calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

categories

archives

カウンター

twitter

カレンダー

プラセンタ 効果

ランキング

「連帯兵庫みなせん」発足集会ご案内

0
    「護憲円卓会議ひょうご」「安保関連法に反対するママと有志の会@兵庫」に参加の皆様
    「野党共闘」を求める市民・政党の討論集会」にご支援くださっている皆様

     2月14日(日) 神戸市立婦人会館にて 討論集会第2弾&「野党共闘」を求める「連帯兵庫みなせん」設立集会を開催します。
     案内ビラを、本文貼り付けと添付(削除されるケースが目立つため)で2重にお送りします。重複して受けとられる方、どうぞご容赦ください。
       ============       ===========
     希望はここに。
      つながれ野党!  みんなで選挙 !!
          〜議席1/3以上をめざして〜
          
    野党共闘を求める市民・政党討論集会(第2弾)&「連帯兵庫みなせん」設立集会

    ■と き 2月14日(日) 13:00 開場 16:40 閉会     (参加費500円)
    ■ところ 神戸市立婦人会館(JR神戸駅北5分・湊川神社西隣)
    ■内 容
    ●会発足・参加呼びかけ/佐藤三郎 (護憲円卓会議ひょうご 世話人代表) 
              羽田尚子 (安保関連法に反対するママと有志の会@兵庫 発起人)
    ●参加政党 /民主党兵庫県総支部連合会 
           日本共産党兵庫県委員会 
           社会民主党兵庫県連合 
           生活の党と山本太郎となかまたち大阪総支部 
           新社会党兵庫県本部 
           緑の党グリーンジャパン兵庫県本部 
           
    「連帯兵庫みなせん」準備会<連絡先>minami2satou@kxa.biglobe.ne.jp F078-733-3560(佐藤)


     「連帯兵庫みなせん」(みんなで選挙をやろう会)
          発足の呼びかけ

    ❒2016年7月の参院選は、日本の未来を左右する決定的な分岐点となります。昨年11月22日大阪ダブル選挙結果も含めた事態の深刻さを直視すれば、いま緊急かつ最大の課題は、安倍晋三首相が広言する明文改憲阻止のための「参院選での安保法制廃止派3分の1確保」です。
    ❒しかしながら、参院選を視野に入れた改憲勢力の総結集は既に始まっている(数度の安倍×橋下会談)にもかかわらず、対する野党間の連携協力の立ち遅れは否めず、このままでは敗北は明らかです。衆参同日選挙の可能性が一層高まるなか、参院選1人区の野党共闘は勿論のこと、複数区・比例区も視野に入れた「本格的な選挙協力の追求」が強く求められています。

    ❒会の基本目的は、安保関連法の廃止と立憲主義、平和と民主主義の回復、とします。
    ❒会の役割は、〇憶〜で1/3以上の議席確保のために、最後まで野党の「本格的な選挙協力」を追求し、 ∧叱冒挙区(定数3)では市民が共同して支援できる野党候補の2議席獲得をめざし、衆参同日選挙も想定して県内各地域で市民主体選挙に取り組むグループの立ち上げを呼びかけ、ネットワークのプラットホームとなり、 ぬ酖泙箸力携を図り、政党間の共同選挙を実現するための「接着剤」の役割を果たします。

    参院選まで5ヶ月、政党だけにお任せではなく、今こそ市民自身が立ち上がり行動するときです。「すべては一人から…」を原点に、ともに考え、次の一歩を踏み出しましょう。どうぞ賛同と協力をお願いします。

    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
    呼びかけ/佐藤三郎 (護憲円卓会議ひょうご 世話人代表) 
         羽田尚子 (安保関連法に反対するママと有志の会@兵庫 発起人)

    賛同者/北野正一(西宮市)、川島智子(芦屋9条の会)、梶原善行(神戸市東灘区)、出口俊一(兵庫県震災復興研究センター)、荒木英雄(緑の党グリーンジャパン・サポーター)、秀村冠一(神戸市須磨区)、よつや薫(西宮市)、東間 徴(みなせん@丹波)、松本忠能(茨木市)、有村陽子(西宮市・ママの会@兵庫)、S.S.(神戸市垂水区)、片岡 隆(芦屋9条の会)、米岡史之(神戸市長田区)、角橋徹也(吹田市)、三角園香菜子(神戸市東灘区)、宮崎勝歓(ママの会@兵庫)、室田正則(護憲円卓会議)、高橋智子(護憲円卓会議)、F.N.(高砂市)、森下和子(神戸市中央区)、寺岡洋子(神戸市西区)、村上千賀子(ママの会@兵庫)、石井美津子(神戸市灘区)、白髪みどり(姫路市)、三木鎌吾(郵政ユニオン)、阪本恭子(グリーンウイメンズネットワーク)、難波希美子(川西市)、古武直樹(ママの会@兵庫)、阪本 直(ママの会@尼崎)、阪本賢士(ママの会@尼崎)、杉野奈美江(ママの会@兵庫)、八木和美(Peace✿West Woman 西宮市)、下司正彦(憲法を生かす須磨区の会)、寺嶋英介(ママの会@兵庫)、加納花枝(神戸市須磨区)、松岡泰夫(神戸医療生協番町診療所)、吉岡治子(護憲円卓会議)、嶋谷数博(平和憲法を守る高砂市民の会)、小谷美智子(神戸市灘区)、竹田雅博(神戸市須磨区)、坪谷令子(画家)、長瀬春代(憲法の改悪に反対する元教職員兵庫ネットワーク)、東條健司(ミナト神戸を守る会)、西 信夫(安保関連法廃止! 市民の会)、岩野政樹(「日の丸・君が代」の強制に反対する阪神連絡会)、塩谷裕子(元教職員兵庫ネットワーク)、櫻井幡雄(護憲円卓会議)、佐藤靖子(護憲円卓会議)、松谷卓人(平和と民主主義をめざす全国交歓会・兵庫)、菊池憲之(新社会党兵庫県本部)、高木文子(神戸市北区)、鍋島浩一(憲法を生かす阪神連絡会)、岩本彰三(神戸市垂水区)、小牧正子(神戸市須磨区)、恩田 怜(神戸市垂水区)、松本 誠(護憲円卓会議)、弘川欣絵(ママの会@尼崎)(2016年1月19日現在)

    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
    2016/1/19、アベ首相は国会で改憲は「新たな段階」に入った、緊急事態条項の新設をめざす考えを明確にしました。
    同じ日、FaceBookで、「このままいけば、参議院2/3議席を許せば、野党はゴタゴタ言ている場合か?」 こんな書き出しで 
    植草一秀の『知られざる真実』 (2016/1/11) が紹介されていました。以下、その1分間要約です。

    安倍氏がテレビ番組で、憲法改定の意向を示した。
    改憲で手を付けようとしているのが緊急事態条項である。既に自民党憲法改正草案に盛り込まれている。
    内閣総理大臣は、緊急事態の宣言を発することができる。(自民草案98条1項)
    緊急事態の宣言が発せられたときは、内閣は法律と同一の効力を有する政令を制定することができる(草案99条1項)
    緊急事態の宣言が発せられた場合には、何人も、国その他公の機関の指示に従わなければならない。(99条3項)
    緊急事態の宣言が発せられた場合衆議院は解散されない(99条4項)

    1933年にナチスドイツのヒトラー政権が全権委任法を成立させて、ドイツの独裁政治が始まった。
    その後のドイツがたどった道は、人類史上最悪の道、日本の終焉と言っても過言でない状況が生まれる
    選挙をやらなくてよい。法律を勝手に決めることができる。基本的人権を制限できる。
    まさに、ナチスドイツの全権委任法と同じ効力を有することになるのだ。
    現在の選挙情勢では、改憲勢力が参議院3分の2勢力を占有する事態が生じる恐れが極めて大きくなっている。
    とてつもない危機が目前に迫っていることに、ほとんどの主権者が気付いていない。
    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

    コメント
    責任の取る政治をするといっているのか
    前の民主党みたいに、消費税を上げないといって、当選していながら、後で出来ないといって、責任を取らないで消費税を上げるると行動した
    また良い加減なことを言うというのか、日本攻められたら、どうするという、責任を書け
    • ookubo
    • 2016/06/29 10:40 AM
    責任の取る政治をするといっているのか
    前の民主党みたいに、消費税を上げないといって、当選していながら、後で出来ないといって、責任を取らないで消費税を上げるると行動した
    また良い加減なことを言うというのか、日本攻められたら、どうするという、責任を書け
    • ookubo
    • 2016/06/29 10:39 AM
    管理者の承認待ちコメントです。
    • -
    • 2016/03/18 2:16 PM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック