calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

categories

archives

カウンター

twitter

カレンダー

プラセンタ 効果

ランキング

「脱原発を掲げた敦賀市議〜今大地はるみさん」ご案内

0
     市民フォーラムのみなさま

    お世話になっております。
    ウィメンズ・アクション・ネットワーク(wan)、ビデオ班(voiceswan)の熱田です。
    新年より、wanサイトのトップ(http://wan.or.jp/)で、
    震災関連インタビューを、3月11日まで11日ごとにアップする、
    シリーズv-wanインタビューが始まっております。

    第一弾は脱原発を掲げて当選した敦賀市議・今大地はるみさんのインタビューです。
    敦賀への愛情に満ちたお話、反原発を掲げた演説をされた時の心の揺れと、
    決意の過程をご覧ください。
    敦賀に、今大地さんに投票し続けている人たちがいることを、
    忘れてはならないと思います。
    ―――−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
    【シリーズv-wanインタビュー No.1】脱原発を掲げた敦賀市議〜今大地はるみさん
    http://wan.or.jp/topic/?p=340
    あらゆる型の原発が集まるといわれる福井県敦賀市。
    敦賀市市議会議員・今大地はるみさんは前回の選挙ではじめて脱原発を公約に掲げた。
    市民運動に関わり、政党・会派に属さない無党派・市民派をつらぬきつづけてきた今大地さんにとっても、それは簡単ではない選択だったという。
    今大地さんはかなり票を減らしたものの、当選。
    仲間の女性議員へ脱原発を呼びかけている。
    声には出せねど、今大地さんに投票し続けている人たちが敦賀にいることを忘れてはならない。
    原発立地自治体の苦悩と、敦賀という土地が本来育んできたはずの思考や、言葉の豊かさへの思いを聞いた。
    2012年7月、大飯原発再稼働直後のインタビュー。
    ―――−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

    シリーズv-wanインタビューは3/11まで、原発と優生思想、東京と福島の距離など、
    様々なテーマでお送りいたします。
    今後もどうぞご注目ください。

    また、あわせてご覧いただきたい、今大地さん取材記
    「脱・思考停止―敦賀市市議・今大地はるみさんへのインタビューをして」
    (やうちことえ)は、下記からどうぞ。
    http://wan.or.jp/reading/?p=7810

    熱田敬子


    スポンサーサイト

    0
      • 2020.08.03 Monday
      • -
      • 08:47
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      哲学がなければ、目の周りの物しか目に入らない。
      哲学があれば遠い未来社会が見えてくる。
      盆栽・箱庭・一坪庭園など実物ばかりに気を取られていては ‘内向き姿勢’ になる。
      概念である ‘ユニバーサル’ (普遍的な) も’グローバル’ (全世界の) も発想の基礎とはならない。だから、日本人には世界観がない。

      個人の意見は様々であるから、社会のことは政治的に決着する必要がある。
      その決着のために、政治家は選出されて政治をする。
      政治哲学を同じくする者同志が政党を作り、力を合わせて決着の能率を図るのが政党政治である。

      だが、日本人には哲学がない。
      だから、離合集散を自己利益にしたがって繰り返し、政党政治もその口実に利用されている。
      政治家たちは遠い世界を目指した政治的決着に執念を示さない。
      こうした励みが、政治家の本分であると信じて疑わないのかもしれない。
      ああ、空しい。

      http://www11.ocn.ne.jp/~noga1213/
      http://3379tera.blog.ocn.ne.jp/blog/

      • noga
      • 2013/01/14 2:15 AM
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック