calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

categories

archives

カウンター

twitter

カレンダー

プラセンタ 効果

ランキング

12/12(土)日本・インド同時アクション「原子力協定・武器輸出に反対!」@首相官邸前

0
    永岡です、各種イベントのご案内です。
    <以下、転送>
    (以下、転送・転載・拡散歓迎)


    みなさま(重複失礼・拡散歓迎)

    FoE Japanの満田です。何度も申し訳ありません。

    12・12日印首脳会談の日に、官邸前に集まろう!「原子力協定・武器輸出に反対」
    http://www.foejapan.org/energy/export/evt_151212.html 

    チラシはこちらから:
    http://www.foejapan.org/energy/export/pdf/151212.pdf 

    12/12の日印首脳会談で、原子力協力と武器輸出に関する合意が締結されようとしています。
    インドはNPT(核不拡散条約)にもCTBT(包括的核実験禁止条約)にも加盟していません。
    被爆国である日本がインドと原子力協定を締結することは、インドの核保有を是認し、国際的
    な核不拡散の枠組みに大きな悪影響を及ぼすものです。
    インドにはすでに20基以上の原発がありますが、各地で繰り広げられる、地域住民の非暴力
    の反原発運動に対して、インド政府は暴力的に鎮圧しており、死者がでる事態も発生しています。
    それでもインドのみなさんは、必死になって反対運動をされています。
    そしてなによりも福島の原発事故被害はまったくおわっていません。
    こうした中、日本はインドに原発輸出/武器輸出を行うのでしょうか。
    原子力協定反対・武器輸出反対を訴え、首相官邸前で抗議アピールを行います。
    インドのみなさんともスカイプで結びます。 
    ぜひお誘いあわせの上、お気軽にご参加ください。
    また、ぜひ拡散にもご協力をお願いします。<(_ _)>

    □日 時:2015 年12月12日(土)13:00〜15:00
    □場 所:首相官邸前 (最寄り駅:東京メトロ・国会議事堂前、永田町)
    □呼びかけ:FoE Japan、原子力規制を監視する市民の会、戦争しないさせない市民の会(旧・秘密保護法を考える市民の会)、原子力資料情報室
    □協力:「さようなら原発1000万人アクション」実行委員会、首都圏反原発連合、武器輸出反対ネットワーク準備会
    □賛同:美浜・大飯・高浜原発に反対する大阪の会、ピースボート、グリーン・アクション、ノーニュークス・アジア・フォーラム(NNAF)
    □連絡先:FoE Japan 満田(090-6142-1807)

    ※インドからの発言(予定)
    (スカイプで結ぶ予定ですが、スカイプの状況によってはメッセージの読み上げになる可能性があります)
    ・S.P. ウダヤクマール博士:インドの反核運動の中心的存在。People's Movement Against Nuclear Energy (PMANE) 、National Alliance of Anti-nuclear Movements (NAAM)
    ・ヴァイシャリ・パティル博士:ジャイタプールの原子力発電所建設に反対する市民運動を指導するリーダー的存在。長年草の根活動に携わってきた。
    ・クマール・スンダラムさん: インド国内で反核運動を担うCNDP(Coalition for Nuclear Disarmament and Peace)の中心的人物でもある。

    ※こちらもよろしく!
    賛同署名:「日印原子力協定に反対する国際アピール」
    https://goo.gl/1uO7Yn  

    --
    満田夏花(みつた・かんな)
    ツイッター:@kannamitsuta
    国際環境NGO FoE Japan(認定NPO法人)
    〒173-0037 東京都板橋区小茂根1-21-9
    http://www.foejapan.org/ 

    (以下転送・転載歓迎)

    誰もが安心して暮らせる社会保障を実現しよう!〜公正な税制と所得再配分を考える
    【公正な税制を求める市民連絡会 東京集会】

    と き 12月11日(金)18:30〜(開場18:00)

    ところ 連合会館 2F(千代田区神田駿河台3-2-11)
    千代田線 新御茶ノ水駅 B3出口徒歩0分、JR御茶ノ水駅 聖橋口徒歩5分
    地図 http://rengokaikan.jp/access/ 
    出演者 開会挨拶:共同代表 宇都宮健児(弁護士、元日弁連会長)
    基調講演:伊藤周平 氏(鹿児島大学法科大学院教授)

    内 容 憲法25条は健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を保障していますが、
    わが国の社会保障は十分とはいえず、所得格差の指標である貧困率は過去最高を
    更新しています。
    公正な税制を求める市民連絡会では、社会保障を充実するための税制のあり方を
    提言します。どうすれば健康で文化的な生活をして幸せに生きることができるのか、
    所得の再配分はどうあるべきか、伊藤周平氏をお招きし、緊急集会を開催します。
    ぜひご参加ください。


    参加費 1000円
    ※事前申込みは不要です。

    主 催 公正な税制を求める市民連絡会

    問合せ 公正な税制を求める市民連絡会 事務局
    さいたま市浦和区岸町7-12-1東和ビル4階
    埼玉総合法律事務所 弁護士 猪股正
    TEL 048-862-0355 FAX 048-866-0425

    補 足 公正な税制を求める市民連絡会 共同代表:宇都宮健児(弁護士、元日弁連会長)、
         雨宮処凛(作家)、菅井義夫(退職者連合)、山根香織(主婦連合会)


    (以下転送・転載歓迎)

    ■ マイナンバー制度の廃止を求める12・12集会 【転載歓迎】
    ■ 延期させよう!1月利用開始  申請やめよう!個人番号カード  支援しよう!違憲訴訟

    マイナンバー(危ない共通番号)の利用開始が2016年1月に迫るなか、
    番号利用開始の延期と共通番号制度の廃止を求める集会を開催します。

    私たちの人権を侵害する番号の1月利用開始を延期させましょう。

    通知カードが届いたら、危険な個人番号カードを申請しないよう呼びかけます。

    12月1日、全国7か所でマイナンバーの差し止めを求めて提訴する
    違憲訴訟を支援しましょう。 

    ▼詳細掲載ページ
    http://www.bango-iranai.net/event/eventView.php?n=78 
    ●日時:12月12日(土曜日)14時00分から16時30分まで(13時30分開場)

    ●会場:連合会館(東京・御茶ノ水) 2階 大会議室(203・204会議室)
    ・所在地:東京都千代田区神田駿河台3−2−11
    ・メイン会場が満員となった場合、隣りの201会議室で集会に参加できるよう準備しています

    ●集会プログラム
    ・マイナンバー違憲訴訟の論理とは(マイナンバー違憲訴訟東京弁護団) 
    ・番号利用開始前の状況と今後の運動について(共通番号いらないネット) 
    ・番号利用開始延期の取り組みについて(マイナンバー制度反対連絡会) 
    ・各界からのリレートーク / 会場からの発言 / 集会宣言 

    ▼印刷用会場案内図
    http://www.bango-iranai.net/event/parts/map/RengoKaikanMapMono.pdf 

    ▼集会チラシ(会場案内図付き)をダウンロードできます。

    ▽カラー版チラシ
    http://www.bango-iranai.net/event/parts/pdf/20151212HandbillColor.pdf 
    ▽ 印刷用モノクロ版チラシ
    http://www.bango-iranai.net/event/parts/pdf/20151212HandbillMono.pdf 
    ●交通
    ・JR中央線・総武線「御茶ノ水駅」聖橋口徒歩5分 
    ・東京メトロ千代田線「新御茶ノ水駅」小川町交差点方面(代々木上原寄り)改札、B3出口すぐ 
    ・東京メトロ丸ノ内線「淡路町駅」地下通路徒歩5分、B3出口すぐ 
    ・都営地下鉄・新宿線「小川町駅」地下通路徒歩3分、B3出口すぐ 
    ※B3a・B3b出口は別方向へ出るので注意 

    ●参加費 500円

    ●主催 マイナンバー制度の廃止を求める12・12集会実行委員会
    ※実行委員会は次の3団体によって構成されています

    ●連絡先・問い合わせ

    ▼共通番号いらないネット 
    電話 080−5052−0270(担当:宮崎)
    http://www.bango-iranai.net/ 
    ▼マイナンバー制度反対連絡会
    電話 03−5842−5611(全労連)
    https://www.facebook.com/no.mynumber/ 
    ▼マイナンバー違憲訴訟東京弁護団
    電話 03−3586−3651(東京合同法律事務所)

    ────── ∞ ────── ∞ ────── ∞ ────── ∞ ──────
    ■番号の通知が届いたら
    ■危険な個人番号カードの申請はやめましょう!

    個人番号通知には、通知カード、個人番号カードの申請書と返信用封筒が入っています。
    ICチップの入っている個人番号カードは、さまざまな手続きで本人確認に使われます。

    紛失しパスワードを知られると、他人があなたに成りすまして手続きをしたり、
    あなたの個人情報を入手する危険があります。

    また、あなたがどこで何の手続きをしたか、追跡することも可能になります。

    さらに9月に成立した番号利用拡大法では、個人番号カードに生体認証
    (指紋、虹彩、静脈、顔データなど)を記録する付帯決議もされています。

    政府はマイナンバー制度を普及させるために、
    個人番号カードを来年3月までに1000万枚も配布しようとしています。
    個人番号カードが普及すると常時必携の登録証になり、
    カードを持っていないと「不審者」と見られるような監視国家になります。

    個人番号カードがなくても「通知カード」があれば、必要な手続きはできます
    (通知カードがなくても手続きは可能です)。
    あえて個人番号カードを申請する必要はありません。
    危険なマイナンバー制度が普及しないように、個人番号カードの申請はやめましょう。

    個人番号カードの申請は任意です。申請する必要はありません。
    個人番号の通知が届いたら、申請書を切り離して、両面に×を付けて、
    「個人番号カードは申請しません」「マイナンバー制度には反対です」などの意見を添えて、
    返信用封筒で送れば、誰でも簡単にマイナンバーに反対する意思表示をすることができます。
    直接、自治体窓口へ行くのもよいでしょう。

    ※返信封筒の宛先は、地方公共団体情報システム機構です。

    スポンサーサイト

    0
      • 2020.01.20 Monday
      • -
      • 08:15
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック