calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

categories

archives

カウンター

twitter

カレンダー

プラセンタ 効果

ランキング

朝鮮人労働者の慰霊碑

0

    みなさま

     

    神戸市兵庫区の会下山公園に朝鮮人労働者の像があることはご存知の方も多いと思います。

    この像は兵庫区の会下山公園の北斜面にあり、1927年から1936年にかけて神戸電鉄敷設工事で犠牲になった朝鮮人労働者13人を追悼し、両民族の友好と親善のために1996年に建てられたものです。

     

    この慰霊の像を含めて、日本国内には45の朝鮮人労働者の慰霊碑があるそうです。

    韓国ソウル在住で在日3世のジャーナリスト徐台教(ソ・テギョ)が日本と韓国を行き来する写真・映像ジャーナリストの安海龍(アン・ヘリョン)さんの写真一覧を照会されています。

    위령비: 흩어진 역사, 잊혀진 이름들 https://monument.sisain.co.kr

    その中に会下山公園の朝鮮人労働者の像も紹介されています。

    全文日本語で読めますので是非ご覧ください。

     

    水野

     


    トランプがイランとの戦争を宣言するのを防げ

    0

      浅田です

      同趣旨の署名が続きますがアメリカ議会にトランプがイランとの戦争を始めるのを防
      ぐよう求める新しい署名が

      https://go.weareprogressives.org/Prevent-War

      で行われています。賛成の方の署名をお願いします。 転送・転載歓迎


      Don't Iraq Iran -- not another war!

      0

        浅田です。

        サウディの石油施設被災でアメリカがイランとの戦争を始める危険が強まりました。
        アメリカがイランとの戦争を始めないよう求める署名:
        Don't Iraq Iran -- not another war!
        が行われています。署名はここから

        https://act.rootsaction.org/p/dia/action4/common/public/?action_KEY=13684

        賛成の方の署名をお願いします。転送・転載歓迎


        朝鮮人労働者を助けようとした日本人労働者

        0

           転送・転載歓迎。
           
          シェア歓迎。

           韓国人への敵意と憎悪を安倍政権とマスコミが煽動する中、福岡県で朝鮮人労
          働者と日本人労働者の連帯を示す集会が9月17日に開催されます。

           1945年9月17日、福岡県田川郡糸田町にあった真岡炭鉱第三坑で事故に
          遭った朝鮮人労働者を救出しようとした日本人労働者が、その目的を達成できず
          に死亡しました。朝鮮人労働者も死亡しました。
           太平洋戦争中に行われた無理な増産による「無茶掘り」や資材不足によって敗
          戦直後、全国の炭鉱では毎日のように事故が起こりました。三人が死亡した真岡
          炭鉱第三坑の事故はその一つでした。

           戦争中に16歳で朝鮮から徴用で連行され、帰国直前に事故に遭った朝鮮人労
          働者を、危険を承知で日本人労働者が助けに行き死亡したこの事故を追悼する集
          会が2009年から開催されました。今年で10年目になります。

           この集会の案内のメールと、昨年の集会を取材した新聞記事を転載します。

          (ここから)

           田川郡糸田町の真岡炭鉱で、1945年9月17日、枕崎台風に起因する坑内
          事故で犠牲になった朝鮮人少年と、彼を助けようとして犠牲になった日本人3人
          の追悼式が、2009年より行われています。

           朝鮮人少年の名前は永らく不明で、1981年に慰霊碑が建てられた当時は“
          不詳”と刻まれました。
           しかし、その後、横川輝雄先生の調査などにより、本名が判明しました。少年
          の本名は姜相求(カン・サング)、1945年2月に16歳の若さで真岡炭鉱に徴用され
          ました。祖国は解放され帰国する直前に事故で亡くなったのです。2009年、彼の
          本名が碑に刻まれ、追悼式はその時から開始されています。

           私は昨年、筑豊を巡礼した折に1人で真岡炭鉱慰霊碑を訪ね、元隣保館館長の
          樋芝さんから色々とお話しをお伺いしました。慰霊碑の建立と朝鮮人少年の名前
          を探し出すのに尽力された元町長の田中さんはすでに他界されていました。

