calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

categories

archives

カウンター

twitter

カレンダー

プラセンタ 効果

ランキング

朝日放送おはようコール 伊藤洋一がシリアでの日本人拘束事件と産経記事問題を語る

0
    永岡です、朝日放送のおはようコールABCのナットク!ニュース塾、今朝はシンクタンク研究員でエコノミストの伊藤洋一さんのお話でした。

    シリアでの日本人男性拘束事件、拘束したイスラム国はCIAのスパイと言っており、この男性は民間軍事会社(海外での警備をやる)の所属というのです。ジャーナリストの後藤健二さんは、実績を作るために現地へ行き、海外での警護を受けるという会社で、この男性は湯川遥菜さんといい、ただし、紛争地で軍事会社を名乗ることはありえない、危険すぎるということです。そしてイスラム国も犯行声明を出しています。
    イスラム国はアルカイダより過激であり、アルカイダと絶縁で、伊藤さん、シリアでも割れていて把握しずらく、日本人がよく拘束されるといい、この湯川さんという名前をユーチューブで検索したら、湯川さんは映像をアップして、シリアで銃を構えた動画があり、銃がある=つかまったらイスラム国にスパイに見なされるものであり、何のためにシリアへ行ったのか分からず、自由シリア軍とイスラム国で捕虜交換を検討しているが、残虐な連中なので心配と言われました。

    そして、産経の記事が名誉毀損と見なされ、産経の韓国の支局長が韓国の検察に出頭を求められました。これは異例で、セウォル号の事故で朴大統領のことを男性と密会したとか書いたものです。朴大統領への噂を書いたもので、これは朝鮮日報からの引用なものの、市民団体の告発によるもので、しかし朝鮮日報は注意のみです。
    伊藤さん、韓国が報道の自由の認められる先進国ではなく、伊藤さんもこの噂を知っており、朝鮮日報の記事をネットで読まれ、背景には産経が韓国を叩いており、日本の新聞がアメリカの大統領の噂を書いても問題はなく、韓国のやり方は過剰で、これで朴氏のうわさは世界に広まり、また大事故での大統領の対応は問われるべきで、韓国政府のやり方はおかしいと言われました。

    また、奈良で死体遺棄事件、謎も多く、家庭内別居でも相手のことは分かるのになせ気づかなかったのか、悲しい事件であり、こういう事件が頻発することへの懸念を示されました。

    さらに、ガンの検査、1回の血液検査でわかり、今までは早期発見に限界があり、血液のマイクロRNAを調べて、伊藤さん80億円で出来るならよく、すい臓がんは早期発見が必要で、認知症も分かるのはありがたいと言われました。

    なお、先週問題になった、まんだらけで鉄人28号の万引き事件、犯人が今逮捕されました。万引きしたものを転売して足がついた模様です。
     

    スポンサーサイト

    0
      • 2019.10.14 Monday
      • -
      • 08:43
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック