calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

categories

archives

カウンター

twitter

カレンダー

プラセンタ 効果

ランキング

エルサレムをイスラエルの首都とし大使館を移転しようとするトランプの決定に反対する署名

0

    age body

    浅田です。

    トランプのエルサレムをイスラエルの首都としテル・アビブからエルサレムに大使館を移転するという決定に反対する署名がアメリカの女性平和団体 CODEPINK [mailto:info@codepink.org] で行われています。

    署名の趣旨です。

    CODEPINK
    http://www.codepink.org/

    #HandsOffJerusalem
    We at CODEPINK oppose Trump’s plan to move the US embassy to Jerusalem or declare Jerusalem the capital of Israel. These actions contravene US law and will likely ignite a massive outbreak of violence. Jerusalem is holy to Muslims, Christians, and Jews. The UN and the international community recognize that the status of Jerusalem should be determined through negotiation.
    If Trump moves the U.S. embassy from Tel Aviv to Jerusalem it will:
    • Increase the denial of political rights to Palestinian residents of Jerusalem as guaranteed under international law.
    • Encourage Israel’s unilateral annexation of Jerusalem in violation of international law.
    • Give a green light for Israel to continue its action to displace Palestinian Jerusalemites from the city. Currently, Israel is poised to revoke the residency permits of over 1,400 Palestinian Jerusalemites.
    • Embolden the extremist right wing in Israel who campaign for increased settlement expansion and annexation of Jerusalem.
    For the sake of peace and Palestinian human rights, we oppose moving the US embassy to Jerusalem and US recognition of Jerusalem as the capital of Israel.

    署名はここから

    http://www.codepink.org/jerusalem?recruiter_id=20238

    賛成の方の署名をお願いします。 転送・転載歓迎
     

    八芳園、国際法違反のイスラエルワインイベントに2年連続で会場提供?

    0

      皆さま

      以下、「ストップ!ソーダストリーム」キャンペーンのブログを更新しました。
      明日、東京港区の「八芳園」でイスラエル大使館主催のイスラエルワインイベント
      が行われ、違法な入植地産ワイン多数が出品される予定となっています。
      直前ではありますが、八芳園に抗議の声を届けたいと思いますので、よろしく
      お願いいたします。

      ・八芳園、国際法違反のイスラエルワインの販促イベントに2年連続で会場提供?
      http://d.hatena.ne.jp/stop-sodastream/20171203/1512273175

      なお、昨年大阪で行われた同様のイベントでは、市民の抗議の結果、ジェトロ大阪が
      会場提供を中止しています。

      ・ジェトロ大阪、イスラエル大使館主催ワインセミナーへの会場提供を中止!
      http://palestine-forum.org/doc/2016/1130.html


      リビアでの黒人奴隷市場に反対する署名

      0

        浅田です。

        黒人移民がリビアでの奴隷市場で売られている(リビア カメラのよる)写真が公表されました。これに抗議し 特にEU諸国がこのような黒人を奴隷として売買する行為を阻止するため強い行動をとるよう求める署名が

        http://Abolition.wesign.it/en

        で行われています。賛成の方の署名をお願いします。転送・転載歓迎

        この事態からもカダフィ政権を打倒したリビアの「民主化」とはなにだったのかと思います。改めて考えなおす必要がないでしょうか。

        脱税と戦うパラダイスゲリラへの支持署名

        0

          浅田です。

          パラダイス文書の公表を受けてフランスで富裕層大企業の脱税と戦うパラダイスゲリラの運動がはじまり(参加や)支持の署名を集めています。署名は

          http://paradiseguerilla.wesign.it/fr


          でできます。賛成の方の署名をお願いします。転送・転載歓迎


          安倍政権の入国拒否弾圧に抗議する!

          0

            坂井貴司です。
            転送・転載歓迎。

            断固とした安倍政権批判報道を行っていた「人民新聞」の編集長がでっち上げ
            の詐欺罪で逮捕されました。
            安倍政権は言論弾圧に乗り出した上、今度は著名な市民運動の活動家の入国を
            拒否しています。

            民主労総の創立メンバーの一人であった韓国の著名な市民運動の活動家ホ・ヨ
            ングさん(アジア共同行動韓国委員会代表)が今日24日、関西空港から日本に入
            国しようとしました。ところが関空の入国管理局はホ・ヨングさんを長時間事情
            聴取した上、入管法第5条1項の4(第4項か?)に該当するとして入国拒否を通告
            しました。

            私は2007年から郵政産業労働者ユニオンの郵政訪韓団の一員として毎年11月に
            ソウルを訪れてきました。韓国側で受け入れをしてきたのがアジア共同行動韓国
            委員会代表のホ・ヨングさんでした。韓国の労働、市民運動、政治、経済状況の
            レクチャーの他、運動現場の案内、さらには宿の手配までしてくださいました。
            ホ・ヨングさんのおかげで、郵政訪韓を行うことができました。マスコミが報じ
            ない韓国の民衆運動の息吹を知ることができました。

            恩人と言えるホ・ヨングさんを、安倍政権は入国拒否しています。

            現在、ホ・ヨングさんは関西空港にいて異議申し立てをしています。しかし、
            このままでは強制送還されかねません。
            もしそうなれば、これが先例となって、世界中から日本へ来日しようとする市
            民運動や労働運動の活動家が入国拒否、強制送還されるでしょう。ノーベル平和
            賞を受賞し、現在も活動を続けているマララさんも、日本に入国できなくなる可
            能性があります。

            私は入国管理局に対して、ホ・ヨングさんの入国を即時認めるよう求めます。
            そして、カネを落とす観光客は歓迎しても、市民運動、労働運動運動の活動家
            を追い返す安倍政権のご都合主義を強く弾劾します!
             


            「生活保護の充実を求める緊急署名」にオンライン署名欄設置しました

            0

               生活保護基準部会の検証が大詰めを迎え、来年度の生活保護基準見直しに向けて、母子加算等子どものいる世帯の基準の引き下げなどが懸念されています。

               

              125日第一次集約(12月中旬ころ提出)を目指して「生活保護制度の充実を求める緊急署名」を集めていますが、遅ればせながら、HPからのオンライン署名が可能となりました。

              http://inochinotoride.org/whatsnew/171019shomei.php

               

              紙とネット、双方での署名にご協力いただけますよう、よろしくお願いいたします。

               

              いのちのとりで裁判全国アクション

              事務局 弁護士 小久保哲郎


              74歳の難病ALS患者。当事者だから伝えられる言葉を国際学会で。

              0

                Message body

                みなさん、こんにちは

                本日17日からクラウドファンディングサイトReadyforにて
                【マスダ・ボストン・チャレンジ】に必要な経費を集めるファンディングがスタートいたしました。

                下記のリンクで増田さんからの呼びかけ文を読んでいただけたら、このチャレンジを後押しする重要性が分かっていただけると思います。
                お忙しいと思いますが、ぜひお読みいただき、ご支援いただけたら幸いです。
                ↓↓↓
                74歳の難病ALS患者。当事者だから伝えられる言葉を国際学会で。
                https://readyfor.jp/projects/Masuda-Boston-Challenge

                キャンペーンを行う期間は11月17日から12月1日までで、ご支援をお願いしたい額は70万円です。

                短期間のチャレンジになるので、スタートダッシュが大切です。
                今回のキャンペーンは、目標額に達成しなければ1円も受け取ることができないAll or Nothing方式になります。
                ご支援いただいた方々のお名前を報告書に記載させていただく(匿名も可能です)などのリターンをご用意しておりますので、ぜひご支援下さい。
                よろしくお願いいたします!

                【マスダ・ボストン・チャレンジとは】
                筋肉を動かす運動ニューロンの障害によって身体が動かせなくなるALS(筋萎縮性側索硬化症)。
                近年マンガ『宇宙兄弟』やアイスバケツチャレンジなどで広く知られるようになっています。
                全身の筋肉が動かなくなっていくということは、身の回りのことが自力ではできなくなっていくということで、介助なしには暮らせなくなります。また施設での生活を余儀なくされる場合も多いです。
                そして衰えていく筋肉の中には呼吸に必要なものも含まれており、いずれは人工呼吸器なしには生きられない状態になります。

                「人工呼吸器をつけるかどうか」
                これは患者本人にとっても、介助の主な担い手である家族にとっても大きな選択です。
                日本においても人工呼吸器を利用する患者は3割に満たないと言われていますが、他国ではもっと少ないのが現状です。ALS患者にとって人工呼吸器を装着しないことは死を意味しますが、それを自ら、場合によっては家族が、選択しているのです。

                60歳でALSを発症した増田英明さんも、はじめは人工呼吸器をつけないという意思を表明していました。
                しかし家族から「人工呼吸器をつけて!もっと生きようよ」と後押しされ、人工呼吸器をつける決意をしました。
                その後、増田さんの生活は大きく変わりました。
                地域で様々な人々と関わりながら生活できるようになり、健康な頃よりも社会的存在であることを実感し、自分にできることを模索したり目指すようになったそうです。
                そして「人工呼吸器を利用せずに多くの仲間が亡くなっていく世界の現状を変えたい!」と考えるようになりました。

                今年の12月6日から10日にボストンで開催されるALS国際学会。
                医療者が中心となって開催されてきた学会で、今年初めて患者主体のセッションが持たれることになりました。
                他国でも、人工呼吸器を利用し家族以外の介助者の手を借りながら生活していくことに目が向けられるようになっています。
                これは日本のALS患者が長年訴えてきたことの成果です。
                そこで増田さんのリアルな生活実態と思いを訴えること。これは世界の流れを変える大きなチャンスです。

                「人工呼吸器をつけて!もっと生きようよ」
                初めは人工呼吸器を利用しないと決めていた増田さんも、家族の言葉で気持ちが変わりました。
                同じ言葉を世界に仲間に伝え、世界の流れを変えたい。ALS患者みんなが生きられる道を作りたい。それが増田さんの思いです。

                しかし、現在の飛行機の設計・料金体系は健常者中心に作られており、増田さんの移動だけで多額の費用が必要になります。それに介助者の移動費、宿泊費も加わると250万以上のお金がかかります。それを自力で賄うことは非常に厳しいです。周りの方にカンパをお願いしてきましたが、どうしても足りません。
                そこでこのたびクラウドファンディングに挑戦することになりました。
                時間がありません。しかしぜひ実現したい。
                みなさんに増田さんの挑戦、「マスダ・ボストン・チャレンジ」をご支援いただけたら幸いです。

                G20首脳にタックスヘイブンを終わらせるよう求める署名

                0
                  浅田です。
                  以前にも紹介しましたがG20会議にブラウン全イギリス首相にタックスヘイブンを
                  終わらせるよう求める書簡を提出するのでそれに連署する署名が行われています。

                  署名の趣旨です。
                  Have you been following the Paradise Papers leak? I just signed on to an
                  open letter by Gordon Brown, former UK Prime Minister, calling for an end to
                  tax havens. He'll deliver it to the G20! Add your name to the letter here:

                  署名はここから
                  https://secure.avaaz.org/en/paradise_papers_fbem_tst/?kxzodab

                  賛成の方の署名をお願いします。すでに署名された方は重複ご了承ください。
                  転送・転載歓迎

                  2017年衆議院選挙短歌ドキュメント「見返りは民主主義」をお送りします

                  0

                    各位

                    歌人の大津留公彦です。

                    2017年衆議院選挙短歌ドキュメント「見返りは民主主義」をお送りします。全体で250首あります。

                    毎度短歌で恐縮ですが暇なときにお読み下さい。前書きとリンク先を下記します。
                    ーー

                    まえがき

                     
                    この短歌群は10・7から10・23までの短歌をまとめたものである。
                    これはtwitter上の10・7のこの書き込みから始まった。
                    ーー
                    #立憲共闘短歌を募集します。ハッシュタグ #立憲共闘短歌を付けてつぶやいて下さい。今日から10・23迄募集します。まとまれば無料電子出版します。
                    ーー
                    #立憲共闘短歌 という名前がなじみがなく、短歌で表現する人とTwitterやFacebookをやる人の層の違いもあり殆ど寄せられなかった。
                    結局署名のあるもの以外の無署名は全て私の短歌である。
                    それでも歌数は他の方の12首を含んで合計250首となり通常の歌集1冊分となった。
                     
                     歌にもありますがこれらは文学と政治の狭間にあるものかもしれません。
                     
                     2017年総選挙は小選挙区制という悪しき選挙制度もあり、自民党が現有議席を維持する結果となった。
                     そして一度は合流を決めた希望の党の第二自民党的在り方に反発した人達によって立憲民主党が出来、野党第一党になった。
                     
                     立憲共闘として見れば3野党で 38が69になった。
                    しかし個別には共産党はほぼ半減し、社民党も伸びなかった。
                     直接・間接の友人の落選もあり残念です。
                     希望の党が民進党を割らなければ自民党は50議席は減っただろうと言われている。それは立憲共闘の成った選挙区の結果を見れば明らかです。
                    公明党や希望の党や維新の党が伸びなかったのは、国民が敏感にその自民党とくっつく姿勢を見てとったからでしょう。
                     
                    元日弁連会長の宇都宮健児さんは、今回の選挙で投票に行った半分の人の票の奪い合いも大事だが、投票にいかなかった半分の人に如何に投票に行って貰うようにするかが大事だと言われている。
                    北欧のような7-8割という高い投票率は決して不可能ではないと思います。
                     
                     曽て食べる物がない人にアンパンマンは自分の顔を食べさせると娘が感動して言った事がある。日本共産党はそのアンパンマンのようだと言った人がいる。タイトルにその一部を使った歌はその事を言っています。
                     
                    歌集の題は当初10・23のこの歌から採って「左足は共産党」としました。
                     
                    立憲民主党の全議員の左足は共産党 どれだけ理解されているだろうか
                     
                    しかし歌友からの指摘もあり「見返りは民主主義」と変更しました。
                    10月19日の夜、インターネット番組「小池さんになんでも聞いてみよう。共産党が本気で答えます」
                    のなかで共産党の小池書記局長は「市民と野党の共闘のために共産党が身を引いた見返りは」の質問に、「見返りは民主主義です」と答えた所から来ています。
                    こういう歌を作りました。
                    「見返りは民主主義」とはよく言った 政治の言葉なべてかくあれ 公彦
                     
                    明日の天気は変えられないが明日の政治は変えられます。
                    私が日本を変えるという意気込みで一人一人で変えて行きましょう。

                     それでは歌をお送りします。是非ご意見下さい。 
                     
                    2017年11月 大津留公彦
                    リンク先

                    アメリカ政府に済州島(Jeju Island)の1947年4月3日の虐殺について責任をとるよう求める署名

                    0

                      浅田です。

                      済州島4・3虐殺 70周年を期してアメリカ政府にこの事件も責任を取るような行
                      動を起こすよう求める署名が

                      http://bit.ly/2ijyQa0

                      で行われています。賛成の方の署名をお願いします。転送・転載歓迎

                      北朝鮮への軍事行動が憂慮されている現在 このような署名がアメリカ発で行われて
                      いるのは見逃せないし見習うべきではないかと思います。


                      | 1/329PAGES | >>