calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

categories

archives

カウンター

twitter

カレンダー

プラセンタ 効果

ランキング

朝日放送おはようコール 伊藤惇夫が名護市長選と自民党大会を語る

0
    永岡です、朝日放送のおはようコールABCのナットク!ニュース塾、今朝は政治アナリストの伊藤惇夫さんのお話でした。

     名護市長選、辺野古反対の稲嶺氏が再選し、朝日・毎日・読売・産経で1面トップです。稲嶺氏は辺野古を白紙に戻せといい、しかし、仲居真氏は承認を変えないといい(公約違反を説明しろ!)、自民も負け惜しみです(石破氏は振興策とこの期に及んでも言っています、往生際が悪い!)。投票率76%で前回より低いものの水準は高く、自民幹部も応援してもこの始末、伊藤さん、名護市長選は毎回大接戦で、開いて2000票の僅差になり、公明が自主投票でこれも大きい。今回は4000票も開いており、石破氏が札束で叩いた名護市民の反発が大きいと言われました。
     そして、稲嶺氏、辺野古埋め立て拒否であり、作業阻止のため港を使わせないなどあり、仲居真氏、辺野古を承認したとし、菅長官ももう承認したというのですが、伊藤さん、簡単には進まない、措置は市長の権限で対抗手段があるが、これで住民運動が強くなり、もし工事を強行したら激しい運動になり大変なことになる。大分先送りor止まり、アメリカとの約束で、安倍政権に問題、安倍政権は頭が痛いと、また政府は自分で自分を袋小路に追い込んだと言われました。

     そして、自民党大会が、衆参のねじれ解消後初めて行われました。安倍総理、エライ景気のいいことを言っており、憲法改正もやるとぶち上げています。日本を覆う黒い雲を吹き飛ばすと、まるで何かヒーロー番組の主題歌みたいなことを言うのですが、公明党は中国・韓国との関係の改善を提言しています。伊藤さん、外交だけでなく秘密保護法で自民と公明の間に溝があり、しかし野党に力がなく(自民の1強)、野党には公明が離脱するなら連立に入れてくれというところすらあり(ヲイヲイ…)、公明がブレーキを踏んでも、安倍氏がアクセルを強く踏んだら防げず、安倍氏の強引なやり方に公明も反発し、軽減税率は10%引き上げ後であり、安倍氏、国会を経済にやるというが、去年も成長国会としてやるはずが秘密保護法の強行採決に費やし、国民の期待にこたえていない。公明が連立解消はなく(もう10何年やっている)、もし公明が連立離脱したら自民は選挙でボロ負け(300小選挙区で各1万票公明が持つので)、しかし安倍氏は集団的自衛権といい、公明は反対し、これは国会で5月ごろに出るもので、これが国会の山場であり、しかし自民は維新と協力するからと公明を切るわけには行かず、そして公明は集団的自衛権を認めないと伊藤さん言われました。

     さらに、浜松でのノロウィルス集団食中毒のこと、伊藤さん自覚症状がないのが怖く、特効薬・予防薬もないと指摘され、伊藤さんもこれにかかったかも知れないと言われました。

     また、餃子の王将の社長射殺事件から1ヶ月で、小型の拳銃で至近距離からの発砲であり、伊藤さん、1ヶ月経っても情報がなく、拳銃の入手など、反社会勢力の犯行かと思われるが、これだけの企業のトップの殺害、警察は威信にかけても解決して欲しいと言われました。

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    -
    管理者の承認待ちトラックバックです。
    • -
    • 2014/01/20 10:16 AM