calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

categories

archives

カウンター

twitter

カレンダー

プラセンタ 効果

ランキング

TBSラジオ 荒川強啓デイ・キャッチ 青木理 揉め井NHK会長の原発報道問題を語る&児玉平生 安倍政権の金融政策を語る

0
    永岡です、TBSラジオの、荒川強啓デイ・キャッチ、月曜のレギュラーはジャーナリストの青木理さ
    んでした。
    メインは、青木さん、揉め井NHK会長((c)二木啓考さん)の原発報道に関してであり、青木さん、今
    日の株の暴落+円高について語られて、毎日新聞のアンケートで、8割の企業が景気の踊り場にあると答え
    て、毎日フォーラムの児玉平生さんのお話があり、アメリカ財務省が日本を為替政策の監視対策にしたこ
    と、アメリカはゼロ金利→ブラスに戻そうとして、するとドルが上がり、日本の金融緩和→ドル高→産業
    界から輸出で困るとアメリカ政府がアメリカ企業から突き上げられて、それで日本が監視されると言われ
    て、青木さん、ドアホノミクス((c)浜矩子さん)の3本の矢、2,3本目はアカンとしても、1本目の金融政
    策もアウトではないかと言われて、児玉さん、円安+株高→給与アップと予想していたのに、トリクルダ
    ウンは起きず、もう一方、もっと金融緩和を先月やらず、市場が期待を裏切られて、金融緩和で景気回復
    は無理であり、青木さん、金融緩和を見送ったのはアメリカの意向+もうやれないのかと言われて、児玉
    さん、ヨーロッパもマイナス金利、自国の通貨を切り下げるもので、結局通貨安戦争になり、口が裂けて
    も円安のための金融緩和とは言えず、そしてアメリカから監視されて、マイナス金利で銀行が打撃を受け
    ていると言われて、青木さん、ドアホノミクスは行き詰ったのかと言われて、児玉さん、金融政策のみで
    はダメ、日銀が国債を買い続けるのもアウトと言われて、強啓さん、サミットもあり日本が注目されると
    して、日本の次の一手を聞かれて、児玉さん、安倍政権で金融緩和をして、成長戦略が上手く行かず、産
    業の力をつけず金融政策ばかりやってアウトで、5月は決算発表、円高+株安で企業の業績に問題が出ると
    言われました。

    また、日経の世論調査について、青木さん、災害時には対応する政権の支持率が上がり、しかしドアホ
    ノミクスが行き詰ると、株価連動内閣の支持率はまだ分からないと言われて、安倍政権の経済政策を見る
    のか、国民の生活を見るかであり、青木さんは、安倍政権を支持するのは何となく株が上がる期待感と、
    他にいない、民進党(民主党)には任せられない、決められない政権より安定してほしいと、積極的な支
    持ではなく、安倍政権は強固な支持を持たず、北海道の補選も野党統一候補と接戦になり、与党も投票率
    が上がったら危なかったといい、野党の伸びや、投票率で変わり、将来に消費しない=将来が不安で貯金
    するのであり、企業が内部留保して投資しないのも将来が不安だから、中国も日本も先が見えずに投資し
    ない、漠然とした不安感があると言われて、強啓さんは安倍政権を支持せず、今の気持ちを見たら支持政
    党なし、少なくとも現政権を支持しないのに、なぜ支持率が高いのかと言われて、青木さん、安倍政権を
    支持するのは戦争準備法案の支持もあるものの、原発再稼働は反対が多く、憲法改悪は反対が多く、むし
    ろ安倍政権に変えさせるな、なのに、安倍政権は消極的な支持、野党もだらしないのでこの結果であると
    言われました。安倍総理は参院選を7月10日投票で決めたと時事通信が報じています。

    そして、青木さん、熊本大地震について語ると、福島について触れられて、復興へ福島は行けない、原
    発事故のためであり、原発を進めていいのか議論はあっても、原発の事故が起きたらどうなのか、福島に
    ついても考えるべきと言われました。
    そして、デイキャッチャーズボイス、原発報道は公式発表でと言う揉め井氏の発言について、揉め井
    氏、政府が右と言ったら左と言えないに続いて、先月20日、NHKが熊本大地震について、揉め井氏、原
    発報道は住民の不安を掻き立てないために公式報道に基づいてといい、これは民進党議員の追及で揉め井
    氏求めて、不必要な心配をさせるなという名目で公式発表にして、川内原発について触れないとして、強
    啓さん、公式とは何かと聞かれて、青木さん、原子力規制委のことであり、学者も不安を煽るなであり、
    青木さんこれは大本営発表、福島事故で、3月11日の事故、爆発して、メルトダウンしていると言われてお
    り、しかしメディアが当局寄りであったとしても、朝日は2日後に爆発とメルトダウンについて報じてお
    り、保安院、東電もメルトダウンが高いと書き、読売は13日でメルトダウンの恐れと書いており、過酷事
    故になる可能性ありと書き、毎日新聞は国内初のメルトダウンと書いたが、しかし東電と政府がメルトダ
    ウンを認めたのは2か月後、つまり揉め井氏のやり方だとメルトダウンは隠されて、NHK内部でも問題に
    なり、組合が見解を発表して、それを青木さん紹介されて、公共放送で取材したものを報じるべきであ
    り、行政の発表だけでなく、取材して分かったものを報じ、行政を糺すべきで、事実はNHK独自で見つ
    けろとあり、これは一昔前なら話にならなかったのに、こんなことが問題になり、NHKは日本最大の報
    道機関、民間ではNHKの影響力にかなわず、そんなNHKが大本営発表に堕して批判されない事態は大
    変だと青木さん言われて、強啓さん、公式発表まで待てはおかしいと言われて、青木さん、福島事故時に
    パニックが起きるからと発表は隠されて、しかしSPEEDIのことは隠されて、それでメディアは批判
    されたのに、今は逆に、NHKが余計な不安を煽るなといい、揉め井氏は安倍政権のお友達、これは世界
    に恥を振りまいていると青木さん強調されて、NHKの労組の委員長が言うように、取材して裏が取れた
    ら報じるべきであり、当局の発表垂れ流しへの疑問を呈されました、以上、デイ・キャッチの内容でし
    た。



     

    スポンサーサイト

    0
      • 2019.12.16 Monday
      • -
      • 17:10
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック