calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

categories

archives

カウンター

twitter

カレンダー

プラセンタ 効果

ランキング

11/10~19ワセダギャラリーで展覧会

0
     皆様 何度もすみません。画家の増山麗奈です。先ほど院内集会の御案内をさせ
    ていただいたばかりですが、明日の夕方から早稲田大学のワセダギャラリーで展
    覧会を行います。
    コアな方は、2〜3時から国会→その後5時から早稲田大学ワセダギャラリーで
    オープニングパーティと一緒に社会改革とアートのはしごをしましょう(笑)

    私はアイドルの小倉すな緒ちゃんをモデルにした新作を発表します。また、会期
    中の
    11日、13日、14日、16日、17日、18日は会場に通い、増山主演映画「桃色のジャ
    ンヌ・ダルク」のメインビジュアルに使用される予定の新作絵画のライブペイン
    トを行います。もし出来ましたら、是非会場までいらしてください。
    明日の夕方5〜6時の内覧会の後、場所を変えて打ち上げもやる予定です。アー
    トについてきたんなきご意見聞かせてくださいネ。展覧会の取材もおまちしてま
    す!

    LOVE!            RENA





    『アヴァンギャルド〈生〉あります』詳細
    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

    早稲田大学法学部副専攻(表象文化研究)主催
    『表象文化展』
    アヴァンギャルド(生)あります。


    企画主旨:
    早稲田大学法学部には法律中心の主専攻とともに教養・文化を体験的に学ぶ副専
    攻が設置されていますが、その一環である表象文化研究コースが提案する最初の
    パブリックな催しです。展覧会は、学生の他、今夏ヨーロッパ・アートツアーを
    敢行し波乱を呼んだゲスト・アーティストの方々の作品を中心に、年間数万人が
    自死を選ぶという、未来への希望が持てそうにない「ホープレス・ジャパン」
    で、芸術のアヴァンギャルドが社会と意識の変革を惹き起こし、生の新たな息吹
    きをもたらす可能性を現在形で問う企画であり、シンポジウム・パフォーマンス
    は、21世紀のキャバレー・ヴォルテールの創造に結びつく「前衛」を、「い
    ま、ここに」出現させるための貴重な試みとなるでしょう。ダダの創始者ツァラ
    の「芸術は新しい世界の誕生を待って眠りこんでいる」という言葉を逆転し、新
    しい芸術の誕生を待って眠りこんでいる世界を、いまこそ目覚めさせる時がやっ
    て来たのです。EN AVANT DADA!(前進せよ ダダ!)
    ―主催者代表・塚原史(早大教授)


    ■展覧会Exhibition:ワセダギャラリー(入場無料)
    2009年11月11日(水)〜18(水) 10:00〜18:00

    ※オープン前日、ゲストアーティストが参加する内覧会を行ないます。11月10日
    (火)17:00〜18:00

    出品者:早大生+ゲスト・アーティスト
    ゲストアーティスト:
    増山麗奈 佐々木祐司 森下泰輔 石川雷太 園田昭彦 澤田サンダー 大山結
    子 花木玲子 安藤かえ


    ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
    画家 ロスジェネ編集委員 増山 麗奈
    http://renaart.com    http://renaartexblog.jp
    info@renaart.com      080-6687-4118

    増山麗奈責任編集ロスジェネ3号「エロスジェネ」発売中!
    http://losgene.org/

    早稲田大学主催でパフォ―マンス+シンポジウム+展覧会
    「アーヴァンギャルド〈生〉あります。」開催
    11/11〜19
    9時から6時までワセダギャラリーで展示

    詳しくは・・
    http://renaart.exblog.jp/12779002/ 
    ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック