calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

categories

archives

カウンター

twitter

カレンダー

プラセンタ 効果

ランキング

薔薇マークキャンペーン開始のお知らせ

0

    body

    みなさま

     今日本では、職を失う不安、パワハラ、「サービス残業」、介護や育児の負担、賃下げ等々で、依然5割を超える人々が「生活が苦しい」と答えています。しかし、こういった人々の多く、特に若い人たちが、再び不況に陥ることを恐れ、安倍政権の経済政策にすがりついて自民党に投票したり、野党に投票せずに棄権したりしている現実があります。
     このために、安倍自民党は、世論の反対の方が多い法案を次々と強行採決し、様々なスキャンダルを引き起こしているにもかかわらず、高い支持率を維持し、国政選挙に五回圧勝してきました。

     しかし今年、世界経済が後退する不安の中、政府は消費税を10%に引き上げることを予定しています。低賃金労働維持のための入管法改定もなされました。暮らしの苦しい人々の間で動揺が起こって当然のところです。
     今度こそ、暮らしの苦しい庶民の不安に応える、安倍自民党に代わる選択肢を打ち出す必要があります。きたる統一地方選挙と参議院選挙に向けて、財政緊縮や大衆増税に反対し、社会保障・医療・介護・保育・教育・防災への大胆な財政出動を行い、それによって経済を底上げして、質の良い雇用を大量に創出する「反緊縮」の経済政策を掲げる候補を作り出しましょう。

     そこで私たちは、統一地方選挙と参議院選挙で「反緊縮」の経済政策を掲げるよう立候補予定者に呼びかけ、そのような政策を掲げた候補に認定マーク「薔薇マーク」を出すキャンペーンを始めることにしました。

     つきましてはこのたび、このキャンペーンのホームページを開設しましたので、お知らせします。下記リンクよりお入りください。

    https://rosemark.jp/

     現在のところ私や森永卓郎さんら22人が呼びかけ人になっています。
     私たちの考えは「趣意書」に述べていますので、ぜひご確認いただき、ご賛同いただけるかたは、登録フォームより賛同人にご登録くださいますようお願いいたします。メッセージ、カンパも歓迎いたします。

     今後、2月1日予定の記者会見にはじまり、集会など行っていく予定ですので、ご参加、ご宣伝等、ご支援をよろしくお願いします。

    松尾匡

    【転送】ついに日本でも「反緊縮左派」がスタート!“薔薇マークキャンペーン”記者会見・市民との意見交換会のお知らせ(2/1金@衆議院第一議員会館)

    0

      【転送転載拡散大歓迎】
      PRESS RELEASE 2019年1月17日

      各位

       このたび、下記の通りプレスリリースいたしました。
      記者会見ではメディア関係者以外の方も傍聴いただき、終了後の市民との意見交換会ふくめご参加くだされば幸甚です。
      ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
      景気回復、別の道がある。経済で、もっと結果を出す。
            薔薇マークキャンペーン
        ついに日本でも「反緊縮左派」がスタート。
        記者会見・市民との意見交換会のお知らせ
      ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
      ■2019年2月1日(金) 衆議院第一議員会館にて
       13:30〜14:30 記者会見
       ※入館証カードを会館入り口のピロティでおわたしいたします。
      ■説明者(松尾匡・立命館大学経済学部教授、井上智洋(駒澤大学経済学部准教授)ほか)
      ■終了後、市民の方との意見交換会

      【開催趣旨】
       2019年4月の統一地方選挙から7月の参議院選挙の争点は、「経済」です。
      日本では、職を失う不安、パワハラ、「サービス残業」、介護や育児の負担、賃下げなどで、5割を超える人が「生活が苦しい」と答えています。
      人口減少に歯止めはかからず、個人消費も伸び悩んでデフレからまったく脱却できていません。
      消費税増税などもってのほかです。
       いまこそ野党は、人々の生活を良くするための経済政策を最優先の課題として争点にしなければなりません。
      私たちは、人々の生活を底上げするための「反緊縮の経済政策」を掲げるよう、とりわけ野党の立候補予定者に呼びかけます。
      そして、これに合致した経済政策を掲げた立候補予定者に、政党を問わず、認定マークである「薔薇マーク」を出し、反緊縮の経済政策を待ち望む多くの人々の投票の参考にしてもらうキャンペーンをスタートさせます。

       記者会見にはメディア以外の方も傍聴いただけます。
      会見では時間の都合上、質問・発言はできませんが、記者会見後には意見交換の場を設けます。
      ご出席の際には、会場キャパの都合上、事前にinfo@rosemark.jpまでご連絡いただければありがたいです。

      <「反緊縮左派」は世界の潮流、日本でも必ず広がります>
       アメリカ2018年の中間選挙で、「民主主義社会主義」サンダース派のオカシオコルテスさんの勝利で注目が集まりました。
      他にもスペインのポデモス、コービン党首のイギリス労働党、フランスのメランションさんなど、欧米各地で「反緊縮」の提唱者が台頭しています。
      それに連なるシンボルとして、労働者の尊厳を示す「薔薇」マーク議員を広げます。

      <「経済政策マニフェスト2019」を公表、3月には第1次認定予定>
       マニフェストは、松尾匡(注)ら経済学者を中心に取りまとめています。
      安倍政権よりももっとうまく、人々の生活を豊かにできます。
      第1次薔薇マーク認定は3月前半にも公表予定です。

      (注)著書に『この経済政策が民主主義を救う--安倍政権に勝てる対案』2016年1月、『そろそろ左派は〈経済〉を語ろう レフト3.0の政治経済学』2018年 ブレイディみかこ,北田暁大共著等

      <薔薇マークキャンペーン呼びかけ人>
      松尾匡(代表、立命館大学経済学部教授)、ブレイディみかこ(保育士)、岡本英男(東京経済大学学長)、岩下有司(中京大学経済学部名誉教授)、森永卓郎(獨協大学経済学部教授)、井上智洋(駒澤大学経済学部准教授)、西郷南海子(安保関連法に反対するママの会)ほか

      【このリリースに関するお問い合わせ先】
      ☎090-9315-7935(西郷) FAX075-320-5225 ✉info@rosemark.jp  
      公式サイト:https://rosemark.jp  twitter公式アカウント ttps://twitter.com/the_rose_mark 


      三度おいしい「99%フォーラム」。200名の議員さんにご意見を届けます

      0

        つなぐ・つながる通信2019/1/14
        (転送歓迎、重複済みません。連絡先 ren_tunagu2@yahoo.co.jp
        ---------------------------------------

         なぜ「99%フォーラム」の学習会を立ち上げたかと云えば、
        野党の経済政策のレベルアップの後押しが目的です。
        そこで、第1回参加者の皆さんから寄せられたアンケート73件(!)
        の熱いご意見を、打ち直して整理し、立憲各野党の全議員さん
        (約200名)にお届けすることにしました。

         学習会当日に参加されなかった議員さんにも、市民の熱い声を
        文字で届けるのは、学習会の二度おいしい活かし方と云えます。
        封筒が届けられることによって、次回学習会への議員参加が
        増えれば、三度おいしい活かし方と云えます。

         概要編3ページ、資料編10ページにまとめられた
        市民の熱い想いをHPでご覧ください。
        希望を見出したという意見や、政党への辛辣な意見等があります。
        https://99forum.jimdofree.com/

        ---------------------------------
        上記の封筒届けの議員回り12名募集です。
        1/15(火)13時 参議院議員会館ロビー集合

        -----------再掲-------------------
        第2回学習会 2019/1/24(木)「消費税とはどういう税金か、その実態」
        講師 湖東 京至(ことう きょうじ、元静岡大学教授、
        不公平な税制をただす会代表委員、税理士)
        参議院議員会館 講堂(200名)、第二会場は 同 B109会議室(80名)
        開会16:00 (入館証配布15:30開始)  終了18:30  資料代500円
        https://99forum.jimdofree.com/
        当日、要員ボランティア30名募集です。14:30に参議院議員会館ロビー
        集合でお手伝いください。置きチラシご希望の方も同時刻です。
        ------------------------------------


        「税金は何のために存在しているか」にコペルニクス的驚天動地の説明

        0


          ----------------
          つなぐ・つながる通信 2018/12/24 
          (転送歓迎、重複済みません。ご連絡はren_tunagu2@yahooへ)

          クリスマスプレゼントです。
          「99%フォーラム」12/21の第1回勉強会 松尾匡教授による
          「この経済政策が日本を救う」の動画を、UPLANさんから
          ご提供頂きました。経済の勉強にご活用ください。

          特に1:47目の「税金は何のために存在しているか」
          というコペルニクス的驚天動地の説明は必見です。
          https://99forum.jimdofree.com/ からご覧ください。

          --------------------------------------


          | 1/1PAGES |