calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< November 2020 >>

categories

archives

カウンター

twitter

カレンダー

プラセンタ 効果

ランキング

「米国防省、劣化ウラン弾への国際的非難を受け、劣化ウラン弾の代替物を探る」

0
    [転送・転載歓迎。重複受信される方、ご容赦ください]
    皆さま
     ICBUWからのニュースです。
    「米国防省は、劣化ウラン弾への国際的非難を受け、劣化ウラン弾の代替物を探るための入札を10月に行った」というニュースです。
     劣化ウラン弾は、米国以外にも多くの国が所有しており、また、湾岸戦争以降における使用による深刻な汚染・被害の問題が残されていますが、劣化ウラン弾問題が大きく展開し始めたことを意味するニュースであり、国連総会での5回に及ぶ、圧倒的多数による決議採択など、国際社会・国際キャンペーンの取り組みの具体的成果といえましょう。詳しくは、下掲のICBUWホームページをご覧ください。 嘉指

    US TENDERS FOR SAFER PENETRATOR MATERIALS BLAMING OPPOSITION TO
    DEPLETED URANIUM
    In welcome news for campaigners, it has emerged that the US is
    actively seeking less hazardous materials for its tank ammunition and
    is blaming the sustained opposition to the use of depleted uranium in
    weapons.

    http://www.bandepleteduranium.org/en/us-tenders-for-safer-penetrator-materials-blaming

    in "International Coalition to Ban Uranium Weapons (ICBUW) - depleted
    uranium weapon"
    Publishing date: 4 December 2015
     

    スポンサーサイト

    0
      • 2020.11.24 Tuesday
      • -
      • 11:37
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック