calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

categories

archives

カウンター

twitter

カレンダー

プラセンタ 効果

ランキング

【第92回例会】“橋下旋風”と教育現場の自由を考える(11/30@大阪)

0

     1130橋下旋風と教育の自由-2.jpg
    以下転送転載拡散歓迎
    =======================
    ■□■市民社会フォーラム第92回例会のご案内■□■
           シリーズ企画《橋下旋風》考
         “橋下旋風”と教育現場の自由を考える

    日時 11月30日(金)18:30〜20:30(開場18:00)  
    会場 大阪市住まい情報センター研修室
        http://www.sumai.city.osaka.jp/contents.php?id=19
        大阪市北区天神橋6丁目4−20
        地下鉄「天神橋筋六丁目」駅下車 3号出口より連絡
    講師 土肥 信雄さん(元都立三鷹高校校長) 
    対談 奥野 泰孝さん(「支援学校の君が代不起立を支援する会(仮)」)
     
     「教育基本条例」「日の丸君が代条例」によって、
    大阪の教育現場では憲法で保障されている
    思想信条・言論の自由が侵害されていますが、
    東京でも石原都政のもとでも同様の事態が起きています。
    教員バッシングと復古主義を喧伝する“橋下旋風”は、
    日本の教育現場における自由と民主主義を脅かしています。
    今回は、学校での言論の自由を守るために裁判闘争されている
    元三鷹高校の土肥信雄さんと、大阪府茨木支援学校の卒業式での
    君が代斉唱不起立で処分を受け撤回訴訟を争っている
    現役教員との対談を開催いたします。
     
    土肥信雄(どひ のぶお)さん
     元都立三鷹高校校長。現在、法政大学、立正大学非常勤講師。
    1948年京都生まれ。72年東京大学農学部卒業。
    商社勤務を経て、通信教育で教員免許取得後、小学校、高校教諭。
    2005年より都立三鷹高校校長。09年定年退職。
    校長現職中に「職員会議において職員の意向を確認する挙手・採決の禁止」(通知)の撤回を都教委に要求。
    現在、「学校の言論の自由」と「非常勤教員不合格」について
    東京都に損害賠償を求め東京高裁に控訴中。
    著書:『それは、密告からはじまった』七つ森書館、
    『学校から言論の自由がなくなる』岩波書店(共著)。
     
    お申し込みなしでどなたでもご参加できますが、
    人数把握のために事前にご連絡いただければありがたいです。
    市民社会フォーラムcivilesocietyforum@gmail.com まで


    スポンサーサイト

    0
      • 2020.10.02 Friday
      • -
      • 23:04
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      -
      管理者の承認待ちトラックバックです。
      • -
      • 2012/10/20 11:55 AM