calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

categories

archives

カウンター

twitter

カレンダー

プラセンタ 効果

ランキング

集団的自衛行使問題 緊急学習講演会(講師 元内閣官房副長官補 柳澤 協二さん)

0

    ■□■市民社会フォーラム後援企画のご案内■□■
    集団的自衛行使問題 緊急学習講演会
    「日本は戦争する国にはなりません」ってホント?
    〜集団的自衛権行使と憲法解釈の変更〜

    日 時 6月13日(金)開演18:30〜(開場18:00)
    会 場 あすてっぷKOBE セミナー室1
                http://www.city.kobe.lg.jp/life/community/cooperation/asuteppu/
    講 演 元内閣官房副長官補 柳澤 協二さん
    参加費 500円

     安倍首相の私的諮問機関である「安保法制懇」は5月15日、集団的自衛権行使を憲法解釈変更により容認すべきとする報告書を安倍首相に提出しました。
      憲法9条は「個別的自衛権と集団的自衛権を区別していない」から、「必要最小限度の中に集団的自衛権行使も含まれる」、集団的自衛権行使を禁じていないことは「文理解釈上として導き出される」、前文の意味内容も全く独自の手法で勝手気ままに解釈引用していることなど現行憲法制定のいきさつを無視した読むに堪えない報告書です。
     安倍首相はこれを受けて、朝鮮半島有事の際の邦人を輸送する米艦防護事例等についてパネルを示して集団的自衛権行使の必要性をとき、集団的自衛権行使を限定的に容認することについて、「日本が戦争する国になると言うひとがいるが、日本は戦争する国にはなりません」と言明しています。
     本当にそうなのでしょうか。集団的自衛権行使を解釈の変更によって行うことは立憲主義に反するだけでなく、憲法9条があるから「自衛隊はただの一人も人を殺すことなく、殺されることもなかった」この国の平和を大きく転換させることになることは明らかです。

    柳澤 協二(やなぎさわ きょうじ)さん 略歴
     1946年生まれ。1970年東京大学法学部卒業後、防衛庁入庁。防衛庁官房長、同運用局長、防衛研究所所長など経て、2004年から2009年まで、内閣官房副長官補(安全保障担当)。退官後はNPO法人「国際地政学研究所」理事長、「自衛隊を活かす:21世紀の憲法と防衛を考える会」代表。著書に『亡国の安保政策──安倍政権と「積極的平和主義」の罠』『検証 官邸のイラク戦争 元防衛官僚による批判と自省』(岩波書店)、『抑止力を問う』(共著、かもがわ出版)、『改憲と国防 混迷する安全保障のゆくえ』(共著、旬報社)など多数。

    共 催:自由法曹団兵庫県支部/青年法律家協会兵庫県支部/兵庫県弁護士9条の会
    後 援:各9条の会/市民社会フォーラム
    連絡先:TEL078-361-9990 FAX078-361-9991


    スポンサーサイト

    0
      • 2020.08.15 Saturday
      • -
      • 06:14
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック