calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

categories

archives

カウンター

twitter

カレンダー

プラセンタ 効果

ランキング

5月メール通信3「拠って立つところは 憲法!」(池住義憲)5

0
    <2015年-5月メール通信3> BCC送信
    *受信不要・重複受信の方、ご一報下さい。
      〜無断転送・転載、歓迎〜

      『拠って立つところは 憲法!』
       〜〜「服従しない権利」と「抵抗する権利」

             2015年5月28日
                  池住義憲
      (本稿は最近の講演内容一部分を文章化したもの)
      (末尾に関連資料『安倍語録 !?』も貼付)

    ■拠って立つところは憲法

     安倍政権の暴走を止めるたたかいで、私たちが拠って立つところは、憲法です。69年前、私たち主権者が制定した憲法です。これしかない。いや、これがある。

     憲法は、憲法に記されている権利を享有する「すべての人」の権利と自由を守るため、私たち主権者が権力者の権力に縛りをかけている“命令書”です。「すべての人」とは、選挙権/被選挙権は除外されてはいますが、当然、在日・滞日外国人の人たちも含まれます。

     9条は、一語一句、変わっていない。変えていない。権力者(安倍政権)が暴走して、勝手に、恣意的に解釈を変えているだけ、です。安倍政権の憲法を破壊、9条を破壊する暴走を止めるには、私たち主権者がいま改めて憲法制定時の原点を再確認することが意味あると思います。憲法を、9条を、使い活かすために。

    ■服従しない権利、抵抗する権利

     具体的には、「抵抗する権利」「服従しない権利」を行使する、ということ。「抵抗権」「非服従権」という用語は憲法に書かれてありませんが、根拠はあります。「この憲法が国民に保障する自由および権利は、国民の不断の努力によって、これを保持しなければならない」と記した憲法12条です。納税の義務、普通教育を受けさせる義務などと合わせて、憲法に書かれている数少ない私たちの「義務」の一つです。

     私たちは、私たちの自由と権利を「不断の努力」で保持し、守る責任を負っています。そうしないと、権力者によって権力者の都合のいいように、勝手気ままに変えられてしまうから、です。

     私は、私たちの自由と権利を侵害する憲法違反の法律には、服従しない。服従する必要がない。2013年12月成立の特定秘密保護法など違憲な法律には、服従しない。現在国会で審議中の“平和安全法制整備法案”“国際平和支援法案”という名の戦争法案に対しては、抵抗し続ける。成立したとしても、服従しない。憲法98条には、最高法規である憲法に反する法律は「その効力を有しない」、と書いてあります。

     悪法には、服従しない。悪法案を廃案にさせるために、徹底して抵抗する。そうすることは、私たちの権利であり、主権者としての義務です。1930年代ガンジーが塩税法に反対して非暴力・不服従運動で闘いました。1950年代キング牧師がバス車内人種分離法に反対して非暴力・不服従運動で闘いました。

     そして今2015年、私たちは、9条を実質蔑ろにする安倍内閣の暴走に反対し、闘っています。非暴力・不服従を貫き、一人でも多くの人たちと協働することが大切です。

     平和社会実現とその推進のために、「服従しない権利」「抵抗する権利」などあらゆる権利を駆使していきましょう。憲法に拠って立ち、支持政党、イデオロギー、思想・信条・信仰の違いを超えて、私たちが真に願う政策、私たちが真に願う国の在り方実現の一点で協働していきましょう。(了)

    -------------------------------
    <講演時に使用した”息抜き資料”です。
    facebookでもアップ済み。重複受信はご容赦を!>

    ☆ 新迷解『安倍国語辞典』 !?

     積極的平和主義     →「積極的紛争介入主義」
                      「何でも積極的に平和という言葉を多用する主義」
     平和安全法制整備法案 →「戦争法案パート1」
     国際平和支援法案    →「戦争法案パート2」
     重要影響事態法案    →「地球の裏側派兵法案」
     防衛装備移転三原則   →「武器輸出三原則」又は「武器輸出促進三原則」
     集団的自衛権       →「集団的戦争権」又は「他国防衛権」「他衛権」
     後方支援          →「自衛隊が海外に出ることを支援すること」

    ☆ 次の言葉を多用する人は、誰 !?

      「言わば…」
      「…において」(注:『お』を強く発音する)
      「まさに…」
      「しっかりと…」
      「いわゆる…」
      「…で、あろう」(注:『あ』にアクセントを置く)
      「と、こう、思う、わけで、あります」
      「…で、ごじゃいまして」又は「…で、ごじゃいます」

    ☆ 2015年流行語大賞候補 !?

      「粛々と」
      「我が軍」
      「つまびらかに」

    以上(失礼しました 池住) 

    スポンサーサイト

    0
      • 2019.10.14 Monday
      • -
      • 08:12
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック