calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

categories

archives

カウンター

twitter

カレンダー

プラセンタ 効果

ランキング

第127号:「それでも未来に憧れる−ふきのとう−」

0
     ■□■□◆◇◆◇■□■□◆◇◆◇■□■□

    田中優の“持続する志”

    優さんメルマガ 第127号
    2012.5.14発行

    ※このメルマガは転送転載、大歓迎です。

    ■□■□◆◇◆◇■□■□◆◇◆◇■□

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ◇■ 田中優より ■◇
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    『それでも未来に憧れる』

    「ふきのとう」

     北国の冬はさびしい。無彩色の水墨画のような風景、しんしんと降る雪、
    雪が音を吸い込んでしまうために夜は無音になる。長い冬が終わると感じる
    のは、雪解けの合間に絵具をそのまま置いたような鮮やかな黄緑を見たときだ。

     ふきのとうだ。土の黒と雪の白の合間に芽吹く命の色だ。ここから始まる
    命の季節の始まりを告げる。ぼくは胸が熱くなる。ふきのとうの緑は心を
    揺さぶり、うれしくなると同時に食べてみたくなる。あのほろ苦い味も、
    鮮やかな香りも、命の息吹そのもののようだ。

     4月に宮城の「エコラの森」に行った。やっと始まった木々が育つ季節、
    少し早いが皮むき間伐のシーズン到来だ。ぼくは保養所に着くと同時に早速
    料理を始めた。冬場閉ざされていた保養所は、水路のごみを取らないと水が
    流れてこない。水も出ない中での料理だから、そんな中での料理は難しい。
    そこでぼくが料理した。洗わずにすむものを中心にして焼きそばを作る。
    しかしキャベツが十分になかった。そこでぼくは土の斜面に生えている
    ふきのとうを取ってこようとする。

    「優さん、ふきのとうはダメですよ、放射能が…」

     誤解ないように言っておくが、放射能レベルはエコラの森の方が東京
    よりずっと低い。でもずっと冬を耐えた土の中から生まれる山菜は、
    放射能を集めてしまっているのだ。

     これがどれほどさびしいことか分かるだろうか。
    厳しい冬をやっと越えた春、その命の息吹が汚されてしまっている。
    やっと芽生えた命は汚されているのだ。これが東北各地を覆ってしまった。

     ふきのとうが食べられなければ、やっぱりスーパーで産地を調べながら
    買うしかない。水も問題だ。そうなるとスーパーでミネラルウォーターを
    買うしかない。イワナもヤマメも汚染されているからスーパーで買うしか
    ない。それぞれはたいした値段ではないが、今まで採れていたものを買わ
    なければならないことは生活を貧しくする。

     これが重大なのは、「おカネがなければ生活できない部分」を増やして
    しまうことだ。都会に住む私たちは、「おカネがなければ生活できない」
    ことを当たり前に思っている。しかし違うのだ。自然が豊かにそこにある
    ことは、おカネがなくても暮らせる生活を担保してくれるのだ。
    いわば貯金だ。豊かな水があり、山菜が生え、魚や動物など豊かな自然の
    あることが、私たちの命を保証してくれるのだ。

     ところがそれを汚染してしまった。東電は補償してくれない。賠償は
    おカネで考えるだけだから、昨年の収入金額との比較でしか賠償されない。
    しかしこれは違う。支出額で比較すれば、明らかに昨年より増えてしまって
    いるはずだ。山菜も水も魚もその場で食べたり飲んだりできないのだから。
    ところがそれは、「今年は浪費しすぎているんじゃないですか」の一言で
    捨てられてしまう。ぼくはこの部分に大きな経済があると思う。

     今回の福島第一原発事故で、私たちはとても貧しくなった。そしてまた
    一歩、自然から遠ざかることになった。次に食べられるのは、セシウム
    134,137を合計して100分の1以下になる150年以上先だ。それまでふきのとう
    が食べられるものであることを、人々は覚えていられるんだろうか。

     ぼくは実現したいと思って進めてきたのは、カネに頼らなくていい部分
    が生活の大部分を占めるような暮らしだった。
     カネに頼らなくていい部分が広がれば、貧富の格差も今ほど大きな問題
    ではなくなるし、働くことも奴隷のようなものではなくなる。

     水は雨水利用すれば水道代、下水道代が少なくなるし、省エネ製品と
    自然エネルギーを入れれば電気も買わなければならないものではなくなる。
    何世代も使える住宅になれば、ローン地獄に追われてそのために一生を
    捧げるような暮らしから逃れられるだろう。さらに北欧のように医療費と
    学費が無料になれば、人々の暮らしはあくせくせずにすむ豊かなものに
    なれるだろうと考えてきた。そのために融資を役立てていければいいと
    思ってきた。

     ところが今回の事故が、人々の依って立つ基盤を汚染してしまった。
     
     しかしそれでも絶望するわけにはいかない。
     ならば汚染されたもの以外を再構築しよう。

     もう二度と原発に頼らなくていいように、エネルギーを自立させよう。
     自動車も自然エネルギーで発電した電気で走らせよう。
     汚染されない食品生産を実現しよう。

     そのための融資の仕組みを作っていきたい。

     汚染後の日本でも、ぼくたちの試みは色褪せることはない。


    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ◇■ 5/19(土)「愛川欽也パックインニュース」に出演決定! ■◇
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    愛川欽也さんが自費でネットでの放送局を開局されて約2か月、田中優も
    4/14に出演させて頂きましたこちらの番組に、急きょ今週末に出演
    することが決定いたしました!
    視聴方法などはこちらHPをご覧ください→http://kinkin.tv/

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ◇■ 今週の講演会情報 (一般公開のみ) ■◇
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    ● 5月15日(火) 10:00〜12:00
     会場 町田市民フォーラム ホール サウスフロントタワー3F   
    「原発?再生可能エネルギー?これからのエネルギーとくらしのはなし」
     参加費 無料
     主催・申込 コープとうきょう参加とネットワーク推進室 
      TEL 03−3382−5665

    ● 5月16日(水)13:00〜17:00
     会場 石巻中央公民館(石巻市日和が丘一丁目2番7号)
     野呂美加さん・田中優さん講演会
      「子どもたちの未来のためにできることin石巻」
     参加費 無料 ※カンパ制
     事前申込 不要
     13:10〜 野呂美加さん講演
     14:50〜 田中優さん講演
     16:30〜 質疑応答
     主催 Let's放射know!!

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ◇■ 田中優講演会、この日に開催してみませんか? ■◇
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    1人でも多くの人に、可能性や本当のことを知って欲しいと思っています。
    田中優が遠方へ講演会に行く際に、もしお近くで開催を考えていらっしゃい
    ましたらお気軽にお問合せくださいませ。

    ・ご提案日時&場所
    6/5(火)夕方〜  関西・中国地方を中心に (6/6夜が山口のため)
    6/12(火)夕方〜 関西地方を中心に (6/13夜が神戸のため)

    お申込み・お問い合わせ先 田中優公式ホームページ 
    講演・取材窓口 → http://www.tanakayu.com/form/contact.html

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ◇■ 最新 田中優有料・支援版メルマガ情報 ■◇
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    ・「合鴨米はがき商品券」作成 (2012.4.30発行)
    地域活性化に、このはがき商品券の活用もおススメです。

    ・「放射能の健康被害、何が本当に危険なのか」(2012.4.16発行)
    本当は、内部被曝が一番怖かった!じゃあその対策は?

    http://www.mag2.com/m/0001363131.html
    初月無料!ぜひご覧ください。

    津田大介さんのメルマガでもご紹介頂きました!

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    ●フェイスブックにて田中優コミュニティが2、091人!
    「いいね」をぜひ押してください☆
    http://www.facebook.com/tanakayupage

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ■□ 発行者、講演・取材の窓口 ■□
    田中優公式HP http://www.tanakayu.com/
    合同会社OFFICE YU
    【MAIL】 officeyu2011@ybb.ne.jp 担当 渡辺
    ◎田中優の“持続する志”
    のバックナンバー・配信停止はこちら
    http://archive.mag2.com/0000251633/index.html

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    -
    管理者の承認待ちトラックバックです。
    • -
    • 2012/05/14 11:43 PM