           追悼式は続けられていますが、参加者が少なくなっており厳しい状況です。糸
          田町はこの追悼式を町の慰霊祭へ統合し、殊更に真岡炭鉱での事故を強調しない
          方向でいこうとした経緯があったらしく、樋芝さんたちがそれに反発して、自分
          たち独自の追悼を少数でも続けている状態です。

           昨年は、福岡からの参加者ならびに、関東の大学から筑豊のスタディワークに
          訪れた10数人の学生たち、福岡のチャンゴ教室のメンバーたちなどが集まり。
          40数名が集まる中で追悼式が行われました。(画像記事参照)

           金光烈先生は「名前の一つ一つが命である」と仰っていました。お寺の過去帳
          に残った朝鮮人犠牲者の名前を一つ残らず記録することが、命の証しになるのだ
          と。一つの名前を探しだし、記録し、慰霊碑に刻んだその事実を伝えていくこと
          も、また歴史の風化に抗していくことに他ならないことだと思います。 2019年
          9月17日(火)午後3時より、今年の追悼式が行われます。 平日ではありますが、
          もし都合がつきますようであれば、お誘いあわせの上、追悼式への参加をお願い
          いたします。

          慰霊碑の住所〜真岡炭鉱第三坑殉職者慰霊之碑
          〒822-1300 福岡県田川郡糸田町(その他)2735−2

          アクセス
          公共交通機関ならば〜平成筑豊鉄道糸田線・松山 駅より徒歩約7分(650メートル)
          博多からは⇒(JR福北ゆたか線)新飯塚⇒(JR後藤寺線)田川後藤寺⇒平成
          筑豊鉄道糸田線・松山 駅 よろしくお願いいたします。

          (ここまで) 

          坂井貴司


          署名:イランとの戦争は差し迫っているのか?アメリカ議会とペンタゴンに問う

          0

            浅田です。
             イランとの戦争は差し迫っているのか・アメリカ議会とペンタゴンに問うという署
            名が

            https://actionnetwork.org/petitions/otg-iran

            で行われています。賛成の方の署名をお願いします。 転送・転載歓迎

            署名は ことさらにイランとの緊張を作りだし戦争を起こしかねないアメリカ政府の
            行為を止めさせようという趣旨です。
             


            民営化を推進する改悪水道法施行へ向けたパブリックコメント(8/20締め切り)

            0

              紅林進です。

              昨年12月の水道法の改悪により、コンセッション方式(運営権を民間企業に売却)を用いた水道民営化が容易になってしまい、
              今後は自治体ごとの判断を迫られますが、この水道法の改定の施行に向けたパブリックコメント(意見公募)が、8月20日(火)
              締め切りで現在行われています。お盆休みのこの時期を狙って仕組んだとようにも思えます。
              そして10月からは改悪された水道法が施行される予定とのことです。

              私は、公共のものである、そして住民の生存権にも関わる水道事業やその運営権を営利企業に売り渡してはならないと思います。
              水道事業の民営化が行われたヨーロッパの多くの都市では、その弊害が明らかになり、パリ市やベルリン市など多くの自治体で
              再公営化がなされています。日本はその失敗した水道民営化の誤りをこれから繰り返そうとしています。

              このパブリックコメント自体は、市民の声を聞いたというアリバイ作りの側面もあるとは思いますが、
              水道事業の民営化、運営権売却には反対との多くの市民の声を届けましょう!
              黙っていてはそれを認めることにもなってしまいます。

              なおこのパブリックコメント自体が、細かく分かれていて、非常にわかりづらいですし、長文のものもありますが、
              下記の「官民連携に関する手引き(改訂案)」や「運営権の設定に係る許可に関するガイドライン(案)」などが
              重要と思われます。

              「水道事業における官民連携に関する手引き(改訂案)」に関する御意見の募集について
              https://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=495190137&Mode=0

              「水道施設運営権の設定に係る許可に関するガイドライン(案)」に関する御意見の募集について
              https://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=495190136&Mode=0

              「水道施設の技術的基準を定める省令の一部を改正する省令(案)」に関する御意見の募集について
              https://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=495190134&Mode=0

              「水道の基盤を強化するための基本的な方針(案)」に関する御意見の募集について
              https://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=495190135&Mode=0

              「水道法施行規則の一部を改正する省令(案)」に関する御意見の募集について

              https://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=495190133&Mode=0


              ※なお水道民営化の問題点がよくわかるDVDや書籍としては下記のものなどがあります。

              PARC新作DVD「どうする?日本の水道〜自治・人権・公共財としての水を〜」
              http://www.parc-jp.org/video/sakuhin/suido.html

              ドキュメンタリー映画「最後の一滴まで―ヨーロッパの隠された水戦争」
              http://www.parc-jp.org/video/sakuhin/uptothelastdrop.html

              内田聖子[編著]新刊書籍 
              『日本の水道をどうする!?民営化か公共の再生か』
              http://www.commonsonline.co.jp/new_books/2019/08/02/nihon_no_suido/
              四六版/252ページ/本体1700円+税 コモンズ刊/2019年8月


              紅林 進
              skurbys@yahoo.co.jp


              収集される個人情報

              0
                転送・転載歓迎。
                 
                 福岡県筑前町にある陸上自衛隊大刀洗通信所は、エメラルドグリーン色に塗っ
                たサッカーボール状の巨大ドームがいくつも並んでいます。ドームの中にはレー
                ダーがあるようです。しかし自衛隊からの説明がないため、何のための巨大施設
                かわまりません。

                 これは、メール、SNS、携帯電話、ファックスの内容や送受信記録、アカウント
                を1時間に50万件収集し分類する情報収集システムだと、8月4日に福岡市で行った
                講演会でジャーナリストの小笠原みどりさんが明らかにしました。

                太刀洗通信所の巨大アンテナ群はどこを向く!?
                 小笠原みどりが読み解く、スノーデン文書
                元朝日新聞記者:小笠原みどり講演会 2019年8月4日(日)
                http://junskyblog.blog.fc2.com/blog-entry-5366.html?fbclid=IwAR37vaB9WKxzV932Bj5cYmnZ5wK4lmGvBzS9j9_Bnt9PWvIfaSKg00d6h2M
                 
                 安倍政権は特定秘密保護法によって人々が知るべき政府の情報を隠す一方、飛
                躍的に進歩したIT技術とAI(人口知能)技術によって膨大な量の通信記録を収集
                し、分類して治安対策の使っていると小笠原さんは解説しました。そのために陸
                上自衛隊大刀洗通信所が稼働しているとのことです。

                 安倍首相を批判する投稿やツイートも収集され、分析されています。もちろん
                アカウントも解析されています。それは住所氏名などの個人情報も込みです。
                 
                 こうして集められた膨大な個人情報が、顔認証システムと結合して使われたら、
                24時間行動を国家に把握され監視されると小笠原さんは警告しました。

                 安倍首相は、今まで誰も実現させたことがない監視社会構築を着々
                と進めています。
                 この恐るべき事実を皆が知るべきです。 
                 
                坂井貴司

                政治資金問題から見える「維新の正体」その70(「文書通信交通滞在費」問題からも見えた正体)

                0
                  皆さま

                  上脇博之

                  政治資金問題から見える「維新の正体」その70(「文書通信交通滞在費」問題からも見えた正体)
                  http://blog.livedoor.jp/nihonkokukenpou/archives/51924547.html

                  政治資金問題から見える「維新の正体」の連続ブログ投稿の拡散のお願い・・・追加分

                  0

                    皆さま

                    上脇博之

                    政治資金問題から見える「維新の正体」その69(東徹議員「文書通信交通滞在費」の違法支出・寄付、使途不明問題)
                    http://blog.livedoor.jp/nihonkokukenpou/archives/51924546.html
                     


                    政治資金問題から見える「維新の正体」の連続ブログ投稿の拡散のお願い・・・追加分

                    0

                      皆さま

                      数日ぶりに書きました。
                      お時間のある時にお読みいただき、可能であれば拡散をお願いします。上脇博之

                      政治資金問題から見える「維新の正体」その66(清水貴之議員「文書通信交通滞在費」の政党支部への違法寄付問題)
                      http://blog.livedoor.jp/nihonkokukenpou/archives/51924475.html

                      政治資金問題から見える「維新の正体」その65(「文書通信交通滞在費」の使途の透明化問題)
                      http://blog.livedoor.jp/nihonkokukenpou/archives/51924435.html

                      政治資金問題から見える「維新の正体」その64(「文書通信交通滞在費」についての詐欺師のような手口)
                      http://blog.livedoor.jp/nihonkokukenpou/archives/51924418.html


                      | 1/342PAGES | >>