calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

categories

archives

カウンター

twitter

カレンダー

プラセンタ 効果

ランキング

朝日放送おはようコール 小西克哉がドイツの難民問題と麻薬王拘束を語る

0
    永岡です、朝日放送のおはようコールABCのナットク!ニュース塾、今朝は国際ジャーナリストの小
    西克哉さんのお話でした。
     今朝の朝刊一面は、朝日がシャープ再建、読売は尖閣問題、毎日はビキニ被曝労災申請、産経は北朝鮮
    問題、日経はANAのベトナム就航です。

     ドイツでの、難民申請者が犯罪をしたことで、難民排斥のデモが行われ、ドイツ第4の都市ケルンで、ド
    イツで勢いのある極右団体ペギーダがデモ、女性への暴行事件で、難民申請者が逮捕者に含まれてたこと
    が問題になり、逮捕者はドイツ人やアメリカ人もいるのに、ペギーダは難民排斥を言い、ケルンは中世の
    面影を残し、オーデコロンの発祥の街、ドイツに難民申請者はここ2年で激増し109万人、メルケル首相は
    難民が犯罪を起こせば罰則強化といい、小西さん、ドイツは難民を最も受け入れ、次はスウェーデンであ
    り、しかしドイツ国内でなぜこれだけと不満があり、大晦日〜正月には無礼講の世界で事件も起きて、何
    か仕掛けあり、他の街でも起きており、難民ばかりやり玉に挙げられて、これは3月の選挙も絡んでいると
    言われました

     メキシコの麻薬王が地元警察に拘束され、アメリカの俳優のインタビューを受けたのを見て、メキシコ
    警察が動き、アメリカでも殺人罪に問われて、アメリカに身柄が渡されることになり、インタビューで潜
    伏先が分かり逮捕、資産家であり、逮捕→脱獄を繰り返し、抗議デモも起こるもので、小西さん、この人
    は義賊、鼠小僧で、サダム・フセインみたいで、アメリカには嫌われても国民には良い人であり、2回の脱
    獄はなかなかできず、1.5kmのトンネルも掘りづらく、アメリカやイギリスには嫌われても国民には受け入
    れられ、アメリカのメディアはこういうところにも入り、ショーン・ケンは政治的な動きをして、ブッ
    シュ氏のイラク戦争にも反対し、スパイもどきのことをやってインタビューしたのに、最先端の機器を使
    われて身元が分かったと言われました。ハリウッドはこの容疑者の映画を撮りたくて、ローリングストー
    ンが乗り出したということでした。

     NHKの中堅アナウンサーが危険ドラッグ所持で逮捕であり、麻薬Gメンに逮捕され、旧薬事法違反
    で、2003年NHK入局、2015年から東京で夕方の番組を担当して、入手経路が調べられて、小西さん、
    ニュースを伝える側の逮捕は深刻であり、旧薬事法、脱法ドラッグと言われていたもの、今は危険ドラッ
    グになり、この事件はニュースになり、ネットで足がつくものであり、なぜ発覚したか不明ではあるが、
    ネットワーク(売人関係)でこのアナウンサーにつながり、若い世代に蔓延していることがあると言われ
    ました。
     

    スポンサーサイト

    0
      • 2019.10.14 Monday
      • -
      • 08:10
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      -
      管理者の承認待ちトラックバックです。
      • -
      • 2016/01/12 10:22 AM