calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

categories

archives

カウンター

twitter

カレンダー

プラセンタ 効果

ランキング

第129号:「私たちに必要なのは・・・」

0
     ■□■□◆◇◆◇■□■□◆◇◆◇■□■□

    田中優の“持続する志”

    優さんメルマガ 第129号
    2012.5.24発行

    ※このメルマガは転送転載、大歓迎です。

    ■□■□◆◇◆◇■□■□◆◇◆◇■□

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ◇■ 田中優より ■◇
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    「私たちに必要なのは、明るさ、温もり、便利さ、そして希望だ」

     私たちが往々にして間違うのは「電気が必要だ」という勘違いだ。私たちは
    直接電気を必要としない。必要なのは、「明るさ、温もり、便利さ」なのだ。

     そう考えると別な解決策のあることに気づく。

     明るさならわずかの電気で点くLEDランプがあり、その発電はわずかな
    太陽光で足りる。温もりなら電気でなくていい。断熱して薪やペレットの暖房
    を使うなら、ほとんど全く電気は要らない。便利さなら、省エネ製品を使えば
    従来の半分程度の電気で足りる。もし安全性なら原子力を使うより、自然エネ
    ルギーの方が安全だ。エネルギーセキュリティーでも国内で自然エネルギーを
    伸ばした方が、輸入資源に頼るよりずっといい。

     そもそも電気エネルギーは高級なエネルギーだ。
    熱として使うなら、わざわざ熱の3割を電気に変えてから熱に戻すような無駄は
    しない方がいい。電気は電気でなければ使えない、照明や動力にだけ使うべきだ。
    それらも日本の省エネ製品が、世界一の省エネを実現しているのだから、そちら
    を使った方がいい。するとごくわずかの電気があれば足りることになる。

     デンマークではいったん「オール電化」の方向に進んだものの、効率が悪い
    ことに気づいて方針を戻している。日本では、一度進めた方向を変更できない国
    であることが最大の問題だ。
     合理的に考えればどちらがトクになるかわかるはずだ。

     日産のリーフという電気自動車のホームページには、家庭にリーフのバッテリー
    をつないで、自宅で作った太陽光発電の電気で自給する仕組みを載せている。

     そうなる未来は目の前まで来ている。省エネ製品に変えた後の電力消費は今の
    半分程度になる。それを賄う太陽光発電の広さは、八畳間ひとつ分程度だ。
     しかも高かった太陽光発電も価格が急低下し、今や電力会社からの電気より
    安く供給できるものも実現している(日経ビジネス「太陽光発電1kwh当たり19円
    の衝撃」電力会社の24円/kwhより安い)。これによってDMMは条件が合えば、
    8万円先に払えば11年間の発電量の8割を譲れば、その後は自分のものになる
    仕組みも実現している。

     事業所で2割を占める照明も、ヤマダ電機は省エネ照明器具のレンタルで、
    初期投資不要で損金処理できる仕組みを実現している。その先に来るのが高い
    電力会社から独立して、電気を自給していく未来だ。

     そのとき条件が有利になるのが地方だ。地域に森林資源があり、光があり、
    水も風もふんだんにある地域こそが豊かな場になる。雇用者数も、ドイツでは
    自然エネルギー利用で12倍増え、オーストリアでは木材バイオマス利用で15倍
    増やした実績がある。これまでの中央集権でなければできないと考えてきた
    ことが誤りだった。

     地域でエネルギー自給していく仕組みとして、世界では「スマートグリッド
    (賢い送電線網)」が進められている。それに必要な自然エネルギー、省エネ
    製品、電気自動車、高性能バッテリー、IT技術ともに、日本が最先端だ。
     オバマ大統領は「日本製品ばかりじゃないか!」と怒り出したほどだ。
    そのスマートグリッドに、世界で最大投資額が注がれている。日本はそちらに
    進むべきではないか。

     私たちが必要としているのは電気ではない。
    「明るさ、温もり、便利さ」に加えて将来の希望や安定した暮らしを望むなら、
    私たちの進むべき方向は原子力ではない。

     今ここから新たな希望に向かって、新たな歩みを始める時期に差しかかって
    いるのだと思う。

    −−−−−−−−−−−−−−−
    この記事は2012.5.20に愛媛で開催された「ライブアースまつやま」へ向けての
    田中優メッセージを転載したものです。

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ◇■ 5月27日(日)は千葉・鴨川にて加藤登紀子さんらと無料イベント ■◇
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    午前は放射能や食の安全について、午後はこれから地域でできるエネルギーのお話です。
    託児もありますので、お子さん連れ大歓迎です。
    午前も午後も無料です。定員制ですので、お申込みだけお願い致します。

    ◆ 10:00〜11:30 
    未来カフェOPEN!!『こども×たべもの=未来』

    ・場所 城西国際大学観光学部食堂 ラウンジ 「さくらテラス」
    ・定員 50名  託児あります!!(要予約/託児対象1歳以上)
    ゲストの田中優さんと加藤登紀子さんを迎え、放射能や食の安全について共に考え、
    学び、話し合える一時を過ごしませんか?

    −−−−−−−−−−−−−−−−−−−
    ◆開場:13:30 開演:14:00〜17:00
    鴨川未来たち学校 Vol.7 エネルギーから見る地域活性化

    ・場所 城西国際大学観光学部 AVホール 千葉県鴨川市太海1717
    ・田中 優、加藤登紀子さん他
    ・定員 200名

    「地宝論」から具体的にこの地域での可能性についてお話しいただきます。
    日本ユニセフ協会CMソング「名も知らぬ花のように」新曲をYaeさんが歌います。
    お楽しみに!

    ◆お申込み&お問い合わせ◆ 主催 鴨川未来たち学校実行委員会
    http://www.k-sizenohkoku.com/inquiry
    Tel.04-7099-9011(鴨川自然王国) Fax.04-7098-1560

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ◇■ 明日おススメイベント(電気をカエル計画) ■◇
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     優さんの講演会で、主に企業でできる証明の節電例として、「蛍光灯の裏側に
    反射板をつけるだけで、これだけ光が反射して明るくなるから電気消費を抑えられる」
    と紹介している、電気をカエル計画の石井さんのお話が明日東京であります!

     自治体、学校関係の皆様、節電はもうするところがないと言う前に、電気消費の
    約20%を占める照明を半分にすることができるかもしれません!
     一般の方も参加可能みたいなので、私も申し込んでみようと思います。

    優さんより
    損しない得するだけの節電方法の紹介です。
    ・奈良県大和郡山市、学校・庁舎照明の更新で大幅な節電と経費節減
    ・古い空調設備のガスヒートポンプエアコンへの更新提案 など。

     なんせこの石井さん、未来バンク総会の当日講師に頼んでいるほどですから、
    タダモノではありません。
    5月25日13:30〜16:30、衆議員会館 第一議員会館 多目的ホールであります。
    http://www.ekaeru.jpn.org/file/eseminer.pdf

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ◇■ 6月の講演会情報 ■◇
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    3日(日)14:00、18:00 カリオンビル(愛知・豊橋市)
    6日(水)18:30 山口情報芸術センター (山口市)
    8日(金)18:00 確認中(千葉・木更津市)
    9日(土)13:30 国立オリンピック記念青少年総合センター(東京・代々木)
    13日(水)18:00 神戸市勤労会館大ホール(兵庫・神戸)
    14日(木)15:00 日本エコツーリズムセンタ─(東京・荒川区)
    17日(土)14:00 みどりの未来事務所 (東京・高円寺)

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ●フェイスブックにて田中優コミュニティが2,184人!
    「いいね」をぜひ押してください☆
    http://www.facebook.com/tanakayupage

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ■□ 発行者、講演・取材の窓口 ■□
    田中優公式HP http://www.tanakayu.com/
    合同会社OFFICE YU
    【MAIL】 officeyu2011@ybb.ne.jp 担当 渡辺
    ◎田中優の“持続する志”
    のバックナンバー・配信停止はこちら
    http://archive.mag2.com/0000251633/index.html


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    -
    管理者の承認待ちトラックバックです。
    • -
    • 2012/05/29 1:25 PM
    -
    管理者の承認待ちトラックバックです。
    • -
    • 2012/05/27 6:50 PM
    -
    管理者の承認待ちトラックバックです。
    • -
    • 2012/05/25 11:01 PM
    -
    管理者の承認待ちトラックバックです。
    • -
    • 2012/05/25 5:29 PM
    -
    管理者の承認待ちトラックバックです。
    • -
    • 2012/05/25 5:02 PM
    -
    管理者の承認待ちトラックバックです。
    • -
    • 2012/05/24 11:50 PM
    -
    管理者の承認待ちトラックバックです。
    • -
    • 2012/05/24 11:00 PM
    -
    管理者の承認待ちトラックバックです。
    • -
    • 2012/05/24 8:56 PM
    -
    管理者の承認待ちトラックバックです。
    • -
    • 2012/05/24 8:35 PM
    -
    管理者の承認待ちトラックバックです。
    • -
    • 2012/05/24 8:32 PM
    -
    管理者の承認待ちトラックバックです。
    • -
    • 2012/05/24 7:58 PM
    -
    管理者の承認待ちトラックバックです。
    • -
    • 2012/05/24 7:58 PM
    -
    管理者の承認待ちトラックバックです。
    • -
    • 2012/05/24 6:35 PM
    -
    管理者の承認待ちトラックバックです。
    • -
    • 2012/05/24 6:30 PM
    -
    管理者の承認待ちトラックバックです。
    • -
    • 2012/05/24 6:04 PM
    -
    管理者の承認待ちトラックバックです。
    • -
    • 2012/05/24 5:52 PM
    -
    管理者の承認待ちトラックバックです。
    • -
    • 2012/05/24 5:46 PM