calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

categories

archives

カウンター

twitter

カレンダー

プラセンタ 効果

ランキング

韓国国防相に韓国軍内のゲイ狩りをやめるよう求める署名

0

    浅田です。

    韓国軍内でゲイの兵士が迫害されているのをやめるよう韓国国防相にもとめる署名が
    行われています。

    署名の趣旨です。
    Being gay is not a crime in South Korea - as long as you’re not in the
    military.

    Earlier this year, investigators told Captain Ji Sung (name changed) they
    knew he was gay. They intimidated him, asked personal questions, and
    threatened to out him if he didn’t cooperate. A few weeks later, he was
    sentenced to six months in jail.

    Ji Sung is not alone. In the last few weeks, at least 32 soldiers have been
    tracked down by the South Korean military on gay dating apps and put through
    interrogations. They should be put on trial soon.

    Luckily, Ji Sung's story made international headlines. South Korea’s secret
    anti-gay law is no longer a secret.

    Authorities can end this crackdown and scrap the "anti-gay hunt" provision
    from South Korea's military criminal code. But they won't do it unless they
    see a massive global outcry against this horrible discrimination.

    Sign the petition and help stop the anti-gay hunt in South Korea
    署名はここから
    :
    https://go.allout.org/にen/a/south-korea/
     
    賛成の方の署名をお願いします。転送・転載歓迎
     


    アメリカの国連大使に案民受け入れ増加を求める署名

    0

      浅田です。

      アメリカの国連大使に難民の受け入れを増やすよう求める署名です。

      署名の趣旨です。
      As the US Ambassador to the UN, we ask you to allow increasing the number of refugees entering the US, and to stand #WithRefugees petition, which has over 1,525,000 signatures to date. The petition calls for all governments to ensure that every refugee child gets an education, that every refugee family has somewhere safe to live, and that every refugee can work or learn new skills to make a positive contribution to their community.
      Sincerely,
      ________________________________________


      署名はここから
      Sign here: http://www.codepink.org/refugees_welcome?recruiter_id=20238

      賛成の方の署名をお願いします。転送・転載歓迎

      難民受け入れについて日本は極めて冷淡です。問題だと思います。

       


      韓国文大統領の北朝鮮との対話路線を支持する署名

      0

        浅田です。

        韓国文大統領の北朝鮮の核ミサイル問題を平和的に解決しようという方針を支持する
        署名(アメリアカの平和団体発)が

        http://bit.ly/2svxNa5

        で行われています。賛成の方の署名をお願いします。 転送・転載歓迎
         


        アメリカ議会にアフガニスタン戦費の削減を求める署名

        0

          浅田です。

          Brad Pitt と Walter Jones議員のアフガニスタンについての発言を受けてアメリカ
          議会に
          アフガニスタン戦費の増加に反対し削減を求める署名が

          https://act.rootsaction.org/p/dia/action4/common/public/?action_KEY=12941

          で行われています。賛成の方の署名をお願いします。転送・転載歓迎
           


          緊急行動要請:テロ等準備罪こと共謀罪を成立させないために

          0

            坂井貴司です。
             転送・転載歓迎。
             久しぶりの投稿です。
             
             緊迫しています。
             
             今日6月14日夜、自民党と公明党は参議院本会議を開いて、テロ等準備罪こ
            と共謀罪を強行採決によって成立させようとしています。
             これを阻止するために。自民党と公明党に共謀罪を成立させるな!という声を
            電話やファックスで送ってください。メールよりも効果があるそうです。
             マスコミにも反対の声を送ってください。
             
             30本の電話が議員事務所にかかると、大きなプレッシャーになるそうです。
            マスコミも「視聴者の声」を大変気にします。
             
             以下はフェイスブックからの転載です。
             
            (ここから)

            FAX送り先
            ・・・・・・・・・・・・・・・・・
            公明党委員長(今日の開会を職権で決めた)には、
            「徹底審議せよ、強行採決するな」。
            野党には叱咤激励を。

            呼びかけてください。

            ★公明党には「創価学会初代会長を獄死させた治安維持法を277本も作るのです
            か?!」「強行採決は絶対にしないで」の声を大至急届けてください。

            【公明党国会議員】
            山口那津男 代表 (FAX)03−6551−0806
            井上義久 幹事長 (FAX)03−3508−3354
            漆原良夫 中央幹事会会長 (FAX)03−3508−7149
            北側一雄 副代表 (FAX)03−3508−3533
            古屋範子 副代表 (FAX)03−3508−3259
            石田祝稔 政調会長 (FAX)03−3508−3352
            大口善徳 国対委員長・法務委員 (FAX)03−3508−8552
            魚住裕一郎 参議院会長 (FAX)03−6551−0326
            西田実仁 参議院幹事長 (FAX)03−6551−1005
            斉藤鉄夫 選挙対策委員長 (FAX)03−3501−5524
            太田昭宏 全国議員団会議議長 (FAX)03−3508−3519
            石井啓一 国土交通大臣 (FAX)03−3508−3229
            谷合正明 参議院国対委員長 (FAX)03−6551−0922
            秋野公造 参議院法務委員長 (FAX)03−6551−0711
            佐々木さやか 参議院法務委理事 (FAX)03−6551−0514

            ★民進党、共産党には
            「でき得る最大限の抵抗をしてください」の声を大至急届けてください!

            【民進党】
            蓮舫・代表 (FAX)03−6551−0411
            野田佳彦・幹事長 (FAX)03−3508−3441
            山井和則・国対委員長 (FAX)03−3508−8882
            榛葉賀津也・参院国対委員長 (FAX)03−6551−0026
            真山勇一・参院法務委員会理事 (FAX)03−6551−0320
            有田芳生・参院法務委員 (FAX)03−6551−0416
            小川敏夫・参院法務委員 (FAX)03−6551−0605
            枝野幸男・共謀罪対策本部長 (FAX)03−3591−2249
            逢坂誠二・衆院法務委員会理事 (FAX)03−3508−3947
            山尾志桜里・衆院法務委員 (FAX)03−3508−3365

            【共産党】
            志位和夫・委員長 (FAX)03−3508−3735
            穀田恵二・国対委員長 (FAX)03−3508−3918
            小池晃・書記局長 (FAX)03−6551−1208
            仁比聡平・参院法務委員 (FAX)03−6551−0815

            ・国会議員一覧
            http://democracy.minibird.jp/ 

            【保存版・報道機関の連絡先一覧】

            朝日新聞東京本社 〒104-8011 中央区築地5-3-2
            http://www.asahi.com/
            代表電話03(3545)0131  社会部FAX 03(3545)0285
            毎日新聞東京本社 〒100-8051 千代田区一ツ橋1-1-1
             http://www.mainichi.co.jp/
            代表電話03(3212)0321 社会部FAX 03(3212)0635

            読売新聞東京本社 〒100-8055 千代田区大手町1-7-1
              http://www.yomiuri.co.jp/
            代表電話03(3242)1111 社会部FAX 03(3245)1277

            日本経済新聞社 〒100-8066 千代田区大手町1-9-5
             http://www.nikkei.co.jp/
            代表電話03(3270)0251 社会部FAX 03(5255)2633

            東京新聞 〒108-8010 港区港南2-3-13
             http://www.tokyo-np.co.jp/
            代表電話03(3471)2211 社会部FAX 03(3474)9762

            産経新聞東京本社 〒100-8077 千代田区大手町1-7-2
             http://www.sankei.co.jp/
            代表電話03(3231)7111 社会部FAX 03(3275)8750

            夕刊フジ 〒100-8160 千代田区大手町1-7-2
             http://www.zakzak.co.jp/
            代表電話03(3231)7111

            ジャパンタイムズ 〒108-8071 港区芝浦4-5-4
             http://www.japantimes.co.jp/
            代表電話03(3453)5312 FAX 03(3543)5312

            共同通信社 〒105-7201 港区東新橋1-7-1 汐留メディアタワー
             http://www.kyodo.co.jp/
            代表電話03(6252)8000 社会部FAX 03(6252)8761

            時事通信社 〒104-8178 中央区銀座5-15-803(6800)1111
             http://www.jiji.com/
            代表電話 03(6800)1111 社会部FAX 03(3543)2165

            日本放送協会 〒150-8001 渋谷区神南2-2-1NHK放送センター
            代表電話 03(3465)1111 NHK視聴者コールセンター代表電話0570-066066
            コールセンターFAX 03(5453)4000
            http://www.nhk.or.jp
            …………………………………………………………………
            そのほかのTV局 電話
            テレビ朝日 03-6406-5555

            TBSテレビ 03-3746-6666

            日本テレビ 03-6215-4444

            フジテレビ 03-5531-1111

            テレビ東京 03-6632-7777
            …………………………………………………………………
            官邸、与党(自民、公明) 抗議、要請先

            首相官邸 http://www.kantei.go.jp/jp/iken.html
            電話 03-3581-0101

            安倍晋三事務所 03-3508-7172 FAX 03-3508-3602

            自民党本部  〒100-8910
            東京都千代田区永田町1-11-23
            [TEL] 03-3581-6211(代)
            [FAX] 03-5511-8855(ふれあいFAX)

            公明党本部 https://www.komei.or.jp/contact/
            電話番号 03-3353-0111(大代表)
            FAX: 03-3353-0457(公明党広聴部)
            …………………………………………………………………

            (ここまで)

            坂井貴司
            福岡県
            E-Mail:donko@ac.csf.ne.jp
            ======================================


            森友学園交渉記録不開示問題で大阪地裁に提訴しました(同時に仮処分の申し立ても)

            0

              皆さま

              森友学園交渉記録不開示問題で大阪地裁に提訴しました(同時に仮処分の申し立ても)

              http://blog.livedoor.jp/nihonkokukenpou/archives/51857953.html

              お時間に余裕のある時に、お読みいただければ幸いです。


              上脇博之

              【緊急大拡散お願い】立憲野党に「前川前次官の証人喚問実現まで、全ての審議に応じないで」の声を!

              0

                ★あらためて、立憲野党に
                <前川前事務次官の証人喚問の実現なしには、すべての審議に応じないでください>
                の声を大至急届けてください!!!
                http://kosugihara.exblog.jp/237075633/

                東京の杉原浩司です。一主権者として、あらためて呼びかけます。
                [大拡散・転送・転載歓迎/重複失礼]

                 6月5日午後、個人有志として、国会議員会館を回り、約20人の立憲野党
                のキーパーソンに「前川前事務次官の証人喚問の実現なしには、すべての
                審議に応じないでください」と要請しました。また、夕方には数人の国会
                議員ともお話しする機会がありました。

                 その中から見えてきたことは、まず、市民の「野党は全面審議拒否を」
                の声がFAXや電話でたくさん届いており、野党、議員の側としてもそれを
                意識せざるを得ないこと。それにも関わらず、民進党、共産党は「全面審
                議拒否をしても、一部マスコミに批判され、傲慢な安倍政権・与党は立憲
                4党欠席のまま採決まで進めてしまうのではないか」との強い危惧を抱い
                ており、全面審議拒否には現時点で消極的であるということです。

                 また、自分たちの党が決断しても、他党が足並みをそろえないのではな
                いか、との不安の声も聞きました。さらに、民進党については、野田佳彦
                幹事長と榛葉賀津也(しんばかずや)参議院国対委員長が現局面における
                キーパーソンであることもわかりました。

                 「市民と野党の共闘」とは、議会対応は野党を信頼して任せる、という
                ことでは必ずしもないと思います。ことは「現代版治安維持法」である共
                謀罪法案です。どのように闘うことが最も有効なのか、市民と野党とが真
                剣に議論することは必須であり、それは主権者としての責任でもあると思
                います。

                 最新の世論調査結果を見ても、加計学園疑惑における前川前事務次官の
                告発や現役文科省職員の情報提供などの動きによって、明らかに潮目が変
                わりつつあります。立憲野党は、後世に禍根を残さないように、主権者を
                信頼して、とり得る手段を最大限駆使してほしいと思います。

                 6月6日、7日、この2日間ほどが決断のタイムリミットではないでしょうか。
                あらためて、キーパーソン中のキーパーソンであると思われる以下の
                5人に、大至急ファックスで声を届けてください!
                (「抗議」ではなく「激励・説得」をお願いします。)

                【民進党】 ※地元事務所にも忘れずにお送りください。

                ◆野田佳彦・幹事長 
                (FAX) 03−3508−3441 
                (地元FAX) 047−496−1222 ※千葉4区

                ◆榛葉賀津也・参院国対委員長 
                (FAX) 03−6551−0026 
                (地元FAX) 0537−62−3356 ※静岡

                【共産党】

                ◆志位和夫・委員長 (FAX) 03−3508−3735 

                ◆穀田恵二・国対委員長 (FAX) 03−3508−3918

                ◆小池晃・書記局長 (FAX) 03−6551−1208

                ※立憲野党25人のキーパーソンリスト(FAX番号)はこちらから
                http://kosugihara.exblog.jp/237070995/


                ------------------- 要請書 ----------------------

                立憲野党の皆さんへ

                <前川前事務次官の証人喚問の実現なしには、すべての審議に応じないでください>

                 与党は「277本(以上)の治安維持法」=共謀罪法案を6月13日にも参議
                院法務委員会で強行採決しようとしていると報じられています。

                 私は、この局面で審議に応じて追及するだけでは、与党の横暴を阻止す
                ることは困難だと考え、民進党の数人の議員に直接、「前川前事務次官の
                証人喚問なしには、すべての審議に応じるべきではありません」と要請も
                しました。しかし、いまだ賛同は得られていません。

                 立憲野党の議員に対して相次いでいる「野党は全面審議拒否を」の声に
                対して、例えば宮本たけし議員(共産党)は、フェイスブックで、「『そ
                の責任をはっきりさせなければ法案審議など進められない』『答弁もでき
                ないような相手に、これ以上質疑など続けられるか』という状況でなけれ
                ば審議拒否できない」と反論されています。しかし、まさに今がその状況
                ではないのでしょうか?

                 NHKが報じた文科省現役職員による「官邸の最高レベル」文書の暴露に
                よって、少なくとも菅官房長官が公然とウソをついたことが明白になりま
                した。本来なら、内閣総辞職に直結する状況です。「最低限、前川前次官
                の証人喚問の実現なしには、すべての国会審議に応じられない」とささや
                かに要求することがなぜできないのでしょうか?!

                 「官邸の最高レベル」文書を「怪文書」扱いした菅官房長官に対しては、
                ただちに辞任要求を突きつけるべきでしょう。でも、そこまですぐに行か
                ずとも、「前川前次官の証人喚問がすべての国会審議の前提条件である」
                と、このタイミングで要求することは極めて当然のことだと思います。

                 そしてむしろ「全面審議拒否」を続けているのは与党の側ではないでし
                ょうか。法務省刑事局長が代行答弁を続けるのみならず、今や、安倍首相
                や盛山副大臣が金田法相の肩を押さえてまで答弁させないという異様な光
                景がまかり通っています。まともに答えず、資料を出さず、国連に抗議し、
                証拠隠滅(森友疑惑で)さえ行う。これらは「全面審議拒否」というレベ
                ルすら超えています。

                 今、立憲野党に求められているのは、あれこれと政治力学を推し量り、
                結果的に行動の幅を限定することではなく、道理に基づいた行動を貫くこ
                とです。取り得る手段を尽くすことです。もちろん、共謀罪法案の廃案を
                求める市民にはそれに応える責任があります。

                 試合をしながらルールを次々と自らに都合よく変え続ける相手に対して、
                そのまま試合を続けて勝つことができるでしょうか? 「負けたけれど精
                一杯闘った」で済むレベルの法案ではないことは明らかです。

                 そして、今後検討されるであろう解任決議案や問責決議案、内閣不信任
                案などの提出は、全面審議拒否という要求を踏まえてなされることで、最
                大限の効果を発揮すると思います。

                 私は一主権者として、立憲野党の皆さんに訴えます。後世に禍根を残さ
                ないように、とり得る手段をすべて尽くしてください。「前川前事務次官
                の証人喚問なしにはすべての審議には応じられない」という要求をただち
                に与党に突き付けてください。

                    2017年6月5日      杉原浩司    


                【野党に大至急声を!】「前川前次官の証人喚問実現まで、全ての審議に応じないで」

                0

                  ◆「前川前事務次官の証人喚問なしには、すべての審議に応じないで」
                   の声を立憲野党に届けてください!!!

                  東京の杉原浩司です。一主権者として呼びかけます。
                  [大拡散・転送・転載歓迎/重複失礼]

                  「277本(以上)の治安維持法」=共謀罪法案の審議が大詰めを迎えてい
                  ます。与党は6月13日にも参議院法務委員会での強行採決を狙っていると
                  報じられています。

                  私は、この局面で審議に応じて追及するだけでは、与党の横暴を阻止する
                  ことは困難だと考え、民進党の数人の議員に直接、「前川前事務次官の証
                  人喚問なしには、すべての審議に応じるべきではない」と要請もしました。
                  しかし、残念ながら賛同は得られていません。

                  立憲野党の議員に対して相次いでいる「野党は全面審議拒否を」の声に対
                  して、宮本たけし議員(共産党)からは以下のような反論も出ています。
                  https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=1879997962217091&id=1603714013178822

                  この中で、「その責任をはっきりさせなければ法案審議など進められない」
                  「答弁もできないような相手に、これ以上質疑など続けられるか」という
                  状況でなければ審議拒否できない、と言われていますが、まさに今がその
                  状況ではないのでしょうか?

                  NHKが報じた文科省現役職員による「官邸の最高レベル」文書の暴露によ
                  って、少なくとも菅官房長官が公然とウソをついたことが明白になりまし
                  た。本来なら、内閣総辞職に直結する状況です。「最低限、前川前次官の
                  証人喚問の実現なしには、すべての国会審議に応じられない」とささやか
                  に要求することがなぜできないのでしょうか?!

                  「官邸の最高レベル」文書 今も文科省職員のPCなどに保管(6月3日、NHK)
                  http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170602/k10011004921000.html

                  「官邸の最高レベル」文書を「怪文書」扱いした菅官房長官に対しては、
                  ただちに辞任要求を突きつけるべきでしょう。でも、そこまですぐに行か
                  ずとも、「前川前次官の証人喚問がすべての国会審議の前提条件である」
                  と、このタイミングで要求することは極めて当然のことだと思います。今、
                  立憲野党に求められているのは、あれこれと政治力学を推し量り、結果的
                  に行動の幅を限定することではなく、道理に基づいた行動を貫くことです。
                  取り得る手段を尽くすことです。もちろん、共謀罪法案の廃案を求める市
                  民にはそれに応える責任があります。

                  そしてむしろ、「全面審議拒否」を続けているのは与党の側ではないでし
                  ょうか。法務省刑事局長が代行答弁を続けるのみならず、今や、安倍首相
                  や盛山副大臣が金田法相の肩を押さえてまで答弁させないという異様な光
                  景がまかり通っています。まともに答えず、資料を出さず、証拠隠滅(森
                  友疑惑で)さえ行う。これらは「全面審議拒否」というレベルすら超えて
                  います。

                  試合をしながらルールを次々と自らに都合よく変え続ける相手に対して、
                  そのまま試合を続けて勝つことができるでしょうか? 「負けたけれど精
                  一杯闘った」で済むレベルの法案ではないことは明らかです。

                  そして、今後検討されるであろう解任決議案や問責決議案などの提出は、
                  全面審議拒否という要求を踏まえてなされることで、最大限の効果を発揮
                  すると思います。

