calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

categories

archives

カウンター

twitter

カレンダー

プラセンタ 効果

ランキング

毎日放送ラジオ 今日は日曜♪野村啓司のラジオなひととき 近藤勝重(2015/7/26)しあわせのこだわり流行歌 作詞家、阿木耀子を語る

0
    永岡です、毎日放送ラジオの、今日は日曜♪野村啓司のラジオなひととき、に、毎
    日新聞特任編集委員の近藤勝重さんが出られました。しあわせの昭和流行歌を語られ
    ました。
     今月は、近藤さんが新聞記者として10年、会社の裏の北新地で 今月は、近藤さん
    が新聞記者として10年、会社の裏の北新地でのんで飲んでいたころかかっていた、南
    こうせつさんの夢一夜、です。作詞は阿木耀子さんです。
    https://www.youtube.com/watch?v=OiHg7pxGmHI
     野村さんも久々に聴かれて、近藤さん、作詞の阿木さんは才女、ご主人の宇崎さん
    にも敬語を使い、この歌、近藤さんは、阿木さんの作詞が、あこがれより苦しみめい
    てなど、描かれる世界はコントラストで、本当の女心を際立たせたもので、こういう
    才能は素晴らしい、女性ではないと書けない詩であり、近藤さんはメリル・ストリー
    ムの恋に落ちてという映画を見て、洋服を取り換える場面があり、着ているものを脱
    ぎ散らかし、一夜の切なさを、近藤さんも感じられるのです。
     野村さん、映画を総天然色と言われたころを思いだされ、近藤さんは、色と人生
    は、紅と風景があり、愛に伴う幸いも不幸も人の数だけあり、恋という字は糸+心
    (難しい字)、恋は難しいと思われて、言葉ももつれ合う中に出てくるものがあるの
    です。
     今の簡単な恋と言う字ではなく、愛、恋は形を持たず、思い込みの世界で、その先
    に何があるのかと走り出し、わけのわからない世界で、人と様々なからむものなので
    す。
     阿木さんの作詞、山口百恵さんの歌を70〜80曲作曲され、山口さんのデビュー時
    の、17歳の横須賀ストーリー、阿木+宇崎コンビの最初の作詞で、これが17歳を引き
    立てて、百恵さん結婚して35年、これも愛の形は少し違うのです。
    https://www.youtube.com/watch?v=WeB_g2sQjtQ
     野村さん、懐かしいと言われて、近藤さん、阿木さんの作詞に覚悟、あきらめがあ
    り、また負けずに生きるというもので、横須賀ストーリーの後でプレイバックパート
    2もあり、ある種の年齢での、女性の男に対する覚悟があり、生きているうえでの女
    性を描かせて、阿木さんに勝る人はない。
     サンデー毎日で対談して、近藤さん、阿木さんは官能の世界が得意で、直木賞作家
    の桜井さんに近藤さん会われて、阿木さんの詩は上手と折り紙付き、よく覚えてい
    る、魅せられる世界と言われるのです。
     作詞家は男性が多い中、阿木さんの詩は、女性の側がこうとらえるのかと男の作詞
    家は捉えるものの、阿木さんは官能の世界を書き、本人もこれが好きと言われている
    のです。
     阿木さんの作詞で、ジュディ・オングさんの、魅せられて、もいいのです。
    https://www.youtube.com/watch?v=AsVMKQnp0Xg
     野村さん、好きな男の腕の中で、違う男の夢を見る、おいおい堪忍してくれと言わ
    れて、近藤さん、母+さんずいで海、この歌に女性のエロス、官能を表現したかった
    と阿木耀子さん言われて、男の太刀打ちできないところがここにあると、近藤さん締
    めくくられました、以上、今月の近藤さんのお話でした。

    スポンサーサイト

    0
      • 2020.08.15 Saturday
      • -
      • 08:01
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック