calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

categories

archives

カウンター

twitter

カレンダー

プラセンタ 効果

ランキング

本日9/21の朝日新聞「天声人語でも取り上げられた高額の選挙供託金【拡散希望】9/29日(金)「供託金違憲訴訟」第五回裁判(@東京地裁)、傍聴のお願い

0
    紅林進です。
    本日9月21日(木)の『朝日新聞』朝刊の「天声人語」でも取り上げられていますが、日本の選挙に立候補するための「選挙供託金」は以上に高額です。
    選挙に立候補するためには、町村議会議員を除き、供託金を選挙管理員会に供託する必要があると日本の現行の「公職選挙法」で規定されています。
    しかもその供託金の額は、日本は各国と比べ、飛び抜けて高く、世界一の高額です。 
    衆議院、参議院の選挙区に立候補するためには一人300万円、比例区では、一人当たり600万円です。
    しかも一定の得票率に達しないと、その供託金は没収されてしまいます。
    これでは、格差が広がり、ワーキングプアの人々が増える中、収入や財産に余裕のない人は、立候補することができません。立候補する権利を実質的に制限するものです。
    これは日本国憲法第44条「両議院の議員及びその選挙人の資格は、法律でこれを定める。但し、人種、信条、性別、社会的身分、門地、教育、財産又は収入によつて差別してはならない。」の但し書きの「財産又は収入によつて差別してはならない」に明らかに反するものです。 憲法第14条の「法の下の平等」にも反すると私は思います。
    1925年(大正14年)に(男子)普通選挙が導入されるまで、選挙権(投票権)は、納税額によって制限されていましたが、被選挙権(立候補権)については、納税額が供託金に変わっただけで、実質的には収入・財差による制限選挙であり、その意味では、被選挙権については、現在も、平等な普通選挙は依然、実現していないと言わざるを得ません。
    世界的には立候補するにあたって選挙供託金は全くないかあっても少額の国が多いです。お隣の韓国では、日本ほどではないですが、やはり高額な選挙供託金がありましたが、韓国の裁判所はそれに違憲判決を出しました。
    衆議院議員選挙において、供託金が用意できずに立候補の権利が奪われた埼玉県の原告が2016年5月27日、供託金は憲法に違反すると東京地裁に提訴しました。 この「選挙供託金違憲訴訟」は、 宇都宮健児弁護団長と、7人の弁護団により裁判が続けられています。
    その第5回裁判が9月29日(金)の午後2時から東京地裁の103号法廷で行われます。
    裁判の開廷時間は午後2時ですが、今回は抽選なし、先着順ですので、傍聴を希望されます方は早めに103号法廷前にお並びください。
    なお午後1時15分からは、東京地裁前でアピール行動をし、1時30分からは、入廷行動を行います。
    裁判終了後は、午後3時頃から、東京地裁の隣にある弁護士会館にて報告会を行います。
    (以下、転送・転載・拡散大歓迎)
    ──────────────────────
    選挙供託金違憲訴訟・第5回裁判 傍聴のお願い
    ──────────────────────
    9月29日(金)14:00〜 東京地裁103号法廷 
     
    いよいよ裁判官の踏み込んだ異例の発言を受けて、供託金が違憲であることの追加主張と、世界的にみても高額すぎる諸外国の事情を主張立証すべく、宇都宮健児弁護団長が法廷に立ちます。聞き応えのある第5回裁判です。歴史的な判決を後押しに、ぜひ傍聴にいらしてください。注目の高さで弁護団を応援ください。必ず傍聴席を満席にしたいと願っています。傍聴券は抽選ではありません。直接、東京地裁103号法廷前にお並びください(先着順)。
     
    ■入廷前アクションと報告会にもご参加下さい。
    9月29日(金)
    13:15〜  【東京地裁前アピール】
    13:30     【入廷行動】
    14:00〜  【開廷】東京地裁103号法廷  ※直接、東京地裁103号法廷前にお並びください(入廷は先着順となります)
    15:00頃〜【報告会】弁護士会館508号ABC会議室 ※弁護士会館は東京地裁の裏手になります。
     
    東京地裁
    東京都千代田区霞が関1-1-4
    (地下鉄東京メトロ丸の内線・日比谷線・千代田線「霞ヶ関駅」A1出口徒歩1分、
    地下鉄東京メトロ有楽町線「桜田門駅」5番出口徒歩約3分)
    http://www.courts.go.jp/tokyo/about/syozai/tokyotisai/
    【お問合せ】供託金違憲訴訟を支援する会
    【WEB】https://kyoutakukin.jimdo.com/

    ──────────────────────
    選挙供託金違憲訴訟・ネット署名について
    ──────────────────────
    選挙供託金違憲訴訟弁護団を、民意の高さで後押しください。インターネットから署名いただけるようになりました。
    紙の署名にご協力いただいた方でも、ネット署名も可能です。
    【ネット署名】https://goo.gl/P4iR6a

    消費税減税署名

    0

      昔から私に好意的なブログを書いている人が、消費税減税署名をネット上で集めているのですが、全然集まらないとなげいておられますので、よろしければご協力してくださったら、私もうれしいです。よろしくお願いします。

      http://d.hatena.ne.jp/rna/20170920

      松尾匡


      トランプ大統領が核戦争を起こすのを阻止する署名

      0

        浅田です。

        トランプ政権が北朝鮮を核攻撃するのではないか憂慮されています。
        これを阻止しようという署名が

        http://www.tedlieu.com/nuclear_petition

        で行われています。賛成の方の署名をお願いします。転送・転載歓迎


        労組潰しの偽装廃園

        0

          body

          坂井貴司です。
           転送・転載歓迎。
           
           連休明けの9月19日10時30分、福岡県飯塚市にある福岡地方裁判所で、
          労働組合潰しのために強行された偽装廃園の裁判が開かれます。

           福岡県桂川町に知的障害者通所授産施設「虹ヶ丘学園」がありました。
           社会福祉法人三郡福祉会が経営するこの学園に勤務する職員は、ご多分にもれ
          ず、低賃金、長時間労働、セクハラ、パワハラに苦しめられてきました。学園側
          は知的障害者を助けたいという善意につけこんで、劣悪な労働条件で職員を働か
          せてきました。
           
           それに堪えかねて職員たちはセクハラ事件を機に2001年6月19日、虹ヶ丘学園労
          働組合を結成し、労働条件の改善を求めて学園に団交を申し入れました。しかし、
          「福祉施設に労働組合をつくるとはとんでもない!」と学園側は団交を拒否しま
          した。福祉法人を監督する福岡県も、他の福祉法人施設に労働組合結成の動きが
          広まることを嫌い、学園側に立ち続けてきました。
           
           短期間のうちに理事長が次々に代わった挙げ句、2007年6月、三郡福祉会
          は学園を廃園にし、職員とこの施設にいた知的障害者たちを追い出しました。福
          岡県はこの一方的な廃園をすぐに認可しました。
           
           さらに学園の元理事長が清算人として就任し、多額のカネを引き出していたこ
          とも明らかになりました。
           
           虹ヶ丘学園労働組合はこの廃園を組合つぶしの偽装廃園だとして裁判所に訴え
          ました。2010年6月22日、最高裁判所の「これは組合つぶしの偽装廃園で
          ある。よって解雇は無効である。これまでの未払い賃金を払え」という画期的な
          判決を勝ち取りました。
           
           しかし、未払い賃金は支給今も支給されていません。職員たちが求めてきた学
          園再開も目処がたっていません。社会福祉法人を指導監督する福岡県は責任逃れ
          をするばかりです。 
           裁判は続いています。

           虹ヶ丘学園労働組合からの裁判傍聴支援要請です。
            
           虹ヶ丘学園偽装廃園裁判 債権者代位第11回公判 
           
           9月19日10時30分から

           地図 福岡地裁飯塚支部
           http://www.courts.go.jp/…/about…/syozai/izukasibu/index.html 
           

          ロヒンジャーの弾圧をおこなっているミャンマーに軍事的援助をしないよう各国政府に求める署名

          0


            浅田です。

            ロヒンジャーの弾圧をすすめるミャンマー(ビルマ)に軍事的援助をしないよう求める署名が

            https://secure.avaaz.org/campaign/en/rohingya_crackdown_share/

            で行われています。賛成の方の署名をお願いします。なおこの署名の対象国には日本も含まれています。 転送・転載歓迎

            署名の趣旨です。

            Dear friends,

            Very few had heard of Rwanda, until 800,000 people were dead. And right now in Burma, the Rohingya community is being hunted down by rampaging bands of soldiers hellbent on murder.

            It’s sickening. They're even beheading tiny children.

            But here’s the craziest thing -- the military behind this massacre is supported by countries like Britain, Germany and Italy!

            Burma's generals have spent years building these alliances. Let's demand our governments end their support until the slaughter is stopped -- when our call is huge we’ll take out ads in media at a major global summit in a few days!

            Cut support to Burma’s butchers

            Governments around the world have engaged with Burma’s military -- hoping to prevent massacres like we’re seeing right now. It’s clear that policy has failed, but they have massive leverage by breaking ties with these butchers!

            The Rohingya are a poverty-stricken community who are denied citizenship in Burma, and have been persecuted for years because of their darker skin and different religion. Some have taken up arms and attacked security forces. But this is all out ethnic cleansing -- the worst crisis the Rohingya have ever faced. Sign now and share everywhere!

            Cut support to Burma’s butchers

            We’ve helped the Rohingya before -- when thousands fled a previous crackdown and were stranded at sea, our global community donated to support rescue missions to save them. Now they need us again -- more than ever. Let’s rise to their call and make sure this isn’t another Rwanda.

            With hope,

            Bert, Rewan, Ana Sofia, Danny, Ricken and the entire Avaaz team

            More information:

            Rohingya: "Even a baby was not spared by the military" (Al Jazeera)
            http://www.aljazeera.com/news/2017/08/rohingya-babies-spared-army-170827192311109.html

            UN reports "devastating cruelty" against Rohingya (UN)
            http://www.un.org/apps/news/story.asp?NewsID=56103

            Rohingya crisis: UN sees 'ethnic cleansing' in Myanmar (BBC)
            http://www.bbc.co.uk/news/world-asia-41224108

            Burma: Rohingya children 'beheaded and burned alive' as refugees continue to flood into Bangladesh to escape violence (The Independent)
            http://www.independent.co.uk/news/world/asia/rohingya-burma-myanmar-children-beheaded-burned-alive-r...

            It’s time for the U.S. to pressure Burma on human rights — once again (Washington Post)
            https://www.washingtonpost.com/news/democracy-post/wp/2017/07/18/its-time-for-the-u-s-to-pressure-bu...


            パレスチナの人権活動家イッサ・アムロの解放を求めるアッバス議長あての署名

            0

              浅田です。

               

              パレスチナの人権活動家イッサ・アムロの解放をもおtめるアッバス議長あての署名です。
               

              署名は


              Working for Peace and Justice
              http://www.yashebron.org/

              で行われています。



              アッバス議長あての請願です。

              Free Issa from PA arrest!

              Dear President Mahmoud Abbas, 

              We demand you immediately release Human Rights Defender Issa Amro from arrest by Palestinian security forces. Issa's Facebook post criticizing the PA for the arrest of a journalist should be recognized as a protected for of freedom of expression. We are joining the call from the UN, Amnesty International and numerous human rights groups. Free Issa Amro!

              Sincerely,

              署名はここから

              : http://www.yashebron.org/free_issa_from_pa_arrest?recruiter_id=13832

              -=-=-

              賛成の方の署名をお願いします。 転送・転載歓迎


              柳川からオスプレイ配備反対を訴える

              0

                Message body

                坂井貴司です。
                 転送・転載歓迎。
                 
                 私の生まれ故郷である福岡県柳川市の空を、陸上自衛隊の「オスプレイ」が飛
                ぼうとしています。
                 
                 佐賀県神埼郡吉野ヶ里町に陸上自衛隊のヘリコプター部隊が配備されている目
                達原(めたばる)基地があります。
                 施設の老朽化が進み、手狭になったため、佐賀空港へ移転しようと防衛省は計
                画しています。
                 佐賀県発展の起爆剤として佐賀空港は建設されましたけれど、予想通り利用者
                は少なく閑古鳥が鳴いています。
                 利用者増が見込めない中、佐賀空港を陸上自衛隊のヘリコプター基地にする
                「有効活用」策に、佐賀県は飛びつきました。

                 問題が二つあります。

                 一つ目は、「佐賀空港は軍事目的には利用しない」と佐賀県と有明海沿岸の漁
                協が結んだ協定に違反することです。
                 
                 二つ目は、陸上自衛隊ヘリコプター部隊が佐賀空港に移転するのと同時に、
                「オスプレイ」17機が配備されることです。もし実現すれば米軍普天間基地に
                続くオスプレイ配備です。

                 柳川市の空は佐賀空港の離発着ルートです。当然、陸自の軍用ヘリコプターや
                オスプレイも飛行することになります。
                 柳川市だけではありません。大木町、大川市、みやま市、大牟田市など福岡県
                南部の空をオスプレイが飛行します。
                 
                 昨年9月、防衛省は柳川市で佐賀空港オスプレイ配備に関する住民説明会を開
                きました。
                 九州防衛局の役人は、

                 「オスプレイはコストパフォーマンスに優れた高性能の輸送機です。安全性は
                証明されています。これまで起こった事故は人的ミスによるものです。機体の欠
                陥ではありません」

                と胸を張って説明しました。私はそれを自分の耳で聞きました。
                 その後、沖縄とオーストラリアでオスプレイは墜落事故を起こしました。事故
                以来、防衛省は佐賀県や福岡県での住民説明会は開いていません。

                 詩人の北原白秋、小説家の長谷健が生まれ育ち、檀一雄が「我が故郷」と呼ん
                だ柳川の空を、日の丸を付けたオスプレイが飛び交います。アメリカ軍のオスプ
                レイも一緒に飛行するでしょう。
                 そうなったら、柳川市の主たる産業である観光業に打撃を与えることは必至で
                す。柳川は由布院と同様、静けさを売りにしている観光地です。そこへ太鼓を叩
                くような騒音をまき散らすオスプレイが飛び回ったら、観光客は来なくなります。

                 9月3日、その柳川市で佐賀と沖縄と連帯して、オスプレイ配備阻止を訴える
                集会が開催されます。

                 会場は行きにくい場所にありますけれど、参加をお願いします。

                 『恵みの海・豊かな大地を守ろう!県南集会』

                 日にち:9月3日(日)
                 時間:14時〜(開場13時30分)
                 場所:柳川農村環境改善センター(宮永公民館)
                    柳川市下宮永132−1
                 電話:0944−74−1790
                 
                 参加費:500円(高校生以下は無料)

                 主催:『恵みの海・豊かな大地を守ろう!県南集会』実行委員会

                 発言者:「佐賀空港へのオスプレイ配備反対地域住民の会会長」
                     古賀初次さん
                     
                     「高江現地行動連絡会共同代表」
                      仲村渠政彦さん
                    
                     「Stop!沖縄新基地建設・福岡代表」
                      深水登志子さん

                     「辺野古埋立土砂搬出反対北九州連絡協議会事務局長」
                     八記久美子さん

                 会場へのバスなどの便はあまりありません。駐車場は確保していますけれど、
                なるべく相乗りで来場してください。

                 西日本鉄道大牟田線の西鉄柳川駅から会場までの無料送迎車を用意しています。
                 西鉄柳川駅東口から、13時15分、13時30分、13時45分に発車する
                予定です。
                 

                各国政府に戦争に反対する国民に戦争のための納税を強制しないよう求める署名

                0

                  浅田です。

                  各国政府に戦争に反対する国民に戦争のための費用の納税を強制しないようもとめる(戦費の納税を拒否する権利を認めるようもとめる)署名が行われています。

                  署名の趣旨です
                  I signed a petition on Action Network telling The world's governments to People Who Oppose War Must Not Be Compelled to Pay for War.
                  The right of conscientious objection to war must include the right not to pay for other people to engage in war or preparations for war. Tax laws must be made to reflect this right. We will collect here signatures from around the world in support of this position. And we will update here, as you inform us of them, a list of proposed legislation and active organizations advancing this agenda.

                  ここからは各国での取り組み情況です。

                  Canada: legislation, organization, useful information. Germany: legislation, organization, useful information. United Kingdom: legislation, organization, useful information. United States: legislation, organization, useful information. Conscience and Peace Tax International: organization, past legislation in Australia, Belgium, Canada, Germany, Italy, Netherlands, Norway, Spain, UK, and US.
                  Can you join me and take action? Click here:

                  署名はここから
                  https://actionnetwork.org/petitions/people-who-oppose-war-must-not-be-compelled-to-pay-for-war?source=email&

                  賛成の方の署名をお願いします。転送・転載歓迎
                  9条があるから日本とは無関係だという意見もあると思いますがそう言ってはいられない気もします。


                  【緊急拡散お願い】<要請を!>小池知事は朝鮮人虐殺被害者への追悼文拒否を撤回しろ!

                  0
                    【緊急拡散お願い】<転送・転載歓迎/重複失礼>

                    ★小池都知事によるレイシズム行政を許してはいけません。
                     都庁と小池事務所に大至急声を届けてください!

                    東京の杉原浩司です。ご存知の方も多いと思いますが、8月24日の東京新
                    聞朝刊1、2面に驚くべき記事が載りました。あの石原都知事ですら行って
                    いた関東大震災朝鮮人犠牲者追悼式(9月1日に開催)への追悼文の送付を、
                    小池知事が断ったというのです。

                    関東大震災の朝鮮人虐殺 小池都知事が追悼文断る(8月24日、東京)
                    http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201708/CK2017082402000130.html

                    そのきっかけは、3月の都議会での古賀俊昭都議(自民党)による質問だ
                    といわれています。その質問とは「虐殺はなかった」と主張する書籍に基
                    づくものでした。

                    今回の小池知事の行動は、東京新聞が批判しているように、差別排外主義
                    を助長するものであり、行政によるヘイトに他なりません。

                    私は24日午後、都庁の代表電話にかけて、建設局公園緑地部の職員に、知
                    事方針を再考するよう、強くしつこく要請しました。職員は「こうしたご
                    意見が多ければ再度検討させていただく」と言っていました。小池ゆりこ
                    事務所には留守電に吹き込みました。

                    この蛮行を許せば、小池知事らは更なる排外主義政策を進めることは間違
                    いありません。既に、若狭勝・衆院議員が「テロ対策」と称して、令状な
                    しの予防拘禁さえ主張しています(8月24日、テレビ朝日モーニングショ
                    ー「そもそも総研」)。

                    ことは都民のみに関わることではありません。ぜひ、全国から、一人でも
                    多くの方に都庁や小池事務所にあてて声を届けてほしいと思います。ここ
                    でしっかりと闘わなければいけないと思います。

                    【要請先】
                    本日午後2時から小池知事による定例会見が行われます。なるべく本日25
                    日(金)の午前までに(それ以降でも)、再考するよう働きかけてください。
                    ※FAXは短いものでも構いません。

                    ◆東京都庁(代表TEL) 03−5321−1111

                    ◆小池ゆりこ事務所
                    (TEL) 03−5957−7720
                    (FAX) 03−5957−7725

                    <参考>
                    ※「『朝鮮人虐殺はなかった』はなぜデタラメか」さんより
                    https://twitter.com/01sep1923

                    20分でわかる「虐殺否定論」のウソ
                    http://01sep1923.tokyo/

                    3月2日の古賀都議(自民党)の質問の議事録
                    http://www.gikai.metro.tokyo.jp/record/proceedings/2017-1/04.html#08

                    工藤美代子/加藤康男「虐殺否定本」を検証する
                    http://kudokenshou.blogspot.jp/2015/01/000.html

                    内閣府中央防災会議の専門調査会が自民党政権下の08年に発表した
                    「1923関東大震災【第2編】」第4章第2節「殺傷事件の発生」「殺傷事件の検証」
                    http://www.bousai.go.jp/kyoiku/kyokun/kyoukunnokeishou/rep/1923_kanto_daishinsai_2/index.html

                    各国政府に戦争の為に税金を使わないよう求める署名

                    0

                      浅田です。

                      各国政府に戦争の為税金をつかわないよう求める署名が行われています。

                      署名の趣旨です。
                      I signed a petition on Action Network telling The world's governments to People Who Oppose War Must Not Be Compelled to Pay for War.
                      The right of conscientious objection to war must include the right not to pay for other people to engage in war or preparations for war. Tax laws must be made to reflect this right. We will collect here signatures from around the world in support of this position. And we will update here, as you inform us of them, a list of proposed legislation and active organizations advancing this agenda. Canada: legislation, organization, useful information. Germany: legislation, organization, useful information. United Kingdom: legislation, organization, useful information. United States: legislation, organization, useful information. Conscience and Peace Tax International: organization, past legislation in Australia, Belgium, Canada, Germany, Italy, Netherlands, Norway, Spain, UK, and US.
                      Can you join me and take action? Click here:

                      署名はここから

                      https://actionnetwork.org/petitions/people-who-oppose-war-must-not-be-compelled-to-pay-for-war?source=email&

                      賛成の方の署名をお願いします。転送・転載歓迎


                      | 1/327PAGES | >>