                  私は一主権者として、立憲野党のキーパーソンに意見を届けたいと思いま
                  す。ぜひ、共謀罪法案の廃案を希求する皆さんが、自らの意志を形にして
                  届けてほしいと思います。時間は限られています。ぜひ、できれば本日4
                  日の日曜日のうちにファックスで(月曜以降でも)声を届けてください。
                  既に送られた方はもう一度お願いします。

                  そして、議員の地元選挙区の方は、ぜひ地元事務所に電話やファックス、
                  訪問を。状況を切り開き、野党の徹底抗戦の先に廃案を実現する主導権は、
                  やはり私たち主権者が握っています。

                  【民進党】
                  蓮舫・代表 (FAX)03−6551−0411
                  野田佳彦・幹事長 (FAX)03−3508−3441
                  山井和則・国対委員長 (FAX)03−3508−8882
                  福島伸享・国対副委員長 (FAX)03−3508−3906
                  榛葉賀津也・参院国対委員長 (FAX)03−6551−0026
                  真山勇一・参院法務委員会理事 (FAX)03−6551−0320
                  有田芳生・参院法務委員 (FAX)03−6551−0416
                  小川敏夫・参院法務委員 (FAX)03−6551−0605
                  枝野幸男・共謀罪対策本部長 (FAX)03−3591−2249
                  逢坂誠二・衆院法務委員会理事 (FAX)03−3508−3947
                  井出庸生・衆院法務委員会理事 (FAX)03−3508−3299
                  山尾志桜里・衆院法務委員 (FAX)03−3508−3365
                  階猛・衆院法務委員 (FAX)03−3508−3824

                  【共産党】
                  志位和夫・委員長 (FAX)03−3508−3735 
                  穀田恵二・国対委員長 (FAX)03−3508−3918
                  井上哲士・参院国対委員長(FAX)03−6551−0321
                  小池晃・書記局長 (FAX)03−6551−1208
                  仁比聡平・参院法務委員 (FAX)03−6551−0815

                  【社民党】
                  福島みずほ・副党首 (FAX)03−6551−1111
                  照屋寛徳・国対委員長 (FAX)03−3508−3849
                  又市征治・幹事長 (FAX)03−6551−0906

                  【自由党】
                  小沢一郎・共同代表 (FAX)0197−24−6997
                  山本太郎・共同代表 (FAX)03−6551−0302
                  玉城デニー・国対委員長 (FAX)03−3508−3734
                  木戸口英司・参院国対委員長 (FAX)03−6551−0715


                  ロッキード社のCEO  Marillyn Hewson にサウディに武器を売らないよう求める署名

                  0

                    浅田です。

                    イェメンへの空爆を続けるサウディに巨額の武器を売って利益をえているローッキード:マ^チン社のCEOに武器を売らないよう求める署名です。

                    署名の趣旨です。
                    Marillyn Hewson: People Before Profits!
                    Dear Marillyn A. Hewson,
                    Please help us engineer a better tomorrow by immediately halting all weapons sales to Saudi Arabia. U.S. supported Saudi bombings of Yemen have caused a humanitarian crisis of catastrophic proportions. As the CEO of Lockheed Martin you have the opportunity to prevent further exacerbation of the crisis in Yemen. Please halt Lockheed Martin weapon sales to Saudi Arabia.
                    Sincerely,

                    署名はここから

                    http://www.codepink.org/people_before_profits?recruiter_id=20238


                    賛成の方の署名をお願いします。転送・転載歓迎


                    武田美通HPを開設いたしました

                    0

                      みなさん

                      仲内です。
                      明後日5月27日(土)〜6月7日(水)に、私たちが支援していた鉄の造形作家 故・武田美通さんの「戦死者たちからのメッセージ」全30作・作品展が開催されます。
                      会場はこのほど、私たち市民団体「広める会」の要請に応え、作品保管をご了解くださった恵泉女学園・花と平和のミュージアムさんです。
                      武田美通のHPを作成しました。
                      武田美通紹介、作品展ご案内、全作品の紹介、広める会のご案内などございます。
                      ご訪問いただき、作品鑑賞にもお越しいただければ幸いです。
                      よろしくお願いいたします。

                      | 1/323PAGES | >>