calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

categories

archives

カウンター

twitter

カレンダー

プラセンタ 効果

ランキング

【緊急報告会&政府交渉】 原発被災者の権利を守ろう!…「強制」される帰還?

0
     東京の杉原こうじ(福島原発事故緊急会議/緑の党・脱原発担当)です。

    満田夏花さん(FoE Japan)のメールを転送します。重要な報告会&交渉です。
    可能な方はぜひご参加ください![転送・転載歓迎/重複失礼]

    --------------- 以下、転送 ------------------

    みなさま(重複ご容赦&拡散希望)

    満田です。たびたびの連投にて失礼します。

    ご存知のとおり、政府は、避難区域を再編し住民を早期に帰還させる政策をとっ
    ています。
    伊達市の小国地区では、昨年12月、特定避難勧奨地点が解除され、その3か月後
    には賠償が打ち切られました。解除にあたり住民説明会は開催されず、除染も終
    了しないなかでのいきなりの解除でした。避難住民たちはあたかも「兵糧攻め」
    のように帰還を強いられています。
    同様に南相馬市でも特定避難勧奨地点の解除の動きがあります。
    また、避難指示解除準備区域の田村市都路地区は、説明会で住民から「目標値ま
    で国が除染すると言っていた」として再除染の要望が相次ぎましたが、政府側は
    現時点で再除染に応じず、新型の個人線量計での被曝の「自己管理」を進めよう
    としています。

    政府は、「人」の被曝管理を重視するとしていますが、「場」の線量が蔑ろにさ
    れていいはずはありません。除染で効果が上がらない中、帰還を進めるための論
    理のすりかえではないでしょうか?

    このように帰還を急がせる国の政策は、原発被災者がとどまるか、避難するか、
    帰還するかの「自己決定」権を侵害するものです。

    このたび、福島各地の避難区域再編や避難指示解除の状況について、緊急報告会
    を行い、政府との交渉を行います。

    ぜひ多くのみなさまのご参加をお願いいたします。
    --------------------------------------
    【緊急報告会&政府交渉】
    原発被災者の権利を守ろう!
    「強制」される帰還?…避難指示解除と賠償打ち切り
    7月31日@参議院議員会館
    http://hinan-kenri.cocolog-nifty.com/blog/2013/07/post-6ab6.html
    --------------------------------------
    ◆日時: 2013年 7月31日(水) (緊急報告会:14:00〜 政府交渉16:00〜)
    ◆会場: 参議院議員会館101
      (最寄駅:東京メトロ「永田町」「国会議事堂前」)

    ◆プログラム(予定)

    <第一部>緊急報告会(14:00〜16:00)
    避難解除をめぐる情勢…満田夏花/FoE Japan
    南相馬の状況…大山弘一/南相馬市議会議員
                          …吉田邦博/安心安全プロジェクト
    伊達市小国地区の住民から(ビデオメッセージ)
                          測定結果より…青木一政/フクロウの会
    田村市都路地区からの避難者として…浅田正文・浅田眞理子
    川俣町の状況(予定)
    飯館村の状況(予定)
    避難解除と賠償問題…福田健治/弁護士

    <第二部>政府交渉(16:00〜18:00) 
    交渉相手先:原子力災害対策本部 生活支援チーム・復興庁・文部科学省
    いずれも調整中
    1.避難解除の基準/住民との協議/グローバー勧告への対応
    2.避難者への賠償の打ち切り/帰還の際の新規賠償について
    3.個人線量計の配布について

    ※政府に事前に提出している質問書は別添参照

    ◆資料代:500円 (カンパ歓迎!)

    ◆申込み資料準備の都合上、なるべくお申込みください。
    https://pro.form-mailer.jp/fms/6483043945737

    ◆主催:FoE Japan、福島老朽原発を考える会

    ◆問合せ
    FoE Japan  Tel: 03-6907-7217 Fax: 03-6907-7219
    携帯:090-6142-1807

    ※関連記事
    避難指定解除の現実…3.8μSv/時で指定解除、住民の意見は聴かれず、賠償打
    切りで「兵糧攻め」、住民の声をきいてください
    http://hinan-kenri.cocolog-nifty.com/blog/2013/06/38sv-549e.html

    ※伊達市小国地区の住民インタビュー映像(約7分)
    http://youtu.be/R1d3pkdk0-E?t=41m47s 


    スポンサーサイト

    0
      • 2019.10.14 Monday
      • -
      • 08:32
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      -
      管理者の承認待ちトラックバックです。
      • -
      • 2013/07/29 9:42 AM