calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

categories

archives

カウンター

twitter

カレンダー

プラセンタ 効果

ランキング

【沖縄県知事への京都からの抗議文:こんなことが許されるのか。断じて許さない!】 仲井真沖縄県知事は、11/16沖縄県知事選の県民意志に従って新基地建設に関する防衛省の「工事変更」手続きを中止し、翁長雄志新知事に引き渡せ!

0
    抗 議 文

     

    沖縄県知事 仲井真弘多様

     

     仲井真沖縄県知事は、11/16沖縄県知事選の県民意志に従って

    新基地建設に関する防衛省の「工事変更」手続きを中止し、

    翁長雄志新知事に引き渡せ!                  

     

    こんなことが許されるのか。断じて許さない!

     

     12月5日(金)仲井真知事は、辺野古埋め立てに関して防衛省から出されていた工事の変更申請、「工事用の仮設道路(計2800叩砲猟媛叩廚函嵎嫐邯添蠧鄲Δ涼羯点擇蠍邊澆猟媛叩廝卸錣鮠鞠Г靴拭この承認は、辺野古埋め立ての続行を沖縄県として防衛省に賛意を表明したものである。

     

     これに先立ち12/4に「止めよう辺野古新基地建設!12/4県庁包囲県民大行動」が取り組まれ、沖縄県庁前に2200人が参加した。雨の中集まった県民は「民意は示された」「新基地No」「裏切りは許さないぞ」「(印鑑の)押し逃げをするな」などをシュプレヒコールして抗議した。

     

     仲井真知事は、12/9まで形式的な任期があるとは言え、11/16の知事選結果は、辺野古埋め立て反対の翁長雄志氏が約36万票、仲井真氏は約26万票、10万票という大差で仲井真氏は敗れており、この段階で仲井真氏は知事としての権威・権限を否定されている。

     民意は既に仲井真氏にはない。

    こんな当たり前の道理に背いて防衛省に与し、県民に背を向けた沖縄県の行政長官はかってなかった。

     私達は仲井真氏の暴挙に強く抗議し、辺野古に関する案件は12/10に就任する翁長雄志新知事に引き渡すことを強く要求する。

     

     沖縄における新基地建設は新たな局面を迎えている。

    沖縄の人々の決意は、11/16県知事選で示された「基地のない平和な沖縄」への道であり、この胎動はもはや止めることは出来ない。

     にもかかわらず、日本政府は菅官房長官談話で「粛々と進める」と言い放ち、他方、アメリカは中間選挙で議会上院・下院とも多数派となった共和党が、辺野古埋め立てを後押しするようにグァム移転予算凍結を解除した。日本政府やアメリカ政府は無駄な抵抗をやめるべきだ。

     

     こうした暴挙は、日米両政府のアジア戦略、とりわけ日本政府のアジアにおける経済(企業)権益防衛を基礎にしている。

     日本の経済権益は、世界各国がアジアに展開する60%を占め、現地における過酷な労働条件及び労務管理はアジアの人々の闘争を引き起こしている。

     こうしたことに危機感を持つ経団連は、接受国(企業受け入れ国)の同意を条件に「権益防衛」の名による日本軍(自衛隊)の海外派兵が出来るよう政府に強く迫っている。これが集団的自衛権行使容認の最大の動機である。

     

     これらのことを裏付けるように2014年から始まった新中期防衛計画は25兆円の予算の下、自衛隊の兵器体系の一新を図っている。

     具体的にはオスプレイ、水力両用戦闘駆動車、護衛艦という名のオスプレイ空母、強襲揚陸艦、ステルス系のF35戦闘機、無人ロボット滞空査察・爆撃機グローバルホークなど。

     これらの兵器体系は対中国や朝鮮国との国家間戦争には役立たず、明らかに海兵隊仕様の人民抑圧兵器以外の何物でもない。

     

     この集団的自衛権=海外派兵を可能にするため安倍内閣は、一方で京丹後への米軍Xバンドレーダー配備で朝鮮国、韓国、中国などに軍事的挑発を行い、国民の目と耳と口を塞ぐ特定秘密保護法をこの12/10に施行し、更には国家主権への憲法改悪を準備している。

     

     以上のように私達は、辺野古の新基地建設を単に海の埋め立てによる自然破壊や、沖縄の人々への過重な基地拡張・負担に反対するだけでなく、こうした日本政府のアジア人民抑圧を視野に入れた戦争準備にも反対する立場から、辺野古の海を埋め立てる「工事変更」承認を「食い逃げ」した仲井真知事の隠された犯罪を告発する。

     以上の趣旨から仲井真知事による辺野古埋め立てに関する防衛省の工事変更申請承認に改めて強く抗議する。

     

     

                            2014年12月7日

            京都沖縄県人会   会長 中尾克子

                     No base!沖縄とつながる京都の会  代表世話人 大湾宗則
                     https://www.facebook.com/okinawakyoto
     

    スポンサーサイト

    0
      • 2020.10.02 Friday
      • -
      • 17:32
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック