calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

categories

archives

カウンター

twitter

カレンダー

プラセンタ 効果

ランキング

【転送】土日はおおさか社会フォーラムへ

0
     
    梅田です。
    おおさか社会フォーラム2012(OSF2012)
    のプログラムです。海外ゲスト、音楽、映画、ワークショップ、ブースと多岐にわたってます。それぞれの企画のチラシもダウンロードできます。
    詳しくは
    http://www.geocities.jp/wsfosaka/katudou/osf2012.html
    *******************************************
    Another World Is Beginning - Another Osaka is Possible!(もう1つの世 界は始まっている - もう1つの大阪は可能だ! )
    脱原発社会、大阪の教育や自治体行政、格差と貧困、核・軍事基地・平和・憲法9条、若者の声、マス・メディア批判と私たちのメディア... さまざまなテー マと切り口でワークショップ、ブースなどの企画を持ち寄って、いっしょに作り上げていきます。
    日時:2012年9月15日(土)、16日(日) 
    *******************************************
    プログラム
    第 1 日(9月15日)
    午後:全体フォーラム:各分野からの問題提起、ライブ演奏、海外ゲストからの発 言など
    夜:「ユース・フォーラム」・・・参加者がみんなで相談しながら企画します
    【全体フォーラム 海外ゲスト】
    ナズマ・アクテル(Nazma Akter)さん
     衣料産業の労働者、特に女性労働者を支援するNGO、アワジ財団の代表。衣料 産業の6万人の女性労働者を組織しているソミリト・ガーメント・スラミク連合 (SGSF)の委員長。11歳で衣料産業で働き始め、1990年代から労働者の権利のための運動に関わっている。
    李俊揆(イ・ジュンキュ)さん
     平和ネットワーク運営委員・政策室長としてNGO活動、明治学院大学国際学部付属研究所の研究員として日本滞在研究、現在、平和研究者や活動家のネットワーク団体である<平和共感>の研究委員、月刊誌やインターネットメディアのコ
    ラムニストとして活動。
    アドリーヌ・パガック(Adrienne Pagac)さん
     ウィスコンシン大学大学院生・教育助手組合共同代表。同組合は全国で最初の大学院生・助手の労働組合であり、昨年2月にウォーカー知事の財政改革法が発表された翌日に大学キャンパス内で集会を開き、州議事堂へのデモを呼びかけ
    た。ウィスコンシン大学の再編(マディソン校を分離する)の計画とも闘っている。
    コラソン・ファビュラスさん
     Stop the coalition Philippineの共同創設者で、「外国軍基地廃止のための 国際ネットワーク 組織化委員会」のメンバー。弁護士。日本の原水禁世界大会には毎回参加している。
    リサ・リンダ・ナティヴィダットさん
     グアム大学准教授・社会学部部長。グアムでの米軍基地強化に抵抗して声をあげつづけている「グアム平和と正義連合」議長。グアム非植民地化委員会代表。グアム先住民チャモロの声を代表し、現代のアメリカの植民地と化したグアムのチャモロ人の窮状を告発し、沖縄、オーストラリア、アメリカ、フィリピン、ハワイ,プエルトリコ、国連で戦う人々と経験を交流し連帯して闘っている。
     他、一人フィリピンから脱原発と地熱発電の運動に関わる女性活動家などが来日予定。
    @@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
    【全体フォーラム 音楽】
    WAYRA(ワイラ)
     WAYRAとは、インカ帝国時代の言葉で「風」の意味で、南アメリカの音楽、フォルクーレノの演奏を通じて、人々の文化を紹介したいと活動中。オリジナル曲の中にはたくさんのメッセージが込められている。おおさか社会フォーラム2010でも演奏し、参加者から大きな共感を呼んだ。
    WalabooK?!(ワラボーク)
     西アフリカ・セネガルの伝統の太鼓サバールドラムとダンスのパフォーマンス グループ。大阪なんばで開催しているサバール研究会に集まったメンバーで結 成。今回は東京より特別ゲストを招き、セネガル・ウォロフ族特有のドラムとダ ンスとを披露します
    @@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
    【ユースフォーラム】
     世界社会フォーラムでのユース・キャンプで開かれる若者たちのイベントを、 今回初めて、おおさか社会フォーラム2012で実現します! 関西を中心に、多様な活動を行なう若者たちが呼びかけ人間となり、トークとダンス、音楽にあふれた2時間半のステージを企画。テーマは『Our World is ∞!〜私たちの世界は無限だ!〜」 若手アクティビストたちによるトークセッション、「人間と原爆」朗読劇、平和の歌姫/宮城愛さんLIVE、エイサー、即興楽団UDjeによるワークショップと盛りだくさん!会場に来てくれたみなさんと一緒に、多様な人々が集い、無限の可能性を感じる空間を作ります!

    会場:エルおおさか大ホール(「エルシアター」)
     (京阪・地下鉄谷町線「天満橋」下車、徒歩5分)
    ******************************************
    第2日(9月16日) 午前、午後:ワークショップとブース展示
    会場: エルおおさか
    ■実行委員会主催ワークショップ
    橋下現象を読み解く: 大阪とウィスコンシンを結んで
     午後 七階大会議室
    ウィスコンシン(アメリカ)
    アドリエンヌ・パガックさん  ウィスコンシン大学院生。
    〇日本
    松谷 満さん
     中京大学現代社会学部准教授。 雑誌「世界」7月号 「誰が橋下を支持して いるのか」
    〇コメンテーター
    広原盛明さん
     元京都府立大学学長。専攻は都市政策、 住宅・都市計画学。
    基地のないもう一つの世界は可能だ: 平和なアジア・太平洋の未来を展望する
     午前・午後 708会議室
    リサ・リンダ・ナティヴィダットさん
    コラソン・ファビュロスさん
    李俊揆(イ・ジュンキュ)さん
    高里鈴代さん
    脱原発・次の社会を語りあおう
     午前 七階大会議室(第一部)
     午後 十階宴会場 寿・梅 (第二部)グローバルな貧困と格差
    南アジアと日本
    9月16日午前/午後 エルおおさか・視聴覚教室(5階)
    第1部(午前10時〜12時半)
    第1部は「労働者の権利」・「労働運動の可能性」をテーマに、女性労働者、青年・非正規労働者の苦境、組織化への挑戦、成果と課題を共有します。
    報告者は、
    バングラデシュのナズマさん(ナズマさんの紹介はフォーラムのチラシをご参照ください)
    首都圏青年ユニオンの河添誠さん
    このテーマを語っていただくのに、もっともふさわしいお二人です。
    第2部(午後1時半〜4時)
    第2部は「バングラデシュの児童労働」がテーマです。
    シャプラニール地域連絡会大阪との共催です。
    ナズマさんに、自らの児童労働の経験と、その後のNGOや労働組合での活動にふまえた報告・問題提起をしていただきます。
    「シャプラニール=市民による海外協力の会」の白幡利雄さんは、永年にわたってNGOとしてバングラデシュの児童労働の問題に取り組んできた経験から発言されます。
    お二人の発言の後、参加者との意見交換も予定しています。
    など
    もりだくさん。是非ご参加ください。
    詳しくは
    http://www.geocities.jp/wsfosaka/katudou/osf2012.html
    @@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
    おおさか社会フォーラム来月9月15日、16日、エルおおさかです。それに合わせてジョン・ニコルス著作の翻訳書「市民蜂起」が出版されます(原著名 UPRISING)。伊藤塾の伊藤真さんの推薦文が光っている。「権力者への異議申し立てが世界に広がっている。そのたたかいに憲法が役にたつということをアメリカ市民の実践が浮き彫りにする本だ」マイケル・ムーアも登場します。ようやく最終校正が終わり印刷に入ります。おおさか社会フォーラムに参加してお買い求めください。おおさか社会フォーラム実行委員会が翻訳・編集しました。かもがわ書店、1800円+税
     ニューヨークをはじめ全米に拡大した占拠運動、99%の運動の始まりとなったのがウィスコンシン州の運動でした。公教育を否定し、社会保障制度の改悪、労働組合の団体交渉権など権利を奪おうとした反動的な右翼知事に対して労働組合や市民が立ち上がりました。
    @@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
    ***********************************
    540-0033
    大阪市中央区石町1−1−7永田ビル4階
    大阪中央法律事務所 弁護士 梅田章二
    TEL 06-6942-7860 FAX 06-6942-7865
    ume@yo.rim.or.jp
    http://www.geocities.jp/wsfosaka
    **********************************

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    -
    管理者の承認待ちトラックバックです。
    • -
    • 2012/10/07 7:46 PM
    -
    管理者の承認待ちトラックバックです。
    • -
    • 2012/09/11 6:01 PM
    -
    管理者の承認待ちトラックバックです。
    • -
    • 2012/09/11 2:35 PM