calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

categories

archives

カウンター

twitter

カレンダー

プラセンタ 効果

ランキング

朝日放送おはようコール 伊藤惇夫が中台会談と小泉進次郎氏を語る

0
    永岡です、朝日放送のおはようコールABCのナットク!ニュース塾、今朝は政治アナリストの伊藤惇
    夫さんのお話でした。今朝は新聞休刊日です。

     66年ぶりの中台会談、習首席と馬総統、両者は経済的な結びつきを語り、習氏はともに中華民族で、台
    湾もAIIDに入るようにすると語り、馬氏は中国と良好な関係の集大成で、しかし台湾には中国への反
    発のデモもありました。1992年の一つの中国を守る、閣僚ホットラインを作ることで、台湾は国民党が劣
    勢で中国と接近、中国は台湾との関係を深めるアメリカへの牽制で、伊藤さん、東アジアに大きな影響を
    与えるもので、来年1月の台湾の総統選次第、今は国民党政権、中国と接近して、台湾では野党が有力にな
    り、民進党は独立志向で、しかし今は民進党が有利と言われて、独立志向に歯止めを馬氏がかけたく、し
    かし国民党が勝つと、将来は中台関係は深まり、台湾海峡の周囲、日本の原油も通る海峡も騒がしくな
    り、日本にも影響はある(原油タンカーのルートも変更される可能性もある)が、中国はベトナムともト
    ラブルで、しかし市民レベルでは中国の強引さに反発もあり、これで台湾の中国への反発も強まる可能性
    もあり、総統選を注目すべきと言われました。
     これについて、元外務省の天木直人さんは、対米隷属の日本には高邁な外交はできないと言われていま
    す。
    http://new-party-9.net/archives/2890

     TPP合意を受けて、小泉進次郎氏が各地の農家を回っており、進次郎氏、攻めの農業を語り、伸びし
    ろはあるといい、神戸市内では食肉・畜産関係者と3時間会談し、TPPで輸出拡大を図るというのです。
    進次郎氏、入閣のうわさもあったものの、農林部でとどまったものです。
     これについて伊藤さん、進次郎氏の農林部会長は一石三鳥で、安倍政権への批判を抑える、農家の人気
    を進次郎氏で得る(農家の批判の盾)、進次郎氏をいじめられず、いじめたら選挙にマイナスで農水族の
    支持を安倍政権が得られて、これで安倍政権は進次郎氏をこの職につけて、政務の中で8つある役職の一つ
    で、しかしTPP合意は政府で、本来政府が説明すべきなのに、部会長は当選3回でやり、4回副大臣、5回
    入閣で、進次郎氏のことは安倍政権の思惑、対中国、党内でTPPは農林族の反発を受けており、しかし
    参院選で進次郎氏の応援が欲しく、地方の農林関係者も支援し、ビチビチ政権のやり方で、しかし進次郎
    氏は農林の経験はなく、これからが勝負と言われました。

     接骨院のことで暴力団関係者が逮捕され、健保からのお金を1億円以上詐欺、さらに大きな逮捕者の出る
    可能性もあります。伊藤さんも医者に通われて払う一方で、暴力団は暴対法で規制し、収入源が絶たれる
    が、開設医院には投資もあり、それへの疑問もあるが、暴力団の資金源に関してもぐら叩きもあるが、山
    口組も分裂していると言われました。

    スポンサーサイト

    0
      • 2019.10.17 Thursday
      • -
      • 08:05
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      -
      管理者の承認待ちトラックバックです。
      • -
      • 2015/11/09 10:47 AM