挙にチャレンジする27名のみなさんです。
      薔薇マークキャンペーンでは、引き続き薔薇マーク認定への自薦・他薦をお待ちしています。ぜひ薔薇マークのリーフレットをお近くの予定候補者に持っていって、本キャンペーンへの応募を呼びかけてください。一歩一歩、日本でも「反緊縮」の選択肢を作り出していきましょう!
      ▶︎第一次認定者一覧
      https://rosemark.jp/2019/03/02/0303_01/
      ▶薔薇マーク認定への応募(自選・他薦)する
      https://rosemark.jp/oubo-2/
      -------------------
      🌹3.9キックオフ集会in大阪にお集まりください!
      「薔薇マーク」認定候補者のお披露目をします!ここから盛り上げていきましょう。
      日時:2019年3月9日(土)14:30-16:30(開場14:00)入場無料
      場所:サムティフェイム新大阪 2階ホール(新大阪駅下車9分)
      基調報告:「薔薇マークキャンペーンとは、猗振杤稔瓩箸蓮廖並緝宗疹照匡)
      呼びかけ人からのスピーチ
      「薔薇マーク」認定候補者からのアピール
      -------------------
      🌹トピックス
      ▶︎中島岳志さん(東京工業大学教授)「反緊縮の経済政策 問われる野党の出方」
      中日新聞(2月27日)

      ▶︎賛同人続々! もうすぐ400人
      伊藤真さん(伊藤塾塾長・弁護士)からも賛同メッセージをいただきました!
      「今の日本社会で個人が尊重されるためにまず必要なことだと思っています。」
      賛同人一覧 https://rosemark.jp/sandou/
      賛同人になる https://rosemark.jp/oubo-2/

      ▶︎「反緊縮・地方経済政策マニフェスト」「反緊縮経済政策Q&A」公開!
      「ひとびとの経済政策研究会」と「薔薇マークキャンペーン事務局」が協力して作成しました。たくさんのみなさんに読んでいただき、多くのご意見やご質問が寄せられることを願っています。
      「反緊縮・地方経済政策マニフェスト」
      https://rosemark.jp/2019/02/18/04/
      「反緊縮経済政策Q&A」
      https://rosemark.jp/2019/02/18/01-3/

      プラカード「消費税10%なんてとんでもない!」ご活用ください。
      ホームページに8種類のプラカードをご用意しました。データはご自由にお使いください。
      https://rosemark.jp/2019/03/06/plates-2/

      🌹薔薇マークブックトーク「何よりも人々のための経済政策を」
      ▶︎3月24日(日)14:30〜16:00 松尾匡×朴勝俊×西郷南海子
         (@ジュンク堂書店三宮駅前店)
      ▶︎3月31日(日)15:00〜16:30 朴勝俊×梶谷懐×西郷南海子
         (@ジュンク堂書店難波店)
      ▶︎3月31日(日)16:00〜 松尾匡×稲葉振一郎×池田香代子
         (@西荻窪・今野書店)
      ▶4月7日(日)14:00〜15:30 松尾匡×池田香代子×首藤信彦
         (@東京・八重洲ブックセンター)

      🌹薔薇マークpresents 森永卓郎さん講演会「消費税は下げられる!」
      日時: 4月6日(日)14:30〜16:00(開場14:00)
      場所: 所沢市中央公民館
      参加費: 1000円(定員350人先着順)
      主催: 薔薇マークキャンペーン所沢支部
      協賛: 薔薇マークキャンペーン/ひとびとの経済政策研究会/市民社会フォーラム
      お申込みなしでどなたでもご参加できますが、人数把握のため、事前申し込みいただければありがたいです(anthysan@gmail.com 薔薇マークキャンペーン所沢支部まで)

      🌹呼びかけ人の講演会情報
      ▶︎松尾匡 「薔薇マークキャンペーンと安倍政権を倒す経済政策」
      日時: 3月15日(金)19:00〜20:30
      場所:一般社団法人ユニオン運動センター(渋谷区代々木4-29-4 西新宿ミノシマビル2F)
      資料代:500円
      主催:社会的労働運動研究会

      ▶︎松尾匡 「<人々のための経済>とは何か 『反緊縮』の声は何を訴えるのか? 」
      日時: 3月16日(土)14:45〜(開場14:30)
      場所:練馬区役所20階交流会場
      資料代:500円

      ▶︎「赤の上の赤-主催者すら結末を知らない若手左派論客による論戦」
        (松尾匡&白井聡&斎藤幸平&富永京子)
      日時:3月21日(木)18:00〜21:00
      主催:大阪労働学校アソシエ
      会場:学働館4F(大阪市西区川口2-4-2)
      参加費:当日ワンドリンク付き2000円(学生・労働組合員1500円)
          前売り       1500円(学生・労働組合員1000円)
      予約:SMS 06-6583-5555、Mail info@ols-associe.or.jp

      ▶︎「消費増税を凍結せよ」(岩田規久男&藤井聡&松尾匡&宮崎哲弥)
      日時:2019年4月6日(土)15:00-17:45(14:30受付開始)
      場所:TKP田町カンファレンスセンター2A(JR田町駅三田口徒歩5分 都営地下鉄三田駅A3出口 徒歩5分)
      主催:『表現者クライテリオン』編集部 株式会社啓文社
      参加費:2000円
      申し込み:https://the-criterion.jp/tax_symposium_2019/

      ▶井上智洋「これからの働き・暮らしとベーシックインカム」
      日時:4月14日(日)13時25分〜(13時受付開始)
      会場:国労大阪会館中会議室(JR天満駅北側出口から線路沿いに約3分)
      参加費:1000円(当日支払い)
      主催:ベーシックインカム連続講座実行委員会
        申し込みと問い合わせ:当日参加も可ですが極力事前申し込みをお願いいたします。yamashika0217@gmail.com
      -------------------
      🌹ご寄付のお願い
      本キャンペーンはみなさまからのご寄付で成り立っています。今後様々なPRコンテンツを作っていきますので、ぜひとも応援よろしくお願いいたします。
      【郵便振替口座への入金】
      郵便局から振替用紙を使って入金できます。 ・郵便振替口座
      ・口座番号 00980−2−323670
      ・口座名称 薔薇マークキャンペーン
      【ゆうちょ銀行預金口座への入金】
      ・ゆうちょ銀行から
        ■ 記号 14460
        ■ 番号 50134351
      ・他金融機関から
        ■ 店名 四四八(読み・よんよんはち)
        ■ 店番 448
        ■ 預金項目 普通預金
        ■ 口座番号 5013435
      -------------------
      🌹趣意書リーフレット、3.9チラシお分けします
      薔薇マークキャンペーンの趣旨をご説明するリーフレットをご用意しています。ぜひ周りの方に広めてください。ご希望の方は事務局(info@rosemark.jp)まで、「,名前∩付先4望枚数」をご連絡ください。無料でお分けします。 デザインはこちらをご覧下さい。 https://rosemark.jp/2019/02/09/leaflet/
      -------------------
      -------------------
      このメールは「薔薇マークキャンペーン」のメール配信システムから送信されました。返信はできません。配信停止はこちらまでお願いします。
      ---------------
      問い合わせ・ご意見
      Phone: 090-9315-7935
      Email: info@rosemark.jp  
       


      【転送】薔薇マークキャンペーン メールマガジン vol.3

      0

        🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹
        何よりも人びとのための経済政策を
        薔薇マークキャンペーン メールマガジン
        2019/02/25 No.003
        転送転載拡散大歓迎!
        🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹
        -------------------
        【コンテンツ】
        🌹ご挨拶
        🌹「消費税を凍結せよ!」3.3街宣を各地で主催しませんか?
        🌹3.9キックオフ集会in大阪
        🌹トピックス
         ▶︎「文春オンライン」で松尾匡代表のロングインタビュー公開!
         ▶︎「左派ポピュリズムという希望」(朝日新聞への寄稿)
         ▶︎「2019年地方選 反緊縮・地方経済政策マニフェスト(第一版)」公開!
         ▶︎「反緊縮経済政策Q&A(第一版)」公開!
        🌹薔薇マークブックトーク
        🌹呼びかけ人の講演会情報
        🌹ご寄付のお願い
        🌹趣意書リーフレット、3.9チラシお分けします
        -------------------
        -------------------
        🌹ご挨拶 薔薇マーク応募者求む

        薔薇マークキャンペーンの発足記者会見から3週間が経ちました。
        各地の予定候補者から薔薇マーク認定への応募が届き始めていて、日本でも着実に「反緊縮」が芽吹きつつあるのを感じます。
        しかし、大きな「薔薇」を咲かせるためには、もっともっと草の根からの掘り起こしが必要です。
        ぜひお近くの予定候補者へ薔薇マークキャンペーンを持ちかけてください。
        また賛同人も引き続き募集しています。
        どれだけの人が実際に動くかが、キャンペーンの成功のカギですので、具体的な働きかけをお待ちしています!
        (事務局長・西郷南海子)

        ▶︎薔薇マーク認定への応募(自選・他薦)する
        https://rosemark.jp/oubo-2/
        ▶賛同人になる
        https://rosemark.jp/oubo/
        -------------------
        🌹「消費税を凍結!」3.3街宣を各地で主催しませんか?

        3月3日に薔薇マーク認定候補者の第一次発表を行います。
        これに合わせて「消費税を凍結せよ!」の街頭宣伝を各地でしませんか?
        薔薇マーク・リーフレットの配布や消費税増税反対の署名集めなど、それぞれの地域で自由にアピールしてください。
        下記の地域以外でも実施が決まったところはご一報ください。


        東京:代官山駅西口を右に200mの交差点 13:00〜14:00
        和歌山:新宮市佐野付近 16:00〜
        京都:四条河原町高島屋前 11:00〜13:00
        大阪:阪急十三駅西口(十三交差点) 14:00〜15:00
        兵庫:三宮マルイ前 16:00〜17:00
        -------------------
        🌹3.9キックオフ集会in大阪
        「薔薇マーク」認定候補者(第一次)のお披露目をします!大いに盛り上げていきましょう!

        日時:2019年3月9日(土)14:30-16:30(開場14:00)入場無料
        場所:サムティフェイム新大阪 2階ホール(新大阪駅下車9分)
        基調報告:「薔薇マークキャンペーンとは、猗振杤稔瓩箸蓮廖並緝宗疹照匡)
        呼びかけ人からのスピーチ、ビデオメッセージ
        「薔薇マーク」認定候補者の第一次発表
        -------------------
        🌹トピックス

        ▶︎「文春オンライン」で松尾匡代表のロングインタビュー公開!
        「薔薇マークキャンペーンって何? 反緊縮の〈レフト3.0〉は日本に定着するか」
        http://bunshun.jp/articles/-/10769

        ▶︎「左派ポピュリズムという希望」
        山本圭立命館大学法学部准教授が朝日新聞に寄稿した文章で薔薇マークキャンペーンが紹介されました。
        https://www.asahi.com/articles/DA3S13897893.html

        ▶︎「2019年地方選 反緊縮・地方経済政策マニフェスト(第一版)」公開!
        2019年4月の統一地方選挙にむけて候補者に参考にしていただくため、「ひとびとの経済政策研究会」と「薔薇マークキャンペーン事務局」が協力して作成したものです。
        具体的な地域経済政策の提案ですので、ぜひご活用ください。
        https://rosemark.jp/2019/02/18/04/

        ▶︎「反緊縮経済政策Q&A(第一版)」公開!
        「薔薇マークキャンペーン」事務局が協力して「ひとびとの経済政策研究会」が作成した反緊縮経済政策Q&Aを公開します。
        反緊縮の経済政策に対する様々な疑問に答えようとするものです。たくさんのみなさんに読んでいただき、多くのご意見やご質問が寄せられることを願っています。
        https://rosemark.jp/2019/02/18/01-3/

        🌹薔薇マークブックトーク〜日本にも“反緊縮”の選択肢を!〜
        ▶︎3月24日(日)14:30〜16:00 松尾匡×朴勝俊×西郷南海子
           (@ジュンク堂書店三宮駅前店)
        ▶︎3月31日(日)15:00〜16:30 朴勝俊×梶谷懐×西郷南海子
           (@ジュンク堂書店難波店)
        ▶︎3月31日(日)時間未定  松尾匡×稲葉振一郎×池田香代子
           (@西荻窪・今野書店)

        ▶︎薔薇マーク呼びかけ人ブックフェアも開催中!
        ・ジュンク堂三宮駅前店(3月15日〜4月15日)
        ・リブロ福岡天神店
        ・ときわ書房志津ステーションビル店

        🌹呼びかけ人の講演会情報


        ▶︎「松尾匡 講演会 安倍政権に勝つための課題は経済政策 −なぜ薔薇マークキャンペーンなのか」
        日時: 3月4日(月)18:30〜20:30 (開場18:00)
        場所: 熊本市国際交流会館 7階ホール
        主催: つながる塾
        問合せ: 熊本市中央区京町1-10-8くまもと法律事務所(TEL 096-325-9911)


        ▶︎「赤の上の赤-主催者すら結末を知らない若手左派論客による論戦」
          (松尾匡&白井聡&斎藤幸平&富永京子)
        日時:3月21日(木) 18:00〜21:00
        主催:大阪労働学校アソシエ
        会場:学働館4F(大阪市西区川口2-4-2)
        参加費:当日ワンドリンク付き2000円(学生・労働組合員1500円)
            前売り       1500円(学生・労働組合員1000円)
        予約: SMS 06-6583-5555、Mail info@ols-associe.or.jp


        ▶︎「消費増税を凍結せよ」(岩田規久男&藤井聡&松尾匡&宮崎哲弥)
        日時:2019年4月6日(土)15:00-17:45(14:30受付開始)
        場所:TKP田町カンファレンスセンター 2A(JR田町駅三田口徒歩5分 都営地下鉄三田駅 A3出口 徒歩5分)
        参加費:2000円
        申し込み:https://the-criterion.jp/tax_symposium_2019/
        -------------------
        🌹ご寄付のお願い

        本キャンペーンはみなさまからのご寄付で成り立っています。
        今後様々なPRコンテンツを作っていきますので、ぜひとも応援よろしくお願いいたします。

        【郵便振替口座への入金】
        郵便局から振替用紙を使って入金できます。 ・郵便振替口座
        ・口座番号 00980−2−323670
        ・口座名称 薔薇マークキャンペーン
        【ゆうちょ銀行預金口座への入金】
        ・ゆうちょ銀行から
          ■ 記号 14460
          ■ 番号 50134351
        ・他金融機関から
          ■ 店名 四四八(読み・よんよんはち)
          ■ 店番 448
          ■ 預金項目 普通預金
          ■ 口座番号 5013435
        -------------------
        🌹趣意書リーフレット、3.9チラシお分けします

        薔薇マークキャンペーンの趣旨をご説明するリーフレットと、3月9日に大阪で行うキックオフ集会のチラシをご用意しています。
        ぜひ周りの方に広めてください。
        ご希望の方は事務局(info@rosemark.jp)まで、「,名前∩付先4望枚数」をご連絡ください。無料でお分けします。                  
        デザインはこちらをご覧下さい。
        https://rosemark.jp/2019/02/09/leaflet/
        -------------------
         


        【転送】何よりも人びとのための経済政策を 薔薇マークキャンペーン メールマガジン vol.2

        0

          🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹

          何よりも人びとのための経済政策を

          薔薇マークキャンペーン メールマガジン

          2019/02/10 No.002
          転送転載拡散大歓迎!

          🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹

          -------------------

          【コンテンツ】

          -------------------
          🌹ご挨拶(事務局長 西郷南海子)
          🌹薔薇マーク認定の自薦他薦、募集中!
          🌹3.9キックオフ集会in大阪のご案内
          🌹趣意書リーフレット、3.9チラシお分けします
          🌹トピックス
           ▶︎2.1発足記者会見に100人の参加  
           ▶︎各メディアの報道   
           ▶︎公開!薔薇マークキャンペーン・プロモーション映像  
           ▶︎書店で続々と薔薇マーク呼びかけ人著作コーナー
           ▶︎評論家・宮崎哲弥さんが「週刊文春」のコラムで再度紹介
          🌹賛同、拡散、寄付のお願い
          🌹呼びかけ人の講演会情報

          -------------------

          🌹ご挨拶 事務局長 西郷南海子

          このたび本キャンペーンの事務局長に就任しました西郷南海子と申します。わたしは3人の子どもを育てながら、脱原発や安保法制廃止、野党共闘などの運動に参加してきました。その中で、この国に生きるすべての人の尊厳を守るためには、経済政策が不可欠だという考えに至りました。たくさんの人が立場を超えて気持ちよく参加できるキャンペーンにするために頑張りますので、どうぞよろしくお願いいたします。何かご質問があればいつでも気軽に事務局までお問い合わせください。草の根からの反緊縮運動を作っていきましょう!

          -------------------

          🌹薔薇マーク認定の自薦他薦、募集中!

          「薔薇マークキャンペーン」では、キャンペーンの趣旨に賛同して、4月統一地方選挙、7月参議院選挙で「薔薇マーク」認定候補者として立候補される方を募集しています。立候補予定者ご自身による自薦のほか、支持者からの「この人に薔薇マークをつけたい」という他薦も歓迎します。応募される方は下記ホームページから送信してください。なお「薔薇マーク」認定候補者の第一次発表は2月下旬から3月上旬を予定しています。

           https://rosemark.jp/oubo-2/

          -------------------

          🌹3.9キックオフ集会in大阪のご案内

          3月9日、サムティフェイム新大阪(新大阪駅下車9分)でキックオフ集会を開催します。多数のご来場をお待ちしています。

          ・︎2019年3月9日(土)14:30-16:30(開場14:00)入場無料
          ・サムティフェイム新大阪 2階ホール(新大阪駅下車9分)
          ・基調報告:「薔薇マークキャンペーンとは、猗振杤稔瓩箸蓮
            (代表/松尾匡)
          ・呼びかけ人からのスピーチ、ビデオメッセージ
          ・「薔薇マーク」認定候補者の第一次発表

          認定候補者の第一次発表は2月下旬から3月上旬を予定しています。
          自薦・他薦、どしどし受け付けます。
          こちらのフォームから

           https://rosemark.jp/oubo-2/

          -------------------

          🌹趣意書リーフレット、3.9チラシお分けします

          薔薇マークキャンペーンの趣旨をご説明するリーフレットと、3月9日に大阪で行うキックオフ集会のチラシをご用意しています。ぜひ周りの方に広めてください。ご希望の方は事務局(info@rosemark.jp)まで、「,名前∩付先4望枚数」をご連絡ください。無料でお分けします。デザインはこちらをご覧下さい。

           https://rosemark.jp/2019/02/09/leaflet/

          -------------------

          🌹トピックス

          ▶︎2.1発足記者会見に100人の参加
           

          メディア、市民、国会議員(秘書)合わせて100人の参加となりました。ご協力本当にありがとうございました。

          【詳報動画&テキスト】https://rosemark.jp/2019/02/06/02/

          すでにたくさんの報道のお力添えをいただきましたので、下記にご紹介します。

          ▶︎各メディアの報道

          【東京新聞】市民団体「薔薇マーク」「反緊縮」に賛同する候補者支援へ

          http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201902/CK2019020202000147.html

          【京都新聞】統一選へ薔薇マークキャンペーン 「反緊縮」候補を認定

          https://www.kyoto-np.co.jp/politics/article/20190202000041

          【マガジン9】「反緊縮」という選択肢──「薔薇マークキャンペーン」が始動

          https://maga9.jp/190206-8/

          【週刊金曜日】使うべきところにお金を使え!反緊縮「薔薇マークキャンペーン」が始動

          http://www.kinyobi.co.jp/

          【UPLAN】「薔薇マークキャンペーン」キックオフ記者会見

          https://youtu.be/f6mBS9cao-0

          【IWJ】4月の統一地方選、7月の参議院選挙に新たなトレンド!「反緊縮・積極財政」今こそ日本も反緊縮財政を!!〜2.1薔薇マーク(反緊縮左派)キャンペーン キックオフ記者会見

          https://iwj.co.jp/wj/open/archives/440925

          【レイバーネット】人々の苦しみにこたえる新しい選択肢を!〜「薔薇マークキャンペーン」発足会見

          http://www.labornetjp.org/news/2019/0201shasin

          http://www.labornetjp.org/news/2019/0201kuge

          ▶︎公開!薔薇マークキャンペーン・プロモーション映像"IMAGINE"

          https://youtu.be/h-C9aholX3k

          ▶︎書店で続々と薔薇マーク呼びかけ人著作コーナー

          ときわ書房志津ステーションビル店(京成電鉄志津駅前)

          今野書店(西荻窪駅前)

          ▶︎評論家・宮崎哲弥さんが「週刊文春」のコラムで再度紹介

          「宮崎哲弥の時々砲弾 続セントラルバンカー愚行録」(2月14日号)

          -------------------

          🌹賛同、拡散、寄付のお願い

          発足からわずか4週間で賛同人は242人、ツイッターのフォロワーも2000人以上、フェイスブックのフォローも1000人を越えました。寄付も頂戴し、おかげさまで動画コンテンツ、ロゴデザイン、リーフレット、チラシの作成、発足記者会見とキックオフ集会などの費用をまかなうことができました。今後もご寄付をいただければ、映像配信のさらなる充実や、海外からの反緊縮活動家の招聘などキャンペーンをいっそう盛り上げることが可能になります。 ぜひとも支援の輪を広げてください。

          【郵便振替口座への入金】

          郵便局から振替用紙を使って入金できます。 ・郵便振替口座
          ・口座番号 00980−2−323670
          ・口座名称 薔薇マークキャンペーン

          【ゆうちょ銀行預金口座への入金】

          ・ゆうちょ銀行から
            ■ 記号 14460
            ■ 番号 50134351
          ・他金融機関から
            ■ 店名 四四八(読み・よんよんはち)
            ■ 店番 448
            ■ 預金項目 普通預金
            ■ 口座番号 5013435

          -------------------

          🌹呼びかけ人の講演会情報

          【松尾匡】

          日本経済の現状の10%消費税の危険性〜日本を救う経済政策とは
           2月14日(木)午後7時 ラボール京都 第8会議室 
           主 催 「ストップ!消費税増税・中京の会」

          https://twitter.com/the_rose_mark/status/1088965113195839488

          巨匠ケン・ローチ監督のドキュメンタリー上映『1945年の精神』
           3月10日(日)1回目上映10:30〜/トーク12:20〜13:20 
           神戸アートビレッジセンターKAVCホール 
           トーク「日本でも人々のための社会保障をかちとろう」
           主 催 「1945年の精神」神戸上映実行委員会

          https://twitter.com/the_rose_mark/status/1088964204432842752

          【井上智洋】

          2019ベーシックインカム連続講座
          「これからの働き・暮らしとベーシックインカム」
           4月14日(日)13時25分〜 国労大阪会館中会議室

           

          https://ameblo.jp/yamashika1959/entry-12430313144.html

          【朴勝俊】

          原発ゼロ・再生可能エネルギー100%の未来は実現可能か?
           2月17日(日)13:30〜17:00 
           関西学院大学・梅田キャンパス1405教室
          主 催 脱原発政策研究会・関西

          https://www.facebook.com/denuclear.kansai//

          -------------------
          -------------------

          このメールは「薔薇マークキャンペーン」のメール配信システムから送信されました。返信はできません。配信停止はこちらまでお願いします。

          ---------------

          SNS

          Home Page

          Facebook

          Twitter

          問い合わせ・ご意見

          Phone: 090-9315-7935
          Email: info@rosemark.jp

           

           


          統一選へ薔薇マークキャンペーン 「反緊縮」候補を認定

          0

            body

            統一選へ薔薇マークキャンペーン 「反緊縮」候補を認定
            2/2(土) 10:10配信 京都新聞

            財政規律優先の緊縮的な経済政策に反対する大学教授らが1日、東京都内で記者会見を
            開き、4月の統一地方選や7月の参院選に向け、消費増税凍結や大胆な財政出動を掲げ
            る立候補予定者を認定する「薔薇(ばら)マークキャンペーン」を行うと発表した。3
            月上旬にも統一選に向けた第1次認定者を公表する。
             
            フランスの黄色いベスト運動など欧米で「反緊縮」を訴える動きが強まる中、同様の政
            策を掲げる候補予定者を可視化するのが狙い。松尾匡立命館大教授や、安保関連法に反
            対するママの会発起人の西郷南海子さんら22人が呼び掛け人となった。
             
            消費税増税の凍結▽社会保障や教育、防災分野への大胆な財政出動▽大企業・富裕層へ
            の課税強化−など六つの基準政策を設定。自薦、他薦で希望者を募り、掲げる政策が基
            準に合致していれば認定し、同キャンペーンのホームページなどで紹介する。
             
            会見で松尾教授は「反対の多い法案を強行しながらも安倍政権が高い支持率を維持して
            いるのは、野党が財政規律などにこだわり、再び不況を招くという疑念を払拭(ふっし
            ょく)しきれていないからだ」と指摘。「人々の不安に応える新しい選択肢が必要だ。
            反緊縮を目指す人を可視化することで『ここに選択肢があるよ』と明らかにしたい」と
            語った。
             
            3月9日には第1次認定者を招いた集会を大阪市内で開く。

            https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190202-00000008-kyt-l26

            「反緊縮」に賛同する候補者支援へ

            0

              Message body

              市民団体「薔薇マーク」 「反緊縮」に賛同する候補者支援へ
              東京新聞 2019年2月2日 朝刊

              消費税増税反対と財政出動を柱とした「反緊縮」の経済政策を掲げる市民グループ「薔
              薇(ばら)マークキャンペーン」が一日、国会内で記者会見を開き、四月の統一地方選
              と夏の参院選で趣旨に賛同する候補者を認定、支援すると発表した。代表の松尾匡(た
              だす)立命館大教授は「安倍政権では社会保障の削減、個人消費の低迷が続いている。
              野党は大衆増税に反対し民衆にお金を使って景気回復を目指すべきだ」と訴えた。
               
              「反緊縮」は、英国労働党のジェレミー・コービン党首らが主張する政策。欧米各国が
              リーマン・ショックから立ち直った後、財政再建を進めて景気を悪化させる中、正反対
              の政策として一定の支持がある。
               
              トレードマークにした薔薇は、欧州では労働者の尊厳を守る象徴。キャンペーンの趣旨
              である「Rebuild Our Society and Economy(社会と
              経済の再建を)」の頭文字でもある。
               
              主な政策に(1)消費税増税凍結(2)社会保障・医療・介護・保育・教育・防災への
              財政出動(3)最低賃金の引き上げ(4)大企業・富裕層の課税強化−などを掲げる。
              財源は企業増税など「公正な税制」が実現するまで国債発行で賄う。三月初旬から候補
              者の認定を始める。
               
              呼びかけ人の一人の西郷南海子(みなこ)事務局長は「若い人は景気は良くならないと
              思いがちだがそうではない。日本は立て直せると知ってほしい」と訴えた。 (安藤美
              由紀)

              http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201902/CK2019020202000147.html

              薔薇マークキャンペーン 2/1キックオフ記者会見成功

              0

                鈴木国夫です。
                本日2/1、衆議院第一議員会館の多目的室で薔薇マークキャンペーン
                のキックオフ記者会見と意見交換会が開催されました。
                短期間の告知であったにも関わらず、予想以上のメディア記者と
                市民の参加があり、この取り組みが渇望されていたことが分かります。

                集会に参加し、即日に、写真入りで様子を伝えてくれた団体
                がありましたので紹介致します。
                「東京革新懇 mailfaxニュース」861
                https://bit.ly/2HN8kCq

                反緊縮政策に関しては、まだまだ耳新しく、戸惑いを持つ人も少なくない
                中において、比較的古くからある団体がこうして積極的に新しい動きの
                紹介をしていただけるのは心強いことだと思います。
                「革新」の看板通り、東京の新しい市民運動もよく紹介していただいています。


                ------薔薇マークキャンペーン--------
                2月1日、キックオフ記者会見と意見交換会を開催
                【記者会見】
                日 時 2019年2月1日(金)13:30〜14:30 
                会 場 衆議院第一議員会館  多目的ホールにて
                説明者 松尾        匡(立命館大学経済学部教授)
                    池田香代子(翻訳家・社会運動家)
                       井上    智洋(駒澤大学経済学部准教授)
                              西郷南海子(安保関連法に反対するママの会発起人)
                    朴      勝俊(関西学院大学総合政策学部教授)
                記者会見はメディア以外の方も傍聴いただけます。
                質問・発言は記者会見後の意見交換会でお願いします。
                【意見交換会】 記者会見終了後、市民との意見交換会を行います。
                詳細は https://rosemark.jp/2019/01/14/notice/
                ------------------------------------------------------------
                 


                2019年の寒中見舞い

                0

                  一斉メールで失礼します。いつもお世話になっています。松尾匡です。

                  年末年始、例年にもまして多忙になり、今年もまた、年始のご挨拶メールが送れず、もともとご不幸のあったかたをより分ける余裕もありませんでしたので、とっくに幕内もあけ、1月も終わりかけている今頃ですが、寒中お見舞いとしてご挨拶いたします。

                  このかんご親切をいただきましたかたがたに深く感謝いたします。

                  すでにご存知のかたにはしつこい話になって恐縮ですが、忙しがったひとつの理由は、先日「薔薇マークキャンペーン」というものを立ち上げたためでもあります。
                  きたる統一地方選挙と参議院選挙で、ひとびとの暮らしを底上げし、まっとうな雇用を拡大する「反緊縮」の経済政策を掲げた候補者に、立民でも共産でも社民等々でもかかわらず認定マーク「薔薇マーク」を出そうという運動です。
                  日本でもコービン、サンダース、ポデモスのような反緊縮勢力を作り出そうという試みです。

                  すでに、22人のかたに呼びかけ人になっていただいています。
                  ぜひホームページにアクセスし、趣意書をご確認ください。
                  https://rosemark.jp/

                  ご賛同いただけましたら、登録フォームより、賛同人登録をいただけましたら幸いです。1月17日にホームページを公開して、現在10日間で、匿名を含め132人が賛同人になってくださいました。

                  2月1日には、衆議院議員会館でキックオフ記者会見を行います。マスコミ関係のかたも、そうでないかたも、ぜひご参加ください。
                  https://rosemark.jp/2019/01/14/notice/
                  ご参加いただけるかたは、事前に
                  info@rosemark.jp
                  までご連絡いただければありがたいです。

                  また、3月9日には、サムティフェイム新大阪(新大阪駅下車9分)でキックオフ集会を開催します。多数のご来場をお待ちしています。
                  https://rosemark.jp/2019/01/23/0309/

                  今年もどうぞよろしくお願いいたします。

                  松尾匡


                  薔薇マークキャンペーン開始のお知らせ

                  0

                    body

                    みなさま

                     今日本では、職を失う不安、パワハラ、「サービス残業」、介護や育児の負担、賃下げ等々で、依然5割を超える人々が「生活が苦しい」と答えています。しかし、こういった人々の多く、特に若い人たちが、再び不況に陥ることを恐れ、安倍政権の経済政策にすがりついて自民党に投票したり、野党に投票せずに棄権したりしている現実があります。
                     このために、安倍自民党は、世論の反対の方が多い法案を次々と強行採決し、様々なスキャンダルを引き起こしているにもかかわらず、高い支持率を維持し、国政選挙に五回圧勝してきました。

                     しかし今年、世界経済が後退する不安の中、政府は消費税を10%に引き上げることを予定しています。低賃金労働維持のための入管法改定もなされました。暮らしの苦しい人々の間で動揺が起こって当然のところです。
                     今度こそ、暮らしの苦しい庶民の不安に応える、安倍自民党に代わる選択肢を打ち出す必要があります。きたる統一地方選挙と参議院選挙に向けて、財政緊縮や大衆増税に反対し、社会保障・医療・介護・保育・教育・防災への大胆な財政出動を行い、それによって経済を底上げして、質の良い雇用を大量に創出する「反緊縮」の経済政策を掲げる候補を作り出しましょう。

                     そこで私たちは、統一地方選挙と参議院選挙で「反緊縮」の経済政策を掲げるよう立候補予定者に呼びかけ、そのような政策を掲げた候補に認定マーク「薔薇マーク」を出すキャンペーンを始めることにしました。

                     つきましてはこのたび、このキャンペーンのホームページを開設しましたので、お知らせします。下記リンクよりお入りください。

                    https://rosemark.jp/

                     現在のところ私や森永卓郎さんら22人が呼びかけ人になっています。
                     私たちの考えは「趣意書」に述べていますので、ぜひご確認いただき、ご賛同いただけるかたは、登録フォームより賛同人にご登録くださいますようお願いいたします。メッセージ、カンパも歓迎いたします。

                     今後、2月1日予定の記者会見にはじまり、集会など行っていく予定ですので、ご参加、ご宣伝等、ご支援をよろしくお願いします。

                    松尾匡

                    【転送】ついに日本でも「反緊縮左派」がスタート!“薔薇マークキャンペーン”記者会見・市民との意見交換会のお知らせ(2/1金@衆議院第一議員会館)

                    0

                      【転送転載拡散大歓迎】
                      PRESS RELEASE 2019年1月17日

                      各位

                       このたび、下記の通りプレスリリースいたしました。
                      記者会見ではメディア関係者以外の方も傍聴いただき、終了後の市民との意見交換会ふくめご参加くだされば幸甚です。
                      ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
                      景気回復、別の道がある。経済で、もっと結果を出す。
                            薔薇マークキャンペーン
                        ついに日本でも「反緊縮左派」がスタート。
                        記者会見・市民との意見交換会のお知らせ
                      ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
                      ■2019年2月1日(金) 衆議院第一議員会館にて
                       13:30〜14:30 記者会見
                       ※入館証カードを会館入り口のピロティでおわたしいたします。
                      ■説明者(松尾匡・立命館大学経済学部教授、井上智洋(駒澤大学経済学部准教授)ほか)
                      ■終了後、市民の方との意見交換会

                      【開催趣旨】
                       2019年4月の統一地方選挙から7月の参議院選挙の争点は、「経済」です。
                      日本では、職を失う不安、パワハラ、「サービス残業」、介護や育児の負担、賃下げなどで、5割を超える人が「生活が苦しい」と答えています。
                      人口減少に歯止めはかからず、個人消費も伸び悩んでデフレからまったく脱却できていません。
                      消費税増税などもってのほかです。
                       いまこそ野党は、人々の生活を良くするための経済政策を最優先の課題として争点にしなければなりません。
                      私たちは、人々の生活を底上げするための「反緊縮の経済政策」を掲げるよう、とりわけ野党の立候補予定者に呼びかけます。
                      そして、これに合致した経済政策を掲げた立候補予定者に、政党を問わず、認定マークである「薔薇マーク」を出し、反緊縮の経済政策を待ち望む多くの人々の投票の参考にしてもらうキャンペーンをスタートさせます。

                       記者会見にはメディア以外の方も傍聴いただけます。
                      会見では時間の都合上、質問・発言はできませんが、記者会見後には意見交換の場を設けます。
                      ご出席の際には、会場キャパの都合上、事前にinfo@rosemark.jpまでご連絡いただければありがたいです。

                      <「反緊縮左派」は世界の潮流、日本でも必ず広がります>
                       アメリカ2018年の中間選挙で、「民主主義社会主義」サンダース派のオカシオコルテスさんの勝利で注目が集まりました。
                      他にもスペインのポデモス、コービン党首のイギリス労働党、フランスのメランションさんなど、欧米各地で「反緊縮」の提唱者が台頭しています。
                      それに連なるシンボルとして、労働者の尊厳を示す「薔薇」マーク議員を広げます。

                      <「経済政策マニフェスト2019」を公表、3月には第1次認定予定>
                       マニフェストは、松尾匡(注)ら経済学者を中心に取りまとめています。
                      安倍政権よりももっとうまく、人々の生活を豊かにできます。
                      第1次薔薇マーク認定は3月前半にも公表予定です。

                      (注)著書に『この経済政策が民主主義を救う--安倍政権に勝てる対案』2016年1月、『そろそろ左派は〈経済〉を語ろう レフト3.0の政治経済学』2018年 ブレイディみかこ,北田暁大共著等

                      <薔薇マークキャンペーン呼びかけ人>
                      松尾匡(代表、立命館大学経済学部教授)、ブレイディみかこ(保育士)、岡本英男(東京経済大学学長)、岩下有司(中京大学経済学部名誉教授)、森永卓郎(獨協大学経済学部教授)、井上智洋(駒澤大学経済学部准教授)、西郷南海子(安保関連法に反対するママの会)ほか

                      【このリリースに関するお問い合わせ先】
                      ☎090-9315-7935(西郷) FAX075-320-5225 ✉info@rosemark.jp  
                      公式サイト:https://rosemark.jp  twitter公式アカウント ttps://twitter.com/the_rose_mark 


                      | 1/2PAGES | >>