calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

categories

archives

カウンター

twitter

カレンダー

プラセンタ 効果

ランキング

With 夜はラジオと決めてます・大人な音楽館ニュース内容(2012/11/26、嘉田知事の新党構想、党首討論、関電は身を切っていない)

0
      永岡です、今日の夜ラジ、ニュースコーナーは河本光正アナウンサーの報告、毎日新聞ほっと兵庫編集長の平野幸夫さんの案内で報じられました(音楽館の司会は鳥居睦子さんです)。

     来月の総選挙まで3週間、関西での動き、滋賀県の嘉田知事、脱原発を掲げた新党の結成を結成で、明日午後に記者会見し、原発についてどういう判断をするかが国家の品格にかかわると嘉田氏言い、卒原発を掲げて、橋下氏と歩調を合わせたものの、維新は太陽の党と合流して脱原発を言わなくなり、嘉田氏、脱原発を掲げて出て、小沢氏、この新党について、呼びかけがあれば政策主張を検討して合流とのことです。みどり、その他とも合流です。平野さん、10日前に嘉田氏にインタビューし(報道するラジオ)、国政進出を否定せず、しかしこんなに早くやるとは思わなかった。福井に隣接し、万一になれば琵琶湖を抱え関西は壊滅で、しかし国は何もしていない。放射能の拡散情報も発表しないし、立地県以外は開示しない。小沢氏との連携で、オリーブの木(政党が違っても一つの方向に行く)になり、石原・橋下氏に匹敵する大きな流れになる可能性があると言われました。

     第3極を巡る動きを野田総理が牽制で、愛知で講演し、政治を前に進めると言って、河村氏の脱原発の党が嘉田氏の新党との合流を意識してのものとのことです。

     で、野田氏と安倍氏の党首討論、ネット中継で受ける模様で、安住氏、ネットのみの中継に懸念を示し、しかし民主党はニコニコ動画を指定しています。党首討論について、みんなの党は中小野党との野田総理との対談を申し入れです。恣意的に相手を選ぶことへの批判で、公明も2党のみの討論に反対です。平野さん、16日の国会党首討論の結果であり、解散を迫った野田氏がポイントを上げ、安倍氏はポイントを落とし、安倍氏、危機感がありネットというものの意味なし、広く国民に意見を聞くなら、ネットをやらない人もいるし、また二人だけの討論もおかしい、日本は大統領制ではないが、討論は広く公平にやるべきと言われました。NHKの教育テレビでやってもいい、二人ともおかしい(野田、安倍両氏)、一発逆転を狙うものだと言われました。鳥居さん、目の前の選挙でこれはおかしいと言われました。

     関西電力、燃料の値上げで電気代11.8%の値上げを申請です。1553億円のコストカット+値上げであり、電力各社も九電でも値上げ、北海道も値上げ。東電は認可に2ヶ月かかるのです。鳥居さん、値上げで買わないと言えないといい、平野さん、コストカットは手付かず、1割カットとも言っても年収に200万近く違い、関電は原発に依存した経営責任もあり、現経営者の責任+膨大な関係会社がある。政権交代の可能性のある駆け込みで今のうちにやっておけとのことで、消費者に責任転嫁と言われました。値上げ幅、高浜の再稼動が前提で、それがなしならもっと値上げとなるのです。次の政権の経産相のハンコによるのです。

     大阪市、岩手県の瓦礫を100トン受け入れで、府と市は試験焼却し、基準を満たせば岩手の瓦礫を3万トン受け入れです。

     平野さん、歌舞伎がお好きで、東京の歌舞伎座の杮落としもあり、京都に今集まり、今の旬の演技をする人が来て、見逃せない。橋下氏の文楽カットで客が増えたが、世界に誇る遺産(文楽、能、歌舞伎)であり、見ていない人はぜひ観て欲しい。夜の部がいいと言われました。短い時間だが華やかで、江戸時代に行ったような気分になり、人生が変わると言われました。イヤホンで解説してもらえる場面もあるのです。解説に高い話術が要り、これは素晴らしいのです。英語の解説もあるのです。



     なお、橋下氏のことについて、関西テレビのニュースアンカーでゲストの須田慎一郎さん、脱原発を撤回したのは、合流した石原氏の太陽の党に電力会社から支援を受けている人がいるからだと解説していました。



     なお、明日は私、大阪での小出先生のイベントに参加しますので、ネットワーク1・17他は明後日以降にお送りいたします。

    スポンサーサイト

    0
      • 2020.10.02 Friday
      • -
      • 08:10
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      -
      管理者の承認待ちトラックバックです。
      • -
      • 2012/12/07 12:01 PM