calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< November 2020 >>

categories

archives

カウンター

twitter

カレンダー

プラセンタ 効果

ランキング

関西テレビニュースアンカー 森田実 2030年代原発ゼロ、尖閣、自民を語る

0
      永岡です、関西テレビのニュースアンカー、今日は政治評論家の森田実さんがゲストで、様々なお話がありました。

     野田政権は2030「年代」に原発ゼロとする方針として、もんじゅも廃炉、しかし六ヶ所村は残すとして、青森の反発を買い、さらに大飯原発の地元、福井県の反発も買い、さらにアメリカもそれなら石油価格が上昇すると懸念を示し、再処理してもらっているイギリス、フランスの批判も受けているのです。
     おおい町では、原発がないと仕事にならないとの意見もあるものの、福島事故後原発反対になった人もいるのです。
     これについて森田さん、東京の話題は、野田政権が2030「年代」原発ゼロをいつ撤回することなのか、多分選挙の前に撤回(!)とのことなのです。原発に関して国民の意見が福島事故後変わり、菅総理は急いで脱原発と言ったら各方面から反発され、脱原発「依存」となった。野田政権も、2030年に原発稼動をゼロを目指すというのを、2030「年代」とごまかしており、森田さん、30年前に「平気でウソを付く人たち」という本がベストセラーになったが、野田政権の面々はこれであり、これを詐欺師といわずして何と言うかとまで言われました。それで、野田総理は、6月初旬に原発はいると演説して大飯を再稼動させ、その後今度は脱原発と言っており信用できない、いずれ選挙が近づくと原発ゼロを撤回するだろうとのコメントがありました。

     さらに、森田さん、尖閣問題についても話されて、野田政権を批判されました。と言うのは、中国の胡首席がAPECで野田総理に尖閣の国有化を止めてくれと言ったのに強行しており、これ、尖閣は1978年の日中平和条約で棚上げされ、しかしこれは日本にかなり有利な形(黙っていたら日本がずっと実効支配できる)なのに、それを中国の怒りに火をつける形でやってしまった、と言うのは、9月18日は日中戦争勃発の日であり、中国で日本批判のイベントがあるのに、火に油を注いだことになり、森田さん、野田総理と玄場外相は子供であると批判され、いや赤ん坊だと酷評し、中国にたくさんの日本人がいて会社もあるのにそれを危機にさらした責任を問い、この問題の解決策は、野田内閣の総辞職、総選挙の後で次の政権が話を付けることにするしかないということでした。

     そして、自民党の総裁選、森田さん5人とも間抜けと言い、尖閣問題、自分が総裁になったら中国へ行って解決するとぐらい言うべきであり(野田政権のやったことで何十万人いる中国の日本人が危険になっている)、みんな憲法改正と言っているが、自民党が60年経っても出来なかったこと、すぐに出来るわけではない、それに景気が悪く対策がいるから、自分が総裁になったら野田政権と話をつけて、補正予算を通すとくらい言うべきと、酷評していました。今日は、面白いお話でした。

    スポンサーサイト

    0
      • 2020.11.24 Tuesday
      • -
      • 18:46
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      -
      管理者の承認待ちトラックバックです。
      • -
      • 2012/09/24 12:50 PM
      -
      管理者の承認待ちトラックバックです。
      • -
      • 2012/09/21 11:57 AM
      -
      管理者の承認待ちトラックバックです。
      • -
      • 2012/09/20 2:24 PM