calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

categories

archives

カウンター

twitter

カレンダー

プラセンタ 効果

ランキング

【協賛企画】マスコミが権力のウソを見抜けない本当のワケ―報道はなぜ『当局』に弱いのか―

0
    以下転送転載拡散歓迎
    ======================
    ■□■市民社会フォーラム協賛企画のご案内■□■
        メディアを考える市民のつどい
     マスコミが権力のウソを見抜けない本当のワケ
        ―報道はなぜ『当局』に弱いのか―

    マスコミは、なぜ原発、消費税,TPPなど本当のことを​国民に知らせないのか、
    北海道警察の裏金問題を暴いた記者が、日本のジャーナリ​ズム再生のキーワードを語る。

    お話  新聞記者 高田 昌幸さん
    とき  2012年 9月30日(日)開場 13:00 開会 13:30
    ところ 兵庫県学校厚生会館 (2F大会議室)
        電話 078−331−9955(代)
    参加費 一般1,000 円 学生500 円

    高田 昌幸(たかだ まさゆき)さん
    【経歴】1960年 高知県生。1986 年 北海道新聞入社、2012 年4 月 高知新聞入社。
    【主な著書】
    『真実―新聞が警察に跪いた日』(柏書房、2012 年)
    『メディアの罠―権力に加担する新聞・テレビの深層』(​共著 産学社、2012 年)
    『@Fukushima―私たちの望むものは』(編集 産学社、2011 年)
    『権力 VS 調査報道』(小黒純との共著 旬報社、2011 年)
    『希望』 (編集 旬報社、2011 年)
    『日本の現場 <地方紙で読む>』(清水真との編集 旬報社、2010 年)
    『ブログ・ジャーナリズム…300 万人のメディア』(共著 野良舎、2005 年)
    『日本警察と裏金 底なしの腐敗』(北海道新聞取材班編 講談社 2005 年)
    【受賞】
    1996年 「北海道庁公費乱用の一連の報道」で新聞協会賞、
    日本ジャーナリスト会議(JCJ)奨励賞を受賞。
    2004年「北海道警の裏金問題取材」で新聞協会賞、J​CJ 大賞、
    菊池寛賞、 新聞労連ジャーナリスト大賞を受賞。

    主催:NHK問題を考える会(兵庫)
    650-0022 神戸市中央区元町通6-7-6-5F 平和友好センター内
    電話・FAX 078−351−0194

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    -
    管理者の承認待ちトラックバックです。
    • -
    • 2012/09/11 11:55 AM