calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

categories

archives

カウンター

twitter

カレンダー

プラセンタ 効果

ランキング

朝日放送おはようコール 伊藤惇夫が戦争準備法案参院審議と小型機住宅地墜落事故を語る

0
    永岡です、朝日放送のおはようコールABCのナットク!ニュース塾、今朝は政治
    アナリストの伊藤惇夫さんのお話でした。
     今朝の朝刊は、すべて東京・調布での小型機墜落事故です(今日のワイドショーも
    すべてこれです)。
     この墜落事故、住宅地に墜落は、前例のない事故で、業務上過失致死による捜査も
    行われています。墜落→火災で、3人死亡で、アメリカ製のプロペラ機が墜落です。
    飛行場は住宅地にあり、年間16000回、1日43回離発着、管制官がなく、パイロットに
    任されます。
     伊藤さん、これは小型機の中でも規模は大きく、飛び立ち、急上昇で、関西でも八
    尾空港はこれに近く、伊丹空港もであり、これまで事故の起きなかったのは奇跡で、
    こういう空港だと機体の整備も委託でやり、小型機は専属の整備士もなく、大きな会
    社がやらないのが問題と言われました。
     機長はベテランで、身体検査も問題なく、原因は機体トラブル(暑さによるトラブ
    ル)、しかし機体は検査で問題なし、人的ミスは、機体が重いため上昇を焦り失速も
    あり、伊藤さん、航空機事故は、小型機の事故は大型機の倍あり、理由は未定なもの
    の、証言を得て、徹底的な原因解明がいると言われました。また、故障したら人がい
    ないところに向かうべきなのにそれも出来なかった深刻なものと言われました。

     そして、安倍総理のゴリ押しする戦争準備法案、参院審議を前に与党内からも異論
    が出て、国会周囲にはデモ隊があり、中にはSGI、創価学会の支持者も公明党を批
    判、元公明市議も平和の党なのに戦争に反対しないと批判が出ています。しかし山口
    代表には他人事です。
     伊藤さん、公明党と創価学会は異なると言われて、安倍総理は説明するというもの
    の、野党は違憲+自衛隊員のリスクで攻めて、世論も反対が多く、衆院強行採決で、
    読売すら反対が多くなり、鴻池氏、安倍総理に異論も言う人で、議会運営は注目さ
    れ、創価学会の雑誌に戦争準備法案違憲論が載り、公明党と創価学会の意向が異な
    り、安倍総理は何が何でも通したい(通らないと政権崩壊)が、参院の良識をどう発
    揮するかが注目と言われました。

    スポンサーサイト

    0
      • 2019.08.21 Wednesday
      • -
      • 08:09
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック